トップページ » カメラ
カメラ

撮影ボックス買ってみた

知らんうちに安価な物件がずいぶん出ていますLED付き
折りたたみ撮影ボックス。Amazon見たら千円前後のものも
多いので試しにひとつ買ったりましたわ。
IMG_0567

続きを読む

phatninjaphatninja  at 04:19コメント(0) この記事をクリップ! 

日本立体カメラ名鑑 Canon(2018)コンプしたった

2013年に発売されたカプセルトイ『日本立体カメラ名鑑
Canonミニチュアコレクション』が一部カラバリを加えて
再販されましたので大人買いしました。
camera_meikan2018-01
撮影は先日精進したタムキューです。
続きを読む

phatninjaphatninja  at 01:21コメント(0) この記事をクリップ! 

タムキューとお花見に行ってきた

タムロン90mmF2.8 Di(272E)を連れて花見に行ってきました。
ボディはすべてEOS80Dです。
tamQ13

続きを読む

phatninjaphatninja  at 19:18コメント(0) この記事をクリップ! 

春なのでタムキュー買ったった

東京は今日、桜満開宣言が出ました(うちのへんは七分咲き)。
花の季節ですよってことで、昔っから欲しかった本格マクロ
レンズを買いましたよ(中古で)。
タムロンSP AF90mm F2.8 Di (272E)です。
IMG_0163

続きを読む

phatninjaphatninja  at 22:31コメント(0) この記事をクリップ! 

昭和41年のニコンの宣伝映画がカッコイイw

YouTubeをウロウロしていてぶつかった動画。
1966年に撮影された日本光学工業株式会社の企業PR映画です。

民生用のニコンカメラ、ニッコールレンズはもちろん、一般人は
まずお目にかかることのないダムの撓みを監視するためだけの
測量器とか工業測定用の超高速カメラ(なんと秒50万コマ!)、
天文台用の巨大屈折望遠鏡なんて珍品まで、30分にわたって
紹介されてます。
巨大な鋳型から、ニッコールレンズ用の何百キロもありそうな
ガラス塊がごろんと出て来るファーストシーン、もうここだけで
カメラヲタはヨダレものですねw
画面の隅々からあふれる高度経済成長期らしい映像の力強さ、
当時の記録映画にありがちな妙に不安げなBGMなんかも
含めて味わい深い動画です。



phatninjaphatninja  at 22:31コメント(0) この記事をクリップ! 

【悲報】俺氏、昔のレンズしか持ってない

カメラボディを買い替えたはいいけれど、時代はすでにSTMレンズ。
しかし手元にあるEFレンズの大半は前世紀の設計のものばかり
という事実wwwww
IMG_5205

続きを読む

phatninjaphatninja  at 21:17コメント(0) この記事をクリップ! 

お盆も終わり

世間的にはお盆休みもそろそろ終わりでしょうか。
盆暮れ休みの東京から人がいなくなる時期は都心のオフィス街を
徘徊するのが昔からの趣味です。今年は新しいカメラも買った
ので、三連休最終日に大手町をウロウロしてきました。
IMG_5123

日本の産業の心臓部がこのときばかりはゴーストタウンみたいです。
IMG_5093
(EOS 80D + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM)

EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USMはこれも10年以上前の設計で
周辺部の強いハイライト周りには盛大なパープルフリンジが
出るんですが80Dの光学補正機能でかなり改善されます
(それでも極端な条件だと補正しきれない場合もありますが)。
こういう機能のおかげで、古い玉でもまた写欲が湧きます。



phatninjaphatninja  at 21:45コメント(0) この記事をクリップ! 

カメラ用グリップ買ったった

せっかくフルHD動画撮影ができるEOS 80D買ったので、
動画撮影補助用のグリップ買ってみましたよ。
IMG_7633

続きを読む

phatninjaphatninja  at 03:14コメント(0) この記事をクリップ! 

EOS80Dの光学補正を試した結果wwww

EOS 80Dのレンズ光学補正機能をEF17-35mmF2.8Lに
適用してみましたよ。
1996年発売のLレンズで、補正データはデフォルトでは内蔵
されていないような古い玉です。

今回は色収差補正にフォーカスして検証してみました。
上下の画像ともf5.6半程度絞ってますので周辺光量落ちは
無補正でも出ない条件です。
圧縮してますが上下とも6000×4000pxlフルサイズ、約2.0MB
前後あります。

補正なし。
IMG_4766Z

補正あり。
IMG_4767Z


色収差が顕著に出ている左上の端を切り取ってみました。
補正なし。エッジ部分に収差によるニジミがはっきり確認できます。
IMG_4766t

補正あり。
IMG_4767t

おおすげえwwwバリバリ効いてますね。収差が補正されたうえに
シャープネス処理もかけられているようで、画面全体がパキッと
しています。ウソくさいっちゃウソくさいですが、デジタル画像ってな
そもそもそういうものですw ( ̄▽ ̄)
正直ここまで劇的な効果があるとは思ってませんでした。大昔の
資産が、最新レンズ並みにとは言いませんが、しかるべく有効活用
できるというのは嬉しいものです。



phatninjaphatninja  at 13:34コメント(0) この記事をクリップ! 

EOS 80Dでフィギュア撮り

たぶん一番使用頻度が高くなるであろうフィギュア撮影。
初登板は某店の閉店セールで買ったfigFIX 木之本桜
バトルコスチュームver.
IMG_4682

50Dではシグマ17-70mmでマクロ撮影すると、端っこの
AFフレームでだいたいピン甘になったんですが、80Dでは
そういうクセはなさそうです。つーか選択フレームが45点も
あるからどっかにクセのあるポイントも隠れているのかな。
IMG_4666

あ、figFIXは単にさくらたんの顔パーツのためだけに購入。
こちら無印ver.付属の左向き笑顔。
IMG_4679

こちらバトルコスチュームver. の右向き笑顔です。
IMG_4681

80Dの液晶モニターはちょっと明るめに描写される印象。
モニターの露出を信用すると実際の画像はちょっと
アンダー目なことが多いです。



phatninjaphatninja  at 01:44コメント(0) この記事をクリップ!