A&D 全てが混在するブログ

このブログは何をやっても中途半端な管理人が色々ぶちまけるブログです。 興味があるという奇特な方は是非ともご覧になってください。
ブログ整理完了。

咲-Saki-第199局「奮戦」

咲連載の日が来た。
特に書くことはないな。
前回の連載の後にダブルパイセンのハートビーツ制服がカラーであげられてたことぐらいか。
どう考えてもメイド喫茶にいるようにしか見えない。

では、続きから本編感想書いていくが、なんと今回はあのキャラの名前がついに登場。
続きを読む

艦隊これくしょん出撃録・19冬E3掘り

イベント攻略すれどもジョンストンはおらず。
かくして我が鎮守府の苦しいE3掘りが幕を開けた。

・1日目(1/7)
編成はおおよそラスダンと変わらないが、第二の重巡の代わりに日進を入れ、対潜も強化。
道中支援は外す。

以下、1日目戦果。撤退の後ろの名前は撤退原因。
1回目:ボスA勝利 コミケ艦隊 長波
2回目:ボス前撤退 萩風
3回目:ボスA勝利 対潜部隊 衣笠
4回目:ボスA勝利 コミケ艦隊 青葉
5回目:4戦目撤退 磯風
6回目:ボスA勝利 対潜部隊 五十鈴
7回目:初戦撤退 夕張
8回目:3戦目撤退 伊勢
9回目:ボスA勝利 コミケ大破艦隊 由良
10回目:ボスS勝利 コミケ艦隊 利根
11回目:ボスS勝利 コミケ艦隊 日向
12回目:ボスA勝利 対潜部隊 熊野
13回目:敗北 避坑落井のT字不利
14回目:ボスA勝利 コミケ艦隊 衣笠
15回目:ボス前撤退 萩風
16回目:3戦目撤退 伊勢
17回目:ボスA勝利 対潜部隊 多摩
18回目:初戦撤退 夕張
19回目:ボス前撤退 嵐
20回目:ボス前撤退 磯風
21回目:ボス前撤退 萩風
22回目:ボス前撤退 萩風
23回目:初戦撤退 タシュケント
24回目:初戦撤退 タシュケント

7連続撤退で心が折れた。
まあ潜水クソガキが鬼門なのは分かっていた。
分かってはいたが、これは・・・。
あと普通の海戦マスで伊勢が2回も大破してるのがね。
結果的に、ここで大破したのはこの日の伊勢2回と後日の1回だけ。
重巡たちですら大破してないのになんというザマだ。

・2日目(1/8)
特にやることに変わりはない。
以下、2日目戦果。
25回目:ボスS勝利 コミケ艦隊 羽黒
26回目:ボスA勝利 対潜部隊 陽炎
27回目:ボスA勝利 コミケ艦隊 最上
28回目:ボスA勝利 コミケ艦隊 羽黒
29回目:敗北 コミケ艦隊
30回目:3戦目撤退 インピ
31回目:2戦目撤退 嵐
32回目:ボスA勝利 コミケ艦隊 朝霜
33回目:ボスS勝利 コミケ艦隊 加古
34回目:ボスA勝利 コミケ艦隊 長波
35回目:ボスA勝利 対潜部隊 陽炎
36回目:ボスA勝利 コミケ艦隊 衣笠
37回目:初戦撤退 夕張
38回目:ボスS勝利 コミケ艦隊 扶桑
39回目:ボスA勝利 コミケ艦隊 涼風
40回目:ボスA勝利 コミケ艦隊 熊野

せっかく勝ってもコモン駆逐だったりするとモチベーションの維持が難しい。
この日は前日に比べると撤退率が低い。
特に何か変えたわけでもないのにこれだから乱数は恐ろしい。

・3日目(1/9)
そうだな、俺にはお前たちの苦しさを分かってはやれない。
だからあまりやる気を見せてはくれないのだろう。
ならば、俺もここで制約を課そう。

ということで、ここから大破撤退するたびに外出して家の周りを歩いてくる制約を課した。
初戦なら大回り、クソガキ-クソガキ間なら中回り、ボス前なら小回り。

以下、3日目の戦果。
41回目:初戦撤退 萩風
42回目:初戦撤退 タシュケント
43回目:ボス前撤退 夕張
44回目:ボスA勝利 コミケ艦隊 磯波

なんというか最初の数回で俺の本気度を試しているのかというぐらいにあっさり初戦撤退を繰り返してくれた。
もちろん外出して歩き回ってきた。
そして次にボスに行ったかと思えば無情のコモン駆逐。
ああ、これは週末の増援を待つべきか・・・などと頭をよぎり始める。

迎えた45回目。
初戦クソガキ、完全S!
空襲、完全S!
通常マス、完全S!
空襲、完全S!

な、なんだ、このいきなりの本気は・・・。
困惑する中、この神がかりが本物であることを次のボス前クソガキで証明することとなる。

ボス前クソガキ戦、T字不利。
クソガキの開幕雷撃に嵐が小破で耐える。
クソガキの雷撃戦雷撃に日進が小破で耐える。

さすがにこの展開は初めて見た。
喰らって中大破とか、クソガキが大破しててほぼダメージなしは見たことあったが、クソガキが健在で喰らって小破(2回)はただならぬ事態。

これはいける、いけるぞ!
モチベ最高潮で迎えたボスマス。
航空隊や支援艦隊が微妙で、夜戦前に姫3残り。
しかしこちらの第二艦隊が全員健在という好機。
友軍がダイソン消し飛ばして残り2体。
第二旗艦日進がダイソンを消し飛ばして残り1体。
磯風、萩風、嵐が全員いい乱数を引いて全員3桁ダメージを叩き出してボス撃破、S勝利。

そしてドロップは・・・。
フレッチャー級駆逐艦・ジョンストン着任
神がかりの果てに掴んだ勝利が、今ここに。
さすがに出来すぎだ、これは。
動画に撮ってたら盛り上がることこの上ないぐらいの劇的な結末。
よもやこんなことが起こるとは・・・。

いやあ、頭がふわふわしてくる。
俺の本気に艦娘たちが応えてくれたか。
第一第二を担った艦娘一人一人とがっちり握手したい気分だ。

掘り終了時の資源状況。
2019冬E3掘り終了後資源
攻略に使った資源を同等ぐらいの消費をE3掘りだけでやってる気がする・・・。
早波がさっさと出てくれていてよかった。
掘れたからこそなお言わせてもらうが、掘りは本当にクソとしかいいようがない。
運営にはもうちょっと掘りというもののあり方をまじめに考えてほしいところ。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19冬E3その2

ギミック解除の勢いを駆ってボス撃破に挑む。
編成は前回の記事に書いた通り。

17回目:ボスS勝利 対潜部隊 0/888 夕雲 888 888

まずは1回目。
ネルソンタッチでダイソン2隻始末したり、友軍艦隊があの編成でも割と役に立つことで、S勝利を取る。
特効艦を多数配備できるなら問題ないね。

18回目:U逸れ

目を覚ませ、艦これ速報の編成を信じちゃいけないぞ!
第一:戦艦3隻+軽空母2隻+航巡1隻
とか書いてあったから「ほーん、これで行けるんか」って思ってそれ使っていたが、
なんぞはからん、ZZへの確定条件は戦艦+空母系が3隻以下(軽空母含む)であるということ。
こんな第一艦隊はランダムなんだよなあ・・・。

ともかく逸れたことでモチベが0になって一旦ここで終戦。

翌日。
ZZへのルートは確定させたい。
ということで軽空母全撤廃で航巡とあきつ丸を追加。

以下、ラストまで。
19回目:ボスA勝利 コミケ艦隊 82/888 加古 806 1694
20回目:1戦目大破撤退 萩風
21回目:ボスS勝利 コミケ艦隊 0/888 霧島 888 2582
22回目:ボスA勝利 コミケ艦隊 21/888 加古 867 3449

割と討ち漏らしはするものの、毎回かなり残った状態からここまでやるので特効艦の力は凄まじい。

ここからラスト。
とりあえず制空値と索敵を増して挑む。

23回目:突破失敗 コミケ艦隊 利根

まあこれでも敵をボスだけにしてもうちょいって感じだったから悪くはないんだけど、いかんせん装備に余裕がなさすぎるので編成の変更へ。
戦艦→重巡
あきつ丸→空母

戦艦空母の合計枠は増やさずに制空値を増やす。
採用するのを米帝を彷彿させる搭載数を誇るイントレピッドにすることで制空大幅増。

これでラスダン2回目。
2019冬E3撃破突破
日の字を背負う者が日出づる国の艦隊に敵うと思うな!
まあ、なんだかんだでこんなもんかという面持ちではある。

ドロップはまるゆ。
はぁ・・・ここで掘ることが確定してしまったか。
ジョンストンは4〜5%ぐらいみたいなので、平運を持っているなら25回も勝てば出るだろうか。
でもここで25回か・・・相当面倒だぞ。
といっても攻略は終わったからボス火力を減らして潜水クソガキに当てることもできるな。

報酬は勲章とかネジとか甲種勲章とかと、
甲標的丙型配備
甲標的丙型。
甲型の単純なアッパーって感じ。
まあ開幕雷撃は強ければ強いほどいいので、この装備自体は有用。

水上機母艦日進着任
最強の水上機母艦、日進も着任。
データを見た限りだと果てしなく強い(水上機母艦の中では)
キャラに関しては手に入れたばかりなのでこれから押さえよう。

2019冬E3クリア
これでE3終わり。
ジョンストン掘りが残ってるけど。

2019冬イベ攻略完了
攻略自体はこれで完了。
あとはジョ(ry

現在の資源状況。
2019冬イベ終了後資源
さすがにそれなりに減ったなあ。
といっても最近のイベントとしては極小レベルの消費だけど。

そういや、ジョンストン掘りもあるけど新春任務もやらないとなあ。
さすがに期間限定任務は逃せない。
18日までらしいから、適当にやっていこう。
しかし、18日・・・18日ね・・・。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19冬構想4

これが今回最後の編成を練る記事になる。
目標はE3のゲージ破壊のみ。

とりあえずルートのおさらいをする。
ルートはA→C→G→J→T→ZZ→Z。
AとGは能動分岐でなにもなし。
Tは空襲マス。
CとZZが潜水クソガキ含む潜水マス。
Jは普通の水上戦マス。
Zはボス。
なので、Z時に残っている燃料弾薬はそれぞれ58%と76%。
・・・なんか思ったよりも多く残ってるな。
潜水マスが軽減されたのが大きいか。

さしあたって対策する必要があるのはなんといっても潜水クソガキ2回。
奴を放っておいては大変なことになる。

と言う訳で、道中支援は対潜重視航空支援。
航空隊はZZに対潜一部隊全振り。他二部隊は劣勢調整でボス。
道中支援はJマスでヌにつかまる可能性があるので航空優勢は取りたいところ。
正規空母2に対潜重視の艦攻艦爆3、艦戦1。
軽空母2にカ号と三式を3、艦戦1ってところか。
艦戦4スロで230程度取りたいので、4スロ搭載数が多い艦のがいいか。
加賀、インピあたりの正規空母を使うのが安定かね。
軽空母は飛鷹とちとちよのどっちか。

そして編成。
とりあえず当面だが、水上打撃部隊、ネルソンタッチ狙いで行く。
条件だが、旗艦に水上電探、艦隊全体で水上電探6、戦艦空母計3以下、索敵
この辺が重要。
そして編成。
第一:ネルソン、利根、武蔵、隼鷹、伊勢、ちとちよどっちか
第二:夕張、妙高、磯風、萩風、嵐、タシュケント

ネルソン、利根、磯風、萩風、嵐、妙高に水上電探で6。
ネルソン、利根、武蔵、伊勢、妙高に水上偵察機で5。
軽空母は1スロに爆戦、他艦戦。隼鷹は彩雲も載せる。
対潜要員として4スロの夕張とタシュケント。
他自由。
これだと当然だが司令部を積む余裕はないので、大破しないようにボスへ向かう。

とりあえず、削りはこれで行こう。
ラスダンだと要求される索敵値が増えたり、ボスの制空が凄まじく上がるみたいだが、そこは臨機応変に行く。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19冬E3その1

年が明けてから数日経ち、ようやく挑戦する気になった。
まずは景気づけに今回の重要艦娘の一人、江風とケッコンカッコカリ。
江風とケッコンカッコカリ
運の上昇は+3、最低値。
これでは完全にただの政略ケッコンじゃないか・・・。

ということで、輸送の面子は江風、大淀、磯風、伊勢、利根、筑摩。
構想と編成が全然違うじゃないか!
まあ軽巡1駆逐2+水上電探5が最短条件なので、他3隻はどうにでもなる。
そこに艦戦の積める伊勢は制空を取るためにもやはり欲しいところ。
あと輸送の面でも航空戦艦は強いし。
輸送装備はドラム缶5の大発2。
Sで68、Aで47という輸送構成。

以下、輸送戦果。
1回目:ボスS勝利 那珂 68 68
2回目:ボスA勝利 なし 47 115
3回目:ボスS勝利 祥鳳 68 183
4回目:ボスS勝利 磯風 68 251
5回目:ボスS勝利 なし 68 319
6回目:ボスA勝利 なし 47 366
7回目:ボスS勝利 浜風 突破

本当は6回目で終わらせたかったのだが、その時に限ってAを取ると言うね。
なので、どうやろうとA以上で勝てば突破できる7回目は輸送装備をすべて捨ててフルボッコにした。

2019冬E3輸送突破
これで輸送は終了。

2019冬E3ルート開放1
新しいルートも出た。
ああ、次はZZだ。

ZZを出現させるには再度輸送ボスに挑んでS勝利、基地の完全防空2回、それとD以外の空襲マスに航空隊を派遣して制空確保。
これがクソめんどい。
通常艦隊、輸送連合、機動部隊をそれぞれ使い分けて向かわなければならない。

以下、ギミック解除戦果。
Sマス
8回目:SマスS勝利
Iマス
9回目:Iマス制空権確保
Fマス
10回目:Fマス制空権確保
Kマス
11回目:Kマス制空権確保
Nマス
12回目:Nマス制空権確保
Tマス
13回目:Tマス制空権確保
Uマス
14回目:Uマス制空権確保
完全防空
15回目:空襲完全防空1回目
16回目:空襲完全防空2回目

2019冬E3ルート開放2
まあうちの艦隊にかかれば?
こんなもん余裕ですし?

全て一発で突破。
ルートの進み方が分かってて敵も分かってるんだから、それに対応して編成するだけの面倒なお仕事。

ようやくこれで最終ボスに挑めるわけだ。
その構想は次の記事にて。

現在の資源状況。
2019冬E3撃破挑戦前資源
燃料以外は増えてる。
いやむしろ、それなりに遠征してたのに燃料は減ってるのかあ・・・。
やっぱ燃料だけ減りやすすぎだと思う。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19冬構想3

E3の構想を練ろう。
E3は輸送&撃破のダブルゲージ。

輸送ボスは南方棲戦姫なのでクソザコ・・・であるかと思いきや普通にパワーアップしている。
耐久350→380
装甲120→188
耐久はともかく装甲+68は上がりすぎだろ・・・。
火力とかは変わってないけどクソ強レーダー装備してて命中率も超絶強化されてる。
それとこれはまだ聞いただけで確認してないけど、もともとのデータを上書きしているらしく通常海域のこいつも普通に強化されてるらしい。
いや何やってんだよ。

イベントの話に戻すが、このイベントに限って言うならE1の雨雲姫(耐久490装甲230)のが防御力は高めだし、特効的にはE1の村雨よりE3の磯風・嵐・萩風のが上ということを考えると撃破はそこまで難しくない。
雷撃戦? 敵随伴の違い? まあそうねえ・・・。

この輸送の編成は重巡系2軽巡1駆逐3で水上電探5隻以上。
電探必須で輸送装備を稼ぎづらいのもあるけど、輸送重視で行くのか撃破重視で行くのかも悩みどころ。
重巡系は制空とTP稼ぐための利根筑摩、特効持ちの妙高から2隻。
軽巡は4スロの大淀か、特効持ちの川内。
駆逐は大発+特効の江風は確定として、その他大発艦か大特効持ちの磯風、嵐、萩風か。
ちょっと今の段階で結論は出しづらい。
まあ使うのはこの中ので確定だろうと思う。

輸送終了で撃破ボスは出るが、次はZZマス開放。
条件は輸送ボスS勝利、基地空襲に制空確保&無傷2回、全航空マスを航空隊派遣の上で制空確保。
地味にクソ辛い。

ルート的には
通常艦隊:A→F(航空マス)→E→I(航空マス)
機動部隊:A→C→D(航空マス)→G→J→T(航空マス)→U(航空マス)
輸送連合:A→C→G→K(航空マス)→N(航空マス)

これ全部航空隊派遣の上で制空権確保とか正気かよ・・・。
あと基地防空は潜水艦隊が簡単そうだな。
A→C→G→K→N方面は無傷で通れるし。

通常艦隊は条件的に水上電探5以上ならなんでも良さそうだから、空母重点でいいんじゃない?
空母4駆逐2とかでも行けるみたいだし。
機動部隊も第一に空母4とか入れられるんでまあ大丈夫だろう。
輸送連合は護衛空母に頼るしかない。

撃破とギミック編成に関してはまた後で考察していく。
結構時間経ったけどルートの情報とかwiki全然埋まらんしさ。
ま、適当にやるしかないわな。

では、この辺でノシ

2019年幕開け

年ごとの徒然タグいらなくねえ?と書きながらもやはり新しく作る。

平成最後の年が来た。
元号を越えるのは一応二度目だが、一度目は生まれたばっかなので当然覚えてない。
ほぼ初めてと言ってもいい。
まあ元号改正イベントは普通に考えたら今年ともう一度は体験することになるんだけどね。
私は現在の皇太子殿下より大分年下だからな。
なんというか、世間の状況に違わず、皇室もまた高齢化著しいなと思う。

何はともあれ、今まで自分の年齢と平成の年号がだいたい同じだったからそれなりに便利だったんだけどな。
一応新元号の元年が31歳に相当するから、新元号の年号+30と考えればまだまだわかりやすくはあるか。

で、去年「もっと有意義に生きる」とかなんとか書いてたけど(笑)って感じだったな。
自分が自己管理できない人間だと身に沁みて分かってしまう。
まあそもそも根本的に有意義ってなんだ?って思っちゃうんだけど。
有意義だのなんだのってのは後に何かを残そうとする人間の発想だよなあ。
どうせ死ねば何もなくなる人生、残すものがないなら日々楽しく刹那的に生きてもいいんじゃないか。
・・・我ながらこんな発想に行き着くとはひねくれたもんだとも思う。

ともあれ、今年は何かいいことあるといいけどな。
ただ楽しく生きたい。

では、この辺でノシ

2018年総括

今年もまた書かねばなるまい。

最早恒例の徒然タグの個数の話。
今年は4個。
増えてるじゃん(1個だけ)
なんというかもう徒然タグまとめてもいいんじゃ・・・。
2011〜2018を合計してようやく全盛期の1年分くらい。
逆に言うとよくそれだけ書くことがあったな。
大半はくだらないことで、ツイッターでも事足りるような内容だと思うけど。
試しに今年のツイッターでのツイート数調べたら2058だとか。
1日平均5.6回。
これを適当にまとめてブログに書いてりゃ200〜300にはなるだろうし、やっぱり媒体の変移としか言いようがない。

今年の総括・・・総括ねえ。
特になにもない。
強いて言うなら最近はゲーム機というものに興味が持てなくなってきた。
パソコンがあれば事足りてしまう。
というか、PS4はちょっとしたエロすら過剰に規制してるのに不信感がある。
一方、任天堂機はソロゲーマー向けではないし。
なんというか、もうメーカーが違うハードを作って争うというのがナンセンス極まりないと思う。
ハードの高性能化で開発コストが嵩む中、いたずらに異なるハードを作り続けるというのはソフトメーカーに対しての配慮が欠けている。
個人的にはハードメーカーが合意して、高性能高コスト路線と、低性能低コスト路線の両機を共同で作るようにした方が良いと思う。
・・・これは総括で書く話か?

まあなんだかんだで今年ものらりくらりと生きてきたなあ、なんて。
何がいつまで続くかもわからないからな。
ライブドアブログとツイッターが今の私の情報発信源だが、これだっていつまで続くかわからない。
私もいつまで続けるかわからないし、やんごとなき事情で突然消えるかもしれない。
本当は平凡、日常の継続が最も幸せなんだろうなと思う。
体調不良とかそういう時にならないと平凡のありがたさというのはわからないのだが。
そして一度そう思ってもまた平凡に回帰するといつしかそれを忘れてしまう。
まったく人間というものは始末に負えない性を持っているものだ。

来年は何があるかな。
個人的には楽しく生きたいというのが最も大きい。
自分がそのように生きることの難しさもまた知ってるんだけれども。

相変わらずよくわからん文章を書いたが、これで今年の更新を終わろうと思う。

では、良いお年を。

艦隊これくしょん出撃録・19冬E2その2

E2の続きへ。
構想と編成が若干変わっている。
まず、戦艦は特効持ちの比叡霧島ではなく、胸熱砲の長門陸奥にした。
これは編成の都合上ボスで制空権が確保できないので、比叡霧島よりも長門陸奥の方が確実に火力を確保できるという算段。
あと重巡系も割と変わった。
最上を投入して制空補助させ、他重巡は妙高以外の妙高型、鳥海、古鷹をチョイス。
まあ高雄、愛宕の代わりに最上、羽黒が入ったという感じ。

この編成で2ゲージ目攻略に挑む。
以下、ラスト前まで。
14回目:ボスS勝利 0/210 海風 210 210
15回目:ボスS勝利 0/210 早波 210 420
16回目:ボスA勝利 0/210 対馬 210 630

夕雲型駆逐艦・早波着任
今イベ新艦娘2隻目。
攻略中に出るとは実に運が良い。
3回目がA勝利だが、PTのみ倒しきれなかった。
やっぱPTってクソだわ。

で、ラスト突入1回目。
聯合艦隊胸熱砲
胸熱砲。
元が梯形陣基準の補正だけあって連合第二陣形だと恐ろしく強い。
長門が聯合艦隊旗艦であることを証明するような仕様。

2019冬E2突破
ここはさすがに楽勝と言わざるを得ない。
航空隊は道中のダブルダイソン全力で、制空権も取れない状況でこれだもんな。
ボスが雑魚ならこんなもんだよなあ。
仮にここのボスが中枢だったりしたらもっと苦戦してる。

報酬は勲章とか補強増設とかおにぎりとかと、
二式陸偵熟練配備
二式陸偵熟練。
割と普通の二式陸偵でも使えるから熟練ともなればもっとって感じだ。

GFCS配備
全ての小型電探を過去にする電探2個目。
これのいいところは砲の水上電探補正、対空電探補正のどっちもつくところ。
どっちもかかる状況だと実に使える電探。

5インチ砲+GFCS配備
そして、5インチ砲のGFCS付き装備も。
全ての駆逐艦に装備ボーナスで+1するらしいけど、それなら火力3じゃなくて4にすればよくね?と思うんだが。
駆逐艦以外には入らないからだとは思うけどさ。

2019冬E2クリア
E2もこれで突破。
ギミックがスムーズに突破できてよかった。

2019冬前段作戦クリア
同時に前段作戦クリア。
2海域でこれ出るとなんか早いなって感じに思う。
でも、1海域クリアするのに掛かる負担がマジで大きくなってるからな。
前だったら2海域程度だったらスイスイこなせるようなもんだっだが・・・。
今は時間かかるしめんどくさい。
真剣に艦これの負の面だと思ってる。

2019冬E3へ
次は最終海域のE3。
輸送はやるけど撃破は友軍艦隊が来てからかな。
道中の潜水クソガキ2回はどう考えても航空隊を割かなければならないクソポイントだし。

現在の資源状況。
2019冬E2突破後資源
ボーキサイトの減りが著しい。
航空隊を使うとこれだからな。
付け替えで無駄に資源減るし。
何回言ってもこの付け替えの仕様は変えないもんな。
ここで資源減るなら艦娘に装備してる艦載機も付け替えるたびに資源減らないと整合性おかしいと思うんだけど。

上述の通り、とりあえずここからは輸送とルートギミックだけこなしてゆるりと友軍艦隊を待ちたい。
まあE3についてはまだ全然攻略の構想練ってもいないからそれもこれからやっていかないとな。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19冬E2その1

本来なら昨日の内に片付けておきたかったんだが、結構めんどくさかった。
まず、1ゲージ目の相手はヴェア姫。
これを前回構想で書いた編成で挑む。

以下、ラスト前まで。
1回目:ボスS勝利 0/350 弥生 350 350
2回目:ボスS勝利 0/350 なし 350 700
3回目:ボスA勝利 24/350 なし 326 1026

この時点でラストに突入してるんだけど、3回目に倒しきれなかったこともあってそのまま道中重視で挑んだのが次の4回目。

4回目:ボスD敗北

うーんこの。
この時、夜戦で動けるのがイタリアだけという歴史的敗北を喫した。
最終編成になるだけでここまで一方的にボコられるなんて・・・。
腹が立った我々は航空隊2部隊をすべてボスマスに突っ込ませる。

そして。
2019冬E2撃破1突破
由良さんのカットインでヴェア姫爆沈。
大人しく殺されていれば痛い目に遭わずに済んだものを。

2019冬E2ルート第一開放
これで一回目のルートが開放された。
ああ、次は二回目だ。

基地の防空とALNの航空隊込みでそれぞれ航空優勢を取らねばならない。
Nの前のマスなんてダブルダイソンなので、本当に辛い。

以下、ギミック解除戦果。
基地防空
6回目:基地空襲航空優勢
Aマス防空
7回目:Aマス制空確保
Lマス防空
8回目:3戦目大破撤退 暁
9回目:3戦目大破撤退 隼鷹
10回目:3戦目大破撤退 隼鷹
11回目:4戦目大破撤退 吹雪
12回目:Lマス制空確保
Nマス防空
13回目:Nマス航空優勢
ルート開放

2019冬E2ルート第二開放
やったぜ。
ダブルダイソンを女神デコイで突破。空襲で使用することなく終わった。
いやあ増設開けてたのが吹雪と隼鷹しかいなくて、さらに隼鷹は噴進砲とどっち積むか悩んで女神載せてたわけだが、ちょうどその隼鷹だけを大破させてきたから助かった。
むしろ道中支援さぼったLマスの方が悲惨なことになってる。

これでようやく2ゲージ目に突入できるな。
この海域はさらにルート開放できるけど早波が出るならやらない。
早波が出ないならどうせE3は友軍艦隊来てからでも問題ないから掘りを楽にするためにやるかな。

まあ、まずは攻略からだ。

現在の資源状況。
2019E2撃破2挑戦前資源
まだまだ余裕で29万キープ。
いや、E2だと考えれば当然ではあるんだけど。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19冬構想2

E2の具体的な編成を構想していく。
E2は撃破のダブルゲージ。

1ゲージ目は戦艦1軽空母1重巡系1軽巡1駆逐2で水上電探4個以上。
2ゲージ目は
第一:戦艦2重巡系4
第二:軽巡1重巡系1駆逐2+(重巡系、雷巡、駆逐から2)
誰を選定するかを考える前に、有志による特効倍率検証について確認していきたい。

E2の軽巡においては、神通が両ボスに1.9倍程度の大特効。
川内と由良さんもそれぞれ1.5倍、1.4倍程度と高い特効があるようだ。
また、川内はE3にも特効があるようなので温存していくとすると、E2の軽巡は由良さんと神通をそれぞれ振り分けたほうが良かろうというものになる。
まあ電探の厳しさからすると1ゲージ目に由良さん、2ゲージ目に神通かなと思う。

駆逐に関してはE3でかなり特効効果が高いのが磯風、嵐、萩風、時雨、長波なのでこの辺はE2での使用を避けたい。
その辺を避けた上で1ゲージ目の駆逐2、2ゲージ目の駆逐2〜3の選定。
1ゲージ目に特効があって2ゲージ目に特効がないのがまず1ゲージ目の有力候補。
戦力を考慮すると叢雲、吹雪、暁あたりが候補になるか。
2ゲージ目はその逆。照月と巻雲あたり。
あとは両特効を持つ綾波、夕雲、潮あたりも候補。

戦艦は2ゲージ目が比叡霧島か長門陸奥、1ゲージ目は割とどうでもいい。
イタ戦あたりがいいかね。
E3で戦艦3使うようだからそれ以外なら誰でも。
ネルソンあたりは取っておきたいか。

重巡はE3特効が妙高にあるようなので、それ以外。
それ以外にも摩耶は取っておきたいか。
古鷹が2ゲージ目特効あるようだからそこで使うかな。

以上の点を踏まえた上でE2の編成。
1ゲージ目:イタリア、隼鷹、三隈、由良、吹雪、暁
2ゲージ目
第一:比叡、霧島、那智、足柄、高雄、愛宕
第二:神通、古鷹、鳥海、北上、綾波、巻雲

こんな感じで行くかね。
これで不足があれば、そんときはそんときで考える。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19冬E1

とっくに終わってたけどだらだらしてたらこんな時間に。
とりあえず、E1の話。

E1は輸送&撃破のダブルゲージ。
輸送は甲だとTPが200。
そして使用するのは駆逐艦4隻。
ここは駆逐4+大発6で68(S勝利)稼いで3回が妥当だろう。

ということで、旗艦村雨を中核として大発艦として皐月、如月。それと谷風も入れていく。
1回目:ボスS勝利 春雨 68 残り132
2回目:ボスS勝利 なし 68 残り64
3回目:ボスS勝利 五十鈴 68 突破

ここは苦もなく突破。
次はゲージ破壊へ。
ここは甲だと最低4回。
ただし、甲の最終形態は耐久が高い。
通常370の最終490。
足すと1500なので、まあこれがゲージHPになるか。
逆に言うと1でも削りきれない時があると自動的に5回出撃が確定するということになる。

編成は輸送メンバーに加えて五十鈴と天霧。
今後の戦いに影響しなさそうな面子をできるだけチョイスする。
天霧は・・・まあ天霧でなくても良かったんだけど、せっかくここ最近育成していたので使った。

以下、ラストまでの戦果。
1回目:ボスA勝利 72/370 神通 298 298
2回目:ボスS勝利 0/370 占守 370 668
3回目:ボスS勝利 0/370 古鷹 370 1038
4回目:ボスA勝利 293/370 龍田 77 1115

4回目はT字不利を引いたために悲惨なことになった。
こっちのほぼ全員が大破に追い込まれたからな・・・。

そしてラスト1回目。
2019冬E1撃破突破
楽勝のように見えて割とギリギリの勝利。
村雨の特効火力はかなり頼れるのだが、それ以外が本当にカスダメの嵐になるので装甲を貫くだけでも一苦労。
結果的に倒せているんだからよくやったという他にない。

報酬は戦闘詳報やら間宮やら洋上補給と、
二式陸上偵察機配備
二式陸偵。
彩雲などと同じような使い道になるが、陸偵の場合は出撃時にも制空ボーナスが入るようなので、行動半径を底上げしつつ制空値も上げるという出撃制空にはもってこいの装備と言える。

5インチ単装砲改配備
先に手に入れた5インチ砲の改。
まあ弱くはないけど、使うかというと使わない部類の装備。

朝潮型駆逐艦・峯雲着任
そして朝潮型駆逐艦の峯雲が着任。
目のあたりに伊良湖のような雰囲気を感じるので藤川艦で確定だろう。
コニシが「このおっぱいで朝潮型は無理でしょ」とか血迷った発言をし始めていたのは草。
あんたが意図的に朝潮型をつるぺた設定にしたんでしょ!
というか、コニシ駆逐で一番大きいのって誰よ? 萩風あたりか。

ビラ・スタンモーアの雪辱
村雨の無念をここで晴らした!

2019冬E1クリア
E1終了。
大したあれではない。
この先もこの調子で行きたいね。

2019冬E2へ
次はE2。
航空隊とか防空がクソめんどくさいことで噂になってる場所。
まあ地道にやっていくさ。
早波もここで出るのか。
ギミックがクソめんどくさそうだからやはり初手甲だな。

現在の資源状況。
2019冬E1突破後資源
元々の開始時のスクショ忘れたけど大した損耗もないからいいだろう。
今回はそこまで減らないと思う。思いたい。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19冬構想1

そろそろ編成を考えていこう。
今イベは3海域で札は4個。
通常艦隊2連合艦隊2。
まあ致命的な人選ミスもこの小規模だと早々起こりえないとは思うが。

敵の全容もちらほら分かり始めてるけど、正直さほどにも感じないというのが実情。
事故らないとは言わないけど、そんな重度に沼るとは思わない。

まずは各海域における特効持ちを確認する。
E1:村雨
E2:神通(1ゲージ目)
E3:磯風、嵐、萩風
他にもちらほらいるらしい雰囲気もあるけど、強力な特効持ちというとこんな感じ。
今回のイベントに対しての準備として天霧、嵐、萩風を重点的にレベリングしていたので、それがほぼ当たったな。

・E1
E1から早速輸送&撃破のダブルゲージ。
輸送は駆逐4、撃破は軽巡1駆逐5が主流。

輸送:村雨、谷風、皐月、如月
撃破:五十鈴、村雨、谷風、天霧、皐月、如月

まあこんなんでいいと思う。
天霧もせっかくレベリングしたんだから使っていきたい。


E2以降は暫定ということで艦種だけ抑えていく。

・E2
撃破&撃破のダブルゲージ。
1個目は通常艦隊、2個目は連合艦隊でどちらも札が違うので両用は不可能。
1ゲージ目は上回り小規模編成と下回り中規模編成の2ルートがある。
上回りと下回りを比較した際、上は通常マス1回、下は潜水マス1回空襲1回の差異がある。
これはどう考えても下回り。
編成は戦艦1重巡系1駆逐2+(重巡系、軽巡、軽空母からそれぞれ最高1ずつで合計2)
神通と軽空母は入れたいか。

1ゲージ目:戦艦1軽空母1重巡系1軽巡1駆逐2(水上電探4個以上)

2ゲージ目は出現ギミックをこなす必要あり。
条件は基地空襲で航空優勢2回、A、L、Nの空襲マスで基地航空隊を派遣しつつ航空優勢それぞれ1回。
AとLはともかくNはダブルダイソンを通常艦隊で越えるという難業の先にある。
ここは潜水艦オンリーで行くという手もあるらしい。
・・・が、それは水戦の数が5個とか6個とかある上にきっちり改修しているプレイヤーにしか許されない方法。
4個しか持ってない上に改修もしてない私なんかはおとなしく水上艦隊でやれという話になる。
正直、ここが一番難しいのでは?というまである。

編成は1ゲージ目と特に変わることはないが、場合によっては入れ替えも必要になるか。

で、2ゲージ目は連合艦隊。
ボスがクソ雑魚なので、道中をどう抜けるかが問題の場所。
上から行けばエリレ2隻とかいう暴虐。
下から行けばダブルダイソン。まあこっちのが圧倒的にマシだけど。
水上電探装備艦が8隻も必要という酷い海域なので、おちおち護衛退避もさせられない。
さらなるルートギミックを使えば電探6まででいいようだが、それの条件をこなすぐらいなら力押しでいいだろという風潮が強いし、うちもそうするつもり。

第一:戦艦2重巡系4
第二:軽巡1重巡系1駆逐3+(重巡系、雷巡、駆逐から1)


・E3
輸送&撃破のダブルゲージ。
ここはまだ情報が少ないので、次回に回すか。


とりあえずE1攻略に支障が出るような状況はないので、E1はサクッとクリアしてくるか。

では、この辺でノシ

咲-Saki-第198局「畏怖」

今年最後のヤングガンガンということで、今年最後の咲連載の日だ。
今年の初めってどこだったっけ?と自分のブログで確認してみたら5決大将戦だった。
一年で1対局分しか進まないのか・・・。
これ決勝の大将戦まであと2〜3年はかかるんじゃ・・・。
真面目に最後まで見届けられるのか心配になってきた。

じゃあ続きから本編感想。
続きを読む

艦隊これくしょん出撃録・艦隊分析編

艦隊分析というサイトがある。
おっと、リンクを踏む前にまずは話を聞いて欲しい。
リンク先のサイトは艦これにおいて自分が所持している艦娘のLVなどを入力するとプレイヤー全体でどれほど育成しているかの偏差値を出せるというサイト。
ちまちま手動で入力もできるけど、受信してるデータの中身をいじって貼っ付ける全自動的なやり方もある。
グレーであるとは言っているが。

とりあえず、私の艦隊はこんな感じ。
艦隊分析1
1枚目。
うちは完全に大型艦至上主義なので、戦艦空母重巡あたりは普通に平均LVなども100を超えるなどかなり高め。
軽空母や軽巡も100に至らないもののまあ合格点ではあるだろう。
駆逐は何分数が多いものだから時機に合わせて上げていくしかない。
潜水は最低LVが異常に低いがこれはまるゆなので問題ない。
他の潜水艦は全てLV70以上でまずまず。
補助は当てはまらないもの全てなので非常に雑多。
明石と大鯨が50前後だが、ほかは70以上なのでここもそこまで問題にはならない。

ということで、うちの艦隊で最も練度に問題があるのは海防艦。
他プレイヤーの平均を見ても70〜80前後なので、うちはそれに比べると非常に低い。

艦隊分析2
ここで2枚目。
そんな訳でうちの低偏差値のTOP5に海防艦が3人。
海防艦全体で見ても日振・大東以外は偏差40以下と低い。
甲だけ評価が良なのも、海防艦だけが甲評価非推奨だから。他は甲でも優。
・・・まあそうは言っても海防艦の練度が問題で甲攻略が無理なんてことはほぼほぼありえないようには思う。
海防艦ガンガン鍛えるよりも、それなりに抑えてハイパーズなり阿武隈なりの予備を作った方がはるかに攻略には有意義だし。
まああくまでLVという観点だけから見た指標だということ。

で、他TOP5にまるゆがいるのは当然として、ジャーヴィスが名を連ねているのは単純に他プレイヤーの平均LVが高すぎる。
普通に100越えてるから、すでに改二相当の扱いを受けているのがわかる。
というか、改二ですら100越えるのは限られた艦なので、ちょっとここが偏差低いのはしょうがない。

高偏差値TOP5は単純に他のプレイヤーより使用していることを意味しているから、駆逐艦にして最高LVのヴェルは当然1位に来る。
五十鈴は旧式改二感強いからまあそうなるかって感じ。
扶桑山城は割と便利だからこの辺にいるのはちょっと驚いた。
那智は・・・まあ妙高型で使うなら妙高、羽黒が定番のようだから全員同じくらいに高いと那智、足柄の偏差は高くなる。
実際、TOP5+足柄のみが偏差値60以上だし。

というか、ケッコンカッコカリ(100以上)で偏差50行ってない方がまれ。
うちだと伊勢、武蔵、瑞鳳ぐらいか。
逆にケッコンカッコカリしてなくても50以上なのは皐月改二以外の睦月型と神風、春風、瑞穂、ベイあたりか。

まあ長々と書いたけど、このサイトを有意義に使うとしたら2つある。
1つ目はコンバート艦の人気度。
大抵のプレイヤーは1艦しか持ってないので、どっちかが所持率高めに出る。
高い方が人気というわけだ。
以下、コンバート艦の人気優劣。%は所持率。
翔鶴:改二(19.3%) < 改二甲(94.1%) 合計113.4%
瑞鶴:改二(24%) < 改二甲(92.6%) 合計116.6%
霞:改二(70.5%) > 改二乙(39.3%) 合計109.8%
朝潮:改二(24.4%) < 改二丁(85.6%) 合計110%
鈴谷:改二(84%) > 航改二(70.9%) 合計154.9%
熊野:改二(82.3%) > 航改二(65%) 合計147.3%
サラトガ:Mk供66.8%) > Mod.2(40.7%) 合計107.5%
瑞鳳:改二(40.3%) > 改二乙(90.8%) 合計131.1%

翔鶴型は中破でも攻撃できる改二甲が人気。
霞は単純に艦の性能が高い改二が人気。
朝潮は高い対潜能力を持つ改二丁が人気。
鈴谷熊野はどっちかというと数が少ない航巡で正統強化の改二が人気。
サラトガは特殊装備なしで夜戦ができるMk兇人気。
瑞鳳は高い対潜能力を持つ改二乙が人気。
まあ攻撃に優位か、艦種の数の関係でそちらを持つというのが多いか。

なんとなく所持率を足してみたけど、鈴谷熊野の所持率が異様。
集計されたプレイヤーのうち2人に1人は改二と航改二を2隻持ちしている計算になる。
それだけどっちも能力を捨てがたいと思うプレイヤーが多いということか。
コンバートの人気というのは割と参考になりやすいものなのでこのように目に見えてそれがわかるのはやはり便利。


2つ目。
単純に自分の艦隊の弱みをすぐに分かるということ。
偏差値は言うなれば他のプレイヤーよりどれだけその艦を育てていないかということだから、そこの強化はしておいた方が良いのは事実。
偏差40以下はさすがに低すぎるし、60以上もあるならもうほぼほぼイベントで使うだけで問題ない。

と言う訳で、うちの艦隊の偏差値40以下をチェック。
・駆逐艦
ジャーヴィス(LV72) 偏差値35.6
朝霜(LV73) 偏差値38.57
涼月(LV77) 偏差値38.74
旗風(LV59) 偏差値39.33

・海防艦
占守(LV55) 偏差値34.12
国後(LV56) 偏差値35.87
択捉(LV57) 偏差値36.61
対馬(LV56) 偏差値38.27
松輪(LV56) 偏差値38.39
福江(LV56) 偏差値39.69
佐渡(LV55) 偏差値39.95

・潜水艦
まるゆ(LV22) 偏差値36.25
伊14(LV79) 偏差値37.91
伊13(LV77) 偏差値38.4
ルイージ(LV75) 偏差値39.01

この辺は他のプレイヤーに比べると著しくLVが低いということになる。
LV70行ってるけど入ってるということは相当使われているということだが・・・。
ジャーヴィスは確かに改としてはかなり強い。
秋月型は防空の要として育てられている。
朝霜は改の中では対潜がかなり高い。
潜水艦は単純に以前のオリョクルの影響で潜水艦自体の平均LVが高すぎるぐらいに高い。
13と14は希少な3スロ持ちだし、育成するのに異論はないけども。
というわけでまあLVが70行ってて偏差値が低くても仕方ないと納得できるメンツではある。
他は単純にLVが低いだけだから70もあれば40は余裕で突破できる艦ばかりか。
まあコモン駆逐でLV55とかもちらほら持ってるからそれらより偏差値が低いということはそれらより重要だと思われてるということなんだろうな。

というわけで、サイトから分かるようなことはこんなもんかな。
データ好きなので、こういうサイトはかなり好き。
艦これ国勢調査の2回目も始まってるからそっちの結果も楽しみ。

では、この辺でノシ

咲-Saki-第197局「防衛」

連載日がやってきた。
早速、続きから感想へ。
続きを読む

千年戦争アイギスその18

5周年直前放送終わったな・・・。
問題なく終わったなーという感じ。

とりあえず、所々ピックアップして語っていくか。

・プレイヤーデータ集計
副官については特に言うことないな。
人気投票で本戦に進んだようなユニットが普通に強かったと言うだけで。
その中でケイティが混じってるのは印象的ではあるな。
副官といえばケイティというイメージなのかもしれないな。
ちなみにうちの副官はランキング5位のセーラさんですねえ。
万能メイドは正義。
で、こん中でシビラ、アルティア、カヨウ、シルヴィアが未所持。

覚醒されてるランキングのトップはアーニャ。
さすがの無課金の星といったところか。

二覚されてるランキングのトップはリンネ。
二覚といってもどうせ平等ではないでしょ。
絶対八門導士のが多いと思う。
リンネS覚醒との相性が良すぎるし。
個人的には二覚できる黒ユニをどっちにしてるかのデータも見たかった。

S覚醒ランキングもトップはリンネ。
リンネは強い。便利。可愛い。巨乳と言いたいだけのランキングだ。
で、ここ3つの中でアルティアが未所持。

無課金黒チケランキングも一枚目二枚目両方共トップはリンネ。
リンネが強くて可愛くて巨乳というのはもういいとして、それ以降アイシャ、イリス、アルティア、シビラ、モルテナはどっちにも連ねていて、唯一1枚目カヨウ、2枚目ナナリーだけ片方にしか名を連ねていない。
1枚目にカヨウを選ぶ層がそんなにいるのか。
カヨウって初心者向けの性能してないと思うんだが・・・。
ここ2つの中でシビラ、アルティア、カヨウが未所持。

所持数はどうでもいいな。
おおよそ初期の方の面子だととにかくシビラ、アルティア、カヨウは持ってないなら持っとけよっていうのがデータ上からは読み取れるな。


・今後のアップデート情報
召喚から登場するユニット(ガチャユニ)とそれ以外のユニット(イベユニ?)の好感度ボーナスの格差の緩和(ボーナスの再調整)を行うと。
そもそもの話として、ガチャユニとそれ以外に好感度ボーナスの格差ってあったんだっけ?
そこがちょっとよくわかってないんだが・・・。
例えばリタとキャロップはベユニとガチャユニだけど同じボーナスだし。

で、専用アイテムを使うことで好感度を101〜150まで上げられるようになり、第三のパラメータボーナスが入ると。
第三ボーナスは第一第二と重複する可能性もあるみたいだな。
・・・銀や金は第二パラボーナス自体がないんですがそれは。
それはともかく、この手のキャップ解放ってなんだかケッコンカッコカリみたいだな・・・。
専用アイテムが指輪だったら笑うぞ。

それと、スキルを覚醒させると、通常と覚醒を消費なしで変えられるようになると。
今回の放送で一番おおっとなったのはこれだな。
気軽に変えられるのはかなり大きい。
アーニャみたいな防御型攻撃型で運用法が大きく異なるユニットとか、キャロップみたいな弓系極大バフと永続三連射でどっちも有能なユニットとか、そういう場合にステージによって変えられるわけだからな。

第二第三兵舎の数や王子ランクの上限については上がるだけ上がるのはありがたいとだけ。
上限に達するほどのことが現状ないだけに、なんとも言えないが。

ゴールド、サファイア用のハッピーは・・・うーん。
ゴールドなんて現時点で全く育成に困ってないしな。
ゴールドよりプラチナの方がよっぽど大変だし、そっちのがよかったな。


・5周年記念キャンペーン
10連チケを計5枚入手できる。
チケをどういう形で使う仕様なのかわからないから何とも言えないな。
確定への回数が減るなら神だが。

人気投票の結果特典も配布。
・・・やばいな。
プレゼントBOXが心配になってきた。
エリザベスもどきのフードを全部回収しておくか?

5周年記念パックとして今年も黒チケパック、白チケパックが販売。
今回は今年の8月末までのユニット。
あくまで今回の範囲のユニットのみで誰を取るか。

まずプラチナだが、未所持がダルク、ナキア、シェイド、ラテリア、アクアマリーの5人。
この中ならアクアマリーかラテリアかな。
ラテリアは獣系へのデバフがバルバトスの時にすんごい欲しかったのが理由だけど、それを考慮しないならやっぱりアクアマリーが見た目的にも性能的にもこん中では欲しいかなと。

ブラックは持ってる方が少ないだけど、その持ってるのがスーシェン、金光、オロチヒメとガチ有能揃いなので、この辺を狙う必要がないのはとにかく大きい。
この辺を外すと範囲内で特に話題に上がってるのはレミィとかディエーラあたりだろうかね。

まああくまで今回の範囲内から選ぶならの話。
その前に去年の範囲の黒チケ、白チケが1枚ずつあるからそっちの消費が先だろう。
去年範囲のプラチナで未所持は15体。すべて復刻ガチャの範囲内。
といっても去年の時点で欲しいなと思ってたのがジェリウスぐらいで、そのジェリウスも入手してしまったので本格的に欲しいユニットがない。
見た目的にはレイブンあたりかな。
まあ残り1人になるまで放置でいいかと思ってる。

去年までの範囲のブラックは半分ぐらい持ってるかな。
第一弾範囲ならアルティア、第二弾範囲ならシルヴィアが筆頭候補なんだけど、かといって簡単にそうしようともならないのが難しいところ。

そして、5周年記念の緊急ミッションでクラス魔王親衛隊のシャディアも仲間になるとか。
お前・・・そのクラス名で王子軍入りするのか・・・(困惑)
いつぞや発表されてからようやくという感じではある。
あと同ミッション内でハッピー相当の聖霊ももらえるようだ。
これは素直にうれしい。


・コラボ
エウシュリーの新作「封緘のグラセスタ」とのコラボ決定。
なんでも書き下ろし立ち絵らしいな。
エロゲーとのコラボは特に制限を設ける必要がないから歓迎すべきだろう。
まあ別に一般向けとコラボするのもかまわないけど、アルスラーンの時のような騒動はごめんだ。


・新絵
新キャラに関してはなんとも言い難いので割愛。
重装砲兵のエルミラと中級竜兵のヴルムの二覚絵が公開。
よく考えたらこれどっちも帝国関連だな・・・帝国ガチャそろそろ来そう。
あとはクリスマス限定のカノンとカミラ、それと一体どこの何こねなんだ・・・。
どれかはイベントキャラだといいけど。
さすがに3体ガチャ限定は多すぎる。


とまあこんなところだろうか。
やたら長くなった。
なんだかんだでアイギスは現状安定して楽しめてるゲームだから、今後もそんな感じで行ってほしいものだ。

では、この辺でノシ

咲-Saki-第196局「成長」

今週も咲連載の時が来た。
しかし、咲の連載時と艦これのイベント以外では本当に記事書かなくなったな、このブログで。
ちょっとしたことならツイッターでいいやってなる。
まとまった文量書くならブログかなーって思うけど。

それで、サブタイトルが「成長」だが、こういういつでも使えそうなタイトルって前と被ったりしないのかなってふと気になった。
無論、PC上でテキストかなんかで書いてまとめておけば検索で一発OKなんだから、まともに管理してるならそんなことはないと思うけども。

では、続きから本編感想。
続きを読む

とあるゲームの話

題名通り、とあるゲームの話。
性的行為はまったくないゲームなんだけど、一応R18ゲーなんで続きから。
続きを読む

咲-Saki-第195局「一心」

今週も咲連載のヤングガンガンの発売日が来た。

とりあえず、昨日のりつべの公式更新の話から。

今週号は白くないけど線が粗い部分が2ページほどあるとか。
前回はペンが全部入ってるけどトーンが入ってないとかだったので、次は両取りしたいとのこと。

まあ両取りしたい(両取りするとは言っていない)になるオチだけど。
私はりつべに対して作家としては全く信頼感がないから、やれるだけやってくれとしか言えない。
これが常態化してから何年経ってるかも分からんのだから、りつべ次は行けるぞなんてポジティブな感想が出るはずもない。

そういや、宇野沢パイセンの特典の断ち切られた部分を掲載してるけど、あれを掲載して何をどう使えというのだろうか。
人によってはあれを保存して実際の特典をイメージスキャナで取り込んでくっつけるとかそういう事するのかね。
確かにあれは同時購入特典の淡とくっつく感じだし、やる人はやるんだろうな。
そういえば以前の阿知賀の温泉絵もどっから失われた部分持ってきたんだみたいに思った画像があったけど、あれも掲載されてたんだっけな?
記憶が定かではない。

続きから感想へ。
続きを読む

咲-Saki-第194局「真物」

実に2ヶ月半ぶりの連載か・・・。
単行本作業があるとはいえ、マジで長かった。

しかし、今週も完成しきってない。
完成しないから次の単行本作業も時間を要する。
そうするとまた連載が未完成になる。
負のスパイラル完成。

りつべの公式HPでは25日発売の最新刊の特典、シリーズ3冊同時特典のちらみせも来てるな。
全体のサンプルが出ないことには確定ではないのだが、性嗜好に従うならとらのあなになるのが明白。
次点でメロンとゲーマーズ。
複数買いするかどうかは全体サンプル来てから判断しようかと思ってる。

続きから本編感想。
続きを読む

繰り返すやつのシリーズ集約Editionとか

ちょっと前の記事でD.C.シリーズのおさらいをやったんだけど、それから4ヶ月ほどでいろいろ動きがあるとは思わなかったな。
というか、その発表があってからすでに半月強は経ってるわけで、今更記事にするのもあれかと思ったけど一応書いておく。

CIRCUS20周年記念で「D.C.4」制作決定とこれまでの作品をまとめた「D.C.アーカイブス」の発売決定。
DC4に関しては公式発表が19周年の11月11日だから今はなんとも言えない。
なので、D.C.アーカイブスについて書いていく。
収録作品は上記リンクでのまとめのなかの123のFD合わせて全てと、その他ではストーリーコラボしてる2つ。
まとめに入ってないものではクラブ入会者向けのおまけが3つ。
また、123のボーカル曲、BGMもまとめて収録され、今までのパッケージやらキービジュアルをまとめた冊子もつく様子。
まあ本気で今からDCを追う人向けではある。
1しかやってなくてこれから追う意欲がなくもない私としては普通に買う価値がある。

でまあ、特典をつらつら眺めれば、私にとってげっちゅ屋を選ぶことは因果が逆転しても変わらないということを確信した。
よくよく考えると2も3もメインヒロインかつ正史の系譜を描き下ろしてるのに1はことりなのが浮いてる感じあるけど、それだけ人気があることの証左なんだろうな。
2から入ったような正史派ことりアンチだとかなり気に入らないことなんだろうけど、DCシリーズのキャラでことりに人気で匹敵しうるのは2の音姫ぐらいだし。
むしろこれだけの逆風を受けながら単独メイン作品すら作られる意味を考えて欲しいところだ。
思いっきり2全盛期の時代に、制作側が無視できなかったその事実と共に。

といってももうサブヒロインとしては十分な待遇を得たのもその通りだし、正史派と反目するような気もないのだが。
DCSSみたいな音夢が生きてるくせに死んでるかのような演出をしてことりを踏み台にするとかそういう訳の分からんことさえしなければ好きにやってくれと。
音夢もあれはあれで被害者だからな。
やばい腹黒みたいな裏設定も公式化してしまったし。
一方を下げなきゃもう一方を上げられない制作サイドにも問題はある。

まあそんなことは今はいい。
アーカイブスの発売は来年1月25日。
そして21タイトル。
これはシリーズごとにプレイするべきなのか、発売順にプレイするべきなのか悩みどころではある。
登場人物の中には発売順でプレイした方が良さそうなアレもあるしな・・・。
まあ発売順がベストだろう。
アーカイブスが出るまでに4の情報もちらほら出るだろうが、全作プレイ済みプレイヤーと比べたらさすがに盛り上がらないだろうなあ・・・。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん・要望投函編

艦これも16春の悲劇を迎えてその夏まで任務を頑張ってこなしていたが、それ以降は惰性で遠征オンライン+イベント攻略マシーンと化していた。
で、二期になったことだしイベントやって出撃の単発任務も全消化して、よりよい艦これプレイを実現するために気がついたことをちょくちょく書き留めていた。
そして10個溜まったので、問い合わせに4回に分けて投げた。
というのがさっきのこと。

なので、今回はその要望と何故要望として出したかの話をしていく。
続きから。
続きを読む

艦隊これくしょん出撃録・2018初秋(元夏)E6ゴトランド掘り

晴れて海域攻略は成ったので、次は残ってしまったドロップ限定新艦娘、ゴトランドを掘る。
場所はE5最終ボス。
編成は水上打撃、航空隊はボス2クソガキ1。
支援艦隊はなし。奴らには遠征をガンガンやってもらう。
この条件でも装甲破砕した今なら楽勝でSまで行ける。

以下、戦果。
1回目:ボスS勝利 瑞穂
2回目:ボスS勝利 伊勢
3回目:ボスS勝利 加賀
4回目:一戦目撤退
5回目:ボスA勝利 日向
6回目:ボスS勝利 加賀
7回目:ボスS勝利 榛名
8回目:ボスS勝利 鈴谷
9回目:一戦目撤退
10回目:一戦目撤退

クソガキ殺すべし、慈悲はない。
奴は中破してようがこちらを大破に追い込んでくるから大嫌いだ。
で、ボスでは試験運用中のあれをやってみる。
新システム・ネルソンタッチ
ネルソンタッチ!!
1、3、5番の三連攻撃。
今回は特効があるビスマルクとかもいるからぽんぽん3桁ダメージが出て気持ちいい。

そんなことをやりつつ迎えた11回目。
スウェーデン航空巡洋艦ゴトランド着任
待ちかねたぞ、ゴトランド!!
これでようやく今イベントの目標はすべて達成されたと言う訳だ。
あーもう、疲れたわ。
色々言いたいこともあるが、今はそういう気分でもない。

現在の資源状況。
2018元夏ゴトランド掘り終了後資源
割かし早めに出たし、消費も省エネしてたからそこまで減ってない。
まあ、イベント海域が終わった以上、3艦隊の遠征でどうにか回復させていこう。

さて、あとは警戒陣があるうちに通常艦隊を突破しまくってしまおう。
警戒陣がある今が好機だ。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2018初秋(元夏)E5・その4

さて、決着をつけよう。
前回ゲージを破壊圏内まで削ったのでまずはA勝利を狙っていく。

水上ギミック
11回目:ボスC敗北(7隻撃破) 英国艦隊
12回目:ボスC敗北(6隻撃破) ハズレ
13回目:ボスA勝利(9隻撃破) 欧州連合艦隊 卯月
機動ギミック
14回目:ボスC敗北(6隻撃破) イタスウェ艦隊
15回目:ボスA勝利(8隻撃破) イタスウェ艦隊 名取

ものすっごいきついが、なんとかどちらも達成。
しかし、母港に戻ってもSEがBGMのせいでよく聞こえなかったので行って確認することに。
とりあえず戦闘回数も少ない水上打撃部隊でチャレンジ。

その1回目。
2018元夏最終ボス装甲破砕確認
なるほど、きちんとギミックは達成されたようだな。
あとは倒すだけだ。

以下、ある地点までの成果。
16回目:欧州連合艦隊 ボス撃破失敗A勝利 利根
17回目:日英艦隊 ボス撃破失敗A勝利 大井

ある地点とか言いつつ少なすぎるんですが(フラグ)
17回目なんかは敵が残り3体で夜戦突入しといて勝てないんだから始末に負えない。
まあこのぐらいできるならすぐに終わるだろ・・・(フラグ)

18回目:一戦目撤退
19回目:一戦目撤退
20回目:二戦目撤退
21回目:日英艦隊 ボス撃破失敗A勝利 吹雪
22回目:空襲撤退
23回目:一戦目撤退
24回目:二戦目撤退
25回目:一戦目撤退

またこのパターンかよ・・・。
いきなり撤退しまくるのやめてくれませんかねえ・・・。
今回このパターンが多すぎてすっげえ萎える。

こうなると、さすがに水上打撃部隊に見切りをつけざるを得ない。
続いて空母機動部隊でチャレンジ。
26回目はまたも潜水マスで事故って終了。
いい加減フラストレーションの蓄積がやばい。

27回目、奇跡的に空襲まで無傷という絶好機到来。
昼で一気に畳みかけていく。
2018元夏E5最終昼猛攻
さすがにこれは勝っただろ。
これで勝てないなら艦娘やめるべき。

そして夜戦。
2018元夏E5撃破3突破
ああ・・・マジで長かった・・・。
なんというか感慨がない。
勝てて当然のところで苦戦していたという苦々しい感情しか浮かばない。
何はともあれこれで終わりだ。

・・・といっても、掘りなしの最後のS勝利ドロップが比叡だったので、ゴトランドを掘るために我々の戦いは継続決定なのであった(呆れ)
E4とかいうクソ海域で掘るわけにもいかないし、装甲破砕した最終ボスで延々と戦うしかないな。
といってもこの場所のゴトランドのドロップ率がさして高くないから悪印象しかない。

気を取り直して報酬確認。
勲章とかネジとか甲種勲章とかと、
スツーカC改二KMX搭載熟練配備
先に手に入れた装備の熟練版。
対潜もさることながら爆装も十二型甲ぐらいはあるし、有能な装備と言えるだろう。
射程長というのも他の装備とは一線を画している。

16インチ三連装砲改+FCR配備
ネルソン砲の最上級装備。
正直な話、現在のうちの鎮守府では最も優れた大型主砲ではないか?
なにせアイオワ砲の上位版を持ってないわけだから。
命中+6はかなり反則じみた性能。
さらにネルソン、ウォースパイト、金剛型改二には性能ボーナスあり。
ネルソン以外は回避が下がるみたいだが微々たるもんだ。

ネルソン級戦艦ネルソン着任
そしてネルソン級戦艦ネルソン。
ビッグセブンの一角がまた増えたな。
新機能のネルソンタッチはゴトランド掘りで早速役立ててもらうとしよう。

2018元夏E5クリア
E5もこれにて終了。
なんていうかトリプルゲージとかカロリー使いすぎてやだ。
しかも札2枚だし・・・。
制限ばかり増えると楽しくないんだが、その辺どう思ってんだろう。
いい加減突破時以外の札を時限で消える札にしてほしいわ。

2018元夏完全クリア
攻略自体はこれで完了。
しかし、ゴトランドを掘るためにもうちっとだけ続くんじゃ(フラグ)

現在の資源状況。
2018元夏クリア後資源
燃料が本当にきつい状況だ。
ゴトランド掘りでは道中・決戦支援を使わず、航空隊だけでなんとかしたい。
空いた2艦隊は延々と燃料集めさせる。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2018初秋(元夏)E5・その3

あえて分ける必要あるか?とも思ったけど、一応分けておく。
今回はルート開放とラストダンス前まで。

前回第二ゲージを破壊した我々はルート開放に挑んでいく。
その一段階目としてIマスとHマスの勝利。
まずは未踏のHマスへ進み、S勝利。
するとすぐにルート開放された(急だったのでSS撮れず)
よく考えたらIマスは二ゲージ目攻略の最中に何度も勝利しているのでいらないみたいだった。

で、この海域初の水上打撃部隊を駆ってKマスの航空優勢と基地空襲の被害なしへ挑む。
どちらも2回必要だということで1回目はどちらも成功。
しかし、2回目は空襲こそ被害なしだったもののKマスで敵空母が3体だったので優勢取れず。
結局航空隊の補助を得て3回目で成功。

2018元夏E5ルート開放2
ついにこの海域のルートが全て開放。
ここからはいよいよボスとの戦い。

挑む前にとりあえず編成メモ。
空母機動部隊
第一:ウォースパイト、武蔵、アークロイヤル、グラーフ、翔鶴、瑞鶴
第二:阿武隈、ジャーヴィス、Z1、Z3、綾波、北上
使用済み予備:アイオワ、ガングート、比叡、オイゲン(予備)
来る友軍艦隊:2、5、7

水上打撃部隊
第一:ビスマルク、リシュリュー、ザラ、ポーラ、鈴谷、熊野
第二:龍田、タシュケント、照月、雪風、オイゲン、大井
使用済み予備:伊勢、潮、リベッチオ
来る友軍艦隊:1、3、5、6、7

友軍艦隊番号はまあwikiの並び順に基づく。
期待度としては2>4>1=3=6>5>7とする。
期待度上位の4番はアークやらリベッチオやらリシュリューやらなので、編成上来ることはない。

で、ボスの削りは水上打撃部隊で行う。
理由としてはボスへの到達が容易であるという一点に尽きる。
開幕クソガキなど航空隊と先制対潜の一撃程度で事足りる。
戦艦マスが多少厄介だが、どうせ水上打撃なので早々事故ることもない。
護衛退避だけで十分。
空襲はゴミなので考慮する価値なし。
そういう訳で道中支援を出すこともなく高確率で行けるとなればこちらを使わない手はない。

以下、ラストダンスまで。
1回目:ボスA勝利 日英艦隊 471/900 愛宕 429
2回目:ボスA勝利 欧州連合艦隊 324/900 最上 1005
3回目:ボスA勝利 31駆逐隊 529/900 加賀 1376
4回目:ボスA勝利 欧州連合艦隊 456/900 那珂 1820
5回目:ボスA勝利 日英艦隊 630/900 初雪 2090
6回目:ボスA勝利 英国艦隊 550/900 日向 2440
7回目:ボスC敗北 31駆逐隊 631/900 2709
8回目:ボスA勝利 31駆逐隊 362/900 那珂 3247
9回目:ボスA勝利 ハズレ 656/900 愛宕 3491 ※Mマスで福江
10回目:ボスC敗北 欧州連合艦隊 480/900 3911

やっぱつれえわ。
早々討ち取れはしないな。
といっても装甲破砕を見据えてこれほど戦えるならここに問題はない。
前提としてこれよりもきつい条件でA勝利もぎ取らないといけないというところだが。
航空隊をこちらに回して編成もちょっと変える必要があるかね。
正直、阿武隈の二隻目でも欲しくなるレベルだが・・・。
由良さんいるから由良さんに頼ってみるかな・・・。
運19しかないんですがそれは。
なんにせよ、最後の壁を乗り越える時が来た。

現在の資源状況。
2018元夏E5撃破3ラストダンス開始時点資源
いつもながら燃料だけやたら減るな。
まあまだ15万で開始時から半分と考えればもう残り半分あるとも考えられるしな。
余裕がないとは思わんな。
目下の悩みはゴトランドが出ないことだけどな・・・。
いくらクリア後は掘りに余裕ができるといってもきついものはきつい。
さっさと出てほしいんだが、なんだか今回poiで確率見るとやたら絞ってね?っていうか、那珂が出すぎてる気がする。
運営は2-4-11に何か恨みでもあるのか。
ドロップ画面で意識を失って気付いた時には解体音するようなもんなんだからやめてくれ。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2018初秋(元夏)E5・その2

今イベ最難関と名高いE5甲二ゲージ目へ突入。
空母機動部隊の編成条件は欧州6、独仏4、補給艦。
補給艦は洋上補給がいらない削りでも必要なようだな。
入れずに出撃してないからどの程度なのかはわからないが。

以下、ラストまで。

1回目:ボスA勝利 イタリア艦隊 236/770 534
2回目:二戦目撤退
3回目:ボス前撤退
4回目:猫
5回目:ボスA勝利 イタリア艦隊 92/770 1212
6回目:二戦目撤退
7回目:ボスA勝利 欧州艦隊 93/770 1889
8回目:ボス前撤退
9回目:三戦目撤退
10回目:ボスA勝利 欧州艦隊 211/770 2448
11回目:ボスC敗北 イタスウェ艦隊 267/770 2951

ボチボチといったところか。
なんだか猫ったあたりから右下のローディングが長くなるようなときが多発しだしてそれでもう西晋を削られた。
猫とか最も無為な終わり方だからな。

で、ゲージが3500みたいなので、ここからラスダン。
最難関ということもあり、艦隊全キラ、航空隊熟練度ほぼMAX、洋上補給使用とかなり周到な準備を行う。

12回目:英仏艦隊 撃破失敗
13回目:三戦目撤退
14回目:イタリア艦隊 撃破失敗
15回目:ボス前撤退
16回目:一戦目撤退
17回目:31駆逐隊 撃破失敗
18回目:英仏艦隊 撃破失敗

だが、それをあざ笑うかのような失敗の連続。
といっても敗因は歴然。
昼に残り3体、ボス大破までは毎回行けている。
それなのに倒せないのはひとえに夜戦でボスを狙わないからに尽きる。
友軍のリシュリュー、第二艦隊に配備した阿武隈にオイゲン。
このあたりのカットインが決まっていれば終わっていた。
にもかかわらず、執拗なまでにボス以外を狙うのであった。

資源も洋上補給も俺提督の精神力も減り続ける中迎えた19回目。
2018元夏E5撃破2突破
まさかの昼撃破達成。
しかも翔鶴とグラーフが早々にぶちのめされた状況での達成で、瑞鶴とアークのカットインが光った。
センキューベリーマッチインディードだよ全く。

我が艦隊の前に残る者なし
その後、滅茶苦茶夜戦してこの戦い初のS勝利。
なお、ドロップはコマンダンテストだった模様。
ゴトランドはどこ・・・? ここ・・・?

2018元夏E5最終ゲージへ
晴れて三ゲージ目のゲージが発生。
ようやくこの戦いの終わりが見えてきたな・・・。

現在の資源状況。
2018元夏E5撃破2終了後資源
燃料4万、弾薬3万、鋼材1万5千、ボーキ2万、バケツ100。
ついでに洋上補給も5個だが、まあこんなもんで済んでよかったよ。
E4なんか沼りすぎてやばいことになってるし。
さすがにこの先はここまで沼らんだろう・・・。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2018初秋(元夏)E5・その1

とりあえずE5では考慮に値しない一ゲージ目をサクッと攻略していく。
編成は構想記事からオリチャーを挟んで欧州6の第一:戦艦2空母4、第二:軽巡1駆逐2戦艦1重巡1雷巡1の構成。

以下、ラストまで。
1回目:一戦目撤退
2回目:ボスS勝利 0/530 赤城 530
3回目:ボスS勝利 0/530 陸奥 1060
4回目:ボスS勝利 0/530 木曾 1590

1回目は潜水マスに航空隊とかいらんだろとたかを括っていたら見事に大破したので入れるようになった。
こういういちいち苛立たせてくるのがこのゲームらしい。

で、ラスト。
削りの時点で昼撃破もできて特効ダメージも良好。
当然さっさと終わるかと思っていた。
しかし、ラストに入ってからの5回目、6回目。
全くいいところなし。
それでも5回目はグラーフが艦載機切れ、アークロイヤル中破、翔鶴大破で北上がカットイン失敗という状況でダイソンを2桁まで削ってるから、まあ運が悪かっただけかと感じていた。
だが、6回目はもっとひどかった。
ボスの時点で空母が全員稼働できる状態でありながら、姫どもに次から次へと中大破させられて沈黙。
残った戦艦も弾着カットインしながらカスダメ。
トドメに夜戦で全てボス以外に命中。
という、およそ考えうる限り最悪の戦いを繰り広げてA敗北。

7回目。
この時も姫3残った状態で夜戦へ。
2018元夏E5撃破1突破
まあやっとこさ倒せたわけだが。
正直ここでこんな戦いを見ることになるとは思わなかった。
削りの感触からラストでも姫のどれかは昼に倒せるだろうぐらいに考えていたが、全くそんなことはなかった。
E4での大迷走もあるから戦略に何かしら根底のズレがあるのでは?という考えも出てくる。
何よりもこの有様で次の今イベ最難関二ゲージ目を迎えるのかと思うと、もうなんか突破できないのではないかという気がしてきた。

2018元夏ルート開放1
ともあれ、その二ゲージ目への道が出る。
やばい予感しかしない。

現在の資源状況。
2018元夏E5撃破1突破後資源
地味に燃料が1万以上減ってるから怖い。
二ゲージ目にはデッドラインも必要かもしれんな。
現状考えているデッドラインは燃料10万。
大迷走のE4でもここまでは減らしてない。
ただ、連合艦隊であることを考えるともう少しデッドラインを低めにしてもいいのではないかと思う。
どうせ難易度を下げれば当然のように勝つ。
燃料5万もあれば十分だと思われる。
まあさすがにそこまで減ってしまうのは確実にプレイヤーとしての采配ミス、もしくは絶望的な運の悪さなのは間違いないが。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2018初秋(元夏)E4・その2

個人的にはね、昨日の夕方辺りにはサクッと攻略して記事あげる予定だったんだよね。
まあ、地獄のカーニバルに突入していたわけだけど。
甘く見ていたのは認める。
だが、よもやこれほどのことになるとは・・・。
これより先は我が鎮守府の苦難の戦いの記録である。

輸送を終えギミックも突破し、意気揚々と出撃していく我が艦隊。
この海域はレ級ルートか、空母BBAルートかという難題が初っ端から突きつけられる。
巷ではレ級ルートが優勢な訳だが、その実情は甲でなければレ級がノーマルである可能性が出てくるため。
レ級が悪魔といえど、その悪魔性の大半はエリートレ級に依存しているため、ノーマルレ級と空母BBAを比べるなら当然ノーマルレ級を選ぶに決まっている。
甲ではエリート確定なので、どっちも事故率の高さでいうならいいところになる。

我々がどちらを選んだかといえばそのような真相を深く考えずにレ級ルート。
戦艦2空母1重巡1駆逐2のこの海域ではオーソドックスな編成。

以下、ある地点までの記録(14回目までは輸送とギミックでの計算)
15回目:三戦目撤退
16回目:ボスS勝利 欧州フル水雷戦隊 0/700 リットリオ 700
17回目:ボスA勝利 欧州水雷戦隊 23/700 神通 1377
18回目:二戦目撤退
19回目:ボスS勝利 31駆逐隊 0/700 筑摩 2077
20回目:ボスA勝利 31駆逐隊 101/700 陽炎 2676

まずまずといったところか。
ここのゲージは3500なので、あと一撃でラスト突入。
この分なら30回目までにはまあ終わるだろうという予測でさらに戦いを続ける。

以下、ある地点までの記録。
21回目:一戦目撤退
22回目:三戦目撤退
23回目:三戦目撤退
24回目:ボス前撤退
25回目:一戦目撤退
26回目:ボス前撤退
27回目:ボス前撤退
28回目:ボス前撤退
29回目:三戦目撤退
30回目:ボス前撤退
31回目:一戦目撤退
32回目:ボス前撤退
33回目:ボス前撤退

まさか・・・こんな事があって良いのか?
何も変えていない。ラストですらない。
それなのに、3回に2回はボスへ行っていた所を13連続撤退。
ここに至り、戦略の変更を余儀なくされる。

我々が次に向かうは空母BBAルート(重巡を軽巡に変更)
単純な問題として13連続撤退のうちレ級マスで7回、空襲二度目で3回。
初戦での撤退を論外としても8割ほどはレ級ルートでの撤退である。
ならば、その二度の大破危険マスを一度の空母BBAにして確率を減らそうというのがこの時の魂胆である。

34回目:ボスS勝利 イタリア水雷戦隊 0/700 比叡 3376

それは正しかったのか、なんとか空母BBAを突破してボスを打ち倒す。
そしてここから最終編成との戦いが始まる。

この先は続きにて。


続きを読む

艦隊これくしょん出撃録・2018初秋(元夏)E4・その1

如何せんやる気がでないような状況だが、これ以上モタモタしてると本気で攻略が危ぶまれるので取り組み始める。
輸送を駆逐6でやっていく。

1回目:索敵逸れ
2回目:一戦目撤退
3回目:一戦目撤退
4回目:二戦目撤退
5回目:二戦目撤退
6回目:二戦目撤退
7回目:ボスD敗北

わかった、これは罠だな?
もっと早く気付くべきだが、どう考えても突破が厳しいしA勝利も厳しい。
こんなん輸送連合に支援付けたほうが良いやんけ。
というわけでここから輸送連合。

8回目:退避1回 ボスS勝利 翔鶴 130
9回目:ボスA勝利 228
10回目:ボスS勝利 高雄 368
11回目:ボスS勝利 高雄 突破

やっぱりな。ストレートで行けるじゃねーか。
駆逐6とかいう字面に騙される俺も悪いが、こんなのを勧めるやつも勧めるやつだよ。

2018元夏E4輸送突破
これにて輸送終了。
さすがにゴトランドをドロップするにはここは確率が厳しすぎる。

2018元夏E4輸送クリア
というわけで、次は出てきた中のOとR。

12回目:RマスS勝利
13回目:OマスS勝利

余裕余裕。

2018元夏E4第一ギミック突破
サクサクとルートを開放していく。
次はSマス。
ここでオリチャー発動。
第一艦隊に軽空母を1隻にすることで空母BBAマスを避ける。
別に制空値が厳しい場所でもないし、多大な恩恵がある。

14回目:SマスA勝利

2018元夏E4第二ギミック突破
と言う訳で、ボスまでの道筋はできた。

ボスへはレ級ルートで行く予定。
レ級は害悪だが、空母BBAルートの方が大破の危険は多いと考える。
運よく梯形陣を引いてくれれば雷撃は恐るるに足らないし、他は警戒陣でなんとかするしかない。
とにかく削りの間は何も考えずボスにいくことだけを考えたい。
少なくとも駆逐6に踊らされなければストレートでここまで来てたことを考えると若干の資源とバケツをドブに捨てたというのは事実だろう。
やんぬるかな・・・。

では、この辺でノシ

現在の資源状況。
2018元夏E4撃破挑戦前資源
放置してる間に回復してたから一概には何とも言えない。

艦隊これくしょん出撃録・2018初秋(元夏)構想3

E5のForceH、ライン演習のどちらにも欧州艦(イギリス・ドイツ・フランス・イタリア・ロシア)がいるのが望ましいという情報が飛び込んできた。
あとE4でガッチガチにイタリア艦を使う必要がないとの話も。

と、ここまで9/19に書いてて体調悪くなって放置していたら、E5の二ゲージ目を空母機動部隊で突破する話まで舞い込んできた。
E5二ゲージ目を空母機動部隊でやるメリットだが・・・
・道中が水上側より若干楽(少なくとも潜水事故の確率は激減)
・第一艦隊の空母に艦爆を載せておくとPTさえ沈んでいればボスしか攻撃しない

デメリットとしては道中三戦+潜水マスだから燃料32%、弾薬40%でややきつめ。
削りは良くても最終は速吸必須か。その場合でも補給1個(+15%)、他回避装備あたりで十分。
よって考慮に入れる価値は普通にある。

俺提督「ちぃっ、編成の見直しだ!!」

まずは現在残っている欧州艦を艦種ごとにまとめる。
戦艦:ビスマルク(独)、イタリア(伊)、ローマ(伊)、ウォースパイト(英)、リシュリュー(仏)、ガングート(露)
空母:グラーフ(独)、アクィラ(伊)、アークロイヤル(英)
重巡:オイゲン(独)、ザラ(伊)、ポーラ(伊)
駆逐:Z1(独)、Z3(独)、リベッチオ(伊)、ジャーヴィス(英)、タシュケント(露)
潜水:伊504(伊)、呂500(独)
他:コマンダン・テスト(仏)

これらをうまく使っていく必要がある。
以降、続きから。続きを読む

艦隊これくしょん出撃録・2018初秋(元夏)E3・その3

二ゲージ目をストレートで攻略できたことで気を良くした俺提督は破竹の勢いのままに三ゲージ目攻略に乗り出した。
三ゲージ目は二ゲージ目に比べるとカットインの価値が落ちてボスの航空戦が激化するので、初霜と秋月をまた入れ替える。
あとは装備の変更はあるものの編成は変わらず。

ラストまで。
1回目:ボスA勝利 三一駆逐隊 0/570 羽黒 570
2回目:ボスS勝利 ベイ艦隊 0/570 国後 1140

ほーん、たいしたことないじゃないか(安堵)
利根筑摩の瑞雲・三式弾特効が非常に強力で、空母の特効がなくてもこの二人が狙えばほぼ終わる。
このままストレートで行くぜぇー!!

ラスト1回目。
やっぱりダブルダイソンには勝てなかったよ・・・。
夜戦でドッカン姫とダブルダイソンだけ残るのは想定内だが、よりによって利根筑摩以外がドッカン姫に攻撃して、利根筑摩がダブルダイソンに攻撃するという致命的なミスで終戦。

俺提督「ええい、空母の特効が割と微妙だし、お前らしか頼れんのだぞ!!」
???「・・・・・・・・・」

ラスト2回目。
2018元夏E3、一航戦の誇り
赤城「一航戦の誇り、お見せします!!」
俺提督「ファッ!?」

プライドを刺激されたか、赤城の航空隊が二度ドッカン姫を狙う。
一航戦赤城、護衛独還姫を単独撃破・・・ッ!!

2018元夏E3撃破3突破
神通「私たちも続きましょう!」

神通、そして時雨がダイソンを一体ずつ仕留めて終戦。
何気にこの海域、神通もかなり鬼神の働きをしていたな・・・。
なお、S勝利してドロップは艦隊のアイドルだった模様。

報酬は勲章やら戦闘詳報やらと、
97艦攻931空熟練配備
97艦攻931空熟練。
931空と言えば対潜のプロ部隊だが、この装備も例にもれず対潜+9と破格の対潜性能を誇っている。

スツーカC型改二KMX搭載機配備
さらにスツーカC改二のKMX搭載機。
ドイツの艦載機スツーカに日本の対潜哨戒用機器KMXを夢のコラボ。
これまた対潜+9と破格の対潜性能。
対潜艦載機が充実しつつあるな・・・。

航空母艦神鷹着任
そして元ドイツ客船シャルンホルストこと航空母艦神鷹。
どこぞのろーちゃんを名乗る潜水艦に続いてドイツから二人目の寝取り国籍変更艦だ。
これであとはゴトランド、マエストラーレ、ネルソンか・・・。
しかし海外艦ばかりになったものだな。

2018元夏E3クリア
これにてE3突破。
振り返ってみるとボスを撃破できなかったのはわずか1回だけ。
高装甲への恐怖が拭えんな。
まあ、高装甲との戦いはまだ始まったばかりなんだが・・・。

2018元夏前段作戦クリア
前段作戦終了。
ここで終わってれば、ああ良イベだった・・・で終われるんだが、そうは問屋が卸さない。
ここからが本当の地獄だ・・・(一日半ぶり二度目)

2018元夏E4へ
お次はE4。
輸送連合+通常艦隊でのボス撃破。
道中にあの悪魔レ級も控えている。
憂鬱だ・・・。


現在の資源状況。
2018元夏E3突破後資源
燃料と弾薬が29万切ったが、まあこんなもんだろう。
E4やE5でどれだけ費やされるか分かったものではないが。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2018初秋(元夏)E3・その2

装甲270/290を誇るE3第二ボス。
そしてE4、E5のことを考えて陰鬱になった俺提督はイベントから一日以上逃げ回っていた。
だが、いつまでも逃げてはいられないので、腰を据えて挑むことに。

第一ゲージは水上打撃部隊だったが、第二ゲージからは空母機動部隊。
さらに潜水デコイを加えていく。
そして今イベでは初となる支援艦隊を導入していく。

編成は
第一:足柄・赤城・飛龍・蒼龍・鳥海・伊400
第二:神通・利根・筑摩・木曾・初霜・時雨
正確には初回は初霜ではなく第一から継続して秋月を動員していたが、対空が必要ないのと夜戦火力を考慮して交代。

以下、ラストまで。
1回目:ボスA勝利 米国艦隊 0/490 摩耶 490
2回目:ボスS勝利 ベイ艦隊 0/490 摩耶 980
3回目:ボスS勝利 昼勝利 0/490 岸波 1470

夕雲型駆逐艦・岸波着任
岸波さん、(鎮守府に)ご案内ー!!
あ、コンプティークで見た顔だ!とでも言うべきか。
とりあえず今イベのドロップ艦の片割れを無事入手。
あとはゴトランドか。

そして、3回のボス撃破でラストへ。
トリプルゲージだけで一応削りが最短2〜3回なのは救い。
ちなみに1回目ボス倒してるのにAなのは第二艦隊のツが生きてたため。ツァ!!
それと友軍艦隊がサラトガ以外頼りにならないことも判明したので、自力でぶっ潰すのを前提に行動するしかない。

で、ラスト。
2018元夏E3撃破2突破
装甲290? そんなんゴミですよ・・・
普通にストレート勝ち。
いっつも装甲が高い敵には苦戦する悪夢を味わってるから怯えすぎたな。
まあ次の第三のが耐久も装甲も高いわけで、特効が上手く発動してくれなければそれもそれでやばいんだが。

2018元夏E3撃破2クリア
と言う訳で、新たなゲージが到来。
新ポテト、貴様の死に場所はここだ。

現在の資源状況。
2018元夏E3撃破2突破後資源
なんか弾薬ががっつり減ってるな・・・。
支援のせいもあるんだろうが。
4回でこんなに減るとかひどい話だ。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2018初秋(元夏)E3・その1

正直、ここで区切る必要もないんだけど、2ゲージ目が厳しそうだからゲージ破壊ごとに記事書いていく。

で、1ゲージ目は当初通常艦隊での戦いと目されていたが、普通に連合艦隊で行ける。
運営も通常艦隊での戦いを想定していたのかそこまで強くない。
ゲージの想定は2000。
以下、ラストまでの戦果。
1回目:ボスS勝利 0/700 名取 700
2回目:ボスS勝利 0/700 衣笠 1400


で、ラスト。
2018元夏E3撃破1突破
港湾姫おつかれーぃ。
胸で誘惑するだけで我々を退けられると思ったら大間違いだぞ。

そしてルート解放。
2018元夏E3撃破1クリア
ここからが本当の地獄だ・・・。
とはいえ、友軍艦隊も実装されているから先行者よりは楽できるはず。はず。
岸波を狙うとしたらここなんだが、Sを取れるだろうか?
泊地姫の装甲は削りで270、ラスト290とこんな中盤で出てくるような固さではないのだが、やるしかないのも事実。

現在の資源状況。
2018元夏E3撃破1突破後資源
ボーキサイトが若干減ったかなというぐらい。
まだまだ余裕はある。
艦選びを間違ってないかの方がよっぽど気になる。

構想記事からすでに変更(オリチャー発動)していて、駆逐艦が大潮・霰ではなく秋月・時雨を用いている。
予想通り対地仕様艦を使うまでもなかったので、ここは判断勝ちといったところか。
時雨はカットイン艦としてこのまま運用するし、秋月も削りの間はいてもらおう。
問題は泊地姫ラストだが・・・。
装甲290に対抗するのに木曾では心もとないか。
ここはやはり予備北上改二を使うしかないか?
替えのきかないハイパーズは原則一艦主義のうちの鎮守府でも用意せざるを得なかった。
まあ五連装魚雷の牧場ついでではあるが。

とりあえず、ラストの泊地姫に一当てしてから考えるか・・・。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2018初秋(元夏)E2

我らの戦いはE2へ。
E2は輸送と撃破のダブルゲージ。

まずは輸送から。
甲のTPは300。

こちらの編成は霧島、ガンビア・ベイ、加古、鬼怒、朝潮、ヴェル。
朝潮は対潜仕様にしているので、輸送装備は鬼怒とヴェルのみで予想TPはSで68、Aで47。

1回目:ボスA勝利 47 47
2回目:2戦目撤退
3回目:ボスA勝利 47 94
4回目:ボスA勝利 47 141
5回目:ボスS勝利 鳥海 68 209
6回目:2戦目撤退
7回目:ボスA勝利 47 256
8回目:ボスA勝利 47 300

2018元夏E2輸送突破
普通に単縦陣、複縦陣でボコりに行ってるので道中でもしばしばやられる。
それと重巡ヴェア姫はちょっと輸送重視だと倒すのが厳しい。
S勝利はほぼ狙ってなかったから取れた時は感心した。
1回分は余裕ができたしいいことだ。

2018元夏E2輸送クリア
ルートも追加。
・・・ちょっと断面図に見える。

撃破ボスはネタの宝庫である集積地姫。
今回も高ダメージで爽快にふっとばせるのがウリ。
若干道中が厳しめなので航空隊は道中へ。

ラスト前まで。
1回目:空襲撤退
2回目:ボス前撤退
3回目:ボスS勝利 0/720 高雄 720
ガンビア・ベイを雲龍にチェンジ
4回目:ボスA勝利 129/720 1311
5回目:ボス前撤退
6回目:ボスS勝利 0/720 妙高 2031
7回目:ボスS勝利 0/720 妙高 2751

3回目までは輸送と同じメンバーでやってたが、ガンビア・ベイがあまりに脆かったので雲龍と交代した。
これでも普通に最短だから問題なし。
わりかしSは取れるものの岸波は出ず。
E3に期待しよう。

ラスト。
ここまでずっと対潜仕様だった朝潮も対地仕様に。
道中をうまく抜けてボスへ。

2018元夏E2全突破
二 撃 必 殺
対地装備マシマシなら大体300〜400は軽く行くからほぼほぼ当てればいいだけの戦い。
他を倒しきれずにA勝利に終わったがまあ良し。


報酬は間宮伊良湖に洋上補給の兵站セットに、試製カタパルト、零式水偵11型乙熟練と、
12.7砲B型改四+高射装置配備
12.7冕B型改四戦時改修+高射装置。
舌噛みそう。
まあ駆逐フィットがありつつ対空砲なんだからかなり優れた装備ではあるだろう。
といっても対空砲は割と改修が重要だから現状微妙ではあるな。

2018元夏E2完全クリア
E2もこれにて終了。

2018元夏E3へ
ああ、次はE3だ。
トリプルゲージだが、二ゲージ目三ゲージ目はもう友軍艦隊が来るようになったんだっけか。
その分楽になってるのは確かだからここもサクサク突破できればと思う。
ここまでは支援なしで来たけどさすがにここからは無理だな・・・。
あとは岸波もサクッと取れればいいが。

現在の資源状況。
2018元夏E2突破後資源
やはり燃料は減るな。
ここまでは順調だからまだまだ懸念にはならないが。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2018初秋(元夏)E1

俺提督「早速、季節外れの深海棲艦の征伐しに出かける、後に続け、択捉」
択捉「? はい!」

2018元夏挑戦前資源
そんな訳で、我が鎮守府もイベント攻略に取り掛かる。
資源量はいつも通りMAX付近。

E1のボスは潜水クソガキ(夏)。
ま、ボスならいいんだよボスなら(殺意)
HP288で最短は5回。
といっても最後がHP100増すので、ゲージは1500程度と思われる。
こちらの編成は構想通り、軽巡2駆逐1海防3。
お馴染み小手調べ軽巡の五十鈴・那珂に対潜駆逐の朝霜、海防は適当に目についた択捉、福江、大東をチョイス。

以下、最終前まで。
1回目:ボスS勝利 鈴谷 288 288
2回目:ボスA勝利 288 576
3回目:一戦目撤退
4回目:ボスS勝利 瑞鳳 288 864
5回目:一戦目撤退
6回目:ボスS勝利 伊13 288 1152

初戦で事故ることがちらほら。
駆逐が多いから雷撃戦での回避が若干厳しい。
とはいえ、警戒陣なら高確率で避けてくれるからホント助かる。
お前はそろそろ常駐してくれ。

ボスは特に言うこともなく倒し続ける。
全員対潜特化で確実にボスばかり狙うからT字不利以外ならまあ余裕。

で、削り中に伊13もドロップ。
3スロ潜水艦は貴重なので、こんなクッソ簡単なところで手に入るのはおいしい。

そしてラストへ。
7回目:ボスT字不利 B勝利

なんでここでT字不利引くんですかねえ・・・。
先行きが不安だ。
泣きの8回目。
2018元夏E1突破
ここからいなくなれぇー!!
お前はここにいちゃいけないんだ!!

めちゃくちゃA勝利して終了。
報酬は家具職人とかおにぎりとか、
22号電探改四後期型
22号電探の最新版が到着。
性能も小型電探とは思えないぐらいに強い。

あとは大発と内火艇とWG42も手に入った。
この先を考えると非常にありがたい。

2018元夏E1クリア
かくしてE1終了。
まあE1程度でてこずってるようじゃクリアなんて無理だからな。
サクサク行こう。

2018元夏E2へ
お次はE2。
輸送撃破のダブルゲージ。
この形式が一般化してるのが何というべきか。

現在の資源状況。
2018元夏E1クリア後資源
特に言うことはない。
これが後半にはどれだけなくなっていることやら・・・。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2018初秋(元夏)構想2

後段作戦の情報も出てきたところで、札はどうなってるか。
E1:警戒部隊(通常)
E2:海峡派遣(通常)
E3:西方作戦(連合)
E4:欧州特務(連合)
E5:Force H(連合)、ライン演習(連合)

まさかの札6。
しかもそのうち4個が連合。
ということで、ALL甲で進めるという前提だと必要な艦数は最低60隻にのぼる。
もちろん他にも必要となる艦は都度出てくるだろうから、マジで5海域なのに総力戦じみた様相を呈している。
いやまあ、これまでの近場で札がついてる状況からしたら今回は納得ではあるんだけどさ・・・。
とにかく、各海域の出撃編成はこれまで以上に厳密に行わなければならない。
特に注意すべきは航巡か。
基本的に一隻しか持たないうちの鎮守府では鈴谷・熊野が空母化した以上、航巡が4隻しかいない。
しかもそのうちの利根、筑摩はほぼE3で確定しているので、残る最上、三隈をどこで切るかという状況。
まあE5水上打撃になると思うが。
そうなると他は便利な航巡がいない状況での戦いを余儀なくされる。
これは非常にきつい・・・。

そんな訳で、最深部からの逆算を行っていく。
・E5
トリプルゲージ編成で、第一がForce H、第二がライン演習。
第三はどちらでもいいが、ギミック解除のために両艦隊でボスA勝利以上が必要らしい?
そしてForce Hにイギリス艦、ライン演習にドイツ艦はルートの意味を兼ねても必要不可欠。

ここまでが前提条件。
第三は最短クリア者が水上打撃部隊だが、まとめブログ等では空母機動部隊がおすすめされている。
全クリの壁はここの第二ゲージとも言われる。
要するに、どっちの艦隊も全力中の全力を尽くす必要がある。

ライン演習編成
こちらの部隊の目的は
第二ゲージ破壊
第三ゲージの削り
ギミック解除(TマスS勝利、Kマス到達、第三ボスA勝利)など。

第二ゲージ破壊編成は
第一:高速戦艦1、重巡系2、空母1+自由枠で高速戦艦1・重巡1〜2・潜水艦1
第二:軽巡1、重巡2、駆逐2、自由枠で高速戦艦か雷巡

Kマス到達は
第一:戦艦+空母4隻以上

第三ボスは
第一:戦艦2、軽空母1、航巡1+自由枠で戦艦、航巡、あきつ丸
第二:軽巡1、重巡2、駆逐3


まとめると必須は戦艦3、正規空母1、軽空母1、重巡系4、軽巡1、駆逐3
そこに重巡系1、雷巡1、潜水艦1、あきつ丸あたりを用意しておけばよかろう。

戦艦:ビスマルク、リシュリュー、余ってる奴
空母:イントレピッド
軽空母:余ってる奴
重巡系:最上、三隈、オイゲン、余ってる奴2隻
雷巡:ハイパーズの片割れ
軽巡:由良、大淀
駆逐:タシュケント、余ってる奴2隻
潜水:余ってる奴
余ってるのはまた後で考える。


Force H編成
こちらの部隊の目的は
第一ゲージ破壊
第三ゲージ破壊
ギミック解除(Iマス&HマスのS勝利)

第一ゲージ破壊やギミック解除は
第一:戦艦1、空母2、重巡2+自由枠で戦艦か重巡
第二:軽巡1、駆逐4、雷巡1

第三ゲージは
第一:戦艦2、空母4
第二:軽巡1、駆逐4、雷巡1

こんなとこかね。
まとめると、戦艦2、空母4、重巡2、軽巡1、雷巡1、駆逐4ぐらい。

戦艦:アイオワ、ウォースパイト
空母:アークロイヤル、サラトガ、翔鶴、瑞鶴
重巡:余ってる奴2隻
雷巡:ハイパーズの片割れ
軽巡:阿武隈
駆逐:ジャーヴィス、余ってる奴3隻


・E4
輸送連合艦隊の後、通常艦隊で攻略。
輸送連合は
第一:軽巡1、護衛空母1、駆逐4
第二:軽巡1、重巡1、駆逐4

続いてOマスとRマスの勝利。通常艦隊で。
Oは戦艦2、空母1、駆逐3
Rは戦艦2、空母2、駆逐2

さらにSマスを連合艦隊で勝利。
第一:戦艦2、重巡3、空母1
第二:軽巡1、駆逐5

そしてボス。通常艦隊。
戦艦2、空母1、重巡1、駆逐2

まとめると、戦艦2、空母2、重巡3、軽巡2、駆逐8。
戦艦:イタリア、ローマ
空母:アクィラ、大鷹
重巡:ザラ、ポーラ、余ってる奴
軽巡:余ってる奴2隻
駆逐:リベッチオ、余ってる奴7隻


・E3
トリプル撃破ゲージ。通常艦隊と連合艦隊を駆使。
といっても全箇所連合艦隊で行ける。

第一、第二ゲージ。水上打撃部隊。
第一:戦艦2、重巡3、空母1
第二:軽巡1、重巡系2、雷巡1、駆逐2

第三ゲージ。空母機動部隊。
第一:空母3、重巡2、潜水1
第二:軽巡1、駆逐2、重巡1+自由枠で重巡、雷巡、軽空母から2隻

まとめると、戦艦2、正規空母3、軽空母1、航巡2、重巡3、雷巡1、軽巡1、駆逐2あたり。
戦艦:金剛型から2隻
正規空母:赤城、飛龍、蒼龍
軽空母:余ってる奴
航巡:利根、筑摩
重巡:余ってる奴3隻
雷巡:木曾
軽巡:余ってる奴
駆逐:余ってる奴2隻


・E2
こっからは再考察。
前回は航巡を考察に入れていたが、どう考えてもここでは使えない。
輸送は戦艦1軽空母1重巡1軽巡1駆逐2で行くか。
金剛型や高速軽空母が今回は珍しく余りそうな雰囲気なので、重要な艦が不足してきそうな重巡や駆逐の数は温存したいところ。
撃破は軽空母1重巡1軽巡1駆逐2と自由枠で戦艦か正規空母。
上手くやれば艦を温存できそうか。

戦艦:金剛型1隻
正規空母:雲龍型1隻
軽空母:余ってる奴
重巡:余ってる奴
軽巡:鬼怒
駆逐:余ってる奴2隻


・E1
軽巡2駆逐1海防3
Q.E.D.

軽巡:五十鈴、那珂
駆逐:朝霜
海防:適当に3隻


んじゃ、続きから適当に書いたところを確定させていく。
続きを読む

艦隊これくしょん出撃録・2018初秋(元夏)構想

じゃあ後段開始前で作れる程度の編成構想を練っていこう。
最初に抑えておく条件として札がついていない艦娘を最低24隻残しておく必要があるということか。
また、どうせE4用にも6隻は必要だから合計30隻。
中でもドイツ、イギリス、イタリアのヨーロッパ艦はすべて残しておくのがベターか。
で、E3は特効があるらしいが、それが南雲機動部隊の艦依存なのか、九七艦攻や九九艦爆などの装備依存なのかがはっきりしていない状況。

少なくとも赤城とかに九七艦攻や九九艦爆(のネームド)とか載せると異常に高いイメージが出ることがある模様。
まあネームド機の量産なんてロマンのないことはしない主義なので、もし装備依存でネームドでなくてもいいなら通常の奴を引っ張り出してやっていくしかないな。
ちなみに熟練が1つずつと九三一空が2つが我々の持つ上位装備の全て。
しかし、九七艦攻や九九艦爆が特効条件だとしたらその辺の装備の上位装備とかE1・E2で配布しねーか?
このゲーム、救済とか割とよくあるような気がしたけど。

・E1
例によって対潜海域。
5隻だと大体最短固定らしく、軽巡1駆逐1海防3あたりがトレンドのようだ。
海防艦なんてぶっちゃけ誰使おうが問題ないから、軽巡と駆逐の選定。
まあ五十鈴と朝霜あたりでよかろう。
あとは警戒陣を利用するために海防艦を前へ配置。
現案:海防3-朝霜-五十鈴


・E2
E2は輸送+撃破のダブル。もはや恒例。
輸送は航巡1重巡1軽巡1駆逐3かな。
利根筑摩は当然E3に取っておきたいが、そうなると余剰の航巡が最上三隈だけになってしまう。
まあ3号砲量産の過程で三隈改はそれなりに多くいるんだけどLV30なんて甲で使えるわけもなし。
撃破はできれば輸送の面子にちょっと加えるだけで留めたい。
追加するなら軽空母の誰か一隻と雲龍型ぐらい。

選定としては航巡が最上、軽巡が鬼怒までは確定。
重巡は妙高型から適当に誰か。
駆逐は一隻が対潜仕様、他二隻が陸上型を見据えて大発及び内火艇を積める艦娘。
陸上型は消費するなら前半に消費しておきたい皐月・文月。
対潜は我が鎮守府最強LVのヴェルにでもやらせるか。

現案:(輸送)妙高型-最上-鬼怒-ヴェル-皐月-文月
(撃破)妙高型-最上-鬼怒--雲龍型-皐月-ヴェルor文月


・E3
問題の特効海域。
ここはまた時間を置いてからここに追記する。

では、この辺でノシ

咲-Saki-第193局「竜王」

いやー、暑い。
暑すぎてちょっと記事なんて書いてる余裕なかった。
部屋にエアコンなんてないからさ・・・。
で、このぐらいにもなれば割りと涼しくなるし、ようやく手を付けている。
発売日ともなると前話へのアクセスが結構あって最新話に関する記事の需要があるのは知ってるんだけど、こればっかりはなんともね。
特に今年は異常なほど暑いしさ・・・。

早速続きから感想へ。
続きを読む

千年戦争アイギスその17

なんとなくアイギスの記事を書く。
といってもゲーム自体に関しては特に変わることなくゆるゆるやっている。
アイギスのシステムはソシャゲの中では一番自分の性に合っているという気がする。
結構長くやってるけど特に不満がない。
まあ他にやってきたのが酷すぎたというのはあるんだが・・・。

んで、好きでやってるデータまとめもなんか色々ある。
寝室再生ツール関連で覚醒絵のあるなしで記述いじりしてて、ふと今寝室3はおろか覚醒絵もない覚醒ありクラスのユニットって誰がいるんだろうと調べてみた。
そしたらフィグネリア、バシラ、シズカの3人のようだった。
絵師で言うと渡瀬行人(フィグネリア+ハリッサ)、ukyo_rst(バシラ、シズカ+テティス)でここら辺は新規絵が絶望的。
渡瀬行人なんてもう6年ぐらいは絵師としての活動がないからガチでなんとも言えないが、ukyo_rstに関しては今現在も活動中の上に覚醒絵とか納品済みと言ってるらしいから闇が深い。
バシラもシズカもテティスも会話に出て来やすいキャラだし、どんな問題を抱えてるか知らないけどどうにかしてほしいところだな。
まあそもそもゲーム開始直後の絵師とかは今でも継続してキャラ絵を出してない限り、新規絵出すのもきついというのはありそうだな。
新規絵が叩かれるなんて言うのはどこでもありがちだし、あまり絵師にとっても間隔が空いて同じキャラを描くっていうのは好ましくないのかもしれんな。

では、この辺でノシ

咲-Saki-第192局「神速」

今週も咲連載の日が来た。
ヤングガンガン買うついでにいまさらビッグガンガンも買ってきた。
シノハユがなんやこの卓!?みたいな面子になってたな。
感想は書いてないけどシノハユも怜も全話見ている。
シノハユの途中から本編以外の感想は全く書かなくなったわけだが、なんで書いてないのかというと人間ドラマ主体だから。
属性的な情報から感想を書くのはできるんだけど、掛け合いなどを見て情緒あふれるコメントを残したり出来ないので、段々苦になってきた部分がある。
あと1話1話が長いのも感想を書くのが辛い。
基本的にこういう感想は脳みそこねくり回して力込めて書いてるから、長いと途中で疲弊しきってしまう。
その割にはクソみたいな文章多すぎだろって言われるとぐうの音も出ないが。

話を戻す。
今回の感想に行く前に言及しておきたいことが一つある。
数日前にりつべの公式HPが更新されているが、そこにこんな一文がある。
「胸のサイズは今回は全部合っています」

ほう、ということは今回の話に出てくるキャラの胸のサイズは作者公認ということだな?
これは要注目だ。
・・・脳みそこねくり回してこんな事書いてるのかって突っ込み入りそうだな、これ。

続きから本編感想。
続きを読む

咲-Saki-第191局「天和」

今回もおよそ一ヶ月ぶりとなる咲連載の時間だ。
・・・が!
先に書いておこう。
今回は特に語ることがない。
その理由はまあ感想で。

そんな訳で、続きから本編感想へ。
続きを読む

D.C.シリーズ製品おさらい

2018/6/14現在、CIRCUSにおけるDCシリーズの製品紹介数は50以上にも昇る。
D.C.正史関連は無印しかやっていない私だが、何かの機会に向き直ることがあるかもしれない。
そんな訳で、現時点でのどの作品を抑えておけばよいのか?をまとめていく。
原則として成人向け版。

・鬼慙
前日譚(聖夜のアルティメットバトル)
→アルキメデスのわすれもの(2001/12/14)、D.C.感謝ぱっく(2003/9/26)
本編
→D.C.P.C.(2004/5/28)、D.C.P.C.〜D.C.轡好拭璽拭璽僖奪〜(2012/3/14)
FD1(ホワイトシーズン)
→D.C.W.S.(2002/12/13)、D.C.A.S.(2008/6/27 ※一部のみ)
FD2(サマーバケーション)
→D.C.S.V.(2004/8/27)、D.C.A.S.(2008/6/27 ※一部のみ)
FD3(アフターシーズンズ)
→D.C.A.S.(2008/6/27)
白河ことりIFルート
→ことりLove Ex P(2010/4/23)

結論
大雑把に押さえるならアルキメデスのわすれもの+D.C.P.C.+D.C.A.S.の3作。
さらに深める、特に白河ことり推しならD.C.W.S.とD.C.S.V.とことりLove Ex Pの3作も追加。
兇鉾罎戮襪帆瓦討魏,気┐襪里非常に面倒なのが気瞭団А


・挟慙
前日譚(春風のアルティメットバトル)
→配信(2006/4/15 ※終了済)、D.C. S.C.(2007/4/27 ※正式版)、D.C.挟脅佞僂辰(2008/7/25)
本編
→D.C. P.C.(2008/12/26)、D.C.兇監学・ご卒業セット(2009/12/18)、D.C.10周年ありがとうパック(2012/6/28)、D.C. Anniversary Package(2015/2/27)
FD1(スプリングセレブレイション)
→D.C. S.C.(2007/4/27)、D.C.兇監学・ご卒業セット(2009/12/18)、D.C. Anniversary Package(2015/2/27)
FD2(トゥーユー)
→D.C. T.Y.(2009/6/26)、D.C.10周年ありがとうパック(2012/6/28 ※ver1.2)、D.C. Anniversary Package(2015/2/27)
FD3(フォーリンラブ)
→D.C. Fall in Love(2009/12/18)、D.C.兇監学・ご卒業セット(2009/12/18)、D.C. Anniversary Package(2015/2/27)
FD4(ディアレストマリッジ)
→D.C. D.M.(2015/4/24)

結論
兇亡悗靴討枠鷯錣砲茲まとまっている。
D.C. Anniversary PackageとD.C. D.M.だけでほぼ網羅できる。
ここから抜け落ちるのは春風先行版とToYouのver1.2ぐらい。
春風先行版は配信から10年以上経っているだけあってほとんどのサイトですでに取り扱ってないが、かろうじてまだ生きているところがある。
DC2無印のダウンロード先が全滅するまでに入手するだけでもした方がいいのかもしれない。
ToYouのver1.2はD.C.10周年ありがとうパックだけなのでこれも入手するとしたら大分被る。
エンジン変更と演出強化、新規CGをどう見るかという話ではある。


・郡慙
本編
→D.C. R X-rated(2013/5/31)
FD1(プラチナパートナー)
→D.C. P.P.(2014/4/25)
FD2(ウィズユー)
→D.C. W.Y.(2016/9/30)
FD3(ドリームデイズ)
→D.C. D.D.(2017/9/29)

結論
どう考えてもひとまとめにした奴が出ます、本当にありがとうございました。
おそらくシリーズ20周年の2022年までには出ると思う。
20周年で靴劼箸泙箸瓩睇當未鵬椎柔として高いが、そろそろ完結させるんじゃないかって空気があるみたいだし、20周年で最終作、その前に靴劼箸泙箸瓮札奪箸噺た。
DC玉軌が2006年、ひとまとめパックが2015年で9年というのもそれを裏付ける。
気鮓ても大体6年前後でFD制作がひと段落して、9年目ぐらいに話題になりそうなものをガツンとぶち込んでくる感じ。
靴發修領れなら2021〜2022年あたりには何かしら出してくると思う。
・・・あと3〜4年後やんけ!!


・その他DCキャラが出てくる奴
うたう絵本4(DC機Ε好函璽蝓璽痢璽灰薀棔
→うたう絵本 4・5・6 Hi! Hi!(2005/8/26)
C.D.C.D.(DC機↓供Ε好函璽蝓璽痢璽灰薀棔
→C.D.C.D.(2006/12/22)
Circus Land 機淵瓠璽ーキャラごった煮・ストーリーノーコラボ)
→Circus Land 機2007/7/27)
D.C.P.K.(DC機↓供Ε好函璽蝓璽灰薀棔
→D.C.P.K.(2008/2/29)
C.D.C.D.2(DC機↓供Ε好函璽蝓璽痢璽灰薀棔
→C.D.C.D.2(2008/7/25)
D.C.D.X.(DC機↓供Ε好函璽蝓璽灰薀棔
→D.C.D.X.(2010/12/24)
A.G..D.C.(DC機↓供Ε殴好判弍蕁
→A.G..D.C.(2011/5/27)

この辺はあえてやる必要もないといえばない。
ストーリー的にがっつりコラボしているD.C.D.X.は一定の価値はあるか。
D.C.P.K.は・・・まあうん。

とりあえず、現時点で挙げるとしたらこのぐらいだろうか。
いや多いわ! エクセルにまとめたのにそれ参考にしながらでも1時間半かかったぞ。
関連商品全体の多さもさることながら、ファンディスクの多さでも他の追随を許さんなこれは・・・。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・食料奪還屋編その2

俺提督「帰ってきたぞ」
大淀「提督、何やってるんですか!! あなたがいない間に食料奪還任務の期間は終わってしまいますよ!?」
赤城「テイトク・・・ゴハン・・・タベル・・・」
俺提督「ヒエッ」
大淀「赤城さんも壊れてしまいました。任務達成を急いで下さい!!」

なんとなくやる気もなく、序盤数日触ったっきりだった食料奪還任務。
ついに最後のフィーバータイムになってしまったので、これはいかんと再開している。

まずは現在の状態を確認(せっかくなのでリアルタイムで進捗更新していく)
1.【おにぎりを作る!】 済

2.【高級おにぎりを作る!】 済

3.【お茶漬けを作る!】 済

4.【おにぎりを振る舞おう!】&【和定食膳を作って完食!】 済

5.【差し入れ!高級おにぎり】 済

6.【お茶漬け、夜食にどうぞ!】 済

7.【海苔巻きを作ろう!】 済

ラスト.【日の丸弁当、量産!】 済

クソめんどかったが終わった。
総出撃回数278回、米149梅干し35海苔30茶29ドロップ。
以下内訳。
1-4:20出撃、米10梅干し3
1-5:40出撃、米21梅干し6
2-3:18出撃、米6梅干し5茶3
2-4:3出撃
2-5:12出撃、米4海苔3
3-5:34出撃、米16梅干し6茶16
4-2:45出撃、米22海苔8茶7
5-2:21出撃、米8梅干し12
5-4:62出撃、米55海苔19
6-2:10出撃、米2梅干し3
6-3:13出撃、米5茶3
まとめると、梅干し集めの主力は5-2、海苔集めの主力は5-4、茶集めの主力は3-5だったことがわかる。
他に被害なく回れる1-5やバランスよく集められる4-2を好んで回っていたようだ。
2-4と2-5は早々に見切りをつけた感じ。
しかしまあクソ面倒なイベントだった。
消費は大したことなかったが・・・。

では、この辺でノシ

ソーマ現格付け

3年ほど前にソーマの1年の格付けをやったんだけど、今回は現遠月所属キャラ全員で順位付けをしてみる。

1位:薙切えりな(実質単独で新一席、新二席撃破)
2位:司瑛士(新旧一席、旧七席、旧八席撃破)
3位:小林竜胆(新旧二席、旧三席撃破)
4位:女木島冬輔(旧三席、新五席瞬殺)
5位:茜ヶ久保もも(旧四席、新三席)
6位:斎藤綜明(旧五席、新四席、疲れた状態でソーマとほぼ互角)
7位:一色慧(旧七席、旧六席より格上)
8位:久我照紀(旧八席、一席を疲れさせた)
9位:幸平創真(神)
10位:鏑木祥子(新五席、序列準拠でこの位置)
11位:美作昴(旧五席を疲れさせた)
12位:タクミ・アルディーニ(旧九席撃破)
13位:紀ノ国寧々(新旧六席、そばの素人)
14位:叡山枝津也(旧九席、新七席)
15位:白津樹利夫(新八席)
16位:葉山アキラ(新九席)

この下に三年モブ勢→セントラル二年勢が来る。
三年モブ勢前後に前回のその他一年上位勢がいると思われる。
葉山クラス:黒木場、アリス
三年モブクラス:秘書子、田所
三年とセントラル二年の間:その他一年上位勢
こんな感じじゃないか?
ひっくるめて語ると、
三年十傑クラス>二年十傑クラス=一年十傑クラス>三年上位=一年上位>二年上位
って感じなので、確かに一年が玉の世代ってのはまあ納得どころ。

どっちにしても神が一席になっても上にこれだけいるし、久我あたりは上位狙う気満々だから普通に考えたら神が一席を守り続けるなんて不可能なんだよね。
スラムダンクの如く、嘘のようにあっさり敗退した・・・とかなって一席陥落するのが一番説得力ある。
まあ何が最適かといえばさっさと終わってtoshを解放することだと思うが。

では、この辺でノシ

咲-Saki-第190局「決勝」

咲という漫画における一つのクライマックス、インターハイ決勝の舞台がついに幕を開ける。
初っ端どうなるかと思ったら予想以上の展開になったので、いてもたってもいられず記事を書くことにした。

本編感想は続きから。
続きを読む

艦隊これくしょん出撃録・食料奪還屋編

春の収集、始めて見るか?
ということで春ミニイベ、食料奪還編がスタートしている。
秋刀魚や菱餅と同じく収集イベに該当するわけだが、収集しなければならないものが今回は4種類も存在している。
そして現状任務に必要な個数は以下のようになっている。
米:83個(任務同時達成しない場合+15)
梅干し:20個
海苔:30個
茶:19個
※拡張任務は米50、梅干し15、茶10という情報あり(上記には含んでいない)

一目瞭然だが、今までとは必要個数が桁違いに多い。
米なんて83個とかいう異常な必要個数。
ただ、米が最も多くドロップするのは間違いない。

とりあえず、備忘録がてらこれから周回する海域、いわゆるドロップに向いている海域をまとめておく。

・1-4
ボスドロップ:米、梅干し、松輪
敵がクソ雑魚、ボス到達率もまあまあの優秀な海域。

・1-5
ボスドロップ:米、梅干し
ボス固定可能、損害ほぼなしで秋刀魚のときから使われている優秀な海域。
今回とりあえず初っ端16回潜ったところで米8、梅干し1はドロップした。
流石に出にくくなっているので今は放置している。

・2-5
ボスドロップ:米、海苔
EOがてらにやるぐらいか。
すでにゲージ破壊までの4回を行って米1、海苔1ドロップはした。

・3-3
ボスドロップ:米、海苔
やはり収集では定番の海域。
家具箱と同時狙いできる。
まあ秋刀魚に比べたら優先度は低そうな海域。

・3-5
ほっぽマスドロップ:米、茶
ボスドロップ:米、梅干し、択捉、占守、国後
若干損害が大きくなるが、おそらく茶を手に入れるには最適の場所。
ほっぽマスで損害が少なければそのままボスに向かうことも出来る。

・4-2
逸れマスドロップ:米
ボスドロップ:米、海苔、対馬、佐渡
逸れても米ドロや輸送撃破を狙えるので精神衛生上は良い。
ウィークリー任務とか普段やらない人でもやる気が出てくる仕組みにはなっている。

・5-4
装甲空母鬼マスドロップ:米、海苔
ボスドロップ:米、海苔
全提督が愛する海域で、今回はドロップも見込める。

・6-3
ボスドロップ:米、茶、福江
消費は軽いが中大破率はかなり高く、バケツの消費が激しい。
福江のドロップ狙いという意味では羅針盤がゴミの2-4よりマシではある。
とはいえ、福江以外の目的でほいほい行くような海域ではない。

・6-5
下ルートボス前ドロップ:米
ボスドロップ:米、茶
あえて狙うような海域でもないが、序盤数回はそこまで強くない。
A勝利でドロップ狙いとか器用なことができるなら候補に入らないこともない。

あとその他海防艦狙いなら日振が2-4、大東が5-5だがどっちもゴミ海域なので、お勧めはできない。
収集アイテムのおすすめ海域逆引き。
米:全海域
梅干し:1-4、1-5、3-5
海苔:2-5、3-3、4-2、5-4
茶:3-56-3、6-5
※太字は海防艦ドロップも見込める場所
茶はそれなりに厳しい海域が多い。
他は消費少なく抑えられそうな場所が多いが。
といっても茶の任務必要数はそこまで多くないのでそこが救いではあるか。

では、この辺でノシ

ウイポ8・2018調教考察

ついこの間買って色々試してる所。
新要素の調教システムだが、これは多分おまかせにするより自分で効率よく組めればさらに強くなると予感できる。
なんで、今回は備忘録がてらその辺の考察をしていきたい。
だらだら書いてたら長くなったので続きにて。

続きを読む

咲-Saki-第189局「紹継」

今週も咲連載の日が来た。
早速、続きから感想へ。
続きを読む

咲-Saki-第188局「決心」

ヤングガンガン買ってきた。
5位決定戦、ついに決着……ッ!!
といった感じの話。

ちょっと考えなきゃいけないところもあるので書きながら整理していくかね。

続きから感想。
続きを読む
QRコード
QRコード
Profile

近衛@国士無双

ブログ立ち上げ日に18歳になった管理人・近衛または国士無双という者です。
このブログはまぁ色々適当な事を書きなぐるだけの場所です。
メルアドはphilosopher_konoe@hotmail.co.jp
何か問い合わせあればメール下さい。

Recent Comments
記事検索
Archives
Categories