テトラサイクリン系抗菌薬の特徴

70Sリボソームの30Sサブユニットに結合し、蛋白合成を阻害する。

「細菌の蛋白合成系において、aminoacyl t-RNAがm-RNA・リボゾーム複合物と結合するのを妨げ、蛋白合成を阻止させることにより抗菌作用を発揮する。」


グラム陽性菌、グラム陰性菌からマイコプラズマ、リケッチア、クラミジアまで広い抗菌作用を示す。

小児(特に歯牙形成期にある8歳未満の小児)に投与した場合、歯牙の着色・エナメル質形成不全、また、一過性の骨発育不全を起こすことがある。
⇒小児には基本的には用いない。(他の薬剤が使用できないか、無効の場合にのみ適用を考慮すること。)


金属陽イオン(アルミニウム、カルシウム、マグネシウム、鉄)により吸収が低下するため服用間隔を2~4時間とる必要がある。

経口投与により、よく吸収される。(テトラサイクリンは約60〜80%、ドキシサイクリン、ミノサイクリンは90%以上が吸収される。)




テトラサイクリン系抗菌薬一覧

  ミノマイシン(ミノサイクリン塩酸塩)

  ビブラマイシン(ドキシサイクリン塩酸塩水和物)

  アクロマイシン(テトラサイクリン塩酸塩)

  レダマイシン(デメチルクロルテトラサイクリン塩酸塩)




「抗菌薬」関連
  ・  肺炎ガイドライン活用のための抗菌薬のかしこい使い方
  ・  抗菌薬ポケットマニュアル改訂3版
  ・  最新・感染症治療指針2009年改訂版
  ・  薬物動態学と薬力学の臨床応用
  ・  実例に学ぶ重症感染症治療

   薬・薬剤師ランキング     薬学・人気ブログランキングへ

探していた情報が見つからない場合は下記のサイトへ
  ⇒薬局薬剤師 薬の説明(新)   ⇒収入をあげたい薬剤師さんはこちら






↓ランキングに参加しています。ご協力お願いいたします↓
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

※エルドメッドエーザイ⇒エルメッドエーザイに訂正します。コメントくれた方ありがとうございました。

おすすめ関連記事 一覧
  ・ 抗菌薬関連一覧

キーワードで関連する記事を探す


記事を探す
   医薬品名(商品名)から探す
    薬局薬剤師 薬の説明内の記事を医薬品の商品名から探します。

   製薬会社から探す
    薬局薬剤師 薬の説明内の記事を製薬会社から探します。

   記事カテゴリから探す
    薬局薬剤師 薬の説明内の記事のカテゴリ一覧を表示します。

薬局薬剤師 薬の説明内検索
カスタム検索


薬局薬剤師 薬の説明抗菌薬作用機序別薬品一覧) > テトラサイクリン系抗菌薬 一覧 特徴(現在のページ)
←HOMEへ                                                              ↑このページのTOPへ


「医学・薬学関連」
  ・ おすすめ医学書 書籍・雑誌レビュー
  ・ 診断・治療・診療ガイドライン
  ・ 薬剤師転職支援サイト比較

「薬局薬剤師に必須の定期購読雑誌」
(※全てネットで購入可能です。)
薬局
日経DI PREMIUM
Rp.レシピ
調剤と情報
月刊薬事
Pharma Medica

薬局薬剤師 薬の説明抗菌薬作用機序別薬品一覧) > テトラサイクリン系抗菌薬 一覧 特徴(現在のページ)