トップページ » 『アイスタ』#93 決勝T組み合わせ&初戦の結果

『アイスタ』#93 決勝T組み合わせ&初戦の結果

いよいよ開幕したアイカツ!ランキング決勝トーナメント。
4強の組み合わせ抽選と、早速の初戦が行われます。
しかし今回のフォーカスはレイに。
2018-02-09_012139



エルザの解散宣言を受けて、レッスンもやめヴィーナスアークから
去ることを考え始める生徒たち。あれほど崇敬していたエルザが
自分たちを利用するためだけにこの学園を作ったとあっては
それも当然のことでしょう。
2018-02-09_010749

残ってほしいと熱弁をふるうレイですが、その論旨は結局
エルザのためであり、学園の存続そのものが危うく、将来への
不安でいっぱいの生徒たちの立場はまったく慮られていません。
これではテレビの前のお友だちにも響きませんわ。
2018-02-09_010907

生徒たちを引き止めるために大事な公開組み合わせ抽選会も
欠席するレイ。「来ない人間は失格」とエルザが言い出した
ときには「うん、それはそのとおりだ。てかここからリザーバー
出て来る展開意外性あっていいぞ!」と思ったんですが、ゆめと
真昼が余計な横槍を入れて結局レイの参加資格はそのまま。ちぇっ。
2018-02-09_011042

公正な抽選の結果、
2018-02-09_011146

ファーストマッチはゆめ対レイ。
セカンドマッチは真昼対エルザという組み合わせに。
2018-02-09_011158

新日で言えばG1クライマックス、WWEでいえばレッスルマニア
くらいの大イベントのはずなんですが、アイドルたちの意地と
プライドを賭けた対決ムードの盛り上がりはいっさいなく、
なんだかぬるっと初戦開幕。順当にゆめが勝利します。
普通に考えてレイが勝つ理由はなにもないですからね。
2018-02-09_011256

しかしレイのステージに感激したVA生徒たちは、揃って
退学を翻意するのでした。
2018-02-09_011402

次回は真昼の正念場。ラスボス相手に切り込み隊長を
務めます。
2018-02-09_011453

まあクソ脚本と微妙な作画で、佐藤照雄監督自らの
演出も冴えなかったですね。
ヴィーナスアークはもともとエルザの私有物であり
エルザへの個人崇拝が教育の根幹にある組織であり
(真昼はその思想をはっきりと批判していましたね)、
エルザが認めない生徒は容赦なく強制退学させられる
スパルタンな学園でした。解散宣言以降まともな
運営がされていたかどうかも不明ですし、生徒たちは
腐っても世界レベルのスーパーアイドル揃いですから、
そんな学園に「エルザのために残ってくれ」という
レイは単なるエゴイストにしか見えませんでしたね。
キサマら総統閣下に殉死しろと強いるイカレ将軍かと。

どうせこれで終わるんですから、初期にスポンサーの
ご意向ブッチでステージCGパスしてた意気込みで
熱血バトル展開でもやってもらいたかったところですが、
まあ盛り上がらないイベントですね。なにより主人公
ゆめに勝利へのモチベーション一切ないですしね。
「学園の存続を賭けて勝負じゃあー!」「来いやあー!」
くらいの無茶設定やってもいいでしょうよ、もう。

公式では早くも「アイカツフレンズ」のPVが公開中。

主役の松永あかね氏は年齢不明ですが、これがデビュー作。
声がリアルに子供なんですが…w



コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星