A&D 全てが混在するブログ

このブログは何をやっても中途半端な管理人が色々ぶちまけるブログです。 興味があるという奇特な方は是非ともご覧になってください。
ブログ整理完了。

2015年08月

fate/grand order その3

なんだかんだで続けていてようやく1章オルレアンを突破して2章セプテムに入った。
・・・敵弱すぎィ!!
全員一撃で屠れるとかワイバーン地獄の後と考えると楽園か何かかな?

まぁそもそもストーリーを進めずにレベリングばかりしてたからな・・・。
育成方針としては各クラス1体ずつの育成を考えている。
以下、現在の育成サーヴァント。
シールダー:マシュ・キリエライト LV22/30
セイバー:セイバー・リリィ LV36/40
アーチャー:ロビンフッド LV40/40 再臨1
ランサー:クー・フーリン LV39/40 再臨1
ライダー:牛若丸 LV34/40 再臨1
キャスター:クー・フーリン LV36/40 再臨1
アサシン:佐々木小次郎 LV29/30 再臨1
バーサーカー:タマモキャット LV37/40

霊基再臨も2回目になるとピース以外のアイテムを要求するようになるから、単純なレベリングでは頭打ちになってきた。
そんな訳でストーリーを進め始めた次第。
どうせ2章までしか今はないんだし、そこまでサクッとクリアしてしまおう。
フレンドとか見てると50だの60だの70だのいて笑う。フレンド様々だ。
フレンドではないが、一度セイバーオルタLV70宝具LV3スキルLV全て4とか見た時は引いたけどな。
お世辞にもそこまで面白いゲームとは思えないこれに一体どれほど課金してるんだろうと。

話は戻ってオルレアンの話。
ストーリー見てると、これもう無双作れそうだなって思った。
味方がマシュ、ジャンヌ、マリー・アントワネット、モーツァルト、ジークフリート、ゲオルギウス、エリザベート、清姫。
敵がジャンヌオルタ、ジル、ヴラド三世、カーミラ、シャルル=アンリ・サンソン、マルタ、アタランテ、オペラ、ランスロット、デオン。
これだけでも十分いる感じがするし、他にも色々いるし数的には余裕で無双にできる。
クラスごとにアクションタイプが異なる感じで。
セイバーはバランスがいいチャージ攻撃タイプ、ライダーは特殊攻撃タイプ、バーサーカーはチャージ攻撃なしとか。
騎乗スキル持ちは騎乗時のアクションが豊富とかでも良さそうだ。

にしても、ストーリーを追っていく感じだとおかしくなった歴史を修正していく訳だが、大体ストーリーの核となるキャラがいそうな感じだな。

1章のAD.1431 「救国の聖処女」邪竜百年戦争オルレアンはジャンヌ・ダルク。
2章のAD.0060 「薔薇の皇帝」永続狂気帝国セプテムはネロ・クラウディウス。
今後も核となるキャラがいそうだな。

3章 AD.1573 「嵐の航海者」封鎖終局四海オケアノスはフランシス・ドレークだろう。
4章 AD.1888 「ロンディウムの騎士」はシャーロック・ホームズかな? ジャック・ザ・リッパーも関わってくるだろう。
5章 AD.1783 「■の白衣」■■イ・ブルーリバス・ウナムはアメリカ独立戦争が舞台になりそうだが、既存のサーヴァントや解析済みのサーヴァントですら該当するような英霊がいない。
6章 AD.1273 「輝けるアガートラム」もなんとも言えない。アガートラムはケルトの言葉だからケルト関連のサーヴァントが出るかも。
クー・フーリン、フィン・マックール、ディルムッド・オディナ、スカサハ、女王メイヴあたりがケルト関連では存在しているし。
7章 BC.■■ 「天の鎖」絶対魔獣戦線はギルガメッシュとかエルキドゥだろうな。

この先一体どんなサーヴァントを手に入れて使っていくのかねぇ・・・。
あとストーリーがどうなっていくか。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2015夏総評

今日の運営のツイートで5日の延長が確定し、9/7までになった。
これで29日間と過去最長のイベントになるようだ。

それとまた突破率が発表された。
16日の時からの推移を含めて掲載してみる。
E1挑戦者突破率:90%→94%
E3挑戦者突破率:67%→90% イベント参加者E3突破率:69%
E7挑戦者突破率:33%→61% イベント参加者E7突破率:19%

ここから逆算するとイベント参加者でE3にたどり着いているのは76%、E7にたどり着いているのが31%って所か。
なんだかんだでイベント参加者の3割は最終海域に到着しているのか。
アクティブユーザーを100万程度と仮定すると20万くらいはE7クリアしてるのかな?
E7甲のクリア者はその中の33%以下が確実だから最高で5〜6万ぐらいしかいない計算になるな。

突破者5万というのは初期からのある程度の目安っぽいが、運営的にはこれでいいのだろうか。


という訳で、以下は夏イベの感想。
・・・正直な所、こんなにストレスを感じたイベントは久々だった。
E3削りの時点で敵にボス級随伴が2隻もいるという悪夢。
なんか今までは甲が難易度制前のイベントの難易度だった感があるけど、今回は乙が今までと同等の難易度なんじゃないかと思える。
艦載機練度は制空値などに大きく貢献したけど、それでもギリギリだし軽巡ツ級がいる限り活躍の範囲はかなり狭まるんだよなぁ。
そもそも練度で上がった分の制空値も敵の航空戦力増強で相殺されてる感があるし。

最終海域なんてクリアできないんじゃないかとすら思った。
ギミックがクリティカルで貫けるようになるとか言う代物みたいだが、ぶっちゃけ運ゲー要素が強まっただけ。
そもそもそのギミックが今どんな状況にあるか知る術もないし、0時リセットというのもあまりに厳しい仕様。

それと掘りが多い上にボスでしか出なかったりS勝利でしか出なかったり連合艦隊で消費が激しかったりと不満が多すぎる。
3隻も掘るのに一体どれだけの労力を使わせる気なんだ。
挙句の果てには確率が低すぎて出る気もしない。
新艦娘なんだから初登場のイベントくらい確率高めにしてくれてもいいと思うんだが。
甲で突破したら甲で回るしかない以上、先行クリア者が割を食う形にしかならないのも問題。

大体こんな感じだろうか。ほぼ不満しかないな。
E5は楽しかったし、E6丙も憎き空母棲姫をボコれたのは良かったんだけどさ・・・風雲さえ出てればな。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・災厄の夏E7編その2

昨日失敗に終わったE7甲の攻略に再度着手。
X6回、Y5回を討ち取って水上打撃部隊で挑むもまぁきつい。
当たらない割に当てられる。
というか、基本的に5戦目なのもいただけない。
速吸ありきになってるし。
さすがに次のイベントだと速吸自体持ってないのが出てくるからこんなことしないとは思うが・・・。
とにかく、もう少しぐらい命中高くして欲しい。

速吸を使って攻略しようとするも速吸は耐久も回避も低すぎて大破がデフォルト状態。
第二艦隊旗艦におけばある程度解決するが、今度はボスで躓く。
第二艦隊に火力艦以外を置くのは厳しい。
かといって他に置くには応急修理要員が必要。

数時間使って辿り着いた結論は金を使ってアイテムと数で殴るだった。
1日で失われるギミックの優位性とかクソすぎる。
社会人ではとてもじゃないが無理だ。
しかもギミックで言うほど楽になるわけでもない。

という訳で補強増設使って女神を積みまくって殴りに行く。
課金頼りで色々ルートを模索したが、失敗の連続。
最終的に速吸補給を見据えた上ルートに落ち着いた。

それでも終わりの見えない戦いに精神は摩耗していく。
右手とか震えたりしてた。床とか壁とか殴ってたせいでもあるけど。

で。
この苦しい戦いも大日本帝国の勝利である(大本営発表)
絶望的とも言えるこの戦いを終結させたのは旗艦プリンツ・オイゲンのカットインスナイプだった。
ああ・・・オイゲンの素晴らしき活躍よ、その全てが愛しい。
勢いでケッコンカッコカリしたくなるが、ツヴァイでもないのでお預けだ。

こんなに苦しくてもドロップは北上
随伴艦の活躍でS勝利まで取れた。
・・・ドロップは北上だったけどな。
思うに、雷巡が使えないのも苦戦する要因の1つだよね。
でも最終海域に雷巡使えないってクソすぎだろ。
雷巡は心の拠り所なんだよ!!
北上なんて今回のイベントでどこにも出撃しなかったぞ。
なんで敵は段々強くなってるのに、味方はどんどん制限されていくんだ。
もうちょっと自由にやらせてほしいわ。

E7の報酬。
秋月型駆逐艦・照月着任
やっと会えた・・・迎撃や護衛を秋月同様によろしく頼みたいね(yaggy)

FS作戦の成功をもって今イベントは終結したのであった
いやぁ、これでイベント終了ですね。
風雲? 誰ですかそれは・・・。
もう掘れるような場所もないし無視ですわ。
燃料8万、80周もして出ないのが悪いんだよ。
憎しみすら抱きそう。

資源消費最終結果。
2015夏クリア時資源
イベント開始時から換算すると、
燃料:-22万(7万5千)
弾薬:-15万(4万)
鋼材:-10万(2万)
ボーキ:-6万5千(3万5千)
バケツ:-800
※()内は風雲掘り(未達)の消費

未だかつてないわ、こんな消費量。
E6の無益な掘りを含めなくても燃料14万消費で、これは去年の夏を上回る。
そもそも海域数が多いから増えるのはそうなんだけどそれを置いても消費しすぎだ。
13秋E4の無慈悲な夜戦、14夏E6のボス前空母棲姫、15冬E5のトリプルダイソン、15夏E7のギミック及び防空棲姫とかことごとくトラウマになっている。
いくらなんでも無理を強いすぎなんだ。
これより難しくなるとさすがに諦めそうだな。
今回の時点でもう諦めることを模索していたし。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・災厄の夏E7編その1

E7甲をひたすらやっているが、こんなに酷い海域は初めてだ。
言葉も出ないので、淡々と現状だけ書いていく。
S勝利 瑞鶴 255 255
C敗北 175 430
3戦目大破撤退
2戦目大破撤退
A勝利 16 446
A勝利 74 520
A勝利 203 723
A勝利 105 828
A勝利 52 880
S勝利 瑞鳳 255 1135
逸れ
A勝利 146 1281
A勝利 224 1505
A勝利 244 1749

この時点でゲージ破壊に達していることが、次の次の出撃で明らかになった。
合計2000というのはおそらく正しい。
この時点での資源状況。
ラストダンス突入時
想定の範囲内といえば想定の範囲内。
ここからが地獄というのもまぁわかりはしていたが、認識が甘すぎた。
まず、装備とか弄ったせいかラストダンスに入ってから高確率で南に逸れるように。
空母機動部隊だぞ? なんで3連続で南に逸れなきゃならないんだよ。

ラストダンスに入ってからこの有り様。
4戦目撤退
C敗北
逸れ
4戦目撤退

でラスト5回目。
乾いた笑いも出ない
この戦闘中に日付変更。ギミック解除からやり直し。
さすがにこの直後は精神の平静を保てそうになかった。
何回か思いっきり床殴ったぐらい。

空母機動部隊の不出来には飽き飽きしてきたので、水上打撃部隊での攻略を模索したい。
第一艦隊:あきつ丸大和武蔵長門陸奥加賀
第二艦隊:速吸阿武隈雪風綾波オイゲン摩耶
離島棲鬼以外のマスは制空権取れるのだが、離島棲鬼のマスのみ互角なのが痛い。
まぁそこの航空戦は摩耶になんとかしてもらう。
先んじて速吸に2戦させておき、ダイソン戦後に洋上補給してボスに挑むのがこの編成の主な目的。
こうすることによってボス時に速吸以外の艦の燃料が45%、弾薬が50%となり100%ダメージの状態で挑む事ができる。
あとは命中率の低さをどうにかカバーできればいいのだが・・・。
どうせ制空権は取れるから電探積んでカットインオンリーでいいかもな。

ということで23日は洋上補給を用いた水上打撃部隊ルートで進攻してみる。
水上打撃部隊の方が第二艦隊を残しやすいのが何より大事なこと。
速吸と摩耶以外は軒並みカットインにして運ゲーぶち込んでいこうと思う。
キーマンはオイゲンになりそうかな。魚雷3熟練見張員で狙って行きたい。

まぁでも気力が尽きたので一回寝る。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2015夏E7展望

Xを7回、Yを4回S勝利したので残り半日使ってE7攻略に挑む。
ルートは空母機動部隊中央ルート。
編成は第一:戦艦2重巡1軽空母3、第二:軽巡1駆逐2戦艦1重巡2になるか。
第二旗艦速吸という手もなくはない。一度の攻撃で無に還りそうだが。

E7は道中の時点でかなり厳しい。
少なくとも対空カットインで敵空母の脅威を少しでも減らしたい。
また、巡洋艦単縦陣などもあったりするので道中支援も必要になりそうだ。

ボスは制空値上は問題ないが、とにかくダイソンとボスの防空棲姫が非情。
ギミックを使うと防空棲姫へのクリティカル率が増加するのではないかとのことだが・・・。

編成は
第一:長門・陸奥・摩耶・隼鷹・千歳・千代田
第二:阿武隈・雪風・綾波・ビスマルク・オイゲン・妙高
これでいこう。

大和と武蔵は使い所に困る。
少なくとも資源量が減っている今、安易に使う訳にはいかない。
元々連合だと第一艦隊は昼だけだし、そこまで火力を手厚くする必要がないというのもある。
摩耶は旗艦にして対空装備+司令部でほぼ置物状態で活動してもらう。
対空艦を摩耶にした分、駆逐を綾波にして火力強化。
さらに探照灯を駆逐に回してビスマルクを徹甲弾弾着に変える。

装備編成的にはこうなるか。
第一艦隊
摩耶:12.7+高射-機銃集中配備-14電探-司令部
長門:試製35.6-試製35.6-観測機-九一式徹甲弾
陸奥:試製35.6-試製35.6-観測機-九一式徹甲弾
隼鷹:艦攻-601烈風-烈風改-彩雲
千歳:艦攻-601烈風-烈風-烈風
千代田:艦攻-烈風-烈風-烈風

第二艦隊
雪風:艦首-五連酸素-照明弾
綾波:三連酸素-三連酸素-探照灯
阿武隈:五連酸素-五連酸素-甲標的
妙高:2号砲-2号砲-夜偵-32電探
オイゲン:SKC34-SKC34-Ar196-32電探
ビスマルク:38改-38改-Ar196-一式徹甲弾

あとは雪風・綾波・阿武隈に補強増設でも使っておくか。
唯一無二の働きがでるが脆く、スロットに余裕がない艦に使うべきだろう。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・悪夢の夏E6編その3

風雲未実装事件から数日、我が鎮守府もついに本腰を入れてE6甲へ挑戦。
wikiには歴代イベントでも難関との表記があるこのステージだが・・・。

2015夏E6突破
あばよ、空母BBA!!
とばかりに攻略完了。

正直、このステージは対策でなんとでもなるので個人的には大したことはない。
削りでもS勝利は何度かできたし。
というかこれほど理詰めで難易度が下げられるステージもそこまでない。

我が艦隊編成は
第一艦隊(下二隻はラストダンスで装備変更)
飛龍:烈風-艦攻-烈風-司令部
長門:試製35.6-試製35.6-観測機-九一式徹甲弾
陸奥:試製35.6-試製35.6-観測機-九一式徹甲弾
加賀:烈風-烈風-艦攻-零戦21熟練
瑞鶴:艦攻-烈風-烈風改-熟練整備 → 艦攻-烈風601-烈風改-零戦21熟練
大鳳:艦攻-烈風601-烈風601-彩雲 → 艦攻-艦攻-烈風601-彩雲

第二艦隊
オイゲン:SKC34-SKC34-Ar196-32電探
ビスマルク:38改-38改-Ar196-大型探照灯
羽黒:2号砲-2号砲-夜偵-32電探
阿武隈:五連酸素-五連酸素-甲標的
秋月(叢雲):10+高射-10+高射-13電探改
雪風:艦首-五連酸素-照明弾

第三艦隊(支援)
蒼龍:32電探-彗星江草-彗星601-32電探
雲龍:32電探-彗星601-彗星601-32電探
扶桑:試製41-試製41-35.6ダズル-FuMO
山城:試製41-試製41-35.6ダズル-FuMO
ヴェル:33電探-33電探-33電探
暁:33電探-33電探-33電探

連合艦隊、艦載機練度、航空戦、弾着観測、夜戦、支援艦隊、フィット砲など全ての要素をぶち込んだ装備構成。
何故このような装備編成なのか、この18隻全て答えられる。
考えに考えぬいたこの編成でS勝利を半分ぐらいはもぎ取れた。

戦績はこんな感じ。
左の数字は空母棲姫を削った数値。右の数字は合計。
S勝利 谷風 350 350
S勝利 川内 350 700
A勝利 鈴谷 326 1026
4戦目大破撤退
S勝利 島風 350 1375
S勝利 比叡 350 1725
A勝利 球磨 350 2075
初戦大破撤退
A勝利 榛名 350 2425
A勝利 扶桑 350 破壊

見ればわかるように大体は空母棲姫を撃破している。
・・・風雲? そんな艦娘は知らないなぁ。
丙を80周したり、甲をS勝利しても一切出ないような艦娘に思うようなことは最早ない。
そんな艦娘よりも確定で入手できる新艦娘の方が優先すべきなのは当たり前。

で、E6報酬の目玉。
翔鶴型IF改装用アイテム
試製カタパルト。
情報によれば翔鶴型改二用アイテムなのだが・・・。
改装設計図の代わりなら勲章で交換可能になるのだろうか。
ただ、それだったら改装設計図でいいだろという突っ込みしか出ないので、他に何かあるのかね。
いくらなんでもイベント時しか手に入らないなんてことはないと思うけど。
翔鶴型だけいつまで経っても改二にできなくなってしまうし。

そして待ち受ける最終海域。
防空棲姫殺すべし、慈悲はない
噂の防空棲姫、そしてギミックの領域までやってきたわけだ。

当面はXYを叩いてラスダンに持ち込むのを目標とする。
29〜31の休みにラスダン突破できれば良いわけだし。

現在の資源状況。
2015夏E6突破時
さすがにそれなりに減るな。
E7もズルズルやってはいられん資源量だ。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・悪夢の夏E6編その2



―近衛は―
一度も風雲には出会えなかった・・・。
戦艦と重巡ばかりの濃厚なドロップとなり、延々とE6を周り続けるのだ。

そして風雲に会いたいと思っても会えないので


―そのうち近衛は考えるのをやめた。


資源的にも時間的にも今日がデッドラインだと思っていて、最後の丙E6風雲掘りを敢行したが当然のように出ない。
もうしょうがない。
イベント艦をイベント時に入手しないのは今回が初になるが、仕方ない。
出ない奴を追いかけていても立ち行かない。
何せまだE6もE7も残っているのだから。
一応、E6甲ボスでもS勝利は狙っていくが、ダイソンがいる以上そう容易い事ではないだろう。
まぁ攻略中に落ちればもうそれでいいし、そうでないなら諦めよう。いないものとして扱う。

現在の資源状況。
絶望と挫折の資源消費
いささか以上に無益すぎた。
流星改の熟練度上げとか、攻略艦隊のレベル上昇とかそれぐらいの恩恵しかない。
それらの為に燃料8万、弾薬4万、鋼材2万、ボーキ4万、バケツ200はさすがに犠牲が大きすぎた。

今日の夜勤が終わったら心機一転、E6甲の攻略に取り掛かっていく。
あと夜勤明け休日が21、29。
フルで使える休日が22、23、30、31。
となっているので、少なくとも22日までにはE6を突破して23日にはギミック解除しながらE7に挑戦したい所だ。
掘りがなければすでに終わっていたかもしれないことを考えるとなんとも腹立たしいな。
E6丙ボスは34種の艦娘が出るようだが、そのうちの29種までドロップしたからな。
その中に風雲が入ってこないのはまさしく遺憾の意であると言っておきたい。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・悪夢の夏E6編その1

俺提督「・・・」
大淀「提督、備蓄資材のことでお話が」ガチャ
俺提督「・・・」
大淀「? 提督、聞いていますか?」
俺提督「・・・」
大淀「・・・提督?」ユサユサ
俺提督「・・・」ドサッ
大淀「し、死んでる・・・」

2015年8月19日
呉鎮守府提督、あまりに風雲が出ないことにより心身に異常を来し死亡。

俺提督「・・・ま、まだ死んでないから」ガバッ

という訳で、昨日1日ずっとやってE6丙を50周したが、風雲は出ない。

燃料4万強、弾薬2万強、バケツ150その他諸々は犠牲になったのだ・・・E6の犠牲にな・・・。
ここまで掘りまくって出ないのは初めてのことだ。
いや、2013夏の58以来か。
ただ、あの時に比べて問題なのはあと2つ海域が残っていることと着実に資源が減っていることだ。
正直、すでに風雲入手に見切りをつけ始めている段階。
今日は夜勤なので、今日はまだひたすらE6丙で掘り続けるが、これで出ないようなら仕事に突入するし、次のまとまった休みの21〜23ではもう攻略自体が間に合わない危険性が高くなるので、21日にはE6甲に挑戦する。
残っているのはもう今日の夜勤までの時間と21までの仕事の合間の自宅にいる時間のみだ。
これで出なければもうしょうがない。
イベント参加以来初のイベント艦諦めとなるだろう。

ちなみに、現在のドロップ状況。
大破5(最初4回は司令部積まずにやってたため。残りは駆逐艦が護衛退避できなくなった)
那智3
足柄
霧島2
愛宕3
谷風
金剛
浦風
山城2
伊勢2
利根4
168
日向3
球磨4
大井2
熊野2
筑摩3
川内2
浜風2
比叡2
扶桑
鈴谷
金剛
巻雲

気が狂いそうだ。
特に軽巡が出た時の絶望感がやばい。
空母BBAを倒して貰えるのがそこらで手に入る軽巡とか。
道中ですら手に入るのが出てきすぎる。
確かにデータベースを見ると風雲は丙Sで2番目に出にくいようだが、これは・・・(1番目は朝雲)

もはや艦載機の熟練度上げるための周回になってるわな。
おかげであ号もい号も潜水艦ウィークリーも全部終わった。
こんな形で終わってもちっともうれしくないが。

果たして風雲は定めたタイムリミットまでに我が鎮守府に着任するのだろうか?
それとも、提督を嫌って最後まで逃げ続けるのか。
結果はCMの後次の記事に乞うご期待。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2015夏E5

ソロモン沖で激闘を繰り広げる鎮守府連合艦隊とは別に、イタリア・ローマを主軸とする別働隊は西方の抑えに回っていた。
そこにはあの戦艦棲姫が待ち受けているのだった。

イタリア「buon giorno!」
2015夏E5突破
戦艦棲姫「バカンスキブンダト・・・」

水着でバカンスを楽しんでいるかのようなイタリアの前に戦艦棲姫は屈するのだった。
いやぁ、E5は簡単すぎて確かに癒やしだった。
E3E4とはなんだったのか。

しかし、これから待ち受けるE6やE7はまた最高難度に逆戻りのようだ。ガッデム。

ともあれ報酬。
マエストラーレ級駆逐艦・リベッチオ着任
マエストラーレ級駆逐艦リベッチオが参戦。
イタリアの駆逐艦か・・・なぜリベッチオが選ばれたのかは謎だが。

西部戦線異状なし
西方の脅威は去った。
あとはFS作戦を開始するだけだ。

という訳でサクッと任務もクリア。
FS作戦開始
このシルエット・・・空母おbお姉さん!?
もうダメだ・・・おしまいだぁ・・・。
去年の夏に調教されて以来、空母棲姫には絶対服従を精神的に強いられている。
だが、いつまでもやられてばかりと思うなよ・・・あの時の屈辱を晴らしてやる!

現在の資源状況。
2015夏E5突破時
24時間経過したとはいえほとんど資源が減ってない。バケツは減るけど。
如何にこの海域が楽だったかを物語っているな。

さて、E6はとりあえず丙で風雲掘りだな。
明日明後日あたりに時間の余裕があるからそこでやって、E6クリアもできれば21日ぐらいまでにはやっておきたい。
そうしたら22日と23日使ってE7攻略に挑めるし。
まぁ風雲が出なければ予定も何もないのだが。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2015夏後半戦展望

帰ってきたので作戦を練る。
残るはE5〜E7だが、敵の編成を見る限りE5は天国っぽそう。
ただし、E5に出撃させた艦娘は帰ってこれないのでそれ相応に吟味する必要がある。
現在の札状況は前回にある通り。
とりあえず、E6、E7で使うべき艦娘を選抜し、それ以外で札のついてない艦娘を送り出す。

まず、E7から。
E7はギミックがある関係上、ギミック解除艦隊の用意が必要。
それに用いる必須艦はあきつ丸だろうか。
第一艦隊:あきつ丸・扶桑・山城・利根・飛鷹・隼鷹
第二艦隊:神通・夕立・綾波・妙高・オイゲン・ビスマルク
こんな感じかな。

実際の攻略部隊だが、削りは水上、ラストは機動がいいとされているな。
削り
第一艦隊:大和・武蔵・長門・陸奥・飛鷹・隼鷹
第二艦隊:阿武隈・秋月・雪風・妙高・オイゲン・ビスマルク

ラスト
第一艦隊:大和・武蔵・翔鶴・瑞鶴・瑞鳳・羽黒
第二艦隊:阿武隈・時雨・雪風・妙高・オイゲン・ビスマルク

まぁ大体この辺を残しておけばよかろう。
扶桑・山城・長門・陸奥・飛鷹・羽黒・阿武隈・時雨あたりは使わずに取っておけということか。

さらにE6も考えていく。
E6も機動部隊がいいのかなぁ。
正直、水上打撃部隊の方が好きなんだが。
第一艦隊:大和・武蔵・加賀・飛龍・翔鶴・瑞鶴(補欠に大鳳)
第二艦隊:阿武隈・雪風・秋月・羽黒・オイゲン・ビスマルク
これでいいか。

マジでもうこれほとんど使用艦娘固定だな。
こんなに大和と武蔵を使う機会なんて早々ないぞ。良かったな二人とも。

という訳で、この辺を抜いた上で残っている中から抜粋。
まず、E5の編成は戦艦2、空母1、航巡1、駆逐2で行こうと思っている。
戦艦で残っているのはイタリアとローマだけなので確定。というか西方なんで狙ってたけど。
航巡は筑摩、駆逐は初霜と暁で行くか。
空母は赤城と蒼龍のどっちを使うか・・・。
まぁ蒼龍かな。これもわざと残していたわけだし。

さて、編成も考えたことだしとりあえず何も考えずに挑んでみるか。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・死闘!夏E4編その2

絶望を味わいつつ進むは我が艦隊か。
荒れ狂う大破の波に呑まれつつ、それでもひたすらに数を重ねていく。
その果てに夜の静寂が待ち受けていた。

そんなこんなでE4記事二回目。
時間を見ればわかるように苦戦も苦戦の大苦戦状態。
削りもラストダンスも大破の嵐でさすがにSAN値が危険域に達していた。
主な大破要員と化していた綾波、摩耶は後で執務室に来なさい、とでも言いたくなるぐらい。
最終的な挑戦回数は30〜40にも達したか。
まさかここまで苦戦するとは思わなかった・・・。

大破で撤退する度にこまめに装備を変えていたわけだが、大型探照灯は比叡の大破が厳しく断念。
ボスの制空が結局優勢取れないことから軽空母の最後1スロットをバルジだの彩雲だの好き勝手変えてみたり。
あとは索敵逸れを懸念しつつ観測機を女神だの探照灯だのに変えてみたりと本当にあの手この手だった。

ちなみに編成は
削りが比叡・夕立・綾波・霧島・千歳・千代田、ラストダンスが妙高・比叡・鳥海・摩耶・霧島・ちとちよどちらかだった。
削りは上ルート、ラストダンスが中央夜戦ルートとここは皆共通と思えるルート選択。

以下、ラストダンス最終回の内容。
最終的に女神ゴリ押しに落ち着いた艦隊編成はとりあえずボス前で逸れるかどうかが懸念だった。
とにもかくにも出撃を開始したわけだが、ここでふと支援の出し忘れに気付く。
いくら夜戦撤退で1割2割しかボスにたどり着かなくても出さないのは問題がある。
とはいえ、出撃したものはしょうがないのでとりあえず進む。
内心では(こういう時に何故か突破したりするんだよな)などと益体のないことを考えながら。

すると、多少の被害は受けるものの、するするとボスまでやってこれたではないか。
これはもしかするともしかするのでは?などと思いつつ、単縦陣で挑む。
結果は航空戦から霧島大破という最悪の結果からスタート。
その後も飛行場姫やル級改の猛攻にさらされ、妙高のみ健在、鳥海・千代田が中破とどう考えても希望の見えない状態。
それでも夜戦は挑むだけ挑んでいく。
この時も内心では(妙高と鳥海がどちらも飛行場姫を狙って倒したら笑ってしまうな)などと半ば諦めムードでの観戦。

妙高「まだ・・・退けません!!」
鳥海「そこね・・・計算通り、見つけたわ!」
2015夏E4・神スナイプクリア
なん・・・だと・・・
残り5隻という状況下、しかも飛行場姫は無傷という状態からたった2人で破壊に追い込む重巡がそこにはいた。
本当にやるとは思わず、しばらく笑ってたからね。
椅子の肘掛けを叩きながらの大爆笑、誰に見せられるものでもなかったな。

こんな戦略もへったくれもない勝利は正直複雑な気分ではあるが、次第に目の光を失っていく私を見た妙高や鳥海が頑張ってくれたと思えば喜びもひとしおだ。
妙高も鳥海もよくやってくれた。
本当は比叡や霧島にもっと頑張って欲しかったがな。
誰がためのリベンジ戦だったのか。

そして待望のE4クリア報酬へ。
ドラム缶改二
洋上補給とかもう装備品の名前でいいのかこれ、というやっつけネーミング。
これを使えるのは速吸だけという考えでいいのだろうか。

そして新艦娘。
マネージャー系給油艦・速吸着任
名前だけで多大な風評被害を受けている給油艦・速吸。
この部活のマネージャー然とした容姿は中々にいい感じだ。

2015夏前半戦終了
そしてSN作戦終了のお知らせ。
お前らにガダルカナルの席ねーから!!

で、今回も次の作戦のあれが出ないと思ったらまた任務遂行しないといけないみたいだ。
なんか演習に勝利せよとかいう任務があったので不完全燃焼であろう比叡や霧島を暴れさせておいた。
夏E5へ
げぇ、ダイソン!!
このE3E4で消耗しきった精神にダイソンか・・・。
ここ2つが特別難しかったと思いたい。

で、村田艦攻隊の機種転換にも動く。
天山村田隊爆誕
妖精が翔鶴っぽいな。
でも村田艦攻は報酬品だしな・・・翔鶴改二とかは別の人持ってくるんだろうか。
赤城は淵田隊艦攻だろうし、瑞鶴は岩本隊艦戦かな、と思うけど。

そんな訳で、E4も幸運に恵まれて突破に成功。
現在の資源状況。
2015夏E4突破時
資源の減りっぷりもさることながら、バケツの減りもひどい。
この海域だけで80以上使ってるのか・・・。

さて、次はE5か。
唯一E7へ参加できない部隊だが、どう編成するか。

今の札状況。レベル順。
初動作戦:雲龍・伊勢・日向・天城・木曾・葛城・島風・吹雪・川内・祥鳳・瑞鳳・最上・三隈・古鷹・加古・天龍・菊月
機動部隊:榛名・金剛・ビスマルク・大井・大和・武蔵・大鳳・神通・翔鶴・瑞鶴・利根・隼鷹・伊8・雪風・オイゲン・秋月・龍驤・愛宕・衣笠
挺身部隊:比叡・霧島・妙高・綾波・夕立・千歳・千代田・摩耶・鳥海
以上17+19+9で45隻か。

残っているLV80以上の艦娘。レベル順。
戦艦系:扶桑・山城・長門・陸奥・イタリア・ローマ
空母系:飛龍・蒼龍・赤城・加賀・飛鷹
重巡系:筑摩・羽黒・那智・足柄
軽巡系:北上・五十鈴・大淀・夕張・阿武隈・矢矧
駆逐:ヴェル・時雨・暁・初霜・雷・電・潮・磯風・霞・初春・叢雲
その他:168・58・401・500・19
まぁこれだけ残ってれば足りるだろう・・・。
軽空母もちょっと低いが龍鳳も残ってるし。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・死闘!夏E4編その1

終戦より70年の今日。
こうやって平和に暮らしていられるのも日本が為に戦った英霊たちあればこそ。
そんな彼らに敬意を表しつつ、このブログはいつも通り運行していく。

E3突破すれば最後まで楽なんだろう?
・・・そう思っていた時期が僕にもありました。

まずは海風を掘るために丙で向かう。
編成は比叡・綾波・夕立・霧島・千歳・千代田。
龍驤がいれば正規空母を一隻いれられたようだが、あいにくE3で使用してしまっているからな・・・。
とりあえず、この編成で挑む。

白露型駆逐艦・海風着任
一発ツモ。
なんという幸先の良さ。
瑞穂での苦戦が嘘のようだ。

この勢いに乗ってE4甲で出撃。
が、ここで艦隊夏の大破祭りが開催。
固定艦ルートで夜戦を避けはするも、避けた先でも2戦目のフラタ、3戦目の新型機搭載フラヲの前に大破撤退を余儀なくされる。
なんとかボスについたらついたで随伴艦のフラル改2隻がお出迎えという厳しすぎる布陣。
この戦い、如何に比叡と霧島が飛行場姫に弾をぶち込むかが鍵。
あとフラル改の攻撃の回避。
フラル改の奴は命中+15とかいう狂ったレーダーを搭載している。
フラル改の運が50なので、フラル改の基本命中率は118%とかいう異常な高さ。
うちのLV90越え夕立・綾波の基本回避率が72%なので、最終命中率が51%。
駆逐艦ですら2回に1回は当たるであろう命中率なんだから戦艦や軽空母なんてひとたまりもない。

しかし、フラル改が118%って・・・。
うちの比叡がLV126・運16で試製35.6、46、三式、夜偵装備の時にやっと126%だぞ。
奴らはLV1だから装備で調整取ってるのは分かるが・・・。
フラル改の+15は味方のLVで言うと133相当なんだよなぁ・・・。
99で約10%なんだから異常な数値と言わざるを得ん。

さすがに回避率では圧倒的に勝ってはいるが・・・。
ちなみに単横陣には回避上昇補正があるらしい。
梯形陣も他の陣形よりは補正が掛かっているとか。

と、こんな事言ってても実際の攻略は進まないのでやっていかないと。
戦いは数としか今は言い様がない。
資源に物を言わせて攻めていこう。
モチベーションのほうが先に尽きそうだけどな・・・。
霧島とかが一発大破すると切れそうで仕方がなくなるし。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・死闘!夏E3編その2

日が変わってからXの飛行場姫を5回位殴って挑戦を始めたが、なんだか変わってるのか変わってないのかよくわからない手応え。
とにもかくにも挑戦を続けていく。
以下、再編成された連合艦隊。

・飛行場姫破壊編成
水上打撃部隊
第一艦隊:龍驤・金剛・榛名・大和・武蔵・衣笠
第二艦隊:神通・雪風・秋月・利根・オイゲン・伊8

潜水艦を配属させると下ルート選択で必ずXへ向かう。
これを利用して飛行場姫を5回倒す。


・ゲージ削り
空母機動部隊
第一艦隊:翔鶴・衣笠・愛宕・大和・武蔵・瑞鶴
第二艦隊:神通・雪風・秋月・利根・オイゲン・大井

削りの段階ではまだボスが本気ではなく、制空値も若干低い。
おそらく合計264だろうか。
なので、こちらは400ぐらいあれば十分。
翔鶴と瑞鶴を戦力として数えず烈風キャリアーとして運用すると、司令部や彩雲を積んでも6スロットで300強は確保できる。
さらに、熟練MAXの艦戦は1スロットあたり制空値+26を直に加算するので、6スロットで156。
合計450ほどは確保できるので2隻で航空優勢まで可能。
という訳で、安定感の低い空母を減らして重巡を追加したのだった。
結果は散々なもので、6回S勝利で終わる海域を10回挑んでラストダンスまで。


・ゲージ破壊
空母機動部隊
第一艦隊:龍驤・大和・武蔵・翔鶴・瑞鶴・隼鷹
第二艦隊:神通・雪風・秋月・利根・オイゲン・大井

ゲージ破壊の段階で空母を4隻に戻すが、龍驤と隼鷹を烈風キャリアーにして鶴姉妹に艦攻、艦爆を集中させる。
ツ級が怖いし、実際その後殲滅されて練度を消されたりするものの、最後になって出し惜しみはできない。
さらに支援艦隊に間宮+伊良湖を使用した戦艦部隊を配置し万全の構え。

しかし、これだけお膳立てしてもあと一歩及ばない我が艦隊。
提督に対する忠誠心が薄れているのではないか・・・。
そしてラストダンスに入って3回目。
2015夏E3突破
神通がスナイプを決めてゲージ破壊成功。
長かった・・・およそE3とは思えない難易度の前に屈しそうになった。

で、喜びのあまりスクショを連発。
断罪のエクスターミネーション
S勝利で〆。

ずいずいのE3突破記念撮影ずい
突破時ドロップの瑞鶴。

大和型測距儀+電探配備
大和型の測距儀。初入手。

雷撃の神様降臨
雷撃の神様・村田重治率いる九七艦攻。無論、初入手。

あとはネジだの女神だの。

そんなこんなでE3を突破し、次の海域へ。
「アイアンボトム・サウンド」って、ホント に怖い言葉よね?
何気に「アイアンボトムサウンド」って、ホントに怖い言葉よね?
ついにまたやってきたアイアンボトムサウンド。
およそ2年ぶりだな。
あの時は絶望感に身を委ねながら戦っていたが、今回はそうはいかん。
縁のある艦娘を向かわせてガダルカナルでの戦いに終止符を打とう。

で、現在の資源状況。
2015夏E3突破時
減りすぎだろ・・・最終海域に挑んでいるような気分だ。
実際、E3の難易度としては桁違いすぎるんだよなぁ・・・。

さて、E4に来たからにはまず海風だな。
ここも油断なく丙で掘ってからだ。
また気が遠くなるような戦いが待っているかと思うとげんなりするが。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・死闘!夏E3編その1

巷ではあ艦これ管理人が伝説を残している中、我が鎮守府はひたすらE3で瑞穂掘りをしていた。
当初はE3甲をヒーコラ言いながらラストダンスまでこぎつけていたが、瑞穂がE3でしかドロップしないことを知るや急遽反転して丙での掘りに移っていたのだった。
夜勤明けで仮眠を取りつつぐったりしながらやっていたが、まぁ出ない。
濃厚な巡洋艦ドロップの前に阻まれるのだった。
感謝のE3掘りの道は険しい。
以下、20回まで。
1回目:3戦目ラグ 2回目:龍驤
3回目:比叡 4回目:川内
5回目:翔鶴 6回目:金剛
7回目:長良 8回目:加古
9回目:瑞鳳 10回目:最終戦ラグ
11回目:鈴谷 12回目:川内
13回目:最上 14回目:隼鷹
15回目:夕雲 16回目:加古
17回目:球磨 18回目:高雄
19回目:妙高 20回目:加古

俺提督「金剛、榛名・・・俺はもうダメだ・・・後のことはよろしく頼んだぞ・・・」
金剛「てーとくぅ!! ネバーギブアップネ!! こんな所で終わるなんてナッシングデース!!」
榛名「お姉様の言う通りです! 提督、もう少し頑張ってみませんか?」
俺提督「・・・ふ、二人がそこまで言うなら」
金剛「オーケー! さすがてーとくデース!!」
大井「何なの、この茶番」

20回を超えて進軍を続けるが未だ瑞穂は出ず。
もはや熟練度上げの為にやっているような錯覚に陥ってくる。
が、その後2回のまるゆドロップという運に見舞われ迎えた24回目。

水上機母艦・瑞穂着任
相変わらず喜びよりも安堵の方が大きい。
なにせまだまだ先は長いのだからな。
それにしても手こずらせてくれたな。
それ相応に働いてもらいたいものだ。

という訳で、ようやくE3甲の攻略に再度掛かる訳だが、いい加減厳しいので大和型の投入を考えている。
ただ、その前にこのE3もE7と同様にボス弱体化が可能ではないかという話が持ち上がっている。
確かに空母おばさん2体とか言う逆レイプ待ったなしの厳しい編成だからな。
それに期待したくもなる。
なので、リセットがかかってしまう0時を越してから攻略にとりかかる。

現在の資源状況。
E3EO瑞穂掘り終了後資源
減りすぎなんだよなぁ・・・。
あと2回も掘りが待ち受けている上に過去最高難度の海域たちか・・・。
越せるかな。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2015夏E3構想

構想を練るにはまだ早い海域だが、札もあるしよく考えたほうがいいだろう。
この先はE3→E6、E4、E5の3つの部隊に分かれる。
それぞれに送る艦娘を吟味しなくては。
まず、E3に翔鶴、瑞鶴、大鳳、金剛、榛名、神通、秋月。
E4に比叡、霧島、夕立、綾波。
E5に阿武隈。
この辺までは確定している。

他にE4の為に飛鷹、隼鷹とリットリオ、ローマを付けよう。
E5にはちとちよ、妙高、羽黒ととねちくの片方と時雨か初霜でも。
連合艦隊たるE3が問題だが、
第一艦隊:愛宕・翔鶴・瑞鶴・大鳳・金剛・榛名
第二艦隊:神通・とねちくの片方・オイゲン・ビスマルク・秋月・雪風

上記全部使って残っているうちの一軍面子は
戦艦:大和・武蔵・長門・陸奥・扶桑・山城
正規空母:赤城・加賀・飛龍・蒼龍
軽空母:龍驤・ちとちよの片方
航巡:鈴谷・熊野
雷巡:北上・大井
重巡:摩耶・鳥海・那智・足柄
軽巡:大淀・夕張・矢矧・長良・球磨
駆逐:ヴェル・時雨か初霜・暁

まだまだ余裕ですねぇ・・・。
これならいけそうだ。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2015夏E2

続いてE2。
連合艦隊を率いるマップはそれなりに得意なのだが、ここはそれなりに苦戦を強いられた。
というか、空母機動部隊より水上打撃部隊の方が遥かに楽だと気付くまでに時間がかかりすぎた。
水上打撃部隊だと道中4戦するが、潜水艦相手だと弾薬は減らないので攻撃力は維持できる。
燃料が減ろうと影響が出るのはボス相手の時ぐらいだし、さほど問題はない。

うちは最終戦まで空母機動部隊で行ってたからボーキ損耗が激しすぎた。
一応、途中と最後の編成でも。

・空母機動部隊編
第一艦隊:雲龍-伊勢-日向-最上-天城-葛城
第二艦隊:川内-古鷹-加古-木曾-吹雪-島風

・水上打撃部隊編
第一艦隊:祥鳳-伊勢-日向-最上-三隈-瑞鳳
第二艦隊:川内-古鷹-加古-木曾-吹雪-島風

明らかに水上打撃部隊が楽。敵の新型搭載ヲ級がやたら強いし。
これからやる人はそっちがオススメ。
何せ敵に艦戦持ちがボス含めて全くいないので空母に艦戦以外の艦載機を積みまくれるというボーナス感満載の道中だし。

で、E2ボスの最後はなんともうあのダイソンこと戦艦棲姫が出てくる。
こんなに早く出てくるとか何考えてるんだよ・・・。
しょうがないので最後だけは決戦支援を入れていく。
2015夏E2突破
とりあえずクリア。
何気に軽巡棲鬼は装甲が高くて夜戦でも貫けないことが多くて苦戦した。

報酬は
補強増設
とか
戦闘糧食
などの新アイテムと91高射装置など。
そして、
白露型駆逐艦・江風着任
白露型9番艦江風(かわかぜ)着任。

俺提督「間違えなンなよ?」
江風「・・・ちょっと間違えただけだって。疲れてたんだよ、多分」

前の武蔵みたいなものか。

で、E2はクリアしてもそのまま次の海域には挑めない。
装備廃棄任務、潜水艦撃破任務をこなすとこんな感じになる。
E3へ向かう
第二次南太平洋海戦・・・そして新しい敵か。
さらにここは機動部隊札も付く。
解析によると初動作戦(E1〜E2)、機動部隊(E3)、挺身部隊(E4)、西部方面(E5)で分かれているとか。
札4つ・・・厳しいな。

E2突破時の資源状況。
2015夏E2突破時
連合艦隊使うとやっぱり減るよ、どれも。
どうしたって損害は出るしさ・・・。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2015夏E1

眠さに耐えられず寝てしまったが、とりあえず今クリアしているE2までの記事を。
まず、こちらが攻略開始前の資源状況。
2015夏開始時
俺提督「艦娘保有数カツカツなんだけど・・・」
大淀「解体しましょう」ニッコリ

そして、攻略へ。
まずはE1。
我が鎮守府では天龍、古鷹、加古、最上、菊月、卯月を起用。
第一次ソロモン海戦+ツラギ島攻略+αというコンセプト。
すでに言われているが、菊月を使うと戦艦マスを通らず、ボス直行可能。
戦艦マス以外は大した敵がいないので菊月の起用はかなり有用。

まぁこの編成でもT字不利を引くと駆逐棲姫は倒せないが。

で、最終戦。
2015夏E1突破
加古スペシャルをお見舞いして終了。

ドロップは最後が夕張だったがその他目ぼしいものはなし。
突破報酬は戦闘糧食4つと補強増設が2つだったかな? あと伊良湖。
報酬が微妙なので難易度下げても良さそう。

E2へ
E2は連合艦隊。
このシルエットは軽巡棲鬼か?

で、E1突破時の資源状況。
2015夏E1突破時
1000以内の出費とバケツ8個。
まぁこんなものだろう。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・メンテ後雑談

〜0時前後〜
俺提督「今戻ったぞ!」ガラッ
加賀「・・・」デデン!
俺提督「加賀岬で出迎えるのやめて」

という訳で、ついに始まった夏イベント。
ツイッターでの運営の情報からいつも通りまとめていく。

・2015夏イベント開始
【反撃!第二次SN作戦】開始。
期間は約20日間。
前段作戦は
E1【発動準備、第二次SN作戦!】※通常艦隊
E2【連合艦隊、ソロモン海へ!】※連合艦隊
E3【激突!第二次南太平洋海戦】※連合艦隊
E4【海峡突入!敵飛行場を撃滅せよ!】※通常艦隊
の4つ。
E2をクリアすると白露型駆逐艦「江風」が参戦。
E3をクリアすると「九七艦攻(村田隊)」を入手。任務で機種転換可能。
E4をクリアすると給油艦「速吸」が参戦。
前段作戦でのドロップ艦は水上機母艦「瑞穂」、白露型駆逐艦「海風」が実装。

拡張作戦ではE5が別方面海域。
E6、E7が「FS作戦」で8/11 18:00から挑戦可能。

なんというか、一番驚いたのはなんといっても九七艦攻・村田隊だろう。

俺提督「雷撃の神様・・・だと・・・!!」
赤城:ガタッ
翔鶴:ガタッ

これは是非とも欲しいね。
南太平洋海戦クリア時に入手というのも心憎い演出だ。


・新アイテム実装
「補強増設」「戦闘糧食」「洋上補給」などが追加。
補強増設は母港での消費アイテムで、LV30以上の任意の艦娘に特殊装備用スロットを増設できる。
特殊装備に該当するのはダメコンとか戦闘糧食など。
戦闘糧食は出撃での消費アイテムで、連戦時にランダム発動し、自分とその上下の艦の士気を向上させる。
洋上補給は説明なし。おそらく速吸が持ってくるものだろうか。
とりあえず、3つともアイテム屋に並んでいて、洋上補給は給油艦/補給艦が必要だとは書いてあった。
今後補給艦の実装も考えているということか。


・艦載機熟練システム実装
艦戦・艦攻・艦爆や各種偵察機が戦闘ごとに熟練度を高めるようになった。
熟練が上がると青い帯みたいなものが装備一覧の名前の横に出てくる。二本までか?
熟練の高い部隊はより高い戦闘力や触接率になる。
熟練は戦闘の度に上昇するが、損耗すると低下し、全滅すると0に戻る。

とりあえず、こんな所か。
とにかく頑張って海域を突破していこう。

では、この辺でノシ

咲-Saki-第146局「絶望」

この暑い季節は動くことすらきつい。
という訳で、少し遅れたが感想を書いていく。
続きから。
続きを読む

なんか適当に

いきなりどうでもいい話から入るんだけど、記事のタイトルでネタバレする奴って嫌いなんだよね。
見なければいいを押し通せるのは自分でそうするかどうか選択できる時であって、相手から押し付けてきたのを見なければいいと言えるわけがない。
そういうネタバレ喰らう所に行くなと言えばそれだけの話だが、ズラッとタイトルだけが並んでるところでネタバレ喰らうなんて考えないでしょう、普通。
そもそも、タイトルに情報を詰め込むことにどれだけの意義があるのか。
そんなことしなくたって見る人は見るだろう。
ちなみに、特定個人に向けているようで別にそうでもないので、これを見て思い当たるフシがあるのであれば、止めていただきたいと思うね。個人的には。

さて、近況でも。
年末で仕事を辞める方向にトントン拍子で進めている。
色々引き止められたりするが、ここで働くのは疲れたからもういい。
今考えていることが通用しなければまたどこかで働くさ。
まぁ最近はもう普通に働くことが馬鹿らしくなってきていて、どうにか上手く稼げる方法はないかとそういうことばかり考えている。
そういうのだとやっぱりマネーゲーム以外に行き着くところはないけどさ。
金が集まる所に金はさらに集まるので、それを上手く利用して勝ち組になるのが目標なのだ。
といっても大きく賭けに出ようなんて言うギャンブル志向で行くわけではない。
あくまで普通に働くよりいいなという程度で収める。
それがこの手のもので破滅しないための秘訣だろう。

それで、趣味としては提督、王子、マスターを兼業することに。
正直3つも抱えていると他のことをやる暇がない。
家庭用ゲームでは9/17の咲vitaを待つばかり。
まぁ現状はそんなものだろうか。
仕事辞めたらさらに時間が作れるようになるし、とりあえず部屋の整理とか積んでるゲーム消化とか色々やることやっておきたいね。
無論金稼ぎも並行していくが。
その為の辞職なんだから。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・その二百五十七

俺提督「運営鎮守府からの情報は来ているのか?」
大淀「はい。情報をまとめるとこのようになっております」

2015夏「反撃!第二次SN作戦」
期間:8/10から約20日間
作戦数:前段作戦4、拡張作戦3で合計7

判明している作戦
E1【発動準備、第二次SN作戦!】※通常艦隊確定
E2【連合艦隊、ソロモン海へ!】※連合艦隊確定
E3【激突!第二次南太平洋海戦】
E4【海峡突入!敵飛行場を撃滅せよ!】

札の数
初動作戦戦力、主力機動部隊、他戦線への派遣艦隊で3つ?

判明している新艦娘
秋月型駆逐艦 照月
補助艦艇 ※E4クリアで入手 給油艦速吸?

判明している新システム
艦載機関連・・・錬成や運用によっては強力な航空打撃力を発揮


艦載機周りはコスト調整とかではなさそうな気がする。
艦載機改修か、航空戦カットインあたりかな。

で、肝心の札はまだなんとも言えない。
初動作戦と機動部隊で分かれるということは少なくともE3とE4は分かれると思われる。
一応、第一次SN作戦に当てはめると、E3が南太平洋海戦、E4が第三次ソロモン海戦だとして、E1が第一次ソロモン、E2が第二次ソロモンだろうか。

で、前回の春イベントを踏まえると
E1:札なし
E2:初動作戦
E3:機動部隊
E4:初動作戦
E5〜:他戦線
ではないだろうか。

そう考えるとE4までは完全に通過点であり、主力を振り分けるとしたらE5以降だろう。
まぁE4までは五航戦+雲龍型、E5以降は一航戦、二航戦で振り分ける予定なので別にそれはそれで結構。
戦艦も前半は金剛型、後半は海外戦艦+大和型・長門型がいる。
特段戦力配分に問題はないと思う。
ミスりさえしなければ。

さて、イベント開始まで残り数日。
私は開始早々の攻略には入れないので、いつもどおり情報を待ちつつ行こう。

では、この辺でノシ

fate/grand order その2

メンテスパイラルに突入してプレイ以前の問題になってしまっている。
まぁソシャゲを開始直後からやっているのなんてこれがほぼ初めての経験であるし、なんとも言えない。
Fateという枠組みで考えるともうちょっと頑張れなかったのかとは思うが・・・。
デバッグをちゃんと行っているのかがまず怪しいところ。
本当に突貫工事で間に合わせたのではないかと思わなくもない。

で、メンテ前の状況としては1章オルレアンを進めているところ。
ワイバーンの大量出現ですでに厳しい状況なので、とにかくレベリングをしようと曜日クエストで頑張ってたらメンテ突入してしまった。

現在の主力はライダー・牛若丸とバーサーカー・タマモキャット、バーサーカー・ダレイオス三世、キャスター・クーフーリンあたりだろうか。
あとアサシン・マタハリの絆レベルが早々にMAXになったが、それ以外は微妙。
☆4以上で持っているのはガチャで出たタマモキャットと事前登録のセイバー・リリィぐらい。
セイバー・リリィはアルトリアが選定の剣を抜いた直後の時期らしく、能力値もそれなりに低い。
ただし、声が初々しい。

タマモキャットはバスターブレイブチェインで15000ぐらい持っていけるが、バーサーカー故に防御面の不安が大きすぎる。
マシュや牛若丸は攻撃面にかなり不安を残している。
全体攻撃宝具がさいつよですねこれは・・・。
といってもバーサーカークラスはNPを貯められることが稀なので通常攻撃主体になるだろう。

というか、1章からかなりクラス相性が重要で、ワイバーンに多いライダークラスに強いアサシンクラスを育てておくと便利そう。
ということで、うちはマタハリを育てよう。

それで、すでに解析やらぶっこ抜きやらで今実装されているサーヴァントやこれから実装されるであろうサーヴァントまでほぼわかってしまっているようだ。
私はこのゲームに設定資料的なものを求めているので、その辺は大事だと思う。
当面知りたいのはランサークラスのクー・フーリンのステータスだが。
マスターや知名度補正が同じなはずだから、大英雄たるクー・フーリンが原作レベルでステータス低かったら微妙。

まぁいいや。
ここはとりあえず、FGOにサーヴァントをまとめていこう。
続きから。
続きを読む

艦隊これくしょん出撃録・その二百五十六

俺提督「こちら呉鎮守府、戦況はどうか?」
榛名「こちら第一艦隊旗艦榛名、沖ノ島沖最深部で指揮を取っていた戦艦タ級を撃破しました!」
俺提督「! そうか、よくやってくれた。そのまま鎮守府へ帰投せよ」
榛名「了解です!」

俺提督「・・・はぁ〜」
大淀「提督、お疲れ様です」
俺提督「ん? ・・・ああ。月替りギリギリではあったが、なんとか2-5の突破を果たしたな」
大淀「ギリギリまで始めないからこうなるのでは?」
俺提督「それを言われると耳が痛いが・・・まぁ今回も5-5以外は攻略出来たしいいじゃないか」
大淀「1-6は未攻略ですが」
俺提督「あそこは別に勲章が手に入るところじゃないからいいよ。資源は潤沢にあるし」

という訳で、今回もなんとか潜水艦隊以外のマンスリー、5-5以外の勲章ありEOを突破した。
現状の勲章数は15個でまずまず。

俺提督「では、今回のオンラインメンテナンスについてでも語っていこう」
榛名「はい、榛名は大丈夫です!」

・「天城改」のダメージグラフィック変更
あまりにもネタにされすぎたせいか、変更することに。
変更後は正統派ダメージグラ。
これは誘ってるとしか思えませんねぇ・・・。


・龍田に夏限定グラ実装
天龍に続いて龍田も水着グラに。
どこぞの龍田提督が嬉しすぎて発狂していて笑った。


・扶桑と山城に真夏ボイス追加
相変わらずといえば相変わらずの掛け合いが披露される。


・既存艦の性能微調整
ヴェールヌイ:装甲+3
阿賀野改:火力+4
能代改:火力+4、運最大値+5
矢矧:火力+4
酒匂:火力+3、運最大値+5

阿賀野型は軒並み火力アップ。
最新鋭軽巡としての活躍が期待できそうか。

ヴェールヌイは前回の運最大値上昇に続けて装甲も強化。
初期改二もどんどん救済されていくのかな。


・五十鈴に固有対空カットイン実装
摩耶と同じく高射装置なしでカットイン装備ができるように。
といっても3スロットしかない五十鈴に求めるようなものでもないのだが。


あとはサーバの拡張だのシステムの保守/更新だのを行って終わり。
オンラインでできる小メンテナンスの割には結構充実したメンテナンスに思えた。

では、この辺でノシ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
記事検索
Archives
Categories
はるみな応援バナー
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!