2017年06月19日

PWG 6/16 AAW 6/17 試合結果

PWG6/16大会の結果。


6/16 カリフォルニア州レシーダ「Man on the Silvar Mountain」


マシュー・リドルの欠場により一部カードが変更。


チャック・テイラー VS トレヴァー・リー
テイラーがクロスボディを決めて勝利。
WINNER:チャック・テイラー


ジェイク・クリスト VS デズモンド・イクセイヴィアー VS ジェイソン・ケイド
イクセイヴィアーがケイドにスパイラル・タップを決めて勝利。
WINNER:デズモンド・イクセイヴィアー


リオ・ラッシュ VS キース・リー
リーがスピリット・ボムを決めて勝利。
WINNER:キース・リー


War Machine(ハンソン & レイモンド・ロウ) VS Unbreakable F'N Machines(マイケル・エルガン & ブライアン・ケイジ)
UFMが合体式パワーボムを決めて勝利。
WINNER:Unbreakable F'N Machines


サミ・キャラハン VS マット・サイダル
キャラハンがストレッチ・マフラーをキメて勝利。
WINNER:サミ・キャラハン


ジェフ・コブ VS トレント
コブがツアー・オブ・アイランドを決めて勝利。
WINNER:ジェフ・コブ


LDRS(ザック・セイバー Jr. & マーティ・スカール) VS reDRagon(カイル・オライリー & ボビー・フィッシュ)
WINNER:LDRS

試合後チャック・テイラーが登場。テイラーはザックに対し7/7大会でザックの持つPWG世界王座に挑戦させろと言う。そしてもしその試合で王座を獲れなかった場合は2度とPWG世界王座には挑戦しないと言う。



PWG次回大会 7/7のカード。

PWG世界王座戦
(C)ザック・セイバー Jr. VS チャック・テイラー

ヤング・バックス VS Unbreakable F'N Machines

リコシェ VS トレヴァー・リー

OI4K(サミ・キャラハン、デイブ・クリスト & ジェイク・クリスト) VS デズモンド・イクセイヴィアー、ジェイソン・ケイド & シェイン・ストリックランド

レイ・フェニックス VS キース・リー

リオ・ラッシュ VS トレント

レイ・ホラス VS サミー・ゲバラ






AAW6/17大会の結果。


6/17 イリノイ州メリオネット・パーク「Killers Among Us」


ACH VS ガルザ Jr.
ACHが垂直落下式ブレーンバスターを決めて勝利。
WINNER:ACH


ジェフ・コブ VS エディ・キングストン
キングストンがバックフィスト・トゥー・ザ・フューチャーを決めて勝利。
WINNER:エディ・キングストン


ジェイク・クリスト VS チャック・テイラー VS デイビー・ヴェガ VS パコ・ゴンザレス
ジェイクがパコにダブルアンダーフック・デストロイヤーを決めて勝利。
WINNER:ジェイク・クリスト


ザック・セイバー Jr. VS マット・フィッチ
ザックがトライアングル・チョークをキメて勝利。
WINNER:ザック・セイバー Jr.


ロウキー VS アビス
ロウキーが丸め込みで勝利。
WINNER:ロウキー


ペンタ・エル・ゼロ・M VS トレヴァー・リー
ペンタがパッケージ・パイルドライバーを決めて勝利。
WINNER:ペンタ・エル・ゼロ・M


ザッキャリー・ウェンツ、デズモンド・イクセイヴィアー & DJZ VS スティーブン・ウルフ、トレイ・ミグエル & マイロン・リード
ウェンツがウルフにムーンサルトを決めて勝利。
WINNER:ザッキャリー・ウェンツ、デズモンド・イクセイヴィアー & DJZ


ジョン・モリソン VS ブライアン・ケイジ
モリソンがローブローからのエンド・オブ・ザ・ワールドを決めて勝利。
WINNER:ジョン・モリソン


War Machine(ハンソン & レイモンド・ロウ) VS reDRagon(ボビー・フィッシュ & カイル・オライリー)
ロウがフィッシュを投げ上げて、ハンソンがキャッチしてのパワースラムを決めて勝利。
WINNER:War Machine


AAWヘビー級王座戦
(C)サミ・キャラハン VS マイケル・エルガン
キャラハンがジャックナイフで丸め込んで勝利。
WINNER:サミ・キャラハン



follow me
  
Posted by phenominal14 at 22:12Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote PWG | AAW

2017年06月06日

ROH Results 6/3、6/4 試合結果

ROH6/3、6/4大会の結果。


6/3 イリノイ州シカゴ・リッジ「WINDY CITY EXCELLENCE」TV Taping


Episode 1

ジョナサン・グレシャム VS フリップ・ゴードン
グレシャムが間接技をキメて勝利。
WINNER:ジョナサン・グレシャム


Top Prospect Tournament 2017優勝者ジョシュ・ウッズのインタビュー。ウッズはTPT優勝者はROH世界TV王座に挑めることになっているが、KUSHIDAが日本にいる為挑戦できない、と不満を露にする。ウッズはKUSHIDAと戦えない代わりに今夜ジェイ・ブリスコと戦わせろと言う。


サイラス・ヤング VS ボビー・フィッシュ
WINNER:サイラス・ヤング


パニッシュメント・マルティネス VS ジェイ・ホワイト
WINNER:パニッシュメント・マルティネス


コーディがリングに現れるとクリストファー・ダニエルズが襲撃、2人で乱闘を繰り広げる。


ROH世界TV王座 No.1 Contender's Match
マーク・ブリスコ VS クリス・セイビン VS ケニー・キング VS ビア・シティ・ブルーザー
WINNER:ケニー・キング



Episode 2

ジェイ・ブリスコ VS ジョシュ・ウッズ
ジェイがジェイ・ドリラーを決めて勝利。
WINNER:ジェイ・ブリスコ


ROH世界タッグ王座戦
(C)ヤング・バックス(マット & ニック・ジャクソン) VS Coast 2 Coast VS テンプラ・ボーイズ
当初C2Cとテンプラ・ボーイズのタッグマッチの予定だったが、バックスが現れるとオープンチャレンジを受け付けると言い、3チームでのタッグ王座戦に。バックスがテンプラ・ボーイズにインディーテイカー、C2Cにダブル・スーパーキックを決めて勝利。
WINNER:ヤング・バックス


ジェイ・リーサル VS カプリス・コールマン
WINNER:ジェイ・リーサル


Street Fight
ブリー・レイ VS マット・テイヴェン
WINNER:ブリー・レイ



Episode 3

コルト・カバナ VS ヴィニー・マルセリア
WINNER:コルト・カバナ


The Rebellion(ケニー・キング、レット・タイタス & シェイン・テイラー) VS ダルトン・キャッスル & ボーイズ
WINNER:The Rebellion


ヤング・バックス(マット & ニック・ジャクソン) VS ウィル・フェレーラ & チーズバーガー
WINNER:ヤング・バックス


The Addiction(クリストファー・ダニエルズ & フランキー・カザリアン) VS Bullet Club(コーディ & ハングマン・ペイジ)
WINNER:The Addiction




6/4 イリノイ州コリンズビル「GATEWAY TO GOLD」


マリオン・リード defeated カート・スタリオン


The Rebellion(レット・タイタス & カプリス・コールマン) defeated Coast 2 Coast


ジェイ・ブリスコ defeated シェイン・テイラー


GATEWAY TO THE GOLD GAUNTLET
ダルトン・キャッスル、ジェイク・クリスト、チーズバーガー、ジェイ・ホワイト、パニッシュメント・マルティネス、ウィル・フェレーラ、ケニー・キング、ショー、ヨー、ジョナサン・グレシャム
最終的にジェイ・ホワイトとパニッシュメント・マルティネスの試合となり、ダブル・カウントアウトで終了。
引き分け(ダブル・カウントアウト)

結果的にホワイトとマルティネスの2人がROH世界王座に挑戦、3WAY戦で行われることに。


ボビー・フィッシュ defeated ジェイ・リーサル


ROH世界タッグ王座戦
(C)ヤング・バックス(マット & ニック・ジャクソン) defeated The Kingdom(マット・テイヴェン & ヴィニー・マルセリア)


Bullet Club(コーディ & ハングマン・ペイジ) defeated モーター・シティ・マシンガンズ(クリス・セイビン & アレックス・シェリー)


ROH世界王座戦
(C)クリストファー・ダニエルズ VS ジェイ・ホワイト VS パニッシュメント・マルティネス
WINNER:クリストファー・ダニエルズ



follow me
  
Posted by phenominal14 at 01:42Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ROH Results 結果速報 

2017年06月04日

ROH NEWS 6/3、6/4直前情報

ROHは6/3にTVテーピング、6/4にハウスショーを開催。

現在までに発表されているカードは以下の通り。


6/3 イリノイ州シカゴ・リッジ「WINDY CITY EXCELLENCE」TV Taping

The Addiction(クリストファー・ダニエルズ & フランキー・カザリアン) VS Bullet Club

サイラス・ヤング VS ボビー・フィッシュ

ブリー・レイ VS マット・テイヴェン

パニッシュメント・マルティネス VS ジェイ・ホワイト

ジェイ・リーサル VS カプリス・コールマン

ジョナサン・グレシャム VS フリップ・ゴードン

The Rebellion(ケニー・キング、レット・タイタス & シェイン・テイラー) VS ダルトン・キャッスル & ボーイズ



メインはROH世界王者クリストファー・ダニエルズ率いるThe AddictionがBullet Clubと対戦。Bullet Clubのメンバーは明かされておらず何かサプライズがあるだろうか。




6/4 イリノイ州コリンズビル「GATEWAY TO GOLD」

ROH世界王座戦
(C)クリストファー・ダニエルズ VS GATEWAY TO THE GOLD GAUNTLETの勝者

GATEWAY TO THE GOLD GAUNTLET
ダルトン・キャッスル VS ジェイク・クリスト VS チーズバーガー VS ジェイ・ホワイト VS パニッシュメント・マルティネス VS ウィル・フェレーラ VS ケニー・キング VS ショー VS ヨー VS ジョナサン・グレシャム

ヤング・バックス(マット & ニック・ジャクソン) VS The Kingdom(マット・テイヴェン & ヴィニー・マルセリア)

ジェイ・ブリスコ VS シェイン・テイラー

ジェイ・リーサル VS ボビー・フィッシュ

ブリー・レイ & マーク・ブリスコ VS サイラス・ヤング & ビア・シティ・ブルーザー

The Rebellion(カプリス・コールマン & レット・タイタス) VS Coast 2 Coast(シャヒーム・アリ & LSG)

フランキー・カザリアン VS フリップ・ゴードン



メインはROH世界王者クリストファー・ダニエルズの防衛戦となるが、その勝者は当日のガントレット戦で決定。ガントレット戦の参加者は10名。このガントレットを勝ち抜いた選手が挑戦権を手にし、そのままダニエルズに挑むことに。挑戦者にとっては過酷な戦いとなる。



その他
6/23「BEST IN THE WORLD」で
ROH世界王座戦
(C)クリストファー・ダニエルズ VS コーディ
が決定。


今年も大盛況となったROH x 新日本プロレスの「War of the Worlds」ツアー。
これまでは毎年5月に北米で行われていたが、今年8月に「War of the Worlds UK」の開催が決定。
8/18ロンドン
8/19リバプール
8/20エディンバラ
の3大会が行われ、新日本プロレス、CMLL、Revolution Proが参加する予定。




follow me

  
Posted by phenominal14 at 02:49Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ROH 

2017年05月27日

AAW 5/25 試合結果

AAW5/25試合結果。


5/25 イリノイ州ベルウィン「Thursday Night Special」


パコ・ゴンザレス VS コナー・ブラクストン
パコが丸め込みで勝利。
WINNER:パコ・ゴンザレス


ジェイク・クリスト VS マイロン・リード VS ジョーイ・ジャネラ VS ラレド・キッド
WINNER:ジェイク・クリスト


コルト・カバナ VS トレヴァー・リー
カバナがビリー・ゴーツ・カースをキメるが、リーが切り返しての丸め込み、ロープを掴んでそのまま3カウント。
WINNER:トレヴァー・リー


Team Tremendous VS デイビー・ヴェガ & アレックス・ダニエルズ VS トレイ・ミグエル & スティーブン・ウルフ
ヴェガがミグエルから勝利。
WINNER:デイビー・ヴェガ & アレックス・ダニエルズ


ドノヴァン・ダイジャック VS キース・リー
WINNER:キース・リー


マイケル・エルガン VS ジャック・スワガー
エルガンがエルガン・ボムを決めて勝利。
WINNER:マイケル・エルガン


AAWタッグ王座戦
(C)レイ・フェニックス & ARフォックス VS リオ・ラッシュ & シェイン・ストリックランド
WINNER:レイ・フェニックス & ARフォックス


AAWヘビー級王座戦
(C)サミ・キャラハン VS フベントゥ・ゲレーラ
キャラハンがストレッチ・マフラーをキメて勝利。
WINNER:サミ・キャラハン



follow me
  
Posted by phenominal14 at 02:09Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote AAW 

2017年05月25日

PWG次回大会の対戦カード

PWGの次回大会となる6/16のカードが発表された。


6/16 カリフォルニア州レシーダ「Man on the Silvar Mountain」


LDRS(ザック・セイバー Jr. & マーティ・スカール) VS reDRagon(カイル・オライリー & ボビー・フィッシュ)

サミ・キャラハン VS マット・サイダル

War Machine(ハンソン & レイモンド・ロウ) VS Unbreakable F'N Machines(マイケル・エルガン & ブライアン・ケイジ)

リオ・ラッシュ VS キース・リー

The Chosen Bros.(ジェフ・コブ & マット・リドル) VS Best Friends(チャック・テイラー & トレント)

トレヴァー・リー VS ジェイク・クリスト

ジェイソン・ケイド VS デズモンド・イクセイヴィアー



PWG世界王者ザック・セイバー Jr.の防衛戦はなく、マーティ・スカールとのLDRSでreDRagonとのタッグ対決。

War Machine vs Unbreakable F'N Machinesのマシーン対決は巨漢、パワーファイターの4人の壮絶な肉弾戦になること間違いなし。

The Chosen Bros. vs Best Friendsの試合も含め、ここ最近のPWGの大会で3試合もタッグマッチが組まれているのは珍しい。

この大会には参戦していないが現PWG世界タッグ王者であるルチャ・ブラザーズ、PWGでも既にファンの心を鷲掴みにしているOI4K、そしていわずもがなのヤング・バックス、と素晴らしいタッグチームが揃っているだけに久しぶりに「DDT4」を開催して欲しいところ。



今後の日程としては
7/7に「Pushin' Forward Back」
そして9/1、2、3に年間最大イベント「Battle of Los Angeles」
が開催される。



follow me
  
Posted by phenominal14 at 01:53Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote PWG 

2017年05月22日

EVOLVE 5/20、21試合結果

EVOLVE5/20、5/21大会の結果。


5/20 イリノイ州シカゴ「EVOLVE 84」


キース・リー VS ドノヴァン・ダイジャック
リーがセカンドロープからのスピリット・ボムを決めて勝利。
WINNER:キース・リー


ジェイソン・キンケイド VS フレッド・イェーハイ
イェーハイがコージ・クラッチをキメて勝利。
WINNER:フレッド・イェーハイ


オースチン・セオリー VS リオ・ラッシュ
ラッシュがドラゴンズ・コールを決めて勝利。
WINNER:リオ・ラッシュ


トレイシー・ウィリアムス VS ジェフ・コブ
ウィリアムスがスモールパッケージで丸め込んで勝利。
WINNER:トレイシー・ウィリアムス


EVOLVEタッグ王座戦
(C)クリス・ディッキンソン & ジャカ VS マット・ニックス & イサイアス・ヴェラスケス
王者組がヴェラスケスにデス・トラップを決めて勝利。
WINNER:クリス・ディッキンソン & ジャカ


EVOLVE王座戦
(C)ザック・セイバー Jr. VS イーサン・ペイジ
ザックがPKを決めて勝利。
WINNER:ザック・セイバー Jr.


WWN王座戦
(C)マット・リドル VS カイル・オライリー
リドルがブロミッションをキメて勝利。
WINNER:マット・リドル




5/21 ミシガン州デトロイト「EVOLVE 85」


ドミニク・ギャリーニ VS アレックス・ダニエルズ
ギャリーニがトライアングル・チョークをキメて勝利。
WINNER:ドミニク・ギャリーニ


EVOLVEタッグ王座戦
(C)クリス・ディッキンソン & ジャカ VS オースチン・セオリー & ジェイソン・キンケイド
王者組がキンケイドにデス・トラップを決めて勝利。
WINNER:クリス・ディッキンソン & ジャカ


プリシラ・ケリー VS アリシン・ケイ
ケイがラリアットを決めて勝利。
WINNER:アリシン・ケイ


ドノヴァン・ダイジャック VS イーサン・ペイジ
ペイジがスピニング・ドゥエインを決めて勝利。
WINNER:イーサン・ペイジ


トレイシー・ウィリアムス VS カイル・オライリー
ウィリアムスがクロスフェイスをキメて勝利。
WINNER:トレイシー・ウィリアムス


キース・リー VS フレッド・イェーハイ
リーがジャックハマーを決めて勝利。
WINNER:キース・リー


WWN王座戦
(C)マット・リドル VS ジェフ・コブ
リドルがブロミッションをキメて勝利。
WINNER:マット・リドル


EVOLVE王座戦
(C)ザック・セイバー Jr. VS リオ・ラッシュ
ザックが肩への間接技をキメて勝利。
WINNER:ザック・セイバー Jr.

試合後キース・リーが現れザックに挑戦を表明するが、そこにマット・リドルが入ってくると自分の持っているWWN王座の方が上だと主張。イーサン・ペイジが駆け込んでくるとザックに襲いかかり、さらにキャッチ・ポイントがリドルを襲撃。リングサイドで乱闘になるとリーがリングからのダイブ。リドルがトレイシー・ウィリアムスをBTSで排除。リング上でリドルとリーが対峙する。



follow me
  
Posted by phenominal14 at 23:28Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote EVOLVE 

2017年05月21日

PWG 5/19大会 結果

PWG5/19大会の結果。


5/19 カリフォルニア州レシーダ「Head Like A Cole」


キース・リー VS トレヴァー・リー
キースがスピリット・ボムを決めて勝利。
WINNER:キース・リー


reDRagon(カイル・オライリー & ボビー・フィッシュ) VS Chosen Bros(ジェフ・コブ & マシュー・リドル)
コブがフィッシュを投げ上げてリドルがBTSを決めて勝利。
WINNER:Chosen Bros


マイケル・エルガン VS シェイン・ストリックランド
エルガンがエルガン・ボムを決めて勝利。
WINNER:マイケル・エルガン


アダム・コール VS サミ・キャラハン
キャラハンがスモールパッケージで丸め込んで勝利。
WINNER:サミ・キャラハン


マーク・ハスキンス VS リオ・ラッシュ
ラッシュがドラゴンズ・コールを決めて勝利。
WINNER:リオ・ラッシュ


PWG世界タッグ王座戦
(C)レイ・フェニックス & ペンタ・エル・ゼロ・M VS ヤング・バックス(マット & ニック・ジャクソン)
ルチャ・ブラザーズがダブル・フットストンプとパッケージ・パイルドライバーの合体技を決めて勝利。
WINNER:レイ・フェニックス & ペンタ・エル・ゼロ・M


PWG世界王座戦
(C)ザック・セイバー Jr. VS トレント
ザックがストレッチ・マフラーをキメて勝利。
WINNER:ザック・セイバー Jr.



PWG世界王座戦はザック・セイバー Jr.がトレントを退けて防衛。素晴らしい内容だったとのこと。これでザックの王座保持期間は440日となり、歴代2位のロドリック・ストロングの449日を超えることは確実となった。1位のアダム・コールが538日なのであと約3ヶ月。6月大会、おそらく7月に行われるアニバーサリーショー、そして8月のBattle of Los Angelesを終えるまで保持していれば記録更新となるだろう。

PWG世界タッグ王座戦はルチャ・ブラザーズが前王者ヤング・バックスを返り討ちに。ここからどんな王者像を築いていくのか。

タッグチームで言えばジェフ・コブ & マシュー・リドルのChosen Bros.がreDRagonを撃破。強力タッグだけに王座挑戦の期待が高まる。


PWGの次回大会は6/16。


follow me
  
Posted by phenominal14 at 09:55Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote PWG 

2017年05月20日

PWG 5/19 直前情報

PWGは5/19にショーを開催。

現在までに発表されているカードは以下の通り。


5/19 カリフォルニア州レシーダ「Head Like A Cole」

PWG世界王座戦

(C)ザック・セイバー Jr. VS トレント

PWG世界タッグ王座戦
(C)レイ・フェニックス & ペンタ・エル・ゼロ・M VS ヤング・バックス(マット & ニック・ジャクソン)

キース・リー VS トレヴァー・リー

マイケル・エルガン VS シェイン・ストリックランド

カイル・オライリー & ボビー・フィッシュ VS ジェフ・コブ & マシュー・リドル

マーク・ハスキンス VS リオ・ラッシュ

アダム・コール VS サミ・キャラハン



PWG世界王座戦では王者ザック・セイバー Jr.にトレントが挑戦。Best Friendsの盟友チャック・テイラーの仇討ちとなるか。

PWG世界タッグ王座戦は新王者ルチャ・ブラザーズに前王者ヤング・バックスが挑むリマッチ。バックスはこの王座5度目の戴冠を狙う。

久々のタッグとなるカイル・オライリーとボビー・フィッシュのreDRagonはジェフ・コブ & マシュー・リドルのコンビと対決。

そして先日ROHでのフェアウェルとなったアダム・コールが恐らく最後となるであろうPWG参戦。PWG世界王座歴代1位となる538日間の最長保持記録を始め、2012 Battle of Los Angeles優勝、Mount Rushmore 2.0での活躍など、PWGの歴史に惨然と輝く活躍を残してきたコール。PWGならでは終幕を期待したい。


follow me
  
Posted by phenominal14 at 01:44Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote PWG 

2017年05月17日

ROH Results 5/14「War of the Worlds」TVテーピング結果

ROH x 新日本プロレス「War of the Worlds」最終日。フィラデルフィアでのTVテーピングの結果。


5/14 ペンシルバニア州フィラデルフィア「War of the Worlds : TV Taping」


Episode 1

ヤング・バックスとハングマン・ペイジがリングに上がるとBullet Clubの新メンバーとなったマーティ・スカールを呼び込む。スカールがアダム・コールを馬鹿にしているとコールが現れスカールを挑発。ペイジが割って入りコールに対戦を要求。


ジョシュ・ウッズ VS デビッド・スター
ウッズがローリング・ニー・バーをキメて勝利。
WINNER:ジョシュ・ウッズ


ジェイ・リーサル VS ビア・シティ・ブルーザー
実況席にいたサイラス・ヤングが介入してブルーザーの反則負けに。
WINNER:ジェイ・リーサル

試合後サイラスとブルーザーがリーサルを攻撃、ボビー・フィッシュが救出。


コーディ VS フランキー・カザリアン
コーディがクロス・ローズを決めて勝利。
WINNER:コーディ



Episode 2

War Machine(ハンソン & レイモンド・ロウ) VS チーズバーガー & ウィル・フェレーラ
WINNER:War Machine


ブリー・レイ、ジェイ・ブリスコ、マーク・ブリスコ & ダルトン・キャッスル VS 内藤哲也、EVIL、SANADA & BUSHI
BUSHIのミストから内藤がデスティーノを決めて勝利。
WINNER:内藤哲也、EVIL、SANADA & BUSHI


アダム・コール VS ハングマン・ペイジ
ペイジがライト・オブ・パッセージを2発決めて勝利。
WINNER:ハングマン・ペイジ

試合後マーティ・スカールがコールを攻撃。



Episode 3

RPG Vice(ロッキー・ロメロ & バレッタ) & チャック・テイラー VS ヤング・バックス(マット & ニック・ジャクソン) & ハングマン・ペイジ
RPG Viceのミステリー・パートナーとして登場したのはチャック・テイラー。テイラーがオウフル・ワッフルを決めて勝利。
WINNER:RPG Vice & チャック・テイラー


The Rebellion(レット・タイタス & シェイン・テイラー) VS Search & Destroy(ジェイ・ホワイト & ジョナサン・グレシャム)
ケニー・キング、さらにモーター・シティ・マシンガンズが乱入しノーコンテスト。
ノーコンテスト


ROH世界TV王座戦
(C)マーティ・スカール VS KUSHIDA
場内が暗転し、再び明かりが点くと、エプロンにスカールのマスクとジャケットを着た男が立っている。マスクを脱ぐとそれはアダム・コール。気を取られたスカールにKUSHIDAがスモールパッケージ・ドライバーを決めて勝利。
WINNER:KUSHIDA 新王者誕生



Episode 4 通算300回目の放送 

ジェイ・リーサル & ボビー・フィッシュ VS サイラス・ヤング & ビア・シティ・ブルーザー
サイラスがリーサルにミザリーを決めて勝利。
WINNER:サイラス・ヤング & ビア・シティ・ブルーザー


The Kingdom(マット・テイヴェン & ヴィニー・マルセリア) VS ボーイズ
WINNER:The Kingdom

試合後The Kingdomはボーイズを攻撃。ブリー・レイとブリスコ兄弟が駆けつけるが、何故かマークとダルトン・キャッスルが揉める。


パニッシュメント・マルティネス VS ジョーイ・ダディエゴ
マルティネスがサウス・オブ・ヘブンを決めて勝利。
WINNER:パニッシュメント・マルティネス


The Addiction(クリストファー・ダニエルズ & フランキー・カザリアン) & 棚橋弘至 VS 後藤洋央紀、外道 & ウィル・オスプレイ
ダニエルズが外道にBMEを決めて勝利。
WINNER:The Addiction & 棚橋弘至


TV未放送試合
Philadelphia Street Fight
アダム・コール VS マーティ・スカール
ヤング・バックスの介入からスカールがクロスフェイス・チキンウイングをキメて勝利。
WINNER:マーティ・スカール

試合後観客はコールに大「Thank you Adam」チャント。コールはファンに別れのスピーチ、最後は「Adam Cole Bay Bay」の大合唱で締めくくる。



「War of the Worlds」ツアーの最終日。

この大会を最後にROHを離脱するアダム・コールのラストマッチ。通常放送用のハングマン・ペイジとの一戦に加え、マーティ・スカールとのストリート戦も敢行(TV未放送)。

史上初となる3度に渡るROH世界王座獲得という偉業を成し遂げたコール。2010年の秋から約6年半、押しも押されぬROHのエースとして君臨し、米インディーを代表するトップレスラーの座に登り詰めた。本当に有難うと言いたいし、これからの更なる飛躍、活躍を心から願いたい。


また、ROH世界TV王者マーティ・スカールがまさかの王座陥落。新日本プロレスのKUSHIDAが新王者となった。新日本プロレスのBOSJ参戦で初来日の前にベルトを落とすことになるとは。それともBOSJがKUSHIDAへのリベンジの場となるのか。

そしてチャック・テイラーがROHに登場。RPG Viceのミステリー・パートナーとして現れ、バレッタとのBest FriendsがROHのリング上で見れるというなかなかレアな光景となった。


今年も大盛況の中幕を閉じた「War of the Worlds」。これからは6/24のビッグマッチ「BEST IN THE WORLD」へ向けた戦いが始まっていく。


follow me
  
Posted by phenominal14 at 03:09Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ROH Results 結果速報 

2017年05月15日

ROH Results 5/12「War of the Worlds : NYC」試合結果

ROH x 新日本プロレス「War of the Worlds」ニューヨーク大会の結果。


5/12 ニューヨーク州ニューヨーク「War of the Worlds : NYC」


新日本プロレスのオーナーがリングに招かれると、IWGP US王座の設立を発表する。7月の新日本プロレスのロサンゼルス大会で初代王者決定トーナメントが開催される模様。


Four Corner Survival
KUSHIDA VS ダルトン・キャッスル VS サイラス・ヤング VS ボビー・フィッシュ
キャッスルがフィッシュにバン・ア・ランを決めて勝利。
WINNER:ダルトン・キャッスル


フランキー・カザリアン VS ハングマン・ペイジ
ペイジが丸め込みからロープを使って3カウントを奪う。
WINNER:ハングマン・ペイジ


War Machine VS EVIL & SANADA VS SEARCH AND DESTROY(ジョナサン・グレシャム & クリス・セイビン)
ロウがセイビンを投げ上げてからハンソンがパワーボムを決めて勝利。
WINNER:War Machine


ウィル・オスプレイ VS ジェイ・ホワイト
大熱戦の末にオスプレイがオスカッターを決めて勝利。
WINNER:ウィル・オスプレイ

試合後パニッシュメント・マルティネスが乱入し2人を攻撃。


ROH6人タッグ王座戦
(C)ブリー・レイ、ジェイ & マーク・ブリスコ VS 後藤洋央紀 & RPG Vice
王者組がバレッタをテーブル葬、さらに3Dを決めて勝利。
WINNER:ブリー・レイ、ジェイ & マーク・ブリスコ


ROH世界TV王座戦
(C)マーティ・スカール VS マット・サイダル
スカールがクロスフェイス・チキンウイングをキメて勝利。
WINNER:マーティ・スカール


ROH世界タッグ王座戦
(C)ヤング・バックス(マット & ニック・ジャクソン) VS 内藤哲也 & BUSHI
バックスがBUSHIにメルツァー・ドライバーを決めて勝利。
WINNER:ヤング・バックス


アダム・コール VS 棚橋弘至
棚橋がハイフライフローを決めて勝利。
WINNER:棚橋弘至

試合後ヤング・バックスがリングに上がるとコールと抱き合う。するとスクリーンにケニー・オメガの姿が映し出され、ケニーはコールをBullet Clubから解雇すると告げる。リングにマーティ・スカールが現れ、持っていた傘を開くとBullet Clubのロゴが。驚くコールにヤング・バックスがダブル・スーパーキック。スカールがコートを脱ぐとBullet ClubのTシャツを着ており、コールがBullet Club追放、スカールがBullet Clubの新メンバーとなった。


ROH世界王座戦
(C)クリストファー・ダニエルズ VS コーディ VS ジェイ・リーサル
コーディがジェイ・リーサルに四の字固めをキメているところにダニエルズがBMEを決めて勝利。
WINNER:クリストファー・ダニエルズ



「War of the Worlds」第3戦となるニューヨークでのPPVは驚きの展開に。

アダム・コールがBullet Clubから追放され、マーティ・スカールがBullet Clubの新メンバーとなった。

コールはこの日、新日本プロレスのエース棚橋弘至と対戦。ROHと新日本のトップレスラー同士の熱戦を演じるが結果は敗戦。コールがROHと契約を更新せずフリーとなったという情報、さらにWWE移籍の噂もあり、ファンはコールに対し最後を思わせる「Thank you」チャント。リング上でヤング・バックスとコールが抱き合い感動的な場面かと思われたが、そこから急転。ケニー・オメガの映像からコールの追放、そしてマーティ・スカールの衝撃のBullet Club加入という流れに。

昨年秋のROHとの契約からすぐにROH世界TV王座を奪取、そのまま早いもので半年に渡りベルトを保持しているスカール。間もなく開催される新日本プロレスのBOSJでの初来日を前にBullet Club。これからROH、新日本プロレスで更なる活躍が期待される。

「War of the Worlds」も残りあと1大会、フィラデルフィアを残すのみとなった。



follow me
  
Posted by phenominal14 at 02:46Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ROH Results 結果速報