A&D 全てが混在するブログ

このブログは何をやっても中途半端な管理人が色々ぶちまけるブログです。 興味があるという奇特な方は是非ともご覧になってください。
ブログ整理完了。

2012年06月

咲阿知賀編BD2巻とか

公式サイトで昨日から2巻の情報が掲載されてた。
何と言っても注目はここ。

プロ麻雀煎餅カード第二弾:三尋木 咏

三尋木プロの詳細くるー!!!!!
三尋木プロの誕生日・年齢・身長・体重が分かってしまうのか・・・興奮してくるわ。
マホ本では曖昧に濁されてたけど、阿知賀編BD1巻の藤田プロのカードはまるわかりだったもんな。
とはいえ私は購入しないので、購入者からの情報待ちになると思う。
7月27日発売なので丁度一週間後ということか。
それにしても、宥姉のおもちはすばらすぎるな・・・。
このおもちが成長する様を一番近くで見てきた玄がおもちマイスタになってしまうのも頷けるところだ。

では、この辺でノシ

日本語とか

昨日の夜、母親が「いいあんばいのあんばいってどう書くか知ってる?」とか聞いてきて、飯食ってるし無視してたら滅茶苦茶煽ってくるので、「按配」って言ったら「塩梅だよ」とか言ってきた。
どっちも同じような意味だと言っても全く聞かないで間違ってると煽りまくってくるのでかなりむかっ腹が立った。

語源由来辞典より「あんばい」について抜粋すると、
塩梅の本来の読みは「えんばい」で、塩と梅酢を合わせた調味料を意味していた。
その味加減が良い物を「塩梅(えんばい)」と言うようになり〜
按排の読みは、元々「あんばい」で、上手く処置するや具合よく並べるといった意味であったが、「塩梅」と「按排」の意味が、よい具合にするという点で似ていたため混同が起こり、「塩梅」も「あんばい」となった
※「按排」の別表記として「按配」「案配」「案排」がある

以上。

結論。私が正しかった。
別に指摘してくるのは構わないが、こちらの言い分も聞かずに一方的に決めつけてくるとか愚の骨頂と言わざるを得ない。
私の両親はよく分からん所でこっちを見下してくるから訳が分からん。
そんな事で勝ち誇るなよと。自分だって同じ次元かどうかも怪しいのに。

では、この辺でノシ

vivid7巻&force5巻読了

パパッと読み終えたんで、感想。

・force5巻
なんか全然キャラが覚えられない。
旧キャラ以外のほぼ全員がこいつ誰?状態。
キャラ増やせばいいってもんじゃないんだよなー。

まぁ、主人公のメアリー・スーぶりに辟易してるのが原因かもしれないが。

切ればいいのかもしれないが、あんまり途中で読むの止めるのって好きじゃないし。

・vivid7巻
意外にもあっさりヴィヴィオが負けて驚いた。
最後の必殺技ブレイザーとはなんだったのか。
ジークリンデとかならまだしも同年代に負けちゃイカンでしょ。
まぁ、まさか負けることはないだろと思ってたら負けたというのは驚きがあってよかったかもしれん。
でも、残ってるのはアインハルトとリオだろ。
リオなんてサブキャラなんだから今回のハリー戦で負けると思うけど、アインハルトも次ジークリンデなんだぜ?
いくらなんでも、アインハルトが現時点最強のジークリンデに勝つとかどう考えてもおかしいので、チームナカジマ全滅の予感。
主人公勢が全員あっさり敗退という展開が待っているのか。
よもやリオだけ勝ち進むなんて言う誰得展開もないだろうし。
あるいは、今年負けて来年またチャレンジという展開?
終わりが見えん・・・。
ちなみに、forceでもヴィヴィオが出てきたが、そこでの紹介で全国レベルの実力者という話。
確かvividの2年後がforceのはずだから、2年で全国レベルまでは来てるのか。
逆に言うと2年たっても優勝はできない力しか持ってないということだが。
こうなるとvividってどうやって締めるつもりなんだろうか・・・。

とまぁ、こんなかんじか。
明らかに感想の量に差があってワロタ。

では、この辺でノシ

25日秋葉原死闘篇

今日は秋葉原まで行って漫画買ってきた。
秋葉原までたっかいんだよな・・・。
あの往復だけでどれだけのことができるか。

閑話休題。

家でゴロゴロしてたらアキバにつくのが11時くらいになった。
ちょっと出遅れたかなって思ったけど、メロンの開店って11時だったのね。
何も知らずに行ったからちょうど開店で驚いたわ。

メロンでなのはと咲両方、とらのあなで咲本編とビッグガンガン買ってきた。

今思ったんだけど、なのははアニメイトで買うべきだったわ。
メロンってなのはシリーズの特典ついてないやん。
アホなことしたよマジで・・・。

しゃあない。この事は忘れよう。

では、この辺でノシ

12話の予告とか

やはりAT-Xでは予告があったらしい。
私は動画で見れなかったわけだが、どこぞのスレでキャプチャ画像が出回ってた。
今より髪が長い怜とか、特徴的に愛宕姉妹の母っぽい教師とか、松実姉妹の母らしき人とか映ってた。
松実姉妹のお母さんはまんま宥姉の成長後みたいな感じだったな。

やはり玄のドラ関連のフラグなんだろうな。
漫画の引き的にも。
一旦終了となる12話だが、どう決着を付けることやら。

ちなみに、公式が予告を配信してくれないので、適当に漁って11話の予告は見れた。
本当に紅茶の話してるんだな・・・。
アールグレイの話とか出てたけど、予告としては今までと違って特に関係無さそうな感じだったな。

さて、これから秋葉原に遠征予定。

では、この辺でノシ

アニメ咲-Saki-阿知賀編11局「決意」

今週も咲の時間来たな。

とりあえず、最初に言うべきことは・・・。
怜、お前が主人公だ・・・!!

いくらなんでも主人公度が上がりすぎだ。
走馬灯、無理を押しての能力使用、回想、ヒロイン・・・全ての点で怜が主人公だと言っているようにしか見えない。
しかし、目に見えて死にかけてきたな。
漫画だとトリプルをあっさり使ったような印象だが、アニメ版トリプルは本気で死を覚悟して使っているようにしか見えない。
トリプルの表現どうなるかと思ったが、額に第三の目が来てしまったか。

すばらさんもかっこいいとは思うが、どんなものか。
捨てゴマ任されました!とかちょっと気合入れすぎな気がするんだよな・・・その後もネタとしか思えないし。
アニメのすばらさんはネタと思うしかない。やっぱり別人だった。
最終的に言うと、悪くはないが良くもないとしか言えない。

そして、その他諸々。
飛行機のセーラはちょっとかわいいと思った。らしないわー。

清澄三人娘も会場に到着。
咲は姉に会うことを躊躇して会場入りしなかったか・・・。
最後には中に入って何かしらあるんだろうけど。
和とタコスは会場に入るものの観戦室が満員で突破できず。
ただ、何故か記者の西田順子が再登場。こいつが観戦の便宜でも図ってくれるのだろうか。

それとテレビで観戦中の部キャプとまこと池田。
あの三人だけが会場入りしたってことはやはり和の関係を発端としたあれなんだろうか。
で、部長の口から「このまま勝ち進めば〜」の台詞が飛びでたので、清澄の勝ち抜けは確定かな。
もう一枠は永水か、宮守か、姫松か・・・。

今回はトリプル発動で終わったんで、漫画版最新話の本当にちょっと前まで来たな。
この後に「ここで来るんか・・・阿知賀・松実玄!」になるわけだが、そこまでは行かなかったか。
次回タイトルは「約束」。で、次回予告なし。
監督が次回予告をネットで配信とか言ってたけど、前回の予告もまだじゃないですかーやだー!!
どう考えてもネタバレ対応だとは思うけど。
ここに至って漫画連載組とアニメ組でほぼ差がなくなってるわけだし。

それにしても、約束ねぇ。
一体、誰と誰の約束を指すのやら。
怜と竜華のアレを指してるなら、怜に死亡フラグが立ちそう。
まぁ、先鋒戦以降も続くのはほぼ確定してるから、怜が死ぬという展開だけはないと思うけど。

さて、アニメも終わったことだし、寝て単行本購入の遠征に備えるか。

では、この辺でノシ

さてさて

阿知賀編のアニメがもう数時間後に迫っている。
今日はどこまで行くか・・・。
個人的な予想としてはオーラスまでだと思っている。
そして、Cパートの和劇場は今回も続くのだろうか。
なんにせよ、見届けなければなるまい。

それにしても、最近玄の扱いが各地で散々だけど、ドラ収集能力ってそんなに弱くないと思うんだよな。
今回だって玄がいなかったらもっと酷いことになってるだろうに。
少なくともリーチなんかほとんど掛けなくなりそう。
ただでさえスキル自体のレベルが高い照なんだからリーチでもさせないと勝てる奴本当にいない。

とはいえ、玄はせめてドラを捨ててもリスクないぐらいじゃないと上位能力者には及ばないような気はする。
ドラに好かれるだけじゃなくてドラを操れるようになれば、上位能力者入りできそうなものだが。
玄の能力はもっと上の段階に行けば宮永姉妹に有利つけそうな能力なんだし、ここらで覚醒してもらいたいところだ。

では、この辺でノシ

fate/zero最終話

いやぁ、終わったな。
バッドエンド集としか言い様のないぐらい救いがないな。
切嗣は士郎を助けたことでほんの少しだけ希望を得たみたいだが。
この出来事で士郎はエミヤになるまで突っ走ることになる。
切嗣による一種の呪いとも言える。

にしても、やはり今回も原作から排除された部分が多いな。
聖杯の泥と戦うギルは全カット。
ランスロットの描写は救済されたけど「これでは忠臣のようではないか」の部分はカット。
セイバーも抱き起こしたりしない冷血状態。
あとロ凛のあまりの出来た姿に苛立ってた言峰も描写が足りないかな。
あの歳であそこまで気丈に振る舞える凛が異常ではあるのだが。
雁夜がいつの間にか間桐邸に帰ってきてるのもあれだし。

やっぱ尺足りなさすぎィ!!

桜が雁夜をゴミみたいに見てるとことか良かったね。
あと凛が泣くとこもよかった。
私はSでありMだからどっちもいける。

そういや、若き日の藤村大河っぽいのがいたね。ポニテで竹刀振り回してた。

しかし、士郎ってタイガーと凛だと即答でタイガー選ぶようなやつだし、タイガーとくっついてりゃいいんじゃねーのと思うんだけどどうなんだろう。

ともあれ、これでzeroも終わりかー。
今季はあと咲の阿知賀編だけだな。

では、この辺でノシ

BDでの新情報とか

私は買ってないんだけど阿知賀編のBDで新情報が数個あったみたいだから、それについて言及しよう。

まず、藤田プロ。
BD特典で作中のプロ麻雀カードが再現されているらしく、1巻は藤田プロのようだ。
アニメのOPを鑑みれば、大沼プロ・小鍛治プロ・三尋木プロも出るかな?
大沼プロは原作でもちょい役で阿知賀編には一片たりとも出てないから、なんでOPにいるか謎だけどな。

で、藤田プロの詳細。
25歳、6月25日生まれ
長野県出身 170僉57
弓振-大岡山-富山-佐久
佐久フェレッターズ所属

おそらく高校:弓振→大学:大岡山(東工大?)→実業団:富山→プロ:佐久フェレッターズで、
長野→東京→富山→長野と転々してるといったところか。

それで、25歳ということで小鍛治プロやレジェンドより年下なのは確定。
推測できそうな年齢のキャラをまとめてみるか?

小鍛治プロ(26〜28):10年前のインターハイ出場から。その時の学年は不明。
赤土春絵(26):10年前高1から。
藤田プロ(25):今回判明。
久保貴子(24):風越のコーチ2年。掛け合いからして藤田プロより年下と推測。
福与恒子(24):10年前中2から。針生アナ曰く「新人アナ」との事。

三尋木プロや針生アナはちょっと分からん。
針生アナは福与アナを新人と罵るくらいなので、それなりの中堅なんだろうけど。25〜28くらい?
となると、掛け合い的に三尋木プロはそれより上で本当のアラサーぐらいか?
週刊誌の表紙飾るぐらいだから三十路は行ってないと思うけども・・・。

そうそう、藤田プロが25歳で長野出身だって事は分かったんだけど、そうなると藤田プロが高3の時は少なくとも団体戦では勝ち上がってないって事だよね。
藤田プロが高校生だったのが9年前〜7年前だとして、長野で風越が団体戦連覇してるのが7年前〜2年前まで。
ちなみに久保コーチは8年前〜6年前で、コーチやってるぐらいだから団体戦貢献もしてるんだろう。
7年前に藤田プロ率いる弓振相手に久保コーチが戦って勝ってたらそれはそれで笑えるな。

さらに補足すると、昔の巻を引っ張ってきたら弓振も長野のトーナメント表にあった。
今年は一回戦負けという体たらくだけど。


他に判明した情報といえば、新道寺か。
なんかOPのコンテも公開されたらしく、そこの新道寺のシーンもネット上で発見できた。
まぁ、分かるといってもOPのすばらさんが橋の上にいるあそこの5人のシーンで

ま 姫 煌 美 仁

と書かれているに過ぎない。
とはいえ、ここから
白水哩・・・ま。部長確定。「ま」だから「まいる」だろうな。途中で区切るのって例のDQNネームっぽいし。
鶴田姫子・・・姫。大将確定
花田煌・・・すばらっ
新道寺次鋒・・・美。メガネの奴。
これまでの流れからすると美○○となるような名前だろう。もう美穂子がいるってのに。
新道寺中堅・・・仁。頭がもこもこしてる奴。
名前の頭文字が仁って仁美ぐらいしか思いつかないこのまどマギ脳。


とりあえず、今回分かった新情報はこのぐらいかな。
あとレジェンドの所属してたエバーグリーンの正式名称が博多エバーグリーンズだったくらいか。
他にあったとしてもBD買ってないから知らんし。

では、この辺でノシ

東京ジャングルその5

数日話に出してないけど、依然として継続中。
ストーリーはクリア。
肉食がオオカミ、草食がブラックバックまで。

さすがに最初に比べるとプレイ数が少なくなってきたので、進まない。
しかも、一回一回手抜きしてないので、1時間〜2時間ぐらい余裕でかかる。
ランクがなければ手を抜いても良かったんだけど、今の所SASSでハンティング以外Sだから下げるわけにもいかんしな・・・。

ちなみにwikiとか自分で調べて全動物の初期値をまとめてたりした。
肉食動物の格差はこんな感じ。
クロコダイル>ディロフォサウルス>サーベルタイガー≧ディノニクス>トラ=ライオン>クロヒョウ>チーター>>>ハイエナ>リカオン≧オオカミ=ジャッカル>土佐犬≧レトリバー>>ビーグル>ボスネコ>ネコ≧ポメ=シルキーテリア

あくまで単純な戦闘能力を数値で見た時の比較。
生存能力だとまた違う感じになりそう。

草食動物は色が違いすぎてなんとも言えない。
鹿系ではアクシスジカが一番能力高いというぐらい。

それにしても、オオカミを使ってて思ったけど、同胞が多すぎる。
なんかいたと思ったらオオカミの群れだったりして意味なし。
同胞に攻撃できるのも問題。食えないのに攻撃するなよ・・・。
AIのオオカミの群れと一緒に戦ったりしたいのに、参戦するとオオカミまで攻撃してしまって敵扱いになってしまう。

渋谷森林でトラやクロコダイルと戦う同胞を支援して遊んでたら、老衰がやばい域まで行って死んでしまったのが、今回の結末だったりする。

では、この辺でノシ

気になることとか

アニメ阿知賀編で咲たちがいたのって千代田線代々木公園駅らしい。
よく考えたら、清澄の宿泊先が代々木公園付近なんだし使うとすれば代々木公園駅だよな、やっぱり。
どこに行こうとしてるんだろうと思ったけど、やっぱり会場に向かってるのかな。
起きてきた和がテレビ見たら玄が映ってたんで、とりあえず会場に向かおうとしてるとか。

いろいろ交通案内を見てみたが、

国立オリンピック記念青少年総合センター(清澄宿泊所)
↓徒歩10分
千代田線代々木公園駅
↓13分
千代田線日比谷駅
↓徒歩7分
東京国際フォーラム(インターハイ会場)

で計30分しか掛からんのよね。あくまで最速で、だけど。

阿知賀の方からは敢えて会いにはいってないけど、和はそんな事関係なしに会いに来れる。
ということで、やっぱり会場向かってきてるんだろうか。
タコスも「のどちゃんの昔の友だちとか会ってみたいじぇー」とかなんとか行ってついてきてる可能性は高い。
咲も何かしら思うところがあって会場までついてきてるのかね。
1期EDのあのシーンがあるかもしれない。
控え室って関係者以外近寄れないのかと思ったけど、アニメではマホとか来てるしな・・・。

なんにせよ、本当に和が会場に向かってるなら、連載の間隔的にも同時期に和と阿知賀勢の再会が描写されるという熱い展開になりそうだ。


というのが気になることの一つ目。

二つ目は千里山のオーダーについて。
どうもインターハイ前に怜と照を一回ぶつけておきたかったみたいだが、本当にそのつもりがあったのか謎。
セーラの言葉から推測するに、千里山は春からオーダー変えてなくて白糸台側がオーダー変えてきてるって事だろ。
でも、今回のアニメで小鍛治プロが「宮永照が先鋒になったのは今年が初めて」的なニュアンスで喋ってた。
そうだとするなら、むしろ照の方が怜にぶつかってきてるわけで千里山側がどうこうしたという感じには見えない。
しかし、怜はセーラからエースって言われて照にぶつけられることを考えてたわけで、それはどういうことなんだろうなと。
唯一考えられるのは昨年の時点で照が「次回のインターハイは先鋒で行く」と明言してる場合だけか。
それで春も先鋒かと思ったら大将だったとか。

ここら辺はよく分からん。深く考えないほうがいいかもしれない。

では、この辺でノシ

アニメ咲-Saki-阿知賀編10局「連荘」

今週もアニメ咲の時間が来たな。
と言うことで、感想をば。

怜、やっぱり主人公だった。
終わり方とか主人公以外の何者でもないだろ・・・。
こりゃ怜だけが本編キャラの人気に対抗できてもおかしくないわ。
そういえば、怜が竜華の胸を鷲掴みするシーンはアニオリだな。
怜、そこを代わってくれ!!
いや、むしろ竜華が代わってくれてもいい!!

閑話休題。

漫画で見た時からどうなるか気になってた玄ちゃのレイプ目シーンだけど、予想以上にレイプ目だった。
シズが三筒だったらーとか言ってたけど、ちょくちょく追加があるね。
例えば、インターハイで照が今年先鋒で飛ばしたのは今回のようにラス親だった1回だけとか。
意外にどこもあまり飛ばないんだな。
倍満以上になるとさすがに他の手の方が早くなるのかね。
今の卓は現状飛ばないレベルで安定してる以上、怜とすばらさんは頑張っているとは思うけど。
となると、西東京決勝で大将戦まで行ったのは西東京が他も強かったということなのか?
それは考えにくいような気もするけど。照世代で西東京は白糸台安定しちゃってるわけで。

それにしても、王者の弱点の話はいつ活用されるんだろうか。
アニメのみの方には悪いが、オーラスに至るまで玄がこれを活かすような展開はない。
次号でついに玄の活躍が期待できるかというくらいで。
いやでも、ここで玄が照に一太刀浴びせて決勝で「唯一照に大打撃を加えた選手」とかいう紹介を持ってきてもいい。
いずれにせよ、玄はもうちょっとメンタル鍛えたほうがいい。
すばらさんレベルとは言わないが、もうちょっと強くなってほしい。

そして、今回最大に注目すべきはCパート。
ついに原作を越えた時系列の展開。
現在やっている清澄の二回戦の翌日となる阿知賀編準決勝の日。
咲、和、タコスの清澄三人娘は電車に乗ろうとして失敗したのだった。
ちょっと場所は一目で把握できなかったが、あれだけで何駅か分かる人もいるのかな?

まだ東京にいるなら勝ち抜け確実じゃね?って意見もありそうだが、咲と和はアニメ準拠なら個人戦にも出るので、確定とは言い切れない。
問題は三人がチラッと一つの方向を向いて終わったことだな。
この後、誰かと遭遇するのだろうか?

本編としては二回戦と準決勝の間に挟める唯一の日常パートの日だし、何かしらのイベントがあってもおかしくはない。
個人的な推測としては臨海の誰かと接触するんじゃないかなと。
一足先に臨海キャラの性格を知りつつ、翌日戦うと。
そういう展開も漫画ではよくあるし。
・・・こういう話している以上、私も清澄が勝ち抜けてるの確定だと思ってるみたいなものか。
実際、今やってる所の咲が負ける可能性全く見えないし、それでいいけど。

あーあと、今回次回予告がなかったね。
ネタバレ防止か、製作が間に合ってないのか・・・。
おそらく次回はオーラスまでだと思うけどな。

では、この辺でノシ

咲10巻&阿知賀編2巻特典

そろそろ今月出る新刊の特典について語っちゃう?
・・・語らない手はないよね。

ということで、6月25日発売予定の咲10巻と阿知賀編2巻の特典をまとめてみる。
ちなみに今回も同時購入特典あり。
早速、行くか。

アニメイト
本編:複製ミニ色紙(不明)
阿知賀編:複製ミニ色紙(シズ)
同時購入:B5イラストカード(不明)

ゲーマーズ
本編:ブロマイド(モモ)
阿知賀編:ブロマイド(怜)
同時購入:オリジナルB3ポスター(98局扉絵・咲&和&衣)

とらのあな
本編:イラストカード(美穂子)
阿知賀編:イラストカード(憧)
同時購入:クリアファイル(怜&竜華)

メロンブックス
本編:オリジナルブックカバー(和)
阿知賀編:オリジナルブックカバー(玄)
同時購入:オリジナルブックカバー(憧)

文教堂
本編:ポストカード(不明)
阿知賀編:ポストカード(不明)
同時購入:なし

とらのあなは二連続で美穂子推しという私にわかりやすい餌を提供してくる。
だが、今回もまた私は別の店舗に惹かれるものがある。
それはメロンブックス!
あざとすぎる和の魅力にまた負けそうだ・・・。
同時購入特典の憧も捨てがたい。
立先生が描く憧はエロ過ぎる。
メインで描いてるあぐりすら「(エロさの)格が違う・・・」と語るほど。

というわけで、今回も本編2冊買うことになるかね。
メロンブックスは直近がアキバだから久々にアキバまで遠征に行くか。

では、この辺でノシ

Fate/zero24話

今週も見た。今回はリアルタイム。
なんというか、Sには堪らないというか、ノーマルなのにSに目覚めそう。
イリヤのきょとんとした顔をヘッドショットする切嗣マジcoooooooooooooll!!!!!!!
その後の取り乱したアイリを絞殺したり、セイバーに無理やり宝具使わさせたりと切嗣さんのSっぷりには賞賛せざるをえない。

とまぁ、個人的な歪みを抱えた感想はそんな感じ。
マジカル八極拳とか原作では凄く濃く感じたけど、映像にするとAパートで終わってしまうのか・・・。
それと、ランスロットとの会話があれだけってのがなぁ・・・。
ランスロットの真意がまるでわからないし、セイバーを苦悩させる要因の一つなのにあっさりしすぎだ・・・。

やはり、小説系をアニメにするのは無理があるのかもしれないな。
ただでさえfateは長いし。

来週で最終回か。
次回予告の声は幼少期の士郎かな?

では、この辺でノシ

咲-Saki-第98局「脅威」

今回の咲、一回読んで出た感想はただひとつ。

あー、やっぱり照の妹だな・・・。

詳細は続きから。
続きを読む

東京ジャングルその4

ブラックバックで相当粘ってたけど、90年で死亡。
なんか白っぽいライオンかチーターかよくわからないのにやられた。
謎の大ジャンプ技を避けれずに殲滅された。
あのレベルになると恐竜とかそういうのばかりになるから、如何に奴ら同士を争わせるかが鍵になりそう。
強動物同士の仁義なき抗争のまっただ中を颯爽と駆け抜けるブラックバック。
さすがに相争わせることができなければ瞬殺だったが。
あのレベルになるとワンミスでゲームオーバーだから辛い。
広範囲技使ってきて一撃死だし。

では、この辺でノシ

東京ジャングルその3

ポメ→スト1→ニホンジカ→スト2→ネコ→スト3→ネコ(2回目)→スト4→ガゼル→スト5→ヒヨコ→スト6→ビーグル→スト7→ウサギ→スト8→ブタ→スト9→レトリバー→スト10←今ここ

ネコ2回やってるのはビーグルにぶっ殺されたため。
他は全部1回でやってたはず。

なんというか、今更ながら気付いたんだけど、これ世代交代でパラ伸びるのってチャレンジとかで伸ばした分だけって事なんだな・・・。
ブタやってるあたりでようやく気がついた。
道理で私は世代伸ばしててもパラ伸びてないわけだ。
チャレンジクリアしないで世代交代してたりするし。
というか説明書にも書いてあるのに全く気付いてないとか終わりすぎワロタ。

とりあえず、今の所特に苦戦する要素はなかった。
ハイエナのスニークミッションは面倒だったけど、みつかるよりもイノシシやクロコダイルに殺されてたりしてたしw
あと気を抜いて狩りしてたら見つかった時は噴いた。
ハイエナと言えば、ハイエナでチーターとか解放するチャレンジが難しいらしい。
まぁまだレトリバーの私には関係ないか。

この先はヤマアラシ→ブラックバック→土佐犬あたりの順で行く予定。
肉食と草食を交互に進めている。
どうも草食のほうが数が多いらしいので、草食中心に進めてもいいのだが・・・。

では、この辺でノシ

夢・・・夢、見とった。
ということで、アニメを5回ぐらい見たせいか、咲の夢見た。

内容は最強である宮永照を倒すために各校が集結した大会議。
見たところ、清澄、永水、臨海、千里山、阿知賀、宮守ぐらいは確認できた。
そこで分析される照の能力がどう見ても原作よりチート過ぎたけど。
よく覚えてないけど、安手を大物手にするような因果の逆転技とか、点数が減ってくると手がつけられないとか、色々持ってたような気がする。

会議終わったあとは何故か宴会っぽくなってたけど。
姉帯さんがオールスター感謝祭とか他の番組の間をチャンネル変えまくってて笑った。
さすがテレビに慣れてるな、と。

私自身も出演してたみたいだけど、徹頭徹尾空気だった。
ステルスモモ状態とはこのことか。

では、この辺でノシ

咲-Saki-阿知賀編第11話「決意」

まとめアンテナのおかげで凄まじくアクセス伸びてるし、自分も情報収集で利用できていいんだけど、連載間近の時に見るとネタバレ食らいそうになって怖いな。
2時だか3時ぐらいでもう更新入ってるとやばいね。
さっき行ったらタイトル名だけネタバレ食らった。内容はかろうじて気を逸らして回避したけど。

という訳で、今回の阿知賀編の感想をば。
追記から。
続きを読む

型月人気投票

TYPE−MOONで人気投票が開催されてるらしいので、行ってみた。
投票の画像の絵が妙にエロエロしいな・・・。
これ、武内崇が描いたのかな? 凄まじくレベル上がってるような気がするな。

で、私は1位:赤セイバー、2位:桜、3位:由紀香にして投票。

ちなみに4年前にやったキャラソートでは1位:由紀香、2位:凛、3位:5次ランサーだったようだ。
正直、5次ランサーは入れるかどうか迷った。

とりあえず、私の中では赤セイバーが断トツでその後ろに桜、由紀香、ランサーが来て、またちょっと下がって凛、イスカンダル、ギルガメッシュ、言峰って感じかな。

では、この辺でノシ

とりあえず

調べた所、白水哩が新道寺の部長で、鶴田姫子が新道寺の大将らしい。
とりあえず、キャラソートに追加しておこう。

ところで、起きてからニコ動で阿知賀編検索したら照姉がサムネの動画が10個ぐらい新着であったw
どんだけ照姉人気なんだよ・・・。
まぁあの活躍ぶりからすれば話題になるのは仕方ない。
そういえば、すばらさんが連荘止めて賞賛されてたね。
そこまで凄いことなのか・・・それだと西東京予選で大将戦まで行ったのが嘘みたいだけど、あれってやっぱり調整のために全員に回してるのかな。
照も「この程度じゃ調整にもならない」とか言ってるし。

あと今回のアニメでの追加分といえば、三尋木プロの異名が「迫りくる怒涛の火力」で、照は対戦経験のある相手なら東初から行動開始するらしい。
雑誌の記録では照が1年の時の県個人戦決勝卓で、その前年の個人戦代表2人をまとめて焼き鳥で終わらせたほどの圧勝だったようだ。
なんにせよ、照を相手にしてオーラスまで行ける事自体が栄誉なんだろうな。
「私、宮永照相手にオーラスまで保った」とかいう謎の自慢が出来るレベル。

では、この辺でノシ

準決勝先鋒戦の今後の展望とか

なんとなく妄想と言う名の与太話をしていこうと思う。
原作の話もあって色々ネタバレなんで、追記にて。
続きを読む

アニメ咲-Saki-阿知賀編9局「最強」

ついにやってきた準決勝先鋒戦。
全国の頂点・宮永照の戦いが初お披露目となる。
照というラスボスを迎えたが故か、初出のBGMが1〜2個あったような気がする。

という訳で先鋒戦は照・怜・煌・玄という本編を合わせても屈指のキャラの戦いとなる。
特に、怜は主人公か何か?と思わされるほどの描写っぷり。
肝心の主役校、松実玄はほとんど空気状態なのはこれ如何に。

なんにせよ、照は強い。
ダイナモツモがどうなるかと思ったけど、一筒回転しまくってて笑った。
あれも相当にマナー悪い気がするなw

そういえば、結構実況が合間合間に挟まれてる。
野中藍の声もまた印象的で、あんまり途中で挟まれると臨場感がなくなるような気がするな・・・。

中の人といえば、これまでの流れ的に皆が気にしてるだろう、すばらさんに対する話。
先週に比べるとかなり黒子っぽさがなくなってるようには感じた。
ただ、すばらが相変わらず低音すぎるとは思うけど。
何はともあれ、このまま行くのなら私としてはいいかな。シリアス部分の演技如何ではあるけど。
なにやら上からっぽいコメントだけど、それだけ気にする要素があったということで。

さて、後は何故かCパートで和が寝てるところだけが描写されてたりしたけど、あれって別にCパートの別枠で使うようなシーンでもないような気がしたけどな・・・。
それと新道寺のあの2人の名前も判明したっぽい?
白水なんちゃらと鶴田姫子というのは確認できた。掲示板覗いたら白水哩だとか。
哩ってなんて読むんだ?と思って調べたら「まいる」だってよ。
はくすいまいる? 凄い名前だな。今までのキャラと比べてもあり得なさが段違いだ。
最終的に確認が終わったらキャラソートに追加しておこう。

では、この辺でノシ

東京ジャングルその2

あれからストーリー1、ニホンジカ、ストーリー2をやって休止中。
ニホンジカは7世代目、59年で下水道にて餓死。
代々木公園まで踏破したはいいものの、ライオンの群れやスモッグで進退窮まったので、思い切って下水道に飛び込んだのだが、あと一手及ばず餓死してしまった。
まぁ、でも草食動物のが生き延び易いかもね。
無駄に戦闘する必要もないし。
いかに状況を維持していくかが重要なゲームだ。
あとは戦闘時のプレイヤースキルの向上に励むほかない。

とりあえず、当面は解禁した順にやっていこうかなと。
ポメ→ネコとニホンジカ→ガゼル・ヒヨコまで来たんで、次はネコ、ガゼル、ヒヨコの順で行くか。

では、この辺でノシ

東京ジャングルその1

職場の人とも話して「迷ってるんなら買え!」と後押しされたので買ってきた。
というか、夜勤明けにゲーセンで時間潰しつつヨドの開店を待って買ってきた形。
まぁ、夜勤明けだったんで多少仮眠を取って今に至る。

チュートリアルを終わらせて、ポメでサバイバルモードを開始。
4世代目、34年でオオカミ三匹を相手に戦って死んだ。
兄弟いるだろと思ってたら、いつの間にか殲滅されてて噴いた。
DEADの表示の中、操作してたポメラニアンがオオカミに貪られて骨になってて泣いた。
ちくしょう、オオカミめ・・・今度はこっちが喰う!!

なんだかんだで初回プレイの中、ネコ解禁とアーカイブ全回収でポメのストーリー解禁まで行ったんで、成果としては上々だったのではなかろうか。
しかし、20年過ぎた辺りで道玄坂から渋谷駅前に戻ってきたらサラブレッドとか虎とかいてビビった。
ポメじゃ話にならない・・・。
さすがに虎とか狼相手では食物連鎖の下の人状態だわ。

あと、チャレンジの達成は殊の外きつい。
最初のSTEP6までは沿ってやれたけど、その後はとてもじゃないがチャレンジを追えるような状態ではなかった。
このゲーム、年数を経るごとに登場する動物が強くなるっぽいので、いかに序盤で世代交代を重ねていくかが鍵か。

次はポメのストーリーやってからニホンジカに移る予定。

では、この辺でノシ

Fate/zero23話

なんかアクセスがおかしいと思ったら、前の奴23話にしてた。
今週が23話なのに何やってんだ・・・。

で、今回でライダーが死亡。
ここ小説だとかなりいいシーンなのに、やっぱり省かれすぎてきつい。
中身のないラノベとかならともかく、こういうのをアニメにするのはきついな、やっぱり。
相変わらず王の軍勢は皆歩兵だったし。

そして、ウェイバーはギルとのにらみ合いで命を拾った。
あそこで少しでも間違った行動をしてたら、道場行きのごとくあっさりぶち殺されてたから、ウェイバーも戦いを貫けたわけ。
こうなった以上は書くが、後にロード・エルメロイ2世として聖杯戦争を事実上終わらせることになる人間こそウェイバー・ベルベットその人だったりする。

来週はなんかもうほとんどの話が終わりそう?
最終話はほとんどエピローグ状態になりそう。

では、この辺でノシ

まど神様

適当にネット回ってたらこんなのみつけた。

魔法少女まどか☆マギカ アルティメットまどか(1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

こ、これは欲しい・・・!!
まど神様まどかっこいい!!
フィギュアとか購入する気がない私が購入する気マンマンになるくらいこれはいいな。
買って机に飾ろうかな。
11月30日発売か・・・先は長いけど、予約しておくか?

では、この辺でノシ

意味不明

まどマギオンラインのお知らせを見た時の反応。

・「クローズドβテスト」名称変更のお知らせ
お客様より「クローズドβテスト」という名称からテスト内容がイメージしにくかったとのご意見

お客様がイメージしやすい名称とするため、「クローズドβテスト」の名称を「みんなでテスト」へ変更

・・・?
えーと、んー?
ちょっとよく意味がわからないですね・・・。
「みんなでテスト」に変わったことによって何がどうイメージしやすくなったのか全く分からないわけだが・・・。
これ突っ込みどころなんだよな、多分。

それはともかく、私はまどマギオンラインのテスターへの応募はしない。
テストする期間の大半が仕事なんで、やっても仕方ない。

まぁ、テストが終わったらやってみようかなとは思う。
超嫁と両立させるのがきつそうだけど。

では、この辺でノシ

まどマギ劇場版とか

公開日が決まったらしい。
前編が10月6日、後編が10月13日。
すげースケジュールだ・・・。
一週間で2つ公開するとは。
ほぼ同時といってもいいよな。
映画の放映期間って結構長いだろうし。

とりあえず、10月になったらなんとかやりくりして見に行くことにしよう。

そういえば、まどマギ劇場版は総集編だけじゃなくて新作もやるらしいけど、そっちはいつ頃になるんだろうか。

では、この辺でノシ

あの件の続きとか

某所で某人が私のすばらさんに対するイメージの相違にリンク張って「実際の演技の前にイメージ作りすぎ」とかそのリツイートとか色々あったんで、追加で言及してみる。

このブログも影響力がそれなりにあるようになったみたいだし、ある程度考えて書くか。
追記から。
続きを読む
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
記事検索
Archives
Categories
はるみな応援バナー
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!