2017年07月18日

AAW 7/15 試合結果

AAW7/15大会の結果。


7/15 イリノイ州メリオネット・パーク「United We Stand」


ジョン・モリソン VS コルト・カバナ
モリソンがスターシップ・ペインを決めて勝利。
WINNER:ジョン・モリソン


スカーレット・ボルドー VS サマンサ・ヘイツ
ヘイツが頭部へのキックを決めて勝利。
WINNER:サマンサ・ヘイツ


パコ・ゴンザレス、トレイ・ミグエル & スティーブン・ウルフ VS ジェイク・サムシング、カート・スタリオン & ダニー・アダムス
ミグエルとウルフがムーンサルトを決めて勝利。
WINNER:パコ・ゴンザレス、トレイ・ミグエル & スティーブン・ウルフ


ACH VS マイロン・リード
ACHが垂直落下式ブレーンバスターを決めて勝利。
WINNER:ACH


OI4K(デイブ・クリスト & ジェイク・クリスト) VS War Machine(ハンソン & レイモンド・ロウ)
デイブがロウにマグダレンを決めて勝利。
WINNER:OI4K


ペンタ・エル・ゼロ・M & シェイン・ストリックランド VS トレヴァー・リー & ガルザ Jr.
ストリックランドがガルザにダブル・フットストンプを決めて勝利。
WINNER:ペンタ・エル・ゼロ・M & シェイン・ストリックランド


AAWタッグ王座戦
(C)ARフォックス & ジェフ・コブ VS デズモンド・イクセイヴィアー & ザッカリー・ウェンツ
ウェンツがフォックスにムーンサルトを決めて勝利。
WINNER:デズモンド・イクセイヴィアー & ザッカリー・ウェンツ 新王者誕生


マット・リドル VS マット・フィッチ
リドルがブロミッションをキメて勝利。
WINNER:マット・リドル


チャック・テイラー VS デイビー・ヴェガ
テイラーがスナップ・パイルドライバーを決めて勝利。
WINNER:チャック・テイラー


I Quit Match
エディ・キングストン VS デヴィッド・スター
スターがチンロックをキメて勝利。
WINNER:デヴィッド・スター


AAWヘビー級王座戦
(C)サミ・キャラハン VS キース・リー
キャラハンが頭部へのイス攻撃で勝利。
WINNER:サミ・キャラハン



follow me
  
Posted by phenominal14 at 01:34Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote AAW 

2017年07月12日

EVOLVE 7/8、7/9 試合結果

EVOLVE 7/8、7/9大会の結果。


7/8 ノースカロライナ州シャーロット「EVOLVE 88」


ジェイソン・キンケイド VS ケイレブ・コンリー
キンケイドが間接技をキメて勝利。
WINNER:ジェイソン・キンケイド


ACHとオースチン・セオリーの試合となるが、ACHが自分が第2試合であることに不満を露にし試合を拒否。代わりにイーサン・ケースが出場。


オースチン・セオリー VS イーサン・ケース
セオリーがTKOを決めて勝利。
WINNER:オースチン・セオリー


キース・リー VS イーサン・ペイジ
リーがローリング・エルボーを決めて勝利。
WINNER:キース・リー


トレイシー・ウィリアムス VS ダービー・アリン
ウィリアムスがアームバーをキメて勝利。
WINNER:トレイシー・ウィリアムス


フレッド・イェーハイとトレント・バレッタの試合が組まれていたが、バレッタが肘の負傷により欠場。ACHが対戦相手に名乗り出る。


フレッド・イェーハイ VS ACH
イェーハイがコージ・クラッチをキメて勝利。
WINNER:フレッド・イェーハイ


EVOLVEタッグ王座戦
(C)クリス・ディッキンソン & ジャカ VS アンソニー・ヘンリー & ジェイムス・ドレイク
WINNER:アンソニー・ヘンリー & ジェイムス・ドレイク 新王者誕生


EVOLVE王座戦 No Holds Barred
(C)ザック・セイバー Jr. VS ティモシー・サッチャー(w/ ストークリー・ハサウェイ)
ザックがロープに絡ませたオクトパス・ホールドをキメて勝利。
WINNER:ザック・セイバー Jr.




7/9 ジョージア州マリエッタ「EVOLVE 89」


ティモシー・サッチャー(w/ ストークリー・ハサウェイ) VS ダービー・アリン
サッチャーがバックスライドで勝利。
WINNER:ティモシー・サッチャー


ACH VS イーサン・ペイジ
ACHが丸め込みで勝利。
WINNER:ACH


ジェイソン・キンケイド VS ジョン・デイビス
キンケイドがダイビング・ダブル・フットストンプを決めて勝利。
WINNER:ジェイソン・キンケイド


キース・リー VS トレイシー・ウィリアムス
レフェリーが誤爆を受けてダウン。バックステージから選手が出て来て乱闘となり、リーがダイブで全員をなぎ倒す。試合はノーコンテストに。
ノーコンテスト


EVOLVEタッグ王座戦
(C)Workhorses(アンソニー・ヘンリー & ジェイムス・ドレイク) VS Catch Point(クリス・ディッキンソン & ジャカ) VS Ugly Ducklings(ランス・ルード & ロブ・キルジョイ)
WINNER:Workhorses


トレント・バレッタ VS オースチン・セオリー
セオリーがTKOを決めて勝利。
WINNER:オースチン・セオリー


EVOLVE王座戦
(C)ザック・セイバー Jr. VS フレッド・イェーハイ
ザックがヨーロピアン・クラッチを決めて勝利。
WINNER:ザック・セイバー Jr.




follow me
  
Posted by phenominal14 at 22:30Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote EVOLVE 

2017年07月09日

PWG 7/7 試合結果

PWG7/7大会の結果。


7/7 カリフォルニア州レシーダ「Pushin Forward Back」


シェイン・ストリックランドとジェイソン・ケイドが交通機関のトラブルの為に欠場。またフェニックスも欠場となる。


レイ・ホラス VS サミー・ゲバラ
ゲバラが630°を決めて勝利。
WINNER:サミー・ゲバラ


ヤング・バックス(マット & ニック・ジャクソン) VS Unbreakable F'N Machines(マイケル・エルガン & ブライアン・ケイジ)
エルガンがマットにエルガン・ボムを決めて勝利。
WINNER:Unbreakable F'N Machines


トレント VS リオ・ラッシュ VS キース・リー
フェニックスの欠場により、当初予定されていたトレントとラッシュのシングルマッチにリーを加えた3WAY戦に。リーがグラウンド・ゼロを決めて勝利。
WINNER:キース・リー


サミ・キャラハン VS デイブ・クリスト VS ジェイク・クリスト VS デズモンド・イクセイヴィアー
当初はOI4K vs イクセイヴィアー、シェイン・ストリックランド、ジェイソン・ケイドの6人タッグだったが、ストリックランドとケイドの欠場により、残りの4名での4WAY戦に。イクセイヴィアーがデイブにスパイラル・タップを決めて勝利。
WINNER:シェイン・ストリックランド


リコシェ VS トレヴァー・リー
リコシェがベナドリラーを決めて勝利。
WINNER:リコシェ


PWG世界王座戦
(C)ザック・セイバー Jr. VS チャック・テイラー
テイラーが負ければ2度とPWG世界王座に挑戦できないというルール。
ザックは反則負けでの防衛を狙うが、レフェリーのリック・ノックスは反則を認めず試合を続行させる。
ザックはロープブレイクをさせない為にサードロープを緩めて外したり、画鋲を撒いたりとあらゆる手段を使うが、最後は30分近い激闘の末にテイラーがオウフル・ワッフルを決めて勝利。
WINNER:チャック・テイラー 新王者誕生

試合後Best Friendsのパートナーであるトレントが現れテイラーを祝福。



ザック・セイバー Jr.がPWG世界王座陥落。チャック・テイラーが新王者となった。

これまでPWGではBest FriendsでのDDT4優勝はあったが、シングルではトップ王座に絡むこともなかったテイラーだったが、昨年からシングルでの連勝を続け、昨年末のアダム・コールとのNo.1 Contender's Matchを制し今年2月にザック・セイバー Jr.の持つPWG世界王座に挑戦。敗れはしたものの素晴らしい戦いぶりを見せる。

その後LDRS(ザック・セイバー Jr. & マーティ・スカール)との抗争を経て、今回ザックに2度目の挑戦。負ければ2度とPWG世界王座には挑まないという自ら枷をつけて挑んだ一戦で見事に初のPWG世界王座戴冠を成し遂げた。

キャリア15年、様々な団体を渡り歩いてきたテイラー。CHIKARAでのF.I.S.T.、DGUSAでのRonin、The Gentlemen’s Club、ケニー・オメガとのMen of Low Moral Fiber、トレントとのBest Friendsなど多くのユニットやタッグチームでの活躍の印象が強く、シングルで団体のトップに立つという姿はそれ程見られなかっただけに、今回のPWG世界王座は自身のキャリアでも最大の結果と言ってもいいだろう。

一方のザック・セイバー Jr.は489日間保持してきた王座から陥落。歴代1位のアダム・コールの538日には届かず、歴代2位の記録となった。


今月26日で14周年を迎えるPWG。新王者チャック・テイラーはこれからどんな王者像を見せてくれるのか。



follow me
  
Posted by phenominal14 at 04:01Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote PWG 

2017年07月07日

EVOLVE 7/8、7/9 の対戦カード

EVOLVEは7/8、7/9に2連戦を行う。

現在までに発表されているカードは以下の通り。


7/8 ノースカロライナ州シャーロット「EVOLVE 88」

EVOLVE王座戦 No Holds Barred
(C)ザック・セイバー Jr. VS ティモシー・サッチャー(w/ ストークリー・ハサウェイ)

EVOLVEタッグ王座戦
(C)クリス・ディッキンソン & ジャカ VS アンソニー・ヘンリー & ジェイムス・ドレイク

キース・リー VS イーサン・ペイジ

トレイシー・ウィリアムス VS ダービー・アリン

トレント・バレッタ VS フレッド・イェーハイ

ACH VS オースチン・セオリー

ジェイソン・キンケイド VS ケイレブ・コンリー





7/9 ジョージア州マリエッタ「EVOLVE 89」

EVOLVE王座戦 *ザック・セイバー Jr.が王者の場合
(C)ザック・セイバー Jr. VS フレッド・イェーハイ

トレント・バレッタ VS オースチン・セオリー

キース・リー VS トレイシー・ウィリアムス

ティモシー・サッチャー(w/ ストークリー・ハサウェイ) VS ダービー・アリン

ACH VS イーサン・ペイジ

ジェイソン・キンケイド VS ジョン・デイビス

アンソニー・ヘンリー VS ジェイムス・ドレイク




初日はザック・セイバー Jr.の持つEVOLVE王座に前王者のティモシー・サッチャーが挑戦。ザックに奪われるまで596日の長期政権を築いていたサッチャー。ベルト奪還を狙う。

先日新日本プロレスのロス大会でRPG Viceの解散を発表したトレント・バレッタも参戦。

またケイレブ・コンリーやジョン・デイビスといった久しぶりの顔も。



follow me
  
Posted by phenominal14 at 02:53Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote EVOLVE 

2017年06月26日

EVOLVE 6/24、6/25 試合結果

EVOLVE6/24大会の結果。


6/24 マサチューセッツ州メルロース「EVOLVE 86」


ティモシー・サッチャー VS オースチン・セオリー
サッチャーがリア・ネイキッド・チョークをキメて勝利。
WINNER:ティモシー・サッチャー


クリス・ディッキンソン VS ACH
ACHが450°スプラッシュを決めて勝利。
WINNER:ACH


ゲートキーパー(ブラスター・マクマッシブ)が登場。自分はもうイーサン・ペイジの手下でいることにはウンザリだ、自分はトーマス・シャープとしてこれからやっていくと言う。イーサン・ペイジが現れるとお前のことなどどうでもよいと言う。すると新たなゲートキーパーがシャープを襲撃。そのまま2人の試合となるがシャープがブラックホール・スラムで瞬殺。


ジャカ VS フレッド・イェーハイ
イェーハイがコージ・クラッチで勝利。
WINNER:フレッド・イェーハイ


トレイシー・ウィリアムス VS ジェイソン・キンケイド
ウィリアムスがクロスフェイスをキメて勝利。
WINNER:トレイシー・ウィリアムス


イーサン・ペイジ VS キース・リー
リーがジャックハマーを決めて勝利。
WINNER:キース・リー


Non-Title Match
EVOLVE王者ザック・セイバー Jr. VS WWN王者マット・リドル
ザックがヒールフックをキメて勝利。
WINNER:ザック・セイバー Jr.




6/25 ニューヨーク州ウッドサイド「EVOLVE 87」


ACH VS トレイシー・ウィリアムス
ウィリアムスがクロスフェイスをキメて勝利。
WINNER:トレイシー・ウィリアムス


ティモシー・サッチャー VS ジェイソン・キンケイド
サッチャーがアームバーをキメて勝利。
WINNER:ティモシー・サッチャー


クリス・ディッキンソン VS フレッド・イェーハイ
イェーハイがコージ・クラッチをキメて勝利。
WINNER:フレッド・イェーハイ


EVOLVE王座戦
(C)ザック・セイバー Jr. VS ジャカ
ザックがヨーロピアン・クラッチを決めて勝利。
WINNER:ザック・セイバー Jr.

試合後ティモシー・サッチャーがストークリー・ハサウェイと共に現れると、ハサウェイはザックに対し、サッチャーにEVOLVE王座に挑戦させろと言う。するとダービー・アレンが現れ自分が挑戦すると主張。サッチャーはアリンに対しプロレスラーの域に達していない素人と罵る。サッチャーはザックとアリンを攻撃、アリンの負傷中の腕にアームバーをキメる。


イーサン・ペイジ VS トーマス・シャープ
ペイジがスピニング・ドゥエインを決めて勝利。
WINNER:イーサン・ペイジ


トレント・バレッタ VS オースチン・セオリー
バレッタがデュードバスターを決めて勝利。
WINNER:トレント・バレッタ


WWN王座戦
(C)マット・リドル VS キース・リー
リドルがフライング・ニーを決めて勝利。
WINNER:マット・リドル




follow me
  
Posted by phenominal14 at 19:48Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote EVOLVE 

ROH Results 6/24 試合結果

ROH6/24「BEST IN THE WORLD」TVテーピングの結果。


6/24 マサチューセッツ州ローウェル「BEST IN THE WORLD」TV Taping


Episode 1

The Addiction(クリストファー・ダニエルズ & フランキー・カザリアン)が登場。ダニエルズは昨夜ROH世界王座を失ったことに不満をぶちまけ、観客にも悪態をつく。ダニエルズはROH世界王座のリマッチを要求し、もしベルトを取り戻せなかったらROHを辞めると言う。


ROH世界6人タッグ王座戦
(C)ダルトン・キャッスル & ボーイズ VS コースト・トゥ・コースト & フリップ・ゴードン
キャッスルがジョバンニにバン・ア・ランを決めて勝利。
WINNER:ダルトン・キャッスル & ボーイズ


マット・テイヴェン VS ウルティモ・ゲレーロ
WINNER:マット・テイヴェン


モーター・シティ・マシンガンズ(クリス・セイビン & アレックス・シェリー) VS War Machine(ハンソン & レイモンド・ロウ)
WINNER:モーター・シティ・マシンガンズ



Episode 2

新ROH世界王者コーディが登場。コーディはクリストファー・ダニエルズのリマッチ要求を受けるが、試合形式は3本勝負にすると言う。


パニッシュメント・マルティネス VS ジョナサン・グレシャム
WINNER:パニッシュメント・マルティネス

試合後マルティネスが更にグレシャムを攻撃するがジェイ・ホワイトが救出。


チーズバーガー & ジェイ・ディーゼル VS テンプラ・ボーイズ
WINNER:チーズバーガー & ジェイ・ディーゼル


ブリー・レイ、ジェイ & マーク・ブリスコ VS ヤング・バックス(マット & ニック・ジャクソン) & ハングマン・ペイジ
マーティ・スカールが傘を使って試合を妨害。ペイジがマークにライト・オブ・パッセージを決めて勝利。
WINNER:ヤング・バックス & ハングマン・ペイジ

試合後ブリスコ兄弟はリングサイドで大暴れ。



Episode 3

ヤング・バックスがハングマン・ペイジと共に登場。バックスは、ROHは自分たちの持つROH世界タッグ王座への挑戦者チームを用意することができない、それならば自分たちはROH世界6人タッグ王座に挑戦させてもらうと言う。


マーティ・スカール VS ヴィニー・マルセリア VS ジョシュ・ウッズ VS ウィル・フェレーラ VS エル・テリブル VS フランキー・カザリアン
シェイン・テイラーが乱入して出場選手たちを攻撃。カザリアンがマルセリアにエースクラッシャーを決めるが、スカールがカザリアンを排除してからフォールして3カウント。
WINNER:マーティ・スカール


ビア・シティ・ブルーザー VS ブライアン・ミロナス
ブルーザーがフロッグ・スプラッシュを決めて勝利。
WINNER:ビア・シティ・ブルーザー

サイラス・ヤングがマイクを取ると、「BEST IN THE WORLD」PPVで自分がジェイ・リーサルに勝った後、36日間(TV放送時の時間)誰もリーサルの姿を見ていないと言う。


ROH世界TV王座戦
(C)KUSHIDA VS ジェイ・ホワイト
KUSHIDAがバック・トゥー・ザ・フューチャーを決めて勝利。
WINNER:KUSHIDA



Episode 4

サイラス・ヤングとビア・シティ・ブルーザーが登場。サイラスは、これで49日間誰もリーサルの姿を見ていないと言う。するとリーサルが現れサイラスに襲いかかり乱闘を繰り広げる。


ROH世界王座戦 2 out of 3 Falls
(C)コーディ VS クリストファー・ダニエルズ
1本目。ダニエルズがコーディをバリケードに投げつけると試合の主導権を握る。コーディが雪崩式アームドラッグから盛り返す。ダニエルズはコーディをレフェリーにぶつけてからのローブロー。フランキー・カザリアンがイスを持って現れるがマーティ・スカールが阻止。ダニエルズがイスを取るとコーディを殴ろうとするが、コーディがかわしてからの丸め込みで3カウント。
2本目が始まる前にダニエルズはコーディにイス攻撃。コーディはダニエルズをバリケードに叩き付けるとリングに戻ってクロス・ローズ、3カウント入りコーディの勝利。
WINNER:コーディ

Bullet Clubがコーディを祝福。



「BEST IN THE WORLD」TVテーピング。

昨夜のPPVで新ROH世界王者となったコーディが前王者クリストファー・ダニエルズとのリマッチを行った。ダニエルズがヒールターン、そしてコーディがベビーフェイスとなり、コーディがダニエルズの挑戦を退けて防衛。
マイクでは「ベルトを取り戻せなかったらROHから去る」と発言していたダニエルズだが、どうなるのか。



follow me
  
Posted by phenominal14 at 19:24Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ROH Results 結果速報 

2017年06月25日

ROH Results 6/23「BEST IN THE WORLD」試合結果

ROH6/23「BEST IN THE WORLD」PPVの結果。


6/23 マサチューセッツ州ローウェル「BEST IN THE WORLD :PPV」


The Kingdom(マット・テイヴェン & ヴィニー・マルセリア) VS ウルティモ・ゲレーロ & エル・テリブル
ゲレーロがマルセリアを丸め込んで3カウント。
WINNER:ウルティモ・ゲレーロ & エル・テリブル


Strap Match
ハングマン・ペイジ VS フランキー・カザリアン
カザリアンがロープ越しにストラップを使ってペイジの首を絞め上げ、ペイジがタップアウト。
WINNER:フランキー・カザリアン


敗戦チーム解散戦
Search & Destroy(アレックス・シェリー、クリス・セイビン、ジェイ・ホワイト & ジョナサン・グレシャム) VS The Rebellion(ケニー・キング、レット・タイタス、カプリス・コールマン & シェイン・テイラー)
グレシャムがタイタスにオクトパス・ホールドをキメて勝利。The Rebellionが解散。
WINNER:Search & Destroy

試合後パニッシュメント・マルティネスがジェイ・ホワイトを襲撃。


サイラス・ヤング VS ジェイ・リーサル
リーサルが丸め込みで勝利。
WINNER:ジェイ・リーサル

試合後サイラスとビア・シティ・ブルーザーがリーサルを攻撃。リーサルをテーブルに寝かせ、ブルーザーがコーナーからダイビング・スプラッシュを決める。


ROH世界6人タッグ王座戦
(C)ブリー・レイ、ジェイ & マーク・ブリスコ VS ダルトン・キャッスル & ボーイズ
キャッスルが丸め込みで3カウントを奪う。
WINNER:ダルトン・キャッスル & ボーイズ 新王者誕生


ROH世界TV王座戦
(C)KUSHIDA VS マーティ・スカール
KUSHIDAが雪崩式バック・トゥー・ザ・フューチャー、更にもう1度バック・トゥー・ザ・フューチャーを決めて勝利。
WINNER:KUSHIDA


ヤング・バックスとWar MachineによるROH世界タッグ王座戦が始まろうとすると、Best Friends(チャック・テイラー & バレッタ)が登場。前回TVテーピングでテイラーがバックスから勝利を挙げていることで自分たちにも挑戦権があると主張。Best Friendsを加えた3WAY戦で行われることに。

ROH世界タッグ王座戦
(C)ヤング・バックス(マット & ニック・ジャクソン) VS War Machine(ハンソン & レイモンド・ロウ) VS Best Friends(チャック・テイラー & バレッタ)
バックスがBest Friendsにメルツァー・ドライバー、War Machineにスーパーキックを決めて勝利。
WINNER:ヤング・バックス


ROH世界王座戦
(C)クリストファー・ダニエルズ VS コーディ
コーディがクロスローズを決めて勝利。
WINNER:コーディ 新王者誕生



コーディがクリストファー・ダニエルズを破りROH世界王座獲得。
WWEを退団してROHに参戦した選手が世界王座のベルトを巻いたのは2005年のジェイムス・ギブソン(ジェイミー・ノーブル)以来、実に12年ぶりのこととなる。
これでコーディはROH世界王者として新日本プロレスのロス大会でIWGPヘビー級王座に挑戦することに。

3月の15周年大会で感動的なROH世界王座初戴冠となったクリストファー・ダニエルズだったが3ヶ月半で無念の王座陥落。本格的な抗争やストーリーが動き出す前だったし、もっと長く王者としての姿を見ていたかったが残念。

ROH世界タッグ王者ヤング・バックスは防衛に成功。前回TVテーピングでも参戦したチャック・テイラーが登場し、バレッタとのBest Friendsで飛び入りで3WAY式のタイトルマッチとして行われた。今後もBest Friendsがレギュラーで出てくれるのであれば非常に楽しみ。

ROH世界TV王座戦ではKUSHIDAが前王者マーティ・スカールとのリマッチを制し防衛に成功。今のKUSHIDAを止められる選手は出てくるのか。24日のTVテーピングではジェイ・ホワイトが挑戦する。

ROH世界6人タッグ王座はダルトン・キャッスル & ボーイズがまさかの、というと失礼だが驚きの王座奪取。


24日はTVテーピング。新ROH世界王者となったコーディ。新たなシーズンのスタートとなる。



follow me
  
Posted by phenominal14 at 03:15Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ROH Results 結果速報 

2017年06月24日

ROH NEWS 6/23、6/24 直前情報  EVOLVE 6/24、6/25 直前情報

ROHは6/23、6/24にビッグマッチ「BEST IN THE WORLD」を開催。

現在までに発表されているカードは以下の通り。


6/23 マサチューセッツ州ローウェル「BEST IN THE WORLD :PPV」

ROH世界王座戦
(C)クリストファー・ダニエルズ VS コーディ

ROH世界TV王座戦
(C)KUSHIDA VS マーティ・スカール

ROH世界タッグ王座戦
(C)ヤング・バックス(マット & ニック・ジャクソン) VS War Machine(ハンソン & レイモンド・ロウ)

ROH世界6人タッグ王座戦
(C)ブリー・レイ、ジェイ & マーク・ブリスコ VS ダルトン・キャッスル & ボーイズ

サイラス・ヤング VS ジェイ・リーサル


Strap Match
ハングマン・ペイジ VS フランキー・カザリアン

The Kingdom(マット・テイヴェン & ヴィニー・マルセリア) VS ウルティモ・ゲレーロ & エル・テリブル


敗戦チーム解散戦
Search & Destroy(アレックス・シェリー、クリス・セイビン、ジェイ・ホワイト & ジョナサン・グレシャム) VS The Rebellion(ケニー・キング、レット・タイタス、カプリス・コールマン & シェイン・テイラー)


4大大会、裏レッスルマニアと並ぶROHのビッグマッチ「BEST IN THE WORLD」のPPV。ROHの全4つのタイトルが全て賭けられる。

ROH世界王座戦ではコーディが満を持しての王座挑戦。7/2には新日本プロレスの米国大会でIWGPヘビー級王座への挑戦も決まっており、2団体のトップベルトを一気に手中に収めるチャンス。

ROH世界TV王座戦は王者KUSHIDAと前王者マーティ・スカールのリマッチの形に。IWGPジュニア・ヘビーとの2冠王、さらにBOSJ覇者という勲章を引っさげてROHへ「凱旋」の王者から、スカールはベルトを取り戻すことができるのか。

ROH世界タッグ王座戦はIWGPジュニアタッグとの2冠王ヤング・バックスと、前IWGPタッグ王者War Machineの一戦。6人タッグ王座はダルトン・キャッスルがボーイズを引き連れてベルト奪取に挑む。

その他ハングマン・ペイジとフランキー・カザリアンのストラップマッチ、サイラス・ヤングとジェイ・リーサルのシングル戦、Search & DestroyとThe Rebellionの敗者解散戦、CMLL勢参戦のタッグマッチが予定されている。



6/24 マサチューセッツ州ローウェル「BEST IN THE WORLD :TV Taping

ROH世界TV王座戦
(C)6/23のKUSHIDAとマーティ・スカールの勝者 VS ジェイ・ホワイト

ROH世界6人タッグ王座戦
(C)6/23の勝者チーム VS Bullet Club(ヤング・バックス & ハングマン・ペイジ)

War Machine(ハンソン & レイモンド・ロウ) VS モーター・シティ・マシンガンズ(クリス・セイビン & アレックス・シェリー)

マット・テイヴェン VS ウルティモ・ゲレーロ

マンディ・レオン VS ジェニー・ローズ

ケリー・クレイン VS カレンQ VS ディオナ・プラッゾ



翌日のTVテーピングではジェイ・ホワイトがROH世界TV王座に挑戦。ROHでの武者修行で着実に評価を高め、実力をつけてきたホワイト。遠征の成果としてベルト奪取という結果を残せるか。

War Machine vs モーター・シティ・マシンガンズの初対決は非常に興味深いカード。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

EVOLVEの6/24、6/25の対戦カード


6/24 マサチューセッツ州メルロース「EVOLVE 86」

Non-Title Match
EVOLVE王者ザック・セイバー Jr. VS WWN王者マット・リドル

イーサン・ペイジ VS キース・リー

クリス・ディッキンソン VS ACH

ジャカ VS フレッド・イェーハイ

トレイシー・ウィリアムス VS ジェイソン・キンケイド

ティモシー・サッチャー VS オースチン・セオリー




6/25 ニューヨーク州ウッドサイド「EVOLVE 87」

WWN王座戦
(C)マット・リドル VS キース・リー

EVOLVE王座戦
(C)ザック・セイバー Jr. VS ジャカ

クリス・ディッキンソン VS フレッド・イェーハイ

トレント・バレッタ VS オースチン・セオリー

ACH VS トレイシー・ウィリアムス

ティモシー・サッチャー VS ジェイソン・キンケイド



初日はWWNの2大王者、EVOLVE王者ザック・セイバー Jr.とWWN王者マット・リドルが一騎打ち。ノンタイトルながら両王座の威信を賭けた戦いとなる。

2日目は両者共にタイトルマッチを行う。



follow me
  
Posted by phenominal14 at 02:58Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ROH | EVOLVE

2017年06月19日

PWG 6/16 AAW 6/17 試合結果

PWG6/16大会の結果。


6/16 カリフォルニア州レシーダ「Man on the Silvar Mountain」


マシュー・リドルの欠場により一部カードが変更。


チャック・テイラー VS トレヴァー・リー
テイラーがクロスボディを決めて勝利。
WINNER:チャック・テイラー


ジェイク・クリスト VS デズモンド・イクセイヴィアー VS ジェイソン・ケイド
イクセイヴィアーがケイドにスパイラル・タップを決めて勝利。
WINNER:デズモンド・イクセイヴィアー


リオ・ラッシュ VS キース・リー
リーがスピリット・ボムを決めて勝利。
WINNER:キース・リー


War Machine(ハンソン & レイモンド・ロウ) VS Unbreakable F'N Machines(マイケル・エルガン & ブライアン・ケイジ)
UFMが合体式パワーボムを決めて勝利。
WINNER:Unbreakable F'N Machines


サミ・キャラハン VS マット・サイダル
キャラハンがストレッチ・マフラーをキメて勝利。
WINNER:サミ・キャラハン


ジェフ・コブ VS トレント
コブがツアー・オブ・アイランドを決めて勝利。
WINNER:ジェフ・コブ


LDRS(ザック・セイバー Jr. & マーティ・スカール) VS reDRagon(カイル・オライリー & ボビー・フィッシュ)
WINNER:LDRS

試合後チャック・テイラーが登場。テイラーはザックに対し7/7大会でザックの持つPWG世界王座に挑戦させろと言う。そしてもしその試合で王座を獲れなかった場合は2度とPWG世界王座には挑戦しないと言う。



PWG次回大会 7/7のカード。

PWG世界王座戦
(C)ザック・セイバー Jr. VS チャック・テイラー

ヤング・バックス VS Unbreakable F'N Machines

リコシェ VS トレヴァー・リー

OI4K(サミ・キャラハン、デイブ・クリスト & ジェイク・クリスト) VS デズモンド・イクセイヴィアー、ジェイソン・ケイド & シェイン・ストリックランド

レイ・フェニックス VS キース・リー

リオ・ラッシュ VS トレント

レイ・ホラス VS サミー・ゲバラ






AAW6/17大会の結果。


6/17 イリノイ州メリオネット・パーク「Killers Among Us」


ACH VS ガルザ Jr.
ACHが垂直落下式ブレーンバスターを決めて勝利。
WINNER:ACH


ジェフ・コブ VS エディ・キングストン
キングストンがバックフィスト・トゥー・ザ・フューチャーを決めて勝利。
WINNER:エディ・キングストン


ジェイク・クリスト VS チャック・テイラー VS デイビー・ヴェガ VS パコ・ゴンザレス
ジェイクがパコにダブルアンダーフック・デストロイヤーを決めて勝利。
WINNER:ジェイク・クリスト


ザック・セイバー Jr. VS マット・フィッチ
ザックがトライアングル・チョークをキメて勝利。
WINNER:ザック・セイバー Jr.


ロウキー VS アビス
ロウキーが丸め込みで勝利。
WINNER:ロウキー


ペンタ・エル・ゼロ・M VS トレヴァー・リー
ペンタがパッケージ・パイルドライバーを決めて勝利。
WINNER:ペンタ・エル・ゼロ・M


ザッキャリー・ウェンツ、デズモンド・イクセイヴィアー & DJZ VS スティーブン・ウルフ、トレイ・ミグエル & マイロン・リード
ウェンツがウルフにムーンサルトを決めて勝利。
WINNER:ザッキャリー・ウェンツ、デズモンド・イクセイヴィアー & DJZ


ジョン・モリソン VS ブライアン・ケイジ
モリソンがローブローからのエンド・オブ・ザ・ワールドを決めて勝利。
WINNER:ジョン・モリソン


War Machine(ハンソン & レイモンド・ロウ) VS reDRagon(ボビー・フィッシュ & カイル・オライリー)
ロウがフィッシュを投げ上げて、ハンソンがキャッチしてのパワースラムを決めて勝利。
WINNER:War Machine


AAWヘビー級王座戦
(C)サミ・キャラハン VS マイケル・エルガン
キャラハンがジャックナイフで丸め込んで勝利。
WINNER:サミ・キャラハン



follow me
  
Posted by phenominal14 at 22:12Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote PWG | AAW

2017年06月06日

ROH Results 6/3、6/4 試合結果

ROH6/3、6/4大会の結果。


6/3 イリノイ州シカゴ・リッジ「WINDY CITY EXCELLENCE」TV Taping


Episode 1

ジョナサン・グレシャム VS フリップ・ゴードン
グレシャムが間接技をキメて勝利。
WINNER:ジョナサン・グレシャム


Top Prospect Tournament 2017優勝者ジョシュ・ウッズのインタビュー。ウッズはTPT優勝者はROH世界TV王座に挑めることになっているが、KUSHIDAが日本にいる為挑戦できない、と不満を露にする。ウッズはKUSHIDAと戦えない代わりに今夜ジェイ・ブリスコと戦わせろと言う。


サイラス・ヤング VS ボビー・フィッシュ
WINNER:サイラス・ヤング


パニッシュメント・マルティネス VS ジェイ・ホワイト
WINNER:パニッシュメント・マルティネス


コーディがリングに現れるとクリストファー・ダニエルズが襲撃、2人で乱闘を繰り広げる。


ROH世界TV王座 No.1 Contender's Match
マーク・ブリスコ VS クリス・セイビン VS ケニー・キング VS ビア・シティ・ブルーザー
WINNER:ケニー・キング



Episode 2

ジェイ・ブリスコ VS ジョシュ・ウッズ
ジェイがジェイ・ドリラーを決めて勝利。
WINNER:ジェイ・ブリスコ


ROH世界タッグ王座戦
(C)ヤング・バックス(マット & ニック・ジャクソン) VS Coast 2 Coast VS テンプラ・ボーイズ
当初C2Cとテンプラ・ボーイズのタッグマッチの予定だったが、バックスが現れるとオープンチャレンジを受け付けると言い、3チームでのタッグ王座戦に。バックスがテンプラ・ボーイズにインディーテイカー、C2Cにダブル・スーパーキックを決めて勝利。
WINNER:ヤング・バックス


ジェイ・リーサル VS カプリス・コールマン
WINNER:ジェイ・リーサル


Street Fight
ブリー・レイ VS マット・テイヴェン
WINNER:ブリー・レイ



Episode 3

コルト・カバナ VS ヴィニー・マルセリア
WINNER:コルト・カバナ


The Rebellion(ケニー・キング、レット・タイタス & シェイン・テイラー) VS ダルトン・キャッスル & ボーイズ
WINNER:The Rebellion


ヤング・バックス(マット & ニック・ジャクソン) VS ウィル・フェレーラ & チーズバーガー
WINNER:ヤング・バックス


The Addiction(クリストファー・ダニエルズ & フランキー・カザリアン) VS Bullet Club(コーディ & ハングマン・ペイジ)
WINNER:The Addiction




6/4 イリノイ州コリンズビル「GATEWAY TO GOLD」


マリオン・リード defeated カート・スタリオン


The Rebellion(レット・タイタス & カプリス・コールマン) defeated Coast 2 Coast


ジェイ・ブリスコ defeated シェイン・テイラー


GATEWAY TO THE GOLD GAUNTLET
ダルトン・キャッスル、ジェイク・クリスト、チーズバーガー、ジェイ・ホワイト、パニッシュメント・マルティネス、ウィル・フェレーラ、ケニー・キング、ショー、ヨー、ジョナサン・グレシャム
最終的にジェイ・ホワイトとパニッシュメント・マルティネスの試合となり、ダブル・カウントアウトで終了。
引き分け(ダブル・カウントアウト)

結果的にホワイトとマルティネスの2人がROH世界王座に挑戦、3WAY戦で行われることに。


ボビー・フィッシュ defeated ジェイ・リーサル


ROH世界タッグ王座戦
(C)ヤング・バックス(マット & ニック・ジャクソン) defeated The Kingdom(マット・テイヴェン & ヴィニー・マルセリア)


Bullet Club(コーディ & ハングマン・ペイジ) defeated モーター・シティ・マシンガンズ(クリス・セイビン & アレックス・シェリー)


ROH世界王座戦
(C)クリストファー・ダニエルズ VS ジェイ・ホワイト VS パニッシュメント・マルティネス
WINNER:クリストファー・ダニエルズ



follow me
  
Posted by phenominal14 at 01:42Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ROH Results 結果速報