A&D 全てが混在するブログ

このブログは何をやっても中途半端な管理人が色々ぶちまけるブログです。 興味があるという奇特な方は是非ともご覧になってください。
ブログ整理完了。

2012年12月

2012年総括

さて、そろそろ2012年の締めでも行おうかな。

まずは社会情勢だが、再度の政権交代が行われ、自民党が返り咲いた状況。
民主は論外だが、自民党になったとて日本が良くなるのかというと微妙な線ではある。
これからどうなるやら・・・。

自分の事に目を向けると、今年はとんだ災厄の年だったといえる。
趣味、健康、仕事など様々な面で私を苦しめてくれた。
よくもまあぁここまでやってくれたものだと感心せざるを得ないほどには。
果たして私の人生が全体通してプラスになるような時は来るのだろうか。
今年に限って言えば、完全にマイナス一直線の一年だったと思える。

個人的な考えを語るのであれば、来年は変化の年になると思う。
というか、否が応でも変化させて行かなければならない頃合いだと思っている。
私の性根がそれを実現できるかどうかが不安要素として盛りだくさんではあるのだが・・・。

毎年語っているような気がする咲に関してはなんて書けば良いか。
来年は阿知賀編追加エピもあるし、全国編やポータブル2も未定ながら発表はあったし、まだまだ期待は続く。
まずは直近のB準決勝開始とか、Aの大将戦続きになるかな。
楽しみ楽しみ。
今年の展開についてはあえて何も書く必要はないかな。
もうどういうスタンスであったかは散々書いたつもりだし。

こんなとこかな。
来年は2013年。
着々と人生の終わりが近づいているのかと思うと薄ら寒くなってきそうだ。

良いお年を。

では、この辺でノシ

フェイト/アポクリファ1巻購入

今年の終わりまで残り6時間を切った今、皆々はどうお過ごしだろうか。
私はといえば、仕事も終わって帰宅してきた訳だが、その途中でアニメイトに寄って題の物を買ってきた所。

Fate/Apocryphaは元々オンラインゲームの構想にあったものだが、今はこうして小説という形で世に出たようだ。
私が知ったのはつい昨日のことだけど。
裏の紹介文とキャラ紹介によれば、第二次世界大戦の混乱の最中、ユグドミレニア家がナチスと共に聖杯を強奪してルーマニアに隠匿。
数十年後、ユグドミレニア家がサーヴァントを伴って魔術協会から独立。
これに対して魔術協会は自分たちもサーヴァントで対抗。
ユグドミレニアの黒七騎と魔術協会の赤七騎による聖杯大戦が勃発しようとしていた。
そして、その審判として召喚されたルーラー、ジャンヌ・ダルク。

といったところだろうか。
第三次聖杯戦争後の分岐かな。
第三次が1930年台だろうから、その少し後に聖杯が強奪された感じか。
なんかキャラ紹介に「シロウ」とかいう謎キャラがいるのが気になるんだよなw
なんかアーチャーが若くなってさらに厨二化したような痛々しい外見の。
聖堂教会から派遣されたマスターらしいけど、これって本編の衛宮士郎でいいんだろうか?
衛宮士郎に比べると若干身長が高いし、子供っぽくはないから本編の時間軸よりは若干後の話になるんだろうか。
もし、これが衛宮士郎だとしたらセイバー・アルトリアとの絆はないが、冬木大災害もないので一般市民として育ったと思われるんだがなぁ・・・。
やっぱり根源が剣で固有結界使えるようなピーキーさがバレて保護されたのかね。

というか、聖杯強奪された後の御三家ってどうなったんだろう。
下手したら凛とか桜ってこの世にいないんじゃないか?
アイリやイリヤも作る必要性がないから存在しないような気がするし。
衛宮切嗣は何やってるんだろう。

まぁ、その辺も時間軸が分かったりすればまた新しく考えられるかな。

では、この辺でノシ

シクレリベリオンズ・その2

リベリオンズのOPムービーが来てたから見たけど、まるで悠奈が主人公のようだ(歓喜)
キャラ紹介でも修平の所が主人公じゃなくて主要視点者になってるのも気になる所。
修平は主人公という扱いではなく、あくまでプレイヤーのメイン視点に過ぎないということになる。
OPを見る限りでは悠奈と瞳さんが多く出てるような印象。
瞳さんを救い隊としては瞳さんが救われる未来があって欲しいが・・・真・最強キャラの琴美が瞳さんを抱きしめるシーンがあったし、救済もあるか?
私が修平だったら琴美と瞳さんのハーレムルートしか目指さないというのに。
・・・セカンドステージに入ると競合するけどな! クソッ、なんて時代だ!

話を戻すが、公開されたOPムービーはエピソードCで使用されるらしい。
エピソードAの展開は結末以外同じらしいから、大体分かる。
リバイスでは真ルートだったエピソードBはどうなるかわからん。ほぼ完全一新らしいし。
で、エピソードCがOPムービーだが、見た感じ悠奈と瞳さんメインっぽい。
この二人がメインだと修平が主人公になり得ない気がするんだけど、一体どうするんだろうか。
マジで修平が初犠牲者展開あるでぇ・・・。
修平死んで悠奈主人公、結衣ヒロインが最もすんなり行く。
結衣は悠奈絡まなかったら本気でモブというか、死ぬしかないし。
そういや、修平生存、琴美死亡ルートはもうやってるんだから逆だったらどうなるかも気になるが、やっぱり修平死亡してくれると新たな道が広がりそうで良いな。

では、この辺でノシ

咲・強さ考察201212版

Aの準決勝も大将戦まで行ったことだし、前回の強さ考察を改訂していく。

県予選分は前回も書いた通り、個人団体両方の成績からすでに確定済みなので割愛。

以下、県予選者含めたランク表を追記に記載。
続きを読む

なんか色々

今年最後の休みを迎えている所。
今回の仕事ローテは体調の悪い中、よく頑張ったと思う。
年末に体調悪くなるとは、さすが厄年にふさわしい最後だ。
とはいえ、来年も初っ端から忙しい一日を担当するし、厄のパワーがまだまだ残っているように感じるが・・・。

ついさっきソフマップのメールでDC3Rが発売することを知った。
DC3の18禁版らしい。
さすがに案の定というか、最初に全年齢版出したのが不思議なくらいだったからな。
DC3で芳乃さくらをめぐる物語にはケリが付いたように思えるが、ここからさらに曲芸商法を広げるような手立てはあるのだろうか。
全体を通したストーリーのメインはやはり芳乃さくらなので、これ以上広げられてもなんともと言ったところだが。

この前、かなり恐ろしめの夢見てビビった。
即死ポイントのあるホラーゲーの中にいるような感じで、おそらく病院らしき所が拠点。
待機場所のPCに送られてくる任務に従って病院内を駆けまわるというもの。
最初のデッドポイントらしきベランダに足を踏み入れたらそこから落っこちて死んだりとか。
どうも登場人物っぽいのに攻略情報みたいなのが頭を駆け巡ってたりで変な夢だった。

こんなの見るのもホラーゲーの実況とか見てたりするからだろうか。
基本的には猫マグロの実況しか見てないけど。
マイナーゲーの二次創作絵が見れるのはあそこだけだし。
まぁ、あそこを見てると、魔女の家の作者のダブスタぶりには笑うしかない。
原作の雰囲気を壊す二次創作絵は禁止と謳っておきながら、猫マグロが許可貰いに行ったらOKするし。
私もヴィオラがエレンに大勝利するSS書きたいわ。
何の罪もないキャラが不当に貶められるのは心底嫌いだからどうしても擁護したくなるし、それをしたキャラはどうしても報いを受けさせたいと思う。
別に善人が好きというわけではないが、自分を正当化する悪人が好きではないというだけかもしれん。

さて、今年も残りわずか。
厄年の最後に何もなければいいが。

では、この辺でノシ

阿知賀編放送日程について

体調の波が上下に激しく揺れていてきつい。
一番上でも通常に程遠いのが困る。

さて、今回は阿知賀編追加エピの放送日程について。
13話もAT-Xでは放送されたようだが、その13話の他メディア並びに次回14話も放送日程が決まったようだ。

13話
ニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/
2013年1月13日24時30分〜 ニコニコ生放送
2013年1月13日25時00分〜 配信開始

どうせニコ動以外使う予定ないから載せなくていいよね(ニッコリ
ってか、遅いなー。
3週間遅れ? 何がそこまでの間を形成させるのか。

14話(AT-X)
初回:2013年1月29日(火) 19時30分〜20時00分

19:30〜20:00? 深夜じゃない!?
確かにワンランク上だな。予想よりも斜めに。

この間隔が最終話までに続くとするなら、展開はこのように。

13話
(初回)12/24 23:30〜24:00
↓20日後
(ニコ動)1/13 25:00〜

14話
(初回)1/29 19:30〜20:00
↓(仮)20日後
(ニコ動)2/28(仮)

15話(最終話)
(初回)3/6(仮)
↓(仮)20日後
(ニコ動)3/26(仮)

このペースならピッタリ4月までに終わるのか。
化の追加3話のペースに比べると若干早いか。

13話については1/13以降にでも触れようかなと。
AT-Xは見れんし。

では、この辺でノシ

何故か知らないが

戦極姫4でここに来る人がメッチャクチャ多いんだがw
発売してすぐだからってのは分かるが、かなり多い。
素で咲のまとめアンテナから来る人より多いんだよなぁ・・・。
戦極姫シリーズってそんなに人気だったっけか。
戦極姫3はかなり良作だったから、今回もそれなりに期待できるとは思ってるけど。
なんだかんだで毎回キチッと改良してきてるから侮れない。
あとは絵師ごとの格差が縮まれば言うことはないのだが。恋姫ぐらいに。

で、肝心の戦極姫4だが、今回は関ヶ原が物語の要所なんだっけ?
そういや、戦国無双3とかBASARA3でも関ヶ原主体だったよなー。
やっぱり関ヶ原回りが戦国時代一番の華なんだろうかね。
あれほどまでに日本を二分して争ったような戦いって他にないしな・・・。
幕末は二分というよりクーデターって印象があるし。
今回の家康はかなり凛とした感じが良いから見た目好印象だし、やってみたくはあるな。
時間と金に余裕があればプレイしてみようかね。

では、この辺でノシ

無双7とか・その3

そろそろ無双7の話題でも。

今回は晋のキャラが紹介。
新キャラは張春華と賈充。リーク通りか。
張春華はエロいお姉さんといった感じ。
司馬懿はこの姐さんの尻に敷かれているのか・・・。
賈充はこれ、戦国の官兵衛路線なんだろうか。
官兵衛と違ってこいつは徹底的に悪役路線を貫いて欲しいが。
賈充っていうのはそういう立ち位置なんだから。

今紹介されているのをまとめ。
魏:曹操・曹丕・甄姫・夏侯惇・夏侯淵・典韋・張遼・李典・楽進
呉:孫堅・孫策・孫尚香・大喬・周瑜・呂蒙・陸遜・黄蓋・甘寧・凌統・魯粛
蜀:劉備・関羽・張飛・趙雲・諸葛亮・関平・関興・張苞・関銀屏・関索・鮑三娘
晋:司馬懿・司馬師・司馬昭・張春華・王元姫・賈充
他:張角

紹介されてないのもまとめ。
魏:曹仁・許褚・徐晃・張郃・郭嘉・賈詡・龐徳・王異・蔡文姫
呉:孫権・錬師・太史慈・周泰・丁奉・小喬
蜀:馬超・馬岱・黄忠・魏延・龐統・姜維・月英・劉禅・星彩・徐庶
晋:艾・鍾会・諸葛誕・郭淮・夏侯覇
他:貂蝉・呂布・董卓・袁紹・孟獲・祝融・左慈

まぁリストラは左慈以外はないだろうが・・・。

さて、あと残ってる新キャラリークは呉の韓当と晋の文鴦だけか。
陳宮はどうも違うみたいだ。

韓当はともかく、文鴦は趙雲に匹敵という謳い文句もあるし、楽しみではあるな。
それにしても、晋の功労者の三族皆殺しの多さは異常だな。
そんなだからさっさと滅びても仕方がないことだとも思えるが。

では、この辺でノシ

ダンロン総選挙とか

そういや、ラジオでやってたとかいうダンロンの人気投票が1位まで全部発表されたらしい。

以下、ベスト10。

1位:狛枝凪斗
2位:日向創
3位:田中眼蛇夢
4位:苗木誠
5位:霧切響子
6位:七海千秋
7位:左右田和一
8位:澪田唯吹
9位:不二咲千尋
10位:石丸清多夏、罪木蜜柑

お、おう・・・と言いたくなるような順位。
これは本当に平等な投票と言えるのだろうか。

苗木「それは違うよ!!」

弾丸『男女比2:8』

苗木「この投票の男女比は2:8なんだ。つまり、最初から男子キャラ有利だったんだよ」

補足だが、その2:8というのは中間発表時の比率。
とはいえ、中間と最終発表の順位変動を見てもそこまで順位が変わっているわけでもないし、良くて比率3:7が関の山だろうな。
つまり、こんな順位に何の意味もないということ。
狛枝が良いキャラだって言うのは認めるけど、日向や田中が苗木や霧切さん以上とはどうしても考え難い。
個人的には左右田以下に置いて納得のレベル。
石丸が10位というのもおかしい。
あいつが10位というほど好意的になれる要素が見当たらないわけだが。
勝手に暴走して処理されただけだし。

さて、その他気になるキャラ。
13位:セレスティア・ルーデンベルク
16位:舞園さやか
23位:江ノ島盾子
29位:ジェノサイダー翔、朝日奈葵
31位:ソニア・ネヴァーマインド

相変わらずソニアさんひっくいなー。
非処女発言とか、唐突に田中とフラグ立てたりしてるのが気に入らない人が多いのだろうか。
この順位とかもう不人気で通るレベルだけど。
あの終里と2つしかランク変わらないのは不憫すぎるだろ・・・。
あと朝日奈もあまりに低いな。
正直、性格はかなりまともな部類だと思うんだけどな。
ジェノサイダーと同列とかこれまた不憫。
舞園さんはもっとパートナーとしての出番があれば・・・うん・・・。

では、この辺でノシ

去年インターハイ再考

それなりに気になることがあるので、再び考えてみよう。
前回結論づけたのは、去年は70回の記念大会でシード優遇はなしの2抜け→1抜け→2抜け方式。
ただ、これだと3位で名勝負の龍門渕(笑)とか、新たに疑問点を出てきたことで信ぴょう性が疑わしい。

その新たな疑問点とは、新道寺。
新道寺のエース・白水哩によれば、去年は自分がエースとして先鋒を務めたが他校のエースに打ち負けたというもの。
現状最も信ぴょう性のある去年の準決勝の組み合わせは、
Aブロック:白糸台VS姫松VS永水VS???
Bブロック:臨海VS千里山VS龍門渕VS合浦

新道寺が入り込むとすれば、Aブロック以外にない。
Bは千里山でないにしても永水しかありえないし。
で、この組み合わせだとどうなるか。

白糸台→宮永照(大将)
姫松→エースは中堅
永水→神代小蒔(おそらく大将)

・・・どうにも哩さんの言葉に説得力がなくなる。
そもそも去年の高校で先鋒エースの所が見当たらないような気がする。龍門渕もそうだし。
普通は先鋒にエースを据えるらしいんだけど、新道寺に勝てるような高校は軒並みエースが先鋒以外だろうというこのジレンマ。
去年は先鋒も留学生可能だった臨海は可能性あるか?
千里山は今年だと怜がエースだから先鋒エースっぽいけど、照に当てるつもりでやってるような気がするんだよな・・・。
先鋒エースならスプリングで照と戦えただろうし。
多分、秋・春:大将→夏:先鋒だろう。
千里山はエースがポジション固定ではないっぽい。

とりあえず、各方式ごとに特徴まとめるか。

・1-2-2(本編)方式(初期→16→8→4→1)
【メリット】
第71回方式(本編)と同じなので最も論拠はある
【デメリット】
龍門渕にトバされた哀れなシードがいるらしい
エースが不在そうな組み合わせの先鋒で打ち負ける白水哩の存在
3位なのに名勝負の龍門渕
準決勝で空気な千里山(or永水)の存在
【補足】
他と違ってベスト16とベスト8の両方が呼称として使える

・2-1-2方式(初期→32→8→4→1)
【メリット】
龍門渕の2校トバし、3校トバしに不自然さがなくなる
【デメリット】
根拠がまったくない(70回記念大会からのゴリ押し)
エースが不在そうな組み合わせの先鋒で打ち負ける白水哩の存在
3位なのに名勝負の龍門渕
準決勝で空気な千里山(or永水)の存在
【補足】
1回戦から龍門渕と戦ってる所の大将はもう牌を持てないはず
ベスト16がない

今まで考えてきたこの2つはどうにも微妙な気がしてきた。
ということで、今回提唱したいのは2-2-1方式。
準決勝から1抜けという方式。
これによってどうなるかというと、準決勝が4試合になり、前述の
Aブロック:白糸台VS姫松VS永水VS(新道寺)
Bブロック:臨海VS千里山VS龍門渕VS合浦
ではなくなるということ。

具体的には
A:白糸台VS???VS???VS???→白糸台
B:姫松VS永水VS???VS???→永水
C:千里山VS???VS???VS???→千里山
D:臨海VS龍門渕VS合浦VS???→臨海
となる。
これなら新道寺が他校エースに打ち負けたって言っても不自然さは無さそう。
結局、白糸台か千里山のブロックには入ってそうだけど。

まとめ。
・2-2-1方式(初期→32→16→4→1)
【メリット】
龍門渕の不自然さがほぼなくなる
新道寺の不自然さがほぼなくなる
千里山(or永水)が空気にならない
【デメリット】
根拠がまったくない(70回記念大会からのゴリ押し)
バイオレンス感は本編より足りない
本編からして姫松と永水に因縁が感じられない(ただし他の方式でも結局戦う)
【補足】
ベスト8がない

2-2-1が個人的には一番しっくり来るような気がしてきた。
去年準決勝の組み合わせが一気に分解されちゃって妄想できなくなるのは残念だけど。

では、この辺でノシ

アニオリ県個人戦初日の経過を調べてみる

題の通り。
途中途中の経過から何か分からんかなと思ったので、調べていた。
結構頻繁に電光掲示板やらにスコアが載っているので、そこら辺を中心に。
以降、21話「追想」より内容抜粋。

結論からすると、スタッフが適当に作ったんじゃないかと。
その根拠はこれ。
初日午前組み合わせ
2戦目でキャプテンと部長戦っちゃってんじゃん!!
大分後に出てくる午後の組み合わせは潰れててよく見えないが、みはるんと咲が同じ卓番号じゃない(むしろみはるんと和がA卓で一緒)など滅茶苦茶なので信用に値しない場面といえる。

仕方ないので点数遷移だけまとめることにする。
追記から。
続きを読む

選挙とか

衆議院選挙2012は結果が出てるみたいね。
午後は寝てたからどうなったかは知らなかった。
以下、前回からの変移と合わせて羅列。

与党・民主党:230→57
自民党:118→294
日本未来の党:61→8
公明党:21→30
日本維新の会:11→53
共産党:9→8
みんなの党:8→18
社民党:5→2
国民新党:2→1
新党大地:3→1
新党改革:0→0
無所属:10→5
その他政党:0→0

yahooから引っ張ってきた。
しかし、政党ってこんなにあったんだっけ?
略称だけじゃパッと思い浮かばない。
新党改革なんて見た覚えすらないが・・・。

ということで、今回は自民党が歴史的大勝で再び与党に返り咲き。
民主と未来の党の議席数がまんま自民と維新に移った感じで他はそれほどの変化はないが。
民主党はわずか55か・・・調べた所によると1998年の合併結成以来、100を割ったことすら初めてのようだ。
これほどの大敗は衆院選全体でも類を見ないんじゃないだろうか。

まぁ、こうなるのも薄々は分かってたけどな。
この流れで民主党が勝てるわけない。
維新の会がどうなるかと思ったけど、このぐらいまで来たか。
石原・橋下はあまり信用できそうにないので、民主抜いて野党第一党にならなくてよかった。
自民、民主に楔を打ち込む今の程度が望ましい。

これで自民党がまた与党になったわけだけど、果たしてどうなるか・・・。
下手打てば自民党でも野党に下るというのが一応は示されたわけだし、うまいことやって欲しいものだ。

では、この辺でノシ

阿知賀編、声優とか

なんか夢で怜とセーラとGセンチュリーのスパロボ版みたいなゲームしてた。
青:私 機械獣とか戦闘獣とか
赤:CPU ゲスト軍
黄:セーラ スーパーロボット系
緑:怜 ガンダム系

あれ、私無理ゲーじゃね?
とか思ってたら援軍で魔装機神とか来て噴いた。
カオスすぎる。

さて、今回は公式でも発表された追加声優について。
渋谷尭深役 豊口めぐみ
亦野誠子役 清水香里
大星淡役 斎藤千和
安河内美子役 高本めぐみ
江崎仁美役 巽悠衣子

あと、
船久保浩子役 manami→三澤紗千香

豊口めぐみ:fate/zeroのソラウとか、ダンロンの江ノ島の人。渋谷はあまり喋らないけど結構なベテランを据えてきたな・・・。
清水香里:なのはのシグナムとかアイマスの千早の人。クール系が大丈夫ならまぁ亦野はできるか。
斎藤千和:まどマギのほむらとか、化のガハラさんの人。ダンロンの朝日奈とかEXTRAのキャス狐やってるしアホの淡をやるとしても問題ない。

高本めぐみ:山谷ひな、八木原景子、解説、アナウンス、場内アナウンス
巽悠衣子:志崎綾、新免那岐、安福莉子

これは・・・阿知賀編の脇役をこなすなくてはならない裏方。
こどもクラブとか2回戦大将戦で一緒にやってる上に新道寺もやるとか、もうタッグみたいな感じだ。

三澤紗千香:アクセル・ワールドの黒雪姫の人。あまり声を聞いてないからフナQできるのかどうか分からないな。以前の人と似たような声でやるのか、また違う路線で行くのか。なんにせよ極悪フナQを演じるのは相当苦労しそうだ。

なんにせよ、声優にわかでよく知らない私でも白糸台面子の声優は大体知ってるし、中の人だけ考えるならやっぱり白糸台だな・・・。
次はやっぱり阿知賀。

では、この辺でノシ

咲-Saki-阿知賀編第17話「大将」

さて、今月も阿知賀編の時が来た。
内容の感想に入る前に書いておきたいんだが、発売日前なのに記事の名前に台詞入れたりネタバレ入れたりする所はもうちょっと考慮できないんだろうか。
早売りしてるから感想書くっていうのは自由だけど、目に付く所にネタバレ置いておく精神はよく分からん。
発売日後に書く記事でそういう事するのは何も言わないが、あくまで発売日前にやるのは非常によろしくないと思う次第。
記事名でそこまで差別化する必要ないだろうし。

そうそう、追加の声優に関しても発表されたみたいね。
そっちはまた個別に記事を上げようと思う。

では、追記から本編。
続きを読む

咲、インターハイにおける実況解説担当考察

咲-Saki-ほんだしさんとこでインターハイのプロアナのまとめをやってるみたいなんで、私もちょっとばかり言及したい。
実は下書きにインターハイの組み合わせをまとめてたりしてるんだけど、それをつらつら見ている限りだと実況解説は4チームで回しているんじゃないかと。

分かっている範囲では
2C:うたえり
5A:ふくすこ
5B:うたえり
6A:佐藤裕子アナ(BD情報・未確定)
6B:ふくすこ
7A:ふくすこ
8A:りさみさ
で、4日目は小鍛治プロ完全フリー。

4チームで回しているのであれば、1回戦は3戦+1チーム休みを4日で回していける。
Aがふくすこ、Bがりさみさ、Cが佐藤アナチーム、Dがうたえりだとして
1A:Aチーム、1B:Dチーム、1C:Cチーム Bチーム休み
2A:Bチーム、2B:Aチーム、2C:Dチーム Cチーム休み
3A:Cチーム、3B:Bチーム、3C:Aチーム Dチーム休み
4A:Dチーム、4B:Cチーム、4C:Bチーム Aチーム休み
で回せると。

2回戦以降が少し厄介だが・・・。
5A:Aチーム、5B:Dチーム
6A:Cチーム、6B:Aチーム
7A:Aチーム、8A:Bチーム
ということで、1回戦の仮定が正しければA6回、B4回、C4回、D4回で、ふくすこチームの局がメインスポンサーか何かで大きな権限持ってるならそこだけ多くて他同数なのも頷ける。
準決勝担当を考えると、A>>>B>C=Dくらいの力関係じゃないだろうか。
この仮定で行くと、決勝もおそらくふくすこになると思われる。
ここでいきなり他が実況解説するのはちょっと不自然。

まとめると、ふくすこは1・2・3・5・6・7・9日目に実況解説で、休みは4・8日目だけと。
うたえりが1・2・4・5で休みが3・6・7・8・9日だと考えるとかなり負担が大きいな。

アラフォーの小鍛治プロを酷使するTV局を許すな!

では、この辺でノシ

咲-Saki-第106局「出陣」

さて、今日も咲の時間だ。
そういえば、まとめアンテナで淡とかその他の中の人も決まったっていうの見たけど、あれGG版阿知賀にゅーすって書いてあるから月刊少年ガンガンのやつだよね・・・。
正直、はえーよ馬鹿という気分でいっぱいになる。

それはさておき、本編。

追記から。
続きを読む

さて

今日は仕事なんで、このブログにおける咲の感想は早くて19時頃になる模様。
ちなみに、今月の阿知賀編の感想はおそらく昼頃。
今日の帰りが18時前だろうから、執筆の時間含めてそのぐらい。
12日の帰りが10時頃だろうから、そのぐらいになるという流れ。
本編はともかく、阿知賀編はページ数多いから感想の執筆も平気で数時間かかったりする。

ヤンガン自体は出勤前に買うから、仕事中に書くことまとめておこうかね。
無論、仕事自体でも色々考えなきゃいけないから片隅になるけど。

では、この辺でノシ

無双7とか・その2

発売日が来年2月28日かぁ・・・どうして欲しい物ばかり同じ時期に集まるんだろうか。
という訳で、無双7の続報とか。
しばらく紹介してないうちにぞろぞろキャラ紹介も増えてる。
じゃあ新キャラから。

呉からは魯粛。
ついに来た、呉軍軍師リレーの魯粛が。
これで周瑜→魯粛→呂蒙→陸遜の路線が確立できるな。
見た目も渋いおっさんでいいね。
呂蒙に貴重なおっさん仲間ができたわけだ。

蜀からは関興・張苞・関銀屏の3人。
まさかここで一気に加えてくるとは・・・。
関興と張苞は出るなら一緒だと思ったけど、まさかの関銀屏か。
虎の娘を犬の子にやれるか!のあの関羽の娘。
孫権の息子は結構英邁が多そうだから釣り合いは取れてるとは思うけどね。
で、その関銀屏だが、見た目は非常に良い。
明らかに媚びに来てるのはわかってるんだが、あえて乗る。
非常にそそる。
王元姫並の人気まで育つかね。
声はアッカリーンの人。問題は無さそうだ。
関興と張苞はまぁイケメン路線ですな。
関羽や張飛からこんなイケメンが輩出されるのはなんとも不可思議に見える。
というか、全体的に息子勢がイケメンすぎなんだよな。
曹丕しかり司馬師・司馬昭しかり孫策しかり。

これで劉備三兄弟はその子供を含めると凄まじい多さになってきたな。
劉備-劉禅
関羽-関平・関興・関索・関銀屏
張飛-張苞・星彩
曹一族や孫一族だってやろうと思えばまだまだ出せるけどさ。

ここらで今紹介されているのをまとめるか。
魏:曹操・曹丕・甄姫・夏侯惇・夏侯淵・典韋・張遼・李典・楽進
呉:孫堅・孫策・孫尚香・大喬・周瑜・呂蒙・陸遜・黄蓋・甘寧・凌統・魯粛
蜀:劉備・関羽・張飛・趙雲・諸葛亮・関興・張苞・関銀屏
他:張角

ストーリー紹介で関平の名前がないのが気になったが、まさかのリストラ・・・?
紹介されてないのもまとめておこう。
魏:曹仁・許褚・徐晃・張郃・郭嘉・賈詡・龐徳・王異・蔡文姫
呉:孫権・錬師・太史慈・周泰・丁奉・小喬
蜀:馬超・馬岱・黄忠・魏延・龐統・姜維・月英・劉禅・星彩・関平・関索・鮑三娘・徐庶
晋:司馬懿・司馬師・司馬昭・王元姫・艾・鍾会・諸葛誕・郭淮・夏侯覇
他:貂蝉・呂布・董卓・袁紹・孟獲・祝融・左慈

それで、現状全て当たっているらしい中国人のリークからの新キャラ。
魏:なし
呉:韓当
蜀:なし
晋:張春華・賈充・文鴦
他:陳宮

納得といえば納得かな。
程普じゃなくて韓当なのが謎だけど。
高順は今回も出番ないんですかねぇ・・・。
魏は于禁とか曹洪とかまだまだ出せる武将いっぱいいるね。
呉も地味に活躍できる武将多いからいいね。
蜀は人選が謎だなぁ・・・まだ王平とか法正なんていう強武将いるんだが・・・。
ネタで言っても活躍範囲最強の廖化がいるのに。
晋はまだまだなんとでもなる。羊祜に杜預という切り札がまだあるし。
他は袁術とか公孫瓚とかいるんだけどな。一向に増える気配がない。
顔良・文醜・田豊あたりの袁紹軍強化もいけるし、前述の呂布軍強化も可能。
南蛮の色物強化だって行けそうだけどな。

では、この辺でノシ

とりあえず適当に

持病の頭痛が悪化したため、起きたのがついさっき。
午前1時頃に寝てその2時間後辺りから頭痛が悪化して寝たり起きたりを何度繰り返したか分からない。
5時頃や10時頃に両親が動いていたのが分かるくらいには頻繁に起きていたように思う。
今日は出かけるところがあったんだが、おとなしく家で療養していたほうがよさそうだ・・・。

ところで、ようやくFate/EXTRA CCCの予約をした。
困ったときのソフマップ。
Pixiv見てたらパッションリップとかいうのが新キャラで出るとか言うのを見て情報を求めつつ予約までしておいた感じ。
来年2月なんだよなー。プリズムリコレクションと発売日がほぼ被るのがきついな・・・。
今回は桜みたいのがいっぱい出てくるみたいね。
バランスが整ったBB、下半身が特徴的なメルトリリス、上半身が特徴的なパッションリップと。
桜好きな私には福音だな。
桜ハーレム完 成

そういえば、今回はまとめアンテナでネタバレないね。
本編的にも阿知賀編的にもネタバレしそうな発売日数だからな・・・。
ネタバレが表に出ないのはいいことだ。
ネタバレ見たい奴はそれ相応の所まで潜って見ればいい。

では、この辺でノシ

画竜点睛を欠く

やっぱりここは私も言及しておくべきかな。
いつも通り、まとめアンテナのおかげで早めにわかったわけだけど。

12/5付でりつべのサイト更新。
そしてその内容を抜粋。

>おっぱいのトーンを貼っていたらデッドラインがきている
>なんとかペンだけ入ったものを提出。トーンとか仕上げが全然なページがあります。
>載ってはいます。コミックスでは色々変えたいと思います。


どうも文章を見る限りだと4ページくらい未完成なのがあるらしい。
いつも何ページ位だっけ、13Pぐらいだったか?
その33%だったらかなりでかく感じるわけだが・・・。

なってしまったものはしょうがない。
これが常態化(冨樫化)すると質が悪いが。
それにしても、突発の休載も過去に二回ぐらいはあったのを覚えてるわけだが、一体何が悪くてそうなってるのか把握してるんだろうか。
本当に筆が遅いだけなのか?
根本的にスケジュール管理できていないような気もするけど。

それは別として謝罪文章自体からもちょっと気になることがあるのでそこを語っていく。

>おっぱいのトーンを貼っていたらデッドライン

確か前は初美のトーンを貼ってたら遅れたんだっけ。
今回はおっぱいのトーン? 一体誰のだよ・・・。
私の予想:本命・和、対抗・有珠山の先鋒、大穴・はやりん
はやりん解説ワンチャンある!!
まぁここまで言うってことは相当なこだわりをもっておっぱい描いてるんだろうから、私はそれを楽しむだけだ。

>「あと10分で提出しないと残り4ページはネームを載せます」
>「30分後にペンだけでも入ってるものを提出しますので!」
>というやりとりの50分後になんとかペンだけ入ったものを提出。


30分後と言った傍から50分後という有言不実行。
りつべの担当やってる人も大変だろうな。
もっとも、担当ならこんな水際になることを防ぐのが仕事なんだから職務怠慢とは言えるだろう。

では、この辺でノシ

何やら適当に

真っ白に燃え尽きたぜ・・・と言うばりに昨日の仕事はやばかったわけだけど、今日もまたやばいのであった。
やはり月末月初は鬼のように忙しくて困る。

それにしても、やむを得ず久々に本社行ったら自分の事業部が何階にあるかすら忘れてしまっていたw
前行ったのいつだったかな。1年以上前だとは思うけど。
ガチで本社との連携取れてないな。
ホント駄目な会社だわ。

そういえば、ファミマに入ったらすっごい臭いがした。
あれが噂のチーズなんちゃらってやつなのか・・・。
短時間入っている客でもきついのに、店員は地獄だろうな。
あれの販売にOKを出した商品開発部の神経を疑う。
正直、あの臭いだけで客足は遠のくと思うんだけど、どうなんだろうか。

話は変わるけど、まとめアンテナの投票には大体毎回参加してたりする。
今回の「クリスマスで一緒に過ごしたいキャラ」も投票した。
しかも初めてコメントを書き込んでたりする。
キャラソート上でも普通に考えても一番好きなのは美穂子なんだけど、投票したのは別のキャラだったりする。
見た感じ皆考えることは同じなのかな。

では、この辺でノシ

シクレリベリオンズとか

あのシークレットゲーム コードリバイスのリメイクPSP版、リベリオンズ シークレットゲーム セカンドステージが発表されたようだ。
TOP絵が悠奈・・・だと・・・!?
ついにあの体験版部分以外残念な悠奈に光が当たるのか!?

以下、リベリオンズの特徴について。
・リベリオンズはコードリバイスの改訂リメイク版
TOP絵が悠奈なんだからそりゃそうだろうなーとは思うけど。
キラークイーンからシークレットゲームに変わるばりのリメイクになるのかね。

・PC版ユーザーの意見を踏まえた上で8割ほどシナリオを一新
1つ目(ALONE)のエピソードはより面白くした上で結末を変更。
・・・結末部分ってどこからどこまでなんでせうか。
キングオブクズがラスボスから変更になったりするのか?
あいつだけは絶対に許さん・・・じわじわとなぶり殺しにしてくれる!!

2つ目(REBEL)のエピソードはほぼ完全一新で意外性だらけのまったく予想不可能な展開が繰り広げられると。
現状はなんとも言えないな。
悠奈推しみたいだから悠奈メインシナリオかな。
今までと同じPDA条件だと悠奈は確実に修平と相容れないんだけどなw

全体で原作の2倍のボリュームで、さらに3つ目の完全新作エピソードもあり。
予想外の内容と衝撃の結末がユーザーを待ち受ける。
あれ、悠奈シナリオはこっちかな?
その結末の後には・・・ってのも気になるが。

・原作ではあまりスポットの当たっていなかった人物たちを掘り下げるエピソードあり
明かされていなかった過去、心の内に秘めていた思惑などを描写し、各キャラクターがその人物らしく活躍する「熱い展開」を用意とか。
原作ではあまりスポットが・・・って言うと、荻原結衣とか荻原結衣とか荻原結衣とか?
性的暴行に遭って殺されたり、脅迫された挙句に殺されたり、悲惨な目にしか遭ってないけど。
あとは城咲充とか? 正直、司と同レベルの知力とは思えないヘタレっぷりだし。
スポット当たりまくってたのが修平琴美、司玲、真島まり子の3カップルだったから、それ以外中心だと思うけど。

・前作との関連性を強化
シークレットゲーム無印との関係を大幅強化。
最後まで終えたとき、大きな感動や驚きとともに、必ずや前作がプレイしたくなるだとか。
・・・うーん。そんなことできるような前日譚になるのかね。
今の所、前作に関連するキャラはたった一人だけだし、それ以外に絡ませようがないような気がするけどな。

・その他新録
音声、ビジュアル、主題歌、ムービーなど新録や追加。
ここは現状特に言うことなし。

・スタッフにルートダブル制作陣が参加
ルートダブルってプレイしてないけど、どうなんだろう。

あとはその他のページで気になった部分を抜粋。

・ルール部分にPDA手放しについて追加
わざわざ意味もなくルールを付け足すとは思わないからこの「PDAを3時間以上手放してはならない」ってのが重要な意味を持つ場面も出てくるだろう。
例えば結衣が「これ壊れちゃったからいらない」とか言ってPDA捨てたら3時間後に首がゴロリとか。

・システム部分のエピソードC以降の矢印
原作で言うとAFTERがあったわけだけど、今回はどうなるやら。

・PDAの死亡画像
まり子と玲が死んでて笑った。
こいつら原作だと死なないからな・・・。

こんな所かな。
発売は来年3月だとか。
原作は色々な意味で物足りなかったから期待したい。
あまりにも一部のキャラが救われすぎている一方、あまりにも救われないキャラがいるからな。
荻原結衣とか荻原結衣とか荻原結衣とか。
とにかく結衣をどうにかしてやってくれ。
あまりにも不憫すぎる。
修平とか琴美と条件競合してるから悠奈&結衣を主人公にしよう(提案)

では、この辺でノシ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
記事検索
Archives
Categories
はるみな応援バナー
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!