アレディア(パミドロン酸ニナトリウム)の特徴

がんが骨転移すると、がん細胞から破骨細胞を活性化させる生理活性物質が放出されるので骨吸収が亢進し、疼痛を生じる。アレディア(パミドロン酸ニナトリウム)などのビスホスホネート製剤は破骨細胞の機能を抑える働きがあるので骨転移による疼痛を抑制する効果がある。

1回の点滴時間は4時間以上
ゾメタ(ゾレドロン酸水和物)の点滴時間は約15分

骨吸収抑制作用:アレディア(パミドロン酸ニナトリウム)<ゾメタ(ゾレドロン酸水和物)

ビスホスホネート製剤であるが、骨粗鬆症に使うことはない。

アレディア(パミドロン酸ニナトリウム)の適応症
・悪性腫瘍による高カルシウム血症
・乳癌の溶骨性骨転移(化学療法、内分泌療法、あるいは放射線療法と併用すること)


「ビスホスホネート」関連
  ・ ビスホスホネート療法ハンドブック
  ・ ビスホスホネートと骨疾患
  ・ 乳がん標準化学療法の実際第2版

   薬・薬剤師ランキング     薬学・人気ブログランキングへ

探していた情報が見つからない場合は下記のサイトへ
  ⇒薬局薬剤師 薬の説明(新)   ⇒収入をあげたい薬剤師さんはこちら






↓ランキングに参加しています。ご協力お願いいたします↓
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

※エルドメッドエーザイ⇒エルメッドエーザイに訂正します。コメントくれた方ありがとうございました。

おすすめ関連記事 一覧
  ・ 鎮痛(麻薬・鎮痛補助)関連一覧

キーワードで関連する記事を探す


記事を探す
   医薬品名(商品名)から探す
    薬局薬剤師 薬の説明内の記事を医薬品の商品名から探します。

   製薬会社から探す
    薬局薬剤師 薬の説明内の記事を製薬会社から探します。

   記事カテゴリから探す
    薬局薬剤師 薬の説明内の記事のカテゴリ一覧を表示します。

薬局薬剤師 薬の説明内検索
カスタム検索


薬局薬剤師 薬の説明鎮痛(麻薬・鎮痛補助)抗悪性腫瘍薬(抗がん剤)) > アレディア(パミドロン酸ニナトリウム)(現在のページ)
←HOMEへ                                                              ↑このページのTOPへ


「医学・薬学関連」
  ・ おすすめ医学書 書籍・雑誌レビュー
  ・ 診断・治療・診療ガイドライン
  ・ 薬剤師転職支援サイト比較

「薬局薬剤師に必須の定期購読雑誌」
(※全てネットで購入可能です。)
薬局
日経DI PREMIUM
Rp.レシピ
調剤と情報
月刊薬事
Pharma Medica

薬局薬剤師 薬の説明鎮痛(麻薬・鎮痛補助)抗悪性腫瘍薬(抗がん剤)) > アレディア(パミドロン酸ニナトリウム)(現在のページ)