A&D 全てが混在するブログ

このブログは何をやっても中途半端な管理人が色々ぶちまけるブログです。 興味があるという奇特な方は是非ともご覧になってください。
ブログ整理完了。

2019年06月

艦隊これくしょん出撃録・19春E6フレッチャー掘り

初めに言っておく。
過去最悪の掘りだった・・・。
連合艦隊という資源バカ食い、S勝利を阻むネオダイソン改、そもそも陸上水上混合編成、そしてここでしかドロップしない。
さらに言うなら従来よりも低すぎるA勝利ドロップ率。
フレッチャー掘りは過酷になることが目に見えていた代物と言える。

途中経過は続きにでも貼っておく。
一気にキンクリするぞッ!!

145周目前。
クリア直後15万強あった燃料が144周目時点で底をつき、2日掛けて自然回復上限程度まで回復させた。
すでにイベント終了のタイムリミットも迫り、まさにラストアタックの様相を呈していた。

ともあれ、再開した後の145周目以降はそれまでよりも調子が良かった。
148周目、149周目に至っては連続でS勝利をもぎ取るなどそれまでにない勢いの良さを見せる。
まあフレッチャーが出なければどうしようもないのだが。

150周目。
今回も例によってA勝利に終わって早くも次戦ムードが流れていたそのとき。
フレッチャー級駆逐艦フレッチャー着任
お、おお・・・ついに・・・ついに・・・フレッチャーが・・・。
4枚ぐらいスクショしたりと混乱に陥る。
それにしてもお疲れ様ですとかまるでこの苦境がわかっていたかのような物言いに多少イラッとする。
こんな設定をした運営を決して許す気はないし、問い合わせ長文連打を楽しみに待っておくんだな。


こうしてようやく今回のイベントでやることは終わった。
不満はかなり募っているが、それは運営に直接ぶっ込むことで解消しよう。

現在の資源状況。
19春E4掘り終了後資源
※一度底を尽いた後に3万まで増やしてさらに減ってます。
その他の資源の減りからもまあ分かるわな。
バケツも600個減ってるし・・・。
そりゃ150周もしてるしな。

あとは続きから苦悩の連日戦闘記録。
続きを読む

咲-Saki-第204局「鋭敏」

今回も咲の感想やっていこう。
早速続きから感想へ。

続きを読む

艦隊これくしょん出撃録・19春E5その3

今イベント最後の戦いへ。
前回の記事でギミック解除が終了し、新たなルートが出てきた。
あとはそのルートを通りつつボスへ向かう。

以下、削り。
15回目:初戦撤退 三隈
16回目:ボスS勝利 赤城最強艦隊6隻 0/960 伊168 960
17回目:ボスA勝利 赤城艦隊3隻 0/960 伊19 1920
18回目:2戦目撤退 サラトガ
19回目:ボス前ジョンストン退避 ボス前逸れ ※退避不可と判断
20回目:ボス前撤退 サム
21回目:ボスA勝利 赤城最強艦隊6隻 0/960 初雪 2880
22回目:ボスS勝利 赤城最強艦隊6隻 0/960 摩耶 3840

初戦で撤退したことから武蔵を対空CI装備にしてその後空襲での大破はなし。
19回目で護衛退避をしたら逸れたのでそこから司令部は積まなくなった。
赤城最強艦隊は赤城、加賀、金剛、能代、谷風、磯風のやつ。
多分うちに来てくれる友軍では最強。
ただ、谷風は一回もカットインしなかった。
幸運艦以外でカットイン装備は無謀だろ・・・。

で、こっからラスダン。
案の定、ボス前のダブルエリレが鬼門。
ラスダンにおいて66%はここで撤退している。

そんなラスダンの戦果、途中まで。
23回目:ボス前撤退 オイゲン
24回目:ボス失敗 赤城最強艦隊6隻
25回目:ボス前撤退 サム
26回目:ボス失敗 赤城最強艦隊6隻
27回目:ボス前撤退 陸奥
28回目:ボス前撤退 長門
29回目:ボス前撤退 アイオワ
30回目:ボス前撤退 陸奥

ここまでボスへの突入2回だが、どうにも厳しい戦い。
2回目は昼終了時に敵を全員中大破させるも5隻残りが痛恨。
重巡姫なんて4しか残ってなかったし、ただ攻撃回数を消費させるデコイとなっていた。

31回目。
そこまで戦艦が4連続で大破するという悪夢のような状況だったが、今回はなんとか突破。
3回目のボストライ。

友軍来援時の状況。
19春E5撃破2赤城最強友軍
敵が小破に収まっているものの3隻残すのみとほぼほぼ理想的状況。
ここで友軍の働きに期待するが、ダブルダイソン改を大破させるにとどまる。

旗艦中破のサミュエルの攻撃はダイソン改にカスダメ。
そして敵太平洋姫の攻撃が北上に命中し大破してしまう。
大破していたアイオワやダブルダイソンを無視してオイゲンに移るがカットイン不発でほぼダメージを与えられず。
残っているのは健在のジョンストンと中破の阿武隈。
しかし敵太平洋姫はHP458を有しており、随伴2隻も健在という絶望的状況。
戦いはジョンストンの手に委ねられた。
19春E5撃破2突破
U・S・A!! U・S・A!!
458残った敵に459ダメージを与えてきっちり仕留める有能駆逐艦がそこにいた。

かくして我々の戦いは終結した。
報酬は勲章とか甲種勲章とかネジとかと、
烈風改二戊型一航戦熟練配備
E4の戊型の一航戦熟練仕様。
対空12は普通の艦戦含めても最上位に高い。
夜間艦戦のみならなおさら。

イタリア軽巡砲配備
あとイタリアの軽巡砲。
まあそれなりに使い勝手は良さそうな性能ではある。

米戦艦コロラド着任
そしてアメリカのビッグセブン、コロラドが着任。
ここまで長かった・・・。
そしてキャラがかなりドストライク。
これはいいものだ・・・。

19春E5クリア
クッソ辛かったE5もこれで終了。
二度と来んわ。

19春イベ完全クリア
19春イベの攻略もこれにて完了。
(フレッチャーがいないので)まだもうちょっとだけ続くんじゃ。遺憾ながら。

現在の資源状況。
19春E5終了後資源
なんとか燃料15万は残ったか・・・。
ちょっと溜めてからフレッチャー掘りに挑むか、待たずにさっさと行くべきかは悩みどころだな。
さすがに自然回復に至るまで掘るなんてことはしたくないが・・・。
E4は削り編成に戻ってるはずだし、S勝利を目指して戦う方が建設的だろうな。
また水上陸上入り乱れたところで戦わなければいけないのかと思うと辟易するが。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19春E5その2

今回のイベントもクライマックスが近づいてきた。
とりあえずは最後のギミック解除へ。

以下、途中まで。
8回目:防空航空優勢、Gマス航空優勢、XマスS勝利
9回目:Fマス制空確保
10回目:Eマス制空確保

これでVマス勝利以外のギミックは完了。
8回目は会心の出来だったといっていい。
そして解除最難関のVマスへ。
L→Nは水母1か航巡2が必要らしく、航巡がすでに三隈しか残っていない以上は日進を起用するしかない。
水母だと第一に入れられる航戦の数が減るので難しくなる。
まあしゃーない。

以下、Vマス解除戦線の様子。
11回目:Lマス大破撤退 初月、朝霜
12回目:Nマス大破撤退 朝霜
13回目:Lマス大破撤退 日進、オイゲン

13回目から航空隊の送り先を変えてLマスまでほぼ無傷でやった!と思ったら複数大破すると言うね。
さすがに怒りがこみ上げる。
その次、14回目にしてなんとかVマスにたどり着き、B勝利をもぎ取ることに成功。
しかしこっちにもレがいるのか・・・。
道理でこっちで攻略しようと考えるプレイヤーがいないわけだ。
Xと同じでSからの戦闘数も特に変わらないのでは意味がないからな。
一応電探6という条件を避けることは出来るけど、そもそも輸送連合でしか通れないから利用する価値もない。

19春E5ギミック解除
かくして最終ルートの解放まで終わった。
ああ、あとはボスだ。

現在の資源状況。
19春E5ギミック解除後資源
まあ、こんなもんやろなあ。
ここからが本当の地獄だから何とも言えないが。
とりあえず、ボス前のレが大変。
友軍もいるからつけばそれなりになんとかできるとは思うが、どうなるやら。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19春E5その1

今は速度重視。
一気にE5攻略へ。
まずはゲージ1個目。
ここでオリチャー発動。
水上打撃部隊の予定だったが、空母機動部隊に変更。
サラトガ、インピ、加賀などの特効持ちを駆使して制空権も火力も総取りしようという魂胆。

削り終了までの戦果。
1回目:ボスA勝利 0/800 800
2回目:ボスA勝利 76/800 1524
3回目:ボスA勝利 481/800 1843
4回目:ボスS勝利 0/800 2643

まあ悪くはない。
なんでか知らんがボスでT字不利を引きまくるせいで苦戦しているが・・・。
10%じゃないのかよ。

ともあれこの時点で削り終了。
ここまで航空隊を1個潜水マスに入れていたが、それもボスへ向かわせる。

ラスダン1回目は第一4体、第二2体残すという無様な結果で、夜戦で第一への挑戦権すら得られない始末。
2回目はまたもやT字不利を引くという悲惨ぶりで、当然倒せず。
そして3回目。
昼で調子よく敵を撃破し続け、海月姫大破、BBA小破、ダイソン大破の3体で最高の状態。
後はゆけ、第二艦隊よ。

19春E5撃破1突破
クッソギリギリだった。
旗艦阿武隈のカットインでダイソン撃破、アイオワがBBA大破、オイゲンが旗艦削り、ジョンストンのカットインでBBA撃破で迎えた北上様のカットインが121ダメージ。
この時海月姫は110残ってたからマジでギリギリ。
末尾のサミュエルは対潜装備なので北上様で仕留められなければ終わっていた・・・。
危ない危ない。

19春E5ルート1解放
これで一段階目のギミックが解除された。
あとはさらなるギミックを解除し、いよいよ最後のボスだ。
このクソみたいな戦いももう少しだ。

現在の資源状況。
19春E5撃破1突破後資源
ついに燃料が20万切った。
究極のクソゲーマス、ボス前ダブルエリレとかいう暴虐が待っているが、果たして何とかなるだろうか・・・。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19春E4その2

前回ギミック解除してからの続き。
予定通り水上打撃部隊を組んでいくが、ここでオリチャー発動。
満潮ではなくて潮を投入。
対地駆逐は装備の関係上もあって特効のある霞と霰の2隻でいい。
あとは初戦に混ざってる単縦フラ潜を潰すために対潜が欲しい。

ギミック後初出撃の17回目。
サクッと敵を潰して中枢の奴を倒す寸前まで追い詰め、ゲージもラスト圏内へ。

以下、途中まで。
18回目:ボス失敗 金剛艦隊6隻 伊19
19回目:ボス失敗 ガンビア艦隊6隻 那智
20回目:ボス失敗 金剛艦隊6隻 初雪

なんだろうな、行けそうな気がするのに行けない。
ターゲットさえうまく選んでくれれば確実に勝ってるようなものだが・・・。
なんというか知性ある行動ではない。ただただAI。
対地装備してたら陸上型優先とかそういうのがないとおかしいと思う。
今回も積もり積もった不満を問い合わせにぶち込むつもりなんで、メモ帳に書き溜めている。

あと途中で第一艦隊に対地装備の龍田と、予備航巡三隈を投入した。
普通の重巡がいてもボスでは割合削り以外に役に立たない。
その分道中の危険度が上がるがこの際仕方ない。

21回目。
過去最悪のボス開幕戦で、PTも潰せない上に第一が全員存在。
それでもなんとか食らいついて敵を4隻まで減らした。
大破してた龍田が無傷の砲台を一撃で吹き飛ばしたり、利根も対地装備活かして砲台潰してたからこの編成の意味はあったと思う。

そして夜戦。
19春E4友軍金剛艦隊
金剛艦隊来援。
さすが金剛、正妻ムーブにふさわしい動き。
敵を十分削った上でこちらへ。

19春E4突破
はい終了。
元々勝つのはそう難しくないはずなんだよ。
なんか巡りが悪かっただけで。

報酬は勲章とか航空資材とか洋上補給とか戦闘詳報とかGFCSとかと、
烈風改二戊型配備
烈風改二戊型。
対空11で夜戦できる艦戦。
F6F-3Nしか夜間艦戦がないうちにはかなりの有能装備にはなりそうだな。

19春E4クリア
これでE4は終わりだが、フレッチャーがまだいないので掘るのであればまた来ることになる。
本当に頭のおかしい絞り具合だ。
これもまた問い合わせにぶち込む対象に入っている。

19春E5へ
次は今イベ最終海域のE5。
とりあえずサクサクいきたいね。

現在の資源状況。
19春E4突破時資源
燃料20万は残ったな。
ただ、前回から出撃したのって5回だからこれで掘りなんてやるのかと思うと憂鬱だ。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19春E4その1

E3突破からおよそ一週間が経とうとしていた。
その間何をしていたかと言うと、身内が急病で入院したため、艦これどころではなかったのであった。
119なんて初めてしたぞ・・・。
というか、一生のうちに一回もしないまま終わる人の方が多いのではないかと思うけど。

そんな訳で、それがようやく落ち着いてきたので、E4に着手した。
フレッチャーを丁で掘るかどうか迷ってたんだけど、今回のゴタゴタで吹っ切れて甲でやることにした。
攻略中にはまあ出ないだろうと予想されるので、マジでE5までクリアした後に余裕があるかどうかの話。
あのネオダイソンのせいでS勝利はガチで難しいので、甲A掘りになるだろうな。

その前に攻略から。
まずはギミック解除へ。
以下、ボス突入前まで。
機動部隊ギミック
1回目:防空航空優勢無傷、3戦目撤退 時雨、秋月
2回目:JマスS勝利、Lマス航空優勢、TマスS勝利

打撃部隊ギミック
3回目:Kマス航空優勢、SマスS勝利→途中で猫る(解除されてる?)

3回目だけど、Sマス突破した後、まだ余裕があったからそのまま突入してOマスに入ったんだけど、その戦闘突入時に猫った。
今回はサーバー側の問題じゃなくてこっちのネットの接続が切れてた。
俺提督も切れそうになったが堪える。
これでここのギミック解除がなかったことになってたら嫌になる。
まあルートギミックの場合、達成された時点でルート開放したりするから、勝利して次のマスに向かってるならもう満たしたってことになってるとは思うけど。

そしてボス7割削りへ。
事前の話を聞く限りではまず勝利を期待していない。
ただ削れれば満足。
以下、ボスとの戦闘録。
4回目:ボス前撤退 羽黒
5回目:ボス前撤退 朝潮
6回目:ボス敗北 霧島艦隊6隻 427/900 473
7回目:ボス前撤退 秋月
8回目:ボス敗北 比叡艦隊6隻 409/900 964
9回目:ボス敗北 榛名艦隊3隻 661/900 1203
10回目:2戦目撤退 秋月
11回目:ボス前撤退 摩耶
12回目:ボスA勝利 比叡艦隊6隻 568/900 鬼怒 1535
13回目:ボス敗北 霧島艦隊6隻 330/900 2105
14回目:ボス敗北 陽炎艦隊4隻 450/900 2555
15回目:ボス前撤退 瑞鶴
16回目:ボスB勝利 霧島艦隊6隻 279/900 3176

これは高速+ルートなんだけど、勝利度外視ならやっぱりこっちのが楽だと思う。
機動部隊だからそもそも敵の水雷戦隊ですら辛いし。
友軍艦隊がいるからボスも割と削れるし。
これ友軍艦隊がいない時にやってた人は凄いね。
多分200〜300削れれば御の字って感じだし。
思った通り、勝利はできない。
一回だけA勝利取ったけど、当然フレッチャーは出ない。

19春E4ギミック解除
この時点でルート開放。
思った通り、出撃後猫っても条件は満たされたままだったようだ。
はー、安心した・・・。
最短5回撃破のボスを7割削ってるわけだから、次半分以上削れば即座にラスダンか。
スロットを速度に使わないうちの艦隊の全力をぶち込んでやろう。

現在の資源状況。
19春E4ギミック解除後資源
本当はもっと沼ることを予想してたからまずまずだと思う。
このまま燃料20万切らずに攻略できればいいが。

では、この辺でノシ

咲-Saki-第203局「神風」

今回も連載の時が来た。
特にHPの更新がないから言うことはない。
今回は小鍛治世代改め○○世代の設定更新重点。

続きから感想へ。
続きを読む

艦隊これくしょん出撃録・19春E3その2

その1から間が空きすぎじゃねえ?って感じだけど、お察しの通り沼っていた。
あとあまりにもモチベーションが上がらなかった。

まずは削りから。
当初の予定通りJマスを避けて下を通るルートへ。

以下、ラスト前まで。
8回目:ボスA勝利 175/790 ガングート 615
9回目:ボスA勝利 296/790 大東 1109
10回目:ボス前撤退 タシュケント
11回目:ボスA勝利 475/790 海風 1424
12回目:ボスA勝利 379/790 鈴谷 1835
13回目:ボスA勝利 229/790 能代 2396
14回目:ボスA敗北 585/790 福江 2601
15回目:3戦目撤退 千歳
16回目:3戦目撤退 ヴェールヌイ
17回目:ボスA勝利 733/790 白露 2658
18回目:ボス前撤退 千代田
19回目:ボス前撤退 龍驤
20回目:ボスA敗北 638/790 扶桑 2810
21回目:2戦目撤退 千歳・千代田
22回目:ボスS勝利 0/790 ゴトランド 3600

この時点で割と苦戦している。
S勝利も1回だけ。
まあそうなってる原因も割とわかってて、第一艦隊のちとちよに対地装備を回しすぎたせいで夜戦で倒せなかったって感じ。
途中からそれに気づいて装備を入れ替えてようやくS勝利を手にした。
ちなみに途中のA敗北は夜戦で敵の第一艦隊に挑めなかった時。
ドロップ自体は豪華なんだよ。ガングートとかゴトランドとか、大東に福江も出てるし。
なお、石垣は出ない模様。

ここからラスダン。
といってもほぼ変わらず、航空隊をボスに向けるぐらい。
以下、ある時点まで。
23回目:3戦目撤退 ヴェールヌイ
24回目:ボス失敗
25回目:ボス前撤退 千代田
26回目:1戦目撤退 大潮
27回目:3戦目撤退 千歳
28回目:ボス失敗 ゴミ支援
29回目:2戦目撤退 千代田
30回目:2戦目撤退 千代田
31回目:ボス前撤退 千歳・千代田・大潮
32回目:2戦目撤退 千代田

何回目がいつ頃かってのは忘れたんだけど、27回目からが今日の17時以降で友軍艦隊が来始めた頃。
まあ友軍については後述するけど、まあ酷い有様だよね。
とにかくボスに行けない。
道中で死にまくる。
削りはなんだったのかってくらいボコられる。
特に水上機母艦の脆さが致命的で千代田による4連続大破をはじめとして、おおよその撤退要因はちとちよ。
もはや空襲が安パイではない。

ということで、こっから方針変更。
下ルートを通るのをやめて最短で行くことにした。
空襲で主にちとちよが死ぬので回数を減らしたい。
そして、この機に第二へガングートを入れることに。

33回目。
ガングートを入れたはいいが、戦艦+空母4以下を忘れていたため上下にぶれるめちゃくちゃなルートに。
だが、こんな時に限ってボスまで大破することなく着くという無情。
しかも割と善戦して北方妹を残り200ぐらいまで追い詰める働き。
・・・弾薬50%あったら勝ってたんじゃね?
改めて感じる空虚。
そしてドロップ。
占守型海防艦石垣着任
こマ?
色々まいってる時に現れるとか、石垣・・・天使か?

石垣の参入によりモチベを回復した俺提督。
気を取り直して編成を整える。
第一:ネルソン-千歳-千代田-大鳳-最上-アーク
第二:多摩-ヴェル-足柄-那智-タシュ-ガングート

下ルートと違うのは元々ガングートと入れ替わりで入ってた大潮の対地装備を第一に入れることで昼殲滅の可能性が高まったということ。
空母を最上に代えたことで最上にも対地装備が積める。
今までの戦いぶりを振り返るとこれしかないってぐらいにパズルのピースがはまったかのような感覚。
問題はそれなりに厳しいJマスだが、まあ超えるしかない。

34回目:ボス前撤退 那智
35回目:2戦目撤退 千代田
36回目:ボス失敗 ゴミ支援
37回目:2戦目撤退 千歳

うーんこの。
ここらでこの海域の友軍艦隊について触れるが、控えめに言ってゴミ。
誰が来ようが対地装備を持っていないから役に立たない。
おまけに自分で確認した限りでは木曾、曙、潮はカットイン装備だったから連撃で割合削りをすることもできないという徹底ぶり。
いったい運営は友軍に何をさせたくてこんな装備にしたんだ?
こんな装備じゃ第二艦隊が残ったときにそいつらを狙ったら倒せるかもってぐらい。
プレイヤーの大半はそんなもん望んでないよね。
まあどうでもいいけどさ。

38回目。
アークロイヤルのみ中破でボスマスへ到着。
昼戦をかなり良い戦いぶりで切り抜けて夜へ。

運営の悪意の結晶
夜戦前の様子。
友軍は勘定に入れなくていいので、大体こんなままでうちの艦隊へ。

北方妹の攻撃が最後列のガングートへ直撃して大破するという厳しい局面。
我々の攻撃のゆくえは・・・。
19春E3突破
終わった・・・。
タシュケントがやってくれた・・・。
ああ、長い戦いだった。
E3でこれとかどうなってんだよ・・・。
あと、削りも含めてボスへの攻撃命中率0%のヴェールヌイは執務室に来なさい。

報酬は勲章とか航空資材とかネジとかと、
真の艦載型烈風改配備
烈風改の試製艦載型。
対空+10で元々烈風改だった一一型よりは弱い。
烈風も種類がありすぎてよくわからなくなってきた。

烈風改二配備
そして烈風改二。
対空+13でうちの艦隊で最強の制空力を持つ艦戦に躍り出た。

そして・・・。
イタリア軽巡ガリバルディ着任
イタリアの軽巡、ジュゼッペ・ガリバルディ。
性格はボーイッシュな感じだが、そのバストは豊満であった。

19春E3クリア
これでようやく、ようやく、よ〜〜〜〜〜〜うやく、E3突破。
最近、これまでのイベントの突破日を記録し始めたんだけど、E3としてはぶっちぎりのワースト。
今回が17日目で、2位が17秋の12日目だからな。
そもそも17日目といったら今までの大半のイベントだったら終わってんだよね。
如何に開始と経過が遅くなってるかって話だよ。
ついでに運営がツイートしてた全体突破率に関しても過去に比べてどんどん率が減ってんだよね。
今回は別格としても、19冬も18初秋も同じ海域数、同じような経過日数で比べたらやっぱり率が減ってる。
私だけではなくて全体として短期間での突破がしづらくなってるというのがデータ上から明確になってしまっている。
普通の運営ならこういうのを鑑みて前ぐらいの期間で突破できるように調整するんだけど、それをやらないからな。
彼らの真意はとにかくわからん。
リアイベとか外に出させようとするならなおさらゲームの時間関連をスマートにするべきだよね。
時間は無限に存在しないんだからさ。

19春前段作戦クリア
前段作戦終了。
書くことは前の段に書いてしまったので、ここは特にない。

19春E4へ
次はE4だが、吐き気の出そうなシルエットだ・・・。
まじめに考えると残ってるイベント期間はマジで少ない。
結構ギリギリな気がする。
フレッチャーは丁掘りすべきなのか?
悩みどころではあるな。

現在の資源状況。
19春E3突破後資源
沼ってたのがありありとわかる。
まあまだ余裕があると言えばあるけど、E4もE5もいいうわさは聞かないから先が思いやられる。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19春E3その1

そろそろE3の攻略に着手することに。
まずは第一ゲージボス撃破へ。

ここでオリチャー発動。
三隈の予定を変えて唯一暇することになってた青葉を投入。
三隈はまだ後に使う機会があるかもしれないので。

以下、ラスト前までの戦果。
1回目:ボスS勝利 0/490 なし 490
2回目:ボスS勝利 0/490 北上 980
3回目:ボスS勝利 0/490 那珂 1470

ああ、楽だ・・・。
やっぱ大破の危険性の少ない道中は最高や。

ここでラストに突入するが、その1回目はボス前で大破して撤退。
龍驤がよりにもよって航空戦で大破し、その後誰も食らってないからマジで航空戦だけのせいで撤退することに。

で、2回目。
敵旗艦の重巡姫の装甲が277とかなり厳しい要求だが・・・。
19春E3撃破1突破
撃破。
スクショタイミングがズレたが、木曾が3桁ダメージで破壊した。

19春E3ギミック第一段階解除
これでルートを一回解放。

続いて位置前進ギミック解除へ。
Eマス制空確保、Iマス制空優勢、OマスS勝利が条件。
6回目:Iマス制空確保
7回目:Eマス制空確保、OマスS勝利

19春E3ギミック第二段階解除
まあ余裕っすわ。
ということでギミックの解除が完了した。
あとはお前を倒すだけだぜ、北方妹ォ……!!

現在の資源状況。
19春E3ギミック解除後資源
割と減ってるんだけど、タービン2個作った影響もある。
E4は高速+ルートを狙っている。
現状なんとかその条件を満たせるはず。
まずはE4のことよりこのE3だが。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19春構想2

E2までは終わったので、一旦ここらでE5まで見据えての編成を考えていく。
なにせこの先は全て連合艦隊だしな・・・。
まあ予定としては友軍が来るかフレッチャーの掘れるマスが増えるまでE4に行く気はないので、その間はE3攻略して石垣を掘るぐらいしかやることないんだけどね。

現状使っているのは、
E1:五十鈴、叢雲、リベッチオ、マエストラーレ、択捉、福江
E2:大和、矢矧、鬼怒、千代田、雪風、初霜、涼月、村雨、江風

次に特効についてまとめていく。
・E3
第五艦隊(那智、足柄、阿武隈、多摩、木曾、霞など):1.1倍
ソ連艦(ガングート、タシュケント、ヴェールヌイ):1.15倍

・E4
赤城:1.3倍
翔鶴、瑞鶴:1.25倍
加賀:1.2倍
その他第一航空艦隊(比叡、霧島、蒼龍、飛龍、利根、筑摩、阿武隈、谷風、浦風、浜風、磯風、陽炎、不知火、霞、霰、秋雲):1.15倍

・E5第一ボス
サミュエル、ジョンストン:1.3倍
アイオワ、サラトガ、イントレピッド、赤城:1.25倍
加賀:1.2倍
比叡、霧島、利根、筑摩、阿武隈、谷風、浦風、浜風、磯風、陽炎、不知火、霞、霰、秋雲:1.1倍

・E5第二ボス
サミュエル、ジョンストン:1.7〜1.79倍
谷風、浦風、浜風、磯風、陽炎、不知火、霞、霰、秋雲:1.43倍
アイオワ:1.38倍
サラトガ、イントレピッド、赤城:1.35倍
阿武隈:1.32倍
加賀:1.3倍
比叡、霧島、利根、筑摩、蒼龍、飛龍、翔鶴、瑞鶴:1.155倍

特効を見る限り問題は真珠湾組がE4とE5で被っているところか。
アメリカ艦を全採用するとしても全然足りん。
空母は比較的分けやすいけど。
E5にアメリカ空母、E4に蒼龍、飛龍、翔鶴、瑞鶴を使って問題なさそう。
赤城さんはどっちかと言うとE4、加賀さんはどっちかというとE5かな。
他は正直必要になる編成次第。

というわけでE5から逆算していこう。

・E5
札はハワイ派遣艦隊、撃破ダブルゲージ。
艦隊は連合艦隊。

第一ボスは水上打撃部隊、BDHJLQで進軍。
第一:戦艦4、重巡系1、空母1
第二:軽巡1、雷巡1、重巡系2、駆逐2

ギミックは新マス増加&装甲破砕で、
防空優勢、E・G・F航空優勢、Vマス勝利、XマスS勝利が条件。

Eマスは敵の制空極高なのに水上打撃部隊だが、基地航空隊一極集中+艦戦水戦ガン積みでなんとかなる。
G・Fは機動部隊。
Fは
第一:重巡系3空母3
第二:軽巡1駆逐2その他3
その他は駆逐とか重巡とか。
Gは第一の重巡系を1人水母にする。

Vは輸送連合でBDHJLNSVルートで、
第一:駆逐4その他2
第二:軽巡1〜2重巡系1〜2駆逐3
その他は航戦護衛空母軽巡など。
なお索敵が高すぎると第一ボスに行ってしまうので索敵を下げて意図的に逸れる必要がある。

Xは機動部隊でCFIJLNSTXルートで、
第一:重巡系3空母3
第二:軽巡1駆逐2雷巡1重巡系1補給艦1
こんな感じ。

第二ボスは水上打撃部隊でDEJ3NSTXZルートで、
第一:戦艦4重巡系1空母1
第二:軽巡1駆逐2雷巡1〜2重巡系1〜2

機動部隊ならCGJ2MWXZルートで、
第一:戦艦2空母3水母1
第二:軽巡1駆逐2雷巡1〜2重巡系1〜2

といったところか。
どっちも水上電探が6個必須なのかな?
ただまあ道中を考えるなら水上が通常2空襲2、機動が通常2空襲2潜水1だから若干水上有利ではある。
潜水マスと共通のボス前Xマスを除けば若干機動有利ではあるが。
とはいえ一番きついのはXマスだしな。
水上打撃か空母機動部隊でV→Zって行けるなら到達率的にそっち選んじゃいそうだもんな。
駆逐多め要求だったとしても今回なんて駆逐の特効倍率凄まじいし。
まあ情報を待ちたいところ。


・E4
札は機動部隊だと機動部隊、その他だと攻略部隊、シングルゲージ。
艦隊は連合艦隊。

ギミックは出撃位置前進&装甲破砕で、
防空優勢
機動ルートJ・TマスS勝利、Lマス優勢
水上ルートSマスS勝利、Kマス優勢
ボス7割ほど削り

機動部隊はADGIJLQTでギミックマス全通過、
第一:戦艦1空母4水母1
第二:軽巡1駆逐3重巡系2

水上打撃はBFHKNSでギミックマス全通過、
第一:戦艦2重巡系2軽空母2
第二:軽巡1駆逐3重巡系2

ボス用機動部隊はADGJOVルート、
第一:戦艦1空母3重巡系2
第二:軽巡1駆逐3重巡系2
※水上電探4必須

ちなみに鬼畜Jマス回避機動部隊はACILOVルート、
第一:戦艦1空母2重巡系2駆逐1
第二:軽巡1駆逐3重巡系2
※高速+統一、水上電探4必須
こっちのルートだと道中対潜が厳しそうだから道中航空支援もありか?
その場合Oマスは支援なしにしたいから軽空母4対潜仕様がいいんじゃないかね。
そもそも増設12、タービン+缶それぞれ12とかいう要求が厳しすぎるけど。

ここまでやってギミック解除し、出撃位置前進したら、
今度は水上打撃部隊でXYOVルート、
第一:戦艦2重巡系3空母1
第二:軽巡1駆逐3重巡系2
※高速統一、水上電探4必須

こんな感じになるだろうか。


・E3
前回の構想とあまり変わらず。
第一ゲージの最短BFKLNは
第一:戦艦2、軽空母2、重巡系2
第二:軽巡1、雷巡1、重巡2、駆逐2
で高速統一。

ギミックはEマス制空確保、Iマス制空優勢、OマスS勝利。
Iマスは第一攻略の流用でOK。
その他ギミックは空母機動部隊でADEHJPOルート。
第一:空母1、軽空母2、重巡系3
第二:軽巡1、雷巡1、重巡2、駆逐2

出撃位置前進したら
水上打撃なら
第一:戦艦1重巡系3軽空2
第二:軽巡1駆逐2重巡系2戦艦1
でSHJPOR。
空母機動部隊なら高速統一で
第一:戦艦1空母2重巡系1(補給1重巡1or水母2)
第二:軽巡1駆逐2重巡系2(重巡1or戦艦1)
でSHJPR。
空母機動部隊なら道中鬼畜マスのJを避けて下に進行し、SHILPRもあり。

とりあえず、こんな感じで。
続きから編成の詳細を考えていく。

続きを読む
QRコード
QRコード
Profile

近衛@国士無双

ブログ立ち上げ日に18歳になった管理人・近衛または国士無双という者です。
このブログはまぁ色々適当な事を書きなぐるだけの場所です。
メルアドはphilosopher_konoe@hotmail.co.jp
何か問い合わせあればメール下さい。

Recent Comments
記事検索
Archives
Categories