A&D 全てが混在するブログ

このブログは何をやっても中途半端な管理人が色々ぶちまけるブログです。 興味があるという奇特な方は是非ともご覧になってください。
ブログ整理完了。

艦隊これくしょん出撃録・2018冬E3

西村艦隊がスリガオへ、栗田艦隊がサマールを越えたころ、瑞鶴率いる小沢艦隊によるE3が始まる。

まずは軽くギミック解除から。

1回目:航空優勢・被害なし、Hマス到達
2回目:Sマス到達 ボスA勝利 301/350 49

左は予備潜水3隻支援なし、航空隊防空極振りでなんとか突破。
右は普通に攻略艦隊で進むが、途中で護衛退避したこともあってルートがグダグダになるなど散々になりながら一応ボスに挑んだ形。
ここからは本腰を入れて攻略へ。
ちなみに攻略艦隊は
第一:瑞鶴・瑞鳳・伊勢・日向・千歳・千代田
第二:多摩・暁・初月・秋月・衣笠・木曾
構想と(ry

3回目:ボスS勝利 0/350 龍驤 399
4回目:ボスS勝利 0/350 高雄 749
5回目:ボスS勝利 0/350 伊勢 1099
6回目:ボスS勝利 0/350 高雄 1449
7回目:ボス前撤退
8回目:ボスA勝利 33/350 古鷹 1766

きついのはきついが、なんとかなっているといった感じ。
ゲージは2100らしいので、ここからラスト突入。
と同時にここで翔鶴を千代田と交代して投入。
さながらキャプ翼2のコインブラのような登場。

ラストに入って1回目。
2018冬E3突破
さらばだ、空母BBA。
なんとか上手いこと倒してくれた。
翔鶴の艦載機が全部撃ち落されるとかいう起用した意味がなくなる出来事もあったりしたが倒せれば問題ない。

報酬は新しいものはなかった。
戦闘詳報とか設計図とか航空資材とか疾風とか洋上補給とか甲板カタパルトとか。

2018冬E3クリア
かくして小沢艦隊による敵機動部隊の誘引に成功。
ついにレイテ突入が始まる。

2018冬E4へ
E4ボスは新しい敵。
かなり難しい海域という話もあり、いやな感じだ。
どっちにしろ、ジャーヴィスがここでしか出ないのならここで掘るしかない。
ここを甲で掘るなんて考えられないから久々に低難度掘りするか。
・・・とか思いつつ改めて確認したらE5で大東もジャーヴィスも出るらしい。
E5は大して難しい海域ではないらしいので、E4は掘らずにさっさと攻略に入ろうかね。

現在の資源状況。
2018冬E3突破後資源

それなりにガチの編成だからやっぱ減るなあ。
これでも2桁出撃してないんだが。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2018冬E2

E1をさっさと突破してE2へ。
E2は西村艦隊、栗田艦隊を運用しての戦い。
まずはギミックの解除。

1回目:GマスS勝利、SマスA勝利、XマスA勝利、YマスS勝利

西村艦隊の堂々たる活躍ぶり。
最深部に航空隊を送ろうとして距離が足りずに手持ち無沙汰になって頭を抱えたが、普通に全滅させていた。

次はTマス到達。
これは予備潜水艦を使うことにした。
一旦この先使う栗田連合艦隊の一部に潜水艦を組み込んで札をつけ、潜水艦隊で敵潜蠢く海路を突破する。

2018冬E2ギミック解除

ここからはボス撃破艦隊を運用する。
編成は以下の通り。
第一:利根・金剛・榛名・筑摩・鈴谷・熊野
第二:矢矧・浜風・浦風・磯風・北上・摩耶

まーた、構想とずれてんな。
いいんだよ、戦術は水物なんだ。

ここからラストまでの出撃内容。
3回目:ボスS勝利 0/118 夕雲 118
4回目:ボスA勝利 0/118 鬼怒 236
5回目:ボスS勝利 0/118 鬼怒 354
6回目:ボスS勝利 0/118 龍驤 472
7回目:ボスS勝利 0/118 国後 590

圧倒的じゃないか我が軍は・・・。
とかいいつつA勝利あるけど、T字不利で第二艦隊が残ってしまったからしょうがない。
支援も航空隊も使わずにここまでできれば上々だろう。

ゲージHP予想は6回フルの708なので、ここからラスト。
ラストになると道中が結構やっかいになるので、さすがに支援を導入する。

そして。

2018冬E2突破
やりました。
楽すぎて誰にでもクリアできるのではないか?と錯覚してしまう。

報酬は間宮とか女神とか砲資材とか設計図とか爆雷とかと・・・
日振型海防艦・日振着任
日振型海防艦の日振が着任。
大分ロリっぽいタッチだ・・・。
今イベントの新艦娘第一号だ。
残り6人・・・先は長いな・・・。

2018冬E2クリア
栗田艦隊は無事サマール沖の通過に成功。
南を進む西村艦隊もすでにスリガオ海峡の突破は運命づけられている。
あとはレイテに突入するだけだ。

2018冬E3へ
が、その前に敵機動部隊誘引のため、総大将瑞鶴が出陣する。
空母BBAがなんぼのもんじゃい!!

現在の資源状況。
2018冬E2突破後資源
連合だからやっぱ多少は減るか。
この程度ならまだまだ全然って感じではあるが。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2018冬E1

後段も札情報が出てきたことで問題なく使えそうな艦をチョイスして早速E1へ向かう。

・・・と、その前に、するべきことは済ませていく。
大和型大戦艦・武蔵改二爆誕
前段開始とともに実装された武蔵改二。

伝説の5スロット
伝説の5スロット持ち艦娘。
スロットはあればあるほど便利なのは軽巡でも潜水でも多スロット持ちの需要を見れば明らか。
この武蔵も5スロット目に様々な装備運用ができる。

武蔵とケッコンカッコカリ
いいからケッコンカッコカリだ!!
運は+3しかしなかった。無念。

で、後段開始とともに実装されたあの艦娘も。
瑞鳳改二参戦
瑞鳳改二乙参戦
ユーザーからは大分多く予想されていて、全くその通りのド本命だった。

改装も一通り終わり、出撃していく。
E1で使うメンツはすでに構想済み。
以下一覧。
駆逐:吹雪・村雨・リベッチオ
海防:択捉・松輪
軽巡:那珂
軽空母:龍鳳
戦艦:ローマ

前回の記事と違うやないかーい。
村雨の錬成が間に合ったのと、この先使う予定のなさそうな駆逐艦なら使ってもいいやって感じで駆逐の層を厚くした。
戦艦はE6でガングートやらタシュケントやらロシア系の印象が強まってきているので、一応ガングートを残しておきたいという考えからローマを起用。

この辺をやりくりしてまずはボスマスを出現させに向かう。

1回目:BマスS勝利
2回目:FマスS勝利
3回目:KマスS勝利、NマスA勝利

NはS勝利きつい。
駆逐コキとかいうイカレたアレがいるからな。
夜戦せずに帰った。

2018冬E1ギミック解除
これでボスマスは出現した。

そこからはひたすらボスへ向かっていく。
4回目:ボスS勝利 0/277 山城 277
5回目:ボスS勝利 0/277 夕雲 554
6回目:ボスS勝利 0/277 伊勢 831
7回目:ボスS勝利 0/277 祥鳳 1108
8回目:ボスS勝利 0/277 大淀 1385
弱すぎて話になりませんわー。
潜水クソガキは夏にさんざんやらかしてくれやがったから容赦はしない。
ゲージHPは1500ぐらいらしいので、次でラスト。

2018冬E1突破
まあ、特に言うこともなく終わり。

報酬は伊良湖とかおにぎりとか設計図とか家具職人とか砲資材とか、
試製東海2個目
試製東海。
もう画像一回撮ってる気がするけど。
まあ基地航空隊の潜水用装備が充実するのはありがたいことだ。

2018冬E1クリア
こうしてE1終了。

2018冬E2へ
次はE2.
ここからはずっとほにゃらら艦隊と札に固有名称がついていくので、ある意味誰を起用していくか考えやすい。

現在の資源状況。
2018冬E1突破後資源
こんなとこでそんな減るわけなかった。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2018冬構想

冬イベが始まって1日半強ってところか。
ボチボチ構想練っていこうかね。
今回も溜まった任務からにしようかとも思ったが、めんどいから止めた。
7海域もあるし、余計に資源を使ってもいられないだろう。

それで、今のところは前段だけしか開放されていないこともあり、後段で何が必要になってくるかわからない。
志摩艦隊は残しておいた方がいいのは分かっている。
他に何かあるかもしれないが、そこはどうせ後段開放までまともに動く気はないのでおいおい考えればいい。
今は今の段階でどこで誰を使っていくか、考えていく必要がある。

まず考えたいのは何と言っても札。
前段の札は以下のようになっている。
E1:警戒部隊
E2:西村艦隊・栗田艦隊
E3:小沢艦隊
E4:西村艦隊・栗田艦隊
E1の警戒部隊以外はある意味わかりやすい。
これに後段で用いるであろう志摩艦隊が今回必要な編成となる。

・E1
ぶっちゃけ、考えるのはここだけでいいような気もする。
西村・栗田・小沢・志摩の艦隊に所属しない艦から使用すればいい。

で、攻略に当たって必要な行動だが・・・。
B・F・K・NマスでA勝利以上でボスマス開放。
Bはまあ軽巡入れずに駆逐海防オンリー。
Fは戦艦軽巡+駆逐海防。
K・Nは軽空母軽巡+駆逐海防。
こんな所だろうか。
まとめると戦艦1軽空母1軽巡1(駆逐+海防)5ぐらいいればよかろう。
戦艦は史実編成に入らず一番使いどころのないガングート。
軽空母は大鷹が第一候補、そうでなければ龍鳳。
軽巡は那珂。
駆逐はリベッチオ+海防艦から適当に4。
E1はできれば海防艦で対処したい。
ここでの対潜用駆逐候補は他だと村雨だろうか。
ただ、今の村雨とリベッチオのレベルだと四式ソナーが足りなくて両方の先制対潜はさせられない。
21日までちょっと短期的に演習に組み入れるか。
朝潮も史実編成に該当しないが、朝潮を入れるにはE1はちょっともったいない気がする。


・E2
札は栗田艦隊(連合艦隊)と西村艦隊(通常艦隊)。
位置前進ギミックは西村艦隊側でG・S・X・YマスA勝利以上と、栗田艦隊側でTマス到達。
西村艦隊はもう迷うことなく、山城・扶桑・最上・時雨・満潮・朝雲・山雲でいい。
ギミックのTマス到達は予備潜水艦にやらせる。
Tマスまでで水上艦が出るのはC・Iマスだけらしいので、Cに全力で航空隊と支援をぶち込み、ここを無傷で抜ける。
Iで大破しようがその先にダメージを喰らう場所がないんだから旗艦以外が大破でも進軍し、Tに到達して帰る。
位置前進したらいよいよ栗田艦隊の編成。
高速統一の栗田+鈴木艦隊9隻以上の水上打撃部隊が基準。
第一:金剛・榛名・利根・筑摩・鈴谷・熊野
第二:矢矧・雪風・磯風・浜風・浦風・妙高
こんな感じでいいだろう。


・E3
札は小沢艦隊。
ギミックは左ルートHマス到達、右ルートSマス到達、基地防空で航空優勢以上+損害警備で空襲マス1個短縮可能。
左ルートHマスはこれまた水上艦がBマスにしかいないらしいので、Bに全力で航空隊と支援を送って潜水艦で突破する。
ただし、高速でないとHにいけないみたいなので高速化した潜水艦を1隻から複数配備していく。
右ルートは小沢艦隊編成の機動部隊で最短。8隻必要とか。
第一:瑞鶴・翔鶴・千歳・千代田・伊勢・日向
第二:多摩・秋月・初月・暁・衣笠・大井

第二に自由枠3あるが、ここまで輸送マップが全く無いのが怪しいのでできれば大発とか積める艦は温存したい。
ということでそれ以外で火力の高い暁を持ってくる。
夕立でもいいが、大して難しくもないらしいのでやはり温存。
他には重巡からこれまた編成に影響しない衣笠、そしてフィニッシャーとして大井。


・E4
札は栗田艦隊(連合艦隊)と西村艦隊(通常艦隊)。
西村艦隊ルート終点のNマスでA勝利以上1回でボスマス開放。
西村艦隊はいつものメンツなので割愛。
栗田艦隊は低速(3隻まで)込み水上打撃部隊、史実艦10隻以上。
また、ここのボスマスのみ夜戦時にNPC友軍艦隊が来る。
西村艦隊:山城・扶桑・最上・朝雲・山雲・満潮・時雨
第四戦隊:高雄・愛宕・摩耶・鳥海
挺身部隊:比叡・霧島・夕立・春雨・雪風・天津風
第十九駆逐隊:綾波・敷波・磯波・浦波
英国艦隊:ウォースパイト・アークロイヤル・リシュリュー・ジャーヴィス
一番の当たりは西村艦隊、次いで挺身部隊。
他は4隻なのでできるだけ引きたくはない。
攻略編成にいるとその艦隊はこないらしいので、出したくないのはその中から編成する。
できれば西村艦隊を引きたいので、他に該当する艦を入れたい。
あえて入れるのであれば、摩耶or鳥海・雪風・綾波・ウォースパイトになるか。
しかし、非史実艦は2隻までしか入れられず、1隻は北上様を入れるのが妥当。
よって綾波かウォースパイトのどちらかは諦めなければならない。
まあどう考えてもこの2択ならウォースパイトを諦めるけど。
英国艦隊の友軍は非常にしょっぱいが、この際仕方ない。

第一:大和・武蔵・長門・金剛・鈴谷・熊野
第二:能代・雪風・綾波・妙高・摩耶or鳥海・北上

ちなみに、この海域のボスは弾薬32%で挑まなければならず、ダメージが64%になってしまう。
そのため、第二旗艦速吸という戦法もラスダンに限ってはある。
その場合は綾波と摩耶or鳥海を外して速吸と島風あたりを入れることになる。
あと、探照灯を積むと夜戦でボスが攻撃できるようになるため、積まないほうが良さげ。


とりあえず、現段階ではこんな感じだろうか。
あとは21日に後段が開放されてからまた考える。

では、この辺でノシ


第一:

ダンガンロンパ霧切6巻読了

ダンガンロンパシリーズで楽しみにできるのはもうこのシリーズだけ。
ということで、ダンガンロンパ霧切の6巻。
帯に戦いは最終局面へ、などと不穏な文章も。
ネタバレなので、続きから感想。
続きを読む

咲-Saki-第185局「過熱」

じゃあ今日もヤンガン連載の咲の感想書いていこうか。
特に他に書くこともないので、早速続きから。
続きを読む

PCが円環の理に誘われ

もうどうしようもない。
タイトル通りだが、ブルスク2B→7B表記でスタートアップ修復もsfcもchkdskもbootrecもSATAモード変更も一通り試したが効果がないどころか悪化してきている気がする。
知識がなさすぎた。
せめて復元とかなにかあればよかったんだが、何故か復元用のポイントが全く存在していない。
何も設定してなかったけどデフォでポイント作ってくれないのか。
それとも自分で切ったのか? そうだとしたらなんと愚かな。
こうなった以上、お手上げだ。
動作も最近は結構重かったし、買い替え時期だったと思うしかない。
幸い、回復ツール画面は開けるからそれを利用して中身を回収していこうと思っている。
ノートPCをサブとして所持しているのがここまで心強いとは・・・。

とりあえず前と同じでfaithで頼もうと思ってたらログインできなくて混乱した。
なんかパソコン工房に吸収されてたらしい。
前回買ったのは吸収される直前だったようだ。
注文はしたからあとは届くまでに引き継げる環境を作ろう。

では、この辺でノシ

艦これ多角的調査

前回の記事の派生。
前回はケッコン率とLVの関係を見ていたが、今回は総合とLVの関係を見ていく。
総合は国勢調査の記事を見れば分かるが、嫁率、ケッコン率、性的率の合計。

じゃあ早速見ていく。
・総合グループが2つ上(人気の割に育ててない)
浜風、初月、浦風、伊13、伊14、萩風、速吸、旗風、明石、春雨

・艦娘LVグループが2つ上(人気に比べたら育ててる)
初春、大潮、文月、初霜、日向、伊勢、江風、那智、リシュリュー、ガングート、山風

この結果から、自分自身のプレイスタイルが効率厨であるというのは簡単に想像がつく。
人気の割に育ててないのは改二のない駆逐艦だとか、潜水艦だとか、特殊艦だとか、戦力的に期待できない艦が中心。
その一方で、人気の割に育ててるのは改二のある艦だとか、戦艦が中心。
山風だけ例外なのは前回を見ても分かるように山風を特別視してる感があるので、山風が好みであるという部分に関しては嘘偽りが全くない。

で、前回の2つ上、2つ下データと照らし合わせて競合している艦娘をピックアップすると、
育成してない:伊13、伊14
育成してる:初霜、江風、山風
とこんな感じになる。

伊13、伊14は確かに育成すべき艦娘だよなあ、と反省しているところではある。
なんか潜水艦をわざわざ育成する気にならないというのがね・・・。
かといって前みたいに潜水艦をバリバリ出撃させようなんて気概もすでにないんだから演習で育てるしかない。
そんな訳で今は演習でフル稼働してもらってる所。

育成してる艦に関しては山風はもう置いておくとして、他二人の話だが。
江風がそこまで一般的に育成されていないというのは結構驚きではある。
大発が積めてなおかつ火力がある艦と言ったら長いこと江風か大潮ぐらいしかいなかったし、それなりに優先する艦だと思ってた。
まあ内火艇が積めないのが若干のマイナス要素だし、大潮がもうちょっと育てば同じような扱いになるのを考えると、輸送や陸上相手の駆逐艦というのはあまり重視されてないのかもな。
初霜に関しては、まあ際立って強いとはいえないからなあ・・・。
運の高さに関しても綾波や時雨、雪風で代替できるって言われるとそうだし。
改二がある駆逐艦というカテゴリだと初霜は上位に位置するぐらい好きだと思うからここでピックアップされるのはそうなっても不思議ではないか。

続いて1つ上を見ていく。
・総合グループが1つ上
鈴谷、呂500、照月、熊野、伊19、愛宕、涼月、ポーラ、矢矧、村雨、能代、鳳翔、阿賀野、神風、長波、神威、海風、夕雲、白露、親潮、曙、早霜、狭霧、清霜、嵐

艦娘LVグループが1つ上は例によって多すぎる。
ここが多すぎるというのは、それだけ育成を進めてるということなので悪いことではない。

それで、1つ上までの範囲で照らし合わせて前回と競合してるのは以下の通り。
初月、萩風、速吸、明石、春雨、鈴谷、呂500、熊野、伊19、ポーラ、矢矧、鳳翔、神威、海風

この辺がケッコンしてるし総合で見ても上位だけどうちではあまり育成されてないとみなされる艦。
といっても、この内の鈴谷、呂500、熊野、伊19、ポーラ、矢矧の6人は次のグループまであと僅かなんで除外。
初月、萩風、速吸、明石、春雨、鳳翔、神威、海風あたりが次期育成計画に組み込むべき艦になるだろうか。
やはり特殊艦中心になるな・・・。
特殊艦はルート固定とか補給とかやんごとなき理由がない限り採用の余地がないしな。
まあそれ故に必要となった時を考えて上げておくに越したことはないか。

では、この辺でノシ

艦これ育成方針検討

艦これも第一期が終わり、最後の大決戦イベントが待ち構えているということで、ここいらで今後の育成方針でも検討しようかなと。
といっても主力は大体育ちきっているので、戦力の補強の意味合いが強い。
どう検討するかというと、先に記事にも書いた国勢調査のケッコン率を利用する。
ケッコン率が高いということはそれだけの価値があると思っているプレイヤーが多いということでもある。
好きだからしてるって人もいるだろうが、上位が戦艦空母で占められているのを考えると戦力としてのケッコン艦の意味合いも多分にある。

今回はケッコン率の順位と自分の艦娘のLVをそれぞれグループ分けして、上、中の上、中の下、下とする。
ケッコン率順位と艦娘LVのグループで差異が生じればそれだけ一般的なプレイヤーに比べて育成してるかしてないかが明確になる。

グループの分け方は、現時点で艦娘は205人いるみたいなので、ケッコン率順位が1〜51、52〜102、103〜153、154〜205でグループ分けする。
艦娘LVは98以上、97〜88、87〜70、70未満でグループ分けする。
LV98で分けるのはカンストが嫌だからあえて98としている艦娘もいるため。
LV88は99までの経験値の折り返し。
LV70は大体このぐらいあればイベントにも普通に使えるだろうという意味での分け方。

・ケッコン率グループが2つ上(最優先育成対象)
伊13:ケッコン率68位(中の上)、艦娘LV54(下)
伊14:ケッコン率72位(中の上)、艦娘LV56(下)

・ケッコン率グループが1つ上(LVがグループ範囲の下の方なら優先育成)
呂500:ケッコン率22位(上)、艦娘LV97(中の上)
鈴谷:ケッコン率33位(上)、艦娘LV97(中の上)
伊8:ケッコン率41位(上)、艦娘LV97(中の上)
伊19:ケッコン率45位(上)、艦娘LV97(中の上)
熊野:ケッコン率46位(上)、艦娘LV96(中の上)
大鷹:ケッコン率76位(中の上)、艦娘LV87(中の下)
初月:ケッコン率78位(中の上)、艦娘LV72(中の下)
Pola:ケッコン率85位(中の上)、艦娘LV87(中の下)
鳳翔:ケッコン率90位(中の上)、艦娘LV78(中の下)
矢矧:ケッコン率91位(中の上)、艦娘LV86(中の下)
古鷹:ケッコン率96位(中の上)、艦娘LV71(中の下)
衣笠:ケッコン率97位(中の上)、艦娘LV72(中の下)
秋津洲:ケッコン率102位(中の上)、艦娘LV70(中の下)
速吸:ケッコン率113位(中の下)、艦娘LV65(下)
明石:ケッコン率115位(中の下)、艦娘LV39(下)
まるゆ:ケッコン率119位(中の下)、艦娘LV22(下)
朝霜:ケッコン率127位(中の下)、艦娘LV60(下)
あきつ丸:ケッコン率130位(中の下)、艦娘LV53(下)
海風:ケッコン率137位(中の下)、艦娘LV55(下)
萩風:ケッコン率138位(中の下)、艦娘LV55(下)
清霜:ケッコン率142位(中の下)、艦娘LV59(下)
春雨:ケッコン率144位(中の下)、艦娘LV63(下)
神威:ケッコン率147位(中の下)、艦娘LV60(下)
嵐:ケッコン率150位(中の下)、艦娘LV61(下)

以上。
一般的なプレイヤーに比べて著しく育成されてないと思われるのは伊13、伊14、明石、まるゆあたりになるのかね。
3スロ潜水艦は代わりが効かないから分かるけど、戦力に計上できない明石とまるゆ・・・。
いつか工作艦ルートがあるかもしれないから明石は育成してもいいけど、まるゆは放置でいいか。
あとは同グループ内でLVが低めな初月、鳳翔、古鷹、衣笠、秋津洲、あきつ丸、海風、萩風か。
まあ、普通の駆逐とか重巡とか軽空母なんて普通に飽和してるような気もするけど。
伊13、伊14、明石、初月、秋津洲、あきつ丸が比較的育成の優先度高い艦娘かな。

おまけで逆に艦娘LVグループが上の艦娘を調べた。
・艦娘LVグループが2つ上
江風:ケッコン率104位(中の下)、艦娘LV98(上)
初霜:ケッコン率106位(中の下)、艦娘LV99(上)
潮:ケッコン率109位(中の下)、艦娘LV98(上)
山風:ケッコン率122位(中の下)、艦娘LV98(上)

江風、初霜、潮は改二があるからまだ分かるが、山風は完全に好みで上げてるのバレバレなんだよなあ・・・。

1つ上は多すぎるので大雑把に語ると、
下位グループでは主に陽炎型や睦月型の改二なしを育成している。
睦月型は遠征だと思うが、陽炎型、特にyaggyは多分意識して上げてるか。
中の下グループでは改二なしだと雷、電、磯風、瑞穂が該当。
数少ない水上機母艦の瑞穂はともかく、雷電は初期から続いてる人気の高さにも影響されている。
磯風は単純に武勲艦としてかなり大きな期待を抱いている面が大きい。見た目も好みだし。
中の上グループでは改二なしだと戦艦勢が多数。
他で言うと、瑞鳳がかなり高い。
というか、ちょっと前に瑞鳳を演習艦隊に入れてたからそりゃそうだ。
エンガノも近いので瑞鳳は意識的に強化したという感じ。

とまあ、一般的なプレイヤーと自分の艦隊の練度の差異を比較してみた。
割と参考になる部分もあったし、意義はあったかな。

では、この辺でノシ

咲-Saki-第184局「奇襲」

今日が咲連載のヤンガン発売日だったのを忘れてつい数十分前までだらだらしてたんだけど、ふと何か忘れてね?と思って考え込んでたら思い出した。
夜遅くではあるが、ヤンガン売ってるのを唯一知ってるコンビニまで自転車で爆走してなんとか入手してきた次第。
にしても、今回の号は見ててなんというか・・・まあいいや。
世間では盛り上がってるんかねえ。
マジで全く情報仕入れてないからよく分からんけど。

じゃあ、続きから本編感想。
続きを読む

艦これ国勢調査とか

前にツイッターで言及したけど、先月艦これ国勢調査と称してアンケートが取られてたので自分でも参加した上で結果についてでもちょっと語っていこうかと思う。

長くなりそうなので続きから。
続きを読む

今まで見てきたアニメをまたまとめてみる

ニコ動で10年前のアニメOPを振り返る動画を見て、そういや最近はどんなの見てきたっけなと思ったので、まとめてみることにした。
すでに2013年春までのアニメは以前まとめたものがあるので、そこからの続きをまとめてみることにする。
まあ、リンク先の昔の記事にもある通り、個人的なアニメ視聴のピークは2004年冬〜2008年冬であり、それは今この時点でも変わってないから見てる数は物凄い少ないだろう。

長くなるかわからないけど、続きへ。
続きを読む

そして始まる2018年

あけ・・・おめ・・・こと・・・よろ・・・。

2018年の到来である。
例年通り、一発目の記事を書く時にその年度の徒然カテゴリを作っているのだが、もういらないのではなかろうか・・・。

年が明けて・・・というか特に関係ないけどとりあえず考えていることがあるのだが、もっと目的意識を作るというか、目的や目標を積極的に作るべきなんじゃないかと思っている。
自分自身が思っている以上に自堕落な人間であることは薄々気づいていたが、ほっとくと無駄にぼーっとして過ごしている。
年齢的におっさんに突入してきて、こんな状況でいいのかと。
そんな現状を打開するためにとりあえず散歩を始めたんだが、これだけじゃあ足らんなと。
何をやるにしても目標を設定して取り組もうという話。
といっても、以前ToDoリストみたいの作ってやってみたことあるんだけど、エクセルでパパっと作ったものだけじゃなんとも面倒くさくて止めてしまったんだよな・・・。
まあその辺は追々考えよう。

とにかく、有意義に過ごして今年の年の瀬を迎えたいものだ。

では、この辺でノシ

2017年総括

今年も終わりよのう・・・。
てな訳で、今年も総括書いていきますか。

去年徒然カテゴリ5個しか書いてないやんけ!って書いてたけど、今年は3個だった。
なんというか、咲関連の記事書いてるか艦これイベントの記事書いてるかその他ゲームの記事書いてるか、今年はそんぐらいしかないような気がするんだが。
このブログの存在意義を考えなければならない所に来ているな・・・。

今全然書かなくなったのはツイッターで気軽に自分の考えとか呟いておしまいになってるからだと思うんだよね。
前はツイッターよりブログでしょみたいなスタンスだったが、完全に逆転してしまっている。
物事の移り変わりを感じる。

なんか今年の総括は去年の総括についての話で終始しそうなんだけど、咲全国編Plusが出たけどどうなるかねーみたいな事書いてて、まさに今月大規模アップデートなんか入ってるんだから世の中は予測がつかない。
かといって、来年は変化が大きそうとか書いておきながら大して変化がなかったりと、要するに自分の見る目がないだけじゃないのって話でもあるんだけど。

変化といえば、国際情勢もかなり緊迫してきているのが気になる所。
今までにもあったような戦争への流れに向かってないか?なんて考えを持ってしまっている。
来年の年の瀬に変な杞憂を持っていたなあなんて書ければいいのだが・・・。

というか、世界がどうこう以前に身近でどうにかしないといけない問題もある。
そっちも早々に解決しなければならないかな・・・。

今年の総括はこんなもんだろうか。
はー・・・今年も終わりか・・・。
なんだか歳を経るごとにあとどれぐらいこんなことを書いていられるのかとか考え始めてくる。
最近は親族が入院したりすることが多くて、両親とあとどれだけの間接することが出来るのだろうかとか色々なんかそういうのも考えてしまう。
いつか必ず死ぬというのは残酷だ。
まあ永遠に生き続けるとかよく漫画やゲームで言ってたりするけどそれはそれで残酷なのではないかと思うけど。

・・・なんか訳分からん方向に脱線してるのでこんなもんにしておこう。

では、良いお年を。

Vita「咲-Saki-全国編Plus」大規模アップデート開始

今日はVita咲全国編Plusの大規模アップデート開始予定日。
日を跨いですぐの段階で2.00へのアップデートは来ていたが、有料DLCなどはまだだったので時を置いた。
で、ついさっき見たら来ていたので無事購入完了。

とりあえず、CPUへの育成反映と新キャラ4人を1回プレイして体験してみた。

CPU育成反映はこちら美穂子、相手MAXまで振った照、咲、憩。
結果、照が10万点以上稼いで無双。
強すぎる。
通信チャレンジでもだいたい勝てる美穂子で全く歯が立たない。
というか、9割近く発動割られたら為す術がない。
能力なしで強いキャラの方がまだ戦えるんじゃないか?
今まで自分がこんなん使って戦ってたんだからそりゃ無双できるわな・・・。

次に、新キャラ4人。
とりあえずスペックから。
能力の初期値は左から能力/精神力/威圧/抵抗/自摸/配牌/運の順。


・藤田靖子
初期値:5/5/3/0/4/4/1
能力:終盤に配牌とツモがよくなる

・赤土晴絵
初期値:0/5/3/0/5/4/5
能力:なし

・瑞原はやり
初期値:6/5/3/0/4/4/3
能力:発動すると良配牌、良ツモ

・三尋木咏
初期値:6/6/4/0/5/5/2
能力:発動するとタンヤオ、字牌、ドラ、清一色のいずれかを引きやすくなる


全員威圧を初期装備してるのはプロとそれに準ずるキャラだからだろうか。
いずれにしても、初期値からして相当高い。
この中で一番弱そうな藤田プロでも初期値合計で照と同等。
はやりんや三尋木プロはその藤田プロより全部同等かそれ以上の初期値でさすがのトッププロ。
レジェンドに至っては無能力で☆合計22だから最終的に☆3個以外全部埋まる。

以下、それぞれ1回使ってみての雑感。
ちなみに団体戦で三尋木プロ→レジェンド→はやりん→藤田プロ(飛び終了)という結果。

・三尋木プロ
強い。
全く育ててないのに倍満とか連発できるし、役満は和了れこそしなかったができる機会が数回あるレベル。
能力は字牌と清一色だと配牌からして偏ってるからわかりやすいんだけど、タンヤオやドラだとわかりづらい。
カットインは鳴き/リーチ1/ロン/ツモ1/リーチ2/ツモ2だと思われる。
リーチ2、ツモ2はそれぞれ能力発動時にすると出る。
ツモ2は跳満とかでも出たんで大体倍満以上で特殊ツモの現状だとおそらくそう。
時たま能力+跳満以上の特殊カットインもあるけど、跳満以下は和了ってないのでわからない。
・・・よく考えるとサラッと書くようなレベルのことじゃないな。


・レジェンド
強い。
菫がいたせいで序盤はリーチすると狙われて振り込む機械になってしまったが、菫の能力が使えなくなると一気に無双し始めた。
無能力だけど補正が強いというのは阿知ポでもそうだったが、まあ今回もそんな感じ。
カットインは鳴き/リーチ/ロン/ツモ1/ツモ2かな。ロン以外は一回で見れた。
ツモ2は例によって倍満以上ツモ。


・はやりん
強い。
能力発動すると平気でダブリーとかし始める。
もうちょいツモと精神力を強くすればもうそれだけで十分なぐらいに能力が強い。
カットインは鳴き/リーチ/ロン/ツモ1/ツモ2/ロン2で一回でコンプ。
ツモ2は倍満以上ツモ能力時ツモ、ロン2は能力時ロン。
レジェンドもはやりんも全く育成してないのに余裕で倍満和了ってしまうからカットイン取得が楽すぎる。


・藤田プロ
よく分からん。
途中で誰か飛んだから最後まで使えなかったので、終盤に強くなるとかいうのが実感できなかった。
少なくとも能力発動エフェクトは一回も見なかったし、そもそも一回も和了る前に終わった。
配牌もツモも悪くないとは思うが、真価を見ていないので現状評価できない。
まあ育成なしでもわかりやすく無双できる他3人と比べるとやっぱり一段下がるのは事実。
カットインは鳴き/リーチ/ロン/ツモ1/ツモ2・・・だと思うけど、和了ってないから条件は不明。

28日追記
ずーっと能力発動しなくて悩んでたけど、ふと思い立って終盤に2位以下で来てみたら能力発動した。
1位に返り咲いた途端にまた能力発動しなくなった。
要するに池田ァ!!の能力のアッパーバージョンみたいな感じだろうか。
今までずっと藤田プロを団体副将あたりの圧勝してるときにしか起用してなかったから気付かなかった。
通常状態で倍満ツモしてもツモ2は出なかったので能力発動中ツモが条件と確定。


他にはバニー勢のカットインも一通り見たが、エイスリンが一番よく見えるかな。
和は元々あの衣装があまり好みではない。
上重は無難に見えるけど、そもそも和やエイスリンに比べたら好みじゃない。
部長のメイド水着も来てるのかはまだシリアル試してないからやってみるか。


とまあ、現状ではこんな感じの感想。
今までいなかったキャラ使ってるから絵にそこはかとなく違和感を覚えているが、そのうち慣れると思う。
ただなんか三尋木プロのカットインだけやたらジャギってるような気がするのは気のせいだろうか。

では、この辺でノシ

咲-Saki-第183局「開鎖」

じゃあ今回も感想やっていくかね。
それにしても、最近はまた色々と動きがある咲界隈だが、次のアニメ化はいつになるのかねー。
準決勝と5決で尺的には余裕で足りると思うんだが。
じゃんじゃんやっていかないと、主に声優の問題で厳しくなると思うんだよね・・・。
いやまあ、採算取れないからやらんよって言うのなら仕方ないが、それならそれで諦めつくからはっきりして欲しいなあ。
やってほしい理由としては臨海と有珠山に声がつくって部分が大きい。
声さえ付けばゲーム登場のハードルが限りなく低くなるし。

では、続きから本編感想。
続きを読む

Vita「咲-Saki-全国編Plus」有料DLC情報公開

数日前から情報が出回っていたが、公式でも情報が公開されたので記事を書いておく。

大規模アップデートの内容がついに公開された。

・咲-Saki-全国編Plus 全国チケット
配信日2017年12月21日
値段2000円(税込)
新キャラとして三尋木咏、瑞原はやり、赤土晴絵の3人を追加
新衣装として上重漫とエイスリンにバニー衣装追加
サバイバルモード追加 ※連続和了回数を競うモード
ネットワーク対戦が可能に

また、同日にver2.00へのアップデートあり。
このアップデートでCPUへの育成反映機能も追加。

さらに無料DLCとして、新キャラ藤田靖子、和のバニー衣装追加。
VFB上巻の部長のメイド水着シリアルも同日予定。


明かされた情報はこんな感じ。
新キャラは三尋木プロ、はやりん、レジェンド、藤田プロの4人となった。
その他2の空き4枠に入るんだろうな。
追加4人でその中の2人がレジェンドと藤田プロというのは想定内。
しかし、他2人は三尋木プロとはやりんという作中のトッププロ勢。
この2人が使えるとはテンション上がってくるな。
特に三尋木プロは日本代表先鋒とかいう表向きでは日本最強の立場だし、思う存分無双できることに期待したい。
半ば隠居気味の真の日本最強、小鍛治プロは出てこなかったか。

衣装はなんかいきなりバニー推しまくってるの笑う。
フィギュア和に合わせたのかなんなのかわからないけど。

サバイバルモードはどうなんだろう。
達成するとやっぱコインかなりもらえるのかね。
すでにもらっても意味ない状態にはなってるけど。

ネット対戦は私としては縁のないモードなので言及を控える。

アップデートではCPUへの育成反映も来たので、相手を一気に強くすることが可能になったな。
キャラによっては割りと手がつけられない事になりそうだが。


有料DLCの配信日は全国編Plus自体の配信日からほぼ1年で、最初から狙ってたのかと言う気もする。
来年も頼むぞエンターグラムさん(ゲス顔)
次は臨海や有珠山も追加しよう(提案)
新その他枠で小鍛治プロ、戒能プロ、野依プロ、善野元監督、白築慕の5人でどうだろうか(提案)
今回のDLCを購入する人が多ければ、第二弾大規模DLCもなくはないし。
なにせ今回こうやってDLCが出てきた事自体がありえると思ってなかったことなんだから。
一度開発元が潰れたゲームが引き継がれて復活を経て大規模更新DLCが出るなんてレア中のレアケースだよ、ホント。
それだけのポテンシャルがあると買われてるんだから、ここはキチッと買い支えていこう。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2017秋E4・その4

ついにE4最後の戦い、第二ゲージ破壊に着手。
第一ゲージ破壊時に比べれば敵の陣容は薄い。
普通に考えれば第一ゲージよりは楽に終わるはずだ。

削りをどうするか考えたが、西村艦隊のまま続けることにした。
遊撃部隊司令部があれば到達率もそう悪くないだろうし。

以下、削り戦果。
1回目:7戦目撤退
2回目:ボスA勝利 159/655 天津風 496
3回目:ボスS勝利 0/655 山雲 1151
4回目:3戦目撤退
5回目:1戦目撤退
6回目:退避4 お遊びでボス警戒陣 昼移行するも全く削れず
7回目:退避1 ボス 63/655 天津風 1743

そう思っていた時期が僕にもありましたと言わんばかりに結構途中で撤退している。
6回目なんかあまりに退避しすぎてボス警戒陣とか訳わからないことしてた。
ボスで警戒陣使ったのは効果が良くわからなかった頃に一回と、今回ぐらい。
最終的な結論として、ボスで警戒陣はありえない。
まあ当たり前といえばそうだけど。
にしても西村艦隊と天津風ばっかり出てるような気がする・・・。

情報やゲージの見た目からしてこの時点でラスダン突入を確信。
うちは純正西村艦隊以外での突破は全く考えていないので装備だけ破壊用に整えていく。
最上をどうするかという点においてはプレイヤーごとに様々だろうが、うちは水戦ガン積みで道中の安全を取った。
ついでにいうと航空隊もSに1部隊派遣というのも変わらない。
ぶっちゃけた話、前回の海峡姫にしろ、今回の防空姫にしろ、如何に昼の砲撃戦に健在の扶桑山城を送るかという一点が重要なのであって、他の要素は添え物でしかない。
ましてや防空姫の対空からして航空隊に大した戦果も期待できそうにない。
それなら道中の安全を取って回数を稼ぐほうが良かろう。
結果的に言うと、この先Sマスで大破撤退したことはないので正解ではあっただろう。

以下、ラスダン。
8回目:8戦目撤退
9回目:7戦目撤退
10回目:7戦目撤退
11回目:ボス突破できず
12回目:6戦目撤退
13回目:ボス突破できず
14回目:ボス突破できず
15回目:6戦目撤退

思ったよりもきつい。
削りで一回倒せたのは開幕夜戦でやられる前にやったからだが、大抵の場合はやる前にやられる。
特に奴らの中にはPTとかいうクソそのものの存在がいるので、扶桑や山城にそれを攻撃されると攻撃機会が一回失われるだけになってしまう。
ついでにいうと、警戒陣を持ってしても夜戦マスを4連続で抜けるのはきついというのもあって結構な苦戦を強いられた。

そんな状況で16回目。
サクサクとSマスまで被害無しで進み、夜戦マスで扶桑が中破するも無事にボスへ到達。
いい加減飽き飽きなボスとの開幕夜戦へ。
今回はなかなかいい状況で推移するが、山城も中破し扶桑型の火力が発揮できないという苦しい状況に。
昼に突入し、敵は防空姫のみ。
交戦形態は・・・T字有利!
これなら中破でもまだやれる。

既に300以下まで減った防空姫に対し、扶桑が渾身の弾着カットインで253ダメージ。
防空姫のHPを1桁まで削る。
そして2巡目、山城の攻撃。
2017秋E4ボス2撃破
長かった・・・ようやくこの戦いに終わりを告げられるのか・・・。
喜びよりも解放感が勝る。
いやまあ最近はいつもそんな感じなんだけど。
海峡姫の時はなんかもっと嬉しかったけどね。
しばらくニヤニヤしてたし。まあ厳しい場所だったからな。

ボスの戦果画面。
スリガオ海峡を越えて
時雨よ、ついに西村艦隊は生き残ったぞ。
姫撃破は扶桑型姉妹の功績だが、こうやってMVPを時雨が取ってるんだから夜戦で相当鬼神の働きをしたのだろうな。

で、報酬。
ネジとか戦闘詳報とか勲章とか甲勲章とかと。
紫電改四配備
紫電改四。
対空+10とその他諸々で烈風の上位互換に。
今時対空+10ではうーんってところもあるけど。

そして。
秋月型駆逐艦・涼月着任
あーもうホントやっと会えた!って感じだわ。
見た目はクールな感じの印象だが、ツンツンしてみたら健気な性格してる。
沈没もやむなしの被害を受けながら佐世保に単独帰投した艦だし、性格はうなずける部分も多い。

2017秋E4完全クリア
E3といい、E4といい、長い。長すぎた・・・。
これが4海域の労力かよ。
そのくせ報酬はどんなに長かろうが1海域は1海域分だし。
本気で勘弁してほしいわ。

2017秋イベント完全攻略
かくして我が艦隊はスリガオ海峡を越えた。
イベント終了時の特殊ボイスって初めてだな。
ミッドウェーでも欲しかったと思わなくもない。
にしても、レイテにおける作戦の全容を考えると、まだ突破しただけなんだよね・・・。
後半では突破した後の敵撃滅作戦が展開されるのかね。
コンプによるとパラワン、シブヤン、エンガノなんでしょ?
栗田艦隊と小沢艦隊が中心になりそうだな。

イベントクリア時の資源状況。
2017秋イベ終了後資源
次回も次回でやべーぞレイテだ!!は継続するんだから急ピッチで資源回復させていかないとままならないな。
警戒陣が存在している間に残っている単発任務をこなすべきかどうか思案のしどころではある。
何はともあれ、これで心安らかにイベント終了日を迎えられる。
時間切れを意識しながらプレイするのはやだね、本当に。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2017秋E4・その3

イベント終了の時が刻一刻と迫る現状、焦りがないとは言えない。
といっても気を逸らせてプレイしても良い結果になるわけもない。
ただ淡々と攻略を進めていくのみ。

という訳で、ダブルゲージの前半、海峡夜棲姫との戦いへ。
差し当たって必要となるのは潜水艦隊。
潜水削りは艦これ元年である13年の定番戦法。
かくいう私も13夏の最終海域は168と58を駆使してゲージを削ったものだ。
それを使えるとあってはやらざるを得まい。

そんなこんなで、新装備も用意した。
後期型艦首魚雷配備
後期型艦首魚雷。
これと潜水艦用の探知機で潜水艦専用カットインが出来るらしい。
あって困ることはないだろう。

以下、潜水削り戦果。
1回目:8戦目撤退
2回目:ボスA勝利 338/800 扶桑 462
3回目:3戦目撤退
4回目:ボスA勝利 264/800 山城 998
5回目:8戦目撤退
6回目:4戦目撤退
7回目:8戦目撤退
8回目:3戦目撤退
9回目:6戦目撤退
10回目:3戦目撤退
11回目:ボスA勝利 384/800 扶桑 1414
12回目:ボスB勝利 325/800 陽炎 1889
13回目:ボス昼行かず 800/800 卯月
14回目:9戦目撤退
15回目:ボスA勝利 206/800 扶桑 2483
16回目:8戦目撤退
17回目:3戦目撤退
18回目:ボス昼行かず 638/800 2645

潜水でのボス到達はおよそ4割前後。
Sマスのフラヌ改とか夜戦のPTなどが主な強敵。
四苦八苦しながらなんとかここまで削った。
WikiによるとゲージHPが3300〜3400、自分でもゲージの減少具合から計算してその程度と判断したので、この時点でラスダン確定。
ここからは我らが西村艦隊の出番。
今回はがっちりキラ付けを施していった。

以下、西村艦隊での出撃。
19回目:ボス突破できず
20回目:ボス突破できず
21回目:ボス突破できず
22回目:8戦目撤退
23回目:ボス突破できず
24回目:6戦目撤退
25回目:4戦目撤退
26回目:4戦目撤退

初っ端3回全てボスにたどり着くなどなかなかいい感じではあったが、それに対してボスでの戦いは苦戦を極めた。
毎度毎度大破までは追い込むものの後一手が足りない。
それというのもここまで100%扶桑か山城のどちらかが中大破しており、もう片方だけでも火力が足りなかった。
次第に道中撤退も増えていき、このまま苦戦を続けるかに思われた。

そして27回目。
道中で扶桑、山城、満潮以外が中破した状況でボスに到達。
といっても西村艦隊特効のおかげで中破してようが姫以外の敵を葬るのは問題なく可能。
着々と敵を葬り、またこちらも大破艦を出していくが、主力の扶桑山城への被害は免れた。

第一艦隊を海峡夜棲姫のみにして昼へ。
航空隊の猛攻で300以下にまで追いやる。
そのまま迎えた山城の一撃。
2017秋E4ボス1撃破
これまでにないダメージを叩き出して海峡夜棲姫-壊を撃破。
この海域でZ6と並んで最難関とされる戦いに打ち勝った。

・・・だが、まだ戦いは続く。
2017秋E4ボス2へ
海峡夜棲姫が消滅してなお立ちふさがるは防空埋護姫。
航空機を持たないため制空権の獲得は容易になるものの、代わりに対空が凄まじいので航空隊の攻撃に支障が出る可能性が高い。
といっても海峡夜棲姫-壊よりは耐久も装甲も低く、開幕夜戦で姫二人という状況でもなくなるので全体的に見ると簡単になるのは確かだろう。

現在の資源状況。
2017秋E4ボス1撃破後資源
ついに燃料が20万を切った。
まあZ6攻略に比べたら圧倒的に消費が少ないわけだが。
警戒陣が有能だから大破の危険はさほど大きくないし。
この警戒陣がイベント終わったらなくなるというのがアレだよな。
一応決定したわけではないが。
このイベントの間は通常海域でも使えます。みたいな文言から勝手に皆が推測してるだけであって、もしかしたら残るかもしれない。
・・・この文言的にはなくなるっぽいけど。
なんでユーザーに有利なこういう陣形はさっさと消してしまうのだろうか。
そこまでバランス崩壊しないだろうし、残しておいてくれよ。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2017秋E4・その2

Z6マスの死闘、S勝利
おらっしゃああああああああああい!1!1!!1!!!!

Z6マス、完ッ!!

・・・とまあ、前回の記事より5日、全く記事を更新せずに何をやっていたのかと言えば、まあこういうことになっていた。
Z6は強敵だった・・・いや、Z6への道中が強敵過ぎた・・・。
ということで、ここに至るまでを振り返っていく。

まずはZ6に挑むまでをサクッと恒例のやつで振り返っていく。
連合艦隊
1回目:3戦目撤退
2回目:3戦目撤退
3回目:3戦目撤退
4回目:3戦目撤退
5回目:2戦目撤退
6回目:基地空襲ノーダメージ、Z1マス航空優勢
7回目:1戦目撤退
8回目:1戦目撤退
9回目:3戦目撤退
10回目:1戦目撤退
11回目:Z2マス航空優勢
志摩艦隊
12回目:Z8マスA勝利
西村艦隊
13回目:Z9マスS勝利

もうこの時点で沼ってる感が半端ない。
最初に何をやってたのかと言うと、空母機動部隊でZ1とZ2の航空優勢なんだが、Gの潜水艦が異常に牙を剥いた。
今にして思えば、この時点で対潜航空隊を一部隊Gマスに送りこむべきではあっただろう。
なんだかんだで航空優勢をクリアし、通常艦隊の方はそれぞれ一発で突破。
あとはZ6マスのS勝利を目指すのみとなった。

Z6マスをS勝利にする上でまず重要視したのが制空値。
少なくとも3隻編成で航空優勢が取れなければダブルダイソンの毒牙にかかってしまう。
かといってこのルートは艦の制限も厳しく、補助に使える水上戦闘機も4個しかない。
そこで思い浮かんだのが第二艦隊夜戦軽空母編成。
空襲戦で役に立たないがその分温存できる。
空母の弱点である夜戦不参加も回避できる。
そんな訳で、残っていた夜間航空機の開発任務に手を付けた。

ヘルキャット3型夜間戦闘機配備
アヴェンジャー夜間攻撃機配備
ヘルキャットとアヴェンジャーの夜間型を手に入れて準備完了。
いざ攻略へ!!

やっぱりZ6(の道中)には勝てなかったよ・・・。
この戦い、何が問題かというと全てが問題。
G:潜水艦雷撃で大破
U:フラル改+フラヌ改の攻撃で大破
Z1&Z2:空襲で大破
Z3&Z4:夜戦カットインで大破
運ゲー運ゲーアンド運ゲーの嵐。

確かに1個1個を抜き出して対処すればそこはなんとかなる。
しかし、Z6でのS勝利を大前提とした上で全部をカバーすることはとてもじゃないが無理だ。
大破を続けながらも艦を変えたり方針を変えたりと色々やった。
結局、挑戦開始当初とはガラッと編成が変わってしまっている。

当初
第一:金剛・榛名・利根・筑摩・千歳・千代田
第二:阿武隈・龍驤・鳥海・島風・雪風・北上

突破時
第一:大和・武蔵・金剛・翔鶴・鈴谷・熊野
第二:阿武隈・千歳・鳥海・時雨・雪風・北上

第一艦隊に至ってはほぼ総とっかえという。
まあこの変更の多さこそが攻略に対しての苦悩の歴史というか。

撃破に至ったのは上述の回数から加算して、なんと52回目。
およそ40回近くもZ6攻略のために出陣している(その辺のは長すぎるので続きに貼っておく)

2017秋E4第二段階突破
こうしてようやくボスへのルートが開放された。
現時点でいっぱいいっぱいなんだが、本当に大丈夫なんだろうか・・・。

現在の資源状況。
2017秋E4第二段階突破後資源
ボスと戦ってるわけでもないのにこの消費量。
なんたる不格好、なんたる無様。
それでもまだ戦える。

・・・問題は時間かなー、なんて。
ボス攻略がトントン拍子に行けば何の問題もないんだけど、このZ6級にハマってしまうとおそらく時間が足りない。
時間切れ負けを意識するなんて、どんだけ今回のイベントがめんどくささと冗長さに満ち溢れているかって話だよ。

では、この辺でノシ
続きを読む

咲-Saki-第182局「鍔際」

単行本作業かなにかで連載がストップしていた咲の最新話がついに来る。
という訳で、ヤングガンガン買ってきた。
ついでに放置してたビッグガンガンも買ってきた。
25日の単行本買う時に買えば良かったんだけど、すっかり忘れてた。

ビッグガンガン、カラーの竜華が裸エプロンかと思ってびびった。
えっと思って他のコマを探したけどなかなか映ってるコマがなくて、ええい竜華の全体図を見せろとテム・レイみたいにかぶりつきそうになった。
結局エプロンシーンはカラーのそのコマだけで他はもう私服だけのコマしかない。
でもその服も横乳見えまくりでなかなかに痴女い。そりゃ裸エプロンに見えるわけだ。

シノハユは前話で描ききれなかった追加シーンも載せて、さらに今回の話と親切な仕様。
というかそれをやらなきゃ意味不明になってしまうからな・・・。
あぐりをして描ききれなかったというのはどこに問題があったのか。
やっぱ単行本作業か。
大将戦はまあ勝てたら奇跡みたいなもんだし、今回の年度は負けイベントだろうなあ。

続きから本編感想。
続きを読む

艦隊これくしょん出撃録・2017秋E4・その1

その1だのその2だのが当たり前のように付けられるようになって、如何に艦これのイベントが冗長化しているかというね。
まあ今はそんなことを語っている場合でもない。

順調に行くなら
その1:第一段階突破
その2:第二段階突破
その3:ボス1撃破
その4:ボス2撃破
で行く予定。

そんな訳で、まずは第1段階の記事。
・・・の前に、あの装備を入手することにした。
遊撃部隊用司令部配備
遊撃部隊用司令部。
有効に使っていけるかどうかはまだわからない。

さて、第一段階の条件はXマス到達、UマスS勝利、YマスA勝利、V・Nマス航空優勢、基地空襲ノーダメージ
・・・と、最初からクライマックス感のある何か。
早速潰していく。

1回目:UマスS勝利
2回目:Xマス到達、YマスS勝利
3回目:Vマス航空優勢

ここまではぶっちゃけ全く大したことない。
欲を言うなら3回目で完全防空を達成したかったのだが、Vマス空襲で2隻も大破して無理だった。
なんで航空優勢取ってフルボッコされにゃならんのか。
ここからがきついというか、Nマスは空母無しで航空優勢を取らなければならないという地獄。
制空値が一番低い敵編成の航空優勢でも234を要する。
つまり、水上戦闘機が4個しかないうちの鎮守府ではあまりにも分が悪いということ。
そこで登場するのがあきつ丸。
ただし、高速統一でないと逸れるので補強増設を使って高速あきつ丸を運用することに。
課金アイテムである補強増設をあきつ丸に使うのはなんとももったいない気がしてならないが、仕方ない。

4回目:2戦目撤退
5回目:Nマス制空権確保

制空権確保まで行けた。
敵が一番緩い編成で航空隊で撃墜しまくったおかげだろう。
これならあきつ丸なしでも行けたのでは?と思わなくもないが、まあよしとする。

2017秋E4第一段階突破
6回目の出撃で基地防空も達成、ルート解放と同時に出撃の途中で強制帰還。
他のとこでは強制帰還なんてなかったような気がするが、ここは敵編成とか変わったりするからかね。

ともあれ、これで第一段階は終了。
次はこの海域最難関との呼び声高いZ6マスS勝利などが待ち受けている。
我が艦隊の行く末や如何に。

現在の資源状況。
2017秋E4第一段階突破後資源
現状の消費は微々たる物に収まっている。
第二段階でどうなるか・・・。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2017秋構想その2

E3まで突破し、伊400と対馬も艦隊に加えた。
もはやE4を攻略する以外にやることはない。
という訳で、ついにE4の構想を練っていく。

E4の特徴は二段階のルート解放及びダブルゲージ。
字面だけで面倒なのが伝わってくる。
条件の整理からやっていこう。

・ルート解放第一段階
条件:Xマス到達、UマスS勝利、YマスA勝利、V・Nマス航空優勢、基地空襲ノーダメージ

のっけから6箇所条件とか気が狂ってる。
この海域は艦隊編成により3ルートあるが、条件も3ルートに別れる。
連合艦隊:UマスS勝利
志摩艦隊:Vマス航空優勢、Xマス通過、YマスA勝利
西村艦隊:Nマス航空優勢
共通:基地空襲ノーダメージ

連合艦隊は最短がCFDGLPUルート。
条件は水上打撃部隊かつ高速統一かつ栗田艦隊7隻以上、戦艦+軽空母が5隻以下
栗田艦隊対象艦は、
戦艦:大和、武蔵、長門、金剛、榛名
重巡系:高雄、愛宕、摩耶、鳥海、妙高、羽黒、鈴谷、熊野、利根、筑摩
軽巡:能代、矢矧
駆逐;島風、雪風、浦風、磯風、浜風、野分、藤波、沖波、早霜、清霜

戦闘はGマスの対潜水艦とUマスの敵連合艦隊だけ。
Uマスでル級改3隻パターンを引くと面倒だが、水上打撃+航空隊でまあなんとかなるだろう。
栗田艦隊以外で5隻まで入れられるので、その枠に軽空母2とハイパーズ2隻の計4隻はぶち込んでおきたい。

第一:高速長門・金剛・榛名・利根・千歳・千代田
第二:阿武隈・北上・大井・島風・雪風・鳥海
これで栗田艦隊7隻、高速統一、戦艦軽空母5隻で条件達成。


志摩艦隊は最短がQTVXYルート。
Tマス夜戦、Vマス空襲、Xマス通常戦闘、Yマス開幕夜戦敵連合と戦闘回数が多い。
しかも条件はVとYで2つ。
空母を入れるとYに行かないらしいが、Vには行くのでまずYでA勝利した後に空母満載してVで航空優勢取ればいいんじゃね?という結論。
できればその勢いで潜水艦マスまで進んでそこまでに空襲を防空仕様に特化した航空隊で撃ち落としたい。


西村艦隊は純正西村艦隊でEIMNルート。
西村艦隊に志摩札付けるとかいう戦法もあるらしいが、ぶっちゃけ空襲が1回多くなる程度の誤差でしかない。
ボスに挑む時に西村特効+潜水デコイができるって話だがそこまでしたくはないかな。
削りは志摩札潜水艦でやってみようかとは思ってるけどさ・・・。


・ルート解放第二段階
条件:Z6・Z9マスS勝利、Z4・Z8マスA勝利、Z1・Z2マス航空優勢、基地空襲ノーダメージ

頭がおかしくなりそうな多さだな・・・。
こちらも3ルートごとに分けていく。

連合艦隊:Z6マスS勝利、Z4マスA勝利、Z1・Z2マス航空優勢
志摩艦隊:Z8マスA勝利
西村艦隊:Z9マスS勝利
共通:基地空襲ノーダメージ


連合艦隊はまず初っ端に正規空母3隻の空母機動部隊でZ1・Z2の航空優勢を取りに行く。
航空隊は第1段階の防空仕様のまま基地航空隊ノーダメを取っていく。
あとは水上打撃に戻して第一段階と同じルートを通って最奥のZ6を目指す。
Z4はどうせZ6チャレンジ中に終わるので無視。
このZ6のS勝利がボス撃破よりも難しいという専らの評判で、ここだけで詰まりかねない最低の場所だそうだ。
確定ダブルダイソンの上に鬼のような制空値。
航空優勢を取ったら最後に回すのも手だな。
編成だけは考えるが、いよいよ大和型の出番かもしれん。

第一:高速大和・高速武蔵・金剛・利根・千歳・千代田
第二:阿武隈・北上・大井・島風・雪風・鳥海

戦艦は金剛型2隻か高速大和型2隻かは考えものではある。
なにせ大和型の資源消費量は半端ないし・・・。


志摩艦隊も第一段階と同じルートを通ってその後、Z7→Z8に向かう。
まあA勝利でいいんだし、支援と基地航空隊をぶち込めれば問題なくやれるだろう。


西村艦隊はEIMNSWYから索敵達成でZ9。
ここはS勝利が必要だが、こちらも支援と航空隊を叩き込めればなんとでもなるだろう。
問題は道中支援が道中にどれほど来てくれるかになるか。


ここまで達成でようやくボス出現。
ボスでは久しぶりに潜水削りが可能みたいなので、やってみようかなーと思っている。
志摩艦隊札を潜水艦全部に付けて7隻で吶喊する。
もちろん支援をガッチガチに入れなきゃ話にならんが。

潜水でやっていけそうなら潜水で削っていくし、無理そうなら西村艦隊で突撃するだけ。

とまあこんな感じか。
構想だけでどれだけ文章書いてんだよ・・・。
長丁場になりそうだしゆるゆるやっていく予定。
といってもあんまりのんびりやってるとタイムアップになりそうで怖いが・・・。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2017秋E2掘り

掘らんか進まんか・・・。
甲攻略提督が思い悩むであろういつ掘るか?という難題。
昨今は丙掘りがギミックの関係でクソ面倒になったこともあり、以前は丙掘りしていたうちも今は甲掘り専門になっている。
基本的にはどうせ甲で掘るなら攻略してから掘る方が建設的なのは分かってる。
が、個人的には攻略をしてしまうと一気にやる気がなくなってしまうので出来ることなら攻略前に全部掘っておきたいというのも実情。
そんな訳で、E3攻略中に伊400が出るかどうかで対馬を掘りに戻るかどうか行く末を占ったわけであるが、結果としては伊400は出た。
ならば、掘りに戻ろうということで、今回の記事となる。

前置きが長いが、要するにE2で対馬を掘る、ということ。
対馬を掘るに当たっていくつかのポイントがあるが、E2ボスが最良であろう。
E3一個目ボスなんてとてもじゃないが掘るような場所ではない。
防空棲姫とかいうアレな敵と戦わなければいけないのもあるし、なんといってもドロップ確率が低い。
甲S勝利でわずか1%。出るかそんなもん。
E2ボスではS勝利で6〜7%、なんだったらA勝利でも出る。
圧倒的にE2だろう。
E4でも出るらしいが、あんなとこにドロップを望むのが間違ってる。

という訳で、E2に戻って出撃。

1回目:ボスA勝利 浜風

濃厚な十七駆ドロップ海域なのを忘れていた。
攻略中にも浜風、浦風、谷風をドロップしてあとは磯風でコンプだなーとか思ってた。

2回目。S勝利。
択捉型海防艦「対馬」着任
御粗末!!
支援ありでも割りとボコられる海域だから早めに出てくれたのは助かる。
メモ帳には25回目まで先に枠を作っていたが、必要なくてよかった。

これで後はE4の攻略のみとなった。
wikiによるとここだけで通常の海域の3倍掛かるとか書いてあって辟易するが。
時間が掛かれば面白い訳じゃないぞと言ってやりたい。
まあまずは構想練っていくかね。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2017秋E3・その3

この海域での戦いの記事も3度目となる。
いい加減飽き飽きしてきているところではあるが・・・。

とはいえ、ルートは完全に分離された右ルートとなる。
ここからは小沢艦隊による固定ルートがあり、それを利用していく。
最短ではなく航空戦艦などが入れられる空襲ありルートで挑むというのは先述の通り。

戦果です。何なりとお使いください。
1回目:ボスS勝利 0/350 赤城 350
2回目:ボスS勝利 0/350 鈴谷 700
3回目:ボスS勝利 0/350 赤城 1050
4回目:ボスS勝利 0/350 長門 1400

ふははははっ…どうした!!
空母棲姫様ともあろうお方が! 動きが止まって見えるぞ!!

所詮はインフレに取り残された旧式。
随伴も雑魚とあっては話にならんな。
しかし、伊400は出ないなあ・・・。

そしてゲージ破壊圏内突入1回目。
急激に随伴が強くなり、一気に苦戦を強いられていく。
さながらザーボン変身後のように形勢が逆転。
辛くもA勝利で終わる。

潜特型潜水艦・伊400着任
しかし、ここで伊400を引くというまさに糾える縄。

勢いに乗った我が艦隊は再度海域へ突入。
2017秋E3撃破2突破
空母棲姫、何度でもかかってこい!
お前を倒していいのは俺だけだ!!

ようやくE3が終わる。
突破報酬は補強増設とか洋上補給と・・・
艦隊司令部配備
艦隊司令部。
1個しか持ってなかったから遊撃用の司令部どうするかと思ってたが、普通に配布だったか。
大淀自体はあと2隻いるからレベリングすりゃ司令部の確保自体はできたんだが、何分面倒だったから助かる。

戦闘詳報入手
戦闘詳報も2個手に入り、遊撃用司令部作成が出来るように。
ちゃっちゃと作りますかね。

四式戦疾風配備
四式戦疾風も配備。
正直かなり中途半端な性能ではある。
対空はある程度高いが、対爆と迎撃が低いので防空向きではない。
かといって戦闘半径が5なのでボスに向かわせる航空隊には使い難い。
こんなんどう使えばいいんや・・・。

東海(901空)配備
東海の901空仕様も配備。
試製東海の単純強化型なので対潜用に持って来い。

2017秋E3完全クリア
あー、もうここだけでどれだけ時間掛かったことか。
文章見る限り、右ルートはやはり小沢艦隊想定だったようだ。
左ルートも小マップの矢印の色を見る限り栗田艦隊なんだろうけど。

2017秋前段作戦クリア
ここまででようやく作戦の前段階が終わりというめちゃくちゃな戦い。

2017秋最終作戦へ
やべーぞ、レイテだ!!(なお、ここまでもレイテ)
本当の地獄はここからだ・・・。
まあ、その前に対馬掘りに行く予定だが。

現在の資源状況。
2017秋E3突破後資源
まあこんなもんかという感じ。毎度のことながら。
ボーキサイトの減りが激しい場所なので、伊400が早々に出てくれたのは助かった。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2017秋E3・その2

E3での戦いはまだまだ続く。
防空棲姫を討ち取った我々に課された次の使命は物資輸送と基地航空隊の防備。
まずは基地航空隊の無傷を目指してトライを重ねていくことに。

敵の空襲はヲ改を筆頭にヌ改のエリートだのフラッグだのがひしめき、2部隊ともに防空に回しても制空権の確保は絶対に不可能。
航空優勢ではどれだけ敵機を撃墜しようが99%が関の山で、常にカスダメの可能性がまとわりつく。
そのカスダメは我々にも牙を剥く。

1回目:フラヌ3隻、2ダメ
2回目:フラヌ3隻、12ダメ
3回目:フラヌ1隻、エリヌ2隻、6-7ダメ
4回目:フラヌ1隻、エリヌ1隻、12ダメ

敵の編成がなんであろうが一緒。
カスダメカスダメアンドカスダメ。
これは完全なる運ゲー。
運営の中にいるこれを設定した人間を脳内で惨殺する妄想をしながら5回目。

2017秋E3完全防空その1
ヲにヌの改がなんぼのもんじゃーい!

2017秋E3完全防空その2
この表示も確認できたので、まずは第一関門突破と言った所か。

次に輸送。
鬼怒、青葉、浦波をセット運用すると低速艦を入れても逸れない。
ということで伊勢や大鷹といった頼れる艦を加えて周回していく。
艦種での値は鬼怒を含めて52。
そこに大発11加えて140。
TPが700なので最短5回で終わる計算。

1回目:逸れ
2回目:ボスS勝利 長波 TP140 残り560
3回目:ボスS勝利 伊勢 TP140 残り420
4回目:退避1 ボスS勝利 翔鶴 TP130 残り290
5回目:ボスS勝利 飛龍 TP145 残り145
6回目:逸れ
7回目:ボスA勝利 筑摩 TP101 残り44

まあそう上手くいくわけないんだが。
逸れはいずれも青葉退避によるボス前逸れ。
2回も逸れるとさすがに重巡退避の無謀さを思い知る。

7回目は最終だからかエリレが出現し、駆逐コキとの害悪コンビが結成された。
こちらの狙いも甘く、A勝利を余儀なくされた。

2017秋E3輸送突破
まあその次の回は道中に航空隊を回して余裕のA勝利で終了。
・・・夜戦で駆逐コキもエリレも倒してこれS行けるだろと思ったら、ナの奴が最後のアタッカーである綾波に連撃かましてきたせいで惜しくもA勝利。
嫌がらせだけは一人前だな、クソが。

2017秋E3二段階突破
先んじて完全防空は達成しているので、この時点で新たなルートが開放された。
ああ、次はボス撃破2回目だ・・・。
憎くも愛おしい空母棲姫とダンスってこよう。

現在の資源状況。
2017秋E3輸送突破後資源
ボーキの減りの2〜3割ぐらいはF6F-3を☆6まで改修した影響。
大した減りではないな。

それにしても、1海域にどんだけ時間掛かるんですかね・・・。
ぶっちゃけ、プレイしながら運営は頭おかしいって何回つぶやいてるか分からん。
クリアしたら怒涛の問い合わせラッシュ叩き込むだろうな。
今までも何回かやってるし。
・・・何一つ影響してないような気はするけど。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2017秋E3・その1

じゃあE3。
ここはとりあえず3つあるから3つに分けて記事にしていく。
E3の一段階目はボス撃破型ゲージ。
そしてボスは害悪の一角、憎き防空棲姫。
駆逐艦という名の何か。
まあ今回は削りだと装甲223と割と抑えめ。
ラストだと273だが、それでも初登場時よりは60も低いというね。

編成。
構想記事に書いた編成で行くのかと思いきや、ここで急遽変更。
第一遊撃部隊第二部隊こと鈴木艦隊を用いて戦艦の数を増やして最短ルートを通ることに。
戦術は水物なのだ、いつだって変わりゆくもの。

で、編成は以下の通り。
第一:金剛・榛名・利根・筑摩・鈴谷・熊野
第二:矢矧・磯風・浦風・雪風・北上・千代田

該当艦10隻で最短固定なので、残り2隻に北上と千代田を据える。
開幕雷撃+夜戦最強の北上、制空の千代田という狙いがある。
まあ欲を言えば千代田に夜戦できるようにすればなお良かったのだが、F6F-3を改修できる曜日が遠いのでこのまま参戦。
支援は決戦支援のみ、航空隊はボスに陸戦1陸攻3を2つ。

戦果です、なんなりとお使いください。
1回目:ボスA勝利 79/255 羽黒 176
2回目:ボスA勝利 0/255 なし 431
3回目:1戦目撤退
4回目:ボスS勝利 0/255 秋月 686
5回目:ボスS勝利 0/255 涼風 941

ボスS勝利で涼風は割りとブチ切れそうになる。
ドロップ確定でもないし、ここで掘る奴は相当なドM。

さて、今回のゲージHPは最短4回らしいので、1020。
この時点で破壊圏内が確定。

6回目、初手潜水マスでいきなり中破3隻を叩き出す我が艦隊。
苦しいと思いながらも進軍を続け空襲では熊野も中破。
中破4隻を抱えながらボスへ突入。
頼みの航空隊は敵の第二艦隊ばかり撃ち落として第一艦隊はほぼ無傷という最悪の状況で開始。
それでもなんとか食らいついて防空クソアマ以外を撃破して夜戦へ。

そして。

2017秋E3撃破1突破
アリーヴェ・デルチ(さよならだ)

スクショのタイミングが若干ズレた。
やはりプリントスクリーンキーでは若干気が逸ってしまう。
艦これタイマーのスクショ機能はトリミングいらずだし優秀だったと改めて思う。

撃破時のドロップは春日丸だった。
まあレアはレアだけど、対馬はどこなんですかねえ。
これでほぼ対馬は掘ることが確定された。
E4でも出るらしいが、あんなとこはドロップに望みを賭けるような場所ではない。

2017秋E3一段階突破
E3の新たなマスが出現。
ああ、次は輸送だ。
輸送ボスではあのレの奴が出たり出なかったりするらしい。
レの奴とは先日5-5サラトガ任務でやり合ったばかりなのでまたかという感じではある。
そして駆逐コキのクソアマも出るようだ。
個人的に嫌いな敵ベスト3は駆逐コキ、駆逐艦のような何か、中枢壊なんだが、その一角と戦ったかと思えばまたその一角との戦いになるようだ。
ボコりたいのは山々だが、こっちは輸送艦隊なので血の涙を流しながら我慢することにする。

現在の資源状況。
2017秋E3撃破1突破後資源
たかだか6回の出撃でこんなに減るんだな・・・。
これだから連合艦隊は・・・。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2017秋E2

ああ、次はE2だ。
ということでE2へ挑んでいく。
まずはルート解放まで。

1回目:Dマス航空優勢
2回目:Cマス航空優勢
3回目:JマスS勝利
ルート解放

ここまではまあ特に語ることもない。
軽空母は鳳翔さんを使った。
最も影響が少ないからな。

ここからは空前の輸送ラッシュ。
志摩艦隊であれば、艦種による輸送値は22。
うちはその上に霞に大発3個載せた部隊で挑む。
Sで46、Aで32。

4回目:ボスS勝利 浦風 TP22 残り378
5回目:ボスA勝利 鈴谷 TP32 残り346
6回目:ボスS勝利 能代 TP46 残り300
7回目:ボスS勝利 浜風 TP46 残り254
8回目:ボスA勝利 熊野 TP32 残り222
9回目:ボスS勝利 浦風 TP46 残り176
10回目:2戦目撤退
11回目:ボスA勝利 川内 TP32 残り144
12回目:2戦目撤退
13回目:ボスS勝利 谷風 TP46 残り98
14回目:ボスS勝利 山城 TP46 残り52
15回目:3戦目撤退
16回目:ボスS勝利 清霜 TP46 残り6

ここでラスト突入。
序盤はいいペースだったのだが、何故か後半で一気に崩れた。
そしてそのペースの乱れはラストになっても継続していく。
17回目:2戦目撤退
18回目:1戦目撤退
19回目:2戦目撤退

痛恨の3連続撤退。
挙句の果てには初手空襲で撤退までやらかす始末。
半ば切れながらの20回目。

2017秋E2突破
突破。
しまった、艦隊名を第二遊撃部隊に変えるのを忘れていた・・・。

なお、対馬は出なかった模様(全ギレ)

択捉型海防艦「佐渡」着任
そんな訳で突破報酬として今イベ初の海防艦、佐渡が着任。
見た目も生意気そうだが、台詞も生意気そのもののクソガキキャラのようだ。

試製東海配備
そして新装備の試製東海が配備。
陸上機でアイコンが示す通り、対潜哨戒機。
支援に続いて基地航空隊にも対潜が必要になる時代なのか・・・?
それもこれも潜水クソガキのせいだ。

他の報酬は女神、二式爆雷、間宮、砲兵装資材など。

2017秋E2クリア
これでE2を突破。
ここからが本当の戦いなわけで、前座なのにここまで時間を取られるとは思わなかったが。

2017秋E3へ
次はE3。
艦これ初のトリプルゲージとかいう無茶苦茶な海域。
思うんだが、こんなことやらかしたら中規模だとか大規模だとかそんな括り意味ないじゃんね。
夏が大規模なのって夏期休暇が取れるからじゃないのか?
海域数が問題なんじゃなくて時間がかかるかどうかが問題だと思うんだが。
これは意見具申するしかねーな。

現在の資源状況。
2017秋E2突破後資源
まあこんなもんか、としか言えん。
資源的にはまだまだ余裕はバリバリある。

E3のクソ面倒さには辟易しそうだが、まあやっていこうか。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2017秋E1

長い雌伏の時を経て、ついにイベントに出陣。
現在の資源状況は以下の通り。
2017秋イベ開始時資源
鋼材が異様に少ないのはなんか単発任務で万単位で消費する奴何個かこなしてたから。
まあこれだけあれば十分だろう。

まずはルート解放のためにさっさと動いていく。
1回目:Kマス到達
2回目:上逸れ
3回目:Fマス到達
ルート1解放

4回目:Eマス航空失敗
5回目:Eマス航空成功
6回目:Pマス到達
7回目:Oマス到達
ルート2解放

初っ端から索敵不足という憂き目にあったので那智足柄に水偵を2個積むことに。
4回目でも水母ちとちよに任せてたらにっちもさっちもいかなかったので、あきつ丸を投入してカバー。
E1にして計算を誤るとはこの先が不安だ・・・。

ボスマスが解放したのでボス攻略へ。
7回目:ボスS勝利 0/118 日向 118
8回目:ボスS勝利 0/118 占守 236
9回目:2戦目撤退
10回目:ボスA勝利 0/118 筑摩 354
11回目:3戦目撤退
12回目:ボスS勝利 0/118 鳳翔 472

7回目が続いているのはボス解放してそのまま突っ込んだため。
10回目のA勝利は運悪くT字不利を引いたからであって、ボス戦自体はなんということもない。
問題はボス前の空襲戦だということがはっきりしていた。
ちなみに前回SSを撮り損ねた占守も一応撮っておいた。
海防艦・占守リベンジ
リベンジ成功だ。

以降ゲージ破壊ラスト。
13回目:3戦目撤退
14回目:ボス撃破

語ることなし。
昼で足柄がぶっ飛ばしてしまったのが若干予想外だったのでSSを撮り損ねた。
報酬は間宮伊良湖だの爆雷だのおにぎりだの家具職人だのと
零式水偵11型乙熟練配備
零式水上偵察機11型乙熟練。
名前がゴテゴテ装飾されすぎ。
由良さん改二が持ってきた奴の熟練バージョン。
水上偵察機のカテゴリでは現状最優秀の一角と言っていいだろう。
索敵逸れ回避のためにお世話になりそうだ。

2017秋E1クリア
これにてE1終了。

2017秋E2へ
E2は深海ヴェア姫か・・・。
輸送マップだが、もちろん勝ちも狙っていきたい所。
そしてE2からは7隻編成が可能に。

現在の資源状況。
2017秋E1突破後資源
多少は減ったがこんなもんだろう。

E2も続いて攻略していこうかねえ。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2017秋構想

そんな訳で、イベントが開始してからすでに丸6日程度が経過している現在。
当然情報もそれなりに集まっている。
それらを元にして編成を決めていこう。

まずは今イベントの札情報から。
札は3つ。

志摩艦隊;E1、E2、E4志摩艦隊ルート
主力艦隊:E3、E4栗田艦隊ルート
西村艦隊:E4西村艦隊ルート
札なし:E4栗田艦隊ルート

こんな感じ。
E4は初の異なる札で異なるルートの海域となる。

各艦隊で核となる艦娘は以下の通り。
・志摩艦隊
那智・足柄・阿武隈・曙・潮・霞・不知火

・主力艦隊(第二遊撃部隊突入不参加部隊+小沢艦隊)
左側:(輸送)鬼怒・青葉・浦波・初春・若葉・初霜
右側:瑞鶴・瑞鳳・千歳・千代田・伊勢・日向・多摩・五十鈴・大淀・秋月・初月

・西村艦隊
山城・扶桑・最上・時雨・満潮・朝雲・山雲

・札なし(栗田艦隊)
愛宕・高雄・摩耶・鳥海・大和・武蔵・長門・妙高・羽黒・能代・島風・早霜・沖波・朝霜・長波・藤波

・その他(参加艦)
金剛・榛名・鈴谷・熊野・利根・筑摩・矢矧・浦風・浜風・磯風・雪風・清霜・野分

こんな所か。
逆に言うとここに記載されていない艦は全てフリー。
いくらでもサポート要員として運用できるという訳だ。

次に各海域を細かく見ていく。

・E1
初っ端からしてルート解放のギミック満載と面倒なことこの上ない。
F・K到達→ルート解放1
O・P到達+E航空優勢→ルート解放2
をこなしてようやくボスマス出現。

基本的に上述の志摩艦隊を中心として出撃していく。
Fマス:志摩艦隊
Kマス:潜水艦1隻(適当に未改造潜水艦をチョイス)
Oマス:志摩艦隊
Pマス:志摩艦隊
Eマス:志摩艦隊+水母2(ちとちよ甲)
ボス:志摩艦隊

必要艦娘まとめ
那智・足柄・阿武隈・曙・潮・霞・不知火のうち駆逐1隻除く6隻
ちとちよ甲
予備潜水艦

基本的にはこんな感じでよかろうかと思う。
ボスには志摩艦隊特効なんかもあるらしいし、使わない手はない。


・E2
続いて志摩艦隊札の場所。
ここからは第三艦隊での7隻編成が可能に。
ここもルート解放あり。
C・Dマスで航空優勢、JマスでS勝利とのこと。

Cマス:志摩艦隊
Dマス:軽空母1隻以上(候補:祥鳳・龍驤あたり)
Jマス:志摩艦隊
ボス:志摩艦隊

なお、ボスへの道中がどうしても厳しいと感じた時に備え、高速戦艦1隻も控えに置きたい。
まあ比叡霧島でも海外戦艦でもいいから適当に。

必要艦娘まとめ
那智・足柄・阿武隈・曙・潮・霞・不知火
祥鳳か龍驤
必要であれば高速戦艦1(比叡霧島あたりか)


・E3
ここから主力艦隊札。
そしてまさかのトリプルゲージ。
ルート解放ギミックは3本目のゲージを出現させるための基地防空無傷のみ。
基地防空無傷は局地戦闘機を4つぶち込めば航空優勢でもほぼ100%撃墜に持っていけるようだ。
・・・余裕だと思っていたら我が陣営の局地戦闘機は雷電2機のみだった。
こうなったら三式戦飛燕シリーズにでも出てもらうしかない。
航空優勢での撃墜率は平均65%、局地戦闘機は1スロごとに+10%、陸軍戦闘機は+7%。
なので航空優勢で局戦2陸戦2の場合だと99%で撃墜率が僅かに足りない。
もうこれ運ゲーだな・・・。


第一ゲージ(撃破)
最短条件は高速統一、戦艦1、空母0。
また雷巡を心置きなくぶち込めるのはここぐらい。

第一:高戦1、重巡4、駆逐1
第二:軽巡1、駆逐2、雷巡2〜3、高速軽空母0〜1

こんな感じでいいだろう。
使用するのは栗田艦隊、小沢艦隊、もしくはレイテ前に沈んだ面々あたりになるか。

第一:金剛、愛宕、高雄、摩耶、鳥海、秋月
第二:神通、雪風、綾波、北上、大井、木曾or瑞鳳


第二ゲージ(輸送)
鬼怒・青葉・浦波全部入りで低速艦入りでも最短。
ボスのレも見越して大鷹を用意した方がいいらしい。

第一:航戦1、駆逐3、大鷹、浦波
第二:重巡1、駆逐3、鬼怒、青葉

航空戦艦は伊勢、日向のどちらか。
扶桑山城を使って西村艦隊台無しは悲惨。
駆逐は大発が積めてかつ戦闘力があるヴェル、江風、大潮、荒潮あたりを主軸とする。
戦闘用に雪風、綾波を続投もありか。
重巡は高雄型からチョイス。

第一:伊勢・ヴェル・大潮・荒潮・大鷹・浦波
第二:鳥海・雪風・綾波・江風・鬼怒・青葉


第三ゲージ(撃破)
第二を破壊して防空ができたらようやく3つ目。
最短もあるが、それよりは空襲マス経由した方が余裕がありそうなのでそちらを選択したい。

第一:航戦1、空母系4、重巡1
第二:軽巡1、駆逐2、雷巡2、重巡1

これで如何か。

具体的には
第一:日向、瑞鶴、瑞鳳、千歳、千代田、摩耶
第二:大淀、綾波、秋月、北上、大井、鳥海




ひとまず、こんな所か。
E4に関しては最終海域だし、E3まで終わってからまた改めて考える。
あとは新艦娘の入手情報だが・・・。

海防艦・佐渡:E2クリア
駆逐艦:涼月:E4クリア
海防艦・対馬:E2ボス、E3撃破1ボス
潜水艦・伊400:E3輸送ボス、E3撃破2ボス

正直な所、ギミックの嵐で丙掘りをやるほうが疲れる。
おとなしく最初から甲に行って出なきゃ出ないでそれまでとしか言いようがない。
全体的にE2よりはE3の方が戦いやすそうに見えるのでまあそっちでやるかね。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・その二百八十八

俺提督「大淀、ここまでの戦果を報告せよ」
大淀「はい」

海上突入部隊、進発せよ 済
主力戦艦戦隊、抜錨せよ 済
鎮守府海域警戒を厳とせよ 済
補給線の安全を確保せよ 済
海上護衛体制の強化に努めよ 済
「第八駆逐隊」、南西へ 済
南西諸島方面の敵艦隊を撃破せよ 済
旗艦「由良」、抜錨 済
潜水艦隊、中部海域の哨戒を実施せよ 済
重装甲巡洋艦、鉄底海峡に突入せよ 済
増強海上護衛総隊、抜錨せよ 済
改装航空巡洋艦、出撃 済
精鋭「第二二駆逐隊」出撃せよ 済
最精鋭「第八駆逐隊」、全力出撃 済
精鋭「第四航空戦隊」、抜錨せよ 済
洋上航空戦力を拡充せよ 済
精強大型航空母艦、抜錨 済
※達成順

レイテに向けた西村艦隊の熱意に応えるかのごとく、自分のやる気も向上。
アヘアヘ遠征オンラインマンと化して今年に入ってからの単発任務が残りまくっていた状況下を苦に思い、まずはそれらの消化から手を付けた。
イベントは情報が出揃ってから開始しても遅くはないし。
この中でアホほど苦戦したのは最初の「海上突入部隊、進発せよ」と最後の「精強大型航空母艦、抜錨」だろうか。
以下、キチガイ任務2つの突破時SS。
キチガイ任務「海上突入部隊」クリア
キチガイ任務「精強大型空母」クリア
その他は新規導入された道中突破型陣形、警戒陣が有能なこともあって割りとサクサクこなせた。
単発任務を全てこなせているわけではないが、残っているのが4-5、5-5、6-2、6-5に出撃する任務しか残っておらず、報酬もサラトガ第二任務以外は大したことないので放置することにした。

そんな訳でそろそろイベント攻略に入ろうかと思う。
今回はE1で札が付いた艦隊を最終海域で使うらしいので、E1と言えど安易な艦隊にはできない。
きっちり構想を組んでから挑もうか。

では、この辺でノシ

りつべ公式HP更新

なんか昨日更新してたっぽいので。
次号ヤングガンガン(11/17)には連載なし!

>連載のカラーが単行本関連と同時にこなせないだろうという判断

全く筆の速さを期待されてなくて笑う。
信頼と実績の遅筆。
といっても現時点で雑誌で追ってるようなディープなファンなら単行本作業が重なればこうなることぐらい織り込み済みですわ。
最低限、私が死ぬまでには完結して欲しい。
もっと言うなら長期作品は作者が途中で亡くなるとかも珍しくないので、そこが不安なところではある。

で、単行本特典の話。
今回はりつべ公式ですでにどの店舗でどのキャラが出るか分かる状態。

以下、まとめ。
アニメイト:セーラと愛宕姉(本編特典・ミニ色紙)、vita憧のメイド水着着た和(同時購入特典・下敷き)
ゲーマーズ:アコシズ(本編特典・ブロマイド)、水着小5竜華(同時購入特典・クリアファイル)
とらのあな:寝湯水着ユキ(本編特典・お風呂ポスター)、寝湯水着和(同時購入特典・お風呂ポスター)
文教堂:高1照菫(本編特典・イラストカード)、咲の缶バッジ(同時購入特典)
メロンブックス:水着のはやりん&慕(本編特典・ブックカバー)、宇野沢&渡辺パイセンコンビ(同時購入特典・クリアブックカバー)

巨乳キャラばっかりじゃねえかああああああああああ!!!!!!!
巨乳好きにここまで負担強いるのか・・・。
しかも和、ユキ、竜華、はやりん、宇野沢先輩とか咲の巨乳勢でも特に好きな方のキャラなんだよなあ・・・。

でも、貧乳キャラにも出番やれよ・・・。
そうしたら貧乳好きもにっこりだし、買う場所を絞れる私もにっこりでwin-winなのに・・・。
りつべ公式でちょっとだけ載ってるカット見ただけでも買う(確信)なんだよなあ・・・。

主要店舗制覇行っちゃうか? 今まで一度たりともやったことないけど。
好きなキャラいっぱい来るのは嬉しいけど、あまりにも来すぎだ。
前代未聞のピンポイント攻撃に心がざわつく。
まあここまで巨乳キャラ押してくるなら期待に応えて買おうじゃないか。

そういやゲーマーズ竜華の全身絵はオンラインショップの公式ツイッターにすでに掲載されてるんだけど、これ小5?
普通に高校生竜華だと思うぐらいの発育の良さ。
早い時期から育ちきって数十年ぐらい若さを保ち続ける種族かなにか?
母親も高校生竜華かってぐらい若々しさを保ってるし。

とりあえず、他の特典のサンプル公開も待ち遠しいな。
発売までの楽しみが増えますなあ。

では、この辺でノシ

咲-Saki-第181局「応酬」

今週も咲連載の日が来た。
早速、感想へ。
続きを読む

咲-Saki-第180局「利害」

今週も掲載なので、感想を書いていく。

そういえば、全国編+のビジュアルファンブックの予約をようやく行った。
そろそろやっとかないとずっと忘れてそうで危なかった・・・。

じゃあ続きから感想。
続きを読む

咲-Saki-第179局「傾蓋」

ついに連載再開か・・・長かった。
それで、界隈では今号には重大発表ありとのことだったんだが、それが何なのか。

阿知賀編実写ドラマ化&映画化決定。

そうすか。
おつかれ、解散。
別にもう何か思うこともない。

とりあえず、そっち方面は分からんのだが、前作の売り上げって如何ほどなものだったん?
まさか、前作が赤字なのにまた実写で攻めるなんていうのは狂気の沙汰だから黒字だったんだろうとは思うけど。
黒字ならまあいいわ。どうせもう1回やってるんだし。

じゃあ続きから本編。続きを読む

Vita「咲-Saki-全国編Plus」アップデート続報

前回の記事はリンクから。

とりあえずver1.02のアップデートが開始。
内容は追加コンテンツ対応と不具合の修正。
ただし、どんな不具合を修正したのかは全く分からない。
このゲーム、追加コンテンツ対応すると衣装枠が増えてたりするので全員確認してみた。
とりあえず、以前から枠が空いたままのあこしずの他に今回はキャプテンと池田の衣装枠が追加されてた。
アプデ情報の画像にキャプテンと池田がいたのは意図したものということか。

そして、これからのアップデートスケジュールも画像掲載されてた。
全国編+アップデートスケジュール
9月21日からシステムのアップデート。
これは育成のCPUへの反映やAIの調整だろうか。
10月と11月には衣装を無料配信。
無料とは太っ腹だな・・・。

あとこのゲームのビジュアルファンブックが上中下の3巻で発売するとか。
上巻は10月27日発売。
特典として追加衣装で部長のメイド水着だとか。
メイド水着って前作のあこしずが着てたあれか。おそらくだけど。
これは衣装枠として追加されてなかったが、その都度増える感じかな?
中巻下巻にも特典は付くだろう。

で、12月には大型有料アップデート。
新キャラ追加とかネット対戦とかはここになるのかな?
有料アップデートってあまり聞き慣れない語感だが、まあ大規模追加なんだし拡張DLCみたいなもんだろう。
ネット対戦なんてやる予定はないけど、ここは当然お布施だろう。
というか新キャラも追加されるんだしネット対戦云々がなくても普通に買う意義あるし。

現段階の情報公開はここまで。
まずは9/21以降のAIアップデートからだな。
楽しみなことだ。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2017夏E7その2

その1から相当時間が経った。
イベント終了日も近い。
規格外過ぎたと言わざるをえない。
道中のクソゲーぶりが異常。
削りであんなにボスにたどり着けたのが嘘みたいな大破撤退を幾度も繰り返した。

連日のように挑み続け、疲れ果てた頭と精神。
ついには女神に救いを求めるが、瑞鶴が大破→復活→大破というわざとやってるのかと思わんばかりの出来事に戦意喪失。
この終了が近い中、2日間も出撃を忌避するところにまで発展していた。
そこから持ち直して9月7日深夜。
再度の挑戦が始まるのだった。

ラスダン開始から59周。
通算7回目の道中突破に成功。
大破は第二旗艦速吸のみ。中破は翔鶴と北上。
勝機、来る。
洋上補給の使用に慎重になっていた俺提督だったが、ここは直感に従って使用を許可。
あとのことは艦娘たちに全てを委ねることに。

そして。

2017夏E7突破
勝ったぞ綺礼・・・この戦い、我々の勝利だ。
長かった。本当に長かった戦いもこれで終わりだ。
途中発狂することもあったし、クソゲーだと今でも思うぐらいだが、ついに突破した。
十連ガッツポーズ不可避。

しかしまあ、よく昼で片付いたものだ。
航空隊も最初の2部隊はあれだったが、陸攻ガン積み編成の第三航空隊がダイソンを1隻無傷からふっ飛ばしたのが大きかったな。
砲撃戦開始時点で欧州姫健在、ダイソン大破、空母BBA中破の状態だったからあとはいかに取り巻きを潰してボス単騎に持っていくかが鍵ではあった。
途中で誰かが欧州姫に300とか食らわせたから勝ちを確信できたが。
止めはアイオワの弾着。やはり火力は正義か。
洋上補給のタイミングはバッチリだったな。
運を引き寄せることが出来た・・・今はそれだけで何も言うことはない。

報酬はネジとか
ソードフィッシュMk3配備
ソードフィッシュMk3とか。
凄まじい対潜能力に加え火力、命中共に+4というユニーク性能を持つ。
雷装自体も+8と中々悪くない。


そして・・・。
英空母アークロイヤル着任
やっと会えたな・・・空母アークロイヤル!!
ここまでもつれこむとは思わなかった。
新艦娘のネタバレはできるだけ見ない主義なんだが、こうも遅れるとさすがにいろいろな場所で目撃してしまうわ。
つーか、コンプティークの表紙だとかなんとかでもはや隠されてないし。
しゃーない。

あと今回も甲勲章をゲットした。
今回ばかりはもう終わりだと思ったが。
16春も大概だったが、今回も呪いから解放されるには十分な理不尽さだった。
終わったからと言って、終わればいいイベントだったなんて絶対言わないからな?

2017夏E7クリア
苦しみ抜いたE7甲もこれにて完遂。
本当にきつかった・・・。

とりあえず、E7甲ラスダンの記録はこんな感じ。
2017夏E7ラスダン記録
1マス目以外は突破率50%前後。
2回に1回は大破して撤退してるという訳だ。
ボスまで無事に抜けられるのはそれだけで12.5%以下ということになる。
キチガイ道中にもほどがある。

2017夏イベ完全クリア
夏イベもこれでようやく終わる。
掘りなんてとうのとっくに終わってるわけで。

現在の資源状況。
2017夏イベ終了後資源
ラスダンだけで減りも減ったりという印象。
燃料8万、弾薬6万5千、鋼材6万、ボーキ3万強、バケツ270程度。
せっかく溜めた資源がわずか1海域のボスを倒すと言うだけでこの減りという。
いい加減上限30万じゃ心もとなくなってくるわ。

今回思ったのは上限30万の不安さ、バトル倍速が欲しい、一括解体が欲しいとかそういうの。
潜水雷撃で大破して撤退してキラ付けし直してとかやってるとうんざりしてくる。
賽の河原だったわ、あの作業感。
史実的な説得力なんてもうどこにもないようなもんなんだから、もうちょっと快適にプレイさせてくれや。

そんな訳でなんとかE7甲を突破。
しんどかった。

せっかく記録したので、続きにE7の周回戦果も貼っておく。

では、この辺でノシ
続きを読む

艦隊これくしょん出撃録・2017夏E7その1

マギアレコードとか他のことにうつつを抜かしていたら一週間以上も経過していたのであった。
といっても無為に過ごしていたわけではない。
2017E7ルート解放
構想を練った翌日、23日にはルート解放及びギミック解除までは行っている。

そして今日、ついにゲージの削りに着手した。

戦果です。何なりとお使いください。
1回目:A勝利 225/880 衣笠 655
2回目:A勝利 24/880 筑摩 1511
3回目:A勝利 553/880 名取 1838
4回目:A勝利 92/880 霧島 2626
5回目:A勝利 475/880 金剛 3031
6回目:A勝利 490/880 榛名 3421
7回目:A勝利 577/880 由良 3724
8回目:惨敗 741/880 3863
9回目:3戦目撤退
10回目:A勝利 223/880 羽黒 4520

ラスダンが4400からなので、ここでラスダン決定。
いやあ、それにしてもこれまで一度も撃破できてないというのをどう見るべきか。
駆逐2隻とも置物状態というのを考えればこんなもんだと思わなくもないが。
といってもラスダンでは装甲がさらに20も増えてしまう。
苦しいことには変わりない。

ラスダンはさすがに準備していかないと難しいだろうな。
基本キラ付け教徒ではないのだが、今回に限ってはやらざるを得ない。
とにかく回避することが重要。
ボスまで無事に行けなければ意味がない。

編成は第一:アイオワ-由良-サラトガ-大鳳-翔鶴-瑞鶴、
第二:阿武隈-ビスマルク-北上-夕立-綾波-速吸
で行ってみるかな・・・。

高速戦艦最強のアイオワ、制空補助の由良、装甲空母の3人、正規空母では抜群の安定性のサラトガ。
第一はほぼベストメンバーといっても過言ではないだろう。

第二は開幕雷撃と夜戦力を誇る阿武隈と北上、その二人に次いでフィニッシャー候補の綾波、メイン盾のビスマルク、フィニッシャーを守りつつPT対策重視で夕立までは確定。
速吸を使うかどうかというのはかなり考える部分ではあるのだが、16春でブチ切れて速吸を一切イベントで使っていなかったこともあり、洋上補給が15個ある。
少なくともこれがなくなるまでは速吸入りでやっていく意味はあると思う。
まあ洋上補給を使うかどうかについても判断は必要だと思うが。
いくらなんでも中破の嵐という状態で使えるような代物ではない。
道中を上手く切り抜けてようやく使える代物だろう。

問題の道中をどうするか。
一戦目(駆逐棲姫):支援と航空戦と妙高・ビスマルクの火力でぶち破る
二戦目(潜水新棲姫):キラ付けと気合と速吸・ビスマルクのダブルメイン盾で耐える
三戦目(空母夏BBA):支援と航空戦と気合でぶち破る
四戦目(ランダムダイソン):支援と航空隊と航空戦と気合でぶち破る
ボス(欧州のトンデモ兵器):支援と航空隊と航空戦と洋上補給と気合と阿武隈&北上&綾波のフィニッシャー力でぶち破る

これでいいだろ、もう。
航空隊を全てボスにやるかどうかの判断だが、ぶっちゃけ戦闘機の援護がない航空隊を送ってどれほど役に立つか不明という理由がある。
それならダイソンやPT相手に回したほうが道中の突破率が上がるだろうという判断。

撤退の判断も明確にした方がいいかもなーなんて思う。
少なくとも阿武隈、北上、綾波がやられると話にならない。
潜水マス越えた時点でこのうち2人まで中破してたら撤退。
ダイソンまでで第二艦隊の火力役が中破しまくってたら洋上補給は使わない。
挑みはするけど。

とりあえず、こんな感じで行こうかな。
あとは現在の資源状況でも。
2017夏E7ラスダン前資源
これがなくなる状況は考えたくない。
今回ばかりはきっちり準備万端で行かなければ厳しい。
とはいえ、その準備が一瞬で無にされたりすると億劫にもなるわけだが・・・。

では、この辺でノシ

魔法少女まどか☆マギカ外伝マギアレコードその2

マギアレコードの記事2回目。
いろはちゃんの強化クエストが始まっている訳だが、覚醒に必要な屋上の鍵が貯まらずに困っている状況。
なので、今回は素材の備忘録でも書いていく。

覚醒やマギア強化に使う素材はレア度が3つに分かれている。
レア度1、枠が銅色。ピンク宝箱からドロップ。
立ち耳の包装紙、羊の角笛、燕尾の羽、鏡の招待状、屋上の鍵の5つ。
一番レア度低いが出やすいかというとそういうわけでもない。

レア度2、枠が銀色、青宝箱からドロップ。
砂場の巻貝、南京錠の鎖、絵馬の水引の3つ。
これらは単独入手も出来るし、上位レア素材のついでに狙うことが出来るので割と所持数が増えたりする。

レア度3、枠が金色、白宝箱からドロップ。
砂場のシャベル、階段のモニュメント、立ち耳の綿、マチビト馬の車輪、屋上のバルーン、羊の角の6つ。
なんで一番レア度が高いのが一番種類豊富なんだよと突っ込みたくもなる。
こいつらは魔女しか落とさない。
逆に言うと魔女オンリーなため、前座の雑魚から他の素材を入手できる可能性があるってことになる。

現状メイン3章7話、アナザーマミ2章2話まで終わっているが、レア度3とそれに派生して手に入るのは以下の通り。

砂場のシャベル:1-3-B3、雑魚から砂場の巻貝
階段のモニュメント:2-5-B1、B3、雑魚から南京錠の鎖
立ち耳の綿:3-4-B5、雑魚から立ち耳の包装紙
マチビト馬の車輪:3-6-B4〜B5 3-7-B3〜B4、3-7-B4以外は雑魚から絵馬の水引
屋上のバルーン:A2-1-B1〜B2 A2-2-B1、雑魚から燕尾の羽・屋上の鍵
羊の角:アナザー3章のため未確認、おそらく羊の角笛とセット

これを見るに、鏡の招待状以外はレア度3狙いのついでで入手することが可能。
とはいえ基本的に雑魚で複数素材は避けたい。全然出ないから。
かといってレア度1で単独ドロップ可能なのは
立ち耳の包装紙:1-2-B1〜B3 1-3-B5 3-4-B2〜B3
屋上の鍵:3-4-B4
ぐらいなもんだが。
屋上の鍵については最初燕尾の羽と両面で狙ってみたらどっちの敵も中途半端な多さで却ってドロップしないということがわかってしまった。
だから屋上の鍵を狙うなら屋上のバルーン狙いでなければ3-4-B4がベストだということ。

それと3章7話以外は同じ章ならAPが変わらないのでできるだけ後ろの方のものにした方が敵の数が多いとかでドロップ確率高いかもしれない。
無論章を終えると必要APは増えるので出来る限り1章に近い章の最後とかその辺がいい。

まとめる。
砂場の巻貝:単独狙いなら1-3のB3以外。砂場のシャベル込みなら1-3-B3
立ち耳の包装紙:単独狙いなら1-3-B5。立ち耳の綿込みなら3-4-B5
砂場のシャベル:1-3-B3
羊の角笛:単独未確認。羊の角込みならA3-2-2
燕尾の羽:単独未確認。屋上のバルーン込みならA2-2-B1
鏡の招待状:単独未確認。入手機会的には羊の角笛込みの2-5-B4〜B5あたり
南京錠の鎖:単独狙いなら2-5-B2。階段のモニュメント込みなら2-5-B1、B3
階段のモニュメント:2-5-B1、B3
屋上の鍵:単独狙いなら3-4-B4。屋上のバルーン込みならA2-2-B1
立ち耳の綿:3-4-B5
絵馬の水引:単独狙いなら3-5-B5。マチビト馬の車輪込みなら3-6-B4〜B5
マチビト馬の車輪:3-6-B4〜B5
屋上のバルーン:A2-2-B1
羊の角:A3-2-2

こんな感じかなー。
現状はいろはクエストに力入れたい訳だけど、デイリーのアナザークエストはA2-2-B1でも周回しようと思う。
魔法少女クエストはまあ適当に。

9/1追記
アナザーストーリーの3章が終わったから羊の角も追加してみたが、正直A3-2-2のあの魔女は強い。
☆3の魔法少女のLV60が限界であるうちの陣営ではとてもじゃないがオートでは勝てん。
現状ミッションも唯一あそこだけ達成しきってないし。
羊の角を周回して掘るのは今の編成では厳しい。
となると、羊の角を要求してくるようなキャラは覚醒後回しにせざるを得ない。
まあ羊の角を要求してくるのは純美雨、毬子あやかと個人的に惹かれないキャラ2人だからいいんだけどさ。
角笛の方は鏡の招待状の方とセットで掘るのが良いだろう。

では、この辺でノシ

魔法少女まどか☆マギカ外伝マギアレコードその1

マギアレコードを始めて2日目に突入。
FGOに似てるというのはまあ否めない。
じゃあFGOのゲームシステムを散々こけにしてきた私がやっていけるのかって話だが・・・。
今のとこはまあ問題ない。
オートバトルがあるというだけでもだいぶ違うし、FGOの問題はゲームシステムそのものじゃなくて設定に似つかわしくないという部分が大半だから。
あれはレア度とサーヴァントステータスの高さは比例させるべきだとか、クラスで相性の優劣が決まるのことの意味不明さとか、そもそもサーヴァントステータスの意味が皆無だとかFateシリーズのゲームのシステムとしては致命的な欠陥を抱えていると言わざるをえない。

まああんなゲームのことはどうでもいいんだ。
今はマギアレコードだよ。
このゲームをここまでやってきての最も強い印象。
それは主人公の環いろはちゃん可愛すぎない?ということに尽きる。
困っている人をほっとけない、絆を重んじる、礼儀正しく真面目、それでいて中学生らしいどこまでも人を信じているかのような無邪気な明るさ。
機械音痴、方向音痴とかいう欠点はむしろ可愛さを補強してるだけ。
あ^〜この娘がいる限りマギアレコードを辞めるわけにはいかないんじゃぁ^〜

で、リセマラはしていたんだけど、リセマラ最高ラインである☆4キャラまでには至らなかった。
☆3がリセマラ時点で4人出てしまったので、ここらで妥協するのもいいだろうと思ってしまった。
その結果が後々水4光3闇1とかいう凄まじい属性の偏りに繋がるんだけど。
それからショップで10連ガチャチケ交換して回した結果、さらに水属性が増えてしまうという。
炎属性も増えたので今は水5光3炎1闇1になっている。
いずれにしても偏り具合は最悪。

それでストーリーの方は今3章4話に差し掛かった所か。
ただ、木曜の曜日イベが光と炎の強化素材の日なので、光全てをレギュラー入りさせているうちの魔法少女隊にとってはそちらで育成重視せざるを得ない。
基本的に光狙いなんだけど、副産物で出て来る炎素材は1人に集中するため、一度も戦場に出てない炎キャラがチームで2番目にLVが高いという状況に。
現在のうちの魔法少女編成はこんな感じ。

・光属性
☆1環いろは(LV22)、☆3美国織莉子(LV12)、☆3加賀見まさら(LV12)

・闇属性
☆2木崎衣美里(LV13)

・炎属性
☆3綾野梨花(LV20)

・水属性
☆3竜城明日香(LV12)、☆3純美雨(LV1)、☆2七海やちよ(LV1)、☆2空穂夏希(LV1)、☆2志伸あきら(LV1)

こうやって見ると名字が名前っぽいというまどマギ主要キャラの縛りはそれなりに反映されてるのだろうか。
おりこマギカ勢はそんなんじゃないけど。

いまいちレア度によるステータス差がどれほどのものか分かってないが、覚醒とかしてレアリティ上げればそのレアリティ相当のステータスになるってことなのかな?
そうだとするなら☆1のいろはちゃんは☆3相当まで、☆2〜☆3は☆4相当まで、☆4は☆5相当まで行くってことになるな。
道のりを考えなければ低レアでも高レア相当の強さにまで成り上がるということは可能というわけか。
当面はいろはちゃんの強化だ。LV40が目標。
でも、ミラーズとかで他のプレイヤーの育成状況見ると開始からここまでの期間でよくそこまで育てたな、って奴がわんさかいる。
中にはすでにLV80とかいたりするしな。
というか、ミラーズが高LV単騎でチーム力カモフラージュとかいう陰湿な人間の巣窟になってんだよな。
このゲーうLV差があるとまず勝てない。
数の利で押すなんてとんでもない。
FGOみたいなDEFというパラがないゲームならそれでも行けるんだろうが、このゲームDEFがあるので極小ダメージを与えるに過ぎない。
どうあがいても勝てるわけがない。
1回だけLV10ぐらいしかいなかった時にLV20強ぐらいなら勝てるやろー(慢心)とかやってたらフルボッコにされて負けたからな。
戦うならチーム力じゃなくてLVを見なきゃ駄目。
まあそのうちキャラLV低いけどメモリアLVMAXとかいうとんでもない外道が現れそうだけど。

とまあ、今はこんな感じでプレイ中。
うら若き少女たちがわいわいやってるの眺めるだけで満足。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2017夏E7構想

とにかく構想を練っていこう。

E7は3段階に分かれて進展していく。
ルート開放ギミック

攻撃力増加ギミック

ボス攻略

ギミックは全部やっておかなければまず勝つことは無理。
なんで、ギミック解除から入る。

ルート開放ギミックはHJKのS勝利+PRのA勝利。
HJKはいずれも潜水新棲姫を旗艦とするマジキチ潜水艦隊。
特にHマスは今後全般に渡って猛威をふるうことが確定している地獄マス。
Pは半分PT、潜水含み、陸上型込みというゴミの中のゴミマス。
意地でもS勝利は取らせないという気概が見て取れる。
Rはそれなりの艦隊。ガチればOKそう。

ルート的は
CAEIKORでKをS、RをA以上で勝利。
CAEJ(NOR)でJをS。RでA勝利以上が取れてなければJの後も進んでいく。
CGHLPでHをS、PをA以上で勝利。

これらは全部水上打撃で行っていく。
Aに進むルートは第二を軽巡1駆逐5で固定。
第一は高速戦艦2高速軽空母2まで固定であとは高速戦艦か航巡あたり。
Gに進むルートは第一が高速戦艦1航巡3高速軽空母2、第二が軽巡1駆逐3重巡2かな。
雷巡より重巡のがいいだろう。敵に陸上型が2もいるんだし。


次いで攻撃力増加ギミック。
これはPRのA勝利をもう一度で達成。
基本的には上と同じ編成でいいはず。


晴れてギミックを2つとも解除したらいよいよ攻略。
最短ルートを通るためには空母機動部隊でないといけないようだ。
第一艦隊は軽巡1高速戦艦1空母1装甲空母3が主流。
ぶっちゃけ、由良、翔鶴、瑞鶴、大鳳まではほぼ固定。
空母をサラトガにするのか加賀にするのか、戦艦はラストはアイオワ固定だろうけど、削りも消費の多いアイオワでいくのか、それとも金剛型で行くのかという選択肢が出てくる。
とりあえず、制空値は400強狙い。
BBAマスのヲカス2隻編成を拮抗、他優勢を取れるぐらいがベスト。
攻撃1.3倍補正もあるから手数は多く欲しい。
そのための由良、そのための水上戦闘機。

第二艦隊はプレイヤーによって様々。
様々であるが故にこの第二艦隊の編成が実質攻略の鍵を握る。
削りでは駆逐は対潜に従事してもらいたい。
PTのことも考えると投射機-ソナー-見張員-機銃(増設)
これがベスト。だから素対潜80以上で現状増設スロット付けてある駆逐艦が望ましい。
調べた所、素対潜80以上というのがまずヴェル、時雨、朝潮しかいない。
ヴェルと時雨にはすでに増設がついているので、とりあえずこの2人は削り編成確約。
軽巡は安定の阿武隈に魚雷カットイン装備で。
残るは3枠。
1枠はビスマルクに行かせる。
弾着、PT対応を考えて主砲-副砲-水偵-見張員-機銃かな。
ビスマルクも増設スロットは開いてるし。
残りはフィニッシャー要員として北上確定。
残りを戦艦にするか、重巡にするか、雷巡にするか。
耐久を取るなら戦艦、バランスを取るなら重巡、開幕雷撃、夜戦重視なら雷巡といった所か・・・。
ここはちょっとやってみないとなんとも言えないな。保留。

当面はこの方針で行く。
ラスダン入ったらまた記事作っていくかな。
ラスダン時はラスダンとして編成を考えなければならないだろう。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2017夏掘り・松輪編

絶対掘りなんかに負けたりしない!
そんな訳で、狭霧に続いてE5ボスで松輪掘りである。
E5なんてめんどいとこで掘るのやめよ?という内なる悪魔の囁きが聞こえてくる気がするが、無視して艦隊再編。
E5のメンツも攻略時と変わりなく。
最終編成ではなくなっているので、航空隊もFマス集中。

1回目、S勝利。ドロップ高雄。
いやー、きついっす。
わずか1周で音を上げそうになる。

2回目、味方の艦隊が全員中大破という惨憺たる結果。
とりあえず、A勝利だけはもぎ取った。
ドロップは・・・?
択捉型海防艦「松輪」着任
勝利など容易い・・・。
わずか掘り2周で終了。
掘りの女神の祝福を受けたな。
にしても、なんとロリロリしいことか。
そして黒髪ロング。誘ってるのかな?
どこぞの漫画に普通にいそうな容姿ではある。

こうして掘りは終わった。
終わってみれば楽勝だったな(慢心)
掘りに失敗したのは風雲のみという記録は今回も変わらなかった。
風雲は絶対許さない。あとで執務室に来なさい。

現在の資源状況。
2017夏掘り完全終了後資源
長門には手ぶらの刑を執行している。
理由? この修羅場に演習ビーチバレーなんて言ってるからだよ!!(理不尽)
真面目な話、掘りでほとんど資源を使わずに済んだのはありがたい。
我々の17夏イベはまだ中途だからな。

・・・という訳で、これで残す所はE7のみとなった訳だ。
過去の数々の鬼畜海域と同等と言われる鬼畜ぶり、いよいよこの身で味わわなければならないようだ。
やだなー、こわいなー。
16春の悲劇はもう経験したくない。
きっちり構想を練って着手しよう。
まあ、それはまた時間を空けてからかな。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2017夏掘り・狭霧編

というわけで、まずは綾波型駆逐艦「狭霧」を狙っていく。
例の中華サイトによるとE1Sの狭霧ドロップ率は6%強。
20回もやればまあ掘れるんじゃないかという予測。
編成はE1攻略時に使った艦隊を使用していく。
熊野-五十鈴-山風-潮-朝潮-霞
熊野は水偵1晴嵐3、五十鈴は主砲1副砲1機銃1、他駆逐は主砲1機銃1見張員1。
PTを見据えた装備構成。
1戦目の敵水雷戦隊が脅威なので、そこはエコ支援でカバー。

それで、駆逐の主砲1機銃1見張員1はPTに対して素晴らしい命中率をもたらした。
掘りの間における駆逐のPTへの命中率は圧巻の100%。
外していない。一度たりとも。夜戦ですら。
こうしてPTをゴミのように処理できるようになったのでS勝利が容易になった。

戦果です。なんなりととお使いください。
1回目:S勝利 天龍
2回目:S勝利 敷波
3回目:S勝利 龍田
4回目:S勝利 木曽
5回目:S勝利 狭霧

綾波型駆逐艦「狭霧」着任
来たぜ、ぬるりと・・・。
ドロップがしょっぱすぎてどうしたもんかと思ってた。
改修用素材としても微妙な所。
まあでも、出てくれてよかった。
しかも見た目も性格も割と好みに分類しそうな印象。

現在の資源状況。
狭霧掘り完了後資源
E6前より増えてる!
まあ週初めの任務達成ラッシュと地道に海上護衛と東急回してる成果が出ただけなんだが。
バケツはどうせE7やった所でなくなりはしないから重視することもない。
どう考えても資源のほうが先に尽きる。
といっても、次はE7ではなくE5での松輪掘りだ。
松輪は中華サイトによるとS勝利でもA勝利でも2番手の確率。
どっちにしたって出やすい部類に入るというわけだ。
最終編成でなければA勝利を取るぐらいは苦ではなかろう。
問題は道中だが。空襲は怖い。
それに消費はこのE1掘りより明らかに多くなるし、さっさと出てくれないとE7攻略に支障が出るか。
E7のことはまだ考えたくもないが、甲でクリアできるだろうか・・・。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2017夏E8掘り構想

で、掘りの構想を練っていく。
構想というか、今後何も考えずに構築していけるように備忘録としての活用になるが。
天霧とルイージ・トレッリはなんとか攻略中に入手できた。
あとは狭霧と松輪。

狭霧は道中限定とかいう訳の分からん設定で、艦娘がドロップすることを祈って、さらに狭霧が出ることを祈らなければならない。
まあ道中である以上、そこまで敵が強いわけでもないのだが。

松輪はとにかくE5というのが厳しい。
ボスが連合なので、とにかく手数が欲しい。
だが、攻略中のことを思えば航空隊はまずFマス。
出撃艦隊でどうにかするしかない。

じゃあ具体的な計画へ。
・狭霧編
対象マス:E1-S
編成は
日向-熊野-五十鈴-朝潮-霞-潮
熊野-五十鈴-朝潮-霞-潮-山風
このどっちかの予定。
要は潜水マスを踏むが二巡になるか、潜水マスを踏まずに一巡で勝負するか。
ドロップ報告サイトを見る限り、S勝利でなければドロップしないようだ。
それなら二巡の方がいいか・・・?
でも、潜水の為に対潜装備を積んだら本末転倒だ。
道中支援で軽空母2-駆逐2はぶち込むし、別に一巡でもいいか。
なんか熟練見張員にPTへの命中補正があるとかなんとかなので、持ってる4個を駆使してやってみるか。

・松輪編
対象マス:E5-M(ボス)
編成は
長門-イタリア-ローマ-翔鶴-秋月-リベッチオ
支援はボス支援のみ。
航空隊は完全防空編成でFマスへ。
あとはもう回数をこなすしかない。

どっちにしても通常艦隊、支援1なので2艦隊は完全に空く。
この2艦隊には燃料を重視した遠征に出てもらう。
見た感じ海上護衛と東急2かな。

とりあえず、E7に向かうまでは2艦隊遠征フル活動で頑張ってもらうとするか。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2017夏E6その2

停滞の輸送ゲージが終わり、ボス撃破へ。
サクッとギミック解除して挑んでいく。

1回目:S勝利 0/440 瑞鳳 440
2回目:S勝利 0/440 夕張 880
3回目:1戦目撤退
4回目:S勝利 0/440 比叡 1320
5回目:S勝利 0/440 加賀 1760

うわ・・・敵のボス弱すぎ・・・?
ここまで夜戦にもつれ込んだのは2回目、T字不利だった時だけでそれ以外は昼の間に終わっている。
早い時は第一艦隊一巡目で終わってたりした。
むしろ道中の方が怖い始末。
ギミックの効果が半端ない。
ルイージを輸送で掘る奴はバカと断言していいぐらいこっちのほうが楽。

なんか酒好き重巡が寄ってきた
なんか途中で酔っ払いが出てきた。
このE6はリットリオとリベッチオ以外のイタリア艦をドロップするらしい。

そして最後。
念には念を入れて支援も出す。
2017夏E6突破
眠れ、空母BBA。もう邪魔はせぬ。
泰平への答えは、私が導き出す。

くっそ楽勝だった。
ギミック様々だ。

報酬はネジとか航空兵装とか甲板カタパルトとか勲章とか、
シーファイア配備
イギリス戦闘機、シーファイアとか。
スピットファイアの派生機で艦上型。
対空+9ながらちまちまと命中だの回避だの上げてくれるのはいい装備かもしれない。

2017夏E6クリア
これでE6もクリア。
輸送が辛すぎた。

2017夏イベ後段作戦クリア
ここでこの画面が出るとは思わなかったが・・・。
E6までが後段で、E7は拡張作戦とかそういう括りなのか?

2017夏最終海域へ
色々な提督がこの海域で苦戦してるらしい。
中には20万以上資源を溶かしたりしてるのもいるとか・・・。
16春の悪夢を思い出す。
正直やる気出んわ。
下手したら甲の呪いから解き放たれるかもしれない。

現在の資源状況。
2017夏E6突破後資源
こんな海域でも数千は減るしなあ。
燃料がもう21万台。減りすぎだ。

これからE7の前に掘りを行おうと思っているが、その間に遠征で回復を図りたい。
回復という回復は出来やしないとは思うが・・・。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2017夏E6その1

2017夏E6輸送突破
突破・・・E6輸送突破・・・!!
この記事はその突破に至るまでの軌跡を記すものである。

TP2000。
設定した奴の頭は確実にイカれていると確信できるこのゲージ量。
輸送量100だと20回、200ですら10回はボスに挑まなければいけない。
しかも輸送だけで終わるならともかく、この後に撃破用ゲージが待ち受けているというのだから呆れ果てる。

ともかく出撃。
今回も水上打撃部隊をチョイス。
当然といえば当然だろう。
水上打撃でも駆逐は入れられるし、大型艦による戦闘補助は実際頼もしい。

栄えある1回目。
そのボス戦はPTによりA勝利に終わる。
実のところ、今後もずっとPTに悩まされるのだが、大発を外してPTに備えるのも本末転倒と感じてそのままなのだった。
A勝利で妥協したのは、そもそもこの1回目、A勝利でのドロップにある。
そのドロップとは・・・。
潜水艦ルイージ・トレッリ着任
潜水艦ルイージ・トレッリ、A勝利1回目にして早くも降臨。
まさかのA勝利での一発ツモ。
これにより掘る必要性がなくなったため、A勝利での妥協はあっさりと行われた。

戦果です。なんなりとお使いください・・・。
1回目:A勝利 ルイージ・トレッリ 97
2回目:S勝利 236
3回目:S勝利 375
4回目:A勝利 437
5回目:A勝利 534
6回目:A勝利 631
7回目:A勝利 728
8回目:A勝利 825
9回目:A勝利 922
10回目:A勝利 1019
11回目:2戦目大破撤退
12回目:A勝利 1116
13回目:A勝利 1213
14回目:A勝利 1310
15回目:S勝利 1465
16回目:A勝利 1562
17回目:1戦目大破撤退
18回目:2戦目大破撤退
19回目:A勝利 1659
20回目:A勝利 1767
21回目:A勝利 1875
22回目:1戦目大破撤退
23回目:1戦目大破撤退
24回目:A勝利 1972
25回目:S勝利 突破

頭がおかしくなりそうな戦いだった・・・。
PTなんぞに遅れを取る屈辱、忘れはしまいぞ。
その分、最後の25回目では暴れ回らせてもらった。

てめえの顔も見飽きたぜ!(ガチで)
ボスもギッタギタにボコる。
もうこねえよ!・・・と言いたい所だが、ギミック解除のために今後もう1回訪れる必要がある。面倒なことだ。

2017夏E6撃破へ
後半戦のルートも開放された。
まあまずはギミック解除からだ。

現在の資源状況。
2017夏E6輸送突破後資源
25回も出撃してるんだからそりゃ資源も減る。
航空隊以外の支援は出してないからまだマシだが。
あと序盤から早々にPTが倒せなければ夜戦に突入しないと見切りを付けていたのもあるか。

正直、TP2000は拷問に近い。
ボスのHPを削ってゲージを減らすのとは訳が違う。
ただただ作業。
ボスに到達してとりあえず周囲の敵をボコって帰還する。
楽しくもなんともない。
それを10回も20回も続けてりゃ精神的にきついわ。
運営はもうちょっと考えろ、マジで。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2017夏E5

後段作戦開始。
編成は長門、イタリア、ローマ、翔鶴、秋月、リベッチオ。

さて、出撃する前に・・・
長門とケッコンカッコカリ
長門とケッコンカッコカリ。
運は+5。

戦果です。なんなりとお使いください。
1回目:S勝利 0/530 大淀 530
2回目:S勝利 0/530 陸奥 1060
3回目:A勝利 162/530 最上 1422
4回目:3戦目大破
5回目:S勝利 0/530 榛名 1952

この時点でラスト突入。
なんだただの雑魚か。
こんなんさっさと抜けるぞ。

ラスダン開始。
6回目:1戦目大破
7回目:4戦目大破
8回目:失敗
9回目:4戦目大破
10回目:4戦目大破
11回目:3戦目大破
12回目:4戦目大破
13回目:2戦目大破

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!1!!!!!!

ゲージ破壊圏内になると初手潜水がフラ潜2隻確定だし、PTマスも単縦陣固定だし、空襲は強くなるしで道中の殺意が凄まじく上がる。
航空隊をボスに向けたせいもあってFマスは殺戮空間と化した。
途中なんとか切り抜けて終わったと思ったら残り7というやり切れない結果を残してくれた。
1回目のボス撃破失敗から5連続大破で心を壊しながらもまた切り抜ける機会が来た。

2017夏E5突破
あの世で俺にわび続けろ戦艦夏姫ーーーーッ!!!

ようやく突破。
E5は別に地獄ではない。
ただの回避運ゲー。

ちなみに松輪はこなかった。
この海域で掘るのかよ(絶望)
正直松輪なんていなかったことにして次の機会を待つ方が賢明ではないか?とすら思っている。
なんにせよ掘りは後々考えなければならんだろう。

報酬は補強増設とか航空兵装とか勲章とか一式陸攻とか、
スピットファイアMk9配備
スピットファイアMk9とか。
1、5、9って途中すっ飛ばし過ぎなんですがそれは。
ここまで来ると性能がトップクラスになる。
使いでがありそうな装備で助かる。

2017夏E5クリア
E5もこれで終わり。
残るは2つか。

2017夏E6へ
E7に向けての最後の関門、E6へ。
札も最後の1枚。これまで分散していった艦娘たちの分も残った連中で上手く戦っていかなければならない。
初手TP2000とかいう笑うしかないゲージ量が当面の敵となる。
もう掘りは考えない。輸送を優先しようと思う。S勝利は狙っていくけど。

現在の資源状況。
2017夏E5突破後資源
ジェットエンジン機を使っていただけあってここだけ鋼材の減りが凄まじい。
まあ鋼材なんてそうそうなくなるようなものでもないし別にいいんだけど、ここで掘ることを考えると暗澹たる気分にならざるをえない。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2017夏E4その2

空母夏鬼をフルボッコにした勢いを駆って奥に突き進む。
敵は戦艦仏棲姫。耐久と装甲が極めて高いタフレディだ。
その防御力たるや悪夢の中枢壊とほぼ同等という危険さ。
我が鎮守府はそんな難敵にぶち当たろうとしていた。

戦果です。何なりとお使いください・・・。
1回目:S勝利 0/730 金剛 730
2回目:S勝利 0/730 コマンダン・テスト 1460
3回目:A勝利 580/730 卯月 1610
4回目:S勝利 0/730 榛名 2340
5回目:S勝利 0/730 衣笠 3070

戦艦仏棲姫? 誰それ、強いの?
どうやら想像よりも弱かったようだな・・・。
そりゃコマンダン・テストも夏を満喫してしまうわ。
コマンダンテ・テスト、夏

というか、弾薬MAXでいけるだけでも有情。
中枢のバカタレの時は火力数割減の状態だったからな。
そりゃ今回のが圧倒的に楽に決まってる。

話を戻して、ラスダン突入。
ま、この程度の敵、俺がパパっと片付けてやりますよ。

6回目:失敗
7回目:失敗

う〜ん(死亡)
さすがに最後は厳しい。
だが、行けないというレベルでもない。
あと一手、こちらに運が向けば勝てる。
ただその程度の差。
しかし、その一手を掴み取る運こそが各プレイヤー様々なのであった。

ラスダン3回目。
基地航空隊を戦1陸攻3から陸攻4にシフト。
見たところ、ボスで制空権は取れないっぽいので、敵撃破に力を尽くす方向に。
その甲斐もあって、開幕雷撃まで終わった時点で5隻沈めることに成功。
その後もサクサクと進んで夜戦開始時にはあちらは戦艦仏棲姫が500ほどで残るのみ。
こちらは北上が中破、それ以外は健在の状況。

そして夜戦。
阿武隈から続く脅威のカットイン連打。
戦艦仏棲姫も反撃で妙高の動きを止めるものの、他の健在艦から次々と魚雷を喰らい続ける。
耐久100を切って5番艦綾波。
綾波ならば行けるかと思いながら見守る。
が、あの綾波までもカットインで50程度に収まり、中破の北上を残すのみに。

この崖っぷちの状況下、北上の雷撃が夜の闇を切り裂く。
2017夏E4撃破2突破
神様仏様北上様!
やはり他の艦よりやはり北上様だな・・
今回のでそれが良くわかったよ北上様感謝

終わってみれば、そこまで沼ることもなく終わったな。
うちの最強に近いメンツをことごとくぶち込んでるんだからそうでなくては困るが。
これもE5とE6の状況がわかってるからこそ出来る所業。
情報無しで突っ込む先行隊はよく突破できるものだ。

報酬はネジとか勲章とか熟練搭乗員とか・・・
スピットファイアMk5配備
スピットファイアMk5とか。マジでキレる5秒前(死語)
Mk1に比べたら大分性能が高く、飛燕の上位機種に並ぶぐらいのレベル。
にしても陸戦に火力+がついてて何か意味はあるのか?

リシュリュー級戦艦「リシュリュー」着任
今イベ大物の一角、リシュリュー級戦艦リシュリュー。
もう主要国の戦艦はあらかた集まってきたな。
多国籍戦艦軍団でも艦隊が組める。

水着大和・・・断面図・・・
いつもは艦娘が写ってる場面では撮らないんだが・・・。
E4・・・断面図・・・水着大和・・・前かがみ・・・うっ!
どこぞのブログで変態どもがやってるの見て自分でもやろうと思ってたんだよなあ(錯乱)
ウォースパイトとどっちにするか悩んだけど大和で正解だな(変態)

2017夏E4クリア
こうしてE4は終わった。
NKT・・・。

2017夏イベ前段作戦クリア
前段作戦も終わり。
ようやく折り返しか。
手に入ってない新艦娘もまだあと4隻もいるからな、頑張って入手していかないと。

あれ、そういや天霧のドロップ画面はブログに貼ってなかったか。
ほいっと。
綾波型駆逐艦「天霧」着任
うーん、眼鏡か。
眼鏡艦の勢力も大分強まってきたな・・・。

2017夏E5へ
ついに後段作戦突入。
E5、E6ではまたも札を消費する。
E4で上位メンツを使い切った我が鎮守府に勝ち目はあるのか!?
・・・まあ、残ってるメンツは元々この先使う艦だし、予定通りなんだけど。

現在の資源状況。
2017夏E4突破後資源
ぶっちゃけ、E4よりE3のが資源消費してるんだよなあ・・・。
E3も雷巡さえ1隻入れられればもうちょっとは楽だったろうけど。
こう細かく札を刻まれるとどうにも自由が効かない。
もうちょっと考えてほしいと思うね。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2017夏E4その1

あらよっと。
2017夏E4撃破1突破
1回目:S勝利 0/340 愛宕 340
2回目:A勝利 93/340 羽黒 587
3回目:S勝利 0/340 浜風 927
4回目:突破 野分

空母BBAが癒やしとか、何の冗談なんですかね?

2017夏E4撃破2へ
ここからが本当の地獄だ・・・。

前半語ることなくてスペース全然使ってないからここらで後半の構想を書いていく。
敵のボス、戦艦仏棲姫は削りで装甲263、ラストで装甲277を誇るマジキチ艦である。
しかも耐久は730。
以前、精神がぶっ壊れる寸前まで追い込まれた中枢のアホンダラと対等の防御。
これだけでも萎え萎えなのはどうしようもない。
あの時に比べて有利と言える点は敵の編成が姫6とかいう頭のおかしい編成からは遠いこと。
その代わり航空隊が少ないが、やろうと思えばボス以外を昼のうちに撃破することも不可能ではない。
そして燃料弾薬も最短で行けば32%、56%残るので火力面での不安はない。

最短で行くための編成は
第一:戦艦2軽空母2重巡系2
第二:軽巡1重巡2雷巡1駆逐2
欧州艦3込みということになる。
欧州艦はウォースパイト、ザラ、オイゲンを入れる。
なので、
第一:ウォースパイト、霧島(大和)、ザラ、利根、飛鷹、隼鷹
第二:阿武隈、妙高、オイゲン、北上、綾波、雪風
で行く。

第二艦隊に関して言うなら今の我が艦隊でほぼ最強と言っていい。
あとは装備をどうするか。
基本的に全員カットインを狙うしかないだろう。
本音を言えばカットインキャップの201を目指したい所だが、そこに届くのは北上だけで他は190ぐらいが精一杯。
これでなんとかなればいいが・・・。

制空値は400程度あれば良いようだ。
まあ基地航空隊との兼ね合いもあるだろうな。

道中は潜水マス、PTマス、PT含み水上マスを通るようだ。
潜水マスは祈る。対潜装備を詰む余裕はない。
PTは増設に機銃、道中支援、航空戦で片付けるしかないか。
上手く行けばいいが・・・。

とりあえず一当てしてみるか。
その手応えを見て今後を判断しよう。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2017夏E3その2

輸送ゲージもすり潰したので次はボス撃破へ。

編成は途中変わったりもしたが、最終的には
第一:金剛・蒼龍・赤城・千歳・鈴谷・最上
第二:由良・足柄・三隈・照月・初霜・時雨
に落ち着いた。
大体は最短でボスにたどり着く。

戦果です。なんなりとお使いください。
1回目:A勝利 431/490 三隈 59
2回目:敗北
3回目:S勝利 0/490 天霧 549
4回目:A勝利 120/490 筑摩 919
5回目:A勝利 179/490 利根 1230
6回目:S勝利 0/490 藤波 1720
ラスト突入
7回目:大破撤退
8回目:失敗
9回目:失敗
10回目:失敗
11回目:失敗
12回目:失敗
13回目:失敗
14回目:失敗

気が狂いそうになる。
ラスダン突入から7回、細かに装備を変えたりしてみたが、これ以上の最適解がないという状況下ですらあと一手足りない。
重巡夏姫の耐久、装甲から考えるに最低でも3回は夜戦でターゲットに出来なければ倒すのは難しい。
それを阻むのがヲ級改やら駆逐コキとかいうマジキチ勢。
奴らが残るのは正直仕方がない部分もある。
残ってなおボスのみを狙わなければならないというきつい状況。

そして15回目。
ボス昼戦は空母の活躍により無傷の重巡夏姫と大破したヲ級改を残すのみとなる。
が、こちらも旗艦由良、二番艦三隈が大破しており、重巡夏姫の先制攻撃を許してしまう。
しかし、探照灯を発動した大破三隈が盾となり、事なきを得る。
次いで照月がヲ級改を狙うが、ここで痛恨のノーダメージ。
こちらの3隻の攻撃が重巡夏姫に向かわなければ敗北は必至。

そんな状況下で足柄、重巡夏姫に100程度のダメージを与える。
さらに初霜、カットインで重巡夏姫に220程度を与える大戦果。

残るは時雨のみ、重巡夏姫に向かわなければ敗北、向かった所で残り170程度と厳しい。
カットインを発動させ、向かう先は・・・!!
2017夏E3撃破突破
うらああああああ!11!1!!
勝ったッ! 第三海域完!

あ〜・・・辛かった・・・。
E3でここまで辛くなるとは思わなかった。
こんな調子で大丈夫か?

報酬は補強増設とか洋上補給とか、
スクア配備
イギリスの爆撃機スクアとか、

ソードフィッシュMk2配備
ソードフィッシュマークツーとか。
弱い(確信)
ただのコレクション装備なんだよなあ・・・。

航空兵装資材入手
あとなんか航空兵装資材とかいうの。
これ何に使うんだっけ・・・。

2017夏E3クリア
ようやくE3が終わった・・・。
まさかE3なんぞに2日も掛かるとは。

2017夏E4へ
次はE4。
E7に次ぐ難関と名高い。
E3ですら苦戦しまくった我が鎮守府の運命や如何に。

現在の資源状況。
2017夏E3撃破突破後資源
いかに苦戦したかが丸分かりの減少具合。
E7にたどり着く頃には一体どれほどになっているやら・・・。
いや、そもそもたどり着けるのか、それが問題だ。

では、この辺でノシ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
記事検索
Archives
Categories
はるみな応援バナー
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!