A&D 全てが混在するブログ

このブログは何をやっても中途半端な管理人が色々ぶちまけるブログです。 興味があるという奇特な方は是非ともご覧になってください。
ブログ整理完了。

2012年11月

なんか適当に

特にネタも保持してないけど何か書くか。
最近はめっきり寒くなって手もロクに動かない。
冷え性だから寒いの駄目なんだよ。
おそらく血行不良なんだろうとは思うが・・・どうにかならないものか。

ところで、ジョジョの奇妙な冒険はようやく第5部終了の63巻まで読み終わった。
味方側で好きなのはジョセフとかブチャラティとか岸辺露伴あたりかな。
敵側では断然ワムウ。
次はストーンオーシャンか。
ストーンオーシャンは自分がまさに学生の時にやってただけに若干の内容は知ってるんだけど、前の部分を全然知らないだけになんのこっちゃだったんだよな。
今改めて読めば色々分かりそうだ。

話は変わってメガミエンゲイジ。
最近は面倒になって建設だけちょくちょく進めてるんだけど、ふと勢力ランキング見たら大地(私の勢力)だけ激弱すぎて噴いた。
よく見たら1位の星勢力に結構侵食されてるな・・・。
ためしに自分の周りを見たら若干星勢力がいた。
同盟ランキング見たら総合3位の大地勢力が星勢力に寝返ってて笑った。
そりゃ大地だけ弱くもなるわ。大地の最大勢力が寝返ってんだからさ。
私も星勢力に寝返りたいなー(棒

そういや、ようやく勉強会も終わった。
晴れて自由の身だ。
面談で直談判したり色々やったんだけど、やっぱりどうにもならなかった。
私ら違う会社の人間引っ張ってくんなと。
お前らの会社の課題でやってんだからお前らがメインになってやるべきだろ。
なんで他社の人間がお前らの査定を考慮しながら率先して動いてやらなきゃなんねーんだと。
契約外にも程があるだろ。
・・・ということをオブラートに包んで言ったにも関わらず、それとこれとは話が別とか言うしさ。
何が別なのか理解不能状態。

次。かなり遅いが阿知賀編の13話の放映日が決まったみたいね。あと7巻の発売日。

放映日:12月24日(月)23時30分〜24時00分

よりにもよってクリスマスイブを狙い撃ちしてくるとはw
どうせ私はAT-X加入してないから見ることもできんけど。
それにその日仕事だしー、予定なんて何も入れられないですしお寿司。

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第7巻 スペシャルエピソード #13
Blu-ray Disc & DVD  2013年2月20日同時発売!
Blu-ray ¥7,140(税込)

こっちは7巻の詳細だが、13話のみでフルプライス・・・?
さすがにあまりにも高すぎないか?
13〜15話を入れて7巻で締めだと思ったが、これだと9巻行くな。
阿漕な商売すぎてちょっと引く。
そういや、さすがにプロ麻雀カードは打ち止めか。

とまぁ、こんなもんだろうか。

では、この辺でノシ

魔女の家とか

実況動画見たりしてたら、どうも3つ目が解放されたりとかなんだかんだしてるみたいなんで語ってみたい。

ネタバレなので追記から。
続きを読む

ついさっき

キャラソートで臨海の郝慧宇の郝の字を表示させるようにした。
簡単に出来る方法があったのな。
前から「無理やりくっつけるぐらいならカタカナにしろよw」とか言われてたからな・・・。
でも、機種依存文字だから環境によっては表示されないのかね、やっぱり。

とりあえず、なんかすっきりしたので寝る。
明日の仕事は長い。

では、この辺でノシ

大沼プロとか

6巻の特典、大沼秋一郎プロの詳細でも。

72歳、10月21日生まれ
熊本県出身 174僉68
万能倉-東京-富山-延岡
延岡スパングールズ所属

高校:万能倉(広島)→プロ:東京→プロ:富山→シニア:延岡(宮崎)
こんな感じだろうか。現在はシニアリーグ所属らしいので。
ゴルフではプロは50歳からシニア、アマは55歳からシニア入りらしいんだけど、この世界のシニアは何歳からなんだろう。
いずれにせよ15年以上は今の延岡に所属してるってことだろうか。
はやりんや小鍛治プロですら中学生だぞ、その頃だったら・・・。
富山には何か見覚えがあるなと思ったら、藤田プロも富山所属だったけど所属していた年代的にはかなり離れていそうだ。

往年のスタープレイヤーで著書多数とか。
麻雀の教本でも書いてたりしたんだろうか。
東京時代は5年連続で守備率1位で防御力は高いようだ。

二つ名は「The Gunpowder」。
火薬って事か? 守備が良い割には攻撃的なイメージのある二つ名ではあるな・・・。

右上の番号はただの133なので、今回のスターカードではないようだ。
133ということで、第二弾のカードであるっていうのはこれで確定。
第二弾は(プロ野球チップス基準では)6月発売なんで、それ基準で考えたほうがいいだろうな。
何を?って言うのはもちろん年齢と年度の関係だけど。
焦点になるのははやりんと小鍛治プロが同期なのかそうでないのか。
はやりんは28歳で7月誕生日、小鍛治プロは27歳で11月誕生日。

・・・。
・・・・・・あれ?
そういえば、8月の激闘インハイダイジェストではやりんは(28)って紹介されてたんだから、7月で年齢重ねたに決まってるじゃん。
7月に27→28なのに、6月発売のプロ麻雀せんべえのカードで28歳?
これはなんという矛盾だ・・・。
はやりんの誕生日が6月〜8月じゃなければ矛盾は生まれないのに一体なぜわざわざこの中にしたのか。

この矛盾を解決する手段としては発売した時点で年度により年を重ねさせてるって所か?
1弾・2弾・3弾で年齢表記がずれるのを懸念して4月の時点でそういう扱いにしてるとか。
そうなれば、はやりんが27の時に発売された6月のカードで28表記でも問題はない。
その理論で行くなら小鍛治プロは今26歳で11月に27歳になるか。

アラサー:27歳以上33歳以下(30歳前後)の人のこと

はい駄目ー。
8月時点で27歳確定だわな。

となると、この矛盾を解消するにはせんべえ第二弾の発売日がはやりん誕生日の7月13日以降であること。
さて、文堂と睦月が第二弾について話してた合宿の推定日を時系列まとめで調べるか。

以下、引用。
>6月28/29頃が初日 〜 長野県団体戦決勝出場校4校による合同合宿が行われる

・・・・・・・・・・・・。

やっぱり、第二弾の発売日は6月っぽいね。

結論:6月発売のカードなのになぜか8月までの誕生日を含めて計算している。はやりんと小鍛治プロは同期。
※何故か瑞原はやりのカードだけ第3弾だったりとか、来年のカードだったりするなら話は別。もしくはインハイダイジェストの年齢が違うとか。その場合29歳になっちゃうけど。


・・・追加エピソードのカードは誰になるんだろうなー。
もう南浦プロぐらいしか残ってないわけだが。

では、この辺でノシ

久しぶりにキャラソート

以前は半年前にやってたみたいなんで、今回も張り切ってやってみた。
あの騒動があってから私の中でどう変わったのかとか思う人も多少はいるでしょう。

今回の設定範囲はこんな感じ。
今回の設定
臨海は主だった描写もないので抜いた。
後は上に来そうもないキャラをちょくちょく省く感じで。
総勢74人。後で確認したらこれでも300回以上ソートするんだけどね・・・。

結果は追記から。
続きを読む

サムゲタン騒動とか

なんだか結構な頻度で目にするので私もちょっと言及しておこうかと思う。

・サムゲタン騒動の概要
TVアニメ「さくら荘のペットな彼女」の6話において原作では病人に出す料理がごく常識的なお粥だったのが、日本人には聞きなれないサムゲタンという料理に改変されたというもの。
サムゲタンは中国及び韓国の料理で、中に鶏を一羽まるごとぶち込んだ豪快な料理の様子。

韓国のステマだとかなんだとかは散々言われてるから特に言及しない。
私が言っておきたいのはただ一点。

病人にこんな料理見せるだけでアウトだろ・・・。
私が熱出して食欲もない時にこんな鶏をぶち込んだような料理見せられたら吐くんじゃないかと思う。
あまりにも生々しいというか病人に出すものじゃないだろと。少なくとも日本人に対しては。
ステマがどうのとか言う前にまずここだろう。
日本人の病人に出すような料理には全く見えない。

お粥をサムゲタンに変える事に関する妥当な理由って何かあるものか?
これ、原作者もOK出してるんだろうしなぁ・・・。
大げさに荒れる必要もないとは思うが、こんなことになるとその作品自体を色眼鏡で見るようにはなるな。

と、こんな所だろうか。
韓国が絡んでるのも荒れる要因だとは思うが、原作から韓国料理がどうのだったらこんな大事にはならなかっただろう。
やはり意味不明な改変(しかも韓国絡み)というのが大きいな。
意味もなくこんな無用な争いを起こしに来てるんだとしたらスタッフは何がしたいのかよく分からん。

ともあれ、作品自体にご愁傷様と言っておきたい。

では、この辺でノシ

6エンパとか・その4

6週目はのぶニャが装備で悪逆プレイ。
ついでに裏切り、妖術のトロフィーと統一2のギャラリーもゲット。
これでギャラリーは全埋め。
最後の方に3連続裏切りとかやってた。
シナリオはDLCの「幻想連合戦」で当初連合軍に所属していた。

のぶニャが「時、来たれり・・・」

とばかりに防衛戦を撤退しまくって領土を減らし、裏切って司馬師軍へ。
なぜか劉表を囲ったまま戦わないので、裏切りで劉表軍に入って即座に撤退。
もう一回司馬師軍に裏切って強制侵攻で天下統一。
藤堂高虎並の鮮やかな進退を魅せつけたな。

ギャラリーが埋まったことで後はトロフィーだけ。
そのトロフィーも後は全秘計使用と10人処刑と修羅のみ。
外交と処刑は1シナリオ中にやる必要があるらしい。
ただし、全秘計だけは累計。
色々抜けてそうな所を使っても何故か終わらないと思ったら、弁舌スキルも使わないといけないらしい。
おそらく残っているのは弁舌スキルの「喝破」のみだと思われる。
これは支援者から獲得するスキルで知略レベル7も必要とする。
おそらく習得にも同レベルが必要だろう。
くそ、1週目の軍師データを残しておくべきだった。
あれさえあればすでに終わっていただろうに。

7週目で秘計と処刑は埋めて、8週目に全武器使用で修羅に挑む予定。

では、この辺でノシ

咲-Saki-第105局「旧友」

突如の休載を挟んでまたやってきた咲本編の時間。
今日も感想やっていこうか。

追記から。
続きを読む

6エンパとか・その3

あれから5週目までいった。
4週目は黄巾シナリオを簡雍でプレイ。
意図はわかるだろうが、財産END及び皇帝になるのが目的。
そして配下にいる劉備三兄弟w
簡雍が皇帝になっちゃったけどいいのかお前ら・・・。
5週目は赤壁シナリオを孫権配下で武勇プレイ。
赤壁をこなしつつ、錬師と婚姻。
さらに周瑜・孫尚香と義兄弟になり、曹操を追い詰める。
そして西涼1都市まで曹操を追い詰めた所で謀反。

孫権「お前に何一つくれてやるものか!」

という対峙した孫権の言葉が虚しい。
錬師(嫁)、周瑜(軍師)、孫尚香(妹)、西涼以外の都市など全てもらってしまったんだが・・・。
このデータの孫権の怒りと憎しみはエントロピーを凌駕したんじゃないだろうか。

という訳で、知略・仁愛・規律・財産・武勇とクリアしてきて、残るは悪逆だけ。
悪逆は君主だと苦しいので配下プレイにしようかな。
残ってるギャラリーも悪逆の途中経過である「畏怖」、悪逆エンドの「終幕・悪逆」、君主との友好度低い「全土統一2」だけだ。全部悪逆で達成可能。
んで、残ってるトロフィーが悪逆エンド、悪逆MAX、秘計全使用、外交10回成功、武将10人処刑、裏切り、妖術、修羅だけ。
裏切りは悪逆の特殊だからいけるな。
わざと味方を負けさせまくって裏切りして天下統一してもらえばいいか。
秘計全使用、外交10回成功、武将10人処刑あたりって1回のシナリオでってことなんだろうか。
累計なら助かるんだけど、外交はまだ1度も成功させたことないんだよな・・・。

では、この辺でノシ

キャラソート手直しとか

範囲設定の整合性が取れてなかったりなんだかんだあるし、阿知賀編最新も取り込んでおきたかったし、って事で結構手直しを加えてみた。
どうも見てると「姫松がいない」とか「宮守がいない」という言葉が結構目立つので、使い方の説明を加えてみた。
初期設定に加えるわけではない。
加えるとしたら確実に臨海と永水が入れ替わりになっちゃうよね。人気的に。
初期の設定は50人前後に抑えておきたいから増やす方向ではいかない。
なんだかんだで全国シードを初期設定にしておくのが一番無難じゃないかと思うからこうしてる。
今後全国ベスト8にしろって声が多ければそうするけど、50人前後だと長野面子も抜けそうだ。
そういう声が出るかどうかは有珠山のメンバー次第だと思うけど。

整合性を取るにあたってこんなのを作成していた。
初登場とかなんか
漫画を1巻から引っ張りだして読んで確かめたから間違いはないはず。
備考の本格登場っていうのはシルエットだったり画面1コマのちょい役だったりして、その後ずっと出なかったりした場合に書いてる。
南浦に関してはあのアニメ登場の後に見つけられた原作の奴で書いてるけど、ソート上は7巻の1コマ出てる所にしてある。
故にその父親の南浦プロはアニメのみのカテゴリ分けになっている。
アニメでしかわからない情報から名前とかを出してるのはアニメ情報と備考に書いてある。
まぁ、ここら辺はいいか。
で、このエクセルファイル、キャラ数を数えてみたら143人。
キャラソートは145人。

よくよく調べたらエクセルに載ってないのはアニオリの人々だな。
本編アニオリの風越3年・弓野奈津美と阿知賀編アニオリの灼の祖母がいなかった。
南浦プロもアニオリ扱いなので、ソートで漫画連載を2つ選択するとこの3人が選択されずに余ると。

ところで、全国編が始まったとしたらまた範囲の区分けしたほうがいいのだろうか。
本編のアニメにそのままキャラ追加していくか、全国編を新たに作ってそこだけでカウントしていくか。
無論、新しく作らないほうが作業がない分、こっちは楽ではあるけれど。
阿知賀編を分離したのは個人的にもその方が使いやすいからだったけど、漫画ではそのまま続いている本編を分離させる意味はあまり感じられないかなぁ、なんて思っていたりする。
そこら辺で何か意見があれば、この記事にどうぞ。
現状は全国編アニメが始まっても本編アニメの方に続けて追加していこうかと思ってます。

では、この辺でノシ

6エンパとか・その2

どこまで書いたんだったか・・・。
1週目は正始の変で王元姫ちゃんと結婚しつつ軍師の立場から司馬懿を補佐して天下統一、知略エンド。
2週目は反董卓シナリオで在野から旗揚げして袁紹と天下二分した後に倒して天下統一、仁愛エンド。
3週目はまたも反董卓シナリオで張魯に仕えて大将軍まで上り詰めた後、謀反を起こして張魯軍を乗っ取る。
その後、またも袁紹と天下を二分したので袁紹を倒して天下統一、規律エンド。

反董卓だと袁紹が強硬策使いまくるな・・・。
ギャラリーで確認したら「覇天」という汎用イベントだから他のキャラでも起きるとは思うんだけども。
エディット関連では3週目はネプテューヌのノワールちゃんを作ってプレイしてた。
ノワールちゃんはレイピア系装備なのでEX武器は細剣。主要名声は規律。
それとようやく全部防具が揃った。
せっかく前田慶次とか孫悟空の衣装があるから本人っぽいのを作っておいた。
前田慶次は呂布と同じアクションで名声は武勇。
孫悟空は周瑜と同じアクションで名声は悪逆。
PS3でスクショでも撮って載せてもいいんだけど面倒だからそこまではしない。

あとエンドを迎えてないのは武勇・財産・悪逆か・・・。
一回董卓で悪逆やろうとしたら配下武将に不満が溜まって武将を引きぬかれ放題になって笑った。
あれか。臨時徴収はしない方がいいのか。
戦闘でしか悪逆溜めちゃいけないってことか。
悪逆やる時は処刑人のトロフィももれなくついてきそうだ。
って、調べてみたら悪逆の固有スキルで不満がたまりやすいとかあるじゃん。
不満ってどうやって解消したらいいのか分からんから対処しようがない。
多分悪逆の特殊に酒宴みたいのがあると思うけども。

では、この辺でノシ

魔法少女まどか☆マギカ The different story 下巻読了

読み終わったが・・・何この救いようの無さ。
さやか→やっぱり魔女化
杏子→戦い続けて魔力がなくなり戦死
マミさん→魔女化の真実に耐え切れず自害
まどか→さやかを生き返すため、マミさんの代わりに戦うために契約

こりゃ、ほむらのソウルジェムが濁る結末だわ・・・。
マミさんを一回信じて共闘を打診したものの結局はまどか契約の引き金になった挙句、自害とか。
ほむらがマミさんを一欠片も信用してないのも頷ける。
杏子も必ず生きて帰るとか言いながらあっさり戦死しすぎだって。
マミさんやさやかを気にして魔女狩りしてなかったのが仇になったか。
やっぱりひとつの街に4人の魔法少女は多すぎる。
ほむらがワルプルギス襲来まで他の街で狩りやってたほうがいいんじゃないかとも思うが、そうすると不慮の事故で死ぬ可能性もあるか。
外している間にまどかが契約してたら目も当てられないし。

ほむらの勝利条件って
・さやかを契約させない、または(ワルプルギスの夜まで)魔女化させない
・マミさんに(ワルプルギスの夜まで)魔女化の真実を伝えない
・マミさんと杏子を和解させる
はもう前提条件だよね。
前提からして難易度高すぎて無理でしょ、これ・・・。

奇跡的にワルプルギスの夜を始末したとして、ほむらはどうするんだろう。
今後の戦いを考えるとマミさんはもう限界の域だと思うから秘密裏に始末しそう。
少なくとも杏子に語ってるようにこの街を去るなんてあるか?
杏子が縄張り担当する分にはそれなりに安心なんだろうけど。

マミさんは戦術面、肉体面はともかく、精神面は本編時点でかなり厳しい。
真実を知った時点でゆまがいなければ自害は確実だからな・・・。
おりこマギカの展開はかなり奇跡的と言えそう。
まどかが殺害されなければほむら的には一番理想の展開と言えそうなぐらいに。
なんにせよマミさん、さやか、杏子は破滅の連鎖すぎる。
誰が破綻しても一気に崩れる。
何もしなくても崩れるさやか、真実を知って崩れるマミさん、マミさんかさやかどっちかの死で崩れる杏子。
もう無理だこれ。

では、この辺でノシ

咲-Saki-阿知賀編第16話「憧憬」

今回も月刊ガンガン買ってきた。
毎度毎度最寄りのコンビニから購入して帰る道のワクワク感がたまらんのよなー。
阿知賀編は1話ごとの中身が多いだけによりネタバレしてほしくないものではある。
という訳で、雑誌販売日前に記事書いちゃうのは如何なものかと思うんだよね。

何はともあれ、続きから感想。
続きを読む

6エンパとか

ようやく休みに入ってまとまったプレイ時間を確保することができそう。
ということで、1週目は正始の変シナリオでプレイ。
プレイヤーはエディット武将。
晋の長安で晴耕雨読を続けていた主人公はそこに攻め寄せた魏の曹爽を晋軍と共に撃退する。
その戦いで司馬懿に見出され、晋の武将となる。
それからは功績を立てつつ主だった武将と親交を深めていく。
蜀討伐に参加したり、各地から攻め寄せる敵軍を撃退しているうちに、晋の次代中核を担う司馬昭や王元姫との友好度が高くなっていく。
そして、司馬昭と義兄弟になり、王元姫と結婚した主人公は魏の討伐に乗り出すのだった。

王元姫ちゃんと普通に結婚できた。
司馬昭ざまぁ! 王元姫ちゃんを完全に寝取ったぞ!
このゲーム、普通に寝取れるのか、面白いな。
「別に貴方のことを見ていたわけじゃないから」とか言いつつ、「最近強くなったわね」なんて語っちゃう王元姫ちゃん萌え。

そういえば、婚姻は血縁関係にある武将とはできないってあるけど、モブもそういうマスクデータあるのかね。
無双武将の孫家とかが婚姻できないのは分かるけど。
例えば、王朗と王元姫ちゃんとか、司馬炎と王元姫ちゃんとか。
王元姫ばっかりだな!

真面目な話に戻すが、今使ってるプレイヤーのEX武器が迅雷剣なので専らそれを使っている。
迅雷剣はC4が雑魚散らしに最適でいいね。
破城槍とかも使ってみたいけどまだそれには行けないようだ。
あとプレイ中に若干イベントじみたムービーがあるね。
張遼とか夏侯覇に敵として会った時にムービーが発生した。
猛将的な括りがあるキャラだけなのかな、よく分からんけど。

さて、一旦仮眠を取ってその後に再開するかな。

では、この辺でノシ

久々ながらに

「なんで勉強会なんてやるの?」

・・・こっちが知りたいですわ(真顔)
明日からようやく発表が開始される。
長かった。この苦行からようやく解放されるのだ。
発表自体は適当で構わん。どうせ資料だけで全て補えてるんだし。
そもそも、自分一人で全て集めたんだからどこがどうだとか全て把握してるしな。
明日を乗り切れば楽園の大型連休へと。


話は変わるけど、無双6エンパ。
発売日・・・まぁ昨日だけど朝から淀に行って購入。
ちくちくとやってる所。
エディット武将の服装がかなり多いみたい。
一式の服装で追加分が男女ともに32だったかな?
女の雀光一式とか大仰すぎて見た瞬間に度肝を抜かれた。

んで、休みに入る前の今は特典ポイントマラソンを敢行中。

・下準備
エディット武将を5人作ってエディットチームを作る

難易度天国の英雄集結でそのエディットチームの君主を操作

隣に本国と繋がっていない国をつくり、そこに一人だけ武将を入れる(私は曹豹をチョイス)

1月の軍議を適当に終えてセーブ(セーブ1)

・マラソン
1月に一人だけの武将の国(私は曹豹)を攻める

瞬☆殺(戦闘2分くらい?)

特典ポイント200ゲット

2月になってセーブ(セーブ2)

セーブ1をロード

以下マラソン

私は襄陽→江陵で白帝城ステージなんだけど、1周あたり(ロードからロードまで)3分で終わる。
3分で特典ポイント200は中々じゃないか?
修羅でやっても400なのでそれなら瞬殺で2回回せるこっちの方が優秀だと考える。

ちなみにそれぞれの行動の意味。
エディットチーム:普通に武将を選ぶと2人しか配下武将をつけられないため。単純に頭数を増やして状況優勢を作り出す目的。
本国と繋げない:未確認だけど援軍とか来ると困るため。
曹豹:名声レベルが1だから。黄皓にしようと思ったらレベル2だった。
セーブ場所変え:システムセーブしないといけないので。

マラソンする場所とかもっと効率がいい方法があったら誰か情報をお願いしたい所。
一式が400ポイントだから単純計算で全部服装を集めるまで128回やらないといけないんだよね。
3分でも6時間かかるペース。めげるわ・・・。

では、この辺でノシ

化猫物語

なんかさっきから外が唸り声で騒がしいので一念発起して確認しに行ってみた。
状況からして猫の可能性が高そうだったんでちょっと懲らしめてやるかと思って竹刀と懐中電灯持参で庭もとい草むらへ。

で、何かいるかと思って草むらを照らしたらめっちゃでかい黄土色の何かが草むらから出てきてどっかに去っていった。
ね、猫・・・?

それは猫というにはあまりに大きすぎた。
大きく、ぶ厚く、重く、そして大雑把 すぎた。それはまさに化猫だった。

えぇー・・・あれ猫なのか?
ゴールデンレトリーバーか何かと見紛うくらいにでかかったぞ。
懲らしめるどころじゃない、あの大きさ。
下手したら命に関わる覚悟が必要なところだった。

まぁ、光で照らしたせいかさっさと逃げ出してくれてよかった。
襲いかかってきてたらこんな事呑気に書いていられない事態になり得ていたかもしれない。
うるさい唸り声もなくなってくれて安心。

そのかわり、あの馬鹿でかい猫が他に行ったんだろうから他の人に迷惑かかるかもしれんが、それは私の与り知らぬ所。

では、この辺でノシ

魔法少女まどか☆マギカ The different story 上中巻読了

今まで放置していたわけだが、このIFストーリーにようやく手を付けられ始めた。
完全にマミさん主人公。
通して読んできた感想はもう「マミさんかわいい!」一色。
スタイリッシュで高潔で可憐で、非の打ち所がまるでない。
それでいて後輩に良い所見せようとか、自分の弱い所をひたすら隠そうとか言う部分もある。
やはり、まどか勢最萌。2011王者なだけのことはある。

ということで、このdifferent storyはマミさんの過去から始まって現在へと続く物語。
杏子との出会い、そして決別から次なる魔法少女、さやかとのチーム結成、さやか魔女化に至るまでが中巻。
本編との決定的な違いはさやかがシャルロッテ戦で契約し、マミさんを救ったことか。
その後のハコの魔女はマミさんが撃破。影の魔女に挑むさやかを助力したのもマミさん。
まどかを除けば本編最強なだけあって縦横無尽の働き。

そして、マミさんの新技「ティロ・リチェルカーレ」。
マミさん得意のイタリア語で探求の射撃を意味するらしい。
探求というか、モロに力技の感があるのだが・・・。
何にせよ、久々の出番とあっては新技を披露せずにはいられないというマミさんの茶目っ気が描かれているようで何より。

それにしても、さやかが魔女化してマミさん、ほむら、杏子が残されたわけだけどどうなるのか。
この3人もここに至って協力の目処が立つか?
魔法が使えなくなって離脱した杏子もそれを補う力を手に入れたようだが・・・。
下巻は12日か。連休に入ってるし、満を持して挑みたいね。
その前に月刊ガンガンで阿知賀編もあるのは忘れてはいけないな。

では、この辺でノシ

最萌2012・決勝〜QUEEN of Saki〜

という訳で長かった最萌2012も今日を持って閉幕。
ベスト4から咲のみとなったこの戦い。その決勝の行方とは。

2012/11/03(土)
Final組(決勝)
1位 311票 園城寺怜@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
2位 291票 松実玄@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A

勝利を飾ったのはやはり阿知賀編裏主人公と称される怜!!
これで優勝予想を当てたのは2008のかがみ、2011のマミさんに続いて3回目だな。
とはいえ、当てた年って毎回決勝戦が同じ作品なんだよな。
それだけ他と比べて突出している作品の中から一番人気であろうキャラを予想に立ててるだけなんだからそりゃ当たるわな。

んじゃ、総評まで行くか。
当初から咲に対抗できるのはゆるゆりかスマプリかって思ってたけど、ここまで圧倒してしまうとはな・・・。
咲は決勝トナメ進出6人、ベスト4独占、決勝独占というこれからも決して破られることがないであろう記録を打ち立ててしまったか。
咲ファンの立場として見てもさすがにナンセンス極まりない。
特に宮永咲、竹井久の両名が残ったことは、最萌の形骸化を如実に表しているものだろう。

今回の最萌を見てきて致命的といえるのはたかだか数分の登場で猛威を奮ってしまうようなキャラの存在、そして多重を規制するあまり一般の投票者すらロクにコードが取れない体制の2つか。
これらの問題を是正できない限りは今後も最萌が盛り上がることはない。
前者にしてみれば咲のような作品が特殊なだけとも言えるが。
本戦に40人以上も参加するなんてことが他の作品に起こりえるとは思いがたい。
後者はもうこれが何とか出来ないなら最萌は開催する必要がない。
多重か規制かどっちかしか解消できないなら現状の投票システムに限界が来ていることにほかならない。
まとめると、もう根本的にシステムを作り変えなきゃ今回のような結末は何度でも起こりえるということ。


さて、それはそれで別として来年の展望を語るか。
2012年7月からが範囲に入るので、その中の有力作品をピックアップしてみる。

2012/04〜(2クール継続作品)
・氷菓
2012では白鬼院凛々蝶に敗れた千反田えるだが、なお強豪として振る舞うことは可能だろう。

・アクセル・ワールド
千反田えると同じく黒雪姫もそれなりの強豪ではある。

・咲-Saki-阿知賀編
言わずと知れた2012の覇者。
12月から追加エピソードが開始されるということで、そこから出てくるキャラ限定になるか。
とはいえ、阿知賀・千里山・白糸台・新道寺だけでも戦力は十分すぎるほどに十分。
優勝補正がどこまでかかるかは分からない。

2012/07〜
・TARITARI
話題性、キャラの良さを考えれば極めて高い水準があると言える作品。
中でも強いと思われるのは沖田紗羽だろうか。

・ゆるゆり第2期
2012では咲以外の最有力だった赤座あかりのいる作品。
キャラも相当数増加しているらしく、侮れない。

・ソードアート・オンライン
アクセル・ワールドと同作者の作品。
アスナを始めとして強豪となりうる力はある。

2012/10〜
・中二病でも恋がしたい!
とりあえず、このクールでは最も注目しておくべき作品か。
キャラ的にも小粒感はある。

・ハヤテのごとく!
シャナ、ルイズ、大河は2013に登場機会はないだろうから、釘宮の頂点として立つ三千院ナギ。
キャラデザでかなり違和感が語られているがどう影響するか。
無冠の大器、桂ヒナギクは今回も注目どころ。

・ひだまりスケッチ
ここにも古豪がいたか。
ラインナップからすると力不足感は否めないが、それでも本戦1回戦以上の力はある。

・リトルバスターズ
とりあえず、key作品というだけで強豪に値する。
正直、あまり話は聞かないのでアニメ自体の出来がどうなのかも不明だが・・・。

2013/01〜
・僕は友達が少ない第2期
正直、現時点で分かっている1月からの作品ではこれ以外に語れるレベルがあるのか疑問。
DC3やみなみけが出来次第か?と言った所。

2013/04〜
・俺の妹がこんなに可愛いわけがない第2期
見てるとやっぱりラノベ勢が幅をきかしているなと感じる。
これもまぁそれなりではあるから戦えるだろう。

劇場版
・魔法少女リリカルなのはA's
あのローゼンと並び称される伝説の古豪。
前回登場の2010ではあまりいい所はなかったが、それでもトップクラスの強さは持つ。

・魔法少女まどか☆マギカ
圧倒的強さで2011を制した覇者。
2013では2012の覇者、咲-Saki-阿知賀編との戦いもある。
こちらも優勝補正がどれほどかかるものか注目どころ。

・スマイルプリキュア
2012の結果を見ると微妙だが、戦えるレベルにはある。

・傷物語
それなりの強さで定評のある化物語シリーズ。
2013でもそれなりの強さを見せてくれるだろう。

・とある魔術の禁書目録
こちらもラノベ勢。
最近中核となっているラノベ勢をどう打ち崩すかがアニメ派の戦略の一つか。


こんな所だろうか。
2012に比べれば全体的なレベルは高いように見えるが、どうなるか。
といっても、現状の体たらくで続けていくのは厳しいだろうけど、何か動きがあるのかどうなのか・・・。
いずれにせよ、この話はまた来年ということになるか。

では、この辺でノシ

かずみマギカ4巻読了

わっかんねー、すべてがわかんねーってぐらい超展開が続いているような気がする。
未だにプレイアデス聖団の誰がどんな奴なのか把握できてないんだけど、バッタバッタ死んで一気に後2人みたいよ?
完全にわからなくなる前にキャラをまとめてみるか。4巻までの情報で。

・かずみ(生存)
和紗ミチルの13番目のクローン。
星団の目的は魔女化して死亡した和紗ミチルを生き返らせることであり、その為に魔法少女狩りだの何だのをやっていた様子。
4巻では里美に操られたクローンを全部倒して吸収。
魔女化した里美を撃破して他の星団を(魔法少女)冷凍庫に呼び寄せ、自分を殺させようとするが失敗。
今はカンナにより封印中。

・和紗ミチル(死亡)
かずみの元となった魔法少女。願いは祖母が死ぬまで意識を正常に保つこと。
祖母危篤の日に魔女と遭遇し、マミによって救われたミチルは魔法少女について知る。
その後、願いによって魔法少女になり、他の星団6人を救って魔法少女チームを結成。
チームとしてしばらく活動した後、魔女化して死亡。

・御崎海香(生存)
4巻終了時点で生き残っている星団の片割れ。
自分の小説をアイドルのものとして出版され絶望、ミチルに救われた後は自分を大事にしてくれる編集者との出会いを願いとして契約。
精神操作系の固有魔法を持ち、ジュゥべえを操っている。

・牧カオル(生存)
4巻終了時点で生き残っている星団の片割れ。親かずみ派筆頭。
とある試合で選手生命を絶たれるが、それを行った相手がいじめにより自殺を図ったことで絶望。
ミチルに救われた後はその試合で傷ついた全員を救うことを願いとして契約。
身体強化系の固有魔法を持つ。

・宇佐木里美(死亡)
反かずみ派筆頭。
自分の愛猫が不調を訴えていることに気付かず死なせた事に絶望、救われた後は動物の気持ちがわかるようになることを願いとして契約。
他人を操作する固有魔法を持つ。
かずみ抹殺の急先鋒として動くが、かずみとの戦闘中に魔女化。かずみに倒され死亡。

・若葉みらい(死亡)
反かずみ派・・・もといサキ派筆頭。
一人称がボクというところからいじめられ絶望。
救われた後は昔からの友人であるテディベアの博物館を作ることを願いとして契約。
テディベアを変幻自在に操る固有魔法を持つ。
サキの負傷により激昂する場面が続き、ニコ、かずみ(偽)を葬った。
魔女化したサキに一切抵抗せず、頭を食いちぎられて死亡。
マミに続く頭捕食展開となった。

・浅海サキ(魔女化)
星団のリーダー格。
妹の事故死により絶望。救われた後は妹が好きだった鈴蘭が咲き続けることを願いとして契約。
かずみ(ミチル)を妹のように思っており、和紗ミチルの蘇生に最も熱心。
電撃を固有魔法として持つ。
今回もかずみ抹殺を決意するが、みらいがかずみを殺したのを見た後、耐え切れず魔女化。
生存中の星団に襲いかかるが、カンナにより抑えられている。

・神那ニコ(死亡)
幼少期に銃の暴発で友人二人を殺してしまったことに絶望。
それからその罪悪感に苛まれる日々が続き、事件がなかったIFを空想するようになる。
その事件がなかったIFの自分「聖カンナ」を作り出すことを願いとして契約。
生成を固有魔法として持つ。
双樹姉妹戦で魔力を使い果たして魔女化。
みらいによって倒され死亡。
その後、生成した「聖カンナ」に取って代わられる。

・聖カンナ(生存)
現状の黒幕。双樹姉妹やユウリ(偽)にイービルナッツを渡した張本人。
ニコによって作られ、しばらくは目論見通りに幸せな生活を送るが、ユウリ(真)が魔女化する場面にユウリ(偽)と同じく居合わせて真実を知る。
自分をコケにしたニコや星団に復讐するために暗躍を決意。
人に気付かれずに接続することを願いとして契約。
生けるもの全てに接続することが出来、能力すらコピーできる固有魔法「コネクト」を持つ。


残る謎はなんでソウルジェムが綺麗なまま魔女化するかだけど、これもwiki見てたら載ってたね。
これもカンナの仕業らしい。
ジュゥべえを作ったのもカンナで、ジュゥべえが行なっていた浄化というのも見かけだけで本当は浄化されてなかったらしい。
これは酷い。

と、これだけまとめればなんとかわかってくるかな。
とりあえず、誰がどんなキャラかようやく把握できたような気がする。

では、この辺でノシ

最萌2012・準決勝〜新旧決戦〜

もはや完全に消化試合の感があるが、最後まで見届けよう。
今回は本編清澄VS阿知賀編二大人気の決戦。

2012/10/31(水)
sf-1組(準決勝1)
1位 362票 園城寺怜@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
2位 195票 原村和@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A

2012/11/01(木)
sf-2組(準決勝2)
1位 258票 松実玄@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
2位 126票 竹井久@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A

わざわざ語るまでもない結末とはこの事か。
和は本編では最強キャラと言えども、阿知賀編最強で波に乗る怜には敵うまい。
もう1つは理由すらない。圧倒的格の違い。
仮にどちらも時期的に同じだったとしても100%玄が勝つ。そういう組み合わせ。

これで残すは決勝戦。
その組み合わせは怜VS玄。
阿知賀編での決戦とするには最高の組み合わせといえるだろう。

今回の最萌の総評については決勝戦後に語るとするか。

では、この辺でノシ

雑記

今回のヤンガンは当然のように回避。
まとめアンテナのおかげで公式から何も情報がなくても休載がわかるのはかなり助かる。
それにしても、発売された雑誌でしか休載が分からないってのはどういう事なんだ。
姿勢が疑われるぞ、これは。

そういえば、阿知賀編BD6巻のプロ麻雀カードは大沼プロこと大沼秋一郎になった様子。
やはり来たか、大沼プロ。
名前もわかったことだし、久々にキャラソートを更新するかな。

さて、この休み中にでもまどマギの劇場版でも見に行くか。
次の大型連休でもいいかもしれんが、いつまで上映するかわからないからな。

かずみマギカの4巻とディフェレントストーリーの上中も買ったんだけど未だに読んでないし、これもこなしておきたいところ。

では、この辺でノシ

三國無双7とか

オメガフォースでカウントダウンされてたサイトの正体は数日前に分かっていた通り、無双7だったようだ。
無双6エンパすら出てないこのタイミングとか早すぎるだろw
とにかく来年PS3で発売予定と。

とりあえず、新武将では李典と楽進が登場。
楽進がエンパの体験版で作った自分のやつとはえらく違って吹いた。
これに似通うように作ったほうがいいか? 肥準拠として。
それにしてもハブられた于禁が・・・。
やっぱり駄目なのか于禁は。

で、7のサイト概要での宣伝文句。
・武将の生死によるIF展開あり
無双2みたいなクリアしたら生存したままなんて奴とは違ったのかな。
でも、あの武将が生きていたら、なんてキャラは郭嘉とか龐統ぐらいしかいないような気が・・・。
法正とか出るならそれもあるだろうけど。
猛将系はその生死でのIFは使いづらいし。
関羽ぐらいならまだしも。

・新キャラクター続々参戦、シリーズ最多プレイアブルキャラクター70名以上
先駆けとして李典・楽進が登場したわけだが・・・本当に魏がかなり多くなってきた。
魏:16+李典・楽進→18
呉:16
蜀:17+徐庶
晋:9
他:7
リストラ:左慈
で、計69。
思いの外、魏とその他二国の人数が同じくらいだったけど、晋はほとんど魏みたいなものなのでやっぱり魏が多いような気はするな。
なんにせよ、あと1人は最低でも新キャラが出るということか。
うーん、誰が来るだろうか。

・止め時の見つからないやりこみ度満点のモード
まぁ、これは期待しないで次報を待とう。

という訳で、情報が入る度にまた言及していこうと思う。

では、この辺でノシ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
記事検索
Archives
Categories
はるみな応援バナー
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!