脳卒中発症リスクとアンジオテンシンⅡの関連について非常に簡潔にまとまっている表があったので掲載。


Vascular Damage
 血圧
 血管内皮機能
 動脈硬化形成
 血栓形成メカニズム

Brain Damage
 脳血流自動調節能
 BBB機能
 神経細胞死
 認知機能

Cardiac Damage
 心房細動の発症
 左室肥大
 心筋の線維化
アンジオテンシンⅡ

↑上昇
↓低下
↑促進
↑促進


↓低下
↓低下
↑促進
↓低下 


↑促進
↑促進
↑促進 
ARB

↓低下
↑改善
↓抑制
↓抑制


↑改善
↑改善
↓抑制
↑改善


↓抑制
↓退縮
↓抑制

 ※ARBの太字は臨床試験で認められた効果
 武田薬品工業DI資料ブロプレス/エカード図3改変


ARBには血圧を下げる他にこんな作用もあると服薬指導で使うとしっかり飲んでくれるようになるかも。


「脳卒中」関連
  ・  脳卒中治療ガイドライン(2009)
  ・  回復する身体と脳
  ・  脳卒中の再発を防ぐ!知っておきたいQ&A76

   薬・薬剤師ランキング     薬学・人気ブログランキングへ

探していた情報が見つからない場合は下記のサイトへ
  ⇒薬局薬剤師 薬の説明(新)   ⇒収入をあげたい薬剤師さんはこちら






↓ランキングに参加しています。ご協力お願いいたします↓
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

※エルドメッドエーザイ⇒エルメッドエーザイに訂正します。コメントくれた方ありがとうございました。

おすすめ関連記事 一覧
  ・ 高血圧治療薬:レニン・アンジオテンシン系関連一覧

キーワードで関連する記事を探す


記事を探す
   医薬品名(商品名)から探す
    薬局薬剤師 薬の説明内の記事を医薬品の商品名から探します。

   製薬会社から探す
    薬局薬剤師 薬の説明内の記事を製薬会社から探します。

   記事カテゴリから探す
    薬局薬剤師 薬の説明内の記事のカテゴリ一覧を表示します。

薬局薬剤師 薬の説明内検索
カスタム検索


薬局薬剤師 薬の説明高血圧治療薬:レニン・アンジオテンシン系脳卒中リスクとアンジオテンシンⅡ(現在のページ)
←HOMEへ                                                              ↑このページのTOPへ


「医学・薬学関連」
  ・ おすすめ医学書 書籍・雑誌レビュー
  ・ 診断・治療・診療ガイドライン
  ・ 薬剤師転職支援サイト比較

「薬局薬剤師に必須の定期購読雑誌」
(※全てネットで購入可能です。)
薬局
日経DI PREMIUM
Rp.レシピ
調剤と情報
月刊薬事
Pharma Medica

薬局薬剤師 薬の説明高血圧治療薬:レニン・アンジオテンシン系脳卒中リスクとアンジオテンシンⅡ(現在のページ)