A&D 全てが混在するブログ

このブログは何をやっても中途半端な管理人が色々ぶちまけるブログです。 興味があるという奇特な方は是非ともご覧になってください。
ブログ整理完了。

2017年11月

艦隊これくしょん出撃録・2017秋E4・その1

その1だのその2だのが当たり前のように付けられるようになって、如何に艦これのイベントが冗長化しているかというね。
まあ今はそんなことを語っている場合でもない。

順調に行くなら
その1:第一段階突破
その2:第二段階突破
その3:ボス1撃破
その4:ボス2撃破
で行く予定。

そんな訳で、まずは第1段階の記事。
・・・の前に、あの装備を入手することにした。
遊撃部隊用司令部配備
遊撃部隊用司令部。
有効に使っていけるかどうかはまだわからない。

さて、第一段階の条件はXマス到達、UマスS勝利、YマスA勝利、V・Nマス航空優勢、基地空襲ノーダメージ
・・・と、最初からクライマックス感のある何か。
早速潰していく。

1回目:UマスS勝利
2回目:Xマス到達、YマスS勝利
3回目:Vマス航空優勢

ここまではぶっちゃけ全く大したことない。
欲を言うなら3回目で完全防空を達成したかったのだが、Vマス空襲で2隻も大破して無理だった。
なんで航空優勢取ってフルボッコされにゃならんのか。
ここからがきついというか、Nマスは空母無しで航空優勢を取らなければならないという地獄。
制空値が一番低い敵編成の航空優勢でも234を要する。
つまり、水上戦闘機が4個しかないうちの鎮守府ではあまりにも分が悪いということ。
そこで登場するのがあきつ丸。
ただし、高速統一でないと逸れるので補強増設を使って高速あきつ丸を運用することに。
課金アイテムである補強増設をあきつ丸に使うのはなんとももったいない気がしてならないが、仕方ない。

4回目:2戦目撤退
5回目:Nマス制空権確保

制空権確保まで行けた。
敵が一番緩い編成で航空隊で撃墜しまくったおかげだろう。
これならあきつ丸なしでも行けたのでは?と思わなくもないが、まあよしとする。

2017秋E4第一段階突破
6回目の出撃で基地防空も達成、ルート解放と同時に出撃の途中で強制帰還。
他のとこでは強制帰還なんてなかったような気がするが、ここは敵編成とか変わったりするからかね。

ともあれ、これで第一段階は終了。
次はこの海域最難関との呼び声高いZ6マスS勝利などが待ち受けている。
我が艦隊の行く末や如何に。

現在の資源状況。
2017秋E4第一段階突破後資源
現状の消費は微々たる物に収まっている。
第二段階でどうなるか・・・。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2017秋構想その2

E3まで突破し、伊400と対馬も艦隊に加えた。
もはやE4を攻略する以外にやることはない。
という訳で、ついにE4の構想を練っていく。

E4の特徴は二段階のルート解放及びダブルゲージ。
字面だけで面倒なのが伝わってくる。
条件の整理からやっていこう。

・ルート解放第一段階
条件:Xマス到達、UマスS勝利、YマスA勝利、V・Nマス航空優勢、基地空襲ノーダメージ

のっけから6箇所条件とか気が狂ってる。
この海域は艦隊編成により3ルートあるが、条件も3ルートに別れる。
連合艦隊:UマスS勝利
志摩艦隊:Vマス航空優勢、Xマス通過、YマスA勝利
西村艦隊:Nマス航空優勢
共通:基地空襲ノーダメージ

連合艦隊は最短がCFDGLPUルート。
条件は水上打撃部隊かつ高速統一かつ栗田艦隊7隻以上、戦艦+軽空母が5隻以下
栗田艦隊対象艦は、
戦艦:大和、武蔵、長門、金剛、榛名
重巡系:高雄、愛宕、摩耶、鳥海、妙高、羽黒、鈴谷、熊野、利根、筑摩
軽巡:能代、矢矧
駆逐;島風、雪風、浦風、磯風、浜風、野分、藤波、沖波、早霜、清霜

戦闘はGマスの対潜水艦とUマスの敵連合艦隊だけ。
Uマスでル級改3隻パターンを引くと面倒だが、水上打撃+航空隊でまあなんとかなるだろう。
栗田艦隊以外で5隻まで入れられるので、その枠に軽空母2とハイパーズ2隻の計4隻はぶち込んでおきたい。

第一:高速長門・金剛・榛名・利根・千歳・千代田
第二:阿武隈・北上・大井・島風・雪風・鳥海
これで栗田艦隊7隻、高速統一、戦艦軽空母5隻で条件達成。


志摩艦隊は最短がQTVXYルート。
Tマス夜戦、Vマス空襲、Xマス通常戦闘、Yマス開幕夜戦敵連合と戦闘回数が多い。
しかも条件はVとYで2つ。
空母を入れるとYに行かないらしいが、Vには行くのでまずYでA勝利した後に空母満載してVで航空優勢取ればいいんじゃね?という結論。
できればその勢いで潜水艦マスまで進んでそこまでに空襲を防空仕様に特化した航空隊で撃ち落としたい。


西村艦隊は純正西村艦隊でEIMNルート。
西村艦隊に志摩札付けるとかいう戦法もあるらしいが、ぶっちゃけ空襲が1回多くなる程度の誤差でしかない。
ボスに挑む時に西村特効+潜水デコイができるって話だがそこまでしたくはないかな。
削りは志摩札潜水艦でやってみようかとは思ってるけどさ・・・。


・ルート解放第二段階
条件:Z6・Z9マスS勝利、Z4・Z8マスA勝利、Z1・Z2マス航空優勢、基地空襲ノーダメージ

頭がおかしくなりそうな多さだな・・・。
こちらも3ルートごとに分けていく。

連合艦隊:Z6マスS勝利、Z4マスA勝利、Z1・Z2マス航空優勢
志摩艦隊:Z8マスA勝利
西村艦隊:Z9マスS勝利
共通:基地空襲ノーダメージ


連合艦隊はまず初っ端に正規空母3隻の空母機動部隊でZ1・Z2の航空優勢を取りに行く。
航空隊は第1段階の防空仕様のまま基地航空隊ノーダメを取っていく。
あとは水上打撃に戻して第一段階と同じルートを通って最奥のZ6を目指す。
Z4はどうせZ6チャレンジ中に終わるので無視。
このZ6のS勝利がボス撃破よりも難しいという専らの評判で、ここだけで詰まりかねない最低の場所だそうだ。
確定ダブルダイソンの上に鬼のような制空値。
航空優勢を取ったら最後に回すのも手だな。
編成だけは考えるが、いよいよ大和型の出番かもしれん。

第一:高速大和・高速武蔵・金剛・利根・千歳・千代田
第二:阿武隈・北上・大井・島風・雪風・鳥海

戦艦は金剛型2隻か高速大和型2隻かは考えものではある。
なにせ大和型の資源消費量は半端ないし・・・。


志摩艦隊も第一段階と同じルートを通ってその後、Z7→Z8に向かう。
まあA勝利でいいんだし、支援と基地航空隊をぶち込めれば問題なくやれるだろう。


西村艦隊はEIMNSWYから索敵達成でZ9。
ここはS勝利が必要だが、こちらも支援と航空隊を叩き込めればなんとでもなるだろう。
問題は道中支援が道中にどれほど来てくれるかになるか。


ここまで達成でようやくボス出現。
ボスでは久しぶりに潜水削りが可能みたいなので、やってみようかなーと思っている。
志摩艦隊札を潜水艦全部に付けて7隻で吶喊する。
もちろん支援をガッチガチに入れなきゃ話にならんが。

潜水でやっていけそうなら潜水で削っていくし、無理そうなら西村艦隊で突撃するだけ。

とまあこんな感じか。
構想だけでどれだけ文章書いてんだよ・・・。
長丁場になりそうだしゆるゆるやっていく予定。
といってもあんまりのんびりやってるとタイムアップになりそうで怖いが・・・。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2017秋E2掘り

掘らんか進まんか・・・。
甲攻略提督が思い悩むであろういつ掘るか?という難題。
昨今は丙掘りがギミックの関係でクソ面倒になったこともあり、以前は丙掘りしていたうちも今は甲掘り専門になっている。
基本的にはどうせ甲で掘るなら攻略してから掘る方が建設的なのは分かってる。
が、個人的には攻略をしてしまうと一気にやる気がなくなってしまうので出来ることなら攻略前に全部掘っておきたいというのも実情。
そんな訳で、E3攻略中に伊400が出るかどうかで対馬を掘りに戻るかどうか行く末を占ったわけであるが、結果としては伊400は出た。
ならば、掘りに戻ろうということで、今回の記事となる。

前置きが長いが、要するにE2で対馬を掘る、ということ。
対馬を掘るに当たっていくつかのポイントがあるが、E2ボスが最良であろう。
E3一個目ボスなんてとてもじゃないが掘るような場所ではない。
防空棲姫とかいうアレな敵と戦わなければいけないのもあるし、なんといってもドロップ確率が低い。
甲S勝利でわずか1%。出るかそんなもん。
E2ボスではS勝利で6〜7%、なんだったらA勝利でも出る。
圧倒的にE2だろう。
E4でも出るらしいが、あんなとこにドロップを望むのが間違ってる。

という訳で、E2に戻って出撃。

1回目:ボスA勝利 浜風

濃厚な十七駆ドロップ海域なのを忘れていた。
攻略中にも浜風、浦風、谷風をドロップしてあとは磯風でコンプだなーとか思ってた。

2回目。S勝利。
択捉型海防艦「対馬」着任
御粗末!!
支援ありでも割りとボコられる海域だから早めに出てくれたのは助かる。
メモ帳には25回目まで先に枠を作っていたが、必要なくてよかった。

これで後はE4の攻略のみとなった。
wikiによるとここだけで通常の海域の3倍掛かるとか書いてあって辟易するが。
時間が掛かれば面白い訳じゃないぞと言ってやりたい。
まあまずは構想練っていくかね。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2017秋E3・その3

この海域での戦いの記事も3度目となる。
いい加減飽き飽きしてきているところではあるが・・・。

とはいえ、ルートは完全に分離された右ルートとなる。
ここからは小沢艦隊による固定ルートがあり、それを利用していく。
最短ではなく航空戦艦などが入れられる空襲ありルートで挑むというのは先述の通り。

戦果です。何なりとお使いください。
1回目:ボスS勝利 0/350 赤城 350
2回目:ボスS勝利 0/350 鈴谷 700
3回目:ボスS勝利 0/350 赤城 1050
4回目:ボスS勝利 0/350 長門 1400

ふははははっ…どうした!!
空母棲姫様ともあろうお方が! 動きが止まって見えるぞ!!

所詮はインフレに取り残された旧式。
随伴も雑魚とあっては話にならんな。
しかし、伊400は出ないなあ・・・。

そしてゲージ破壊圏内突入1回目。
急激に随伴が強くなり、一気に苦戦を強いられていく。
さながらザーボン変身後のように形勢が逆転。
辛くもA勝利で終わる。

潜特型潜水艦・伊400着任
しかし、ここで伊400を引くというまさに糾える縄。

勢いに乗った我が艦隊は再度海域へ突入。
2017秋E3撃破2突破
空母棲姫、何度でもかかってこい!
お前を倒していいのは俺だけだ!!

ようやくE3が終わる。
突破報酬は補強増設とか洋上補給と・・・
艦隊司令部配備
艦隊司令部。
1個しか持ってなかったから遊撃用の司令部どうするかと思ってたが、普通に配布だったか。
大淀自体はあと2隻いるからレベリングすりゃ司令部の確保自体はできたんだが、何分面倒だったから助かる。

戦闘詳報入手
戦闘詳報も2個手に入り、遊撃用司令部作成が出来るように。
ちゃっちゃと作りますかね。

四式戦疾風配備
四式戦疾風も配備。
正直かなり中途半端な性能ではある。
対空はある程度高いが、対爆と迎撃が低いので防空向きではない。
かといって戦闘半径が5なのでボスに向かわせる航空隊には使い難い。
こんなんどう使えばいいんや・・・。

東海(901空)配備
東海の901空仕様も配備。
試製東海の単純強化型なので対潜用に持って来い。

2017秋E3完全クリア
あー、もうここだけでどれだけ時間掛かったことか。
文章見る限り、右ルートはやはり小沢艦隊想定だったようだ。
左ルートも小マップの矢印の色を見る限り栗田艦隊なんだろうけど。

2017秋前段作戦クリア
ここまででようやく作戦の前段階が終わりというめちゃくちゃな戦い。

2017秋最終作戦へ
やべーぞ、レイテだ!!(なお、ここまでもレイテ)
本当の地獄はここからだ・・・。
まあ、その前に対馬掘りに行く予定だが。

現在の資源状況。
2017秋E3突破後資源
まあこんなもんかという感じ。毎度のことながら。
ボーキサイトの減りが激しい場所なので、伊400が早々に出てくれたのは助かった。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2017秋E3・その2

E3での戦いはまだまだ続く。
防空棲姫を討ち取った我々に課された次の使命は物資輸送と基地航空隊の防備。
まずは基地航空隊の無傷を目指してトライを重ねていくことに。

敵の空襲はヲ改を筆頭にヌ改のエリートだのフラッグだのがひしめき、2部隊ともに防空に回しても制空権の確保は絶対に不可能。
航空優勢ではどれだけ敵機を撃墜しようが99%が関の山で、常にカスダメの可能性がまとわりつく。
そのカスダメは我々にも牙を剥く。

1回目:フラヌ3隻、2ダメ
2回目:フラヌ3隻、12ダメ
3回目:フラヌ1隻、エリヌ2隻、6-7ダメ
4回目:フラヌ1隻、エリヌ1隻、12ダメ

敵の編成がなんであろうが一緒。
カスダメカスダメアンドカスダメ。
これは完全なる運ゲー。
運営の中にいるこれを設定した人間を脳内で惨殺する妄想をしながら5回目。

2017秋E3完全防空その1
ヲにヌの改がなんぼのもんじゃーい!

2017秋E3完全防空その2
この表示も確認できたので、まずは第一関門突破と言った所か。

次に輸送。
鬼怒、青葉、浦波をセット運用すると低速艦を入れても逸れない。
ということで伊勢や大鷹といった頼れる艦を加えて周回していく。
艦種での値は鬼怒を含めて52。
そこに大発11加えて140。
TPが700なので最短5回で終わる計算。

1回目:逸れ
2回目:ボスS勝利 長波 TP140 残り560
3回目:ボスS勝利 伊勢 TP140 残り420
4回目:退避1 ボスS勝利 翔鶴 TP130 残り290
5回目:ボスS勝利 飛龍 TP145 残り145
6回目:逸れ
7回目:ボスA勝利 筑摩 TP101 残り44

まあそう上手くいくわけないんだが。
逸れはいずれも青葉退避によるボス前逸れ。
2回も逸れるとさすがに重巡退避の無謀さを思い知る。

7回目は最終だからかエリレが出現し、駆逐コキとの害悪コンビが結成された。
こちらの狙いも甘く、A勝利を余儀なくされた。

2017秋E3輸送突破
まあその次の回は道中に航空隊を回して余裕のA勝利で終了。
・・・夜戦で駆逐コキもエリレも倒してこれS行けるだろと思ったら、ナの奴が最後のアタッカーである綾波に連撃かましてきたせいで惜しくもA勝利。
嫌がらせだけは一人前だな、クソが。

2017秋E3二段階突破
先んじて完全防空は達成しているので、この時点で新たなルートが開放された。
ああ、次はボス撃破2回目だ・・・。
憎くも愛おしい空母棲姫とダンスってこよう。

現在の資源状況。
2017秋E3輸送突破後資源
ボーキの減りの2〜3割ぐらいはF6F-3を☆6まで改修した影響。
大した減りではないな。

それにしても、1海域にどんだけ時間掛かるんですかね・・・。
ぶっちゃけ、プレイしながら運営は頭おかしいって何回つぶやいてるか分からん。
クリアしたら怒涛の問い合わせラッシュ叩き込むだろうな。
今までも何回かやってるし。
・・・何一つ影響してないような気はするけど。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2017秋E3・その1

じゃあE3。
ここはとりあえず3つあるから3つに分けて記事にしていく。
E3の一段階目はボス撃破型ゲージ。
そしてボスは害悪の一角、憎き防空棲姫。
駆逐艦という名の何か。
まあ今回は削りだと装甲223と割と抑えめ。
ラストだと273だが、それでも初登場時よりは60も低いというね。

編成。
構想記事に書いた編成で行くのかと思いきや、ここで急遽変更。
第一遊撃部隊第二部隊こと鈴木艦隊を用いて戦艦の数を増やして最短ルートを通ることに。
戦術は水物なのだ、いつだって変わりゆくもの。

で、編成は以下の通り。
第一:金剛・榛名・利根・筑摩・鈴谷・熊野
第二:矢矧・磯風・浦風・雪風・北上・千代田

該当艦10隻で最短固定なので、残り2隻に北上と千代田を据える。
開幕雷撃+夜戦最強の北上、制空の千代田という狙いがある。
まあ欲を言えば千代田に夜戦できるようにすればなお良かったのだが、F6F-3を改修できる曜日が遠いのでこのまま参戦。
支援は決戦支援のみ、航空隊はボスに陸戦1陸攻3を2つ。

戦果です、なんなりとお使いください。
1回目:ボスA勝利 79/255 羽黒 176
2回目:ボスA勝利 0/255 なし 431
3回目:1戦目撤退
4回目:ボスS勝利 0/255 秋月 686
5回目:ボスS勝利 0/255 涼風 941

ボスS勝利で涼風は割りとブチ切れそうになる。
ドロップ確定でもないし、ここで掘る奴は相当なドM。

さて、今回のゲージHPは最短4回らしいので、1020。
この時点で破壊圏内が確定。

6回目、初手潜水マスでいきなり中破3隻を叩き出す我が艦隊。
苦しいと思いながらも進軍を続け空襲では熊野も中破。
中破4隻を抱えながらボスへ突入。
頼みの航空隊は敵の第二艦隊ばかり撃ち落として第一艦隊はほぼ無傷という最悪の状況で開始。
それでもなんとか食らいついて防空クソアマ以外を撃破して夜戦へ。

そして。

2017秋E3撃破1突破
アリーヴェ・デルチ(さよならだ)

スクショのタイミングが若干ズレた。
やはりプリントスクリーンキーでは若干気が逸ってしまう。
艦これタイマーのスクショ機能はトリミングいらずだし優秀だったと改めて思う。

撃破時のドロップは春日丸だった。
まあレアはレアだけど、対馬はどこなんですかねえ。
これでほぼ対馬は掘ることが確定された。
E4でも出るらしいが、あんなとこはドロップに望みを賭けるような場所ではない。

2017秋E3一段階突破
E3の新たなマスが出現。
ああ、次は輸送だ。
輸送ボスではあのレの奴が出たり出なかったりするらしい。
レの奴とは先日5-5サラトガ任務でやり合ったばかりなのでまたかという感じではある。
そして駆逐コキのクソアマも出るようだ。
個人的に嫌いな敵ベスト3は駆逐コキ、駆逐艦のような何か、中枢壊なんだが、その一角と戦ったかと思えばまたその一角との戦いになるようだ。
ボコりたいのは山々だが、こっちは輸送艦隊なので血の涙を流しながら我慢することにする。

現在の資源状況。
2017秋E3撃破1突破後資源
たかだか6回の出撃でこんなに減るんだな・・・。
これだから連合艦隊は・・・。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2017秋E2

ああ、次はE2だ。
ということでE2へ挑んでいく。
まずはルート解放まで。

1回目:Dマス航空優勢
2回目:Cマス航空優勢
3回目:JマスS勝利
ルート解放

ここまではまあ特に語ることもない。
軽空母は鳳翔さんを使った。
最も影響が少ないからな。

ここからは空前の輸送ラッシュ。
志摩艦隊であれば、艦種による輸送値は22。
うちはその上に霞に大発3個載せた部隊で挑む。
Sで46、Aで32。

4回目:ボスS勝利 浦風 TP22 残り378
5回目:ボスA勝利 鈴谷 TP32 残り346
6回目:ボスS勝利 能代 TP46 残り300
7回目:ボスS勝利 浜風 TP46 残り254
8回目:ボスA勝利 熊野 TP32 残り222
9回目:ボスS勝利 浦風 TP46 残り176
10回目:2戦目撤退
11回目:ボスA勝利 川内 TP32 残り144
12回目:2戦目撤退
13回目:ボスS勝利 谷風 TP46 残り98
14回目:ボスS勝利 山城 TP46 残り52
15回目:3戦目撤退
16回目:ボスS勝利 清霜 TP46 残り6

ここでラスト突入。
序盤はいいペースだったのだが、何故か後半で一気に崩れた。
そしてそのペースの乱れはラストになっても継続していく。
17回目:2戦目撤退
18回目:1戦目撤退
19回目:2戦目撤退

痛恨の3連続撤退。
挙句の果てには初手空襲で撤退までやらかす始末。
半ば切れながらの20回目。

2017秋E2突破
突破。
しまった、艦隊名を第二遊撃部隊に変えるのを忘れていた・・・。

なお、対馬は出なかった模様(全ギレ)

択捉型海防艦「佐渡」着任
そんな訳で突破報酬として今イベ初の海防艦、佐渡が着任。
見た目も生意気そうだが、台詞も生意気そのもののクソガキキャラのようだ。

試製東海配備
そして新装備の試製東海が配備。
陸上機でアイコンが示す通り、対潜哨戒機。
支援に続いて基地航空隊にも対潜が必要になる時代なのか・・・?
それもこれも潜水クソガキのせいだ。

他の報酬は女神、二式爆雷、間宮、砲兵装資材など。

2017秋E2クリア
これでE2を突破。
ここからが本当の戦いなわけで、前座なのにここまで時間を取られるとは思わなかったが。

2017秋E3へ
次はE3。
艦これ初のトリプルゲージとかいう無茶苦茶な海域。
思うんだが、こんなことやらかしたら中規模だとか大規模だとかそんな括り意味ないじゃんね。
夏が大規模なのって夏期休暇が取れるからじゃないのか?
海域数が問題なんじゃなくて時間がかかるかどうかが問題だと思うんだが。
これは意見具申するしかねーな。

現在の資源状況。
2017秋E2突破後資源
まあこんなもんか、としか言えん。
資源的にはまだまだ余裕はバリバリある。

E3のクソ面倒さには辟易しそうだが、まあやっていこうか。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2017秋E1

長い雌伏の時を経て、ついにイベントに出陣。
現在の資源状況は以下の通り。
2017秋イベ開始時資源
鋼材が異様に少ないのはなんか単発任務で万単位で消費する奴何個かこなしてたから。
まあこれだけあれば十分だろう。

まずはルート解放のためにさっさと動いていく。
1回目:Kマス到達
2回目:上逸れ
3回目:Fマス到達
ルート1解放

4回目:Eマス航空失敗
5回目:Eマス航空成功
6回目:Pマス到達
7回目:Oマス到達
ルート2解放

初っ端から索敵不足という憂き目にあったので那智足柄に水偵を2個積むことに。
4回目でも水母ちとちよに任せてたらにっちもさっちもいかなかったので、あきつ丸を投入してカバー。
E1にして計算を誤るとはこの先が不安だ・・・。

ボスマスが解放したのでボス攻略へ。
7回目:ボスS勝利 0/118 日向 118
8回目:ボスS勝利 0/118 占守 236
9回目:2戦目撤退
10回目:ボスA勝利 0/118 筑摩 354
11回目:3戦目撤退
12回目:ボスS勝利 0/118 鳳翔 472

7回目が続いているのはボス解放してそのまま突っ込んだため。
10回目のA勝利は運悪くT字不利を引いたからであって、ボス戦自体はなんということもない。
問題はボス前の空襲戦だということがはっきりしていた。
ちなみに前回SSを撮り損ねた占守も一応撮っておいた。
海防艦・占守リベンジ
リベンジ成功だ。

以降ゲージ破壊ラスト。
13回目:3戦目撤退
14回目:ボス撃破

語ることなし。
昼で足柄がぶっ飛ばしてしまったのが若干予想外だったのでSSを撮り損ねた。
報酬は間宮伊良湖だの爆雷だのおにぎりだの家具職人だのと
零式水偵11型乙熟練配備
零式水上偵察機11型乙熟練。
名前がゴテゴテ装飾されすぎ。
由良さん改二が持ってきた奴の熟練バージョン。
水上偵察機のカテゴリでは現状最優秀の一角と言っていいだろう。
索敵逸れ回避のためにお世話になりそうだ。

2017秋E1クリア
これにてE1終了。

2017秋E2へ
E2は深海ヴェア姫か・・・。
輸送マップだが、もちろん勝ちも狙っていきたい所。
そしてE2からは7隻編成が可能に。

現在の資源状況。
2017秋E1突破後資源
多少は減ったがこんなもんだろう。

E2も続いて攻略していこうかねえ。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・2017秋構想

そんな訳で、イベントが開始してからすでに丸6日程度が経過している現在。
当然情報もそれなりに集まっている。
それらを元にして編成を決めていこう。

まずは今イベントの札情報から。
札は3つ。

志摩艦隊;E1、E2、E4志摩艦隊ルート
主力艦隊:E3、E4栗田艦隊ルート
西村艦隊:E4西村艦隊ルート
札なし:E4栗田艦隊ルート

こんな感じ。
E4は初の異なる札で異なるルートの海域となる。

各艦隊で核となる艦娘は以下の通り。
・志摩艦隊
那智・足柄・阿武隈・曙・潮・霞・不知火

・主力艦隊(第二遊撃部隊突入不参加部隊+小沢艦隊)
左側:(輸送)鬼怒・青葉・浦波・初春・若葉・初霜
右側:瑞鶴・瑞鳳・千歳・千代田・伊勢・日向・多摩・五十鈴・大淀・秋月・初月

・西村艦隊
山城・扶桑・最上・時雨・満潮・朝雲・山雲

・札なし(栗田艦隊)
愛宕・高雄・摩耶・鳥海・大和・武蔵・長門・妙高・羽黒・能代・島風・早霜・沖波・朝霜・長波・藤波

・その他(参加艦)
金剛・榛名・鈴谷・熊野・利根・筑摩・矢矧・浦風・浜風・磯風・雪風・清霜・野分

こんな所か。
逆に言うとここに記載されていない艦は全てフリー。
いくらでもサポート要員として運用できるという訳だ。

次に各海域を細かく見ていく。

・E1
初っ端からしてルート解放のギミック満載と面倒なことこの上ない。
F・K到達→ルート解放1
O・P到達+E航空優勢→ルート解放2
をこなしてようやくボスマス出現。

基本的に上述の志摩艦隊を中心として出撃していく。
Fマス:志摩艦隊
Kマス:潜水艦1隻(適当に未改造潜水艦をチョイス)
Oマス:志摩艦隊
Pマス:志摩艦隊
Eマス:志摩艦隊+水母2(ちとちよ甲)
ボス:志摩艦隊

必要艦娘まとめ
那智・足柄・阿武隈・曙・潮・霞・不知火のうち駆逐1隻除く6隻
ちとちよ甲
予備潜水艦

基本的にはこんな感じでよかろうかと思う。
ボスには志摩艦隊特効なんかもあるらしいし、使わない手はない。


・E2
続いて志摩艦隊札の場所。
ここからは第三艦隊での7隻編成が可能に。
ここもルート解放あり。
C・Dマスで航空優勢、JマスでS勝利とのこと。

Cマス:志摩艦隊
Dマス:軽空母1隻以上(候補:祥鳳・龍驤あたり)
Jマス:志摩艦隊
ボス:志摩艦隊

なお、ボスへの道中がどうしても厳しいと感じた時に備え、高速戦艦1隻も控えに置きたい。
まあ比叡霧島でも海外戦艦でもいいから適当に。

必要艦娘まとめ
那智・足柄・阿武隈・曙・潮・霞・不知火
祥鳳か龍驤
必要であれば高速戦艦1(比叡霧島あたりか)


・E3
ここから主力艦隊札。
そしてまさかのトリプルゲージ。
ルート解放ギミックは3本目のゲージを出現させるための基地防空無傷のみ。
基地防空無傷は局地戦闘機を4つぶち込めば航空優勢でもほぼ100%撃墜に持っていけるようだ。
・・・余裕だと思っていたら我が陣営の局地戦闘機は雷電2機のみだった。
こうなったら三式戦飛燕シリーズにでも出てもらうしかない。
航空優勢での撃墜率は平均65%、局地戦闘機は1スロごとに+10%、陸軍戦闘機は+7%。
なので航空優勢で局戦2陸戦2の場合だと99%で撃墜率が僅かに足りない。
もうこれ運ゲーだな・・・。


第一ゲージ(撃破)
最短条件は高速統一、戦艦1、空母0。
また雷巡を心置きなくぶち込めるのはここぐらい。

第一:高戦1、重巡4、駆逐1
第二:軽巡1、駆逐2、雷巡2〜3、高速軽空母0〜1

こんな感じでいいだろう。
使用するのは栗田艦隊、小沢艦隊、もしくはレイテ前に沈んだ面々あたりになるか。

第一:金剛、愛宕、高雄、摩耶、鳥海、秋月
第二:神通、雪風、綾波、北上、大井、木曾or瑞鳳


第二ゲージ(輸送)
鬼怒・青葉・浦波全部入りで低速艦入りでも最短。
ボスのレも見越して大鷹を用意した方がいいらしい。

第一:航戦1、駆逐3、大鷹、浦波
第二:重巡1、駆逐3、鬼怒、青葉

航空戦艦は伊勢、日向のどちらか。
扶桑山城を使って西村艦隊台無しは悲惨。
駆逐は大発が積めてかつ戦闘力があるヴェル、江風、大潮、荒潮あたりを主軸とする。
戦闘用に雪風、綾波を続投もありか。
重巡は高雄型からチョイス。

第一:伊勢・ヴェル・大潮・荒潮・大鷹・浦波
第二:鳥海・雪風・綾波・江風・鬼怒・青葉


第三ゲージ(撃破)
第二を破壊して防空ができたらようやく3つ目。
最短もあるが、それよりは空襲マス経由した方が余裕がありそうなのでそちらを選択したい。

第一:航戦1、空母系4、重巡1
第二:軽巡1、駆逐2、雷巡2、重巡1

これで如何か。

具体的には
第一:日向、瑞鶴、瑞鳳、千歳、千代田、摩耶
第二:大淀、綾波、秋月、北上、大井、鳥海




ひとまず、こんな所か。
E4に関しては最終海域だし、E3まで終わってからまた改めて考える。
あとは新艦娘の入手情報だが・・・。

海防艦・佐渡:E2クリア
駆逐艦:涼月:E4クリア
海防艦・対馬:E2ボス、E3撃破1ボス
潜水艦・伊400:E3輸送ボス、E3撃破2ボス

正直な所、ギミックの嵐で丙掘りをやるほうが疲れる。
おとなしく最初から甲に行って出なきゃ出ないでそれまでとしか言いようがない。
全体的にE2よりはE3の方が戦いやすそうに見えるのでまあそっちでやるかね。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・その二百八十八

俺提督「大淀、ここまでの戦果を報告せよ」
大淀「はい」

海上突入部隊、進発せよ 済
主力戦艦戦隊、抜錨せよ 済
鎮守府海域警戒を厳とせよ 済
補給線の安全を確保せよ 済
海上護衛体制の強化に努めよ 済
「第八駆逐隊」、南西へ 済
南西諸島方面の敵艦隊を撃破せよ 済
旗艦「由良」、抜錨 済
潜水艦隊、中部海域の哨戒を実施せよ 済
重装甲巡洋艦、鉄底海峡に突入せよ 済
増強海上護衛総隊、抜錨せよ 済
改装航空巡洋艦、出撃 済
精鋭「第二二駆逐隊」出撃せよ 済
最精鋭「第八駆逐隊」、全力出撃 済
精鋭「第四航空戦隊」、抜錨せよ 済
洋上航空戦力を拡充せよ 済
精強大型航空母艦、抜錨 済
※達成順

レイテに向けた西村艦隊の熱意に応えるかのごとく、自分のやる気も向上。
アヘアヘ遠征オンラインマンと化して今年に入ってからの単発任務が残りまくっていた状況下を苦に思い、まずはそれらの消化から手を付けた。
イベントは情報が出揃ってから開始しても遅くはないし。
この中でアホほど苦戦したのは最初の「海上突入部隊、進発せよ」と最後の「精強大型航空母艦、抜錨」だろうか。
以下、キチガイ任務2つの突破時SS。
キチガイ任務「海上突入部隊」クリア
キチガイ任務「精強大型空母」クリア
その他は新規導入された道中突破型陣形、警戒陣が有能なこともあって割りとサクサクこなせた。
単発任務を全てこなせているわけではないが、残っているのが4-5、5-5、6-2、6-5に出撃する任務しか残っておらず、報酬もサラトガ第二任務以外は大したことないので放置することにした。

そんな訳でそろそろイベント攻略に入ろうかと思う。
今回はE1で札が付いた艦隊を最終海域で使うらしいので、E1と言えど安易な艦隊にはできない。
きっちり構想を組んでから挑もうか。

では、この辺でノシ

りつべ公式HP更新

なんか昨日更新してたっぽいので。
次号ヤングガンガン(11/17)には連載なし!

>連載のカラーが単行本関連と同時にこなせないだろうという判断

全く筆の速さを期待されてなくて笑う。
信頼と実績の遅筆。
といっても現時点で雑誌で追ってるようなディープなファンなら単行本作業が重なればこうなることぐらい織り込み済みですわ。
最低限、私が死ぬまでには完結して欲しい。
もっと言うなら長期作品は作者が途中で亡くなるとかも珍しくないので、そこが不安なところではある。

で、単行本特典の話。
今回はりつべ公式ですでにどの店舗でどのキャラが出るか分かる状態。

以下、まとめ。
アニメイト:セーラと愛宕姉(本編特典・ミニ色紙)、vita憧のメイド水着着た和(同時購入特典・下敷き)
ゲーマーズ:アコシズ(本編特典・ブロマイド)、水着小5竜華(同時購入特典・クリアファイル)
とらのあな:寝湯水着ユキ(本編特典・お風呂ポスター)、寝湯水着和(同時購入特典・お風呂ポスター)
文教堂:高1照菫(本編特典・イラストカード)、咲の缶バッジ(同時購入特典)
メロンブックス:水着のはやりん&慕(本編特典・ブックカバー)、宇野沢&渡辺パイセンコンビ(同時購入特典・クリアブックカバー)

巨乳キャラばっかりじゃねえかああああああああああ!!!!!!!
巨乳好きにここまで負担強いるのか・・・。
しかも和、ユキ、竜華、はやりん、宇野沢先輩とか咲の巨乳勢でも特に好きな方のキャラなんだよなあ・・・。

でも、貧乳キャラにも出番やれよ・・・。
そうしたら貧乳好きもにっこりだし、買う場所を絞れる私もにっこりでwin-winなのに・・・。
りつべ公式でちょっとだけ載ってるカット見ただけでも買う(確信)なんだよなあ・・・。

主要店舗制覇行っちゃうか? 今まで一度たりともやったことないけど。
好きなキャラいっぱい来るのは嬉しいけど、あまりにも来すぎだ。
前代未聞のピンポイント攻撃に心がざわつく。
まあここまで巨乳キャラ押してくるなら期待に応えて買おうじゃないか。

そういやゲーマーズ竜華の全身絵はオンラインショップの公式ツイッターにすでに掲載されてるんだけど、これ小5?
普通に高校生竜華だと思うぐらいの発育の良さ。
早い時期から育ちきって数十年ぐらい若さを保ち続ける種族かなにか?
母親も高校生竜華かってぐらい若々しさを保ってるし。

とりあえず、他の特典のサンプル公開も待ち遠しいな。
発売までの楽しみが増えますなあ。

では、この辺でノシ
QRコード
QRコード
Profile

近衛@国士無双

ブログ立ち上げ日に18歳になった管理人・近衛または国士無双という者です。
このブログはまぁ色々適当な事を書きなぐるだけの場所です。
メルアドはphilosopher_konoe@hotmail.co.jp
何か問い合わせあればメール下さい。

Recent Comments
記事検索
Archives
Categories