A&D 全てが混在するブログ

このブログは何をやっても中途半端な管理人が色々ぶちまけるブログです。 興味があるという奇特な方は是非ともご覧になってください。
ブログ整理完了。

2016年09月

ダンガンロンパ3最終話希望編

全ての道は希望に至る。
ということで、ダンガンロンパ3、そして希望ヶ峰シリーズの最終話が開始。

全世界希望化まで残り15分。
放送設備にいる御手洗とそれを守るために集まってきた未来機関・元超高校級強襲部隊。
おそらく超高校級だけど幹部にはなれない程度の格下の集まりだろうな。
ほぼ全敗している逆蔵以下の戦闘力なんだから同じ超高校級ならそこまで苦戦する相手ではない。

十神の部隊と共に御手洗本陣を守る部隊と交戦する苗木。
そこに現れたのはもう一人の超高校級の幸運・狛枝凪斗。
元々生存していた4人や他の死亡扱いになっていた77期生全てを日向がカムクラの力で救出。
この地に駆けつけて苗木の援護をする。
というか、苗木を追い越して77期生が御手洗と対峙。

弱いから絶望に勝てない。だから絶望を消して全て希望にしようとする御手洗。
それに対して今までの全てをなかったことには出来ない。絶望を背負って罪を償おうとする他の77期生。
いくつかの問答の末、孤独だった御手洗を77期生の仲間に迎えることに成功。
御手洗は希望のアニメ放映をキャンセルした。

その後、日向たちは今回の未来機関幹部殺し合いが絶望の残党によるものだと発表。
天願の罪を肩代わりした。
そして船で旅立つ。

宗方は苗木に英雄としての立場や希望の象徴を託し、自らは自らで雪染や逆蔵の罪を背負いながら去っていった。
残された78期生。そこに現れた人影。

数ヶ月後、新たに設立された希望ヶ峰学園。
その学園長となった苗木。
その傍らには霧切さんの姿があった。

-完-


とりあえず言いたいのは霧切さんが生きてて良かったってことだ。
やはり仮死か。その割には目から血まで流しててどう考えても手遅れにしか見えなかったが・・・。

他に関してはうん・・・。
まず、日向たちはどうやってこの場所を特定してきたのか。
こうなることが分かっていたのか?という問題。
天願が何もしなかったら勝手に乗り込んできたって言う話になるが・・・。
いやまぁ島が包囲されてから来てるわけだから何かしらの異常事態だとは思うけど、あまりに都合が良すぎやしないか。

あとはもうなんていうか、天願はホント何がしたかったの?と。
すでに77期生が正気を取り戻している以上、雪染が絶望になってるのは丸分かりだしあともうちょっと時間を置いてれば雪染治療すら可能だったぞ。
ルルカスはともかくぐう聖の忌村や十六夜やゴズさんが死んだのは多大な損失だ。
黄桜だって霧切さんを支えてくれただろうに、こんな所で死ぬ必要はなかった。
もう全部天願のせいだわ。こんなことやらかしてまで望んだ希望のアニメ放映もちょっと問答しただけでキャンセルされるんだぞ。
ピエロにもほどがあるだろ。

希望VS希望という着眼点だけは良かったけど、いくらなんでも酷すぎた。
頭の悪いやり方で無駄な血が流れただけで、終わり方が77期無双。
なろうの小説かなにか?

最終回なのに苗木がほとんど何もやってないのも酷い。
苗木とモノクマの最後の戦いとはなんだったのか。
あれも天願が仕込んだんだとしたら笑うわ。
モナカが何をどうやって参戦してきたのかもよく分からんし、全体的に雑だったな・・・。

既存のシリーズの最終章でこれでは、V3はちょっと買うの控えようかな・・・と思った。

では、この辺でノシ

ダンガンロンパ3未来編12(最終)話

天願からのメールは動画ファイルだった。
動画の中で天願は「希望ヶ峰学園の教え子が殺し合うのは悲しいけどついやっちまった!(ニッコリ」とか言い放つ。
これを見た御手洗は絶望を止めるために希望のアニメを全世界に流すことを決意。
御手洗と江ノ島の顛末を聞いた苗木はそれでも希望のアニメで洗脳することを良しとしなかったが、朝日奈が洗脳して苗木を止めているうちに去っていく。

最後まで判明しなかった御手洗のNGは「才能を使う」。
まぁこんなお手軽に相手を洗脳できるなら正直無敵だからな・・・。
御手洗は別棟にある全世界へ映像を流せる設備へ向かい、それを妨害するものは手段を問わず排除しろと救出に来た未来機関の全兵士たちに洗脳して命じた。

朝日奈の妨害を受けた苗木は宗方の介入で事なきを得る。
御手洗が希望のアニメを使おうとしていることを知り「皮肉だな。絶望の残党が行ったことで却って希望のアニメを使わせることになるとは」と語る。
その言葉から苗木は天願が絶望の残党ではなく、御手洗に希望のアニメを使わせるためだけに殺し合いを仕組んだのではないかと推測した。

苗木や宗方は洗脳による希望が人間と言えるのか疑問であり、御手洗を止めるために別棟へ向かう。
途中で洗脳された兵士が襲撃を仕掛けてきて、宗方が斬り込んだり朝日奈が負傷したりで脱落していく。
当の苗木自体もついに兵士に追い詰められる。

一方、御手洗は別棟の設備にたどり着き、希望のアニメの放映を始めた。
30分の時間が経った時、全世界に希望しかなくなる。

それから絶望編1話よろしく映画館では雪染と江ノ島が客観的目線から語りだす。
雪染が「私達の未来はこれでおしまい。でも、希望はこれから始まる」と残してED。

Cパートでは囲まれた苗木を十神と葉隠が救出。
そして日向も舞台へたどり着いたと思しきシーンで未来編終了。
あとは希望編へと全てを託す形になる。


天願の目的は私の最終考察ドンピシャリだったな。特に前半の文章。
さすがに殺し合い全部が希望のアニメを使わせるためとは思わなかったが。
そうなると天願の中では希望のアニメ+御手洗>未来機関幹部全員なんだよね。
絶望のビデオの効果が凄まじいとは言え、そこまで御手洗を重きに置くのか?
いくらなんでも天願が御手洗贔屓過ぎるような気がするが・・・。

あと、御手洗自身が参加したのが想定外みたいだが、御手洗が遅刻してなかったら殺し合い開始しなかったのかね?
実際の御手洗は遅刻してきたからやむを得ず開始したとしても途中で別れてるし、あの後に御手洗殺されてたら全てが無駄になってたぞ。

結局天願黒幕なのは分かったが、モナカとはどういう繋がりだったんだよ。
当初は月光ヶ原と組んでいて月光ヶ原が殺されたのか、普通にモナカと組んでいたのか。
どっちかでないとモナカがNG把握してる意味が分からん。
あれがモナカのハッキング技術で解明してたとかならまた別だけど。

残りは希望編1話だが、ここから収拾つくのかね。
霧切さんが御手洗をやる気にさせるためだけに死んだとかなったら、天願と御手洗にはあの世で俺にわび続けて欲しい。

では、この辺でノシ

ダンガンロンパ3絶望編11(最終)話

ついにやってきた絶望編最終話。
タイトルは「さよなら希望ヶ峰学園」。
これまた2からのタイトルオマージュ。
人類史上最大最悪の絶望的事件かはたまたこっちだとは思っていた。

今回放映されたことはほとんど今までで出た情報だけ。
宗方は逆蔵と雪染から江ノ島がシロだと報告される。ついでに学園の海外展開も中止。
予備学科が新校舎に突入して78期生以外皆殺し。
77期生1クラスは死亡に見せかけて各地に絶望を振り撒きに散らばっていく。
去り際に狛枝が「これもある意味卒業だね」とか言い残していく。

学園側としては霧切仁が黄桜や天願と共に新校舎に残っていた。
仁が78期生を連れて旧校舎のシェルター化を図る。
黄桜や天願は外に脱出して周りからサポートする構えを見せる。

新校舎が惨劇の舞台となり、頃合いを見計らって江ノ島が予備学科たちに未来編で使われた洗脳自殺映像を送り、集団自殺させる。時系列上、映像の初出はここになるか。
カムクラは死に際の七海との会話で絶望からニュートラルにシフト。
絶望と希望のどちらが予想できないかを確かめるため、カムクラ-77期生間の記憶を全て消去し再会の時を待つ。
江ノ島にも「また会いましょう」と告げて去っていく。

その後、旧校舎に篭った78期生はシェルター化を急ぐ。
その間に江ノ島は狛枝の幸運と違って波があることで予測できない苗木を事故死させようとするが、幸運で回避される。
邪魔になるのは分かりきっているが、苗木一人に計画が潰されたら絶望的だということで放置した。

最後に雪染の1話と同じナレーションと江ノ島の「世界から絶望がなくなったらそれはそれで絶望的よね」という語り。
そして、新世界プログラムでの日向と七海の出会いを描写して再度カムクラが「絶望と希望のどちらが予想できないかを確かめる」と言って終わり。

特報!

ダンガンロンパ3〜THE END OF 希望ヶ峰学園〜 希望編制作決定!!
9月29日放映予定!!

特報見た瞬間「えっ!?」って声出した。
なるほど、これが絶望編の1話足りない理由か。
真の完結編だとか。
絶望編と未来編を引っくるめた後の最終話ってことかな。
ってか、制作決定ってもうほぼ製作終わってるやないかーい。

絶望編としてはまぁこんなもんだろう。
後は未来編で何故天願がこんなことをしでかしたのか。
そもそも本当に天願が黒幕なのか。
そして、ジャバウォック島から脱出したと思われる日向の狙いは何なのか。
霧切さんは生きているのか。
葉隠の「最後はハッピーエンドで終わる」という占いはどうなるのか。
この辺の謎が残っている。

あと1話で描写しきれるんだろうか・・・。
希望編はともかくとして、未来編で出た謎は未来編で完結してから次の話に進んでほしいが、さて。

では、この辺でノシ

ダンガンロンパ3未来編最終考察

まぁ最終考察と言うか、次が最終回なんだからもう考察できる機会が今ぐらいしかないというのが本音。

11話で襲撃者は洗脳による自殺だと明かされ、それを行えるのが天願か宗方しかいない。
そして「襲撃者はあえて言うならこの場にいる未来機関全員」と語れることから天願は間違いなくこのギミックに関わっている。
ということで、天願は主犯もしくは共犯の位置にいるのは確定。

次に天願は何が目的だったのかという問題。
これまた宗方との問答が重要だろうか。

宗方の「昔に比べて腑抜けてしまったのは何故だ?」という問いに対して「絶望を皆殺しにしても希望は生まれない。だから我々はそのためのプロジェクトを開始した」と答えた。
天願にとってはこの殺し合いはプロジェクトの一環なのだと分かる。
カムクラプロジェクトも無駄にはしないと言っている所からすると、カムクラに続く絶対的な希望を作ろうと考えているのではないか?
そして、天願から見てその対象は苗木・・・ではなく、御手洗なんじゃないか。
死んだ天願が遺した血文字「世界の希望を君に託す」も苗木宛ではなく、御手洗宛なんじゃないだろうか。
御手洗は元々世界を全て希望にするためのアニメを製作していたわけで、それが絶望に転用されたことで世界は絶望に染まってしまった。
だが、ここで御手洗を奮起させて希望のアニメで絶望ごと世界を希望に染め上げることが出来るなら、それはカムクラプロジェクトレベルの希望にはなり得る。

問題はなんでこんな殺し合いを仕組んだかがよく分からんということだが。
天願は自分が絶望の残党ではないと答えている以上、絶望の首魁か普通に希望であるかしかない。
絶望ならまだしも希望サイドでこんなことを行う理由は粛清以外に答えが見当たらない。
宗方派は絶望落ちした雪染がいるし、過激派なので危険分子。
ルルカス派は未来機関から分離しようとしている危険分子。
この辺はまぁ分かるが、万代とゴズは積極的に殺す理由が見当たらないな。
というか、その理由を探せるほどの描写がこの二人にはないんだが。
苗木派に関しては・・・どうだろうな。苗木を助けに行こうとしてるからな。
まぁ宗方派やルルカス派に比べれば保護対象ではあるだろう。

天願は運悪く?なのか鉄筋に胸を貫かれたり、宗方の覚悟を読み違えて討ち取られた訳だが、本当はどういう立ち回りをしようとしていたのか・・・。
あそこで宗方の精神を打ち砕いて再起不能にしてまず宗方派を黙らせ、次はルルカス派をどうにかしようと考えていたのか?
御手洗を危険に巻き込もうとは思っていないのは確か。
当初から一緒に行動している上に、危険な宗方のところへ向かうときには別行動する霧切さんに付けた訳だし。

天願がプロジェクトの開始に関して「我々」と言っているのも気にかかる。
少なくともモナカと協力関係にあるのは確かだろう。
そうでなければモナカがNG行動を把握できる端末を持っている意味が分からない。
そして、モナカの存在を黙認したということは月光ヶ原の殺害をも黙認した、もしくは自ら殺したのが明白なので幹部を生かそうと思ってないのもここから分かる。


結論としては「天願は御手洗を主軸に据えたなんらかのプロジェクトの為にこの殺し合いを起こした」だろうか。
その鍵となるのが御手洗に送られてきたメールなのかなと。

ここまで来た以上、当たろうが当たるまいがどっちでもいいってのはあるけど。
私は霧切さんが生きていればそれでいいので、どんな理屈でもいいから霧切さんを復活させてくれれば言うことはない。

では、この辺でノシ

ダンガンロンパ3未来編11話

さて、残り2回となった未来編の11話。

OPはなしで、江ノ島撃破後の回想。
学園から出てきた苗木たちを未来機関が保護に向かう。
モニターで見ていた宗方たちもそれぞれ反応を示す。
逆蔵は苗木に感情むき出しだし、雪染は裏で嗤う。

そして、現在に戻る。
霧切さんから得た襲撃者の真相とは・・・それは・・・。
「被害者の自殺」だった。

霧切さんは刺し傷が被害者の腕から届く範囲にしかないことからそれを推測したようだ。
苗木たちはどうして自殺したのか、今までの被害者を辿って行くとその近くにはいつもモニターがあったことに気付く。

そんな訳で、5回目のタイムリミットは縛り上げた苗木をモニターの近くに置き、他の3人がモニターのない部屋にいたらどうなるかを試すことに。
間もなくして5回目のタイムリミットが訪れる。

苗木はバングルからの音を聞いて目を覚ます。
そして、モニターから流れてくる映像を見て心の内部で死んだ78期生に責められる感覚に陥り、錯乱。
縛り上げたロープをむき出しの鉄で切り、モニターから落ちてきたナイフを拾って死のうとする。

が、ここでそれを止める人物が。
それは死んだと思われていた逆蔵だった。

まだ生きていたのか・・・!?
しかも何故皆が眠っているこの時間に起きているのか。
その答えは逆蔵が自分の左手を切り落とし、バングルを強引に外したからだった。
襲撃者を探してさまよっていた所で苗木の自殺を止めた。

苗木から襲撃者の正体が洗脳による自殺だと聞かされて唖然とする逆蔵。
逆蔵は江ノ島に脅迫されてシロだと報告したことを語り、そんな江ノ島を倒して出てきた苗木を半ば逆恨みしていたのだった。
だが、それがこの有様になったと自嘲する。
苗木にモニター破壊の援護を要請されるが、それを断って一人でどこかへ去っていった。

生存した苗木から話を聞いた宗方・朝日奈・御手洗の3人は破壊したモニターの内部からナイフが出てきたことで真実だと悟る。
ここは宗方が建設した施設なのだが、その中でモニターなどの電気設備を弄る権限を持つのは宗方を除いて一人しかいない。
それは未来機関代表・天願和夫だった。
天願の「全員が襲撃者」はここになって考えると確かにその通りだと宗方は振り返る。
天願からスカウトされた天願派の御手洗としては信じがたいことだったが、事実としてそれ以外の可能性がない状況。

ここで、施設の照明が落ちて非常電源になる。
逆蔵が秘密の出入り口の奥にあったブレーカーを落としているのだった。
逆蔵を信じきれなかった宗方は悔やむが、苗木に後を押されて電源盤に向かう。
逆蔵がほぼ死んだ状態でブレーカーを全て落とした瞬間、バングルが解除された。
到着した宗方が見たのはブレーカーの取っ手に手を掛けたまま息絶えた逆蔵の姿だった。

一方、苗木は洗脳映像なんて高度な技術はそう簡単に作れないと思い、御手洗に意見を聞く。
が、絶望編で御存知の通り、御手洗は作成を強要された半ば当事者なので錯乱しかける。
そんな御手洗の端末に一通のメールが届く。
その差出人は死んだ天願だった。

という所で終わり。

いやぁ、洗脳技術による自殺()ですか・・・。
これも確かどこかで予想は見たなぁ。
じゃあ朝日奈も御手洗もシロで、天願が黒幕ってことか。

天願のメールはリアルタイムなのかどうか。
なんか御手洗の端末って電源入ってなかったような気がするからなぁ。
メール受信が遅延していたのか、リアルタイムかで天願がまだ生きているのかどうかに関わる。
毎度おなじみの偽者説ってやつだけど。

それにしても、次の絶望編が人類史上最大最悪の絶望的事件濃厚なんだけど、そこで天願がこんなことしでかした理由は分かるのかな?
あと絶望編未来編1話ずつしかないみたいだけど、絶望編はともかく未来編ってどう〆んのよ、と。
結局日向はあれから全く出てきてないんだが。

あと逆蔵のタフネスやばすぎだろ。
肩を槍でえぐられるわ腹部をヒートソードで貫かれるわ左手切り落とすわってどう考えてもここに至る前に失血死してるレベルの負傷なんだが。
そのタフネスが逆蔵の超高校級としての特性なのか?
で、そんな状態でありながら今回の活躍度凄まじかったわ。ホモの面目躍如。
前回の絶望編で貶しまくったけど、ピエロでありながら3の顔ですわ。

宗方もかなりのピエロっぷりだけど、腹心二人が江ノ島シロって言い出したらそれを信じてしまうのは仕方ないかなって。
天願に煽られて絶望スレイヤーになってたけど、あれも天願の狙い通りなのだろうか。
苗木が死なずに済んだ時点でゲームはクリアされているはずなのにクリアになってない時点でこれは全滅するまで続けられる予定だったのではないか。
そうなって一番得するのは唯一生き残る第十三支部の支部長のような気がするが・・・。

そういや、結局御手洗のNGだけわからなかったな。
もしかしてあれって「携帯の電源が入っている」とかで意図的に終わった時にメールが届くようにしたのでは?
御手洗なら過去の経験からモニターを忌避して最後まで自殺しないと踏んで。

うーん、洗脳による自殺とか言う大して面白くもない真相の割にはその他で語れることはそれなりにあるな。
そもそもブレーカー全部落としたらバングル解除されましたってのが冷笑もの。
そんなんで終わるなら霧切さん死ぬ前にどうとでも終わってるやん。
あんな壁にめり込んだり紐に雁字搦めになってるのも実は自分でやってましたとか正直ふざけすぎだろとも思う。
このダンガンロンパ3、洗脳万能説で全部片付く。
これが希望ヶ峰学園シリーズの最終章なのか・・・。

ここで現在の犠牲状況。
初日犠牲者:雪染ちさ
2日目昼:万代大作(参加者の暴力を目撃する)
2日目犠牲者:グレート・ゴズ
3日目昼:天願和夫(宗方により斬殺)
3日目犠牲者:忌村静子
3日目昼:十六夜惣之助(食べ物を口にする)
3日目昼:黄桜公一(左手を開く)
3日目昼:メカ月光ヶ原(宗方により破壊)
4日目犠牲者:安藤流流歌
4日目昼:霧切響子(苗木誠が生存したまま4回目のタイムリミットを迎える)
5日目犠牲者:なし
5日目昼:逆蔵十三(失血死)
残り生存者数5人(葉隠含む)

10話で6人だったのは逆蔵が生きてたからなのかね。
霧切さんに生存の芽はないんですかね・・・?
こんな洗脳で全部片付くようなちゃちなシナリオに霧切さんが殺されたらマイナスでしかないんだが。
ダンガンロンパ霧切もまだ終わってないんだぞ。
あれを霧切さんは結局死ぬ人間と思いながら追えというのか。

まぁ、ここまで来たら見届けはするさ。
木曜の絶望編最終話、そして来週月曜の未来編最終話を。

では、この辺でノシ

咲-Saki-第165局「混戦」

さて、今回もヤンガンで咲連載だ。
それにしても、もう誰も口にしなくなって久しいと思うが、当たり前のように未完成なのはどんなものかね・・・。
一度当たり前のラインを引き下げるともう元に戻れないどころか、さらにラインが下がっていく恐れがあるからあまり関心しないな。

では、続きから本編感想。
続きを読む

ダンガンロンパ3絶望編10話

希望は前に・・・前に・・・。
僕は苗木のようにはなれない(御手洗並感)

見終わった後の虚脱感、力の入らなさが異常。
霧切さんや七海が死んでどこに希望がある?

まぁ内容を振り返ろう。
前回啖呵切った逆蔵の戦闘シーンは1フレームすらなかった。
まさかの瞬殺かよ。
逆蔵のかませっぷり異常すぎ。
しかもネタで言われてた逆蔵ホモ説がガチとか言うね。
そういうのいいから(真顔)

逆蔵は宗方にホモだってバラすぞ!と脅迫されて江ノ島をシロと報告するように強要。
なんなんだよこいつ。オラついてるくせに雑魚すぎるわ。
ちょっと上がってた好感度がまた急激に下落した印象。
所詮ネタキャラはネタキャラに過ぎないのだ。
ってか、未来編で愛する宗方に殺されて絶望編でもこの始末って。
どうやらこのアニメ最大のピエロは決まったようだな。

で、七海は雪染に連れられて、他の77期生は罪木に誘導されていく。弐大や田中も合流する。
この時点で狛枝が起きてればそっちじゃないって分かったんだろうが・・・。
そのうちにどっちも赤い扉にたどり着く。
その先がエレベータなのだが、ここで雪染が七海一人だけを無理やり下に送り出す。
七海以外はそのまま1の学級裁判ルームと思われる所にたどり着くが、七海だけは違う場所に。

江ノ島による77期生絶望最後の手。
それは七海が死ぬ瞬間を捉えたビデオを他の77期生に見せることで絶望させようというものだった。
死のトラップダンジョンに送り込まれた七海は傷つきながらもゴールにたどり着くが、無数の針に串刺しにされてゲームオーバー。
77期生が絶望に染まることになる。

実はこの時点ではかろうじて死んでいなかった七海の前にカムクライズルが現れる。
七海は日向の記憶がなくなったカムクラと問答を交わし、まだまだやりたいことがあるから死にたくない、日向くんとまたゲームがしたかったと残して事切れる。
無感情であるはずのカムクラの目に涙が流れた。


いやぁ、エグい。
今までの回は見直してきたりしてたけど、さすがに今回は見直す気にならない。
そういや今回3周回して録ったとか言ってたけど、何をどうしたんだろう。よくわからなかった。

いくらなんでも七海が救われなさすぎる。
カムクラなんとかしてくれ・・・実はこの後超高校級の全才能を駆使して七海を生かしたとかやってくれ・・・。
カムクラなら不可能じゃないはずだ。別にこいつ江ノ島に洗脳されてるわけじゃないんだし。

で、未来編2話と絶望編2話か。
後は一体何をする気なんだ?
未来編は襲撃者・黒幕の正体だとか日向サイドとか全ての決着とかだけど、絶望編はガチで人類史上最大最悪の絶望的事件をやるぐらいしかないんじゃ。
一応、絶望編最終回が3の最後になるわけだから、11話でヒャッハーして12話で締めて終わりなのかなぁなんて気もしなくもないが。

はぁ・・・霧切さんと七海の死を見せつけられるとか絶望的すぎる。
二人ともおしおき受けてるだろ(霧切さんはIFだけど)
一回だけでも十分なのになんで二回も死にゆくさまを見せられなきゃいけないんだ・・・。
すがる希望が見当たらない。
次の未来編で朝日奈が「私が最後の(ヒロインの)希望だと思った? 残念、絶望でした!」とかやり始めたらどうしよう。
その可能性がまだ残ってるだけに怖い。

では、この辺でノシ

無双スターズとか

一応無双フリークの身としては言及しないわけにはいかないか。
無双お祭りゲーの第二シリーズってところかな。
無双OROCHIシリーズはもう広げようがないだろうし。
発表ムービーでの参戦作品は
・NINJA GAIDEN3
・討鬼伝
・ソフィーのアトリエ
・真三國無双7
・戦国無双4
・DEAD OR ALIVE5
・遙かなる時空の中で6
・オプーナ
あたり。これもう(世界観)わかんねぇな。
あといい加減ウイニングポストからサードステージも出して。

今のところはどの作品からどれほどキャラが出てくるかわからないし、もっと作品数増えるかも分からんし、言えることは殆ど無い。

まぁ続報に期待してみようか。

では、この辺でノシ

ダンガンロンパ3未来編生存者数考察編その2

前回重要と語った10話の生存者数も判明したので、また書いてみるか。

1話からの生存者数おさらい。
1話:16人 → 雪染襲撃死
2話:15人 → 万代NG死、ゴズ襲撃死
3話:13人
4話:13人 ※アバンのモノクマによれば12人(葉隠ハブ?)
5話:13人 → 天願斬殺、十六夜NG死、忌村襲撃死
6話:10人 → 本物の月光ヶ原死亡発覚(死亡時期不明)
7話:10人
8話:10人 → 黄桜NG死
9話:9人 → メカ月光ヶ原破壊、逆蔵刺殺、霧切さんNG死、ルルカ襲撃死
10話:6人

6人かぁ・・・。
これを深読み無しで考えるなら、苗木・宗方・朝日奈・御手洗・葉隠・(逆蔵or霧切さん)になるだろうか。
メカ月光ヶ原とルルカスはまず死んでいると考えて問題ない。
霧切さんは・・・死んでるとしか思えない状況ではある。
そうなると逆蔵がまだ生き恥を晒すためにしぶとく生きていることになるが。
ただ、聞く所によると逆蔵の中の人が結末を知らないというツイートをしていたらしく(削除されたらしいが)、そうなるとやっぱり逆蔵はあのまま死んでいると見て良さそうか。

この6人の内訳として可能性があるのは苗木・宗方・朝日奈・御手洗・葉隠+十神or黒幕or霧切さんぐらいしかないってことになる。
十神の場合は月光ヶ原の代わりに入っているパターン。
黒幕の場合は自分の死を偽装した際に月光ヶ原のカウントを減らしているパターン。
霧切さんの場合は普通に生きていてカウントが減っていないパターン。

生存者数に十神が入ってる説はラジオの緒方恵美の発言が根拠になっているんだけど、今考えてみるとあれただの推測でしかないよねっていう。
なによりツイッターで本人が断言しているもの以外は推測でしかないって言ってるしね。
だから次の絶望編の後半三回撮りとかの話は確定だけど、生存者数の話は話半分程度の情報だろう。

月光ヶ原の死体が見つかる前に死んだ雪染・万代・ゴズ・天願・十六夜・忌村は死を偽装している可能性がある。
とはいえ、天願以外は霧切さんに検死されてるから偽装は難しいし、天願も首斬られて生きてたらおかしいしカメラでもその場にいるままだったからないとは思うけど。

逆蔵じゃない、十神じゃない、黒幕じゃないなら霧切さんしかいないじゃないか(論破)

では、この辺でノシ

ダンガンロンパ3未来編10話

霧切さんが死んでも、希望は前に進むんだ・・・。
という訳で、霧切さん死亡後の10話。

アバンシーンは霧切さんの回想とか前回の最後で終わり、OP。

生存者数は6人。
入っていなかったのが月光ヶ原もしくは黒幕なら苗木、宗方、朝日奈、御手洗、十神、葉隠で6人。
入ってなかったのが十神か葉隠なら苗木、宗方、朝日奈、御手洗と十神、葉隠のどっちかと黒幕か?
どっちにしても霧切さんや逆蔵は含まれないか・・・。

今回は苗木が宗方と戦って改心させて終わり。
ちょっと安っぽいというか、茶番感が否めないが・・・。

そして明らかになる天願の言葉。
「襲撃者は一人ではない。あえて言うならこの場にいる未来機関全員だ」
とかなんとか。
これ口の形と合わないんじゃ・・・。

天願サイドでこれが分かるとしたら、ただ一つ。
天願は襲撃者になったことがあるということ。
逆蔵もそれを知ってる風な感じだったからなったことがあるのだろうか。

天願が死んだ時点で襲撃死は雪染とゴズのみ。
逆蔵は忌村が死んで驚いていたから逆蔵が殺したのも雪染かゴズなのかねぇ。
ルルカスは宗方がやっただろうから、残るは忌村を誰が殺したかか。
襲撃者には二回ならないとするなら宗方、逆蔵を除外。
苗木や霧切さん、ルルカスではないだろうから残るは黄桜、朝日奈、御手洗あたり。
黄桜濃厚かな。

どっちにしても大多数が全員絶望だったというのは考え難いから襲撃者持ち回りシステムなんだろう。
おそらく苗木誠以外の誰かを一人だけ心臓を一突きして殺すかな。
殺し方まで指定されてるのは謎だが・・・。
これも視聴者の予想の中にあった。

雪染がいつから絶望だったのかは絶望編で明かされている通り。
未来機関に入っている中でも子供を惨殺するぐらいには絶望のまま。
結局、脳クチュされてから助からなかったということだな。
やはり雪染はスパイ活動してたのかな?

となると、雪染の未来機関での行動と絶望の残党こと77期生の行動は連動しているはずなんだよな。
77期生が苗木が属する14支部に一斉投降したのも何か思惑があったんじゃないかな。
ヘタすると77期生の投降からここまでが全てカムクラのやらかしたことって言い出してもおかしくはない。

今回の最後、朝日奈たちが霧切さんのメモ帳から襲撃者が分かったなどと言ってきたが、どうなるんだろうか。
霧切さん視点から襲撃者が分かる要素があったのだろうか。
というか、襲撃者を個人に絞り込めたってことなのか?
元超高校級の探偵である霧切さんなら毎回の襲撃が同一犯なのかはたまた違う人間によるものなのかは分かるはず。
霧切さんが個人の犯行だというなら襲撃者持ち回り説は否定されることになる。
そうなると傷めつけられたルルカスは謎だが。
明らかにあれは宗方じゃね?って感じではある。

まぁあとでダンガンラジオ聞いてまた情報を整理したい。

現在の犠牲者状況(日にちは暫定的なもの)
初日犠牲者:雪染ちさ
2日目昼:万代大作(参加者の暴力を目撃する)
2日目犠牲者:グレート・ゴズ
3日目昼:天願和夫(宗方により斬殺)
3日目犠牲者:忌村静子
3日目昼:十六夜惣之助(食べ物を口にする)
3日目昼:黄桜公一(左手を開く)
3日目昼:メカ月光ヶ原(宗方により破壊)
3日目昼:逆蔵十三(宗方により刺殺)※まだ未確定
4日目犠牲者:安藤流流歌
4日目昼:霧切響子(苗木誠が生存したまま4回目のタイムリミットを迎える)
残り生存者数5人(葉隠含む)

NG行動判明一覧。
苗木:廊下を走る
朝日奈:パンチ、キックを受ける
美彩:右に曲がる(未確定?)
万代:参加者の暴力を目撃する
逆蔵:参加者を殴る(ほぼ確定)
忌村:影を踏まれる(ほぼ確定)
天願:質問に嘘で答える
黄桜:左手を開く
安藤:参加者がゲーム会場の外に出る
十六夜:食べ物を口にする
雪染:宗方が死ぬ
ゴズ:3カウント取られる
霧切さん:苗木誠が生存したまま4回目のタイムリミットを迎える
宗方:扉を開ける

以下、現状不明。
御手洗:完全に不明

ついにNG行動が影も形もわからないのが御手洗だけに。
ただ、御手洗が絶望なのか?というと、前回の絶望編でほぼ否定されたような形。
生きている中で最も怪しいのはやはり朝日奈なのだが、霧切さんのメモ帳で襲撃者が分かったなどと言い出す以上、まだどんでん返しがありそうだ。

で、Cパートではジャバウォック島に動きがあったのだが、あれが何を示してるのか現状よく分からん。
来週を待つしかないか。
おそらく来週はジャバウォック島サイドだろうし。

では、この辺でノシ

ダンガンロンパ3絶望編9話

眼前に江ノ島とカムクラという二大無理ゲーを迎えていた七海だが、そこに雪染が乱入して七海と狛枝を逃がす。
あっさり見逃す江ノ島だが、どうせ雪染を助けるためにクラス全員集めてくるだろうと予測していたからだ。
江ノ島としてはこの日を77期1クラスを絶望に堕とす日と決めているのだった。
戦刃むくろが合流したことで雪染は拘束され、予備学科生の自殺や御手洗の技術で完成してしまった絶望ビデオを見せられてしまう。
罪木に比べて相当耐えた雪染だが、戦刃に脳みそクチュクチュされて終わった。
このシーン、めっちゃリョナい。

雪染を戦刃に任せた江ノ島は逃走していた御手洗と再会。
「お前の技術でクラスメイトが絶望になるんだよ」と精神的な追い込みを掛けてから逃がす。
御手洗は増水した川に流され、どこぞに着岸。
自らの無力さに絶望するのだった。

御手洗を見送った江ノ島はここで逆蔵と遭遇。
逆蔵は江ノ島が黒と勘付いた宗方によって江ノ島拘束にやってきたのだった。
今回は戦闘開始前で終わるが、未来編8話時点でこの戦いは逆蔵の負けだとわかってるしな・・・。
戦闘系の才能なんだからもうちょっと頑張れよ。

七海はクラスメイトと合流して再度地下へ向かう。
が、その途中で罪木によって仕掛けのある壁の向こう側に追いやられてしまう。
その先には雪染がいて、他のクラスメイトを救うために立ち上がる。
そんな七海のそばで雪染が普段と似ても似つかぬ笑いを浮かべるのだった。

今回はここで終了。
重大な情報は雪染が洗脳されたことその一点だろうか。
雪染がここで脳みそクチュクチュされるぐらい人格破壊されているのだから、さすがに絶望側に入ってしまっているだろう。
となると、未来編の雪染はそれが判明でもしていないかぎり治療されていないだろうから、絶望側と見ていい。
雪染の役割は未来機関に潜入してのスパイ活動なのかね。
江ノ島が死んだことで絶望が下火になりつつあったから、あえて全員捕まって苗木の暴走を誘って幹部が集まる査問会議開かせたとか?
ここで未来機関の大半を討ち取ってなおかつ絶望側が生きてりゃ絶望側完全勝利だし。
それなら別にゲームみたいにしなくてもいいが、そこは絶望の絶望たる所以だから。
絶望雪染が今の宗方みたら爆笑ものなんじゃないか。

雪染が絶望側と仮定すると初っ端の雪染の死体がフェイクってことになる。
あまり知りもしない人間が死んだ所で分かりはしないだろうから、偽者かどうかわかるのは宗方か逆蔵だけだろう。
元超高校級の化粧師にでも頼めばそれこそ近距離でもバレなかったりするし。

まぁこれ以上のことはこの先の展開を待つかね。
七海がどうなるか心配だ・・・。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・その二百八十三

そういや、メンテの話してなかった。

なんで、メンテの話から。

・2016夏イベ終了
今回のイベントも甲で終われて良かった。
洋上補給使えよって真っ向から言われてるようでムカついたから使わずクリア。
というか、憎き春イベのせいで洋上補給なんてないんだわ。
運ゲーに洋上補給は使うものではない。あれは私の失策だ。
だが、それ以降全く洋上補給が供給されてるわけでもなし、洋上補給を使えなんて言ってくるのがまずおかしい。

あ艦これで何故艦これが流行ったのか?という記事があった。
そもそも、私が艦これを知ったのはpixivでやたら艦これの絵が増え始めているのに気付いて調べたから。
調べた時に課金しなくても欲しいものが手に入るゲームだということだったので、始めるに至った。
当時は課金暗黒時代ともいうべきありさまで課金に疲れ果てていた人が多いからなおのこと艦これのような無課金が過ごしやすい所はよく見えたものだ。
だから私が始めるに至った理由は「絵師が描く価値があると感じたキャラクター」「無課金に優しいゲームデザイン」になるだろうか。
それから飽きもせず続けていたのは「史実をバックボーンにした設定」「シンプルなゲーム性」だったからだと思うんだよね。
思うに最近は当初の強みであった内、キャラクター以外を軽視しすぎてやいないか。
洋上補給=課金アイテムを使わせようとするステージ、艦種の意味をなさない敵能力設定、1周するのに10〜20分掛かる上に煩雑になりすぎたゲームシステム。
運営が自らの強みを消してるんじゃ世話ないわ。

歩みを止めなければいいというものではなくて、どういう方向に進むかが大事なんだよね。
艦これ運営にはもうちょっとその辺を考えていただきたいものだ。


・飛龍&蒼龍に追加ボイス実装
およそ改二から二年越しの追加ボイス実装になるのか?
彼女らを使っている者としては、ようやくって話だよ。
追加は放置、補給、母港の三種の神器ボイス+時報。
ほとんど掘り下げられなかった二航戦のキャラクター性が大分明らかになった印象。
一航戦の改二とか赤城さんの時報はいつになるのやら。


・秋限定グラ実装
吹雪、朝霜、秋月、白露、由良さんに実装。
一押しはやっぱり由良さんだよね。
由良さんはもうなんかThe癒やしみたいな感じ。
見ただけで欣喜雀躍を抑えきれないこの気持ち、由良提督には分かるだろう。


・夏限定グラ及びボイス終了
まぁいつものこと。


・秋限定ボイス追加
新規は白露型などの差し替え含んで67隻。
秋限定ボイスとしては114隻を数えることに(綾波、敷波は今回なしだが)
最近は余裕で100隻超えるから確認するのも一苦労だ。


・家具更新
・航空機グラ演出更新
・新任務追加
・漣改新グラ追加

その他更新。
漣は朧と同じような色合いに。
新任務は通常海域の基地航空隊に関わる任務もあるらしいので、サクッとやっていきたい所。
任務達成すると陸攻とかもらえたりする。

こんな所だろうか。

では、この辺でノシ

ダンガンロンパ3未来編生存者数考察編

夜にやっていた未来編9話だけど、今回からその前後にニコ生ラジオをやるようになった。
後追いで聞いてみて気になったのは以下の三点。
・苗木は9話以降、台詞と活躍が徐々に増える
・逆蔵は絶望編でこの先何かありそう
・OPの生存者数には葉隠と十神が含まれている可能性あり

今回はそのうちの生存者数について考察したい。
ラジオのアフタートークにて「生存者数9人って多いと思ったけど、葉隠くんとか十神くんとかいたね」みたいなことを緒方さんが言ってたんだよね。
この二人が入ってるなら全部で17人になるから誰か一人は抜けてないといけない。
まぁ最有力は月光ヶ原なんだけどさ。
そうでなければ黒幕だろう。

ここでOPの生存者数をおさらい。
1話:16人 → 雪染襲撃死
2話:15人 → 万代NG死、ゴズ襲撃死
3話:13人
4話:13人 ※アバンのモノクマによれば12人(葉隠ハブ?)
5話:13人 → 天願斬殺、十六夜NG死、忌村襲撃死
6話:10人 → 本物の月光ヶ原死亡発覚(死亡時期不明)
7話:10人
8話:10人 → 黄桜NG死
9話:9人 → メカ月光ヶ原破壊、逆蔵刺殺、霧切さんNG死、ルルカ襲撃死
10話:?

入ってないのが月光ヶ原なら計算上は合う。
ただ、その場合ってハブられてると明言されてる葉隠はいいとして、十神は一体どういう扱いなんだ。
十神が生存者に入っていて、ハブられずにメンバーに入っているとしたらこれはもう黒幕でしかないような気が・・・。

これが4話のモノクマの台詞の前の3人のうちの誰かならそれでも生存者数とモノクマの台詞を合わせることは可能。
例えば雪染が人数に入ってないとする。
では、なぜそのタイミングで生存者数が減っているのかといえば、本物の月光ヶ原がそのタイミングで殺されたからということになる。
自分の死を月光ヶ原で覆い隠せば、その後は死んだ数そのままが減っていくことになる。
モノクマの物言いも17人から万代、ゴズ、葉隠、十神、月光ヶ原を引けば12人となり、数の上では合う。

ちなみに朝日奈偽者説の場合でも上と同じ原理で説明可能。
この場合だと朝日奈が入ってないことになるけど。

いずれにしても、次の10話での生存者数はかなり重要と言っていい。
十神が入っているなら5人は逆におかしくなる。
入ってて5人だったら十神は基地崩壊に巻き込まれて死んでることになっちゃうし。
十神入ってなくて5人だと月光ヶ原のカウントがここでされることになるのかな。

それで、ルルカは死亡確定でいいと思うが、逆蔵はまだ死んでないんじゃないか。
霧切さんに関してはまだ死を認めたくない気持ちが大きい。
ともかく、十神入りなら6〜8人、十神なしなら5〜7人で表示されるはず。

では、この辺でノシ

ダンガンロンパ3未来編9話

いやぁ・・・なんと書けばよいやら・・・。
精神へのダメージが大きすぎてまともに手が動かない。
だがまぁ、やっていこう。

秘密の出入り口は結局出口ではなくて会場が海の底であることを明かしただけだった。
霧切さんの方でもそれに気付いていたらしく、さっさとそこから離れていたようだった。
霧切さんは場所が移動されたのはともかく、どうやって海中にいるのだと気付いたのだろうか・・・。
ともあれ、ここの建築を担当しているのが宗方なのだから、宗方が怪しいのは当然。
まずは苗木たちと合流して善後策を練ることに。

宗方はメカ月光ヶ原を倒して頭脳を奪った。
頭脳は端末か何かのようで、全員のNG行動などが把握できる。
ということはモナカもNG行動把握してたのか。
ハッキングして掴んだのか、元々黒幕と協力関係にあったかどっちなんだろうか。

宗方は逆蔵と合流。
逆蔵は宗方の雰囲気が変わったことに戸惑いながらも話を振っていくが、宗方は沈黙。
逆蔵は宗方に話したいことがあると語るが、その途中で宗方によって腹部を刺される。
「なんで・・・」とかなんとか言い出す逆蔵に宗方は「その理由は分かっているだろう」などと返す。

逆蔵あっさりと切り捨てられたな・・・。
というか、逆蔵これで終わり? 嘘だろ、もっと粘れよ。
宗方の奴が「よくも殺させたな」とかなんとか呟くが、完全に自分で殺しにいってるじゃん。
宗方二重人格説を補強したのか?
にしても、逆蔵を刺した理由ってなんだったのかね。
絶望スレイヤーになってるから、実は逆蔵が絶望側だと判明したとか?
天願は何を言ったんだよマジで。

このやり取りはルルカも見ていて、結局逆蔵も裏切られて死んだ、他人は裏切るものなんだと自己正当化に走る。
というのも、自分自身が裏切られる前に十六夜を殺すという凶行に走っているからだ。
十六夜はルルカのそれも受け入れるようなぐう聖化。可哀想な奴だ。

一方、苗木たちと霧切さんたちが合流して情報交換。
苗木は自分のせいで誰か死ぬなどといった情報も出して、自分の無力さを嘆くがそれを霧切さんが励ます。
合流した時も苗木を褒めていたりとかなり好意を持っているようだ。

そして計4回目となる睡眠。

今回殺されたのはルルカ。ですよねー。
が、その直後の苗木たちが起き上がる遠景でもう「あ、あぁぁ・・・」みたいになった。
苗木、朝日奈、御手洗が起き上がるも一向に動かない霧切さん。

霧切響子、NG行動により死亡。

は? 嘘やろ・・・。
霧切さんのNG行動は苗木誠が生存したまま4回目の睡眠時間を迎える、というもの。
これまで、雪染、ゴズ、忌村、ルルカと4人死んでいるので完全に4回目。
なんなんだよ、このNG行動はよ!! いくらなんでもクソすぎるだろ!!
ってか、新規で分かったNG行動が全部おかしいんだよ。
雪染:宗方が死ぬ
グレートゴズ:3カウント取られる
生きるだの死ぬだのが条件なのもあれば、3カウントとか言うもう使い捨ての他なんでもないような条件とかさ。
一体誰がグレートゴズから3カウント取れんだよ!! NGないのと同義だろこれ!!

そして放送室にいる宗方から放送が入る。
メカ月光ヶ原コアにより全員のNG行動を把握している宗方は霧切さんの死も把握しており、それを煽ってくる。
どちらが希望なのか決着をつけようなどと宗方がほざいた所で今回終了。


霧切さん死亡とか、マジで言ってんのか・・・。
殺す殺す詐欺は1でやってるから。もういいから。
霧切さん死亡だけで☆1ものなんだけど。
どうすんだよまじでこれ・・・葉隠の占いを信じるしかないのか。

ってか、今回ピエロ大量発生じゃねーか。
逆蔵(信じていた宗方に刺殺される)
黄桜(霧切さんをわずか数時間生存させるために死亡)
十六夜(殺されてまで生かそうとしたルルカスがあっさり殺される)

なんなんだよこれは!!(壁ドン)
キャラの無駄死感ハンパねーぞ!!

つか、これで満足に生きてるのは苗木、宗方、朝日奈、御手洗?
怪しいのしか残ってないやん・・・。
逆蔵がまだ生きてるのを信じよう。あいつがあんな簡単に死ぬわけ無い。
このアニメを救うのは逆蔵しかいない!!

現在の犠牲者状況(日にちは暫定的なもの)
初日犠牲者:雪染ちさ
2日目昼:万代大作(参加者の暴力を目撃する)
2日目犠牲者:グレート・ゴズ
3日目昼:天願和夫(宗方により斬殺)
3日目犠牲者:忌村静子
3日目昼:十六夜惣之助(食べ物を口にする)
3日目昼:黄桜公一(左手を開く)
3日目昼:メカ月光ヶ原(宗方により破壊)
3日目昼:逆蔵十三(宗方により刺殺)※まだ未確定
4日目犠牲者:安藤流流歌
4日目昼:霧切響子(苗木誠が生存したまま4回目のタイムリミットを迎える)
残り生存者数5人(葉隠含む)

NG行動判明一覧。
苗木:廊下を走る
朝日奈:パンチ、キックを受ける
美彩:右に曲がる(未確定?)
万代:参加者の暴力を目撃する
逆蔵:参加者を殴る(ほぼ確定)
忌村:影を踏まれる(ほぼ確定)
天願:質問に嘘で答える
黄桜:左手を開く
安藤:参加者がゲーム会場の外に出る
十六夜:食べ物を口にする
雪染:宗方が死ぬ
ゴズ:3カウント取られる
霧切さん:苗木誠が生存したまま4回目のタイムリミットを迎える

以下、現状不明。
宗方:扉を開けるor通る(未確定)
御手洗:完全に不明

霧切さんは推理を外すだと思っていたのに・・・。
ところで、次回はメカ月光ヶ原退場や逆蔵の生死不明でOPの生存者数がかなり重要になってくる。
生存確定は苗木、朝日奈、御手洗、宗方で、葉隠も入っているなら5人になる。
そこに逆蔵の生死、メカ月光ヶ原の扱いなどが加わり、5〜7人で表示されることになるだろうか。
5人ならまだしも、6人とか7人って表示されるとちょっと考慮が必要だろうな。

黒幕は依然として朝日奈と御手洗が怪しい訳だが、この場面でルルカスを殺しに行くのか・・・。
もしかしたら逆蔵なんじゃないかなんて疑心暗鬼が湧いてくる。
あいつ名前が十三だし、ユダを表していても不思議ではない。
今まで無能すぎて候補から外していたが、こう思わせぶりだと考慮したくもなる。

では、この辺でノシ

咲-Saki-第164局「素晴」

さーて、悪感情を吐き出した所で本編の感想も行こうか。

そういや、りつべのHPでも何もまだ言及がないんだよな。
もうとっくに実写化に関してのメールがじゃんじゃん送られてるだろうから、近いうちになんらかの反応はあると思うが。
当然のように巻末コメントではいつもどおりの謎コメント残してるだけだからな。
常人なら実写化について言及するところだが、さすがりつべは格が違った。

まぁそんなことはさておき、本編はタイトルからしてすばら回。

感想は続きから。
続きを読む

咲の重大発表について

今回も咲連載の時が来た。

ところで、前号に次号で咲に関しての重大発表があると界隈で話題になっていたのは皆知っていると思う。
その重大発表とはなんだったのか。

本編の感想とつなげてしまうと色々面倒なので、感想とは別にする。
そんな訳で重大発表の内容とそれについての感想を続きから書いていく。

続きを読む

ダンガンロンパ3絶望編8話

パレードは普通に考えてデモ行動なのだが、学園側が希望の学園に対して生徒がデモを起こすことはありえないからパレードと呼称しているらしい。

江ノ島は御手洗のアニメから解析した技術を用いて生徒会コロシアイビデオを作っていた。
それによって罪木が完全におかしくなってしまい、戦刃むくろのような江ノ島信者に成り果ててしまった。
江ノ島としては自分の技術だけでは洗脳が足りないので御手洗の協力が欲しい。
御手洗は世界を絶望に叩き落とす江ノ島を受け入れられずに逃げようとするが、今度は77期生にコロシアイをさせるという脅迫に屈する。

77期生たちはいつまで経っても登校してこない罪木の捜索を行っていたが、手がかりがひとつもない。
そこに狛枝が帰還を果たし、罪木を西地区で見かけたと語る。
それによって77期生たちは西地区へ罪木捜索へ向かう。
その少し後に雪染も教室に来るが、七海の置き手紙を見て自らも外へ向かう。

手分けする77期生たち。
その中で手がかりを発見したのはやはり狛枝。
神座の銅像の仕掛けを偶然解いてしまったことで地下への入り口が現れる。
狛枝は一緒に来ていた七海と共に地下へ向かう。
二人はそこで無理やり作業させられていた御手洗を発見する。

隣の部屋にいた江ノ島が姿を表し、一気に一触即発の状態に。
狛枝はこんな事もあろうかと、辺古山に戦刃むくろの足止めを依頼していた。
この男、一体どこまで知っているんだ・・・。

さらに旅先で偶然拾った銃で江ノ島を撃とうとするが、そこにカムクラが現れる。
狛枝と同じく超高校級の幸運を持つカムクラには狛枝の幸運も通じず、拳銃を奪われ逆に撃たれてしまう。
といっても狛枝も幸運を発揮して銃弾を生徒手帳でなんとか防ぐ。
このやり取りの間に御手洗が外に脱出して雪染に助けを求める。

実はこの時、正門近くで予備学科を防いでいた逆蔵の元に宗方が現れ、雪染に連絡を取ろうとしていた。
だが、雪染はそれに気づかず、御手洗の要請に従って地下へ足を踏み入れる。
「あたしっていつもこういう決定的な場面に遭遇するんだよな」とか「京助、もう無事に会えないかも」などといった死亡フラグを残しており、今後の展開に不安しかない。

Cパートでは現れたカムクラに七海が「日向くん」と呼びかけて終わり。


なんだこの終わり方。嫌すぎる。
七海と雪染に死亡フラグしか立ってない。
いや、雪染は未来編にいただろっていう話はそうなんだけど、雪染と江ノ島がしきりに「失われた青春を取り戻す」とかって同じ台詞を使ったりするし、未来編に至るまでの全てをひっくり返すならここで雪染がどうにかなってしまうという可能性は十分にある。

そもそも何をどう言おうが、この後も江ノ島は自分の目的を遂行しているんだから止められてないというのが実情だし。
時系列上では唯一この後姿を消す七海は本当に危ない。
ここでカムクラに殺されてしまうのか。
江ノ島ならやらせかねない。

うあぁ、次の話が気になりすぎるが、逆に見たくないという感情もある。
七海がどうにか助かって未来編でも無事生きてたりしないだろうか。
どう考えても無理筋だ。ちくしょう。

そういえば、途中で松田くんっぽいのいたね。
ゼロはまだちょっと先の事になりそうか。

では、この辺でノシ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
記事検索
Archives
Categories
はるみな応援バナー
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!