プロテカジン(ラフチジン)の特徴

H2受容体拮抗薬(H2ブロッカー)の中で唯一腎障害時でも減量が不要。
主にCYP3A4(一部CYP2D6)で代謝される。


胃粘液増加作用がある(カプサイシン感受性知覚神経を介した防御因子増強作用)。

カプサイシン感受性知覚神経・・・赤唐辛子の辛み成分であるカプサイシンによって刺激を受ける神経で、胃や舌、心臓などにも存在。


プロテカジン(ラフチジン)がカプサイシン感受性知覚神経に作用
  ↓
カルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)の産生↑
  ↓
遊離したCGRPがCGRP1受容体に結合
  ↓
胃)粘液分泌の促進・血流量増加により、胃粘膜の保護・修復作用をあらわす。


舌では、舌の血流量の増加、知覚神経の麻痺を起し、舌痛症患者の疼痛や違和感の改善をもたらすと考えられている。


<参考文献>
プロテカジン錠添付文書 インタビューフォーム
日経DI 2009.11
日経DI  2010.11



「胃潰瘍・十二指腸潰瘍」関連
  ・ 消化器治療薬の選び方・使い方
  ・ 知っておきたい消化管疾患70
  ・ 病態生理(疾患編)

   薬・薬剤師ランキング     薬学・人気ブログランキングへ

探していた情報が見つからない場合は下記のサイトへ
  ⇒薬局薬剤師 薬の説明(新)   ⇒収入をあげたい薬剤師さんはこちら






↓ランキングに参加しています。ご協力お願いいたします↓
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

※エルドメッドエーザイ⇒エルメッドエーザイに訂正します。コメントくれた方ありがとうございました。

おすすめ関連記事 一覧
  ・ 消化性潰瘍治療薬:H2ブロッカー関連一覧

キーワードで関連する記事を探す


記事を探す
   医薬品名(商品名)から探す
    薬局薬剤師 薬の説明内の記事を医薬品の商品名から探します。

   製薬会社から探す
    薬局薬剤師 薬の説明内の記事を製薬会社から探します。

   記事カテゴリから探す
    薬局薬剤師 薬の説明内の記事のカテゴリ一覧を表示します。

薬局薬剤師 薬の説明内検索
カスタム検索


薬局薬剤師 薬の説明消化性潰瘍治療薬:H2ブロッカープロテカジン / ストガー(ラフチジン)(現在のページ)
←HOMEへ                                                              ↑このページのTOPへ


「医学・薬学関連」
  ・ おすすめ医学書 書籍・雑誌レビュー
  ・ 診断・治療・診療ガイドライン
  ・ 薬剤師転職支援サイト比較

「薬局薬剤師に必須の定期購読雑誌」
(※全てネットで購入可能です。)
薬局
日経DI PREMIUM
Rp.レシピ
調剤と情報
月刊薬事
Pharma Medica

薬局薬剤師 薬の説明消化性潰瘍治療薬:H2ブロッカープロテカジン / ストガー(ラフチジン)(現在のページ)