2017年03月07日

カープ坊やのお薬手帳

お薬手帳にもカープ坊やがありました。

whiteはピッチャで、redが野手。どっちもかわいいです

kusuriw1

kusurir1



球団の証紙付きです。


drg2






かわいいのでもらっちゃいました。使わずに箪笥にしまっておきます

広島県人はカープが自分の子供みたいですから、この「カープ坊や」のキャラクターはgood tast です



本日からいよいよWBCが始まります。
壮行試合の1-2戦では、カープの菊池選手が一人で打っていましたね。

あるサイトで、
「目立ったらいけんよ。怪我をするけえ。もうWBCはええけえ、早う帰っといで
と書いている人がありました。
広島県人はカープが自分の子供みたいに可愛いですから

案の上、翌日の台湾戦で、dead ballを受けていたので、その読みにびっくり。
カープファンには愛があるね〜


ところで、昨日の

東スポ


やっぱりね。
アナウンサーも解説者も、むっとしていたよね。
自分の立場がわからない人ってああなの(笑

アナウンサーが、
「誠也がでてきたら『何かが起こる』と期待できますね。」
と言うと、
「WBC公認ボールならホームランにはなってないでしょう。」
だし、

広輔 選手には、「『とてもサードなんてできない。』と言った」
だし。
←プロになって初めはサ−ドだったよ。野球を知ってるの?いつも「内野はどこでも大丈夫」って言ってるけどね。

菊池選手には、「ショート坂本、セカンド山田と固定なのに、どこを守るんでしょうか?」
だったし。
←4年連続ゴールデングラブ賞、メジャーも認める名手菊池だよ。野球を知ってるの?


とにかくカープの選手は、さりげな〜く、嬉しそうに、「けなす」


よほど、昨年カープが優勝したことが面白くないらしい。。。
と思っていたら、
案の定、学生が教えてくれました。

「あの人、大の巨人ファンですよ〜」

関東の人だから、そうだろうとは思っていたけど、私情満載が許されるのね。
さすがに40代にもなったアイドルだけあるよね。

野球を知らないあの人のファンは信じるんだろうね〜(笑

WBCではカープの選手は招かざる客のようですから、
「WBCはもうええけえ、怪我せんように、早う帰っておいで!」
に、
「いっぴょーー(一票)!!」




参考になればポチッとお願いします


薬剤師 ブログランキングへ

家庭教師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 薬学へ
にほんブログ村

大学受験(薬学部・医学部)
薬剤師国家試験受験

のための
自宅でPharma-School
通塾は 薬学館


お問い合わせは、
btn_toiawase_over


薬剤師国家試験受験のための
自宅でPharma-School
通塾は 薬学館



ksitou_97QR_Code_small







2017年02月26日

第102回薬剤師国家試験 解答速報

今年も国家試験会場へ行って参りました。

今年は広島市の北部にある安田女子大学が会場でした。遠かったです

ここ数年、交通至便な商工センターが会場だったので、久々の遠征でした。
地方によっては毎年同じ会場のところもあるのに、どうして広島会場は固定にしないのか?不思議です

マスクをプレゼントにもっていきました。
気持ちよく受け取ってくださった方々、ありがとう
後輩方へのメッセージもありますので、よろしくお伝えください。

処で、昨日深夜から明け方の間に、釘のようなもので車の側面に傷を付けられました。
国家試験当日でしたので、私のブログが気に入らない人の犯行かもしれませんね。
意味不明なコメントが時々届きますし。
皆様もお気をつけあそばせ。

「第102回薬剤師国家試験 解答速報」は、以下のURLから、Enterでお入りください。

第102回薬剤師国家試験 解答速報

mask






参考になればポチッとお願いします


薬剤師 ブログランキングへ

家庭教師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 薬学へ
にほんブログ村

大学受験(薬学部・医学部)
薬剤師国家試験受験

のための
自宅でPharma-School
通塾は 薬学館


お問い合わせは、
btn_toiawase_over


薬剤師国家試験受験のための
自宅でPharma-School
通塾は 薬学館



ksitou_97QR_Code_small







2017年02月15日

バレンタイン

今年も、チョコレートをいただきました。
言ったわけではありませんが、ミルフィーユが大好きなので、幸せ気分です



処で、中年以上の薬剤師の人に、よく「国家試験が難しくなったと言われるけど、ちっとも難しくなってないじゃない」と言われます。

4年制時代は、必須問題なんて簡単な出題形式はありませんでしたし、実務問題も多くはありませんでしたから、そう思うのは当然でしょう。

もっとも就業年が長くなると在学中の履修単位で充当できますから、試験が簡単になるのは当たり前のことですが。

2012年からの薬学部乱立と入学者定員増により、薬学生の学力が急下降しました。需要と供給のバランスで当然です。義務教育範囲で習っていることです。

6年制になってますます大暴落。以降、止まるところを知りません。底なし状態です。今の平均的薬学生では、従来の薬学生とのギャップが大きすぎて、わからないようです。

いつの時代でも、日本中どこでも「同じ」ではないのです。
歴史や地理、政治を勉強していないから、時代や地域の格差がわからないのです。

先日も、「あなたの大学なら、2012年以前にD薬科には入れるのは〇人くらいよ。」と教えると、「はあ〜〜〜」でした(笑

いくらなんでも、2012年以前では、薬学生で化学反応式が書けないとか、方程式が解けない、モルや密度計算ができないなんて、日本中探しても皆無でした。ところが今では半数以上にも上っているからなのです。

当然、当時のD薬科の入試問題は解けませんよ(笑

薬学部というところは医学部と並ぶ、TOP高校、もしくは、学年1-2番でなければ現役では入れないような日本の2大難関学部だったとは夢にも思っていない子の方が多いということです。

当時も要領と運だけで入学しても、入って苦労するだけでした。今の薬学生の過半数がその状態です。入学時の学力が低すぎるので、あの国家試験問題を難しいと思うのです。

制度発足以来、「大学卒以上」と規定されているのは、「医学」「薬学」「歯学」だけです。

高校以上は義務教育ではないので、学力で振り分けられます。
TOP高校に入れる子というのは、「義務教育範囲は網羅できている子」でかつ高校でも「まじめに勉強した子」という意味です。

その他の高校になってしまったのなら、その時点で自分のふがいなさに気が付き、「義務教育範囲も網羅できて学年1-2番になっている子」ということです。つまり、いくら何でも、高校3年生になるまでには、義務教育範囲くらいすべて網羅できるのが日本国民の義務だということがわかった子達ということですから。

薬学部に現役で入学するには、「大学卒以上」の規定に妥当な線でした。

「義務教育」というのは、国民の三大義務の一つです。
日本国民として健康で文化的な生活を営むために必要な最低限度の教養ですから、それすらあいまいなようでは、「大学卒以上」に該当しません。

もっとも、本人も親も「勉強ができない『だけ』」で、申し分なく「よい子」だと思っていたのに。。。
(TOPでもないのに)「勉強ができる」と思っていたのに。。。
TOP校だと思っていても、その実、田舎のレベルが低い地域だということもありがちですが(笑

薬学部に入学して、「何かが違う」とはじめて気が付く人も多いようです。

どうやら、「自信をもてばよい」という教育を受けているようです。

18歳以上にもなって、国民の義務も果たせていない非国民に自信を持たせてもらっては困ります。幼稚園ではないのですから。

過去から現在までに起こってしまったことは消しようがないのです。できる子でもないのに、できる子のように偽ったり、後になってつじつまを合わせておけばよいだなんて、経歴詐称でしかありません。

わが身を振り返り、至らなさを認め、是正するべく日々精進すべし。

約20年も、ぐうたら生活を送ってきた子達にとっては、規律正しく与えられたものを真面目にこなす事が苦痛で仕方がないようです。それでも、今までの自分から脱却するために努力をする価値を実感できたら、何かが変わります。

その「努力」が素晴らしいのです。

自己の努力により得られた結果のみが自信につながるのです。
自信は「つけるもの」ではない。「つく」ものです。

努力する価値を教えるのも大人の仕事ですから。

自信を持たせようとしたら、過去から現在に至る怠惰な自分に自信を持って、ますます態度が悪くなります。そんな子に自信を持たせるには、どんな手段があるのかが疑問ですが。

努力した人が、賞賛に値するのであって、チャランポランだったのに、優秀だったように見せかけたい姑息な人間では、社会の秩序を乱します。

弁護士さんは、「相手が気が付かなければ何をしてもよい。」と言われます。薬剤師のことを「少数の職業集団」ともいわれていました。大学卒以上しかいない世界と学歴不問の世界のちがいでしょうか(笑

薬を扱える薬剤師が「相手が気が付かなければ何をしてもよい。」「あとからつじつまを合わせておけばよい。」では社会全体が不利益を被ります。

第101回国家試験から理論問題と実践問題の科目ごと足切がなくなりました。好きなことはやるけど、嫌いなことはやらないようなわがままな人間でも薬剤師免許を得られる可能性が出てきました。

筋が通った理解・判断ができるようになければなりませんね。無分別な人間を社会は必要としていません。

今年のチョコレートをくれた子は、
「あの頃のオバカちゃんだった私。」と言っています(笑

偉くなろうとする姿勢があっぱれです。

日々、成長していく若い子達をみることも私の励みにもなります。

ありがとうございます


参考になればポチッとお願いします


薬剤師 ブログランキングへ

家庭教師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 薬学へ
にほんブログ村

大学受験(薬学部・医学部)
薬剤師国家試験受験

のための
自宅でPharma-School
通塾は 薬学館


お問い合わせは、
btn_toiawase_over


薬剤師国家試験受験のための
自宅でPharma-School
通塾は 薬学館



ksitou_97QR_Code_small




choko-2


choko-1



2016年10月30日

日本シリーズ

本日も試合があればよかったね。


前回、カープが日本シリーズで日本一になったとき、市民球場のスタンドに居ました。
当時は優勝慣れしたころで、「当然、日本一」と思って応援していたことが思い出されました。


あっという間ですが、あれから32年も優勝がなかったのですね。


勝利監督インタビューは、あっぱれ。

ビジターですから、カープファンに、引退する黒田投手に、そしてハムの選手たちに、ねぎらいの言葉でした。


「ただの野球バカでは勝てません。」と。


今年は、清原の事件で、「野球バカ」(一芸に秀でる)は、いかがなものか」と、思わされた年でもありましたから。


栗山監督は、
「今年は広島の年」
「強い広島に、泥だらけになってくらいついていくのみ。」
「プロ野球は時代を反映する」
と、ずっと言っていました。


原爆で焼け野原になったこの地で、復興のシンボルとして市民が樽募金して発足した球団。
今年はアメリカのオバマ大統領が、広島訪問を実現できた歴史的な年ですから。


そして、広島のlegend黒田投手には、「尊敬します。」でした。


真摯に努力を積み重ね、「金銭に代えられないものがある」を全うした人ですから。


私は、リーグ優勝で、「黒田投手は、今年辞めなければいつ辞める
と思っていました。当然でしょう。

最後に、マツダスタジアムで、バッター一人にでも、一球でも投げてもらいたかったのは、ファン心理でしょう。この采配も残念でしたね。

来年への宿題を残したのもlegendならでは、と思いましょう。


黒田投手が抜けたら、来期は、また新たなスター投手が台頭するはず。
こうして時は流れていくのですね。


平成生まれの次世代を担う子達が、勝敗だけではなく、何を見て、何を学んだか、そして実生活に投影できるかを、いつまでも見守られたらなあ、と思いました。


☆ 勝てば飲もうと思って購入していたチューハイが残りました。
アルコール度は、梅が3%・ レモンが6%と変えてあるのが、カープ女子用でしょう(笑

ume

lemon



































参考になればポチッとお願いします


薬剤師 ブログランキングへ

家庭教師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 薬学へ
にほんブログ村

大学受験(薬学部・医学部)
薬剤師国家試験受験

のための
自宅でPharma-School
通塾は 薬学館


お問い合わせは、
btn_toiawase_over


薬剤師国家試験受験のための
自宅でPharma-School
通塾は 薬学館



ksitou_97QR_Code_small



2016年09月03日

地位向上とはこれいかに

ドイツの医薬分業に学ぶ


そろそろ気づいている方もいらっしゃるとは思いますが、平成に入って、看護婦さんでも大学卒がいる時代になって、薬剤師に対する苛めはすさまじく、看護婦さんにいじめられて泣いて帰るのが、「新米薬剤師の登竜門」とまで言われるようになっていました。

6年制になりたての頃は、入学してすぐに行く早期体験実習でも、すでに泣かされて帰るケースも頻繁に見受けられました。

私の若い頃のような大昔は、薬剤師は薬局から出ませんでしたから、看護婦さんがカートを持ってきて、薬や点滴などを詰め所にもっていっていました。
ガラス瓶でできた重い点滴瓶の時代です。 重いだろうと思ったので、私もカートに乗せるのを手伝ったものです。
一言、「日が当たらないところに置いてね。」と言っても、「ハイ」と答えるかわいい子がほとんどでした。
中学を出て、幼い弟妹のために働く子達でしたから。

薬剤師は、制度創設以来大学卒しかれない職業ですから、「先生」(指導者)ですから。

ところが、だんだん、「薬が置いてある引き出しも整理しておいてね。」などと言うと、
「あんたがやりなさいよ」などという看護婦さんが多くなって、とうとう薬剤師が病棟に上がらなくてはならないようになったのですが。

薬剤師だって、「医療人」だからでしょうか(笑

薬剤師は、看護婦さんとは違いますから、「療養上の世話」はしてはいけません。
病棟業務にしても、在宅業務にしてもグレーソーンですね。

在宅でも介護職としてならOKですが、薬剤師としてはどうでしょう。

願わくば、病棟や老人の居宅に行ったままの手、衣服等で調剤してもらいたくはありませんね。

ましてや、「バイタル」をとるだなんて明らかブラックですよ。

患者さんの「身体を触ってはいけない」というのは、この「療養上の世話」に該当するからであって、成文化されているのですが、偉い先生方は意味をお分かりにならないのやら、看護婦さんの言いなりになっていらっしゃるのやら。

看護協会の上層部の年代は私たち若しくはそれ以上でしょうから、「薬剤師」と「看護婦」は土俵が違うことなど重々承知しているはずです。
それなのに、薬剤師が、「指導」という言葉を使うと、「頭が高い」ですからね〜

反対ですね〜(笑

医療人は、「もう看護婦さんを卑下したようなことを言ってはいけない時代だ。」と知っていますから、言わないのですが、まあ、これだけ薬学部のレベルが下がったら、いじめがめっきり減りましたので、そろそろ本当のことを伝えてもよい頃かな、と。

薬剤師に妬みがある人も多いでしょうが、こんなやり方で安堵するようでは,哀しいかな看護婦体質はちっとも良くなっていませんね〜

地方の国立大学も、戦後、師範学校を中心に近隣の学校を寄せ集めたため、義務教育卒でもなれた師範学校卒の「先生方」が、「自分たちは偉い」「国立大学が優秀だ」と言い広めただけであって。

「自分が偉い」と世に吹聴するのは看護婦さんたちと同じ(笑

先生も、
「薬剤師さんになるのが6年制になって、急に難しくなった」
やら、
「薬剤師さんは、ドラッグの袋詰めをする人」
やら、
「薬剤師さんは大過剰」

などと教える人が多いですね〜(笑

旧看護学校も、こ〜くりつ大学」でしょうから。(笑

先生も、薬剤師「さん」の方が学力も経済力もあるので、妬んでいる人が多いしね。

まあ、先生は日○組があるので、みなさん周知の上でしょうが、意外と、看護協会の狡猾さを知らないのかもしれませんね。

地位向上なのやら人の足を引っ張るのやらわかりませんが、自信だけはたっぷりおありの様で、でたらめを言って無茶苦茶をする人たちって怖いですね。注意しましょう。

新しい職種としてPTができましたが、この人たちも自分たちで「先生」と呼び合って、みんなが「先生」と呼びはじめたし(笑

「自分たちは偉い」と等しいにしろ、これって意外とハイテク()かもしれませんね。

世界一の長寿国にも関わらず、地位向上の方法がこんなに陳腐だなんて、さあ、これからわが国はどうなるのでしょう。

調剤する人が少ないのなら、薬学部を乱立させなくても、ドイツのように調剤テクニッシャン制度にすれば事足りるのに。

短大卒程度なら、父兄の学費負担も少ないし、簡単な調剤なら勉強量も少なくて学生も楽だし。
なにより、薬局の経費削減になるので、医療費削減もやりやすいし。

今年の調剤報酬改定は、ですね〜
医療費削減どころかあがるんじゃないかな〜

結局、現状では、薬学部を乱立させて、薬剤師のレベルを下げ、薬剤師に「療養上の世話」をさせたいだけのようです。

在宅なら、国民総活躍時代ですから、専業主婦の力を発揮してもらって介護職を充実させれば、6年も大学に行った薬剤師を使うよりずっと医療費・介護費削減につながると思いますが。

国民主体の制度であってもらいたいですね。



学制-s















ランキングに参加してみました。

参考になればポチッとお願いします


薬剤師 ブログランキングへ

家庭教師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 薬学へ
にほんブログ村

大学受験(薬学部・医学部)
薬剤師国家試験受験

のための
自宅でPharma-School
通塾は 薬学館


お問い合わせは、
btn_toiawase_over


薬剤師国家試験受験のための
自宅でPharma-School
通塾は 薬学館



ksitou_97QR_Code_small


2016年08月26日

ドイツの医薬分業に学ぶ

戦後71年〜ドイツの医薬分業
日本の医薬分業


について、以下のようなサイトで紹介がありました。

ドイツ、高い薬局の独立性

同日、神戸薬科でも講演がありました。

神戸薬科大学エクステンション


慶子さんは、「神戸女子薬科日本一」時代の卒業生です。

神戸女子薬科は、戦後ずっと「国家試験合格率日本一」でした。共学へ移行する直前まで続いていたと思います。

知られていないですね〜

たかだか「女子大」だそうですから(笑

もっとも、「私は日本一の時代なのよ。」などと、はしたないことは言いませんし。

慶子さんは子供のころから、
「都会の薬科大学へ進学して薬剤師になり、ヨーロッパに『移住して、大好きな音楽を現地で聞ける生活をしたい。」という希望を持っていたそうです。

大学の先生に相談すると、ドイツの大学院(薬学)へ進学するように、勧められたそうです。

ご本人は、「音楽が聞きたかっただけで、まさか、薬学の大学院へ進学するとは思っていなかった。」とおっしゃっていました。


神戸女子薬科は、戦後GHQの「女子大廃止令」に逆らって、女子大を継続した日本でたった3校の一つです。
あとの2校は、現 慶応大学薬学部(元 共立薬科大学)と、東京女子医大です。

平成6年に、共立薬科大学と同時に共学へ移行し、日本から女子薬大が姿を消しました。
当時は、伝統校同士の協定もあったようで、関西3薬の授業料も同じでした。

神戸女子薬科は、校章も、KPF(Kobe Pharmazeutische Fachschule fur Frauenの略)で、ドイツ語表記でした。

敗戦したとはいえ、日独伊三国同盟を結んでいましたから、アメリカに対抗して、「医療に戦争は不問」を貫いた意思を垣間見ることができます。

このような流れで、ドイツの大学と提携もあったのでしょう。


神戸女子薬は、日本が明治時代に取り入れた「ドイツの医薬分業」の精神を受け継がせるべく教育をしていたようです。

薬剤師は、患者さんの「身体に触れてはいけない。」ことなど、暗黙の了解でした。

患者さんは、どのような病原菌を持っているかわからないので、接触した手・衣服で調剤すると病原菌をまき散らし、市中感染にまで及ぶ危険性があるからです。

「薬剤師が『人の身体に触ってはいけない』だなんて、どこにも成文化されていない。」などという先生もいますね〜(笑

当時は、投薬口も、田舎駅の改札口のように設計されていました。
丸い小孔から、声が聞こえるだけで、狭い隙間から薬を渡していました。
飛沫感染とかもありますから、薬剤師が、病原菌をもらわない様にするためです。

今では、「薬剤師は、病院の隅に押しやられていた。」とか言う先生もいますね〜(笑

私は、「薬剤師の先生が、病棟へ上がるだなんて。そんな危険なことはさせられません。」と言われていましたが。

真ッ反対です。(笑

国立大学の薬学部は、戦後、薬について「研究する」学部として、新増設されています。薬を扱える人としての、化学全般を「幅広く学ぶ場」ではなかったのです。

このため国立大学の国家試験合格率が悪く、「国家資格ゲット」が目的であれば、費用が工面できるなら「薬科大学」を選択していました。

こ〜くりつ大学卒の先生方は、「薬剤師は、清潔でなければならない」というbasic theoryが、わからないか、妬みがあるかでしょう。

日本の薬剤師は、「医療行為」や「介護行為」に首を突っ込み、「職能を発揮する」などという美辞麗句に惑わされ、ただの「都合が良い人」になっていないかな?と思ってしまいます。


慶子さんは、ドイツに移住し、薬局を経営し、いまでは、ドイツのコミュニテイファーマシーを日本に伝える橋渡しとして活躍されています。

第二外国語がドイツ語の時代ですから、言葉に困らなかったとはいえ、まだまだ東西ドイツに分裂していた時代です。アクテイブですね〜

「夢は寝てみるもの」では、ありますが、「実現」する人もいます。

次の世代を担う若者にとって、薬剤師にとって、良い刺激となったことでしょう。


認定薬剤師研修制度




4−6年制mini
















ランキングに参加してみました。

参考になればポチッとお願いします

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村



薬剤師 ブログランキングへ


大学受験(薬学部・医学部)
薬剤師国家試験受験

のための
自宅でPharma-School
通塾は 薬学館


お問い合わせは、
btn_toiawase_over




ksitou_97QR_Code_small


2016年08月17日

日本の医薬分業

戦後71年〜ドイツの医薬分業


K子さんが、ドイツの医薬分業を紹介してくれましたが、日本の医薬分業は、明治時代に始まりました。


明治政府はドイツ人の医師を招いて、ドイツを模範とした医療制度を確立しようとしました。
医師と薬剤師は、両輪であり、医学と独立した薬学教育の必要性が政府に進言され、医学とは独立した私立の「薬学校」が創立され始めました。


帝国大学は、日本最上位の国立高等教育機関ですが、帝国大学には、「医学部」はあっても、「薬学部」はありません。


医師と薬剤師は、独立した両輪ですが、医師はいわゆる「苦学生」、貧しくても優秀で学問をしたい人なら進学できます。医療行為ですから、従軍することもあります。


生きるために必要不可欠の「薬」を扱える薬剤師とは異なります。医薬品を扱える人は、特権階層なのです。


薬は一つ間違えれば毒にもなります。生活に困窮していて、何をするかわからないような人ではいけませんから。すなわち、優秀なだけではなく、「裕福な人」しか学べないシステムになっていたのです。


旧帝大と薬科大学(伝統校)が学力も同等、医師と薬剤師の初任給も同等だったのは、本当です。
薬剤師は年齢が高い方ほど優秀かつ裕福です。


1990年代は、
「薬学部が、『一時』医学部並みになった」(笑
などと言う人が沢山いました。


知ったかぶりですね〜(妬み


私は、旧制の教育を受けられた諸先輩方の指南を仰いでいるっ世代ですから、知っています。私の時代もまだ、ドイツを模範とした薬学教育が続いていたようです。特に女子薬ですし。


私の世代でも、同期が旧帝大歯学部に学士入学しています。当時は、旧帝大の学士入学なんて、同等の大学卒しか受け入れられませんでしたから。


先輩から後輩へ受け継ぐものがあります


薬剤師なら、薬剤師になりたいなら、知っておいてください。
先輩方に失礼がないようにね。


薬学部が6年制になって、年々医学部との差が広がっています。


薬学部が4年制時代なら、医学部を選ぶか、薬学部を選ぶかラインの子達が、「医学部」狙いに転じていますので、医学部の偏差値が、年々「ウナギ上り」です。


逆に薬学部の下降線は著しく・・・平成の新設校はほとんど看護以下(笑


良い人材が、薬剤師になってくれることを願うばかりです。


私もそろそろ、語り部の如く次の世代に伝えておきたいことを書いていく年代かな〜と考えています。





4−6年制mini
















ランキングに参加してみました。

参考になればポチッとお願いします

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村



薬剤師 ブログランキングへ


大学受験(薬学部・医学部)
薬剤師国家試験受験

のための
自宅でPharma-School
通塾は 薬学館


お問い合わせは、
btn_toiawase_over


薬剤師国家試験受験のための
自宅でPharma-School
通塾は 薬学館



ksitou_97QR_Code_small


2016年08月11日

戦後71年

広島市民なので、やはり原爆投下が気になります。
今年はオバマ大統領がいらしたことで、世界が変わればよいですね。
日本人とアメリカ人双方の心情を勘案したら、「ああ言うしかないのだろう」と思われる演説でしたが。

ところで、日本は、今、「団塊の世代」と称される戦後のベビーブームに生まれ、日本を経済大国ににのし上げた、「エコノミックアニマル」とそれを支えた女性たちが、全員後期高齢者になる、2025年を目指して、医療改革が進んでいます。

第二次世界大戦の傷跡ですから、日本に限らないようです。

たとえば、日独伊三国同盟のひとつであるヒトラーが率いていたドイツです。

ドイツでは、13世紀神聖ローマ帝国時代に、皇帝フリードリッヒ二世が毒殺されることを危惧したため、身の安全を確保するために医薬分業の制度を定め、薬剤師以外は薬を扱うことを禁止しました。

ヨーロッパは、日本のような島国・単一民族の国とは違い、地続きで領地争いや革命が頻繁に起こってきた歴史がありますから、用心深かったのでしょう。

このため、ドイツは完全医薬分業です。

先日、ドイツで薬局経営をしている薬剤師の講演を聞きました。

ドイツでの薬剤師は、日常生活に起こりうる化学一般、あらゆる質問に答えられる「街の博学者」という立場が守られているそうです。

私たちの時代と似ています。日本では、薬剤師を街頭で見かけることは少なかったのですが、幅広い領域での指導者・管理者だったからです。あれが本来の「医薬分業」の基盤だったのかもしれません。医薬品は生きていくために必要不可欠な貴重品です。第101回薬剤師国家試験から、科目別足切もなくなりましたから、完全にその時代は終焉しました。

ドイツも戦後のベビーブームに生まれた人たちをどう支えるかで、制度改変が進んでいるそうです。
ドイツは東西に分裂したため、帰還兵が日本より5年程度遅かったので、2030年に向けた体制だそうです。

ここで、ターゲットになったのは、薬局。

「薬局だけが法律で守られている!」と、他業種の猛烈な薬局バッシングにあったそうです。

OTCも健康保険扱いだったそうで、保険財政が日本以上に緊迫していることもあるのでしょう。
OTCは保険から外され、経営難に陥ってたくさんの薬局が閉店しているそうです。

ドイツでは、薬局は薬剤師しか開局できないため、ダイレクトに薬局がターゲットになったようです。
日本では、薬剤師以外が薬局経営できるため、薬局ではなく、「薬剤師」がターゲットとなっていますね。

ドイツ人は、医薬品の重要性を非常によくわかっているので、ギリシャ危機の時もメルケル首相は、ギリシャへの経済封鎖中でも、「医薬品だけは供給する」としたそうです。

ドイツでは、完全な医薬分業のため、病院薬剤師も入院調剤だけで、病棟業務はしないそうです。

これも私たちの時代と似ています。病棟には、たくさんの病原菌が蔓延していますから、病棟に上がって、病原菌を薬局内に持ち帰ってしまう危険性があります。院内処方の時代ですから、その手・衣服で調剤をしたら、院内感染どころか市中感染まで引き起こしてしまう可能性があるからです。

どこの国でも、重要な「医薬品」を扱う人・営業は守られていたのだと痛感しました。
日本も例にもれませんが、半端な医薬分業で、医療行為や介護行為に首を突っ込みはじめ、どんどん変な方向に向かっていますね。

教育も然り。
ドイツでは、「調剤テクニッシャン」制度があるので、薬剤師数が少なくても十分対応できています。
薬剤師は高等教育を受けている人たちですから、絶対数は少ないのが当たり前です。

調剤テクニッシャンとは、短大卒で調剤ができる人です。

「完全医薬分業」というのは非常にすっきりしていて、業務間の連携だか、いざこざだか、わからないようなことも起こらないですね。

日本は薬学部を倍増して6年制にし、国家試験まで簡単にして、質の低い薬剤師数だけを増やそうとしています。果たして、これからどうなるのでしょうか。

私利私欲に走らず、国民主体の制度であってほしいと願うばかりです。
「戦争に行くことが素晴らしい」、と教えたように、嘘の教育が浸透してはならないと思っています。

私たちの先輩が、祖先が基盤を築き上げたこの平和な日本に感謝しています。

戦没者に合掌


 薬剤師国家試験合格の実情
からランキングに参加してみました。

参考になればポチッとお願いします

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村



薬剤師 ブログランキングへ


大学受験(薬学部・医学部)
薬剤師国家試験受験

のための
自宅でPharma-School
通塾は 薬学館


お問い合わせは、
btn_toiawase_over




ksitou_97QR_Code_small


2016年08月01日

薬剤師国家試験合格の実情

4年制時代、薬学部が乱立する前の2002年までは、薬学部入試の偏差値は最低値が50でした。
理事長問題で有名になったD薬科ですが・・・
ここでは、入学して4年後に薬剤師になれるのは、20%程度でした。

現在では、薬学部数が倍増して、全国平均の偏差値が45程度です。
つまり、昨今の薬学部では、2002年以前の下限以下が中央値なのです。

meyasu1m












6年制になって、2年延長です。
学外実習 (実物を見ると印象に残るので、薬の名前は忘れにくい) や、6年次の1年間もかける国家試験対策を加味しても、入学6年後に薬剤師になれるのは、30%程度が妥当だと思われます。
2002年以前の入学者の2倍もの入学者がいても、合格者数は減っていたのも妥当でしょう。

学生・大学・父兄・教員とクレームのつけ回しで、結局、厚生労働省が責任を執る形で、第101回から、問題も簡単になり、合格基準も引き下げられました。

成果はかなりのもので、3-4年予備校通いした子たちがどっと合格しました、やっと合格者数は増えましたね。
しかし、入学時の学力から推察して、それでも受かっていない子が、たくさんいるのも妥当でしょう。

meyasu2m












これでも、
「6年制になって、薬剤師になるのが難しくなった!」
とか、
「今年の問題は簡単になっていない!」
などと言う人もいるのですね〜 

(まあ、どちら様も経営上、そう言うしかないのでしょうが)

20代のころ、今の私くらいの年代の方々に、「さすがに薬剤師だ。的確な分析力!」とよく言われました。当時は、「薬剤師?薬剤師でなくてもこのくらいのことは、普通に考えられると思うけど・・・何で薬剤師が関係あるの?」と思っていたものです。

世の中には、このくらいの分析力もない(判断力がない)人の方が多かった、ということのようです。同じくらいの年代になってわかることですね(笑

6年制薬学生の過半数は、4年制時代のD薬科の入学試験問題すら解けないのですから、「D薬科出身者を馬鹿にするなんて、もってのほかだ!」と、いつも思います。

いつの時代も偏差値35ではないのです。時間的推移もわからない人の方が多いようですから。

こう書くと、「やめさせようとする!」という人も多いようです。
勉強する気、させる気がない人の考え方は、こうらしいです(笑

本人たちに、薬剤師になるにはとてつもなく学力が足らない、という自覚がないことも問題点だと思っています。

今年は簡単にしてくれましたが、制度もいつまた変わるかわかりません。
従来並みの学力は必要だと思われます。

薬剤師になりたければ、ならせたければ早い時期からの対策をお勧めします


ランキングに参加してみました。参考になればポチッとお願いします


にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村


お問い合わせは、
btn_toiawase_over


薬剤師国家試験受験のための
自宅でPharma-School
通塾は 薬学館



ksitou_97QR_Code_small


2016年05月24日

都知事辞任

とうとう、辞任したね。

そもそも、「薬剤師になるのがこんなに難しいのはけしからん」と言った人。

こんなに医療業界を無秩序にした張本人でしょう

団塊の世代全員が後期高齢者になる2020年に向けた、医療の大改革をやったよね。厚生労働大臣のとき。

どうやら、大臣自ら議長になるなんて、異例の会議が行われた模様。
そのうえ、ちゃんとした十分な分科会審議などなされていない、ハイスピードで決議されたとのこと。

出席者はほとんど看護婦さんで。。。
他業種、ましてや薬剤師は最後の1回にたった一人呼ばれただけ。
しかも、従来使われている用語である「服薬指導」を、
「指導」という言葉を使ったと言って、「生意気だ」とたたかれたらしい。。。

ロッキード嬢と組んで、(いるかどうかは定かではないにしても、)
ロッキード嬢が、
「薬学部を作りたければどうぞどうぞ」と、全国に新増設しすぎ、結局6年制になってレベルが下がる一方。

地方の新設校レベルでは、「看護婦さんになれないのが薬剤師さん」ですからね〜。。。
「昔は、地元の看護学校に入れない人で、お金がある家の馬鹿が薬科大学に行っていた。」と言われましたね〜(笑

笑い事ではありません。
そんなウソをうのみにして、退学または、あきらめざるを得なかった子達は、散々な目にあっている。。。

誰がそんなでたらめを教えるのでしょうか
薬剤師は優秀な人しかなれないので、やっかむ人の方が世の中には多かったということでしょうね。

今度は、急に、国家試験を受かりやすくして、薬剤師数を増やしてどうするの

「在宅に行け」だとさ。
「バイタルをとれ」とかね。

薬剤師の中にも、
「薬剤師だって、医療職人だ」とか言って、人体に直接接触する業務をinspireしている人もいるけどね。。。
わかっているのかな〜

最近の看護婦さんは、おむつも替えない人も多いと聞くし。

そのうち、
「清拭もやれ
とか、言われかねない。。。

それって、看護婦さんの仕事でしょう


「看護協会になんぼもろた」と思うのは、私だけかな〜


お問い合わせは、
btn_toiawase_over


薬剤師国家試験受験のための
自宅でPharma-School
通塾は 薬学館



ksitou_97QR_Code_small


livedoor プロフィール
人気ブログランキング
livedoor 天気

ジオターゲティング