トップページ » 『ヴェノム』見てきたった

『ヴェノム』見てきたった

コミックでスパイダーマン最強の敵として創造されたスーパー
ヴィラン、ついに単独タイトルで映画化! しかもスパイダーマン
ほとんど関係なし!w 『ヴェノム』見てきました。
ogp

余談ながら、エンドタイトルが始まると同時に帰っちゃうお客が
ちらほらいたんですが、この映画アフタークレジットのオマケが
2本くらいあるんでくれぐれも最後まで席を立たないようにね。


結論から言うと、まずまず面白かったです。

前半の、夜のサンフランシスコを舞台にしたCGを極力使わない
ライブアクションのカーチェイスシーンなんか見応え満点。

『ダークナイト・ライジング』でバットマンの強敵ベインを
演じ(ちなみにベインを強化する薬物はヴェノムといいます)、
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』では主人公マックスを
演じたけっこうな大スター、トム・ハーディがツモれちゃった
せいで、このスターの顔をすぐ隠しちゃアレだろって忖度が
制作サイドにあったのかどうか知りませんが、ハーディ演じる
エディ・ブロックが「ヴェノム」に変身するまでがちょっと長い。
ヒーロー映画としてはここはやや不満。

もっとも前半のドラマパートがつまんないかといえば決して
そんなことはなく、自らの野心のために人気レポーターの職も、
愛する女性もすべて失ってしまう一人の男の転落劇が丁寧に
描かれていて、普通の人間ドラマとして引き込まれます。

転落したあとのエディは、雑貨屋のショバ代をせしめに来た
ヤクザにびびってコソコソと隠れ、騒音がやかましい隣のロック
兄ちゃんに文句も言えず、捨てられた彼女の家の前を徘徊したりと
ミジメったらしいことこのうえないんですが、ここはどう見ても
タフガイそのもののトム・ハーディではあまりリアリティが
出ませんでしたねw まあ原作のエディ・ブロックがいかつい
マッチョアニキなんであまり原作イメージも変えられませんから。

もともとのヴェノムは、銀河大戦に参戦した黒のスパイダーマンの
衣装に寄生した異星生物。だからどことなくスパイダーマンに
似てるんですが、本作ではスパイダーマンにまったく関係なく、
野心家の実業家カールトン・ドレイク(原作では白人ですが
本作ではパキスタン系英国人リズ・アーメッドが演じます)が
人類宇宙移民計画のために持ち帰ったという設定に。

当初このエイリアンは複数いたので、まさかいきなりスクリーム、
ラッシャー、アゴニー、ファージ、ライオットのヴェノム軍団
登場か? と思いましたが、本作でのヴィランはライオットのみ。
まああんまりゴチャゴチャされても話がまとまりませんので
これはこれで(そのかわり一瞬ですがシーヴェノムが出てくる
サービスが)。

本作でのヴェノムは、エイリアン寄生体の人格とエディの人格が
まったく別のものという設定。ヴェノムをいきなりヒーローキャラに
仕立てるのではなく、凶暴で貪欲、しかも人肉好きという設定を
そのまま活かしているので、エディが理性、ヴェノムが超能力と
分裂することになるんですね。

無敵のヴィラン/ダークヒーローイメージのヴェノムですが
故郷(ヴェノム星があるんですかね?w)では下っ端の負け犬
だったという衝撃の設定もw 一方ライオットは最強のリーダーで、
後半の戦いは負け犬がボスに挑む下剋上物語でもあるわけです。

エディに寄生した当初は人類を滅ぼす気満々だったヴェノムも
最後には地球を守るためライオットと戦うことになるわけですが
このあたりの変心はちょっと描写が弱かったですね。なんか
夜景がキレイだからやっぱ侵略やめるわ、はあんまりでしょw
ここは次回作での課題かしら。

そう、次回作!
本作のアフタークレジットは、記者に復帰したエディが刑務所に
とある凶悪犯のインタビューに行くところで終わります。
ウディ・ハレルソン演じるその赤毛の凶悪犯が口にする台詞が
「オレがここから出たら、大虐殺(カーネイジ)になるぜ」
ヴェノム不倶戴天のライバル「カーネイジ」ことクレタス・
キャサディですね! 次回はいきなりヴェノムvsカーネイジ!
あー楽しみです。

本作はスパイダーマンとはほとんど無関係と書きましたが、
この映像のあとにはもう一本のオマケが。
2011年以来、新生スパイダーマンとなったマイルズ・モラレス
くんが主人公の短編CGアニメがありました。ドタバタしてる
だけでストーリーはほぼ皆無だったんですが、どうやら続きが
ありそう。
もしかするとスパイダーヴァース実写版につながったりする
……のかな。
ともかく、今後MCUとは別の世界観で展開がありそうで、
いろいろ楽しみですね。

次回作への期待値も込みで86点!

あ、今回どうしても時間の都合で吹替版で見たんですが、EDの
ダッサい邦楽あれやめてほしかったです。せっかくエミネムの
カッコいいオリジナル主題歌でアガった気分がガックシ冷めましたわ。



コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星