みなさまおはようございます、こんにちは、こんばんは。

実在する架空の人物、薬剤師wです。

本日も昨日に引き続きまして心理学的なお話になります。(*≧∀≦)

さてさて、心理学的な用語の一つに『現状維持バイアス』というものがありまして。

それがどんなものかというと

『現状の環境を維持するか環境を変化させるかを検討するときには人は現状維持を高く評価しやすい』

という人間の根本的な性質を表した言葉です。

ちなみにバイアスは偏りっていう意味ですね。

薬剤師wの場合ですと今回退職を考えるにあたって生じた葛藤の中でバリバリに活躍していました。

退・転職を考えるにあたって必要なことを検討して

冷静な判断でこれでOKという結論を出したにも関わらず

あの評価は間違っているのでは・・・

やはり残った方が良いのでは・・・

リスクがあるのでは・・・(ー_ー;)


という粘っこい不安が時々湧き上がってきます。

再評価しても結局同じ答えが出るんですけどね。笑

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっているの中では

デフォルト値バイアスという名前で扱っています。

『変えないと損なのに元々の設定にこだわってしまう』という意味合いですね。

薬剤師wはこの概念を知ることで生じている迷いの正体を知りました。

今回の湧き上がってくる不安の正体は

『人間として本質的なものではあるがただの空想でしかない』と。

そして

『人間は客観的事実に基づく判断よりも直感に従うことにとても魅力を感じる生き物である』

しかも

『直感より客観的な判断の方が優れているというエビデンス(証拠)はいくらでもある』

ということ。

ときには直感が冷静な分析を凌駕することはありますが

人生の大事な局面ではくれぐれも冷静な判断をしてください。

では本日はこの辺で。

みなさまごきげんよう(*≧∀≦)ノシノシ