トップページ » 『プリアラ』#36 あきら×いちか回

『プリアラ』#36 あきら×いちか回

『キラキラ プリキュアアラモード』第36話。
町内運動会を舞台に、あきら×いちかの触れ合いがテーマ。
2017-10-16_014342






いちご坂町内運動会が間近です。引っ越して間もないあきらですが、
スポーツ万能という噂にいちかパパ以下オッサン軍団がスカウトに。
いちかからもお願いされ、あきらは全種目出場することになりました。
2017-10-16_012150

ディアブルは繭化して再び闇の力を貯えています。それを不穏な
目つきで見つめる幹部たち。
2017-10-16_012304

こちらがいちご坂地域図。西いちご坂、中いちご坂、東いちご坂、
商店街と4チームに分かれて運動会を戦います。
2017-10-16_012351

ちなみに立神家の大豪邸はどの地域にも属しません。
2017-10-16_012400

お姉ちゃんの応援に行きたいみくちゃんですが、今回はお熱が出て
お出かけはちょっと無理そう。
2017-10-16_012426

「明日はがんばろうね」といちかに手を振るあきらですが。
2017-10-16_012555

みくちゃんから風邪をもらったようです。
2017-10-16_012606

運動会当日。相変わらず口は悪いビブリーですが、シエルとの
同棲で町にはだいぶん馴染んだようですね。
2017-10-16_012653

なんと立神家は独立チームとして参戦決定! 立神家一軒で
町区ひとつ分の人口がいるのでしょう。
2017-10-16_012801

関係ないですが、いちかは作監さんによってけっこう胸がありますね。
2017-10-16_012816

期待通りの大活躍をするあきら。
2017-10-16_013035

2017-10-16_013111

しかしいちかは、あきらの尋常ではない汗に気づきます。
2017-10-16_013151

名探偵いちかはすぐにあきらの体調不良を見抜きます。
2017-10-16_013300

すぐ休むように言ういちかに対し、祖母の家に引っ越してきた自分に
優しくしてくれた町内の人たちに恩返しをしたいという思いを語ります。
2017-10-16_013442

無理をして頑張ろうといるあきらを、いちかは諌めます。
い「あとは私たちにまかせて。お返事は?」
あ「ふふっ。わかりました」
い「よーし、よくできました」
2017-10-16_013546
ここ、すごくよく書けたシーン。脚本の香村純子氏は脇のおじさんたちも
含め、個々のキャラクターをそれぞれ気持ちよく描きました。

学ランあおちゃん。
2017-10-16_013642

ゆかりは騎馬戦に飛び入り。
2017-10-16_013700

下になった子たちは当分オカズに困りませんね。
2017-10-16_013709

そこへさらにパワーアップし人間態になったディアブル。
2017-10-16_013922

最初はプリキュアを圧倒するかに見えましたが、
2017-10-16_014008

ホイップがど根性パワーで闇の力を跳ね返すと、
2017-10-16_014045

他のメンバーも自力で反撃。ディアブルはまたも撃退されます。
2017-10-16_014105

ノワールの世界へ戻り再起を期すディアブル。しかし……
2017-10-16_014226

「その力、オレが貰う!」
ディアブルの断末魔の叫びが響き渡ります。
2017-10-16_014236
そろそろ終盤に差し掛かり、東映名物、悪の内紛が?

運動会では無事優勝したいちかとあきらの中いちご坂ですが、
いちかはしっかり風邪をうつされました。
あ「看病はまかせて」
2017-10-16_014323

い「お気遣いなく……ふわっ!?」
あ「熱は大したことないね」
2017-10-16_014334

オチは百合熱でぶったおれるいちかでしたw
「カラダが熱いですぅ~」
2017-10-16_014411

作画はムラがありましたが、ひさしぶりに『プリアラ』らしい
ほのぼの&ポップな演出(中島豊)が心地いいエピソードでした。



コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星