コムタン(エンタカポン)の特徴

末梢のCOMT(カテコール-O-メチル基転移酵素)という酵素を選択的に阻害し、末梢でのレボドパの代謝を阻害することで、レボドパの脳内への移行を効率化する。その結果レボドパの血中半減期が延長し、作用時間が長くなり、パーキンソン病における症状の日内変動(wearing-off現象)を改善する効果がある。

コムタン(エンタカポン)はレボドパ・カルビドパ又はレボドパ・ベンセラジド塩酸塩との併用で用いられる。



コムタンの作用機序
レボドパから3-O-メチルドパ(3-OMD)の代謝経路を阻害することでレボドパの生物学的利用率を増大させ、そのため血中レボドパの脳内移行を効率化する。



COMT(カテコール-O-メチル基転移酵素)により代謝される薬剤とは併用注意
アドレナリン、ノルアドレナリン、イソメニール(イソプレナリン)、ドパミン




参考文献 コムタン錠100mg 添付文書 インタビューフォーム

   薬・薬剤師ランキング     薬学・人気ブログランキングへ

探していた情報が見つからない場合は下記のサイトへ
  ⇒薬局薬剤師 薬の説明(新)   ⇒収入をあげたい薬剤師さんはこちら






↓ランキングに参加しています。ご協力お願いいたします↓
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

※エルドメッドエーザイ⇒エルメッドエーザイに訂正します。コメントくれた方ありがとうございました。

おすすめ関連記事 一覧
  ・ 抗パーキンソン病薬関連一覧

キーワードで関連する記事を探す


記事を探す
   医薬品名(商品名)から探す
    薬局薬剤師 薬の説明内の記事を医薬品の商品名から探します。

   製薬会社から探す
    薬局薬剤師 薬の説明内の記事を製薬会社から探します。

   記事カテゴリから探す
    薬局薬剤師 薬の説明内の記事のカテゴリ一覧を表示します。

薬局薬剤師 薬の説明内検索
カスタム検索


薬局薬剤師 薬の説明抗パーキンソン病薬コムタン(エンタカポン)(現在のページ)
←HOMEへ                                                              ↑このページのTOPへ


「医学・薬学関連」
  ・ おすすめ医学書 書籍・雑誌レビュー
  ・ 診断・治療・診療ガイドライン
  ・ 薬剤師転職支援サイト比較

「薬局薬剤師に必須の定期購読雑誌」
(※全てネットで購入可能です。)
薬局
日経DI PREMIUM
Rp.レシピ
調剤と情報
月刊薬事
Pharma Medica

薬局薬剤師 薬の説明抗パーキンソン病薬コムタン(エンタカポン)(現在のページ)