A&D 全てが混在するブログ

このブログは何をやっても中途半端な管理人が色々ぶちまけるブログです。 興味があるという奇特な方は是非ともご覧になってください。
ブログ整理完了。

2012年10月

これが真のゆとりか

今度チーム編成が変わるんだけど、それで入ってくる1年目の新人がいるんだよ。
ただ、そいつの話を他の人に聞くとなんかもう凄い。
「怒られても何も思いません」とか言うんだってさ。「考えを改める気もない」だってさ。
そんな奴が存在すること自体に脅威を感じる。
孔子も言ってるだろ。「過ちて改めざる、是を過ちと謂う」と。
間違ってることを変えない心が本当の間違いなのだと。

というか、これはもうゆとり以前じゃん・・・。
怒られても何も思わないって人間としてどうなの?
パスカルも「人間は考える葦である」って言ってるけど、考えない人間にいったいどんな価値があるというのか。
パスカル理論によるとただの葦だよ。人間に加えられん。

という訳で、そんなのが下につくこれからに嘆息せざるを得ない。

では、この辺でノシ

最萌2012・準々決勝〜終戦〜

さて、準々決勝も終わったことだし書くか。
wikiを見ると決勝トナメは咲勢の色全部変えてるんだよね。
見やすくするために苦心しているようだ・・・。

2012/10/26(金)
qf-1組(準々決勝1)
1位 403票 園城寺怜@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
2位 252票 ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール@ゼロの使い魔F

ここは10:0だったから当然か。
釘宮の強豪といえど、恐れることは何もない。
元々、和とかも釘宮キラーとして名を馳せていたし。
大河には敗北してしまったけども。

2012/10/27(土)
qf-2組(準々決勝2)
1位 192票 原村和@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
2位 178票 宮永咲@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A

魔王の恐るべきくじ運というべきか。
誕生日に宿命の対決とはこれ如何に。
誕生日ブーストを持ってしても和には届かなかったようだけどな。
ミス最萌の力は伊達ではないか。

2012/10/28(日)
qf-3組(準々決勝3)
1位 181票 松実玄@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
2位 178票 松実宥@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A

こちらも絆深き対決。
松実姉妹による決戦。その差、わずか3票。
作中屈指の人気姉妹は雀力も人気も本当に互角ということか。
この2人の対決はほっこりする。
どっちが勝っても本当におかしくないし、後腐れないから。
しかし、この2戦を見たところだと咲自体の基礎票は300〜350と言った所か?

2012/10/29(月)
qf-4組(準々決勝4)
1位 328票 竹井久@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
2位 289票 シャナ@灼眼のシャナIII -Final-

数多の兵どもも今は昔。
この最萌も単一作品によるベスト4独占という時代を迎えたのだった。
まさか勝つとはな・・・とは思うけど、基礎票が300〜350だとするなら最低でも350は取ってこれないキャラに勝ち目はなかったんじゃないかね。

というか、明らかに一回戦のほうが得票できてる奴多いんだよなー。
一回戦を除いて350票以上取れてるのって園城寺怜、松実宥、松実玄、新子憧、赤座あかり、白鬼院凛々蝶の6人しかいないんだよね。
途中から規制強くしたみたいだし、二回戦以降で350以上が今年の強キャラのラインかなと思う。
この中でこの中以外のキャラに負けたのは憧だけだしね。やはり和は偉大だ。

さて、これで準決勝は怜VS和、玄VS久になったわけだ。
8:2、10:0ってとこか? 
怜と玄は阿知賀編でも桁違い。
この2人の決勝ならそれなりにふさわしいものにはなるだろう。
咲ファンとして言うなら。

では、この辺でノシ

果敢にして猛攻

咲フェスで発表されたこととかが公式のツイッターとかにも出てたりしてるので、私もそれについて書こう。
今回発表された重大な情報は主に3つ。

・咲阿知賀編追加エピソードの最初が12月にAT-X先行で放映。
・PSP阿知賀編ポータブルが来年発売予定。
・咲全国編アニメ化決定。

一昨年から去年は阿知賀編の話題で猛攻を加えてきたが、さらにここまで札を出すか。

阿知賀編のアニメ13話以降・・・AT-Xで放映決定だが、他ではどうなるかね。
AT-Xなんて加入してないから見る機会あるのかすら分からん。
OVA限定とかだと困るな・・・。

阿知賀編ポータブルもまぁ想定はしていた。
一期のポータブルは長野4校だったけど、今回はどうなるだろう。
阿知賀・白糸台・千里山・新道寺かな?
能力者枠:玄、宥、灼、照、菫、尭深、亦野、淡、怜、煌、哩、姫子
非能力者枠:穏乃、憧、竜華、セーラ、泉、船Q、安河内、江崎
って感じかな。

確か長野では
能力者枠:咲、和、タコス、部長、まこ、衣、透華、純、美穂子、池田、吉留、モモ、佳織
非能力者枠:一、智紀、文堂、深堀、かじゅ、蒲原、睦月
だから割合的にはそんなに変わらないか。
穏乃も池田のような逆転補正能力あるかもしれんし。

で、咲全国編。
全国編の割りには1〜2回戦しかやらないんじゃないか、これ。
切りどころがなさすぎるような?
アニメだけの人間がどれだけいるかしらないけど、一期の最終回EDから今のような状態になるとは分かりそうもないだろうし、一体どういう感想が飛び交うのか見ものだな。
ともあれ、ちゃちゃのんとか姉帯さんとか動く所気になるなぁ。小蒔とか霞さんももちろんなんだけど。
声がどうなるかも非常に気になるところだ。

しかし、果たして平常心で見ていられるだろうか。
どうなるか分かってる以上、必然的に虚しさを覚えそうだ。
それでも見ないという選択肢はないけども。

では、この辺でノシ

最萌2012・咲勢の勝因とは

ブロック決勝に9人、決勝トーナメントに6人、準決勝に3人以上の勝ち上がりが確定されている咲勢、その勝因について考察する。

第一。過去に比類ないほどの規模の勢力を持っていること。
初登場の最萌2009、本戦進出者23人。
これは当時の人数第二位のハヤテのごとく!、CLANNADが14人なのに比べるとかなり多い。
2回目の最萌2010、本戦進出者18人。
若干減ってはいるものの、人数第二位のハヤテのごとく!、禁書目録も11人で減っている。
そして今回の最萌2012、本戦進出者43人。
過去2回を大きく上回る進出者数、第二位がアイドルマスターの14人でほぼ変わらないので本気で多い。
本戦進出者数のおよそ8分の1、すなわちブロック1つ分は咲勢と言う事になる。
まぁ、そもそものエントリー自体が2009(32)、2010(45)、2012(93)と段違い。
予選で50人討ち取られたのも咲が初めてだろう。というか、他の作品でそんな事になるのがありえない。

勢力・・・いわば人数が多ければどうなるかというと、単純に連記がしやすいとかなんとかで作品票を得やすい。
20とかそれ以上になればそりゃ連記も多いだろう。逆に言うと同作品でのぶつかりがそれだけ多くなるのはこれまでを見ても分かる通り。
まとめると、人数が多いから作品票も多いと。

第二。組み合わせが良かった。
今回の咲阿知賀編、主力となるのは裏主人公こと怜の他に阿知賀三強の憧、玄、宥の4人。
この4人が全て違うブロックだった時点で4枠は確定してしまった。
まともにぶつかればどうなるかってのはあかりとかニャル子とか凛々蝶あたりの直接対決した優勝候補が示す通り。
阿知賀編主力の4人に勝てたのは同じ咲勢の和しかいない。
和は咲勢のミス最萌で阿知賀編での出番もそれなりなので準主力の1人。
他の作品にはなくても和には勝てる要素があった。
咲勢のその他準主力には竜華、煌なんてのもいる。
この上位勢の潰し合いが発生したのがわずかに玄-竜華戦、玄-煌戦と和-憧戦ぐらいだったのが今回の特筆すべき事項であると思う。

第三。アンチの動きがあまりにも酷かった。
今回の最萌、咲勢には信者派の咲選対スレとアンチ派の咲殲滅スレなんてのがあった。
そもそも、この咲殲滅というコンセプトが間違っているとしか思えない。
私のように咲や部長のような出番もないのに勝ち上がることを疑問に思う咲ファンは結構多いように思うが、阿知賀編の人気キャラの勝ち上がりを否定する要素はどこにもない。
なのに、あそこは阿知賀編のキャラすらターゲットに入れてるんだから全ての咲ファンを相手取って戦っているのと同義。余計な敵を作りすぎている。
普通であれば最萌の正常化をコンセプトとして、阿知賀編主力以外のキャラの出演時間とかそこら辺の不自然さを投票者に印象づけていけばよかっただけの話。
咲ファンのヘイトを貯めず最大限上手くやったとしたら怜、宥、和の3枠ぐらいにはできたと思うね、私は。

こんな所だろうか。
咲のキャラが歴代と比べて無双できるほど強いとは思ってない。
が、数々の要素が組み合わさったことでこのような結果になったのだろう。
誰の思惑があったにしろ、もはや咲勢の誰かの優勝を止めることは難しい。
咲以外の最後のキャラがシャナか・・・釘宮最古のツンデレキャラがどこまで奮闘できるか。

では、この辺でノシ

徒然

また適当に何か書くか。

メガミエンゲイジというオンゲーを始めてみた。
やり始めた理由はまぁ言わなくても分かるだろう・・・が一応書いておこうか。
最近そこら中で広告みたいの貼ってあるし、どんなもんかと思って覗いたらDC関連が本当にすぐ近いうちに参戦するらしいと。
すでに長々やってるmixiではなく公式版が最近スタートしたみたいなので機も良かったので。

で、今日で始めて2日目だけど、まどマギオンラインやってるよりはずっと楽しい。
あっちはなんかもう面倒になって放置してる。
この手のオンゲーは初めてやったけど、まぁ箱庭づくりをチクチクやるのが面白い。
段々、周りに他のプレイヤーの領地が増えてきてるのが気になるところだが・・・。
他の連中は領地が飛び地になったりしてるけど、あれはどうやってるんだろうか。

メガミエンゲイジでの引き運はそれなりにいいのか、最初のスタートキャンペーンでもらえるMPで20回ほどブロンズくじを引いてみたら、SS1枚、S1枚、A1枚と上々の成果だったのではないかと思う。
最初にもらったカード、大地で松嶋みちるがAなのでそれと合わせてA以上が4枚。
その後、エメラルドくじでAを2枚引いてきてA以上が6枚。
今はこのA以上を主力に頑張ってる。

以下、その内訳。
千里朱音(SS):Rewrite(key→VisualArt's)
アメリア・カメリア(S):極道の花嫁(GALACTICA→NEXTON)
松嶋みちる(A):グリザイアシリーズ(FrontWing)
アマネカ・マッハバスター(A):Deep-Blueシリーズ(工画堂スタジオ)
川澄舞(A):Kanon(key→VisualArt's)
棗鈴(A):リトルバスターズ!(key→VisualArt's)

SSの金色感が素敵。
Rewrite・・・どころかKey系列作品をよく知らない割にはKey系列のレアがよく出る。
Rewriteは新カードとして少し出やすいみたいだけども。
学園の魔女さんの絵がイケメンすぎて惚れ惚れ。
絵はRewrite公式の学園の魔女さんの1枚目の絵。水晶玉が写ってる暗い奴。
ただ、レアカードだとどう育てていいか分からなさ過ぎてレベル上げてもどう能力を伸ばしていいか分からずに未だ手を付けていない。
もったいない精神がやばい。
攻撃偏重なら攻撃極振りでいいと思うんだけど、防御のが高かったり知力が高かったりするカードはどうすればいいのやら。
特に学園の魔女さんは知力がガチで高すぎるのでどうしたものか。
とはいえ、開発に回すには他の能力の高さも魅力的すぎるし。
手持ちはそんな感じだけど、おそらく今日のメンテでDCが追加されるかなーと思うんで、また溜まってきたMPをその時に放出する予定。


話を一気に変えるが、未だにまどマギの劇場版を見に行ってない。
また、最近出てる漫画系列も発売日調べておらず、さらに発売してるのを知っても買いに行ってない。
どうも遠出する気力すらなくなっていて困る。
そこまでする情熱ももはや薄れたのかと思うが、別にそうでもないような気はするんだけどな。
私がフィギュアを心底ほしいなって思ったのはアルティメットまどかだけなんだし。
今の仕事やってるとどうにも家から出るほどの力すら出せなくなる。
能動的に動ける同僚に驚く。
まどマギ劇場版、11月の頭には見に行きたいと思ってるが、どうなるだろうか。

女神まどかのフィギュアといえば、前にあったグッスマの他にもfigmaとかねんどろで出るみたい。
そっちも入手しようかなー。そこまで高くないし。
アルティメットまどかだけはなんか見てて普通は沸かない感情が出てくるというか、とにかくグッとくるのが良い。


さて、今日も仕事だし寝るか・・・。
そういや、昨日職場でいきなりすばらとか言い始めるのがいたな。
なんでこの時期にすばら? 咲の話もしてたみたいだけど。
何にせよ、リアルですばらとか言うのは痛々しいからやめて欲しい。
私としてはリアルで咲関連の話を聞きたくないし。
自分がハマっているものほど他人と話し合いたくないんだよね、よく分からんけど。

では、この辺でノシ

最萌2012・決勝組み合わせ確定

というわけで、つい先程組み合わせが決まったんで記事書く。

準々決勝1(10/26) ルイズ対園城寺怜
準々決勝2(10/27) 原村和対宮永咲
準々決勝3(10/28) 松実玄対松実宥
準々決勝4(10/29) シャナ対竹井久

怜と玄が別れたのは良かった。
それ以外は何とも言えん。
各試合ごとに予想つけていくか。

・ルイズ対園城寺怜
100%怜。ルイズに勝てる要素がない。

・原村和対宮永咲
凄まじくやばいことに、10月27日は宮永咲の誕生日なのだ・・・。
ここに来てこの引きはおかしい。魔物の名を冠するだけのことはある。
本編の主人公対決ということもあり、準々決勝で盛り上がるカードの一つではある。
ミス最萌が再度ベスト4へ勝ち上がるか、誕生日の魔王が勝つか。
ちょっと予測できないな。
まぁ、今回の宮永咲はある種「持ってる」から勝つかもしれない。

・松実玄対松実宥
準々決勝で当たってほしくなかったカードだが・・・。
姉妹対決がここに実現。
結構属性的に異なることもあり、かなり熾烈な争いになりそう。
ここを勝った方が怜への挑戦権を得るといっても過言ではない。

・シャナ対竹井久
この組み合わせによってベスト4独占の芽は断たれた。
どう考えてもシャナが勝つだろう。

という訳で準決勝が怜VS咲、玄VSシャナ。
決勝が怜VS玄で怜優勝かな、これは。
とりあえず、決勝が怜VS松実姉妹以外はあってはならない。
他の組み合わせになるのはおかしすぎるからな。
この期に及んで阿知賀編の邪魔をするなと。

では、この辺でノシ

最萌2012・本戦その28

ブロ決最後のGHブロック。

2012/10/22(月)
Gf組
1位 278票 原村和@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
2位 262票 新子憧@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A

ここは意外だった。
まさか阿知賀編人気四天王に連ねる憧が人気を上げる要素がない和に負けるとは・・・。
咲勢最萌エースの力はまだ健在だったということか。

2012/10/23(火)
Hf組
1位 263票 シャナ@灼眼のシャナIII -Final-
2位 257票 柏崎星奈@僕は友達が少ない

たった6票差ではあったが、シャナの勝利か。
シャナとルイズ・・・全盛期をはるか昔に置いてきた身としては良くやる。
釘宮キャラの中でも双璧をなすだけのことはある。
これで決勝トナメは咲勢精鋭VS釘宮の双璧になったわけか。

この先はもう組み合わせ次第としか言えない。
日が変わってちょっとしたらすぐに抽選があるみたいだから、組み合わせが決まったらまた書くか。

では、この辺でノシ

アニメとか

最近めっきり雑多な話を書かなくなったな、と思ったのでなんか書こう。
昨今のアニメについて。

長くなったので、追記から。

続きを読む

最萌2012・本戦その27

EFブロックブロック決勝。

2012/10/20(土)
Ef組
1位 271票 松実宥@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
2位 157票 サーニャ・V・リトヴャク@ストライクウィッチーズ劇場版

まぁ、ここは限りなく勝利に近い組み合わせだったからな・・・。
これで咲勢6枠が確定。
咲勢を倒せるのは咲勢だけという展開になってきたな。

2012/10/21(日)
Ff組
1位 213票 松実玄@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
2位 143票 花田煌@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A

先鋒戦対決は玄に軍配。
もう一人の先鋒戦対戦者、園城寺怜と戦うことはあるのか。
そしてどちらが勝るのか・・・。

で、今日の和VS憧で決勝トナメに進む咲勢の精鋭が集結か。
強さ的には怜≧憧=宥=玄>和>>>咲>部長ぐらいかな。
上位4人の優劣は本当につかない。ここに来ると各人の相性としか。

では、この辺でノシ

戦極姫4とか

結構情報も出てきたな。
とはいえ、まだ個別のストーリーがあるらしい島津や伊達はまだだけど。
あと紹介は島津、伊達、最上、南部、村上、大内、長宗我部、龍造寺あたりが確定かなぁ。

それにしても、やっぱり明智光秀=南光坊天海説で行くのかな?
光秀と天海を見比べてみると激似だわ。

戦極姫3はかなり良ゲーまで昇華されてたけど、4はどうなるだろう。
さすがにもうコツは掴んだだろうからクソゲーに逆戻りはないと信じたい。

では、この辺でノシ

最萌2012・本戦その26

CDのブロック決勝を勤務前にちょろっと。

2012/10/18(木)
Cf組
1位 317票 竹井久@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
2位 305票 黄瀬やよい(キュアピース)@スマイルプリキュア!

基本的に咲勢応援なんだけど、それでもここの結果は「ここ勝っちゃうのかよ・・・」という感想しか浮かんでこない。
プリキュアだから弱いだけなのか何なのか分からないけど、キュアピースは今季の活躍だけで言えば優勝してもおかしくない程なんだけどな。
それがただ座ってテレビ見てただけの部長に負けるとは。

怜も勝ったし、ここも勝ったということはほぼ確実に6枠確定。
組み合わせ次第では準決勝から咲だけというのもあり得る。
咲以外で上がってくるのはもうシャナルイズしかないだろうから、釘勢+咲アンチの全力と渡り合えるキャラで各個撃破すればまあ実現できるだろう。
6枠ってことは釘勢同士で戦わない限りは咲4枠の可能性があるわけだし。
部長と咲が釘キャラと当たらなければそれで終わりだな。
ガチで咲ぐらいだろうな。ここまでキャラ通せるのは。

2012/10/19(金)
Df組
1位 293票 ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール@ゼロの使い魔F
2位 256票 袴田ひなた@ロウきゅーぶ!

ですよねーと思うが、ファイナルがあったとは思えないほどシャナとかルイズの話って出てこないんだよな。
私もシャナは一期まで、ゼロ魔は二期の途中までしか見てないから今どんな感じなのか全く知らんし。

では、この辺でノシ

咲-Saki-第104局「過去」

自転車で駅までかっとビングしてヤンガン買ってきた。
今週も咲の感想行くか。

追記から。
続きを読む

最萌2012・本戦その25

ABブロックの決勝戦。

2012/10/16(火)
Af組
1位 226票 宮永咲@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
2位 214票 天江衣@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A

まさか咲が勝つとは。
最萌での戦歴は衣の方が遥かに上だったはずなんだが。
出番は確かに咲の方が多いけども。
咲が勝った要因はまるで分からない。
正直、私は客観的に見ることが出来ずにいる・・・。


2012/10/17(水)
Bf組
1位 583票 園城寺怜@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
2位 417票 赤座あかり@ゆるゆり

まさか、事実上の決勝戦と目されたここでここまで大差がつこうとは。
咲勢、初のアニメ最萌優勝確定の瞬間であった。
今日勝ち上がった怜もそうだが、咲の上位人気である玄、宥、憧or和も上がってくるだろう。
去年のまどマギレベルに陣容が厚い。
プリキュアがもっとメジャーに人気取れる作品なら結末は大きく変わっていたんだろうけど。
キュアピースがここから大どんでん返しを披露するとも思いがたい。
シャナルイズといった釘宮四天王も上がってくるだろうが、全盛期を遥かに過ぎたこの時期で勢いに乗った咲勢を連破するのは無理に近いレベル。
結果として、今回の優勝は怜、松実姉妹、憧or和の誰かになるのは自明の理。
あとは決勝トナメの組み合わせ次第で優勝が誰になるか決まるだろう。

では、この辺でノシ

話にならない

今日は怜とあかりの天王山だからさすがに投票しようと思ってコード発行しようとしたら規制状態。
発行所なんて行ったの宥VS唯大河以来だというのに、なんで規制されてんだよ。とばっちりにもほどがある。
携帯で投票しようとしても何故かPROXY規制中になるし、全く投票できない状況。
で、コード関係スレに解除要求出してもコード屋の答えは「最終発行なら規制解除されるから問題ない」とかさ。
もうね、ふざけんじゃねーと。
その最終発行の時間にどうしても立ち会えない人間は投票するなと言いたいわけね。
これで一票差とかで負けたら戦犯コード屋なんだけど、その辺分かってんのかな。

ここに投票できないのであればもう参加する意義がないので、これ以降は完全にROM状態に移行だな。

では、この辺でノシ

はやりんプロとか

BD5巻、瑞原はやりプロのカード詳細が分かった様子。

28歳、7月13日生まれ
島根県出身 151僉49
朝酌女子-神泉-大宮
ハートビーツ大宮所属

高校:朝酌女子(松江)→??:神泉(渋谷)→プロ:大宮(さいたま)
こんな感じか?
神泉は実業団か、プロか。
大学では無さそうだ。

二つ名は「Whirlwind」。
つむじ風(旋風)の意味を持つ言葉。
どんな雀士なのかまるで想像できないな。
旋風ってあんまり強そうな二つ名ではなく感じる。

説明文の紹介。
ベテランの感もある現役アイドル。
ストロングポイントは和了スピード。
防御でも抜群の安定感を誇る。

>ベテランの感もある現役アイドル
なんという悪意に満ちた言葉w
アイドルとして終わってますよとでも言いたげ。

和了スピードがストロングポイント(長所)ということは憧の強化版みたいな感じになるのかな。
スピードが長所なのに防御も抜群の安定感ってかなり凄いと思う。
S-02の三尋木プロやS-07の戒能プロが色々受賞してるのに瑞原プロはそういう説明が一切ないのがアレではあるけど。

プロ歴はどうだろう、大体8〜10年くらいになるか?
今まで出てきた女流雀士では一番長い経歴になるか。
でも、一年下に小鍛治プロがいるのは悲劇だな。
神泉が実業団かプロか知らないけど、その翌年には小鍛治プロがプロ入りして無双し始めてる訳だろう。
瑞原プロはS-04なのでトップレベルに強いんだろうけど時代が悪すぎた。
最低5年は無双された上に、その次は三尋木プロが台頭してくるわけだし。
強さでは到底敵わないからアイドル路線に走ったのだとすれば、これほど虚しいことはない。

ちなみに、以前の戒能プロの時よろしくBMIを測定。
21.49でギリギリ標準内。
これがデブだと言う声がかなりあるんだけど、はやりんが凄まじいおもちの持ち主なのを忘れてはいけないわ。
霞さん、和に続くぐらいにはあるよね、このおもち。
だから常人よりおもち分で4〜5キロはプラスされてると見ていい。
というか、和の推定身長が150、推定体重が50〜52ぐらいなので別段おかしくはない。

そういえば、あのエプロンみたいのって大宮のユニフォームなのか・・・。
あんなん使ってるとするなら容姿最優先でチーム編成してるとしか思えんw
ちゃちゃのんや和もスカウト候補になるんだろうか。
・・・なんでレジェンドがスカウトされたんだろうか(ボソッ

という訳で、現時点で作中に出てきた女流プロに関しては全員紹介がなされた。
残ってるのは大沼プロと南浦プロぐらい。
果たして次はどっちになるのか。

あ、今日夜勤なんだけど、帰ってきたら女流プロまとめでも作ろうかなと。
適当に今までのデータまとめる感じで。

では、この辺でノシ

最萌2012・本戦その24

3回戦GHブロック。

2012/10/13(土)
G3-1組
1位 305票 原村和@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
2位 185票 戦場ヶ原ひたぎ@偽物語

咲勢筆頭の和の実力は伊達ではないな。
今回はサブ筆頭という感があるが、ブロ決まで危うげなく来た。

H3-2組
1位 286票 柏崎星奈@僕は友達が少ない
2位 158票 秋山澪@映画 けいおん!

思いの外、票数に差がついたな。
去年のように全員初戦敗退なんかはやらかさなかったものの、こんなもんだったのかね。
弱体化が凄まじい。

2012/10/14(日)
G3-2組
1位 383票 新子憧@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
2位 211票 阿良々木月火@偽物語

Gブロックの咲VS物語シリーズ二番勝負は咲の連勝で終了。
まぁ、萌えで考えるなら至極当然の結果か。
これでブロ決は和VS憧の旧友対決に。
咲勢を引っ張ってきた和ではあるが、今回は憧の方に分があるか。
思惑によっては和が勝ち上がることもあるだろうけど、今回の対外戦では憧の方が強いと思う。

H3-1組
1位 291票 シャナ@灼眼のシャナIII -Final-
2位 287票 香椎愛莉@ロウきゅーぶ!

かなりの僅差ではあったが、シャナが勝利。
やっぱり今年も決勝トナメに釘宮キャラが参戦しそうだ。
ここのブロ決はシャナVS星奈。
咲勢が入ってない所の片割れはどちらも釘宮なのが笑えるか。
このHブロックは咲勢に大したキャラがいなかったから分かるが、Dブロックは意外だったな。
部長がブロ決来れるならキャプテンが来れても不思議ではないのだが。

という訳で、あとはブロ決を残すのみでベスト16まで来たと。
そのうち9人が咲勢というやばさだけど。
咲の同作品対決が3つで3枠確定。衣、玄、憧が無難か。
他のところでは宥が優勢、怜が五分、部長は劣勢で4〜5枠確定かな。
咲以外で上がってくるのはシャナルイズの釘宮組にキュアピースってところかね。
正直、もう咲勢以外で優勝できるキャラが赤座あかり以外にいないような気がするんだけど、どうかね。
キュアピースでワンチャンあるか?というレベル。

これまでの2回を大きく上回る無双っぷり。
でも、これは咲が強くなったというより、他の作品の人気やレベルが下がってるとしか思えないな。
同じく古参のハヤテやらけいおんやらの凋落ぶりを見るとなおさらにそう思う。
それでも釘宮キャラだけは勝ち上がってくるんだから大したもんだ、本当に。

では、この辺でノシ

最萌2012・本戦その23

3回戦EFブロック。

2012/10/11(木)
E3-1組
1位 285票 サーニャ・V・リトヴャク@ストライクウィッチーズ劇場版
2位 219票 瓜生桜乃@ましろ色シンフォニー -The color of lovers-

近年勢いを増してきたストパン勢だけあってブロ決に送り込んできたな。
ましろ色ではさすがこれより上はきついか。

F3-2組
1位 361票 松実玄@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
2位 232票 白鬼院凜々蝶@妖狐×僕SS

2012の作品では上位者であろう白鬼院凛々蝶も咲勢トップクラスにはこの差か。
咲勢は強すぎるくらいに強い。

2012/10/12(金)
E3-2組
1位 350票 松実宥@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
2位 197票 シャルロット・デュノア@IS -インフィニット・ストラトス- アンコール 恋に焦がれる六重奏

現状残っている咲勢では二番目に強いと思われる宥。
IS最強とはいえ、やはり負ける要素がない。
Eブロックは宥VSサーニャ。
ここまでの流れを見れば宥姉が圧倒的に有利か。
ただ、サーニャはヒナギクを倒すほどの力があるからな。
まぁ、ハヤテ勢が著しい弱体化をしていたのかもしれないが。

F3-1組
1位 299票 花田煌@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
2位 271票 船見結衣@ゆるゆり

連記の力もあってか、ゆるゆり上位陣の一角をまたも咲勢が撃破。
すばらさんもブロ決に来るほど強かったか。
先鋒戦でただ一人初戦で脱落した照の立場が・・・。
というわけで、Fブロック自体がすばらさんVS玄の先鋒戦対決。
ガチンコでやりあえば玄が有利だろうけど、どうなるかね。

では、この辺でノシ

エンパエディットその2

とりあえず、楽進と于禁を作ってみた。
楽進はちょっと出来が微妙だが、于禁は自分の想像以上に于禁だわこれ。
于禁は音声冷静、防御型。名声タイプ規律。
アクションは刀でEXが曹操タイプ。無双は1が刀で2が曹操。
于禁には何故か兜を付けたくなるので兜装着。
顔はおっさんっぽいけど鋭利な感じで。
服装を赤や緑にすると于禁降将設定になって妄想が広がるな。

于禁に比べて楽進は顔がちょっと決まらない。イメージが湧かない。
身長とか服装はまぁまぁいいんだけど、顔が若々しくなってしまう。
猛将系の顔がちょっと作りにくいかな。
楽進は螺旋槍で無双1が艾、2が張遼。
無双で固有武器持ってると合わせたくないんだけど仕方ない。

そういえば、夏侯覇のタイプが姿形もないな。
破城槍になるらしいから今はシークレットなのか。
本当は楽進を破城槍にしたいんだよ。
コーエーの楽進は攻城戦得意な設定なんだし。

タイプをオール徐庶とかにして戦闘して撃剣の使い勝手も試してみた。
撃剣はかなり強い部類の武器だね。
空中攻撃も強いというか、結構空中浮くタイプの武器。
隙が大きいといえばそうでもあるけど。

なんやかんやであと一ヶ月切ってるし、こんな感じでちょくちょくエディット増やしていくかな。

では、この辺でノシ

咲-Saki-阿知賀編第15話「関門」

今日もやってきた阿知賀編。
早速、感想を書いていこうかな。
前もって書くが、ここまで副将戦が熱いバトルになるとは思わなかった。

追記から。
続きを読む

最萌2012・本戦その22

3回戦CDブロ。

2012/10/09(火)
C3-1組
1位 334票 竹井久@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
2位 272票 クー子@這いよれ!ニャル子さん

なんと部長がブロ決まで上がってきてしまった。
このCブロックは咲勢の勝ち目薄いと思っていたが、よくまあ上がってきたものだ。

D3-2組
1位 306票 ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール@ゼロの使い魔F
2位 269票 三千院ナギ@ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH

釘宮対決はルイズが勝利。
作品の勢い的にはハヤテのほうが上のような気もするが、釘宮としてはさすがにルイズが上か。


2012/10/10(水)
C3-2組
1位 267票 黄瀬やよい(キュアピース)@スマイルプリキュア!
2位 171票 アスタロッテ・ユグヴァール(ロッテ)@アスタロッテのおもちゃ! EX

プリキュア勢希望の星であるキュアピースはなんとかブロ決まで来れたか。
相手は咲勢の部長だが、出番的に考えれば勝つほうが自然。
ただ、プリキュアの予想以上の人気のなさとか、咲勢の猛威を考えると簡単にキュアピースが勝つとも言い切れないのが実情。

D3-1組
1位 246票 袴田ひなた@ロウきゅーぶ!
2位 199票 如月千早@THE IDOLM@STER

ロリ希望の星、袴田ひなたがブロ決入り。
相手はルイズか・・・。
釘+ロリが勝つか、純正ロリが勝つか。
個人的にはそこまで興味はないけども。

では、この辺でノシ

最萌2012・本戦その21

3回戦ABブロ。

2012/10/07(日)
A3-1組
1位 321票 宮永咲@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
2位 292票 羽瀬川小鳩@僕は友達が少ない

はがないのサブじゃ咲スピンオフとはいえ本編の主人公には敵わないわけだ。
これでAブロは咲勢確定。

B3-2組
1位 385票 赤座あかり@ゆるゆり
2位 217票 見崎鳴@Another

さすがに優勝候補は格が違った。
見崎鳴もかなりの強者ではあるのだが・・・。

2012/10/08(月)
A3-2組
1位 287票 天江衣@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
2位 207票 片岡優希@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A

こっちもキャラ的に疑問の余地なし。
咲VS衣という原作みたいな対決が実現。
7:3で衣だと思うが、どうだろうか。

B3-1組
1位 361票 園城寺怜@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
2位 195票 水瀬伊織@THE IDOLM@STER

こちらも優勝候補、咲連記ありで悠々勝利。
次は今年の最萌天王山の怜VSあかり。
この勝敗如何で決勝トナメの趨勢が一気に決まる恐れあり。

では、この辺でノシ

無双6エンパエディットとか

さっそくストアからダウンロードして弄ってみたんだけど、これ思った以上に顔が弄れるんだな。
正直、想像の遥か上を行くと思った。特に女の方は髪型の多さとかもかなり本気出してるね。
問題は服装がどうもしっくり来ないことなんだよな・・・。
上下セットでいいからもっと合った感じの服とかないんかな。
思いっきり史実武将を変えられるみたいなんで、休みになったら比較的特徴が顕著な楽進でも作ってみようかな。

では、この辺でノシ

最萌2012・本戦その20

2回戦最後のGHブロック。

2012/10/02(火)
G2-1組
1位 277票 原村和@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
2位 166票 七咲逢@アマガミSS+ plus
3位 108票 東横桃子@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A

まぁ、そりゃ和に寄せられるわな。
ただ、モモはそれなりに抵抗するね。
3桁までは伸ばしてきてるし。
にしても、1回戦、2回戦だけでどれだけ咲同士の戦いを繰り広げさせるつもりなんだか。
どっちも勝ち上がってからなら納得できるんだが・・・。

H2-1組
1位 238票 香椎愛莉@ロウきゅーぶ!
2位 221票 種島ぽぷら@WORKING'!!
3位 66票 鶴来民子@花咲くいろは

ロリきゅーぶのおっぱい担当が頑張る頑張る。
同じロリ巨乳のぽぷらも撃破か。

2012/10/03(水)
G2-2組
1位 279票 戦場ヶ原ひたぎ@偽物語
2位 181票 神崎・H・アリア@緋弾のアリア
3位 114票 小鳥遊ひな@パパのいうことを聞きなさい!

ロリコンが多い最萌でもひな程度ではそこまで勝っていけないということか。
この中ではそりゃガハラさんになるか。

H2-2組
1位 288票 シャナ@灼眼のシャナIII -Final-
2位 224票 黒雪姫(ブラック・ロータス)@アクセル・ワールド
3位 81票 東雲なの@日常

釘宮四天王が一角、灼眼のシャナもその勢いが衰えることはないか。
一番長い間戦ってると思うが、他と比べても強さがそこまで落ちていないのが脅威。

2012/10/04(木)
G2-3組
1位 199票 阿良々木月火@偽物語
2位 138票 山田葵@WORKING'!!
3位 98票 音無小鳥@THE IDOLM@STER
4位 54票 散華礼弥@さんかれあ

1回戦では同票だったのに、ここでの戦いは1位と4位。
一体どこで差がついたのか・・・慢心、作品の違い。

H2-3組
1位 211票 秋山澪@映画 けいおん!
2位 158票 小鳥遊なずな@WORKING'!!
3位 106票 古手梨花@ひぐらしのなく頃に煌

ここはけいおんラス一の澪が勝つわな。
何気にこれでWORKING!!も全滅かな。

2012/10/05(金)
G2-4組
1位 399票 新子憧@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
2位 241票 イカ娘@侵略!?イカ娘
3位 45票 メイル・シュトローム(トモノリ/吉田友紀)@これはゾンビですか? OF THE DEAD

和の好敵手、イカ娘も憧の前に屈した。
これは憧が和を倒して決勝入りすることも夢ではないか。
旧友、そして咲勢最強の和を果たして憧は倒すことが出来るのか。

H2-4組
1位 262票 柏崎星奈@僕は友達が少ない
2位 244票 エルシィ(エリュシア・デ・ルート・イーマ)@神のみぞ知るセカイ 4人とアイドル
3位 114票 加藤茉莉香@モーレツ宇宙海賊

個人的にはHブロックの消化試合感がっぱない。
この組み合わせとか完全に何とも思えん。

Gブロ予想は本命:憧、対抗:和で変わらず。
今回は本編じゃないので和がそこまでの強さを誇るかどうか。
阿知賀屈指の人気の一人、憧でもあるし。
Hは本命:澪で変わらず。シャナが生きてるから対抗はシャナに変更になるか。

では、この辺でノシ

最萌2012・本戦その19

2回戦のEFブロック。

2012/09/28(金)
E2-1組
1位 206票 瓜生桜乃@ましろ色シンフォニー -The color of lovers-
2位 136票 加治木ゆみ@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
3位 51票 葉月クルミ@快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!!

まぁ、かじゅもこんなものだろうな。
ましろ色は主力を失ってなお頑張るな。

F2-1組
1位 210票 船見結衣@ゆるゆり
2位 106票 エルキュール・バートン@探偵オペラ ミルキィホームズ シリーズ
3位 70票 セラフィム(セラ)@これはゾンビですか? OF THE DEAD

ここら辺は作品としての勢いの違いも影響ありそう。
ゆるゆりはもうあかりを除いてはここしかないわけだし。

2012/09/29(土)
E2-2組
1位 283票 サーニャ・V・リトヴャク@ストライクウィッチーズ劇場版
2位 229票 高槻やよい@THE IDOLM@STER
3位 103票 長月早苗@侵略!?イカ娘

さすがストパンきっての人気、エイラーニャの一角なだけのことはある。
勢いにのるアイマス勢を撃破。
とはいえ、ラス一なんだよね。ストパン勢も。

F2-2組
1位 280票 花田煌@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
2位 224票 天海春香@THE IDOLM@STER
3位 135票 谷川柑菜@あの夏で待ってる

立て続けにアイマス勢撃破。
アイマスのメインヒロインもすばらさんの前では型なしか。
死のブロックであるFブロックを切り抜けているだけすばらさんは凄い。

2012/09/30(日)
E2-3組
1位 312票 シャルロット・デュノア@IS -インフィニット・ストラトス- アンコール 恋に焦がれる六重奏
2位 259票 遠坂凛@Carnival Phantasm/Fate/Zero
3位 179票 我那覇響@THE IDOLM@STER

ここはまぁ当然かな?
ISも一番人気であろうこのシャルロットがラス一。
Fate勢はここで全滅。残当。

F2-3組
1位 454票 松実玄@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
2位 322票 ニャル子@這いよれ!ニャル子さん
3位 50票 清水谷竜華@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A

とりあえず、ホッとした。
組み合わせのせいで玄、竜華のどっちも討ち取られる可能性は十二分にあった。
竜華もこの組み合わせでなければ戦えただろうが、今はドラゴンロードのためにドラゴンとして使い捨てられる定めだったとしか。
これで玄はFブロックを単体で戦えるようになるから大分楽になると思う。

2012/10/01(月)
E2-4組
1位 425票 松実宥@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
2位 255票 逢坂大河@とらドラ! 弁当の極意
3位 114票 平沢唯@映画 けいおん!

結構な大差だけど、個人的にはここを勝てたのが一番嬉しかったりする。
宥姉が衣や和、美穂子の仇を一気に取ってくれたのだ。
相手が全盛期であろうとなかろうと、この事実は大きい。
釘宮四天王の一角を崩したのも大きいし、けいおん勢を崩したのも大きい。
これはEブロ制覇への大きな一歩といえる。

F2-4組
1位 367票 白鬼院凜々蝶@妖狐×僕SS
2位 287票 千反田える@氷菓
3位 98票 宮子@ひだまりスケッチ×SP

個人的には意外だったけど、凛々蝶の方が結構な差をつけて勝ったか。
次は玄だし、黒髪ロング最萌でも決めようというのか。

Eの予想は変わらず宥姉、Fブロは本命の千反田えるが消えたので、対抗の花田煌にはなるんだけど、玄が生きてるからおそらく玄になるかな。

では、この辺でノシ

無双6エンパPV2とか

いまさらに見たけど、かなり面白そう。
色々自由度高そうだ。
エディットも充実してるし。
個人的にポイントでかいのはエディット武将とモブ武将を入れ替えられる所かな。
普通のモブ武将をプレイヤー級に出来るのは凄まじく良い。
無双6の性質上、武器に関しても気にならないし。

とりあえず、入れ替えようと思ってる武将を挙げてみる。
魏:楽進・于禁・李典・曹洪・曹彰・曹植・曹真・荀攸・程─臧覇・陳登・満寵・陳羣・司馬朗・司馬孚
呉:程普・韓当・朱治・朱然・徐盛・魯粛・陸抗・虞翻・全・孫静・孫登・孫亮・孫休
蜀:廖化・周倉・張翼・王平・呉懿・陳到・羅憲・関興・張苞・厳顔・法正・馬良・馬謖・蔣琬・費禕

末期の武将とかは存在すれば入れ替える。
他にも孫静の息子である孫瑜・孫皎・孫奐の名将三人とか色々いるし、気分次第で色々作るかな。

では、この辺でノシ

咲-Saki-第103局「再会」

結局、寝て起きてから書くことになった。
他の所も出揃ってるし、そんなに急いで書く必要もないかなと。
なんにせよ、こう連続で本編の記事を書いていることに違和感を覚えていたりする。

追記から。
続きを読む

アニメジョジョ1話

かねてからの予定通り、1話を見た。
ジョジョって今までまともに見た事なかったけど、予想以上に面白いな。
展開がビュンビュン飛んでるような気がするけど。

しかし、1話にして私でも知ってるような台詞が飛び出すぎだ。
なっ!何をするんだァーッ!ゆるさんッ!とかそこにシビれる!あこがれるゥ!とか君がッ!泣くまで!殴るのをやめないッ!とか。
それにしても初期のディオって結構小悪党的な感じだな。
第三部とかの大物っぷりとこの頃ではぜんぜん違うようだ。

2話からはまた7年も年月が流れるのか・・・。
ジョジョはエリナと仲直りできるのかね?
とりあえず、今後も視聴予定。

では、この辺でノシ

死に体

深夜の大雨の中、強行軍で帰宅する羽目になった。
洪水やら多発する雷の中、決死の覚悟でなんとか家に辿りつけた。
家の前とか酷かった。
もう川か何か?というぐらいの有様。
まだ仕事の初日だというのにこんなザマなのはどうしたものか・・・。
結局の所、はいはい厄年厄年という感じだけど。

今日は金曜なんでヤンガン発売日だけど勤務の都合上、咲に関しては日が変わってからの感想になる予定。
ジョジョの1話も見ようと思ってるんで、結構後になるかもしれない。

では、この辺でノシ

ダンロンとか

この前のイベントでの事が4gamerに載ってるんで、それをネタに一記事。

リンク:緒方恵美さんもサプライズ登場。ネタバレ全開で盛り上がった「ダンガンロンパ 超高校級の“らーぶらーぶ”トークセッション」の模様を“ネタバレなし”でお届け

とりあえず、人気投票の話かなー。
総合では1位の七海、2位の狛枝が他を引き離して格違い。
その後は田中、澪田、日向、罪木で3〜6位で上位グループ、左右田が若干浮いて7位、続いて九頭龍が8位、西園寺、小泉、ソニア、辺古山、十神で9〜13位の下位グループ、花村、終里、弐大が14〜16位で底辺グループ。
男女も合わせて不等式にしてみるか。
総合:七海>狛枝>>>田中>澪田、日向、罪木>左右田>九頭龍>西園寺、小泉、ソニア、辺古山、十神>花村、終里、弐大
男のみ:七海>>>罪木、澪田>狛枝>田中>日向>小泉、西園寺>ソニア、左右田>十神、九頭龍>辺古山、花村、終里、弐大
女のみ:狛枝>>>田中、七海>日向>左右田>澪田>九頭龍>罪木>辺古山>十神>ソニア>西園寺、小泉>花村、終里、弐大

両方に人気:七海(男寄り)、狛枝(女寄り)
男に人気:澪田、罪木、小泉、西園寺
女に人気:田中、日向、左右田、九頭龍
両方に人気無い:ソニア(男寄り)、辺古山(女寄り)、十神(女寄り)
根本的に底辺:花村、終里、弐大

なんというか、ものの見事に別れたなという感じ。
男に人気なのは女キャラ、女に人気なのは男キャラとまぁ当然っちゃ当然か。
ただ辺古山だけは若干女人気の方が高い。
九頭龍の付き人という立場に共鳴したのかね。
それにしても、ソニアがここまで人気ないとは思わなかった。
非処女発言がそんなに甚大な影響だったのだろうか・・・。
それとも、田中に媚びへつらうのを見ててムカツイた組だったりとかかね。
花村、終里、弐大に関してはうんまぁ・・・うん・・・。
でも、弐大が最下位とは思わんかった。てっきり花村か終里かと。

ちなみに私が前に出した好感度不等式を引っ張ってきてみた。
七海>【どうあがいても越えられない壁】>ソニア>>>>>九頭龍>>>田中>詐欺師>その他
全然世間と違うもんだな。
正直、男に人気な澪田、罪木、小泉、西園寺より女に人気の田中、日向、左右田、九頭龍の方がキャラ的に好きだしね。
底辺組はまぁ・・・うん。

ちなみに、これに関するブログで1の人気投票結果も書いてあったので張る。
1位霧切 2位不二咲 3位苗木 4位石丸 5位大神 6位朝日奈
7位腐川 8位モノクマ 9位江ノ島 10位葉隠 11位セレス 12位十神
13位舞園 14位大和田 15位戦刃 16位山田 17位桑田

舞園さん低っ! 霧切さん、不二咲くん、苗木が人気なのは分かるけど、石丸4位も疑問だな。
大神、朝日奈に勝る人気要素が見当たらん。
十神もここまで低く見られる要素がよく分からんし、ちょっと疑問が残る順位だな、これは。

話を戻すが、色々コミカライズもされるみたいだね。
七海千秋のさよなら絶望大冒険の七海ちゃん可愛い!
これの作者はひぐらしコミカライズを色々してるだけあって実力も確かっぽそう。
本編コミカライズは新人らしいけど、絵柄的には落ち着いていて問題は無さそう。
他二つは絵柄的にどうかなという気がしないでもない。
狛枝視点のやつは腐専用にしか見えん。
まぁ、始まらないことにはここら辺はなんとも言えないけど。

では、この辺でノシ

最萌2012・本戦その18

次がCDブロック。

2012/09/23(日)
C2-1組
1位 257票 クー子@這いよれ!ニャル子さん
2位 255票 高鴨穏乃@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
3位 94票 エイラ・イルマタル・ユーティライネン@ストライクウィッチーズ劇場版

2票差か・・・。
ゆるゆりのメイン級を倒してきただけあってシズもそれなりに頑張ったけど、2票とは悔いが残りそうな結果だ。

D2-1組
1位 288票 如月千早@THE IDOLM@STER
2位 201票 国広一@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
3位 113票 篠ノ之箒@IS -インフィニット・ストラトス- アンコール 恋に焦がれる六重奏

単純な人数では咲の後ろにつけるアイマスだけあって強い。
まぁ、この後の流れを知ってから感想書いてるから微妙な気分ではあるけど。

2012/09/24(月)
C2-2組
1位 251票 竹井久@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
2位 159票 桜田麻音@たまゆら -hitotose-
3位 133票 中川かのん@神のみぞ知るセカイ 4人とアイドル

ほとんど出番もない部長がここまで勝たせちゃうのは如何なものか。
Cブロックは格落ちと見られても仕方ないぞ・・・。
部長のいる位置が良いといえばそれまでだが。

D2-2組
1位 236票 袴田ひなた@ロウきゅーぶ!
2位 197票 牧瀬紅莉栖@STEINS;GATE
3位 95票 乾紗凪@ましろ色シンフォニー -The color of lovers-

ロリ大好き最萌の力が発揮。
ましろ色最強の呼び声高い紗凪も大差で撃沈か。

2012/09/25(火)
C2-3組
1位 259票 アスタロッテ・ユグヴァール(ロッテ)@アスタロッテのおもちゃ! EX
2位 217票 シャーロック・シェリンフォード@探偵オペラ ミルキィホームズ シリーズ
3位 106票 荻野目苹果(りんご)@輪るピングドラム

作品的に強弱が分からないのでなんとも言えない。
アスタロッテは去年のベスト8だったからそれなりに強いのは分かるが・・・。

D2-3組
1位 265票 三千院ナギ@ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH
2位 213票 京乃まどか@輪廻のラグランジェ
3位 117票 折部やすな@キルミーベイベー

あのハヤテ勢がすでにラス一だからな・・・。
そう簡単に全滅はしないという意地か。
ただ、他のボロ負けっぷりを考えるとこの先不安なのは変わりないな。

2012/09/26(水)
C2-4組
1位 220票 黄瀬やよい(キュアピース)@スマイルプリキュア!
2位 195票 平沢憂@映画 けいおん!
3位 114票 湯音@異国迷路のクロワーゼ The Animation

けいおんのサブである憂にこの程度しかつけられないとあってはやはりキュアピースも優勝には程遠そうな気はする。
むしろブロック勝ち抜けすら雲行きが怪しくなってきたな。
Cブロは優勝候補が他にいない感じもするのに。

D2-4組
1位 224票 ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール@ゼロの使い魔F
2位 204票 菊地真@THE IDOLM@STER
3位 97票 セイバー@Fate/Zero/Carnival Phantasm

これで次戦の釘宮対決が成立だな。
ナギとルイズね・・・。
釘キャラとしてはどっちも名を馳せたキャラだが。
今回はシャナ・大河・ルイズ・ナギと釘宮キャラ目白押しだが、全員全盛期をとっくに過ぎていて弱体化している状態だからな・・・。
2008以来久々に釘宮キャラが決勝入りしない可能性もある。
というか、シャナ登場以降に釘宮キャラが決勝にすら入らなかった年があったのが驚きだ。


で、CDは終わり。Cは本命だった歳納京子が敗退したので対抗のキュアピース、Dは変わらず本命の三千院ナギ予想になるかな。

では、この辺でノシ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
記事検索
Archives
Categories
はるみな応援バナー
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!