A&D 全てが混在するブログ

このブログは何をやっても中途半端な管理人が色々ぶちまけるブログです。 興味があるという奇特な方は是非ともご覧になってください。
ブログ整理完了。

2018年12月

2018年総括

今年もまた書かねばなるまい。

最早恒例の徒然タグの個数の話。
今年は4個。
増えてるじゃん(1個だけ)
なんというかもう徒然タグまとめてもいいんじゃ・・・。
2011〜2018を合計してようやく全盛期の1年分くらい。
逆に言うとよくそれだけ書くことがあったな。
大半はくだらないことで、ツイッターでも事足りるような内容だと思うけど。
試しに今年のツイッターでのツイート数調べたら2058だとか。
1日平均5.6回。
これを適当にまとめてブログに書いてりゃ200〜300にはなるだろうし、やっぱり媒体の変移としか言いようがない。

今年の総括・・・総括ねえ。
特になにもない。
強いて言うなら最近はゲーム機というものに興味が持てなくなってきた。
パソコンがあれば事足りてしまう。
というか、PS4はちょっとしたエロすら過剰に規制してるのに不信感がある。
一方、任天堂機はソロゲーマー向けではないし。
なんというか、もうメーカーが違うハードを作って争うというのがナンセンス極まりないと思う。
ハードの高性能化で開発コストが嵩む中、いたずらに異なるハードを作り続けるというのはソフトメーカーに対しての配慮が欠けている。
個人的にはハードメーカーが合意して、高性能高コスト路線と、低性能低コスト路線の両機を共同で作るようにした方が良いと思う。
・・・これは総括で書く話か?

まあなんだかんだで今年ものらりくらりと生きてきたなあ、なんて。
何がいつまで続くかもわからないからな。
ライブドアブログとツイッターが今の私の情報発信源だが、これだっていつまで続くかわからない。
私もいつまで続けるかわからないし、やんごとなき事情で突然消えるかもしれない。
本当は平凡、日常の継続が最も幸せなんだろうなと思う。
体調不良とかそういう時にならないと平凡のありがたさというのはわからないのだが。
そして一度そう思ってもまた平凡に回帰するといつしかそれを忘れてしまう。
まったく人間というものは始末に負えない性を持っているものだ。

来年は何があるかな。
個人的には楽しく生きたいというのが最も大きい。
自分がそのように生きることの難しさもまた知ってるんだけれども。

相変わらずよくわからん文章を書いたが、これで今年の更新を終わろうと思う。

では、良いお年を。

艦隊これくしょん出撃録・19冬E2その2

E2の続きへ。
構想と編成が若干変わっている。
まず、戦艦は特効持ちの比叡霧島ではなく、胸熱砲の長門陸奥にした。
これは編成の都合上ボスで制空権が確保できないので、比叡霧島よりも長門陸奥の方が確実に火力を確保できるという算段。
あと重巡系も割と変わった。
最上を投入して制空補助させ、他重巡は妙高以外の妙高型、鳥海、古鷹をチョイス。
まあ高雄、愛宕の代わりに最上、羽黒が入ったという感じ。

この編成で2ゲージ目攻略に挑む。
以下、ラスト前まで。
14回目:ボスS勝利 0/210 海風 210 210
15回目:ボスS勝利 0/210 早波 210 420
16回目:ボスA勝利 0/210 対馬 210 630

夕雲型駆逐艦・早波着任
今イベ新艦娘2隻目。
攻略中に出るとは実に運が良い。
3回目がA勝利だが、PTのみ倒しきれなかった。
やっぱPTってクソだわ。

で、ラスト突入1回目。
聯合艦隊胸熱砲
胸熱砲。
元が梯形陣基準の補正だけあって連合第二陣形だと恐ろしく強い。
長門が聯合艦隊旗艦であることを証明するような仕様。

2019冬E2突破
ここはさすがに楽勝と言わざるを得ない。
航空隊は道中のダブルダイソン全力で、制空権も取れない状況でこれだもんな。
ボスが雑魚ならこんなもんだよなあ。
仮にここのボスが中枢だったりしたらもっと苦戦してる。

報酬は勲章とか補強増設とかおにぎりとかと、
二式陸偵熟練配備
二式陸偵熟練。
割と普通の二式陸偵でも使えるから熟練ともなればもっとって感じだ。

GFCS配備
全ての小型電探を過去にする電探2個目。
これのいいところは砲の水上電探補正、対空電探補正のどっちもつくところ。
どっちもかかる状況だと実に使える電探。

5インチ砲+GFCS配備
そして、5インチ砲のGFCS付き装備も。
全ての駆逐艦に装備ボーナスで+1するらしいけど、それなら火力3じゃなくて4にすればよくね?と思うんだが。
駆逐艦以外には入らないからだとは思うけどさ。

2019冬E2クリア
E2もこれで突破。
ギミックがスムーズに突破できてよかった。

2019冬前段作戦クリア
同時に前段作戦クリア。
2海域でこれ出るとなんか早いなって感じに思う。
でも、1海域クリアするのに掛かる負担がマジで大きくなってるからな。
前だったら2海域程度だったらスイスイこなせるようなもんだっだが・・・。
今は時間かかるしめんどくさい。
真剣に艦これの負の面だと思ってる。

2019冬E3へ
次は最終海域のE3。
輸送はやるけど撃破は友軍艦隊が来てからかな。
道中の潜水クソガキ2回はどう考えても航空隊を割かなければならないクソポイントだし。

現在の資源状況。
2019冬E2突破後資源
ボーキサイトの減りが著しい。
航空隊を使うとこれだからな。
付け替えで無駄に資源減るし。
何回言ってもこの付け替えの仕様は変えないもんな。
ここで資源減るなら艦娘に装備してる艦載機も付け替えるたびに資源減らないと整合性おかしいと思うんだけど。

上述の通り、とりあえずここからは輸送とルートギミックだけこなしてゆるりと友軍艦隊を待ちたい。
まあE3についてはまだ全然攻略の構想練ってもいないからそれもこれからやっていかないとな。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19冬E2その1

本来なら昨日の内に片付けておきたかったんだが、結構めんどくさかった。
まず、1ゲージ目の相手はヴェア姫。
これを前回構想で書いた編成で挑む。

以下、ラスト前まで。
1回目:ボスS勝利 0/350 弥生 350 350
2回目:ボスS勝利 0/350 なし 350 700
3回目:ボスA勝利 24/350 なし 326 1026

この時点でラストに突入してるんだけど、3回目に倒しきれなかったこともあってそのまま道中重視で挑んだのが次の4回目。

4回目:ボスD敗北

うーんこの。
この時、夜戦で動けるのがイタリアだけという歴史的敗北を喫した。
最終編成になるだけでここまで一方的にボコられるなんて・・・。
腹が立った我々は航空隊2部隊をすべてボスマスに突っ込ませる。

そして。
2019冬E2撃破1突破
由良さんのカットインでヴェア姫爆沈。
大人しく殺されていれば痛い目に遭わずに済んだものを。

2019冬E2ルート第一開放
これで一回目のルートが開放された。
ああ、次は二回目だ。

基地の防空とALNの航空隊込みでそれぞれ航空優勢を取らねばならない。
Nの前のマスなんてダブルダイソンなので、本当に辛い。

以下、ギミック解除戦果。
基地防空
6回目:基地空襲航空優勢
Aマス防空
7回目:Aマス制空確保
Lマス防空
8回目:3戦目大破撤退 暁
9回目:3戦目大破撤退 隼鷹
10回目:3戦目大破撤退 隼鷹
11回目:4戦目大破撤退 吹雪
12回目:Lマス制空確保
Nマス防空
13回目:Nマス航空優勢
ルート開放

2019冬E2ルート第二開放
やったぜ。
ダブルダイソンを女神デコイで突破。空襲で使用することなく終わった。
いやあ増設開けてたのが吹雪と隼鷹しかいなくて、さらに隼鷹は噴進砲とどっち積むか悩んで女神載せてたわけだが、ちょうどその隼鷹だけを大破させてきたから助かった。
むしろ道中支援さぼったLマスの方が悲惨なことになってる。

これでようやく2ゲージ目に突入できるな。
この海域はさらにルート開放できるけど早波が出るならやらない。
早波が出ないならどうせE3は友軍艦隊来てからでも問題ないから掘りを楽にするためにやるかな。

まあ、まずは攻略からだ。

現在の資源状況。
2019E2撃破2挑戦前資源
まだまだ余裕で29万キープ。
いや、E2だと考えれば当然ではあるんだけど。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19冬構想2

E2の具体的な編成を構想していく。
E2は撃破のダブルゲージ。

1ゲージ目は戦艦1軽空母1重巡系1軽巡1駆逐2で水上電探4個以上。
2ゲージ目は
第一:戦艦2重巡系4
第二:軽巡1重巡系1駆逐2+(重巡系、雷巡、駆逐から2)
誰を選定するかを考える前に、有志による特効倍率検証について確認していきたい。

E2の軽巡においては、神通が両ボスに1.9倍程度の大特効。
川内と由良さんもそれぞれ1.5倍、1.4倍程度と高い特効があるようだ。
また、川内はE3にも特効があるようなので温存していくとすると、E2の軽巡は由良さんと神通をそれぞれ振り分けたほうが良かろうというものになる。
まあ電探の厳しさからすると1ゲージ目に由良さん、2ゲージ目に神通かなと思う。

駆逐に関してはE3でかなり特効効果が高いのが磯風、嵐、萩風、時雨、長波なのでこの辺はE2での使用を避けたい。
その辺を避けた上で1ゲージ目の駆逐2、2ゲージ目の駆逐2〜3の選定。
1ゲージ目に特効があって2ゲージ目に特効がないのがまず1ゲージ目の有力候補。
戦力を考慮すると叢雲、吹雪、暁あたりが候補になるか。
2ゲージ目はその逆。照月と巻雲あたり。
あとは両特効を持つ綾波、夕雲、潮あたりも候補。

戦艦は2ゲージ目が比叡霧島か長門陸奥、1ゲージ目は割とどうでもいい。
イタ戦あたりがいいかね。
E3で戦艦3使うようだからそれ以外なら誰でも。
ネルソンあたりは取っておきたいか。

重巡はE3特効が妙高にあるようなので、それ以外。
それ以外にも摩耶は取っておきたいか。
古鷹が2ゲージ目特効あるようだからそこで使うかな。

以上の点を踏まえた上でE2の編成。
1ゲージ目:イタリア、隼鷹、三隈、由良、吹雪、暁
2ゲージ目
第一:比叡、霧島、那智、足柄、高雄、愛宕
第二:神通、古鷹、鳥海、北上、綾波、巻雲

こんな感じで行くかね。
これで不足があれば、そんときはそんときで考える。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19冬E1

とっくに終わってたけどだらだらしてたらこんな時間に。
とりあえず、E1の話。

E1は輸送&撃破のダブルゲージ。
輸送は甲だとTPが200。
そして使用するのは駆逐艦4隻。
ここは駆逐4+大発6で68(S勝利)稼いで3回が妥当だろう。

ということで、旗艦村雨を中核として大発艦として皐月、如月。それと谷風も入れていく。
1回目:ボスS勝利 春雨 68 残り132
2回目:ボスS勝利 なし 68 残り64
3回目:ボスS勝利 五十鈴 68 突破

ここは苦もなく突破。
次はゲージ破壊へ。
ここは甲だと最低4回。
ただし、甲の最終形態は耐久が高い。
通常370の最終490。
足すと1500なので、まあこれがゲージHPになるか。
逆に言うと1でも削りきれない時があると自動的に5回出撃が確定するということになる。

編成は輸送メンバーに加えて五十鈴と天霧。
今後の戦いに影響しなさそうな面子をできるだけチョイスする。
天霧は・・・まあ天霧でなくても良かったんだけど、せっかくここ最近育成していたので使った。

以下、ラストまでの戦果。
1回目:ボスA勝利 72/370 神通 298 298
2回目:ボスS勝利 0/370 占守 370 668
3回目:ボスS勝利 0/370 古鷹 370 1038
4回目:ボスA勝利 293/370 龍田 77 1115

4回目はT字不利を引いたために悲惨なことになった。
こっちのほぼ全員が大破に追い込まれたからな・・・。

そしてラスト1回目。
2019冬E1撃破突破
楽勝のように見えて割とギリギリの勝利。
村雨の特効火力はかなり頼れるのだが、それ以外が本当にカスダメの嵐になるので装甲を貫くだけでも一苦労。
結果的に倒せているんだからよくやったという他にない。

報酬は戦闘詳報やら間宮やら洋上補給と、
二式陸上偵察機配備
二式陸偵。
彩雲などと同じような使い道になるが、陸偵の場合は出撃時にも制空ボーナスが入るようなので、行動半径を底上げしつつ制空値も上げるという出撃制空にはもってこいの装備と言える。

5インチ単装砲改配備
先に手に入れた5インチ砲の改。
まあ弱くはないけど、使うかというと使わない部類の装備。

朝潮型駆逐艦・峯雲着任
そして朝潮型駆逐艦の峯雲が着任。
目のあたりに伊良湖のような雰囲気を感じるので藤川艦で確定だろう。
コニシが「このおっぱいで朝潮型は無理でしょ」とか血迷った発言をし始めていたのは草。
あんたが意図的に朝潮型をつるぺた設定にしたんでしょ!
というか、コニシ駆逐で一番大きいのって誰よ? 萩風あたりか。

ビラ・スタンモーアの雪辱
村雨の無念をここで晴らした!

2019冬E1クリア
E1終了。
大したあれではない。
この先もこの調子で行きたいね。

2019冬E2へ
次はE2。
航空隊とか防空がクソめんどくさいことで噂になってる場所。
まあ地道にやっていくさ。
早波もここで出るのか。
ギミックがクソめんどくさそうだからやはり初手甲だな。

現在の資源状況。
2019冬E1突破後資源
元々の開始時のスクショ忘れたけど大した損耗もないからいいだろう。
今回はそこまで減らないと思う。思いたい。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19冬構想1

そろそろ編成を考えていこう。
今イベは3海域で札は4個。
通常艦隊2連合艦隊2。
まあ致命的な人選ミスもこの小規模だと早々起こりえないとは思うが。

敵の全容もちらほら分かり始めてるけど、正直さほどにも感じないというのが実情。
事故らないとは言わないけど、そんな重度に沼るとは思わない。

まずは各海域における特効持ちを確認する。
E1:村雨
E2:神通(1ゲージ目)
E3:磯風、嵐、萩風
他にもちらほらいるらしい雰囲気もあるけど、強力な特効持ちというとこんな感じ。
今回のイベントに対しての準備として天霧、嵐、萩風を重点的にレベリングしていたので、それがほぼ当たったな。

・E1
E1から早速輸送&撃破のダブルゲージ。
輸送は駆逐4、撃破は軽巡1駆逐5が主流。

輸送:村雨、谷風、皐月、如月
撃破:五十鈴、村雨、谷風、天霧、皐月、如月

まあこんなんでいいと思う。
天霧もせっかくレベリングしたんだから使っていきたい。


E2以降は暫定ということで艦種だけ抑えていく。

・E2
撃破&撃破のダブルゲージ。
1個目は通常艦隊、2個目は連合艦隊でどちらも札が違うので両用は不可能。
1ゲージ目は上回り小規模編成と下回り中規模編成の2ルートがある。
上回りと下回りを比較した際、上は通常マス1回、下は潜水マス1回空襲1回の差異がある。
これはどう考えても下回り。
編成は戦艦1重巡系1駆逐2+(重巡系、軽巡、軽空母からそれぞれ最高1ずつで合計2)
神通と軽空母は入れたいか。

1ゲージ目:戦艦1軽空母1重巡系1軽巡1駆逐2(水上電探4個以上)

2ゲージ目は出現ギミックをこなす必要あり。
条件は基地空襲で航空優勢2回、A、L、Nの空襲マスで基地航空隊を派遣しつつ航空優勢それぞれ1回。
AとLはともかくNはダブルダイソンを通常艦隊で越えるという難業の先にある。
ここは潜水艦オンリーで行くという手もあるらしい。
・・・が、それは水戦の数が5個とか6個とかある上にきっちり改修しているプレイヤーにしか許されない方法。
4個しか持ってない上に改修もしてない私なんかはおとなしく水上艦隊でやれという話になる。
正直、ここが一番難しいのでは?というまである。

編成は1ゲージ目と特に変わることはないが、場合によっては入れ替えも必要になるか。

で、2ゲージ目は連合艦隊。
ボスがクソ雑魚なので、道中をどう抜けるかが問題の場所。
上から行けばエリレ2隻とかいう暴虐。
下から行けばダブルダイソン。まあこっちのが圧倒的にマシだけど。
水上電探装備艦が8隻も必要という酷い海域なので、おちおち護衛退避もさせられない。
さらなるルートギミックを使えば電探6まででいいようだが、それの条件をこなすぐらいなら力押しでいいだろという風潮が強いし、うちもそうするつもり。

第一:戦艦2重巡系4
第二:軽巡1重巡系1駆逐3+(重巡系、雷巡、駆逐から1)


・E3
輸送&撃破のダブルゲージ。
ここはまだ情報が少ないので、次回に回すか。


とりあえずE1攻略に支障が出るような状況はないので、E1はサクッとクリアしてくるか。

では、この辺でノシ

咲-Saki-第198局「畏怖」

今年最後のヤングガンガンということで、今年最後の咲連載の日だ。
今年の初めってどこだったっけ?と自分のブログで確認してみたら5決大将戦だった。
一年で1対局分しか進まないのか・・・。
これ決勝の大将戦まであと2〜3年はかかるんじゃ・・・。
真面目に最後まで見届けられるのか心配になってきた。

じゃあ続きから本編感想。
続きを読む

艦隊これくしょん出撃録・艦隊分析編

艦隊分析というサイトがある。
おっと、リンクを踏む前にまずは話を聞いて欲しい。
リンク先のサイトは艦これにおいて自分が所持している艦娘のLVなどを入力するとプレイヤー全体でどれほど育成しているかの偏差値を出せるというサイト。
ちまちま手動で入力もできるけど、受信してるデータの中身をいじって貼っ付ける全自動的なやり方もある。
グレーであるとは言っているが。

とりあえず、私の艦隊はこんな感じ。
艦隊分析1
1枚目。
うちは完全に大型艦至上主義なので、戦艦空母重巡あたりは普通に平均LVなども100を超えるなどかなり高め。
軽空母や軽巡も100に至らないもののまあ合格点ではあるだろう。
駆逐は何分数が多いものだから時機に合わせて上げていくしかない。
潜水は最低LVが異常に低いがこれはまるゆなので問題ない。
他の潜水艦は全てLV70以上でまずまず。
補助は当てはまらないもの全てなので非常に雑多。
明石と大鯨が50前後だが、ほかは70以上なのでここもそこまで問題にはならない。

ということで、うちの艦隊で最も練度に問題があるのは海防艦。
他プレイヤーの平均を見ても70〜80前後なので、うちはそれに比べると非常に低い。

艦隊分析2
ここで2枚目。
そんな訳でうちの低偏差値のTOP5に海防艦が3人。
海防艦全体で見ても日振・大東以外は偏差40以下と低い。
甲だけ評価が良なのも、海防艦だけが甲評価非推奨だから。他は甲でも優。
・・・まあそうは言っても海防艦の練度が問題で甲攻略が無理なんてことはほぼほぼありえないようには思う。
海防艦ガンガン鍛えるよりも、それなりに抑えてハイパーズなり阿武隈なりの予備を作った方がはるかに攻略には有意義だし。
まああくまでLVという観点だけから見た指標だということ。

で、他TOP5にまるゆがいるのは当然として、ジャーヴィスが名を連ねているのは単純に他プレイヤーの平均LVが高すぎる。
普通に100越えてるから、すでに改二相当の扱いを受けているのがわかる。
というか、改二ですら100越えるのは限られた艦なので、ちょっとここが偏差低いのはしょうがない。

高偏差値TOP5は単純に他のプレイヤーより使用していることを意味しているから、駆逐艦にして最高LVのヴェルは当然1位に来る。
五十鈴は旧式改二感強いからまあそうなるかって感じ。
扶桑山城は割と便利だからこの辺にいるのはちょっと驚いた。
那智は・・・まあ妙高型で使うなら妙高、羽黒が定番のようだから全員同じくらいに高いと那智、足柄の偏差は高くなる。
実際、TOP5+足柄のみが偏差値60以上だし。

というか、ケッコンカッコカリ(100以上)で偏差50行ってない方がまれ。
うちだと伊勢、武蔵、瑞鳳ぐらいか。
逆にケッコンカッコカリしてなくても50以上なのは皐月改二以外の睦月型と神風、春風、瑞穂、ベイあたりか。

まあ長々と書いたけど、このサイトを有意義に使うとしたら2つある。
1つ目はコンバート艦の人気度。
大抵のプレイヤーは1艦しか持ってないので、どっちかが所持率高めに出る。
高い方が人気というわけだ。
以下、コンバート艦の人気優劣。%は所持率。
翔鶴:改二(19.3%) < 改二甲(94.1%) 合計113.4%
瑞鶴:改二(24%) < 改二甲(92.6%) 合計116.6%
霞:改二(70.5%) > 改二乙(39.3%) 合計109.8%
朝潮:改二(24.4%) < 改二丁(85.6%) 合計110%
鈴谷:改二(84%) > 航改二(70.9%) 合計154.9%
熊野:改二(82.3%) > 航改二(65%) 合計147.3%
サラトガ:Mk供66.8%) > Mod.2(40.7%) 合計107.5%
瑞鳳:改二(40.3%) > 改二乙(90.8%) 合計131.1%

翔鶴型は中破でも攻撃できる改二甲が人気。
霞は単純に艦の性能が高い改二が人気。
朝潮は高い対潜能力を持つ改二丁が人気。
鈴谷熊野はどっちかというと数が少ない航巡で正統強化の改二が人気。
サラトガは特殊装備なしで夜戦ができるMk兇人気。
瑞鳳は高い対潜能力を持つ改二乙が人気。
まあ攻撃に優位か、艦種の数の関係でそちらを持つというのが多いか。

なんとなく所持率を足してみたけど、鈴谷熊野の所持率が異様。
集計されたプレイヤーのうち2人に1人は改二と航改二を2隻持ちしている計算になる。
それだけどっちも能力を捨てがたいと思うプレイヤーが多いということか。
コンバートの人気というのは割と参考になりやすいものなのでこのように目に見えてそれがわかるのはやはり便利。


2つ目。
単純に自分の艦隊の弱みをすぐに分かるということ。
偏差値は言うなれば他のプレイヤーよりどれだけその艦を育てていないかということだから、そこの強化はしておいた方が良いのは事実。
偏差40以下はさすがに低すぎるし、60以上もあるならもうほぼほぼイベントで使うだけで問題ない。

と言う訳で、うちの艦隊の偏差値40以下をチェック。
・駆逐艦
ジャーヴィス(LV72) 偏差値35.6
朝霜(LV73) 偏差値38.57
涼月(LV77) 偏差値38.74
旗風(LV59) 偏差値39.33

・海防艦
占守(LV55) 偏差値34.12
国後(LV56) 偏差値35.87
択捉(LV57) 偏差値36.61
対馬(LV56) 偏差値38.27
松輪(LV56) 偏差値38.39
福江(LV56) 偏差値39.69
佐渡(LV55) 偏差値39.95

・潜水艦
まるゆ(LV22) 偏差値36.25
伊14(LV79) 偏差値37.91
伊13(LV77) 偏差値38.4
ルイージ(LV75) 偏差値39.01

この辺は他のプレイヤーに比べると著しくLVが低いということになる。
LV70行ってるけど入ってるということは相当使われているということだが・・・。
ジャーヴィスは確かに改としてはかなり強い。
秋月型は防空の要として育てられている。
朝霜は改の中では対潜がかなり高い。
潜水艦は単純に以前のオリョクルの影響で潜水艦自体の平均LVが高すぎるぐらいに高い。
13と14は希少な3スロ持ちだし、育成するのに異論はないけども。
というわけでまあLVが70行ってて偏差値が低くても仕方ないと納得できるメンツではある。
他は単純にLVが低いだけだから70もあれば40は余裕で突破できる艦ばかりか。
まあコモン駆逐でLV55とかもちらほら持ってるからそれらより偏差値が低いということはそれらより重要だと思われてるということなんだろうな。

というわけで、サイトから分かるようなことはこんなもんかな。
データ好きなので、こういうサイトはかなり好き。
艦これ国勢調査の2回目も始まってるからそっちの結果も楽しみ。

では、この辺でノシ

咲-Saki-第197局「防衛」

連載日がやってきた。
早速、続きから感想へ。
続きを読む
QRコード
QRコード
Profile

近衛@国士無双

ブログ立ち上げ日に18歳になった管理人・近衛または国士無双という者です。
このブログはまぁ色々適当な事を書きなぐるだけの場所です。
メルアドはphilosopher_konoe@hotmail.co.jp
何か問い合わせあればメール下さい。

Recent Comments
記事検索
Archives
Categories