2011年10月27日

ナイジェル・マッギネスが引退へ

元ROH世界王者であり現在は「Ring of Honor Wrestling」on SBGの解説者を務めるナイジェル・マッギネスが引退を発表した。

PWInsiderによるとマッギネスは引退ツアーとして11/11にニューヨークで行われる2CWの大会でエディ・エドワーズと対戦、そして11/12にHWAでチャド・コリアーと引退試合を行うとのこと。

HWAはマッギネスが英国からアメリカに渡り最初にレギュラー参戦した、まさにマッギネスのキャリアのスタートとなった団体であり、そのキャリアの終着点として選ばれたのもHWAのリングだった。対戦相手のチャド・コリアーはHWAでライバルとして共に戦ってきた選手。HWAでのマッギネスの最後の相手となるに相応しい。


マッギネスは2004年から2009年までROHで大きな成功を収めた後WWEとの契約が成立、しかしメディカルチェックで問題が見られた為に契約を破棄され(と言われている)、かねてからマッギネスのことを高く評価していたディキシー・カーターがTNAに招聘。TNA入団後はデズモンド・ウルフのリングネームで活躍したが肝炎を煩い長期戦線離脱、今年6月にTNAを解雇された。

そして今年8/13、ROHのSBG Inc.での記念すべき第1回TVテーピングでマッギネスは解説者としてROHに復帰、場内のファンから大歓声で迎えられた。その日のショーでマッギネスはハウス・オブ・トゥルースに襲われそうになったエディ・エドワーズを助ける為にリングに上がり、復帰を期待させるかのような場面があったが、やはり肝炎という病気の性質上レスラーとしての復帰は無理と判断されたと思われる。

まだ33歳という若さであり非常に惜しまれる引退となる。マッギネスはROH世界王者時代に何度もケガに悩まされながらも1年半近くの間ベルトを護り続けるなど肉体的にも精神的にもタフなレスラーだったが病魔には勝てなかった。それでもROHの歴史の中でトップクラスの成功を収めたその功績は素晴らしいものであり、これからは解説者や指導者としてその経験を役立てて欲しいと思う。



ROH NEWS


ROHが久しぶりにホームグラウンドに帰ってくる。

ROHは2012年1/20にペンシルバニア州フィラデルフィアでショーを行うことを決定。フィラデルフィアは言わずと知れたROH旗揚げの場所であり、初年度はほとんどの大会がフィラデルフィアで行われた。その後もROHの本拠地として数多くの大会が行われ、ROH史上に残る幾多の名勝負や名場面の舞台となってきた。

2009年に「ROH on HDNet」が開始されてからは旧ECWアリーナがTVショーの舞台となり、それからはフィラデルフィアではTVテーピング大会のみが行われ、通常のハウス・ショーが行われることはなくなってしまった。そして2011年1/21、1/22のTVテーピング大会を持って「ROH on HDNet」は終了、その後フィラデルフィアでは一切のROHのショーは開催されていない。

今回は1年ぶりにROHがフィラデルフィアへ帰還。場所はフィラデルフィアでのROHのショーではお馴染みのナショナル・ガード・アーモニー。10周年を前に再び本拠地へ戻ったROH、久しぶりとなるフィリーのファンの前でどんな姿を見せてくれるのか。



11/5ルイヴィルのTVテーピングで
ヤング・バックス(マット & ニック・ジャクソン) VS Future Shock(アダム・コール & カイル・オライリー)
が決定。

2組は「BEST IN THE WORLD 2011」('11.6.26)のダークマッチで初対決。互いの持ち味を活かしたなかなかの好試合を見せたが、最後はブラバード兄弟の乱入という不完全決着となってしまう。「DEATH BEFORE DISHONOR IX」('11.9.17)ではその3組が3WAYイリミネーション・タッグ戦で激突。バックスとFuture Shockが共闘してブラバード兄弟を排除すると、最後はバックスが勝利するとFuture Shockは敬意を示し握手を求めたが、バックスは握手を拒否するとFuture Shockにツバを吐きかけてリングを後にした。これに納得のいかないFuture Shockはバックスとの試合を熱望、TVテーピングという舞台で2組の再戦が決定した。

2組は10/22にPWGの「STEEN WOLF」でPWG世界タッグ王座を賭けたタイトルマッチで対戦。素晴らしい好勝負で観客を熱狂させると最後はバックスが勝利、王座を防衛した。現在アメリカ・インディー界における押しも押されぬトップチームとなったバックスと、この業界の未来を担うFuture Shock。プロレス界の未来を描く2組の戦いから目が離せない。



11/6のコリンズヴィル大会でThe Embassyのトマソ・チャンパがオープン・チャレンジを行う予定。果たして未だROHで無敗を誇るチャンパに誰が立ち向かうのか。



follow me
by Marshmallow Studio



ブログランキング参加中。よろしかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ 人気ブログランキングへ


Posted by phenominal14 at 01:23│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ROH 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/phenominal14/1685180

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。