A&D 全てが混在するブログ

このブログは何をやっても中途半端な管理人が色々ぶちまけるブログです。 興味があるという奇特な方は是非ともご覧になってください。
ブログ整理完了。

2015年12月

2015年総括

毎年恒例、大晦日のラスト投稿の時間がやってきた。
今年に関しては色々あったね。
ついに仕事辞めたし。
ここ数日間ぐっすり寝れていい感じだ。
やっぱり不規則に生きてるときつい。

これからの事は考えてはいるものの、かなりその事について問われて仕方がなかった。
面倒だから人によってコロコロ言うこと変えてたりする。
まぁ楽観視しているわけではないが、ことさら悲観的になる気もない。
私にはこれまでに築き上げた貯金があるので、これを生活基盤として減らさないようやりくりするだけだ。

そういえば、このブログも今年で10年目に到達しており、来年の誕生日には10周年を迎える。
継続は力なりというが、よくここまでやってきたものだ。
あの当時は三国志の攻略サイトの常連になっていて、ブログが流行っていた時期だったからこぞって始めては相互リンクを組んでいたりしたものだ。
今となっては同じ位置でまだ続けているのが私一人だけという。
まぁその私にしても更新回数がめっきり減ってしまったが。

10周年といえば、咲も来年の2月で10周年を迎えるらしい。
時期的にもうちのブログとさほど変わらんね。
せっかくだし何かやりたいけど、やれることがないな。技術があるわけでもないし。
唯一手持ちにあるオンリーワンのカードはキャラソートぐらいだけど、何かできるわけでもないし。
絵でも描ければ画像搭載でも考えるんだけどさ・・・。

こちらも毎年恒例の内容振り返りやってくか。
咲全国編Vitaの発売とか、準決勝の終了とか。
去年は大将戦入るぐらいか?とか考えてるぐらいだったけど、それよりはだいぶ早く終結したな。
来年は決勝に入る前に話をあれこれやって決勝に入っていく感じかな。
インターハイ自体には終わりが近づいてきたが、これからどうなるやら。

今年はこんなものか。
今さっき書きながら途中で落ちてたが、なんとか年内に間に合ったな。

ここを訪れる皆様方には良いお年を。

では、この辺でノシ

書こう現状

ついに大晦日か。
総括を入れるにはまだ早いので、ゲームとしての現状を書いていこうかな。
今はブラウザゲー、ソシャゲーみたいのしかやってなくて、艦これ、アイギス、FGOを中心にプレイしている。

・・・が、FGOはプレイするのが苦痛になってきたので継続するかどうか悩みどころ。
正直、単調すぎて戦略のせの字もないという印象。
絵もクオリティに差がありすぎるし、運営はクソだし、ほんとにきのこのストーリーだけしか評価できるものがない。
戦闘だってもっとやりようがあるだろ。

まず、サーヴァントにせっかくパラメータがランク設定されてるのに全く活用しようとしないのが気に入らない。
耐久Aのバサクレスがさっくり削られるのを見るのは微妙な気分になる。
普通に
筋力=攻撃力
耐久=HP、対物理
敏捷=攻撃回数
魔力=魔力攻撃、対魔
幸運=クリ率、デバフ率
とか影響させればいいのにさ。

次にクラスごととか言うアホみたいな相性設定。
クラスを相性に使うとかいう発想がまずおかしい。
せめて距離を相性に使えばいいのに。
あと前衛中衛後衛の概念ぐらいつけろよ。
なんで打たれ弱い奴が普通に狙われなきゃいけないんだよ。
何のためのパーティーなんだ。
ターゲット集中スキルとかあるからいいやなんて話じゃないぞ、正直。

それとサーヴァントのレアリティ設定はどうやってんだよ。
なんで同じぐらいのパラの沖田総司と佐々木小次郎に天と地のレアリティ差があるんだよ。
あとヘラクレスが☆4っておかしいだろ。クーフーリン☆3も大概おかしい。
普通に総合ステータスの高さでランク付けすればいいのにさ。
A〜Eランクなら5つあるし今と同じだろう。SSRとか普通に使ってるけどフェイトなんだからその辺の見栄えも考慮してほしいわ。
高いランクのサーヴァントがコストきついのは当たり前なんだから、沖田総司みたいな明らかに燃費良さそうなのにコストバカ高いとかいうこともなくなる。

あと事前のお知らせもなく期間限定☆5をぶち込むとか言うクソ采配が光るね。
金を絞りたい気持ちが見え見えすぎて萎える。
そして、そんなものに簡単に乗るような奴らにも呆れる。

イベント毎にばかみたいに配られる再臨アイテムとかも普段もっと出やすいようにすればいいのにさ。
極端すぎるんだよ。使えきれないほどのQP配ってどうすんだよ。
やりくりのやの字もなくなってるし、それなら最初からQPなんていらないだろ。

というのが、FGOのちょっと考えただけで出る不満。

ヒートアップしすぎてるので、それはおいといて、別に他のゲームをやらなくなった訳ではない。
けど、うたわれ2を買って積んでるし、Vitaゲーを買っては積んでたりするし、やってないというのはまぁそうなんだけど。
まだせっせとVita版咲やってたりするぐらい。

まぁ、こんな所だろうか。
9割方FGOの批評しかしてないな。
艦これやアイギスも思うところがないではないが、致命的な不満は持ってないので続いてはいる。
艦これは惰性になっている面もあるが・・・。
あとアイギスはまだ一度もガチャでブラック引いたことないんですが、どうなってるんですかねぇ・・・。
プラチナは10体以上引いてるような気がするのに何故ブラックは出ないんだ。
付与魔術師エルシャなんて2回連続で引いたりしたぞ。
ガチャの高レアは同じユニットより違うユニット欲しいんですが。
いるといないでは天と地ほどの差があるし。

では、この辺でノシ

咲-Saki-第153局「一閃」

今回も咲の時間がやってきた。
特に書くこともないので、早速感想に移る。
続きを読む

艦隊これくしょん出撃録・その二百六十八

俺提督「霞に改二実装されるというのは本当か!!」ガチャ
大淀「ええ、その通りです。ついに来ましたね!」
俺提督「? 心なしかテンションが高いな」
大淀「霞は礼号作戦の仲間ですから。やはり嬉しいですよ」
俺提督「・・・そうだな! 霞の練度はどうだったかな」チラッ
霞「・・・本人がいる前で騒がないでよね。馬鹿みたい!」(LV90)
俺提督「俺はその艦娘が持てる最大限の力を見たいだけなんだよ。霞はもっと高みに行けると思っていたから嬉しいさ」
霞「・・・まぁ改二は嬉しいけど。改二だからってなんでも出来るわけじゃないのは忘れないでよね」

ということで礼号作戦旗艦、坊ノ岬沖海戦にも出撃した朝潮型といえば一隻のみ。
戦績からしていつ改二になるかと待たれていた霞についに改二実装。
いやぁ、長かったな。霞にはあると思って育成は進めていたのだった。
駆逐艦で90はまずないだろうからこれは行けると思っていいだろう。
年明けらしいから今年の改二はもう終了みたいではあるが。
年内もう一回はアップデートがあるだろうが、その時はクリスマス限定の拡張かな?

で、任務の方は第二次十六戦隊の編成出撃を終え、新生航空戦隊の編成を終えて3-3出撃に入った所。
相変わらず羅針盤がきつくて突破が難しい。気長にやろう。
この次は礼号作戦任務だ。
水上反撃と同時にやろうとすると地獄のような難易度だが、礼号作戦だけなら自由枠に北上様とか空母を入れられる分だいぶマシであるといえる。

で、そろそろボイス実装から見る改二予想を改めてやりたいのだが、中々時間が取れない。
今日帰ってきてからやろうかな?

では、この辺でノシ

三國志シリーズ30周年

12/10に旧光栄の三國志シリーズが30周年を迎えた。
本来発売されるはずであった三國志13が延期しているのはコーエーらしいといえばそれまでだが、なんとも締まらない。

私の三国志というものへの出会いはまさしくFC初代三國志であるので、このシリーズというのは私の三国志へののめり込みには非常に重大な役目を果たした。
FC版三國志が出たのは私が生まれてからおよそ9ヶ月後のことだが、当時でも割高な高級ソフトが何故自宅にあったのかは全くの不明。
ともあれ、小学校の頃にその三國志本編や付属の武将紹介とかその他諸々で三国志の世界に触れるに至る。
その後、吉川英治版三国志も家にあることを知り、それを読んで本格的に三国志にはまっていくのだった。
吉川英治版三国志に関しては作者死亡50年を経て著作権が消滅しており、青空文庫で読むことができるので、興味がある方はぜひ読んでいただきたい作品ではある。

で、実際の三國志シリーズプレイ歴だが、1、5、7〜11となっている。
三国志9の時点でようやく高校生になってるレベルなので、それまでの作品は親とか兄が買ってない限り、プレイできる余地が無い。
実際に自分でシリーズを買い始めたのだって2003年ぐらいからだろうし。
12をやってないのは見るからに地雷ゲーだと思ったから。

個人的に一番好きなのはなんといっても三國志7だろうか。
BGMがシリーズでも最も好きな部類。
難易度抑えめなのも気軽にできていい。
その次に9が来て、5が来る感じだろうか。
11は普通だった。
10は三國志として見なければそこそこ。
10は思うに太閤立志伝の三國志版を目指したものではないかと思う。
なんか操作性が似てるし。
まぁ太閤5の評価が高いのはイベントコンバーターのおかげでもあるので、それがない三國志10だと凡作の域は出ない。
8はそもそも3ヶ月おきなのが気に食わない。
毎年シナリオがあるのは8のみのメリットだが、時間の進みが早すぎる。
戦闘自体はまぁそこそこの出来だと思うけど。

で、三国志ツクールが配信されてフリープレイ版でどんなもんかやってみている。
三國志2がベースとのことだが、まぁ慣れてくるとそこそこに面白いし、編集込みでやってみるのも良さそうな作品なので、とりあえず購入してみようと思う。
三國志13までのつなぎにはなるだろう。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・メンテ後雑談

1日遅れてるが、書いていこう。

・2015秋イベント終了
おーつかれーぃ。
今回のイベントはあまり不満もなくできたね。
まぁなんだかんだでダメコン使ってるけど。
夜戦というだけで大破に怯えるのは確実だからな・・・。


・冬季限定グラフィック実装
というか、クリスマスグラフィック。
これまでに実装されていた那珂・龍驤・時雨・漣(グラ強化版)の他に、
初風・谷風・江風・大淀(+大淀改)・リットリオ(+イタリア)が追加。
今年グラフィック追加された艦娘たちは旗艦限定で通常海域ドロップも可能になったらしい。


・秋限定ボイス&グラフィック終了
まぁこれは予定通り。


・一部艦娘に新ボイス追加
高雄・愛宕に補給・放置・ケッコンカッコカリボイス追加。
阿賀野型4隻にケッコンカッコカリ後ボイス追加。
武蔵とイタリアにケッコンカッコカリ後ボイス追加。
下二行は旧ボイスが特定条件で放置ボイスで流れるとか。

高雄・愛宕はサービス開始以来、初のボイス追加になるのかな。
今まで何も追加されていない初期艦娘は他にどのぐらいいただろう。
・・・と思って調べてみたところ、なんともはや青葉だけらしい。
青葉ほどの経歴を持つ艦娘が、今後も何もないとは考え難いが・・・。


・クリスマス限定ボイス追加
80隻以上に及ぶという大規模ボイス実装。
二年前が3人、去年が24人で今年は91人で合計118人に限定ボイスがあることに。

以下、これまでの分も含めて実装艦娘を声優ごとに掲載する。
()内は実装されていないが担当している艦娘。太字は今年実装。

井口 裕香:加賀利根筑摩 (天龍・龍田・長良・五十鈴・名取)
石上 静香:瑞穂江風海風 全員実装
上坂 すみれ:飛龍・蒼龍・吹雪・白雪・初雪・深雪・叢雲・磯波 全員実装
遠藤 綾:ビスマルク (Z1・Z3)
大坪 由佳:日向・飛鷹・古鷹 (伊勢・隼鷹・加古・北上・大井)
小澤 亜李:オイゲン・秋月・野分 全員実装
茅野 愛衣:葛城香取鹿島朝霜U-511呂500) 全員実装
川澄 綾子:大淀 (雲龍・磯風)
鬼頭 明里:リベッチオ風雲 全員実装
久野 美咲:リットリオイタリア)・ローマ高波 全員実装
小林 元子:初春・子日・若葉 (初霜)
小松 真奈:瑞鳳・浜風・浦風谷風 全員実装
小松 未可子:秋津洲照月 全員実装
佐倉 綾音:長門・木曾・那珂 (陸奥・球磨・多摩・川内・神通・島風)
谷邊 由美:由良白露時雨村雨夕立 全員実装
種田 梨沙:祥鳳妙高那智足柄羽黒五月雨涼風明石 全員実装
東山 奈央:金剛比叡榛名霧島高雄愛宕鳥海綾波敷波 (摩耶)
野水 伊織:翔鶴瑞鶴鬼怒阿武隈速吸 全員実装
早坂 梢:朧・曙・漣・潮 全員実装
早見 沙織:ツェッペリン萩風 全員実装
日高 里菜:龍驤睦月如月弥生卯月皐月文月長月菊月三日月望月 全員実装
藤田 咲:赤城・扶桑山城陽炎不知火黒潮雪風時津風 全員実装
ブリドカット セーラ 恵美:鈴谷熊野夕張舞風初風 全員実装
堀江 由衣:天城・朝雲・山雲 全員実装
味里:武蔵伊8伊19 全員実装
宮川 若菜:千歳千代田朝潮大潮満潮 (荒潮・霰)
山田 悠希:阿賀野能代矢矧酒匂 全員実装

こうやって見ると、今年追加を入れた声優の大半は全員実装しているが、一部不自然にない艦娘も存在する。
具体的には摩耶・初霜・荒潮・霰の4人。次のメンテで追加はあるだろうか。
上坂すみれは白雪だけ追加されてるが、これは実装し忘れなんじゃないかと邪推してしまうな。
まぁ声が戻っているからあの当時の収録じゃない可能性も高いけど。

声の収録から分かることもあるが、今回は時間がないので次の機会で。


・家具更新
冬の家具に更新。あと掛け軸が3つも。


・カウンターバー強化
クリスマス仕様に。


・新任務追加
6種類の任務が追加。
こちらも後日言及する。


・朧改グラフィック更新
なんか髪型が凄いことになってた。
あとでキャラソートの画像に入れておく。


・レベルキャップ引き上げ
150→155に。
まぁ最高が135のうちには何の関係もないのだが。


・母港新BGM追加
「聖夜の母港」(意味深)
まぁクリスマスっぽいやつ。
中々いいね。

と、こんな感じで更新があった。
これから仕事なので、細かいことはまた後に回そう。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2015秋総評

秋イベントも終わったし、総評書いていこうか。

まず、私のイベント経過。
イベント開始(11/18)→E1突破(11/19)→E2突破(11/19)→E3突破(11/19)→ツェップ入手(11/21)→E4突破(11/22)→嵐入手(11/23)→風雲入手(11/24)→E5突破(11/25)

まぁ新艦娘は全部入手したし、夏に取り逃がした風雲も入手して再コンプリートできたし言うことはなかった。
前回、2015夏イベントの総評では滅茶苦茶不満を書き連ねていた。
以下、夏イベントの不満まとめ。

・途中で姫級二隻随伴とか頭おかしい
・ツ級死ね
・ギミックの状況がわからない
・ギミック0時リセットきつすぎ
・新艦娘の掘り辛すぎ(S勝利限定とか、ドロップ率の低さとか、連合艦隊で消費重すぎとか)

この辺を書いていたが、大部分は緩和された感ある。

・姫随伴
多くて随伴一隻に。
ただし、これが秋イベントだからという可能性もかなり高い。

・ツ級
そもそも空母が活躍できるステージがほぼない。
空母が出せるうちE1はエリツ回避可能。
E4もエリツを相手するのは道中一回ぐらいで比較的楽に。
ただし、これが(ry

・ギミックの状況
ボス邂逅時に分かるように。

・ギミック0時
5時に変更。

・S勝利限定
グラーフ・ツェッペリンはともかく嵐はAでもドロップ可能。

・ドロップ率の低さ
夏イベントの風雲・海風に比べると今回の嵐はそこそこ高い。

・消費の重さ
イベントの内容的に消費は軽かった。
通常イベントだとさすがにもっと重いか。

という感じで改善はされている。今回限定の可能性もあってあれだけど。
そんな訳で、今回のイベントに関しては概ね満足している。
次回以降もこんな感じでいって欲しい。
高難度と理不尽は別物だということだけは意識して欲しいと思う。

では、この辺でノシ

咲-Saki-第152局「一片」

今日もヤングガンガン買ってきたので咲の感想を書いていこう。

その前に昨日更新されたりつべのHPの話から。
今回も2〜3ページほど荒いらしく、9ページ描き直したいらしい。
・・・ん? なんか数字違うような。
15巻分も残り2話で埋まるらしいが、最近は荒いことが多いので修正が多くて大変そう楽しそうだとか。

で、今回は6年ぶりにヤンガン企画の4コマを描いたらしいが、その1コマの竜華をカラーでHPに掲載していた。
なんで谷間ホールがあるんですかね・・・。
ちょっとよく分からないのでセーラー服の構造を調べてみたけど、胸当てが足りてないって事だろうか。
いや、単純に胸が大きすぎて普通は閉じているあそこに隙間ができているだけなのか。
にしても、こんな扇情的な格好してたら現実だと人生狂う人間が次々出てくるんじゃないか・・・。

ちなみに4コマは千里山。
怜がたこ焼きを10個買ったら1個おまけしてくれたので、竜華をもっとムチムチにするために1個余分にあげるという話。

さて、続きから本編の話へ。
続きを読む
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
記事検索
Archives
Categories
はるみな応援バナー
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!