2017年06月07日

卒後研修

卒後教育に参加してまいりました。

genkan-2









医薬分業制度が進展するまでは、調剤をするのが薬剤師の主な仕事ではなかったので、教育も違います。

4年制薬剤師世代は、「物理・化学・生物」ではなく、「基礎薬学」でした。
幅広く深く、理系全般の理論のお勉強がメインで、「実務」が、CODとかの環境衛生検査や崩壊試験などの日本薬局方試験法などでした。

6年制メインの実務のような医療現場で実践する調剤学や治療学などは学びませんから、新鮮なこともあって毎年大盛況です。

今年は高齢化社会に不可欠の「循環器疾患」
いろいろな要因が複雑に絡んでいて、難しいところですが、講師の先生も厳選してあり、わかりやすく解説してくださいます。


text-2










研修会では、年に一度だけ諸先輩方や同期と顔を合わせる機会でもあります。

自由席ではありますが、無言の年功序列でして、最前列は戦中派の大先輩方。前に行くほど徐々に風格(?)が出ていたのは、平成に入るまでくらいでしょうか。

平成も30年近くになると、戦後すぐにご卒業の方々のお姿はちらほらお見受けしますが、さすがに戦中派の大先輩方のお姿は見うけられなくなりました。

薬科大学(旧制薬専)なんて、戦前・戦中なら、女学校(戦後すぐなら伝統校)から一人はいれるか入れない、西日本では3校しかない旧帝大なみの難関校。それなりに難しい理論を学ぶにふさわしい学力がある方々です。

「一人しか入れない」と言っても、「勉強ができなければ入れない」とは思わない人も世の中にはいるようですが


薬剤師免許は、箪笥に入れて、それ相当のところにお輿入れするための花嫁道具で、「箪笥薬剤師」と呼ばれていました。

「産めよ増やせよ。」」と言って、「女は子供を生んで、家を守ればよい」と言う時代に、大学、しかも都会の理系だなんて。

「女でも、歌を詠むだとかの文学的なことだけではなく、理系もわからなければならない」、という非常に意識が高い環境に育った方々です。しかも、私立ですから当時の貨幣価値では、学費も半端ないところ。

裕福なご家庭の優秀なお嬢様を、さらに高等教育を受けるために行かせたところ。もっとも、御自分ではそんなはしたないことは、おっしゃいませんが。

違いがわかる


jyosi-2






一方、看護婦さんは、ご自分で「お家柄が良い」とおっしゃる方が多いです。

「○〇藩の士族の家柄なので、看護婦として最前線まで行った。」
とやら、おっしゃる人もいっぱいいるようです。

すごい自信

いくらなんでも。。。
か・か・か・かんご学校と薬科大学がおんなじですてェ〜

看護学校の前身は、義務教育を終えたら丁稚に入って、働くところ。兵隊さんの傷の手当とかの仕事をしてお給料をもらって家へ仕送りするためです。

優秀で裕福で由緒正しきお家柄の方は、勉強もさせずに、娘が生きて帰って来れるかどうかわからないようなところに行かせたいのでしょうかねェ〜

私の父でも、ゼロ戦を軍に寄贈して、戦地に赴かない特殊部隊に入れられていました。命は一つしかない貴重なものなので、息子の命を最優先したようです。庶民かつ凡人ですから。

薬剤師は戦場には行きませんでしたよ〜

薬学部が6年制になって、急に看護の偏差値が跳ね上がったので、、、

どうやら世の中には看護婦さんと薬剤師がおんなじだと思う人がいっぱいいたようです

「薬剤師さんになるのが急に難しくなった。」とか言われる一因でもありそうです。


私に尋ねられる人なら、
平成に入って、急に付属看護学校が「こ〜くりつだいがく」大学に昇格したため、
「看護婦さんになるために、大学へ行くような人が居るんですってねェ〜

あちこちの地方中堅私立大学にも看護学部ができ始めたので、
「看護が理系なんですってねェ〜
とおっしゃいます。

どうやら、私の世間が狭かったようですね

戦後、職業集団から、看護「学校」になっても義務教育さえ卒業していたら、誰でも入学できたところですから、私たち薬剤師は22歳の小娘でも当然、「先生」と呼ばれていました。彼女達に教える立場ですから。

薬科大学(伝統校)なんてところに現役で入学しようとすれば、地方の国立大学(医薬を除く)レベルで、はいれるようなところではなかったなんて夢にも思っていないようです。

看護が「こ〜くりつだいがく」で、薬学が、「たかだか『しりつ』」と教える人が多いようですから。

嘘を教えてはいけませんね。
看護婦さんになるのに学問は要りませんよ〜


若い子達に、
「看護は、怪我の手当、包帯の巻き方とか注射の打ち方とかを習うところだから。」
と説明すると、

ああ、それで、
実習ばっかり』 
なんですね。
『実習さえ出席していたら落ちること(留年・国家試験不合格)なんて無い
って言うんですね。
と気が付く子もいます。



参考になればポチッとお願いします


薬剤師 ブログランキングへ


家庭教師 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 薬学へ
にほんブログ村

大学受験(薬学部・医学部)
薬剤師国家試験受験

のための
自宅でPharma-School
通塾は 薬学館


お問い合わせは、
btn_toiawase_over


薬剤師国家試験受験のための
自宅でPharma-School
通塾は 薬学館



ksitou_97QR_Code_small







トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
人気ブログランキング
livedoor 天気

ジオターゲティング