薬局薬剤師 薬の説明

調剤薬局に勤務している薬剤師が薬の効能・効果・副作用・作用機序などを説明します。 新薬や薬価の情報も載せています。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ  人気ブログランキングへ blogram投票ボタン  
   薬局薬剤師 薬の説明アレルギー


アレルギー


アレルギー 一覧

 アレグラOD錠60mg(フェキソフェナジン)
  抗アレルギー薬のアレグラOD錠60mg(一般名:フェキソフェナジン)がサノフィ・アベンティス株式会社から発売されるそうです。発売予定日は2011年7月6日(水)。アレグラOD錠60mgの薬価はアレグラ錠60mgと同じ1錠82.3円です。効能・効果は普通錠と同一。用法・用量も変わりません。アレグラOD錠は口腔内で崩壊しますが口腔の粘膜から吸収されることはないため、唾液又は水で飲み込む必要があります。
・・・アレグラOD錠60mg(フェキソフェナジン)の続きを読む


 ザイザル(レボセチリジン塩酸塩)
  ザイザル(レボセチリジン塩酸塩)はジルテック(セチリジン塩酸塩)の光学異性体のうち、より強い生理活性を有するR-エナンチオマーのみを光学分割により生産したもの。セチリジンのうち抗ヒスタミン作用を示すのはR体であり、S体は副作用の眠気に関係。このS体を除いたザイザル(レボセチリジン塩酸塩)は眠気の副作用がアレグラ並みに出にくい。
・・・ザイザル(レボセチリジン塩酸塩)の続きを読む


 スイッチOTC薬 成分一覧(薬効別)
  
スイッチOTC薬とは、処方せんが無くても薬局やドラッグストアで購入できる医療用と同じ成分の入った一般用医薬品のこと。もとは医療用であったものが一般用としても販売されるようになった。スイッチOTC薬一覧表(薬効別)

・・・スイッチOTC薬 成分一覧(薬効別)の続きを読む


 スイッチOTC薬一覧(アレルギー用薬)
  スイッチOTC薬とは、処方せんが無くても薬局やドラッグストアで購入できる医療用と同じ成分の入った一般用医薬品のこと。もとは医療用であったものが一般用としても販売されるようになった。スイッチOTC薬一覧表(アレルギー用薬)
・・・スイッチOTC薬一覧(アレルギー用薬)の続きを読む


 6) 抗炎症成分
  

 5) 殺菌消毒成分
  

 4) 局所麻酔成分
  

 3) 抗アレルギー成分
  

 2) 抗ヒスタミン成分
  

 4) 目の痒みを抑える配合成分
  

 ベラドンナ総アルカロイド
  

 7)漢方処方製剤
  

 6)生薬成分
  

 5)ビタミン成分
  

 4)抗コリン成分
  

 3)アドレナリン作動成分
  

 2)抗炎症成分
  

 1)抗ヒスタミン成分
  

 7.アレルギー用薬(鼻炎用内服薬を含む)
  

 花粉症による目のごろごろ感
  目のごろごろ感の原因は主に2つ。①かゆくて目を擦ったり掻いたりしてしまうと結膜や角膜に傷がついてごろごろする。②アレルギーによる炎症が強くなると、結膜中の線維芽細胞が好酸球の浸潤や組織障害性蛋白の放出を介して角膜に障害を与え、目がごろごろする。

・・・花粉症による目のごろごろ感の続きを読む


 花粉症による目のかゆみの予防方法
  花粉症による目のかゆみの予防方法①花粉の飛散量が多いにはなるべく外出しないようにする。②鼻水やくしゃみが出ている場合にはマスクを着用する。③メガネをかける。④帰宅したら髪の毛や衣服についた花粉を払い落としてから部屋に入る。⑤人工涙液を点眼し、花粉を洗い流す。 

・・・花粉症による目のかゆみの予防方法の続きを読む


 ヒスタミン受容体(H1、H2、H3)
  

 牛乳アレルギー禁忌の薬剤
  

 アレグラ(フェキソフェナジン)
  アレグラ(フェキソフェナジン)は眠気が最も出にくい抗アレルギー薬の一つ。アレグラによる大脳皮質のヒスタミンH1受容体の占拠はほとんどみられなかったことから、アレグラは血液-脳関門を通過しにくいことが分かっている。薬剤が脳へ移行しにくいことが、中枢抑制作用が弱い理由である。また、アレグラはP糖蛋白質の基質となり、脳毛細血管内皮細胞のP糖蛋白質によって薬剤の汲みだしが行われていることも脳内移行性が低い理由の一つと考えられている。
・・・アレグラ(フェキソフェナジン)の続きを読む


 抗アレルギー薬・抗ヒスタミン薬の眠気
  抗ヒスタミン薬による眠気の副作用比較一覧表
・・・抗アレルギー薬・抗ヒスタミン薬の眠気の続きを読む



 医薬品名(商品名)から探す
  薬局薬剤師 薬の説明内の記事を医薬品の商品名から探します。

 製薬会社から探す
  薬局薬剤師 薬の説明内の記事を製薬会社から探します。

 記事カテゴリから探す
  薬局薬剤師 薬の説明内の記事のカテゴリ一覧を表示します。

 サイト内を検索する
  薬局薬剤師 薬の説明内を検索します。

 薬局薬剤師 薬の説明トップページ
  薬局薬剤師 薬の説明のトップページを表示します。更新履歴もこちらからどうぞ。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

薬局薬剤師に必須の定期購読雑誌
薬局
日経DI PREMIUM
Rp.レシピ
調剤と情報
月刊薬事
Pharma Medica
(※全てネットで定期購読の申し込みができます。)



薬局薬剤師 薬の説明内検索
カスタム検索

アレグラOD錠60mg(フェキソフェナジン)

抗アレルギー薬のアレグラOD錠60mg(一般名:フェキソフェナジン)がサノフィ・アベンティス株式会社から発売されるそうです。発売予定日は2011年7月6日(水)。アレグラOD錠60mgの薬価はアレグラ錠60mgと同じ1錠82.3円です。効能・効果は普通錠と同一。用法・用量も変わりません。アレグラOD錠は口腔内で崩壊しますが口腔の粘膜から吸収されることはないため、唾液又は水で飲み込む必要があります。

・・・アレグラOD錠60mg(フェキソフェナジン) の続きを読む

ザイザル(レボセチリジン塩酸塩)

ザイザル(レボセチリジン塩酸塩)はジルテック(セチリジン塩酸塩)の光学異性体のうち、より強い生理活性を有するR-エナンチオマーのみを光学分割により生産したもの。セチリジンのうち抗ヒスタミン作用を示すのはR体であり、S体は副作用の眠気に関係。このS体を除いたザイザル(レボセチリジン塩酸塩)は眠気の副作用がアレグラ並みに出にくい。

・・・ザイザル(レボセチリジン塩酸塩) の続きを読む

スイッチOTC薬 成分一覧(薬効別)

スイッチOTC薬とは、処方せんが無くても薬局やドラッグストアで購入できる医療用と同じ成分の入った一般用医薬品のこと。もとは医療用であったものが一般用としても販売されるようになった。スイッチOTC薬一覧表(薬効別)

・・・スイッチOTC薬 成分一覧(薬効別) の続きを読む

スイッチOTC薬一覧(アレルギー用薬)

スイッチOTC薬とは、処方せんが無くても薬局やドラッグストアで購入できる医療用と同じ成分の入った一般用医薬品のこと。もとは医療用であったものが一般用としても販売されるようになった。スイッチOTC薬一覧表(アレルギー用薬)

・・・スイッチOTC薬一覧(アレルギー用薬) の続きを読む

6) 抗炎症成分


・・・6) 抗炎症成分 の続きを読む

5) 殺菌消毒成分


・・・5) 殺菌消毒成分 の続きを読む

4) 局所麻酔成分


・・・4) 局所麻酔成分 の続きを読む

3) 抗アレルギー成分


・・・3) 抗アレルギー成分 の続きを読む

2) 抗ヒスタミン成分


・・・2) 抗ヒスタミン成分 の続きを読む

4) 目の痒みを抑える配合成分


・・・4) 目の痒みを抑える配合成分 の続きを読む

ベラドンナ総アルカロイド


・・・ベラドンナ総アルカロイド の続きを読む

7)漢方処方製剤


・・・7)漢方処方製剤 の続きを読む

6)生薬成分


・・・6)生薬成分 の続きを読む

5)ビタミン成分


・・・5)ビタミン成分 の続きを読む

4)抗コリン成分


・・・4)抗コリン成分 の続きを読む

3)アドレナリン作動成分


・・・3)アドレナリン作動成分 の続きを読む

2)抗炎症成分


・・・2)抗炎症成分 の続きを読む

1)抗ヒスタミン成分


・・・1)抗ヒスタミン成分 の続きを読む

7.アレルギー用薬(鼻炎用内服薬を含む)


・・・7.アレルギー用薬(鼻炎用内服薬を含む) の続きを読む

花粉症による目のごろごろ感

目のごろごろ感の原因は主に2つ。①かゆくて目を擦ったり掻いたりしてしまうと結膜や角膜に傷がついてごろごろする。②アレルギーによる炎症が強くなると、結膜中の線維芽細胞が好酸球の浸潤や組織障害性蛋白の放出を介して角膜に障害を与え、目がごろごろする。

・・・花粉症による目のごろごろ感 の続きを読む

花粉症による目のかゆみの予防方法

花粉症による目のかゆみの予防方法①花粉の飛散量が多いにはなるべく外出しないようにする。②鼻水やくしゃみが出ている場合にはマスクを着用する。③メガネをかける。④帰宅したら髪の毛や衣服についた花粉を払い落としてから部屋に入る。⑤人工涙液を点眼し、花粉を洗い流す。 

・・・花粉症による目のかゆみの予防方法 の続きを読む

ヒスタミン受容体(H1、H2、H3)


・・・ヒスタミン受容体(H1、H2、H3) の続きを読む

牛乳アレルギー禁忌の薬剤


・・・牛乳アレルギー禁忌の薬剤 の続きを読む

アレグラ(フェキソフェナジン)

アレグラ(フェキソフェナジン)は眠気が最も出にくい抗アレルギー薬の一つ。アレグラによる大脳皮質のヒスタミンH1受容体の占拠はほとんどみられなかったことから、アレグラは血液-脳関門を通過しにくいことが分かっている。薬剤が脳へ移行しにくいことが、中枢抑制作用が弱い理由である。また、アレグラはP糖蛋白質の基質となり、脳毛細血管内皮細胞のP糖蛋白質によって薬剤の汲みだしが行われていることも脳内移行性が低い理由の一つと考えられている。

・・・アレグラ(フェキソフェナジン) の続きを読む

抗アレルギー薬・抗ヒスタミン薬の眠気

抗ヒスタミン薬による眠気の副作用比較一覧表

・・・抗アレルギー薬・抗ヒスタミン薬の眠気 の続きを読む

↑このページの上部へ↑

 ↓薬局薬剤師 薬の説明 サイト内検索↓
カスタム検索











薬局 定期購読
薬局 定期購読
薬局 定期購読


薬剤師の臨床的センスをプロデュースする情報誌!
ワンランク上の薬剤師を目指している方にオススメです。

薬局
一冊:1995円(送料無料!)
出版社:南山堂
発行間隔:月刊

難易度★★☆
日経DI Premium
日経DI  PREMIUM
日経DI PREMIUM


他の薬剤師に差をつけたいあなたにぜひ。Premium版の記事を読めるのは定期購読だけ。

日経DI PREMIUM
最安1冊655円!(送料無料)
難易度★☆☆
きょうの健康
今日の健康
きょうの健康


疾患の概要、診断、治療、予防などがわかりやすくまとめられており、医療従事者の知識習得にはもちろん、一般の方にも非常に読みやすい雑誌です。

きょうの健康
1冊あたり600円

もしもアフィリエイト/もしもドロップシッピング サーバーとは

カテゴリ別アーカイブ
Rp.レシピ
Rp.レシピ
Rp.レシピ


1つの疾患が1冊にまとまっており、病気の概要、診断・治療の流れがとてもわかりやすい。

Rp.レシピ
一冊定価:1000円
難易度★☆☆
日経ヘルス
日経ヘルス
日経ヘルス


女性の健康・ライフスタイル・ダイエットなど、旬のテーマが取り上げられており、内容にも信頼感が持てる。

日経ヘルス(年間購読)

1冊あたり最安532円(一冊定価:580円)


  • ライブドアブログ