A&D 全てが混在するブログ

このブログは何をやっても中途半端な管理人が色々ぶちまけるブログです。 興味があるという奇特な方は是非ともご覧になってください。
ブログ整理完了。

2013年01月

とある廃人養成ゲーム

ついに買ってしまった・・・廃人ゲーで名高いシヴィライゼーション4を。
洋ゲーに手を出すのはオブリビオンに続いて2作目だ。
詳しく言うと、サイバーフロント製日本語版デラックスパック。
ちょっと前に届いたのでさっき箱を開封してみたんだけど、まず説明書の分厚さに笑う。
civ4(200ページ程度)+civ4セカンドマニュアル(50ページ程度)+wl(120ページ程度)+bts(50ページ程度)。
これはさすがに説明書読んでからプレイ派の私でも心が折れるわ・・・。
というか、2つ目のマニュアルが必要なゲームというのがまずやばい。

例によってつー助教授の動画でこんな事になってしまった口。
なんという販促動画だよ、あれ。

とりあえず、インストールしてパッチ当てるとこまでやってみるかな。
無印とbtsだとかなりバランスが違うみたいだけど、どうするか。
無印でまずは楽しんでみた方がいいのかな。

とにかく廃人ゲーたるそのポテンシャルを楽しんでいきたいね。

では、この辺でノシ

アンテナ100サイト記念とか他

アクセス解析見てたら「おっき マタンゴ 咲」って言葉で来てる人がいて笑った。
どういう組み合わせやねんw
試しにググったらこのブログが最初に来たのも笑った。

それはそうとアニメ阿知賀編の14話もAT-Xで放映されたみたい。
他の媒体でいつになるのかは未だ不明。
いつになるやら。
1話増えたのもあるし。4月までには終わらないかな。さすがに。

あと、咲のまとめアンテナがついに100サイト超えたとか。

S・T「100サイトまでまとめられた!!」
A・A「100とかそんなアホ数字で喜ぶJK Sだけだよ DSじゃあるまいし」
※プライバシー保護のため、発言者イニシャル表示と一部隠語

もうそんなになってたのか・・・。
ここがまとめられたのが去年5月末ぐらいでアンテナの開始自体は・・・それよりちょっと前ぐらいだったと思うけど。
あの頃はポツポツ最新記事が移動するぐらいだったけど、今じゃ1ページ目の記事がガンガン変わっていくもんな。
この調子で300・500とか咲ブロガーが増殖していくのか。胸熱。

K・H「嬉しいことです。私にはまとめアンテナにまとめられるブログがある。
   それはトップブロガーになれるブログじゃないけれど『まとめられている』
   そんなすばらなことはない」
※プライバシー保護のため、発言者イニシャル表示

はい、咲ブロガーの代弁者、K・Hさんの発言でしたー。
ともあれ、そこまで行くと最新記事の移り変わりの速度がパない事になりそう。
見ていくのも大変になりそうだな。
なんにせよすばら!と祝辞を。

では、この辺でノシ

シクレリベリオンズ・その5

悠奈「Secret Game Code Revice」

予告ムービーのCが公開。
CRだとしたらRはRebellionで来ると思ってます(キリッ
だっておwwwwww(バンバンバン
なんでリベリオンズって題名でRebellion使わないんだよ・・・。
Code Reviceなんて安直なのはこないと思っていたら本当に来たという。

「ルールに抗う」とか「14人の心がまとまった時、最大の悲劇が」とかみたいな感じのようだが、本当にどうするんだろう。
いずれにせよ、ゲーム崩壊はIFルートでしかないからやるとは思えん。
最初から大団円はありえないゲームだからな。
ここまで来たらCルートは思いっきり絶望ルートでいいんじゃないかな。
主人公もヒロインも全滅するような感じの。
初音勝利エンドとか。

では、この辺でノシ

無双7とか・その5

本日の更新で目下最後の新キャラと思われる文鴦が登場。
予想通りのイケメンっぷり。
無双のイケメンは嫌いじゃないからいいんだけど。
趙雲と比されるという評価からイケメン以外になりようもないし。

しかし、発売一ヶ月前の時点で新キャラ出揃ったのか・・・。
なんとなく早い気もするが。
隠しで誰かいるにしても、サプライズになるような武将とかいるか?
陳宮とか高順なら紹介してくれたほうが嬉しいし。
PV2も来ちゃったのでもう新キャラ打ち止めで確定だろうけど。

という訳で、PV2では布袋さんの「嵐が丘」という曲。
鬼武者2の時も思ったけど、やっぱり安定してるわ。

で、新モードの将星モードも大体内容がわかった。
銅雀台を作って帝奉戴を目指すモードだとか。
戦闘を続けていって敵を仲間に加えていったりするコレクション要素ありみたいなモード。
思ったんだけど、敵をどんどん仲間にできるなら最終的に敵がいなくなっちゃうような気がするんだけど大丈夫なんだろうか?
なんか帝奉戴してからも続けられるらしいし。
そこまでやりこむ奴は・・・まぁいるだろうな。
絶対仲間にできない仙人武将とか出てきたりして。

さて、今回紹介された既存キャラの中で気になるのはなんといっても錬師だろう。
かなり良くなったと思う。
6のベヨネッタ臭はなくなった。
すごく美人な感じ。
7の女性キャラは総合して6より良いね。
7全体のキャラデザインも6に比べていいけども。

で、紹介されているのをまとめ。
魏:曹操・曹丕・甄姫・夏侯惇・夏侯淵・典韋・張遼・郭嘉・賈詡・李典・楽進
呉:孫堅・孫策・孫権・孫尚香・大喬・小喬・錬師・周瑜・呂蒙・陸遜・黄蓋・太史慈・周泰・甘寧・凌統・丁奉・魯粛・韓当
蜀:劉備・関羽・張飛・趙雲・諸葛亮・龐統・徐庶・関平・関興・張苞・関銀屏・関索・鮑三娘・月英・魏延・黄忠
晋:司馬懿・司馬師・司馬昭・張春華・王元姫・諸葛誕・賈充・文鴦
他:貂蝉・呂布・董卓・袁紹・張角

紹介されてないのまとめ。
魏:曹仁・許褚・徐晃・張郃・龐徳・王異・蔡文姫
呉:
蜀:馬超・馬岱・劉禅・星彩
晋:艾・鍾会
他:孟獲・祝融・(左慈)

魏だけ残り過ぎじゃないかね・・・。
あとは1/31、2/7、2/14、2/21で4回更新出来る間はあるけど、今までの紹介速度から行くとあと3回ぐらいかな?
馬超・馬岱、劉禅・星彩、艾・鍾会、孟獲・祝融はセット紹介確定で、龐徳と王異は馬超組セットだと思うけど、残る曹仁・許褚・徐晃・張郃・蔡文姫をどう分けるか。
徐晃は樊城組(曹仁・龐徳)、潼関組(許褚)、五将軍組(張郃)で一番その他と絡みやすいと思うんだけど、他はちょっと絡む要素が見当たらんな・・・。
龐徳はあるいは樊城組での紹介になるかも?
それなら許褚・王異(馬超組とセット)、曹仁・徐晃・龐徳、張郃・蔡文姫でFAかな。

紹介内訳としては
馬超・馬岱・許褚・王異
曹仁・徐晃・龐徳・孟獲・祝融
張郃・蔡文姫・劉禅・星彩・艾・鍾会

こんなもんでどうだろう。当たるとは思ってないが。

では、この辺でノシ

サガフロ2を

今更再プレイ中。
引越しする際にアルティマニアとかなくなったのが辛いが、そこはエミュレータの力でカバー。
メジャーなゲームだから攻略サイトも多いし。
閃きとかデュエル合成は敵レベルによって変わるのか・・・。
しかも、デュエル合成バグで雑魚相手でも上位技覚えられたり、その逆もあるとか。
道理でウィルがランドアーチン相手に水術使っても全く覚えられないわけだ・・・。

攻略サイトの力もあってウィルの旅立ちで閃き、デュエル合成、学習で取得できる技はほぼ取得。
ちなみに、資質持ち属性だけそのシナリオで上げられる限界まで改造コードで上げている。
剣術と体術は資質持ちがいないのでスルー。
斧→タイラー、槍・弓+体術一部→コーデリア、杖→ウィル、術全般→ウィル(獣だけタイラー)という感じで習得。
あの当時は本当に必要な奴しか覚えなかったような気がするなー。

リッチ編虹掛ける場所まで来て、残るは断滅とグランドスラムと魂の歌ぐらい。
全体の取得難易度的には魂の歌が1位で断滅が2位らしい。
3位がグランドスラムで閃き限定47。最強スライムでひらめく予定。
4位はマルチウェイかな。
閃き47、デュエル47だもんな。海賊との戦いになる夜の街でクインペッグ相手にギュスターヴがやっとこさ閃いた感じ。
断滅が閃き49、デュエル50だからその次ぐらいになるし。
5位が三龍旋。閃き限定45。こちらもクインペッグでなんとか。

それにしても、ギュスターヴは装備してる剣が強いせいか、夜の街になると滅茶苦茶強くて笑う。
残像剣だけで敵一掃とか凄い。
ちゃんとスキルレベル上げて技も覚えてるとこうなるんだな・・・。
ヨハンも最後の戦闘でマルチウェイ乱発で無双できたし。
学生時代にやった時はヨハン苦戦しまくってLP使いまくりだったけどな。
資質持ちスキルレベルだけチートしてるから、初期装備でも普通にスイスイ進めるね。
さすがにグリフォンとかは回避したけど。

何にしても、やっぱりこのゲームは面白い。
サガフロとはかなり違うから嫌な人は嫌なんだろうけど、個人的にはかなり気に入ってる。
自力でやっとこさクリアしたことのある達成感のあるゲームの一つだし。
私って、そんなにゲームをクリアした事ってないんだよね。ことRPGにおいては特に。
SO2とかドラクエシリーズとかこのサガフロ2とかFF修箸そのぐらいじゃないだろうか。
FF召皀リア間際まで行ったんだけど、ディアブロに2回もデータを消されたのでもう気力が続かなくなってしまった。10-2はノーマルクリアだけやったか。

達成感があったと言うと、このサガフロ2とスパロボF完結編が記憶に残ってるかな。
攻略的なものもなしにやると相当きついゲーム。
あとはシンプル1500シリーズ、ロードランナーも150面クリアしたことあるけどそれもきつかったなー。
エディットモードの名前を特定のものにすると裏ステージに行ける裏ワザとかもあったな。
さすがにそこまでやる気力はなかった。そもそも、友達の家で150面クリアとかだいそれた事やってたわけだし。
爆弾で自殺何回できるかとかやったなー。あれ自殺中に爆弾食らうと再度自殺できる謎の仕組みだったからな。
ワープ自殺とかもあったような気がする。

なんだか話がかなり変わったが、そんなもんで。

あと、追記よりギュスターヴ13世をFateの英霊にしたらどうなるかを考えてみる。

では、この辺でノシ
続きを読む

今季アニメ

原作もやらずにDC3のアニメを3話まで見てきたが、3話を見てこのアニメはDCファンにとって当たりだと確信した。
私自体は初代のゲームとアニメしか評価する余地はないのだが、DC全体のストーリーの主軸が芳乃さくらであるが故に、こういう回があるのは地固めとしてかなり的確。
今回の主人公がさくらの祖父の生まれ変わりなんだから、後々大きな意味を持つ話だと考える。
一見さんお断りなのは否めないが。単体で見たら確かに進展ないし。

あと今季見ているのは閃乱カグラぐらいかな。
こっちもこっちでそれなりに楽しめている。

他の作品は特に見る気はない。
もうたくさんの作品を抱えるのができなくなっている。
それに私自体の興味を持つラインがかなり偏っているので、たいていの作品は見る以前のレベルになっている。
それでも評価が凄まじく高かったりするなら見ることもある。
ハーレムものとかチート主人公あたりのラノベ原作アニメはいくら評価が高くても見ないけど。

では、この辺でノシ

108局返答

じゃあそろそろ返答。

追記から。
続きを読む

咲-Saki-第108局「世界」

さて、今日も感想行くか。
タイトルがえらく物々しいな。
ここで世界なんてタイトル使っちゃっていいんだろうか。

追記から。
続きを読む

シクレリベリオンズ・その4

リベリオンズでエピのAとBのOPと予告ムービーが掲載。
今回のエピAのタイトルは「Absolute Revenge」でエピBが「Bloody Rave」。
Exciteで翻訳したらAは「絶対的な報復」でBは「血の激賞」。
あくまでタイトルに従うなら、Aは修平でBは初音を表してるかなぁ、なんて思う。
PC版やった限りでは。すっげーネタバレっぽいけど。
OPムービーはAの方は特になんとも思わなかったけど、Bは相当違う感じがする。見たことないCGばっかり。
個人的に気になるのははるなかな。最初の方のあのシーンはPC版でサクッと殺されたシーンだったはずだが、後半に修平と抱き合うシーンがあるし。
銃器持ってる面々は大体気になる。結衣とか。
刀じゃなくて銃持ってる玲もかなり気になる。

ってか、PC版の正史Bルートははるなが修平と会う前にサクッと殺されたから妹認定されずに終わっちゃったんだよな・・・正史ルートなのに後味悪すぎだ。
PC版はディスられた形で死んでたりするからな・・・そこら辺がどうにかなってればいいけど。

ところでエピAがARでエピBがBRならエピCはCRなのかな。
「Code Rebellions」とか。

しかし、あと発売まで2ヶ月か。
果たしてどうなるやら。

では、この辺でノシ

130115付キャラソート検索順位とか

ふと現在の「"キャラソート"」で検索した場合の順番が気になったのでやってみた。
前回の結果(2010/01/05)

太字が私製作の咲キャラソート。
Yahooで「キャラソート」を検索した場合(2013/01/15 21:00現在)
1.東方(前3位)
2.テニプリ
3.黒子
4.モバマス
5.咲(前11位)
6.ヘタリア(前1位)
7.ストパン
8.ボカロ(前12位)
9.スマブラ(前5位)
10.ToLOVEる
11.銀魂(前7位)
12.ワンピース
13.ジョジョ
14.戦国BASARA
15.starry☆sky
16.ブリーチ(前2位)
17.ディシディアFF(前6位)
18.ディズニー

Googleで「キャラソート」を検索した場合(2013/01/15 21:00現在)
1.東方(前1位)
2.テニプリ
3.黒子
4.モバマス
5.ストパン
6.咲(前13位)
7.ヘタリア(前2位)
8.ToLOVEる
9.ボカロ(前5位)
10.スマブラ(前14位)
11.銀魂(前10位)
12.ワンピース
13.戦国BASARA
14.starry☆sky(前15位)
15.ブリーチ(前4位)
16.ディズニー
17.ディシディアFF(前8位)
18.ジョジョ(前12位)

東方強すぎィ!!
一体どれだけ長くの間、上位をキープしてるんだ。
東方、テニプリ、黒子、モバマスまではどちらでも順位が変わらず、その後には咲、ヘタリア、ストパン、さらにその後ろにはToLOVEる、ボカロ、スマブラときてそれ以外は19位まで同程度と推測。
ちなみに19位も両方ストパン。2つもキャラソートが上位に来るなんて・・・。

新勢力組
テニプリ、黒子、モバマス、ストパン、ToLOVEる、ワンピース、戦国BASARA、ディズニー

勢い維持組(片方上がって片方下がるとか)
スマブラ、ボカロ、ジョジョ、starry☆sky

前回から勢いを下げた組(両方下げ)
ヘタリア、銀魂、ブリーチ、ディシディア

前回から勢いを上げた組(両方上げ)
東方、咲

3年前のトップだったヘタリアをぶち抜いてドヤァ・・・と言いたい所だが、ヘタリアと同列だった東方をさらに上に行った(というかヘタリアが下がってきた)し、新規のテニプリ、黒子、モバマスにぶち抜かれる始末。
テニプリや黒子は作られた時期で考えれば2009年の同期みたいなものなんだが・・・。
ユーザー数や作品のキャラ重視具合を考えれば、まぁこんなものか。
キャラ選択の自由さを競うならここ以上の物はないはずだけどな(キリッ
・・・その記述自体は中華版作者さんによるものだけども。
ホント、こんな展開になるとは思わなかったけどな。
中華版がなければ今もフリーソースのままか・・・それとも・・・。
まぁ過ぎた話だから考えないでも良いか。

では、この辺でノシ

アニメ咲-Saki-阿知賀編13局「混戦」

非AT-X組としてはようやくと言うべきか、阿知賀編アニメの追加エピソード第一弾がネット配信開始。
この前のガンガンで追加が3話から4話に変わったため、尺的には大きな余裕ができたわけだが・・・。

で、この13話は次鋒戦〜ハーベストタイムまで。
原作で言う13話「再会」から14話「混戦」の範囲。
かなり詰め込みすぎてるような感覚はあるな。
今、原作が18話なんだよな・・・15〜16→17〜18→19〜20と推移するなら残り2話分の尺があるが、さてどうなるか。
ちなみに上記の話数消費で行くならハーベスト〜リザべセブン→リザべセブン〜淡ダブリーまで。
切りどころとしては確かに良い場所だ。毎回大技で締めてる感じで。
次回予告だとタイトルが「憧憬」だからネクストレジェンドな話まではやるのは確定だろう。

さて、中身について。
中の人の演技が変化してる人が結構いるような気がするな。
穏乃とかすばらさんの声はかなりいい方向に変化したと思う。
あとセーラの声はかなり馴染んできたなと思う。
序盤のバスガデルデーとはなんだったのか。
憧や宥姉はいつも通りのド安定。聞いてて安心する。

特に憧が「速攻でェ――負けられないっ!!」が良すぎて涙が出そうになった。
憧かっこいいなー。

中の人と言えば、フナQの中の人変更。
AWの黒雪姫の人らしい。
確かに不自然なところのない演技だったが、アクが強いフナQを演じるにはどうだろうか・・・声が綺麗すぎるような気も。
そこら辺は次の話で分かるだろうけど。

あとは今回初登場の白糸台+新道寺中盤組。
新道寺は縁の下コンビを使ってきてまぁ無難にやった感じかなと。
白糸台もベテラン起用だけあって渋谷と亦野はかなり合っている。すばらな演技。
淡に関しては現状ではちょっと。キンキン声すぎるような気がする。あと若干高すぎる気も。
動画見てるとルッキーニとか言われまくってるからルッキーニの動画を探して見てみたら、確かに演技が似てるな。
何故こんなピーキーな演技を複数の役でやろうとするのか・・・すばらさんの黒子みたいな声でも思ったが、そこら辺がよく分からんな。
ただ、途中途中の「ん?」はあざといぐらいに可愛く見えた。仕方ないね。

中の人についてはこんな所か。
内容に関しては原作から追加されたのは安河内が実は少しでも稼ぐために安くしてでも和了っていたことが判明。
それでも最終的に+14600だから名門レギュラーは伊達じゃないな。
アニメだけ見ると菫が勝っているように見えるのも印象が違う感じだ。実は-8800なのに。
途中途中で収支が表示されないから誰が勝ってるのかアニメだけだとわかりづらすぎる。
一回通して見るだけじゃ得点推移なんてそこまで分からないんだから、そこら辺は表示してくれないと不親切だと思う。
このまま行くといつのまにか白糸台が追いつかれてるような描写になるのかな。

最後にEDかな。
PVとは若干違ってきてるね。
阿知賀の登場ラッシュも準決勝に即したものになったし、白糸台ラッシュ最後のダブリーも淡に変わっていた。
これを見る限りだとやっぱり淡にダブリー以上のものはないのかねー。
安全圏+ダブリーも確かに強いのだが、魔物としてみると圧倒的という風にも見えないんだよな。
ダブリー一発であるなら手に負えないけど。

と、こんな所だろうか。
次はAT-Xが1/29だっけ?
ネット配信となるとそれからさらに後になるな。
長いスパンだな、まったく。

では、この辺でノシ

阿知賀編18話返答

今回も返していこうかな。
そういえば、まとめアンテナで見かけた学年対抗のSSはかなり見応えがあった。
かなり長いけど、濃密な闘牌描写には唸らされた。
自分でもああいうの書ける様になってみたいものだけども。

長いから追記。
続きを読む

咲-Saki-阿知賀編第18話「激化」

さて、今月も阿知賀編の感想行こうかね。

その前に一つ。
阿知賀にゅーすによると、アニメの追加エピソードは当初3話の予定が1話増えて4話に。
通常の5〜6話に相当する尺で大将戦以降のエピローグまで描写する予定とか。
まぁ、このままだと明らかに尺が足りないと思ったから妥当といえば妥当の判断。

・・・座談会に出てくる薫さんって誰やねん(ボソッ

話の内容は追記から。
続きを読む

無双7とか・その4

2回分更新を挟んでまた記事。

新キャラでは韓当が登場。
笑えるぐらいにおっさん臭がやばい。
魯粛と韓当が並んでると本当におっさんすぎる。
魯粛も韓当もその路線が正しいのは分かっているが・・・ってか、なんで程普じゃなくて韓当が先なんだろう。
今回の更新では呉と他が大幅追加で、呉も他も残り2人ずつかな。
これで新キャラリークで残っているのは文鴦ぐらいか。
おそらく諸葛誕と一緒に紹介になるだろうか。

で、既存キャラでは太史慈と周泰がすごくかっこよく見える。
呉軍のキャラデザは全体的に当たりというか、キャラ的にぶれがない連中とか原点回帰してる甘寧や周瑜なんかを見るとやはり欠点になる要素がない。
まぁでも、他の勢力のキャラを見ても今の所、そこまで気になるようなキャラデザはないかな。
張角は・・・うん、かなりアレだけど張角だし。
あと貂蝉が今回エロ過ぎてやばい。
5の衣装もかなりエロかったが、今回もまた凄いな。

で、また紹介されているのをまとめ。
魏:曹操・曹丕・甄姫・夏侯惇・夏侯淵・典韋・張遼・李典・楽進
呉:孫堅・孫策・孫尚香・大喬・小喬・周瑜・呂蒙・陸遜・黄蓋・太史慈・周泰・甘寧・凌統・丁奉・魯粛・韓当
蜀:劉備・関羽・張飛・趙雲・諸葛亮・関平・関興・張苞・関銀屏・関索・鮑三娘
晋:司馬懿・司馬師・司馬昭・張春華・王元姫・賈充
他:貂蝉・呂布・董卓・袁紹・張角

紹介されてないのまとめ。
魏:曹仁・許褚・徐晃・張郃・郭嘉・賈詡・龐徳・王異・蔡文姫
呉:孫権・錬師
蜀:馬超・馬岱・黄忠・魏延・龐統・月英・劉禅・星彩・徐庶
晋:艾・鍾会・諸葛誕
他:孟獲・祝融・左慈

どういう組み合わせで紹介してくるかなー。
孫権・錬師、孟獲・祝融はほぼ確定として、馬超・馬岱・龐徳+王異の西涼組、諸葛誕と新キャラ文鴦の寿春反乱組、艾・鍾会の蜀討伐組、劉禅・星彩ぐらいかな?
龐統・月英・徐庶で荊州組もあるか。黄忠・魏延の長沙組もあるし、魏以外は綺麗にまとめられそう。
魏はまとめずに紹介してくる形になりそうだ。

では、この辺でノシ

シクレリベリオンズ・その3

電撃で特集が組まれてるみたいなので見てみたら結構情報があったんで記事にしてみる。

追記から。
続きを読む

fateの円卓の騎士とか

アルトリア、ランスロット、ガウェインに続いてモードレッドも英霊として参加。
ここらでもう一回ステータスでも整理するか。

セイバー・アルトリア(第四次)
マスター:衛宮切嗣
筋力B 耐久A 敏捷A 魔力A 幸運D

セイバー・アルトリア(第五次)
マスター:衛宮士郎
筋力B 耐久C 敏捷C 魔力C 幸運B

マスター:遠坂凛
筋力A 耐久B 敏捷B 魔力A 幸運A+

セイバー・アルトリア(黒化)
マスター:間桐桜
筋力A 耐久A 敏捷D 魔力A++ 幸運C

バーサーカー・ランスロット
マスター:間桐雁夜
筋力A 耐久A 敏捷A+ 魔力C 幸運B
※狂化スキルで魔力・幸運以外1ランクアップ

セイバー・ガウェイン
マスター:レオナルド・ビスタリオ・ハーウェイ
筋力B+ 耐久B+ 敏捷B 魔力A 幸運A

セイバー・モードレッド
マスター:獅子劫界離
筋力B+ 耐久A 敏捷B 魔力B 幸運C以下

やっぱり円卓の騎士はFate世界では破格の扱いと言える。
アーサー、ガウェイン、ランスロットが強いのは分かるが、モードレッドですらこの一流ステータスなのはやばい。
ランスロットは雁夜だからこの程度だけど、一流魔術師なら狂化なしでここまで行けるだろうし、セイバーかライダークラスで召喚してれば運転する機械全てを宝具に変えることもできるチートぶり。

そういえば、Fateにおけるランクの+はスキルなどによって特定の時に倍加することを表すらしいが、ランスロットの敏捷倍加はなんだろうか。
無窮の武錬あたりの補正なのか?
モードレッドは魔力放出で倍加かと思うんだけど、それだとアルトリアが+じゃないのがおかしいような気もするし。

とにかく、円卓の騎士は強い。

では、この辺でノシ

107局返答

溜まっちゃってるし、ボチボチ返答を。

追記から。
続きを読む

咲-Saki-第107局「開始」

さて、今年一発目の咲の感想記事行ってみようか。
新年早々の巻頭カラーでまずは幸先良さそうだ。

追記から。
続きを読む

挑む大敵

今日は月一の大敵、ワルプルギスの夜との戦い。
年末年始バージョンでいつもよりパワーアップされていることが考えられる。
しかし、こちらもこちらで数日前から小細工を弄してダメージを与えているので楽になっているはず。
開幕からマミさんのティロ・リチェルカーレでダメージ与えて後はそつなくこなしていくかね。

・・・というのは今日の夜勤の話。
月初一営前の夜勤は一ヶ月で最も忙しい夜勤。
なので、私はワルプルギスの夜と呼んでいる。
まぁ、今日は年末年始の休みの間にかなり小細工しまくったからいつもの夜勤よりも途中までは楽になる計算ではある。
援護射撃が重要な戦いなので、ガンガン援護加えておいたからな。
訳すと、今回の夜勤前に仕事をやっといたってことなんだが。

さて、魔女退治といきますかね。

では、この辺でノシ

ランク回りの考察小ネタ

年も明けたことだし、単独で立てる必要もない小ネタみたいな考察を数個垂れ流しておく。
長くなったので、追記で。

続きを読む

Fate/Apocrypha1巻読了

アポクリファ1巻の感想とかつらつら書いていこう。
朝から仕事だけど知らん。今書かなければならないものは今書くべきだ。

超絶ネタバレなんで追記。
続きを読む

新年開始

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

いやぁ、アポクリファ読んでたらもう新年だった。
これかなり面白いよ。
これから飯食ってアポクリファの感想書きます。

さて、今年の抱負は変化ということで一つ。
運否天賦頼みじゃ、特に強運を持っているわけでもない私には意味が無い。
やはり、自分の力で道を切り開かなければならない。

では、この辺でノシ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
記事検索
Archives
Categories
はるみな応援バナー
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!