A&D 全てが混在するブログ

このブログは何をやっても中途半端な管理人が色々ぶちまけるブログです。 興味があるという奇特な方は是非ともご覧になってください。
ブログ整理完了。

2013年04月

買ってきた漫画の話

vivid9巻は普通にアインハルトが負けて終わった。
エレミアはどうなんだろうな。
オールレンジでトップクラスという凄まじさだが、ダメージ受けると切れるという不安定さ。
そういえば、エレミアというよりジークと呼んだほうがいいな。今更だけど。
チームナカジマは全員敗退したので新章だかなんだかで無限書庫編が始まった。
チームナカジマの面々はおろか大会で戦ったメンバーもホイホイついてくる仕様。
大会に残ってる以上、ヴィヴィオやアインハルトよりは強いからサブが戦力という謎の構図。
で、あの思わせぶりに出てきたハロウィン的な衣装の子供がついに動き出しそうだ。
どうなるやら。

しかし、スポ根的要素はウケなかったのだろうか。さっさと終わったし。
あっさり敗退するのは現実的ではあるけどな。
同じ地区に全世界王者がいるのはやはりインフレしすぎだった感はある。


咲についてだが、語るとするなら修正部分メインになるか。あとカバー裏。
修正された箇所はへぶついさんとこが詳しいのでそちら参照。

カバー裏はふくすこの話。
タコス伝は休みで続きは次巻とかあったけど、別にあれに続きとかそういうストーリー要素ないと思うw
小鍛治プロが駅弁2つ買って食べて毛布かぶってスカート脱いでた(要点)
しかし丸見えって何が丸見えだったんですかね・・・。
あと新大阪に2人で向かってたみたいだけど、新大阪の方で仕事でもあるのかね。
インターハイ終了後なんだろうか。

本編の修正部分だけど、個人的に気になったのは
・106局全般修正
・うたえり紹介追加
・永水謎の新キャラ2人
ぐらいだろうか。

106局は色々間に合わなかった例の回だから見直しておきたいのが事実。
うたえりに関しては本編だとポッと出てきただけなんだから紹介を入れるのが普通。
ここは連載時にも言及したし、やはり修正してきたね。

それで一番注目するのはやっぱり海水浴シーンのキャラ追加だよね。
2人追加されてて、春と初美の間のキャラは全体像がよく分かる。
もう1人は単行本だとちょうど間に入っていてよく分からなかったが、画像掲載してるところだと髪がもっさりした感じ。顔は後ろ向いててわからない。

この海水浴シーンは小蒔の妄想な訳だが、妄想故に小蒔が知らない人間が紛れ込むことはない。
また、巴の「中等部の明星ちゃんたち」という所から、この2人が「明星ちゃんたち」というのが濃厚。
どっちがどっちか分からないけど。
そうだとするならこの2人は中等部な訳だけど、春と初美の間のキャラはかなりグラマラスな感じ。
全体的に大人びた容姿で巴と同じぐらいに見える。
永水というか神代系列の血筋は身体の発育が良いのが多いな。一部除いて。

阿知賀編の方はカバー裏だけ言及しようかな。
いきなり羊先輩の顔が出てきて笑う。
これは政治が悪い羊顔ですわ。
裏側はドラゴン復活の儀式の話の乗り遅れた宥姉が身振り手振りで玄を応援する話。
宥姉天使すぎる。あと玄はいつも通り。あぐりのデフォルメ玄の謎の存在感が癖になってくる。
あぐりはこういうコミカルな話がかなり得意だなと感じる。あとキャラが動く描写とか。
りつべとあぐりは得意な分野が違うから同じ題材でも新鮮味があって良い。
ビッグガンガンでやるっていう新連載は何やるんだろうなー。
あと、阿知賀編最終巻は8月24日予定との発表。
明らかに本編は無理だが、咲日和の方と合わせてくるのだろうか。

では、この辺でノシ

適当な話

ここ数日、仕事関連で色々余分な事が起きててめんどくさくい。
連日のように面談あったりするのは非常にかったるい。
うちの人間とか相手先とか交互だとなおさらに。
さすがに自分の事だけとはいかなくなるものかねぇ。それなりにやってると。
何はともあれ、前の職場の先輩と久々に会ったのは驚いた。
まさか話し合いにやってくるとは思わんかった。
あの人の存在はあらゆる意味で分岐点だったからな・・・感慨も湧こうというもの。

さて、今日もそれなりに規定時間からは大きく逸脱しながら退社し、なんとかアニメイトに転がり込めた。
なのはvividの新刊もあったので、結局咲2種もアニメイトでの購入となった。
それなりに余裕があればアニメイトで本編、とらのあなで阿知賀編を買おうかと思ってたけどそうも行かなかったのでまぁ仕方ない。

vividはアインハルトVSエレミアだったっけ。
設定上100%負けると思うけど、これからどうするんだろう。
ヴィヴィオが負けたのが結構予想外でこの先の展開がよく分からなくなってきた。
負けるにしてももっと先かと思ったんだがな。
結構思わせぶりに出たキャラは多いけど、アインハルトまで負けたらそいつらとの対決はないってことだよな。
とりあえず優先して読んでいくか。
咲は展開知ってるしね。後回しで特に問題ない。

では、この辺でノシ

【コミックス派用】咲-Saki-11巻感想書き捨て専用記事

※時間投稿

4月25日ということで咲11巻(+阿知賀編5巻)の発売日。
これはタイトルにあるように、単行本派用に作った11巻のコメント書き捨て専用記事。
この記事は以下の人のために製作。

・11巻について過激な事を書きたいが、自分のブログで書くと炎上するから嫌な人
・何か書きたいけどそもそも書き捨てる場がない人
・普通に雑誌で読んでて既に知ってるけどなんとなく便乗したい人

単行本派の人がまとめアンテナ見てるかも疑問だし、この記事にどれほどの意味があるのか全くわからないけど一応。
あくまで書き捨て用なんで、ここのコメントに対して返信する気はないです。適当に使ってください。

私自体はそこら辺について書くことないので、特に新しいことは書かないです。
まとめアンテナ見てる人はどんな風になってたか知ってる人も多いだろうし、そうでない人はカテゴリで辿っていけばどんな風になってたか分かるでしょう、とだけ。

では、この辺でノシ

東方鈴奈庵1巻読了

今更かよ!という感じだが、本当に今更読んだので今頃記事にする。
さすがに最近は東方全体に飽きが生じてきて惰性で買ったのだが・・・。
小鈴ちゃん可愛すぎてやばい!!
東方にあるまじき素直そうな少女っぷりがド直球でストライクでビビっときた。

阿求とか見て思ったけど、今回の作画の人はキャラを可愛く描いていていいね。
三月精の癖のない絵もいいのだが、こっちはこっちでいいな。
東方の漫画は茨歌仙と鈴奈庵でまた二足わらじになる訳だが、追っていこう。

では、この辺でノシ

Fate/extra CCC・その16

2週目、CCCルートクリア。ついでにBBのおまけモードも。

追記から。
続きを読む

Fate/extra CCC・その15

2週目・隠しボス2組目まで撃破。

追記から。
続きを読む

咲-Saki-第110局「爆発」

今回もヤンガン買ってきた。
付録は前から言われてた通り、永水のクリアファイル。
・・・このチームを再び見ることはあるのだろうか。

さて、本編感想に行くか。
実際、タイトルで何が起こるか分かりきってるような気もするけど。

追記から。
続きを読む

アニメ咲-Saki-阿知賀編15局「激化」

アニメ阿知賀編の15話がネット配信された。
早速、見てきた。

今回は副将終了から大将前半終了まで。
ダブリーあたりで終わりかと思ったらさらにちょっと続いたか。
漫画で言うと19話をちょっと進んだあたり。

今回特筆すべきは竜華に対する説明が追加されたのと、衣の言葉に修正が入った所かな。
竜華の枕神一回目に阿知賀の面々が反応するのはオリジナルシーン。
そこのレジェンドの言葉によると「清水谷竜華は正確な手順と精度の高い読みで関西最高平均素点を獲得した選手」だそうだ。
設定上はキャプテンと同格かそれ以上でいいと思う。
なんにせよ、アニメのこういったフォローはなかなかいい。
龍門渕の智紀もアニオリ個人戦でようやくデータ麻雀の使い手と分かったし。

次に、衣の言葉修正。
「2回目には海底に辿り着くことすらできなかった」の「2回目」が「2日目」に修正。
これにより、1日目は海底5回目指して3回和了。
2日目は目指したけど到達すら出来なかったという解釈で確定。
穏乃の深山幽谷は照の照魔鏡のように一回戦った相手を継続して封じ込められるということが分かる。
リザベーションにすら影響を及ぼしそうになるほどの能力強度があるようだし、深山幽谷で封じ込められる対象となる能力はほぼ全て封じ込められると見ていいか。

気になったのはこのぐらいかな。
あとは淡覚醒後のあの髪はもうちょっとなんとかならんかったのかとw


さて、本編11巻と阿知賀編5巻ももうすぐ発売か。
連載追ってると段々気にならなくなって来るんだけど、雑誌先行派とコミックス派って通常どれくらいの割合なんだろうか。
まとめアンテナとかに身を置いてると咲ファン全てがもうBブロック2回戦の結果まで知ってるんじゃないかと錯覚するけど、実際はそうじゃないんだよな。
別に今さら何か言うべきこともないけど。
コミックス派はコミックス派で思うがままに語ればいいんじゃないかな。

それで、特典はとらのあな以外出揃ってるみたいだ。
現状は一番近くにあるアニメイトかなー。
ゲーマーズのダブル玄とか、メロンの憧哩も凄く捨てがたいのだが・・・如何せん近くにないのが。
いや、ゲーマーズは津田沼にあるからそこまででもないんだが、メロンは秋葉原に行かざるを得ないし。
あとはとらのあながどうなるかか。
はよ絵柄公開してほしい所。

では、この辺でノシ

Fate/extra CCC・その14

二周目、四つん這いイベント&宝具開放後。

追記から。
続きを読む

Fate/extra CCC・その13

2週目・英雄王でパッションリップ戦前まで。

追記から。
続きを読む

キャラソート交流からの中国wikiの話

休みに入ったし一回はキャラソートの改訂に動くつもり。
松実姉妹の母の名前が判明したということで局地的に震撼が走っている様子。
私自体もまとめアンテナがなければ一生知りえなかったであろう情報だと思う。
こういう時にはやはり便利だな・・・。
ブロガーが台本の懸賞にあたっているというのもまた驚きだけど。

ちなみに、キャラソート中華版では既に松実露子として登録されている。
あちらもあちらで動く時はかなり素早いよなぁ。
関係上、中国の咲ファンについてそれなりに調べることもあるのだが、あちらのSakiwikiでもまとめアンテナにリンク張っていたりしてこちらの動静を見ているのは確かだろう。

ついでだから、Sakiwikiのリンクでも張っておくか。→咲-Saki-中文百科
中国語であることを考慮しなければ、凄まじい情報量と思われる。
私は中国語分からんので、詳しいことまでは分からないが。
あっちでもあっちの文化があるというのはわかってくる。

例えば、キャプテンこと福路美穂子の愛称には「福妈」と「福雨荷」というのがある。
前者は意味合い的には「福路お母さん」って感じで、美穂子の母性に関連した愛称。
後者の「福雨荷」というのはwiki内にも書いてあるのだが、「夏雨荷」からの連想であるという。
どうも中国の咲ファンには竹井久と福路美穂子のカップリングが清の乾隆帝と夏雨荷の話に似ているという印象があるらしい。
私にはその乾隆帝と夏雨荷の話というのがさっぱり分からないので調べてみたところ、「還珠格格」という台湾の小説に出てくる話らしい(夏雨荷はその作品のオリキャラなので)
wikiとかで適当に集めた話をまとめると、好き合った二人だが離れ離れになって二度と会うことはないという悲恋の話のようだ(それ自体は過去の話で、生まれた娘の話が本編)
これと被せられる美穂子ってどういうイメージなんだろうw
同作品に福家というのが出てくるので、そこにも被せたミーニングの可能性もかなりある。

美穂子の相手方である部長なんてもっと凄い。
二次設定のページを見ると「竹井王国国王。無数の後宮を持ち、王妃は福路美穂子」とか書いてあるし。
お前らの部長に対するイメージはなんなのかとw
あと、王国なのに愛称が「久皇」とか「久帝」だったりするのは噴く。

中国wikiから英文wikiにも飛べたんでちょろっと見てみたが、やはりこちらも情報を多くまとめているなという感がある。
日本は日本で全国の得点収支まとめてたり、時系列を全て並べたりしてる所はかなりの情報量だと思ってるけど。

私にできることは、適度にこんなもんがあるよとか紹介するぐらいかな。
あとはキャラソートの整備。

では、この辺でノシ

近況

前回の記事更新から3日経過。
よく見たら4月は8日まで毎日更新していたんだなぁ。
これもゲームの発売日付近ならではの出来事か。

今回は近況でも。

職場では新人の教育が続いているが、会話のやり取りからして打っても響く感じではないのでかなり面倒に感じている。
最初から多く求める気もないが、個人的な想定より大きく下を行ってるからどうしたもんかと。
まず、仕事の出来不出来以前に文章の書き方やら電話応対やらの一般常識的な部分も不足してるからな・・・。
何回言っても同じミスを繰り返すし。
本当にどうしたものかね。



最近になって気がついたんだけど、外を歩いていると知らない人から何故か話しかけられる頻度が高いような気がしてきた。
この前も「駅どこでしたっけ?」とか言いつつ、聞いてもないのに「結構遠い所に車停めちゃった」なんて語るじいさんとエンカウントした。
フレンドリーでもいいんだが・・・。
フレンドリーすぎる例としてはスーツ来て歩いてたら「お兄さん、歩く姿勢がいいねぇ」とかいいながら自転車で並走してきたおっさんかな。
そのまま世間話してくるのはあまりにも馴れ馴れしすぎるだろw対応に困ったわw
タクシーの運ちゃんがわざわざこっちに近寄ってきて道聞いてくることもあったし。
タクシー運転手がそれでいいのか?

他にも関わりたくない業界(やの人とか宗教関連)から話しかけられたり、挙げ句の果てには外国人にも色々話しかけられるハメに。
外で道を聞いてくる中国人はまだいいにしても、電車待ってたら気さくに話しかけてくる黒人やら、電車内でもはや聞き取れる要素のない言葉で話してくる中東系の人とか、とにかく困る。
話しかけてくる外国人ネタで十分ぐらいならつなげるくらいにネタがあるレベル。

なんかそういう話しかけやすいオーラでも出てるのか?
こいつに話しかけても害はないだろうとかいう、人畜無害な雰囲気とか。
数いる人間の中からわざわざ私を選択するんだから、明らかに話しかける価値があるとは思われているんだろう。
確かに明らかな呼び込みとか宗教の勧誘以外はそれなりに応対するし、道であれば分かる範囲ならそれなりに説明する。
でも、一般人の域を出ないレベルだと思うんだけどな。

結局の所は訳が分からん。

では、この辺ノシ

Fate/extra CCC・その12

・ラストバトル後
ああ、桜かわいいわー。
やっぱり桜がナンバーワン!

・エンディング
これは完全無欠のメインヒロイン、嫁セイバー。
嫁セイバーが一番可愛い。はっきりわかんだね。

熱い手のひら返し。

ということで、ようやく1週目クリア。
時に西暦2013年4月8日。
CCC発売から12日目のことであった。

追記から詳細。
続きを読む

よしよし

爆弾低気圧を懸念していつもより早く起きて様子を探っていたが、どうやら雨雲は関東圏から既に去ったようだ。
これも私が祈祷したおかげだな。
ここぞという時は高い確率で成功してくれる。
別名晴れ男とも言う。
4時間前はかなり降ってたから駄目だと思ったが、良かった。
あと気をつけるべきは強風と言った所か。

仕事といえば、またチームが変わるかもしれない。
なんだかんだ言ってぬるま湯っぽかった今のチームを離れることになるとは・・・。
それも次に行くチームがよりによって、ようやく離れられた古巣というのが・・・。
チーム編成の理由が納得できるものならまだ良かったんだが、本当にクソみたいな理由だから殊更むかついている。
その原因となった人間を私は決して許す気はない。
社会人たるものその責任を果たすべき。

ここに来て思うのが、無責任な人間と筋を通さない人間が特に嫌いなのだなと。
その手の人間に対する嫌悪感が自分でもどうかと思うほどに半端ない。
でも、やる事やってない奴を嫌うのは当然の話じゃないかとも思うんだよね。
最近はドン引きするようなことばかりだよ。本当に。

では、この辺でノシ

Fate/extra CCC・その11

1時間ほど掛けて隠しボス最終組撃破。
かなりきつい。
今回は3組目の攻略模様のみ。

追記から。
続きを読む

Fate/extra CCC・その10

BBの前に隠しボス巡り中。

追記から。
続きを読む

咲-Saki-第109局「屈指」

復ッ活ッ
小林立復活ッッ
小林立復活ッッ
小林立復活ッッ
小林立復活ッッ
小林立復活ッッ

ということで、利き腕を粉砕骨折したという小林立が復活を果たした。
同号に載っている「立 阿知賀編」によると竹書房の刺客による負傷だったとか。
今日は4/1でもなんでもないが。
女子高生立が男前すぎて笑う。

そういえば、11巻の表紙は霞さん&初美、表紙裏が姫様っぽいね。
次号でそれのクリアファイルがつくとか。
永水特典とかこれを買わずにいつ買うか? 今でしょ(意味不明)

じゃあ、追記から本編。
続きを読む

Fate/extra CCC・その9

メルトリリス、騎乗:B。

ふんふむ・・・。
あ、今18階突入前。

追記から。
続きを読む

Fate/extra CCC・その8

桜救出戦前。
メルトリリスさんが容赦無さすぎて困る。
相次ぐ主要キャラの死に困惑を隠せない。

追記から。
続きを読む

Fate/extra CCC・その7

5層13階まで。

それにしても、今回の新キャラは出てくる傍から狂気を放っていて困る。
BB一派は狂気の塊やで・・・。

追記から。
続きを読む

そういえば

今日は阿知賀編アニメ15話がAT-Xで放送されてたらしいけど、他の媒体ではいつ放映するのだろう。
放送する前からリピート放送のお知らせとかしてる15話はそっちを先になんか情報欲しいわけだが。

それにしても、頭が痛い。
昨日から急激に痛くなってきた。
今回はバファリンが効かなくて困っている。
こんな調子で今日も仕事を乗り切らなければならないのが辛い。
いつもいつも不定期に訪れるこの頭痛には参ってしまう。
思うに、私は身体面に望まぬハンディキャップを負い過ぎだ。
私程度でハンディキャップと言ってしまうと、もっと酷い人には怒られそうな気もするけど。

では、この辺でノシ

これは

型月十二宮編最後は琥珀さんの流れだったが、すでに何者かに倒されているというベガみたいな役回りだった。

先にここまでたどり着いて聖杯を手にしていたのはもう一人の弓塚さつきだった。

ラスボス:アルティメット☆さつき(月姫)

何故二人いるのかというと、ラスボスが月姫出典で、今まで描かれていたのがメルブラ出典のさつきだから。
というか、明らかにアルティメットまどかなんですがいいんですかね・・・物凄い可愛いからいいんだけど。

お約束のように圧倒的な力に倒れ、仲間たちの言葉で復活、強敵撃破をこなす。
聖杯でシオンを生き返してエンド。

もうサブなんかじゃない、メインヒロインだ!
とかいいつつ、ここまでがエイプリルフールのネタなのは言うまでもないだろうな。

では、この辺でノシ

ふむ

型月の十二宮編は十二宮突破まで。
あとはラスボスかな。

酉:黒桜(Fate/staynight)→シオンがオシリスの砂化して道連れ玉砕
戌:ジャンヌ・ダルク(Fate/Apocrypha)→Xが復活して対峙。二人揃ってルーマニアへ
亥:遠野秋葉(月姫)→切れた秋葉に謎の箒が直撃して気絶

アポクリファにはそういえばジャンヌがいるんだった。
あまりに影薄いから忘れていた。
ピンクには負けられないとか言ってたけど、アストルフォは確かにヒロインポジだわ。男だけど。
そういえば、公式も変わってるとか言ってるから見てみたら確かにジャンヌの立ち絵が犬になってた。

予想に反してイリヤはでないし、セイバーは裏切らなかったか。
セイバーは自分の子モードレッドの修正に行ってしまったが、まぁいいか。
リーズバイフェは秋葉の宮であっさり隔離退場されてて笑った。なんというあっけなさ。

教皇の間に値するラスボスは琥珀さんというのがさっちんの推測だが、果たしてどうなるか。
次は9時だとか。
ちょっと見るには時間が厳しいか?

では、この辺でノシ

ほほう

型月の十二宮編は九番目まで進んだ。

午:蒼崎青子(魔法使いの夜)→ビーム対決で辛くも勝利
羊:アルクェイド(月姫)→蒼崎橙子によりアルクがリメイク月姫空間に放り込まれる。その代償にシエルとX離脱
申:日ノ岡穂群(ファイヤーガール)→さっちんのヒロインパワーで主人公属性打破

アルクの所でついに脱落者。
ってか、8番目はアルクだったのか。
謎のヒロインXが離脱したということはこの先敵として出てくる可能性大になったな。

夜空に満面の笑みで「赤うぜぇ」とか書いた紙広げてるセイバーには笑うしかない。

さて、予想していた内、アルクと青子はもう出てきたか。
プリズマ☆イリヤは当然あるとして、一作品一人はやはりそのようだ。
セイバーはzero枠で出陣かな?
あと一人が全く分からん。
ここまで来るとCANAANもありうる。

次は6時か・・・。
そこから8時までならなんとか仕事前までに全部見れるかな?

では、この辺でノシ

Fate/extra CCC・その6

カルナ戦前まで。

追記から。
続きを読む

なんやかやで

ハッピーハロウィーン!
・・・はい嘘ー。

エイプリルフールだからって必ず嘘をつく必要はないな。
実は私としては時期的に考えてかなりそれらしい嘘は付けるのだが、それをやると一部の方から激怒される可能性が高いので、自重する。(ヒント:○さん○○いい)

私のような人間にとってのエイプリルフールは各ホームページで行われている関連イベントを回ったりして楽しむことぐらいかなー。
とりあえず、型月の今年の企画である路地裏さつきでも。
明らかに聖闘士星矢の十二宮編のオマージュで、ブロンズヒロインを名乗るさっちんら5人がゴールドヒロインの守る十二宮を突破していくというもの。
時間で解放されていくらしく、今は巳の宮殿まで。

現在出てきたのは
子:沙条綾香(Fate/Prototype)→チュートリアルっぽく撃破
丑:ライダー・メデューサ(Fate/staynight)→まんまゴールドクロスっぽい全身鎧でやる気を無くしてシエルとXにボコ
寅:セイバー・ネロ(Fate/EXTRA)→他4人が苦戦する中、セイバー系ヒロイン抹殺を掲げるXがエクスカリバーで撃破
卯:両儀式(空の境界)→圧倒的ヒロイン力の前に壊滅するが、別件で離れてしまったのでそのまま通過
辰:ランサー・エリザベート(Fate/EXTRA CCC)(CCCのネタバレ回避のため、反転)→歌唱力勝負で5タテ
巳:石杖火鉈(DDD)→出番もないし、やる気もないのでそのまま通過

ポケモン式戦闘が出たのは子・寅・卯の3回。
子は適当でもクリアできそうだが、寅は1ルートだけかな? 卯は強制敗北戦闘。

ちなみにブロンズヒロインは弓塚さつき・シオン・リーズバイフェ・シエル・謎のヒロインXの5人。
謎のヒロインXはセイバー系ヒロイン抹殺を掲げていたし服装からモードレッドかと思ったが、普通にセイバーだった。
他4人は気付いてるけど気付いてないフリしてる。
セイバーは普通にゴールドヒロインだろうに何をしているんだか。
シオンやシエルもシルバーレベルだが、あえてブロンズに身をおいている設定らしい。

というか、ゴールドヒロインにライダーや赤ランサーがいるこの不自然さ。
どう考えてもゴールドレベルじゃないだろw
あと、赤ランサーの所は発売してすぐなのにネタバレが早すぎる。
DDDはよく分からんのでなんとも言えない。ただ、7年間放置とか自虐的に書いていていいのかとは思う。

しかし、あと6人のゴールドヒロインねぇ。一体誰がいる?
一作品一ヒロインならアルク(月姫)、イリヤ(プリズマ☆イリヤ)、蒼崎青子(魔法使いの夜)は確定かな。
赤ランサーが8番目のヒロインには勝てないとか言ってるから、8番目もCCC関連かな? 意表をついて桜もあるか。
人気で行けば、凛と桜は大いにあり得る。
DDD関連が出るくらいだから一作からバカスカ出てくるのは考え難いか?
でも、出てない作品であるzeroやApocryphaにゴールドヒロイン相当のキャラがいるのかというと首を傾げざるを得ないな。
まぁ、人選に関してはこの先を見て感想入れていこう。

では、この辺でノシ

Fate/extra CCC・その5

パッションリップ戦終了。

追記から。
続きを読む
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
記事検索
Archives
Categories
はるみな応援バナー
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!