2012年09月17日

CHIKARA 9/15「KING OF TRIOS 2012」2日目 結果速報

CHIKARA9/15「KING OF TRIOS 2012」2日目の結果。


9/15 ペンシルバニア州イーストン「KING OF TRIOS 2012 : NIGHT 2」


「KING OF TRIOS 2012」 2回戦
F.I.S.T(チャック・テイラー、イカルス & ジョニー・ガルガーノ) VS Team JWP(コマンド・ボリジョイ、倉垣翼 & 米山香織)
倉垣がガルガーノにトーチャーラックをキメるが、F.I.S.T.のコーナーについていたシュガー・ダンカートンが介入、米山を突き飛ばして倉垣にぶつけガルガーノを救出。テイラーが倉垣にクロス・クラブをキメると倉垣がタップアウト。
WINNER:F.I.S.T. (12:59)

観客はJWPにスタンディング・オベーション。


マーク・アンジェロセティ(w/ ヴェロニカ) VS 1-2-3キッド
ヴェロニカがレフェリーの注意を逸らすとアンジェロセティがローブロー、丸め込んで3カウント。
WINNER:マーク・アンジェロセティ (4:13)


「KING OF TRIOS 2012」 2回戦
The Spectral Envoy(ウルトラマンティス・ブラック、ハロウィケッド & フライトメア) VS The Batiri(オベリヨン、コダマ & コバルド)
ハロウィケッドがコーナートップからオベリヨンにダブル・フットストンプを決めて勝利。試合後The Batiriがアンヴォイのメンバーを痛めつける。
WINNER:The Spectral Envoy 


コロニー(ファイアー・アント & グリーン・アント) VS 大阪プロ(えべっさん & タコヤキーダ)
えべっさんがグリーンにスプレー攻撃、視界を奪われたグリーンからピンフォールを奪う。
WINNER:大阪プロ (13:33)


「KING OF TRIOS 2012」 2回戦
Quack, Jig and Toyota(マイク・クアッケンブッシュ、ジグソー & 豊田真奈美) VS チーム・センダイガールズ(里村明衣子、ダッシュ・チサコ & 仙台幸子)
仙台が豊田にDDTを決めカバーするがカウント2。クアックが掌打にいくがかわされてジグソーに誤爆。センダイガールズはクアックにトリプル攻撃、里村がクアックにデスバレー・ドライバーを決めてセンダイガールズの勝利。
WINNER:チーム・センダイガールズ (12:43)


シュガー・ダンカートン VS タタンカ
F.I.S.T.のメンバーが介入しようとするがダンカートンが拒否、タタンカがサモアン・ドロップを決めて勝利。
WINNER:タタンカ (15:06)


「KING OF TRIOS 2012」 2回戦
The Extreme Trio(トミー・ドリーマー、2コールド・スコーピオ & ジェリー・リン VS Team Ring of Honor(マイク・ベネット、マット & ニック・ジャクソン)
昨夜に続きマリアがベネットのセコンドについている。ベネットがコーナーに上るがドリーマーが捕獲、しかしマリアがエプロンに上がりドリーマーを引きつけるとベネットがドリーマーを突き落とす。スコーピオとリンがコーナーに上りベネットを捕えるが、バックスが2人を下から捕えタワー・オブ・ドゥームを決める。リンがベネットを場外へ落とすとトペ・スイシーダ、続いてスコーピオがベネットにダイブ、バックスの2人がリンとスコーピオに同時にダイブ、ドリーマーがコーナートップからのダイブで全員を倒し観客は「ECW」チャント。
リングに戻りバックスはスコーピオにバックル・ボムとエンズイギリのコンボ、ベネットがリンを場外へ排除、ドリーマーがクローズラインを狙うがバックスがかわしてダブル・スーパーキック、More Bang For Your Buckを決めると3カウント入りROHの勝利。
WINNER:Team Ring of Honor


CHIKARA Grand王座戦
(C)エディ・キングストン VS タダスケ
激しい打撃の応酬。タダスケがF5を決めカバーするがカウント2。タダスケはトーチャーラックでキングストンを捕えるがキングストンが脱出、バックフィスト・トゥ・ザ・フューチャーを打ち込むとバックドロップ・ドライバーを決めて3カウント。
WINNER:エディ・キングストン

試合後ティム・ドンストが登場。ドンストは自分がハロウィケッドに負けて坊主頭にされてからというもの惨めな時間を送ってきた、自分には幸せになる資格がないのかと思ったが、そこに傷つき倒れているキングストンの姿を見ていたら、キングストンがプロレスリングを誤解した存在であることに気付いた、この世界では自分のような正直者ではなく、陰でこそこそと誹謗中傷を行ったり、政治的なやりとりに長けた者が成り上がる、キングストンはそういった負の要素が生み出した怪物であると言う。キングストンがドンストに襲いかかるがドンストがSTOで返り討ち、キングストンに対し「カルマは存在しないが、ティム・ドンストは存在する」と言って去って行く。キングストンが起き上がると観客に謝罪して去っていく。



「KING OF TRIOS 2012」2日目。

2回戦4試合が行われベスト4が出揃った。勝ち残ったのはCHIKARAの純正チームであるF.I.S.T.とThe Spectral Envoy、外敵チームのROH、そしてゲスト参戦のセンダイガールズ。こうなってくるとROH勢の優勝も十分ありえるな。

トーナメント戦を押しのけてメインで行われたCHIKARA Grand王座戦では王者エディ・キングストンが大阪プロのタダスケを破り防衛に成功。次回挑戦者はティム・ドンストが濃厚か。

明日はいよいよ最終日。果たして最強トリオの称号は誰の手に。



follow me
by Marshmallow Studio



ブログランキング参加中。よろしかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ 人気ブログランキングへ


Posted by phenominal14 at 03:26│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote CHIKARA 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/phenominal14/1742530

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。