プライマリヘルスケア研究所(PHCI)

Primary Health Care Institute      ”ひとりひとりが健康であるために/わたしたちができること”

言葉のきずな

 映画「言葉のきずな」上映会
 

【日時】2015417日(金)18302045(上映時間107分)

【場所】すみだリバーサイドホールミニシアター(東京都墨田区吾妻橋1-23-20

【料金】会員 500円 一般 1,000

【定員】50

【お申込み】TEL 03-3626-2317 FAX 03-3626-2318 Mail info@phci.jp

【お問い合わせ】080-5880-6681

 

映画「言葉のきずな」とは

「人らしく生きる」ってなんだろう?病気や事故で脳の一部が傷つき、読み書きや会話が不自由な人々の演劇活動にカメラが密着。短いセリフにも苦しみながら、内に秘めた思いを舞台で表現する団員たち。彼らの生き方を通して、人が人らしく生きる意味を改めて問います。

 

失語症について

失語症はある日突然やってきます。意識不明になり気が付くと、言葉が出ないのです。利き腕側に麻痺もあり、当人も家族も絶望の淵を彷徨います。しかし人間は素晴らしい。「ぐるっと一座」は、障害当事者が文字通り主役となり、演劇活動を続けています。

 

ことばの部屋

「失語症テーマ劇」に関わった失語症者・構音障害者、そして家族・ST・ボランティアが、自ら綴る独白・会話・日記などのコンテンツです。誰がどんな風に訪れ、どのように変わっていくのか。是非あなた自身の目で確かめてください。

 映画「言葉のきずな」公式サイト

2014年秋の茶話会フライヤー


秋の茶話会「国際協力の現場から考えるPHC


【講師】佐藤 真美 氏(シェア=国際保健協力市民の会 事務局長/理事)

【日時】2014103日(金)1900

【会場】訪問看護ステーションみけ(墨田区向島2-10-5

【参加費】会員:500円 非会員:1,000

 

今回は、NGOシェア=国際保健協力市民の会が行ってきた、カンボジアの農村地域での取り組みなどから、国内の身近なところでPHCを実践していく上でのヒントをみなさんと探っていきたいと思います。ぜひご参加ください!

 

【参加申し込み】

参加申し込み用紙をFAXにてご送付頂くか、E-mailinfo@phci.jp)にてお申込みください。

 

【お問い合わせ】

プライマリヘルスケア研究所(PHCI)事務局 椎名(訪問看護ステーションみけ)

TEL03-3626-2317 FAX03-3626-2318 E-Mailinfo@phci.jp

 

もういいかいポスター
映画「もういいかい ハンセン病と三つの法律」上映会
【日時】2014年8月22日(金)18:30~
【チケット】会員500円、非会員1,000円

この国はハンセン病患者を療養所に強制隔離し、たとえ治癒しても社会に帰ることを許さないという政策をとってきました。そのような政策を作った三つの法律とともに、この映画は展開しています。共に生きることができなかった現代まで続くこの国の歴史を知り、共生とは何か、PHCとは何かなどを共に考える機会に出来ればと思っています。
2012年に作成され、関西地域での上映はありますが、関東地域ではなかなか上映されていない作品です。
希少な機会です。是非、ご参加下さい。
映画終了後、内容を分かち合いながらの親睦会も予定しています。

※参加のお申し込みはPHCI facebookイベントページでのお申込み、もしくは、info@phci.jpまでご連絡ください。

映画「もういいかい ハンセン病と三つの法律」公式サイト
 http://slowcom.fc2web.com/hansen1.html 
・予告編
 https://www.youtube.com/watch?v=rmhLQPEob4o&feature=youtu.be 

↑このページのトップヘ