薬局薬剤師 薬の説明

調剤薬局に勤務している薬剤師が薬の効能・効果・副作用・作用機序などを説明します。 新薬や薬価の情報も載せています。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ  人気ブログランキングへ blogram投票ボタン  
   薬局薬剤師 薬の説明糖尿病治療薬:DPP-4阻害薬・GLP-1誘導体


糖尿病治療薬:DPP-4阻害薬・GLP-1誘導体


糖尿病治療薬:DPP-4阻害薬・GLP-1誘導体 一覧

 トラゼンタ(リナグリプチン)
  

 リオベル配合錠(アログリプチン安息香酸塩/ピオグリタゾン塩酸塩)
  リオベル配合錠はDPP-4阻害薬であるネシーナ錠(アログリプチン安息香酸塩)とチアゾリジン誘導体のアクトス錠(ピオグリタゾン塩酸塩)の配合剤。適応症は2型糖尿病。武田薬品工業から発売の予定。リオベル配合錠LD(アログリプチン25mg、ピオグリタゾン15mg)、リオベル配合錠HD(アログリプチン25mg、ピオグリタゾン30mg)を含有。
・・・リオベル配合錠(アログリプチン安息香酸塩/ピオグリタゾン塩酸塩)の続きを読む


 グラクティブとα-グルコシダーゼ阻害剤(α-GI)との併用が可能に
  グラクティブ(シタグリプチンリン酸塩水和物)とα-グルコシダーゼ阻害剤の併用が可能になりました。スルホニルウレア剤(SU剤)、チアゾリジン系、ビグアナイド系、α-グルコシダーゼ阻害剤(α-GI)との併用が可能です。ノバルティスファーマのエクア錠(ビルダグリプチン)と併用可能なのはSU剤のみですので、武田薬品工業のネシーナ錠(アログリプチン)とともにグラクティブ錠も併用可能な薬剤が最も多いDPP-4阻害薬となりました。
・・・グラクティブとα-グルコシダーゼ阻害剤(α-GI)との併用が可能にの続きを読む


 エクア(ビルダグリプチン)
  エクア錠50mgはノバルティスファーマ株式会社製造販売のDPP-4阻害薬。インクレチンを分解する酵素のDPP-4(ジペプチジルペプチダーゼ-4)を選択的に阻害し血糖値を下げる2型糖尿病治療薬。
・・・エクア(ビルダグリプチン)の続きを読む


 バイエッタ皮下注(エクセナチド)
  バイエッタ(エクセナチド)はイーライ・リリーから2010年12月17日に発売となったGLP-1受容体作動薬皮下注射剤。ビクトーザ皮下注18mg(リラグルチド)に続き国内2剤目。バイエッタ(エクセナチド)は併用できる薬の多さが特徴となっている。
・・・バイエッタ皮下注(エクセナチド)の続きを読む


 ネシーナ錠(アログリプチン安息香酸塩)
  DPP-4阻害薬と呼ばれる新しい作用機序の2型糖尿病治療薬。武田薬品工業から発売。α-グルコシダーゼ阻害剤との併用療法の保険適用あり。食事の影響を受けないため、食前・食後のいずれでも服用
・・・ネシーナ錠(アログリプチン安息香酸塩)の続きを読む


 ビクトーザ皮下注18mg(リラグルチド)
  ビクトーザ皮下注18mg(リラグルチド)は世界初の1日1回投与のヒトGLP-1アナログ製剤。グルコース濃度依存的、つまり血糖値が高い場合にのみインスリン分泌刺激作用を発揮。胃内容排泄を遅らせ、食後の満腹感を高めることにより体重減少作用を示す。
・・・ビクトーザ皮下注18mg(リラグルチド)の続きを読む


 ジャヌビア/グラクティブ(シタグリプチンリン酸塩水和物)DPP-4阻害薬
  DPP-4阻害薬という新しい作用機序の2型糖尿病治療薬。SU剤との併用では・・
・・・ジャヌビア/グラクティブ(シタグリプチンリン酸塩水和物)DPP-4阻害薬の続きを読む


 GIPとGLP-1(インクレチン)
  食事の摂取が刺激となり、消化管の特定の細胞から分泌され、膵β細胞からのインスリン分泌を増強させる作用を持つホルモンの総称。GIPとGLP-1が
・・・GIPとGLP-1(インクレチン)の続きを読む



 医薬品名(商品名)から探す
  薬局薬剤師 薬の説明内の記事を医薬品の商品名から探します。

 製薬会社から探す
  薬局薬剤師 薬の説明内の記事を製薬会社から探します。

 記事カテゴリから探す
  薬局薬剤師 薬の説明内の記事のカテゴリ一覧を表示します。

 サイト内を検索する
  薬局薬剤師 薬の説明内を検索します。

 薬局薬剤師 薬の説明トップページ
  薬局薬剤師 薬の説明のトップページを表示します。更新履歴もこちらからどうぞ。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

薬局薬剤師に必須の定期購読雑誌
薬局
日経DI PREMIUM
Rp.レシピ
調剤と情報
月刊薬事
Pharma Medica
(※全てネットで定期購読の申し込みができます。)



薬局薬剤師 薬の説明内検索
カスタム検索

トラゼンタ(リナグリプチン)


・・・トラゼンタ(リナグリプチン) の続きを読む

リオベル配合錠(アログリプチン安息香酸塩/ピオグリタゾン塩酸塩)

リオベル配合錠はDPP-4阻害薬であるネシーナ錠(アログリプチン安息香酸塩)とチアゾリジン誘導体のアクトス錠(ピオグリタゾン塩酸塩)の配合剤。適応症は2型糖尿病。武田薬品工業から発売の予定。リオベル配合錠LD(アログリプチン25mg、ピオグリタゾン15mg)、リオベル配合錠HD(アログリプチン25mg、ピオグリタゾン30mg)を含有。

・・・リオベル配合錠(アログリプチン安息香酸塩/ピオグリタゾン塩酸塩) の続きを読む

グラクティブとα-グルコシダーゼ阻害剤(α-GI)との併用が可能に

グラクティブ(シタグリプチンリン酸塩水和物)とα-グルコシダーゼ阻害剤の併用が可能になりました。スルホニルウレア剤(SU剤)、チアゾリジン系、ビグアナイド系、α-グルコシダーゼ阻害剤(α-GI)との併用が可能です。ノバルティスファーマのエクア錠(ビルダグリプチン)と併用可能なのはSU剤のみですので、武田薬品工業のネシーナ錠(アログリプチン)とともにグラクティブ錠も併用可能な薬剤が最も多いDPP-4阻害薬となりました。

・・・グラクティブとα-グルコシダーゼ阻害剤(α-GI)との併用が可能に の続きを読む

エクア(ビルダグリプチン)

エクア錠50mgはノバルティスファーマ株式会社製造販売のDPP-4阻害薬。インクレチンを分解する酵素のDPP-4(ジペプチジルペプチダーゼ-4)を選択的に阻害し血糖値を下げる2型糖尿病治療薬。

・・・エクア(ビルダグリプチン) の続きを読む

バイエッタ皮下注(エクセナチド)

バイエッタ(エクセナチド)はイーライ・リリーから2010年12月17日に発売となったGLP-1受容体作動薬皮下注射剤。ビクトーザ皮下注18mg(リラグルチド)に続き国内2剤目。バイエッタ(エクセナチド)は併用できる薬の多さが特徴となっている。

・・・バイエッタ皮下注(エクセナチド) の続きを読む

ネシーナ錠(アログリプチン安息香酸塩)

DPP-4阻害薬と呼ばれる新しい作用機序の2型糖尿病治療薬。武田薬品工業から発売。α-グルコシダーゼ阻害剤との併用療法の保険適用あり。食事の影響を受けないため、食前・食後のいずれでも服用

・・・ネシーナ錠(アログリプチン安息香酸塩) の続きを読む

ビクトーザ皮下注18mg(リラグルチド)

ビクトーザ皮下注18mg(リラグルチド)は世界初の1日1回投与のヒトGLP-1アナログ製剤。グルコース濃度依存的、つまり血糖値が高い場合にのみインスリン分泌刺激作用を発揮。胃内容排泄を遅らせ、食後の満腹感を高めることにより体重減少作用を示す。

・・・ビクトーザ皮下注18mg(リラグルチド) の続きを読む

ジャヌビア/グラクティブ(シタグリプチンリン酸塩水和物)DPP-4阻害薬

DPP-4阻害薬という新しい作用機序の2型糖尿病治療薬。SU剤との併用では・・

・・・ジャヌビア/グラクティブ(シタグリプチンリン酸塩水和物)DPP-4阻害薬 の続きを読む

GIPとGLP-1(インクレチン)

食事の摂取が刺激となり、消化管の特定の細胞から分泌され、膵β細胞からのインスリン分泌を増強させる作用を持つホルモンの総称。GIPとGLP-1が

・・・GIPとGLP-1(インクレチン) の続きを読む

↑このページの上部へ↑

 ↓薬局薬剤師 薬の説明 サイト内検索↓
カスタム検索











薬局 定期購読
薬局 定期購読
薬局 定期購読


薬剤師の臨床的センスをプロデュースする情報誌!
ワンランク上の薬剤師を目指している方にオススメです。

薬局
一冊:1995円(送料無料!)
出版社:南山堂
発行間隔:月刊

難易度★★☆
日経DI Premium
日経DI  PREMIUM
日経DI PREMIUM


他の薬剤師に差をつけたいあなたにぜひ。Premium版の記事を読めるのは定期購読だけ。

日経DI PREMIUM
最安1冊655円!(送料無料)
難易度★☆☆
きょうの健康
今日の健康
きょうの健康


疾患の概要、診断、治療、予防などがわかりやすくまとめられており、医療従事者の知識習得にはもちろん、一般の方にも非常に読みやすい雑誌です。

きょうの健康
1冊あたり600円

もしもアフィリエイト/もしもドロップシッピング サーバーとは

カテゴリ別アーカイブ
Rp.レシピ
Rp.レシピ
Rp.レシピ


1つの疾患が1冊にまとまっており、病気の概要、診断・治療の流れがとてもわかりやすい。

Rp.レシピ
一冊定価:1000円
難易度★☆☆
日経ヘルス
日経ヘルス
日経ヘルス


女性の健康・ライフスタイル・ダイエットなど、旬のテーマが取り上げられており、内容にも信頼感が持てる。

日経ヘルス(年間購読)

1冊あたり最安532円(一冊定価:580円)


  • ライブドアブログ