トップページ » CanDoのスタイラスペンがまた進化!

CanDoのスタイラスペンがまた進化!

その高性能ぶりから、「100円のクオリティじゃない」と
一部でバズった100円ショップCanDoオリジナルのスタイラスペン
(タッチペン)。スマホやタブレットの普及でこんなものまで
100円か!と驚く一方、些細な欠点もありました。

まずペン軸が丸いのでコロコロ転がってしまいやすいこと。
はずしたキャップの置き場がなく紛失してしまいやすいこと。

特に後者はけっこう致命的でして、キャップをなくすと壊れやすい
構造のペン先がむき出しになってしまい、そうなるともう
持ち歩きができない。

そんな消費者からの声にお答えして、さっそく改良版が発売されましたよ!
DSC_0113-774x1032

DSC_0114-1032x774

パッケージに書いてあるとおり、キャップ(ねじ込み式)を
ふつうのペンのようにお尻に付けておけるようになりました。
またクリップが付いたことで転がりにくくなり、胸ポケットにも
差しやすくなりました。
DSC_0115-1032x774

旧型に付いていたボールペンが省かれたことで全長がやや短くなり
ましたが、実用上の不具合はありません。

本気の仕事に使えるレベルかどうかは保証の限りではありませんが、
ちょっとしたメモ用や万一のときの予備として、スマホやタブレットで
手書き入力を多用する人には嬉しい改善ですよね。
個人的には富士通スマホでATOK ULTIASの手書き入力をやたら
使ってますので、めちゃくちゃありがたいです、これ( ̄▽ ̄)

コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星