A&D 全てが混在するブログ

このブログは何をやっても中途半端な管理人が色々ぶちまけるブログです。 興味があるという奇特な方は是非ともご覧になってください。
ブログ整理完了。

2009年11月

長い・・・

三国志戦記の劉備史実編4章、最高効率登用プレイを目指してやってはいるが、現時点で43人くらい登用できる目算になってる。
43人とか。多すぎる。今の人数と同じぐらい増える。つまり倍増。
今回もギリギリ登用がいくらかいるしなー、きつい。
意外なのは甘寧が在野で放置されてる所。
こっちは黄祖取らないと仲間に出来ないので、長い間放置せざるを得ないのだが、全く取りに来ない。
さっさと取りに来たのは丁奉と艾ぐらい。

そういえば、攻略サイトでは曹操軍で仲間に出来ないの6人って書いてあったけど、曹丕も出来なかった。
でも曹彰は仲間に出来た。なんか笑える。
多分、展開によっては曹丕がイベントで使われるからだろうと思う。
史実ルートだし。

そういや、諸葛亮仲間になったんだけど、その人脈の広さからスカウト部隊長になってしまってる。
まぁ、現時点で徐庶の方が圧倒的に強かったりするのだが・・・。
登用を熱心にやってなけりゃ完全に一軍なんだが、すでに一軍能力武将が大量にいるのがなw

さて、今回はここまでかな。
第4章は3ターンしか進まなかったが、仕方ない。

では、この辺でノシ

よりどりみどり

三国志戦記は4章突入。

一応、今までの章がどこに当たるかを説明しておく。
1章:徐州大虐殺〜呂布とのいざこざ
2章:呂布滅亡〜関羽千里行
3章:新野に移転〜三顧の礼
4章:江夏へ避難(←今ここ)

相変わらず曹操とバトッて武将を奪ってる所。
二軍ばかり出てきて噴く。
曹操・郭嘉・夏侯惇・夏侯淵・曹仁・司馬懿は曹操軍から奪えない武将なので、それ以外はもりもり奪ってるからなー。
4章にもなると曹操が袁紹の残党吸収してるので、そこら辺ももりもり奪う。
滅亡した荊州の武将は取られないうちに登用。
4章の在野はちょっと複雑なので、メモ帳に使者の移動先まとめてから進めてる。
曹操がすぐ攻めてくるからいつ誰が出てくるかまとめられないのが厳しい。
幸い首都放棄できるから2、3ターンは放置できるけど。

それにしても劉封が韓玄軍に入っててワロタ。
韓玄・黄忠・魏延・劉封とか、四英傑最強は伊達じゃないな。
絶対軍団長を魏延にした方がいいと思うけど。
まぁ、1は統率で軍団の人数変わらないからまだいいけどね。

では、この辺でノシ

三国志戦記徹底調査・劉備史実編第3章

曹操軍との戦い勃発。
当然、取れる武将は取る。
がら空きの荊州をおいしく頂きたくもあったが、史実ルート故に断念。
今回はターン数がなかったので、在野登用はほぼなし。

追記から。
続きを読む

この格差

三国志戦記は3章突入中。荊州取りたいが史実ルートなので我慢。
関平とか劉封出てきた。

関平:階級1 36・24・28 計88
劉封:階級5 37・20・31 計88

階級が4も違う事に泣いた。関平の兵力3千とか敵の戦法で即死するし。
そして階級が4も違うのに劉封が関平と合計能力が同じ事にも泣いた。
劉封弱すぎる。

このゲーム、階級が1上がると能力が合計4上がる事に気付いた。
すなわち兵科の珠の数と同じ数だけ伸びる。
本当に今さら気付いてしまったなー・・・。

という訳で、階級0(素能力)時点での合計を見てみる事に。
劉備軍3章途中までに確認できる武将のみで。

1位:関羽 120
2位:曹操 118
3位:徐晃 115
4位:趙雲・甘寧 114
6位:張遼 111
7位:朱桓・賈詡 110
8位:郝昭 109
9位:張郃・徐盛・曹仁・李典 108
13位:司馬懿 101
14位:徐庶 100

以上合計100以上の武将。
意外にも曹操より関羽の方が上だと言う事に驚いた。
後は朱桓がやたら強いのも驚き。
この分だと諸葛亮はどんなものか・・・。

ちなみに50以下も紹介してみる。
許靖 49
向朗・陳珪 48
袁術 47
楊秋 46
費詩 45
劉繇 38

圧倒的弱さと言わざるを得ない。
ちなみに対戦モードだと大幅に素能力が狂ってくるので、別物で見た方が良い。
それにしても上位陣の特性の「一騎当千」と「鉄壁」の多さに驚く。
一線級にはこれらがつけられる事が多いというわけか。
下位陣には「外交」「工作」「功名」「暴虐」が多い。
推して知るべし。

では、この辺でノシ

どうしようもないクズ

かなり頭に来たことがあったので、それの愚痴。
家庭内事情というものに近い。
追記で。
続きを読む

三国志戦記徹底調査・劉備史実編第2章

武将増えまくりワロタ。
劉備軍とは思えない陣容になってきた。
2章からは最速よりも効率重視で登用することに。
しかし、武将集めるの面白すぎる。

追記で詳細まとめ。
続きを読む

にっちもさっちも

また新PCがおかしくなってくれやがりまして、通常起動すらままならなかったので、セーフモードからchkdsk /Fかけたら起動するようにはなりました。
まだ1年くらいしか経ってないのにメモリかHDDがいかれてしまったのか?
本当に勘弁してもらいたい。
画面が青くなるたびに寿命が縮む思い。

時に、レイトンの最新作買って来ました。
ぼちぼち始めようかなと。

では、この辺でノシ

ノミ以下の心臓

何やってんだろうか、私は。
障害報告で留守電になって数秒フリーズした。
ガラスハートをはるかに超える脆い心臓だなー。

電話出てくれれば普通に出来るんだけど、留守番電話だと本当にやり辛い。
かなりフリーズする。
自分で考察してみるに、一人で喋るのは間が持たないからこうなるんだろうな。
相槌でもあればまた違うんだと思う。
これを克服するにはあらかじめ話す内容をまとめないと駄目だな。
私なんかには即興の言葉なんてひねり出せない。
人には得手不得手があるんだし、やり方を考えたほうがいいなと。

そんな事を思った冬の夜であった。
しかし、社員のOさんには醜態を晒してしまったな。
でも、あの人本当に私に優しいんだよな。
すっげぇ慰めてくれるんだもん。
本当にあの人は前に聞いた通りの人だったんだろうか。

・・・結婚して丸くなったという考えもあるか。
今日も何回「うちの嫁」というワードが出た事か。
お熱い事ですな。
私には縁のない事でもある。

何はともあれ、自分のやり方を改善だな。

では、この辺でノシ

だがアルケェ…

咲PSPの続報来てた。
本格ガールズ麻雀ストーリーがPSPに! 『咲-Saki- Portable』、来春登場


買う・・・買わざるを得ない。
PSPはディアブロから借りるか。
奴にはDS貸した事もあるんだし。

で、咲PSPの紹介しておこうか。
リンク踏みたくない人もいるかもしれないし。

・PSP『咲-Saki- Portable』のシステム概要
PSP『咲-Saki- Portable』には「ストーリーモード」「チャレンジモード」「フリー対局モード」「通信対局モード」「ギャラリーモード」といった5つのモードが用意されている。

・ストーリーモード
アニメ版『咲-Saki-』のストーリーを元にした全9章となっており、各章前半パートと後半パートがあり、各パートの間に麻雀パートが入る。
麻雀パートは部分対局で、対局のクライマックス等を再現。
特定の条件達成(三位になる、など)でクリアとなる。

〜メインストーリー〜
基本、清澄メンバー視点で進行する。
アニメ版『咲-Saki-』を元に、咲と和の出会いから県大会団体戦決勝までを描くストーリーとなっている。

清澄視点か・・・他校ルートで優勝とかさせたかった。
特に風越で。

〜PSPオリジナルストーリー〜
ゲームオリジナルの外伝的ストーリーで原村和視点で進行。
ストーリーは章ごとに進行し、各章での麻雀対決に勝利すると、咲と和の二人っきりのご褒美CG (一緒に料理・お風呂・就寝など)がゲットできる。

通称hrmrルート。

>咲と二人っきりで勉強会(お泊り)をしたい和

ガチにも程がある。

・チャレンジモード
出題される特定のノルマを達成していくノルマ制麻雀。
達成条件は簡単なものでは「1位になれ!」から難易度の高い「特定の役で和了れ!」まで多岐に渡る。
ノルマ達成のたびに報酬が入手できる。

〜報酬例〜

ご褒美CG:特定キャラクターペアCG

有力候補→咲和、透華一、キャプ池、かじゅモモ

キャラクター用衣装:フリー対局などで選択できる各キャラクターの衣装の入手 (私服、メイド服、水着ほか)

キャプテンを着せ替え・・・ゴクリ

ボーナスキャラ参戦:4校20名以外のシークレットキャラを入手。フリー対局、通信対戦で使用可能

誰だろう。照、南浦、カツ丼あたりか?
男はボイスないようだし。

・フリー対局モード
〜個人戦モード〜
決勝参加の4校20名+αから使用キャラを選択。
本格麻雀ゲームとしてプレイできる。
東風戦・半荘戦や能力有り・無しなどプレイに合わせて各種ルールが設定可能となっている。

普通。αの部分に誰が来るかだな。

〜団体戦モード〜
清澄高校、龍門渕高校、風越女子高校、鶴賀学園から1校を選んでの団体戦ルール対局となる。
学校内のオーダーは変更可能。
5人で点数引継ぎによる半荘5回戦を戦う、ボリューム満点の麻雀が楽しめる。

>学校内のオーダーは変更可能

風越を都合のいいオーダーに出来るとは・・・。
というか、風越以外あまりオーダーに不服はないのだがw
鶴賀はほぼあれしかない感じだし、龍門渕は衣以外誰がどこに来ても同じようなもの。
清澄も特に問題ないとして、やはり風越。

・通信対局モード
フリー対局モードを、アドホック通信を使って最大4人までの対戦ができる。
4人に足りない場合はCPUが参戦。
通信の親設定のプレイヤーが各種ルールを設定できる。

まぁ、使いませんけどね。

・ギャラリーモード
ほかのモードで入手した画像、ボイスを閲覧、試聴することができる。
〜CGギャラリー〜
ストーリーモード、チャレンジモードなどで入手したCGを閲覧できる。
〜カットインギャラリー〜
各キャラクターの確認済みカットインCGを閲覧できる。
〜ボイスギャラリー〜
ゲーム中の入手済みボイスが試聴可能。
中には驚くほどレアな役を和了ないと聞けないボイスも……。

嶺上開花とか自分でやらないといけないなら地獄だな。
能力サポートあればいいんだけど。



さて、色々書いてきたけど、アルケミスト、なんだよね・・・。
アルケミストェ…
今回はちゃんと仕上げてくれるといいが。

では、この辺でノシ

そういえば

三国志戦記で思いついたんだけど、信長戦記は出さないのかね。
信長と三国志はいつも同じようなのばかり出してるから戦記も出していいと思うんだけど。
部隊は足軽隊・騎馬隊・鉄砲隊・弓隊あたりになるのかね。あと忍者隊。
戦記は蒐集癖持ちにはたまらない仕様だから、戦国ファンの為に出すのも一興ではないだろうか。

シナリオは信長・秀吉・家康あたりか。
呂布枠で信玄・謙信・政宗あたり希望。
EX豊臣シナリオで西軍も希望。

では、この辺でノシ

順調か否か

ようやくバンギラスとカイリューまで進化させ終えた。
現在、平均レベル58程度。
モチベーションを失ってなお頑張っている最中。

バンギラスを対マツバ戦で用いてみたが強い強い。
何が強いって防御性能に優れてるところ。
喰らってもほぼ問題ないし、攻撃性能も優れてるから抜群ならほぼ一撃でしとめられる。
やはり総合600族は強い。
チートポケ群最高〜。
600とかそれ以上は大体伝説ポケの訳だが、通常ポケで600なのは、
カイリュー(ドラゴン・飛行)
バンギラス(岩・悪)
ボーマンダ(ドラゴン・飛行)
メタグロス(鋼・エスパー)
ガブリアス(ドラゴン・地面)
の5匹か。

ここで、ソウルシルバーにおける上記5匹の入手法をまとめておきたい。

・カイリュー(ミニリュウ→ハクリュー→カイリュー)

ミニリュウ
りゅうのあな(長老):貰う(条件付でしんそく覚える)
りゅうのあな:なみのりorいいつりざおorすごいつりざお
サファリゾーン(みずべのもり):いいつりざお(水辺10)
ポケウォーカー:あおいみずうみ

ハクリュー
りゅうのあな:すごいつりざお
サファリゾーン(みずべのもり):すごいつりざお(水辺15or20)

・バンギラス(ヨーギラス→サナギラス→バンギラス)

ヨーギラス
シロガネやま
サファリゾーン(やま):通常レア・岩場5

サナギラス
シロガネやま

・ボーマンダ(タツベイ→コモルー→ボーマンダ)

タツベイ
サファリゾーン(みずべのもり):森35・岩場56

コモルー
サファリゾーン(しつげん):岩場63

・メタグロス(ダンバル→メタング→メタグロス)

ダンバル
フォレトスと交換(ダイゴ)
サファリゾーン(もり):岩場63
ポケウォーカー:チャンプへのみち

メタング
サファリゾーン(やま):岩場56

・ガブリアス(フカマル→ガバイト→ガブリアス)

フカマル
サファリゾーン(みずべのいわば):草原49・岩場49



こんな感じか。
金銀だから第二世代までは野生で出るが、それ以降はサファリオンリー。
ちなみに通常ポケでこの後に続くのはウィンディ(555)・トゲキッス(545)で540族でギャラドス・カビゴン・キングドラ・ハピナス・ミロカロス・ブーバーン・エレキブルとなる。
性能で押すならここら辺からだろうな。
ケッキングは普通にスルー。

では、この辺でノシ

そろそろか

戦国無双3があと1週間ほどで発売するわけですが、今回もまた公式で色々追加されてますな。
阿国さん、勝家、元親と福島正則(NPC)。
正則は・・・龍が如くにでも出てろと言う様な風貌。
阿国さんは超劣化した2よりはだいぶマシになったかな。

しかし、今回は新武将あり、戦国史モードとか言う新武将モードもあり。
新キャラも6人+NPC2人と増やしてるし、内容としては申し分ないんだが・・・。
wiiというのが唯一にして最大のネック。
winで出すのかねぇ。
winで出たら買おうかな。



時に、レイトンの新三部作の一作目が発売日なので、帰り際に買ってきます。
ここまできたら買わざるを得ない。

では、この辺でノシ

三国志戦記徹底調査・劉備史実編第1章

三国志戦記1の劉備編史実シナリオである調査を開始。
・・・ある調査というか、在野武将が出てくるタイミングを徹底的に調査をしている所。
なぜかといえば、まぁ何となく。
いつもCOMに武将取られるのが悔しいというのもあるし。

一応、1章はまとめ終了。
追記で詳細まとめ。
続きを読む

未来日記9巻読了

表題通り、9巻読破。
完全にみねね回だったな。
それにしても展開がいきなり早すぎる。
所々キングクリムゾンしているようだ・・・。

KYすぎる西島とか、どう見ても主人公にしか見えないみねね。
ユッキーがついに悪役になってしまったぜ。
それにしても11thのチートぶりは異常。
由乃も相変わらず壊れたまんまだし。

この展開からすると次こそ最終回だろうか。
片腕を失ったみねねに最早勝ち目はないか。
最後はやはりユッキーVS由乃なのか?

どうなる事やら。
では、この辺でノシ

なんか

久々にkoeiのサイトで戦国無双3見たら「綾御前(仙桃院)」が追加されてた。NPCだけど。
・・・必要か?
どうせ東でいれるなら武田四天王の方がまだ需要があるような・・・。
いつもながらに選定が謎。
そんな無理して女キャラねじ込む必要あるまいに。

まぁ、どうせ移植でもされなきゃプレイしないんですけどね。
では、この辺でノシ

これは

アニメキャラ・バトルロワイアルネタ。
受け付けない人もいると思うので、追記に隔離。

続きを読む

新キャラ検索数順

とりあえず、このブログにおける今の咲の新キャラの検索数格差を書いてみる。

神代>【越えられない壁】>大星淡>>小鍛治プロ>>>>>ネリー>石戸霞>>福与アナ=ロリ巫女

他はランク外。
このブログにおける検索数は本当に越えられない壁があるほどに神代が多い。
というか、2ヶ月連続1位になる事がほぼ確定済み。
登場した直後から凄まじい検索数だからな・・・。

表立った人気格差とはなりえないとは思うけど、参考までに。
では、この辺でノシ

これが信者というものか!

事業仕分け評価9割 内閣支持率もアップ

わろす
技術立国なのに技術研究費削りまくって子供手当てとか高速道路無料化とかに当てちゃう内閣を評価とか。
今の内閣がやってる事って明後日の食事を明日に回してるだけだと思うんだけど。

>民主党が掲げた公約を「必ず守るべきだ」との回答は8.5%にとどまり、
>「守れないものが出てきても仕方がない」、
>「公約にとらわれず柔軟に政策を実行すべきだ」を合わせると
>9割を超え、現実的な政権運営を望んでいることが分かった。


これには愕然とするしかない。
お前ら、公約が守れない政党にいったい何を期待するの?
というか、公約守らなくていいなら、選挙前に美辞麗句ばかり並べて後になって反故にする、なんて事がまかり通ってしまうわけだが?

頭おかしいなぁ。
今の日本は民主主義の悪い所ばかり出てると思う。
確かにこんな土台を育んでしまったのは自民党に他ならないが、かといって他に日本を守れる政党があったのか。

もう駄目だなー。
なんかもう根本から狂ってしまっていると感じる。
日本解体の日は何処にか。

では、この辺でノシ

色々

どうも回転していかない意識を抱えつつ、そろそろ仕事終了。
まぁ、ちょっとした小ネタというか、最近思った事でも。

1つ目。
コープスパーティーがやたらメディア展開されてるのに驚きました。
少し前は携帯で遊べるーとかそんなものだったような気が。
いつの間にかやたらめったらキャラが増やされてるし。
コープスをフリーで作った人は今頃印税貰いまくりなんだろうか。

2つ目。
曲芸商法を肯定する人をとあるブログで見かけた。
個人的には、信じられないものを見たという心地。
あれを肯定するって最早宗教じみてるだろう・・・。
そういや、この前俺的のサーカス記事で「続編とかふざけるな」って書いたら「どうせDC3も買うんだろ?」とか揶揄された。
2ですら買ってないのに、3なんて誰が買うかよ。
確かDC2のDCルート後だっけ?
全くやってないし、芳乃桜の乱の首謀者がメインで進行するんだろう?
さくらの設定が改悪されまくりなので、もう駄目。況や続編の設定をや。
私が曲芸を評価するとすれば、白河ことりを生み出した事だけ。

とりあえず、この2つだけ。
そういえば、未来日記はどうするかなー。
今日は自転車で来るべきだった。
しくりまくり。

では、この辺でノシ

なんだか

今回の休みを無為に消費してしまったような感。
いつもながらに夜間だと生活がおかしい。
寝てばっかりだったな。特に体調が悪いわけでもないのに。

三国志戦記とか、企画の麻雀とかやっておきたい事はあったんだが、是非もなし。
休み入ってすぐにアニロワ3見るのにかかりっきりになったのもいけなかったな。

今日からまた仕事か。
まぁ、日・月(祝日)とか楽すぎてたまらない時だけどさ。

では、この辺でノシ

合同合宿の

場所はクアリゾート中津川という場所らしい。
今週号の咲のあれですけど。
しかし特定が早いな。
今回の場合、トンネルの向こうは以前県内だったという情報もあったが。

それはともかく、相変わらず芸が細かいと言わざるを得ない。
中津川から一番近いのは飯田の風越勢・・・。
コーチがセッティングしたと考えると確かにここは納得すべきところ。
でも、鶴賀は可哀想だよなー。交通費くらいくれるんだろうか。
頭文字K、ワハハの峠最速伝説がここに始まる・・・わけない。

では、この辺でノシ

咲-Saki-第57局「四校」

買ってしまったっ・・・!!
買わざるを得ないっ・・・これは買わざるを得ないっ・・・!!
という事で、ヤングガンガン今週号購入。
要因としてはどう考えても今週の咲。
さて、その中身がどうであったかは追記から。
続きを読む

購入衝動

今週のヤングガンガン立ち読み。
・・・。

くそっ、買ってしまった!!
感想は帰ってから。

では、この辺で。

これは・・・

ふとパロロワ事典見たらアニロワの3rdが始まっているようだった。
ついに3作目か・・・2作目がもはやバトロワじゃなくなってたんだが、今回大丈夫なのか?
ともかく、今回の登場作品見てみるか・・・。

・咲-Saki-
・ガンダムW
・Fate
・けいおん
・BASARA
・禁書目録
・空の境界
・ガン×ソード
・化物語
・コードギアス
・カイジ
・ガンダム00

う、うーん・・・色々と突っ込みどころが。
とりあえず衛宮士郎はアニロワ皆勤でも狙ってるのか?
それとなぜか紛れ込んでるWガンダム勢も突っ込んでおきたい。
というか、Fateと空の境界は戦闘力違いすぎる。あと禁書目録も。
逆に咲とけいおんは低すぎるだろ。
作品的に殺す覚悟というものがないのも咲とけいおんだよな。
あと咲の人選も謎。
主人公を差し置いて大将戦3人+ステルス+部キャプ。

咲のキャラは生き残れないだろうなぁ・・・知力ではカイジ勢が上行くだろうし。
せめてキャプテンが出てなければ。
まぁ、見るけどね。

カイジのキングオブクズこと安藤も出るんだな。
どうせステルスマーダーだろうけどなw
ステルスといえば、ステルスモモだが・・・。
モモはギル並に油断しやすいから戦闘能力高いキャラに突っ込んでさっくりやられそうな気もするな。

対主催キャラの予想としては
咲:キャプテン(腹黒設定なしなら)
W:リリーナ
Fate:士郎
禁書:上条
カイジ:カイジ

ここら辺は知ってる限りだと殺し側に回る事はない。
ギャルゲロワ2nd士郎は桜の味方やっちゃったけどさ。今回いないし。

パロロワは中盤までは面白いのが多いので、今回もちょっと追ってみようかな。

では、この辺でノシ

ちくちくと

モチベーションは落ちてるけど、まだプレイは続行中。
最近はジムリーダーと戦うのが日課というかレベル上げの早道か。

さて、今のレギュラー陣。

・フーディン
ご存知、うちの大先生。

・ゴローニャ
主力その2。安定して運用できる。

・メガニウム
最近はベンチ入り中。

・ギャロップ
だいもんじは何とはなしに強い。

・ゲンガー
とりあえず一軍。

・ピカチュウ(+でんきだま)
特攻がフーディンに次ぐ。でんきだまのおかげで。

・ハクリュー
育成途上その1。

・サナギラス
育成途上その2。


カイリューとバンギラスが使えるようになれば、うちの戦力も一気にアップだ。
頑張って育てよう。
それにしてもミカンのガチ鋼パーティには泣きかける。

では、この辺でノシ

日本の崩壊

iPS細胞生んだ事業、スパコン、科学未来館など、仕分け人が軒並み「予算削減」「廃止」

ちょっと古いけど。
なんというか、日本がどんどん終わっていく様を見せ付けられているようだ。
未来の為の技術研究費を削ってどうでもいい所につぎ込んでるとかさ。
日本の終わりっぷりときたらないな。

民主党支持者は本当にこれで満足なのか?
国の根幹を腐らせるような事ばかりしてるというのに。
首相にしても言動・思想に一貫性がないし、政策は矛盾していくし。
こんな政党の支持率が50%以上っていうのに絶望する。

日本の終焉は意外と早く訪れそうだ。
この世紀中に日本が崩壊したとしたら確実に戦犯は今の連中だからな。
せいぜい愚策の限りを尽くす事だな。

では、この辺でノシ

近況

今回の休みは部屋の掃除やら、旧PCのファイル削除やらに追われてしまった。
またDCIFやってないな・・・。

さて、最近になって考えましたが、たびたび天気予報を見忘れて雨に晒される事が増えてきた。
いちいち天気予報サイトを開くのもかったるくなったので、デスクトップに天気予報を常駐させておいた。
なかなか良い感じ。

ちなみに、導入したのはタスクトレイに天気予報というもの。

マック風デザインとやらにするとかなりスタイリッシュでワロタ。
これで天気予報を見忘れることはなかろう。

今日の夜からまた夜勤か面倒だが、致し方あるまい。
では、この辺でノシ

対戦モード

という訳で、やりかけだった三国志戦記の対戦モードのランダム部隊の調査を行った。
50回くらい繰り返して23部隊確認。
おそらく24部隊で全部だと思うけれど、あと1部隊が全く出ない。
部隊を紹介。

〜曹操軍〜
曹操軍団:曹操・郭嘉・夏侯淵・李典
夏侯惇軍団:夏侯惇・荀・徐晃・曹洪
曹仁軍団:曹仁・司馬懿・于禁・楽進
張繍軍団:張繍・賈詡・胡車児・朱霊
龐徳軍団:龐徳・張魯・張衛・閻圃

〜孫策・孫権軍〜
孫策軍団:孫策・程普・周泰・丁奉
黄蓋軍団:黄蓋・周瑜・潘璋・朱然
太史慈軍団:太史慈・劉繇・蒋欽・張英
甘寧軍団:甘寧・魯粛・朱治・董襲
徐盛軍団:徐盛・虞翻・許貢・王朗

〜劉備軍〜
劉備軍団:劉備・諸葛亮・張飛・姜維
関羽軍団:関羽・徐庶・関平・周倉
黄忠軍団:黄忠・伊籍・韓玄・沙摩柯

〜呂布軍〜
呂布軍団:呂布・陳宮・高順・侯成
張遼軍団:張遼・陳登・臧覇・宋憲

〜袁紹軍〜
袁紹軍団:袁紹・田豊・張郃・淳于瓊
顔良軍団:顔良・郭図・審配・高覧

〜馬騰軍〜
馬騰軍団:馬騰・馬超・馬岱・馬鉄

〜公孫瓚軍〜
趙雲軍団:趙雲・公孫瓚・張燕・厳綱

〜劉璋軍〜
劉璋軍団:劉璋・黄権・張任・呉懿

〜劉表軍〜
劉表軍団:劉表・韓嵩・蔡瑁・黄祖

〜袁術軍〜
袁術軍団:袁術・紀霊・張勲・雷薄

〜李[イ寉]軍〜
李[イ寉]軍団:李[イ寉]・楊修・郭棔Υ攷

以上23部隊。

そして存在する可能性が限りなく高いのが、

孫権軍団:孫権・陸遜・孫尚香・呂蒙

これ。絶対あると思うんだけど、全く出てこない。
他にも龐統はいないしなー。
なんなのぜ。

では、この辺でノシ

作られた町の真実

1時くらいから時間調整の為に昼寝してたらすごい長編っぽい夢を見てしまった。
なんか二部構成の。

第一部。
何者かによって拉致された私は同じく拉致された者たちと殺し合いを強いられる。
場所は地下。
殺し合いを拒否する私は居合わせたコナン=新一らと共に主謀者への反抗を試みる。

登場人物
・私
夢を見てるのが私なんだから多分主人公。
終盤に敵の一人と不利な場所で遭遇し射殺された・・・かに見えたが、当たり所が良く、相手もロクに確認せずに立ち去った為、生き延びた。

・コナン=新一
反抗組のリーダー。
主謀者側に雇われた毛利のおっちゃんを利用して、敵の倉庫に侵入するなど頭脳プレイを見せる。
中盤以降登場せず。

・毛利蘭
倉庫に侵入する際にいた。空気。

・毛利小五郎
主謀者側に雇われたらしい。
我々が殺し合いをさせられている事すら知らない。


第二部。
放たれた主謀者側の強者の前に絶体絶命かと思われた私たちは、またしても謎の陣営に助けられ、舞台は地下から地上へ。
そこは人工的に作られた町でどこに存在するかも分からない。
私は両親と再会しつつ、今回の事件の真相を追究していく。

登場人物
・私
地下から助け出され、船で作られた町に上陸した。
作られた町で、主だった敵が13人である事、その主な能力などを得る。
ここがどこか不明であるが、ヒマラヤ山脈のどこかと思っている。

・母親
地上で再会した。独自に調査していたらしいが、成果無しとか。
再会後は共に動く。

・父親
再会したものの、やる気というか生気が感じられない状態であった。
戸惑っているとどこかへ行ってしまう。

・謎の陣営の主
女性。地下から我々を船で救い出した。
今回の事について尋ねるが、要領を得ない。
ただ、ここがどこか聞いてみると「世界で一番高い所ってどこだと思う?」とか言われた。
ここから私はヒマラヤ山脈に当たりをつけることになる。



殺し殺されの悲壮感が漂っていた一部と違い、二部は推理物の様な様相を呈してましたね。
結局、途中で起きてしまった訳ですが、あのまま行っていたらどうなっていたのやら。

では、この辺でノシ

痛恨の放置

サファリゾーンに全く手を付けていないので、ようやく着手。
・・・しかし、調べてみると酷い仕様である事が分かった。

〜概要〜
・サファリは6エリアで構成。エリア内に30個のブロックが置ける
・各エリアにはエリア値というものがあり、0時をまたぐ毎に+1される(ただし、時間変更すると不可)
・エリア値の高さで各ブロックの数値の倍率が強化されていく
・各ブロックの数値の合計でより多彩なポケモンが出る

この仕様を見る限り、サファリを開設するのが早ければ早い方が得って事じゃないか。
いちいち、面倒なもの仕込んでくれるなー。

現在は第二試験の為に3時間プレイ時間を増加させているところ(文字通りの放置プレイ)
ここも早めに動くべき証拠だった部分。
開設可能になった状態ですぐ行っておくべきだったksg

では、この辺でノシ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
記事検索
Archives
Categories
はるみな応援バナー
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!