A&D 全てが混在するブログ

このブログは何をやっても中途半端な管理人が色々ぶちまけるブログです。 興味があるという奇特な方は是非ともご覧になってください。
ブログ整理完了。

2011年06月

東方茨歌仙1巻

読み終えた。
メインを担う茨木華扇は説教臭く、世話焼きのようだ。
結構好感が持てるタイプなんだが、なにか裏の顔を隠しているような気がしてならない。
なにせ鬼の一角だし。

魔法使いは砒素や水銀を扱うことで身体が弱くなるとか、河童は集団行動に向いていないとか、新情報もそれなりにあった。
中々楽しめたのでよかった。

2巻にも期待したい。

では、この辺でノシ

咲8巻

続いて咲8巻。
オビは情報通り、新アニメ化プロジェクトと阿知賀編開始。

8巻の中身はマホから小蒔逆覚醒まで。
確かに全力以上で当たらせてもらいますは区切りに持って来いだよな。
単行本派の人はここから小蒔がどれだけ他三人をズタボロにしていくのかという期待で一杯になることまちがいなし。
61局〜71局ということは、すでに10話分のストックはあるけれど、いつ発売するだろうかね。
アニメ化とか外伝もあるし、りつべもこれまで以上に忙しくなりそうだが・・・。

では、この辺でノシ

ヤンガンビッグvol2

というわけで、とらのあなでゲットしてきた。
入手できるかの懸念があったけど、とらのあなはやはり素晴らしい。

まずはヤンガンビッグから語っていこう。

ネタバレなんで追記。
続きを読む

咲の展望

8巻オビによる咲二大発表について。
発売前だけどネタバレ喰らってしまったので、普通に評していく。

ネタバレなので、追記。
続きを読む

四方山話

たまには色々書こう。

昨日夜勤だったんだけども、誤って眼鏡を落としたら右のレンズが取れてしまい、はめてもユルユルになってしまった。
調べてみたら、フレームの付け根辺りがネジで留まってるみたいで、そのネジが外れていた。
ドライバーもないので、夜勤の間ずっとフレームが外れたままで働く羽目に。
帰ってきてなんとか元通りに戻せた。全く余計な手間をかけさせてくれる。


前からpixivをROM専で使ってるんだけど、随分入り浸ってるとさすがにお気に入り絵師とか出来てくる。
中でも一番好きな画風してるのが、ドラクエ梗膺邑女体化の人。
この人のほんわかとした絵が好きすぎる。特にエリカ様とか死ぬほど可愛すぎる。
この人のエリカ様見るだけで活力湧くね。
そんな訳で、もっともっとエリカ様描いてもらいたいなと思ってたりする。


明日は飲み会に参加する予定。
飲み会というより送別会だけど。
私はノミニケーションとか言うのはクソくらえというタイプの人間だけれど、歓送別会とか特別何かあるのであれば、参加もやぶさかではないと思ってる。
というか、特別なにかあるくらいの頻度で飲むのが一番いいと思うんだよね。
何も無いのに飲みに行くとか、正気の沙汰とは思えない。
アルコール中毒者はこれだから困る。


最近、マミさんと世界樹スレというものをずっと追ってる。
これが面白いのなんのというか、これも私が世界樹を再開した切欠の一つでもある。
最新話のエトリア制覇組のパーティ編成がブシドー、パラディン、メディック、レンジャー、レンジャーと異様な感じだった。
確かに1のレンジャーは高火力を安定してたたき出せるからな・・・。
下手するとソードマンより火力高いし。
それ故に2での弱体っぷりを聞くと涙を禁じ得ない。


とりあえず、これくらいにしておくかな。

では、この辺でノシ

生誕前夜祭

誰のかは言わずもがな。
だけど、形式的に書いていこう。

ことりの誕生日前日きたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!1!1!1!1!!

何故に誕生日前日なのかというと、明日は祝うような時間が持てないので、今のうちに。
DCIFをプレイし始めたのだがちょうど去年の誕生日だったな。

あれから一年。
光陰矢のごとしというが、もう一年も経ってしまったのか・・・。
この一年で私は職場を変えて平凡な日々を繰り返し送っているというわけだ。

さて、祝うと言っても特別何かするような事を思いつかないな。
せいぜいオレンジジュースとケーキで祝うくらいか。
あとはことりLoveExPでもやろうかね。去年の再現もよかろう。

いずれにせよ、毎年毎年ことりが私の中で一位を保っているのを確認する日でもあるな。
ことりは私の全てというか、心の拠り所というか。
偶像崇拝の境地に入っていると言っていい。
私のことりに対する信仰は絶対的なものだし。

では、この辺でノシ

久々に

なにか書くか。
実に6日ぶり?
こんなに何も書かないのも珍しい。
それくらいにネタがなかったわけだが・・・。

まぁ、とりあえず、さっきニュースで原発についてやってたので、一回ぐらい書いておこうかな。
安全神話だとか、危険だから断固反対とか、何か論点がズレてるような気がするんだよね。
原発が安全ではないことは今回の件からしてもそれは明らか。
だけれども、それは『危険だからいらない』じゃなくて『危険だからきちんと管理しましょう』って事なんじゃないの。

なんか東電社員の息子が書いた作文がどーのこーのとかあったよね。
今回の事故は皆の責任です、とか言う奴。
そうじゃねーだろと。
作ることに罪があるのではなく、それの管理が杜撰なところに罪がある。
物は使いようと言う奴で、誰が使うかで結果は大きく異なる。
だから、作るのにあたって世界中の責任があっても、メルトダウン起こした東電の責任は計り知れないほどに大きい。

要は人災に救う術なし。
今、私が出向してる所も、人災のなんと多いことか。
チームごと干されるんじゃないかというぐらいのミスの多さに辟易している。
ミスが出るたびにミーティングなんてやらされて、対策考えさせられてるんだが、本当にそんなやり方でいいのか。
私はこのミーティングに意味はないと常々思っている。
なぜなら、ミスの原因が全て意識的な部分にあることが明白だからだ。
意識的な部分を変えるのに、作業工程の追加だとか面倒な事をするのは見当違いも甚だしい。

人の意識というのはこうも信用できないものなのかと改めて思い知らされてしまう昨今のなんだかんだ。

では、この辺でノシ

おりこマギカ2巻読了

おりこ2巻(最終巻)を読み終えた。
救いも何もないな。

主人公(笑)こと美国織莉子の目的は予知によって知った最悪の魔女クリームヒルト・グレートヒェンを出現させないこと。
すなわち、鹿目まどかの殺害だった。
しかし、暁美ほむらという守護者がついていることが判明したので、まずゆまの存在と魔法少女狩りでQBの目を逸らし、学校ごと魔女結界で覆う強攻策に出た。
最後の決戦において、キリカが自ら魔女と化し、それを知ったマミさんや杏子が精彩を欠くが、ゆまの言葉で復活。
魔女キリカを討ち取り、織莉子も倒す。
しかし、織莉子は死に際に魔女キリカの破片を投擲。
それはQBの首を吹き飛ばして壁に激突する。

戦いが終わり、魔女の真相を知って尚マミさんや杏子が健常であったことから、ほむほむはこの時間軸こそ成功できると考えた。
だが、そこに悲鳴が聞こえてくる。
その先にあったのは、さやかと仁美、そして破片が直撃して即死したまどかの姿があった。
織莉子が最後に狙ったのはQBではなく近くに迫っていたまどかだった。

かくして織莉子の目的は達成された。
その代償として見滝原中学の人間が大量失踪(魔女に殺された)という結果に。

最後何故か織莉子とキリカらしき人物が出てくるが、謎。

ここで主人公(笑)勢の能力と願いを紹介。
美国織莉子
能力:予知(ほむほむに『あの場所にいた貴女』とか言ってたから並行世界も見れる?)
願い:自分の生きる意味が知りたい

呉キリカ
能力:周囲の時間の減速
願い:違う自分になりたい

キリカは何でこの願いでこんな能力なんだろうか。
よくわからん。

というか、主人公(笑)さんのやってることってかなり独りよがりな気がする。
まどかの殺害を目指すのはまぁいいとして、学校ごと包囲したり、他の魔法少女を殺したりとやってることが滅茶苦茶。
最終的に何をしたかったんだろうか?
ワルプルギスに立ち向かう程度の覚悟はあることから世界を守る意志はあるようだが、どうもわからん。

あとこの時間軸は4周目ではなかったようだ。
ワルプルギスの前にまどかが死ぬルートは本編に無かったし。
この織莉子編をほむほむはイレギュラーと評しているから、相当特殊な条件なんだろうな。
とはいえ、邪魔されるとワルプルギスどころじゃなくなる。
ほむほむなら魔法少女になる前に美国織莉子を殺しててもおかしくないのではないか。
拉致って魔女に喰わせるとか、真相不明の変死させるとか。

ともかく、おりこマギカは終わった。
あとはかずみマギカだな。
2巻からは作風が変わってダークになるらしい。
4話の内容と5話の概要は知ってるからな・・・。

では、この辺でノシ

世界樹決死隊

世界樹の迷宮はついにラスボスのいる25Fまで乗り込んだ。
クエストもアルルーナ以外はクリア、店に並ぶアイテムも全て並ばせた。呪い牙レアと飛竜レア除く。
あとは25F深部まで進むのみ。

現在の軍団紹介。
レンジャー、アルケミスト、ブシドー、四大レンジャー、サブバードは変りなし。
ソードマンL69
そろそろカンスト。
我が軍団最大の火力を誇る主力。
五層の雑魚をトルネードで一掃しまくった。

パラディンL67
シールドスマイトもレベルMAXになり、ソードマンに次ぐ火力を誇るように。
当然守りの要としても機能。

メディックL66
探索には欠かせない回復の要。
一度休養したにも関わらず、ここまでのレベルに。

バードL69
カンスト間近その二。
バードとメディックが便利すぎる。
この二人だけで継戦能力が無限になったと言ってもいい。

ダークハンターL52
相変わらず縛りは強力。
まぁ、途中から他人員と交代してるけど。
レンジャーと並んでサブレギュラー筆頭と言ったところか。

カースメーカーL40
ラスボス戦とクエストを見越して今回起用した新人。
先制スタナー、力祓い、昏睡の3つで結構役に立つ。
紙のような脆さで何回も死んだが。
これで全職起用したことに。

ラスボス戦はソードマン、パラディン、カースメーカー、メディック、バードで挑む予定。
縛りはきつい相手。

ちなみに何回もここに出てきたアルルーナとステータスを比較。

ラスボス:HP18000 ATC470 DEF160
アルルーナ:HP16000 ATC470 DEF160

完全に同レベルだった。
さらに1ランク上も書いてみる。

三竜:HP35000 ATC530〜550 DEF164
裏ボス:HP90000 ATC585 DEF170

これを見ると相手側の防御力はほぼカンスト近いな。すでに。

では、この辺でノシ

咲8巻について

咲8巻の表紙は姫様こと神代小蒔で確定。
個人的咲キャラランク3位の小蒔か・・・嬉しすぎる。

で、特典。前巻で付いてたところ中心に確認。
アニメイト:特製ミニ色紙(国広君)
ゲーマーズ:プロマイド(和)
とらのあな:イラストカード(モモ)
メロンブックス:オリジナルブックカバー(キャラ不明)
WonderGOO:ポストカード(キャラ不明)

メロンはブックカバーとかmixiに書いてあったけど、どこで分かるんだそんなの。
和とモモは本当に特典多いな。
そろそろ全国キャラも行こうぜ。姫様とか姫様とか姫様とか。

特に好きなキャラじゃなければ、近くにあるアニメイトかとらのあなかな。

追記
アニメイトが国広君で確定。
あとはメロンとGOOか。
メロン次第でどこで買うか決まると言っても過言ではないな。

では、この辺でノシ

君とボコり合うRPG

世界樹の迷宮は22Fまで到達。
第四層で遊びすぎたせいか、敵が雑魚くて困る。
17F隠しフロアのマンティコアにも挑み、見事に撃破。
毒がきつかった。ダークハンターの頭縛りもなかったらやばかった。
アルルーナにもクエストで挑めるようにはなっているが、アルルーナは本編ラスボスレベルのステータスしてるので、まだ挑む気にはなれない。
クエストといえば、最近のクエストの依頼主が依頼物の個数を随分要求してくる。
厚顔無恥にも程があるんじゃないか。
とりあえず、22Fから下に潜っていくか。

現在のレギュラー陣紹介。
アルケミスト、ブシドー、四大レンジャー、サブバードは変りなし。

ソードマンL63
ドヴェルグの魔剣を手に入れ、火力が凄まじくなってきた。
トルネードで雑魚を一掃する様は見ていて爽快。

パラディンL59
シールドスマイト強い。
スキルレベルが5になって縛り効果も実用レベルになってきた感じ。

レンジャーL49
第五層でまた起用。先制取れるのがありがたすぎる。
すでに最強の弓を持っているだけあって火力も抜群。

メディックL59
チームの生命線。
ヘビィストライクも火力が凄まじい。
守ってよし攻めてよしの最重要キャラ。

バードL62
正直、バードの補助がここまで助かるものとは思わなかった。
というぐらいに大活躍。
攻撃力強化とTP回復が便利すぎる。

ダークハンターL49
縛りで敵の攻撃を封じられるのはやはり良い。
最近は状態異常がきつくなってきてるし、予防という意味では便利すぎる。

では、この辺でノシ

咲-Saki-第83局「加速」

というわけで、今日も咲の時間がやってきた。
本題に入る前に情報一つ。
扉絵にて「最新刊のオビで重大発表×2解禁」の文字が。
重大発表ってなんだろうな?
アニメ二期には早過ぎると思うんだが・・・。
OVAとかか? しかし×2っていうのも気になる。
なんか実写ドラマ化とかいう意見もあるが、麻雀物を実写ドラマ化するかね。
今回も描き下ろし特典があるようだ。
25日は休みなので、秋葉原まで遠征できるし、どんと来いだ。

とにかく、追記にて本編。
続きを読む

なんというか

眠すぎワロタ。
完全に調整失敗してるでござるの巻。
しかも、今日から新天地に入るんだよな・・・。
こんな調子で大丈夫か? 大丈夫じゃない、問題だ。

世界樹は金稼ぎしつつ、クエストを2つほど消化。
うごめく毒樹なんぞ殴りメディで十分だ。
そろそろ第五層の探索開始だ。

それはそうと、カミカゼはいつプレイするんだろうか。
自分ながらに謎だ。

では、この辺でノシ

さらに色々

世界樹は第五層到達。
昨日、電車の待ち時間と電車乗ってる間の計30分ぐらいひたすら採掘やってたら30万も溜まった。
稼ぎ効率が良すぎる。
第五層はBGMも良い感じ。
今日の仕事が終わって帰って来たら、本格的に第五層の探索を開始しようかと。
今日は水曜なんで立ち読み優先するから稼ぎはしないかも。

閑話休題。
ロッカーが空いてないので、鞄を上に持ってきたら怒られた過去がある。
しかも、メールでチーム全体に回されるとか言う公開処刑ぶり。
だから、昼→昼の勤務の時はロッカーを占拠することにした。
何も入ってないまま施錠して帰宅。
また来たときにそこを使う。
問題点は昼1日目のときは結局運否天賦になるところか。
今回はなんとかゲット出来たのでいいが、またいつゲット出来ない時が来るやら。

では、この辺でノシ

まどかマギカ3巻読了

昨日、出勤前になんとか買えたのだった。
早速読んでみた。
コミカライズって言ってもアニメ版そのまんまじゃないみたい。
筆者自身、アニメ版とは脚本を同じにして描写を異ならせた並行世界的なものだと語ってるし。
中でも一番考察すべきものはやはりワルプルギスの夜か。
漫画版だとマミさん、杏子、さやかの影らしきものがワルプルギスとしてほむほむに襲いかかってくる。
これを見るに、魔女化したにしろ、戦死したにしろ、活動停止した魔法少女を取り込んでいると見てよさそうだ。
具体的には魔女化して倒されたか魔法少女として死んだかで個としては死んだ連中を集めていると考えるべきか。
ここら辺は他の人の解釈も見てみたいところ。

あと、ほむほむにツインテールは似合わないな・・・。
アニメ版みたいなのの方が好みだよ、私は。

では、この辺でノシ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
記事検索
Archives
Categories
はるみな応援バナー
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!