A&D 全てが混在するブログ

このブログは何をやっても中途半端な管理人が色々ぶちまけるブログです。 興味があるという奇特な方は是非ともご覧になってください。
ブログ整理完了。

2019年09月

艦隊これくしょん出撃録・19夏E4グレカーレ掘り

そんな訳で、E2-2に舞い戻ってグレカーレの掘りを行うことになった。
E2-2攻略時の経験を踏まえて編成の変更を考えていく。
E2-2ラスダン時に思っていたのだが、うちの攻略時にはアークロイヤルの装備がBAFFだったんだよね。
途中で航空戦のダメージが異様に高いことに気付いて装備構成の変更を考えてたんだけど、突破できてしまったので白紙に戻ったのだった。
まあラストで沼るのもむべなるかなといった所ではあった。

そういうのを踏まえて、今回はアークロイヤルに艦戦を積まない。
その分の制空をどこで稼ぐかだが、残念ながらうちには水上戦闘機が5個しかないのでそれで稼ぐのは絶対的に無理。
じゃあどうするのかというと、高速化伊勢。
今回長門も陸奥も伊勢も日向も使わなかったからこの辺を余裕で引っ張ってこれる。
伊勢に艦戦と水爆積んで制空補助させることでアークロイヤルを制空の負担から開放した。

編成は
第一:アーク、ローマ、伊勢、ザラ、ポーラ、千歳
第二:長波、大井、北上、オイゲン、綾波、ガルバルディ
で行くことに。

以下、戦果。
1回目:ボスS勝利 アメリカ艦隊 足柄
2回目:ボスS勝利 アメリカ艦隊 羽黒 ※ボス前でウォースパイト
3回目:ボスS勝利 赤城艦隊1 扶桑
4回目:ボスS勝利 アメリカ艦隊 沖波
5回目:ボス前撤退 ザラ
6回目:ボスS勝利 赤城艦隊2 利根
7回目:ボスS勝利 アメリカ艦隊 大東
8回目:ボスS勝利 アメリカ艦隊 日振
9回目:ボスS勝利 赤城艦隊1 妙高
10回目:ボス前撤退 伊勢
11回目:ボス前撤退 アーク
12回目:ボスS勝利 アメリカ艦隊 妙高
13回目:ボスA勝利 アメリカ艦隊 大淀

地味に良いものが来たりなんだかんだはするんだけど、グレカーレは出ない。
これは日を改める必要がありそうか・・・?
14回目、S勝利。気になるドロップは・・・。
マエストラーレ級駆逐艦グレカーレ着任
グレカーレ出たッ!! 19夏完ッ!!
poiによるとおよそ7%弱ぐらいらしいから平運だな。
これでもうこのイベントでやることはなくなった。
はぁ・・・3海域でここまで疲弊するとは思わなかったね。
今度こそ問い合わせに投げたい。前回に比べたらまだ気力が残ってるしな。

現在の資源状況。
19夏掘り終了後資源
燃料が20万残ったからまずは満足。
前回の掘り消費が酷すぎて数カ月経ってもダメージが抜けきってなかったからな・・・。
今回はそんなことなさそうで安心だ。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19夏E3その4

ついに残りはボスを討ち取ることだけになった。
編成は削りと変わらず。

まずは一戦手合わせに向かう。
36回目:初戦撤退 コマンダン・テスト
37回目:ボス前撤退 コマンダン・テスト

知ってた。
ラストになると異常なまでに大破しやすくなる現象。
まあ道中の敵が最終編成で固定されるとかそういうのもあるけど、そういうの抜きにしても同じ編成が相手なのに大破しまくるというのは日常茶飯事。
しかし、大破要因がどっちも空襲でコマテスか。
対処できないところをピンポイントで狙ってくるからいやらしい。

38回目、誰も中破までにすらならずにボスに到達。
航空隊や艦隊による猛攻を仕掛けて敵を次々と撃破するも、昼前に4隻が残る結果に。
19夏E3最終友軍
続いて友軍到来。
特効と装備の暴力で敵をボコボコにのめして残りはボス一体に。

よし・・・あとは任せろ。
19夏E3突破
大本営より発表、我々の勝利である。
最後は阿武隈が決めた。
フレッチャーがカットインしてれば決まってたろうが、案外しないんだよな。旗艦なのに。
なんにせよ、たどり着けば倒せるぐらいだから大したことはなかった。
道中が長くてそれなりにしんどいというのがあるが、それにしたって過去の鬼畜道中に比べたらなんのことはない。
E2-2の方が幾分かきつく感じるぐらいだ。

なおグレカーレは最後まで出なかった模様。
E2-2で掘るのか・・・。

クリア報酬。
ドイツ戦闘機Fw190A-5改熟練配備
Fw190A-5改熟練。
フォッケウルフのFw190ヴュルガーシリーズのA-5型。
普通に艦載機仕様なんだが、Fw190T型とかいうIF機体がそうだったんじゃないのか?
相変わらずガバガバである。
性能としてはFw190Tの完全上位互換。
ただ、対空11以上の機体というのも今では割と増えてきてるからなんともいえない。
無論火力+2は補助性能として大きいが。

ドイツ戦闘機Fw190D-9配備
で、Fw190D-9。
こっちはれっきとした陸上機。
ゲーム内の局地戦闘機としてはすでに最強クラスの性能。
ここからカタログスペックでは最強の戦闘機と称されるTa152に発展することを考えるとかなりの重要装備と言えるかもしれない。

局地戦闘機秋水配備
そして秋水。無論高高度戦闘機。
現状の高高度戦闘機ではとりあえず最強と言っていい。
というか、この先も高高度戦闘機なんて増えていくのか?
3機もあれば十分みたいなところもあるけど。

J級駆逐艦ジェーナス着任
最後にJ級駆逐艦のジェーナス。
ようやくここまでたどり着いた。
性能としては運が低いジャーヴィスという身も蓋もない評価。
同じく先制対潜出来て運も高いジャーヴィス、ジョンストン、フレッチャーなどと比べると一段格落ちの感はある。
無論運を上げれば同じような運用が可能にはなるが、そうしなければならないところが欠点ではある。
却って対潜に集中させることをあっさり決められる点では使いやすいのかもしれない。
昨今のイベント事情から考えれば海外艦はいることがまず第一みたいな所もあるし。

19夏E3クリア
こうしてE3も終わった。
さすがにNKT・・・と言いたくなる。
こんな風にイベントが来るたびに複雑にされたらついていけない。
最近はどの海域もやたらめったらギミックを仕込む傾向にあるし、3海域でこれだとまた海域数多くなったらどうするんだ。

19夏イベント完全クリア
とりあえずこれで一旦の締めを迎えたわけだ。
グレカーレのせいでまだちょっと続くわけだが・・・。

現在の資源状況。
19夏E3突破時資源
さすがにたかだか3回の出撃程度ではそこまで減らない。
20万残せたしこのまま終われれば上出来と言えただろう。
掘りのせいで終われないが。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19夏E3その3

E3の記事も3個目だが、結論から言うとまだ終わっていない。
ギミックが多すぎる。
小分けにやっていかないととてもじゃないが進まない。

そんな訳で、前回ボスへ向かう以外のギミック条件は終わり、次はボス。
水上打撃部隊を適当に組んで向かう。
色々やりすぎて編成をよく覚えていないんだが、ログを見る限りだと
第一:ネルソン、サラトガ、ビスマルク、利根、コマテス、筑摩
第二:阿武隈、フレッチャー、ジャーヴィス、オイゲン、北上、大井
だったようだ。

以下、ギミック終了までの戦果。
24回目:Rマス航空優勢 ボスA勝利 ウォースパイト艦隊1 527/888 瑞鳳 361
25回目:ボスA勝利 ウォースパイト艦隊1 252/888 那智 897

なんだかんだでボスに普通に着くからそれなりに有情の海域ではあるな。
まあさすがに水上打撃だとボスを削るぐらいが精一杯。

19夏ギミック3クリア
で、この時点でスタートギミック達成。
ここからは機動部隊で新しいスタートマスを用いてボスに挑む。

編成は
第一:ネルソン、サラトガ、コマテス、インピ、秋津洲、瑞鶴
第二:フレッチャー、アイオワ、ビスマルク、北上、阿武隈、ジャーヴィス

巷で言う秋津洲重量編成。
秋津洲がいないと戦艦+空母は5までしか入れられないが、いると6入れられる。
これのメリットは機動部隊における第二艦隊の生存性の上昇。
戦艦が入れば昼の火力も耐久力も段違い。
最短ルート編成に比べても空襲マスが1個増えるだけでさして支障はない。

この編成を使って再度ボスへ。
以下、ラスト圏内まで。
26回目:4戦目撤退 秋津洲
27回目:ボスS勝利 アブルッツィ艦隊強 0/888 ジャーヴィス 1785
28回目:ボスS勝利 アブルッツィ艦隊強 0/888 陸奥 2673
29回目:ボスS勝利 ウォースパイト艦隊1 0/888 由良 3561
30回目:3戦目撤退 コマンダン・テスト
31回目:ボスS勝利 ウォースパイト艦隊1 0/888 妙高 4449

着けばS勝利という素晴らしい戦果。
まあ初回の秋津洲の大破を受けて急遽補強増設つけて噴進弾幕に特化させたりしてたが。

で、この時点でラスト圏内に入ったので、次は装甲破砕ギミックへ。
装甲破砕の条件はOマスA勝利1回、EマスA勝利1回、D、Hマス航空優勢1回、JマスB勝利1回、基地空襲優勢1回。
おおよその内容は前回書いた通り。
今回はOマスをほぼボス編成と同様、Jマスを潜水6で挑む。
以下、戦果。
32回目:Dマス航空優勢、Hマス航空優勢、OマスS勝利
33回目:EマスA勝利
34回目:基地航空優勢
35回目:JマスA勝利

Jマスのリザルトでチッ、ナマイキ!のボイス確認。
大分あっさり終了。
OマスもJマスも条件より上の結果で終わったし。
ここに来て勢いに乗っている。
これであとはようやくボスを倒すだけ。
それが終わったら次はグレカーレ掘りが待っているが・・・。
終わりも近いのにどうしたもんかね。

現在の資源状況。
19夏E3ギミック完全終了後資源
まあ減るわなあ。
ボスをサクッと倒せれば損害としては軽いところに落ち着くが。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19夏E3その2

そんな訳でその2だが、今回はまだボスに出会ってすらいない。
挑戦権を得るまでが果てしなく長い・・・。

第一ボスを撃破してから次はボスマスの出現ギミック。
条件はE・KマスS勝利1回、OマスA勝利2回、基地空襲優勢2回。
この中で特に大変なのはOマス。
行くまでに大破の危険が高いところを2箇所通り、さらに対象マスの敵も厄介。
Eは適当に戦艦2空母2駆逐2。
KとOは第一がネルソンビスマルク榛名サラトガ日進コマテス、第二が阿武隈フレッチャージョンストンジャーヴィス大井北上。
以下、戦果。
12回目:KマスS勝利
13回目:初戦撤退 大潮
14回目:EマスS勝利
15回目:OマスA勝利
16回目:4戦目撤退 日進
17回目:OマスA勝利
18回目:基地航空優勢
19回目:基地航空優勢

まあ面倒なのは面倒なんだけど、やる気になればどうってことないものばかりだ。
凄まじく面倒なのは変えられない事実だが。

19夏E3ギミック2クリア
これで新たなルートが開放。

続いてスタートギミック。
こちらの条件はTマスS勝利2回、D、Rマス航空優勢1回、基地空襲優勢1回、第二ボスA勝利2回。
ボス前のRとボスは後回しにして他から。
この中で特殊なのはTマス。
潜水艦を入れなければ到達できない。
条件としては第一、第二ともに潜水3で計6もしくは大鯨+潜水3。
大鯨+潜水3の方があらゆる意味で楽ではある。
うちは第一がネルソンビスマルクサラトガと401・14・13の潜水3隻、第二が大鯨阿武隈ジャーヴィスフレッチャー北上大井。

以下、戦果。
20回目:基地航空優勢
21回目:Dマス航空優勢
22回目:TマスS勝利
23回目:TマスS勝利

今はここまで。
スタートギミックは残りボス前Rマスの航空優勢とボスA勝利2回。
そこからラスダン圏内までボスと戦闘。
ラスダンに突入したら装甲破砕ギミックとして、
D・Hマス航空優勢1回、E・OマスA勝利1回、第一ボス勝利1回、基地航空優勢1回がある。
D、E、Oについてはここまでにやったギミックと同一。
Hマスは大型艦を入れまくると通るようだ。
最後に回して秋津洲重量編成で達成ついでにボスへ行くのもいいか。
一番特殊なのは第一ボスで、第一ボス攻略中と違って輸送連合か通常艦隊でしか到達できない。
B勝利でいいなら全員ダメコン搭載した潜水6+航空隊3でよさそうだな。
警戒陣ならそうそうやられんし。

とりあえず、今後の予定はそんな感じ。
今はだれてれたのでちょい休憩。

現在の資源状況。
19夏E3ギミック途中時資源
大したことやってるわけでもないのにそれでも余裕で燃料1万減るからなあ。
途中で秋水とコメートの熟練度上げしてたのもあるけどさ。
それにしても戦いが長引くほどに敵が強くなって消費も激しくなるとかリアルで考えたら絶望しかないんだが・・・。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19夏E3その1

E2を突破した勢いでE3も進める。
編成はオリチャー発動。
当初は割とオーソドックスな水上打撃部隊編成だったが、以下のように。
第一:高速ネルソン、ビスマルク、利根、千歳(軽空母)、筑摩、千代田(水母)
第二:阿武隈、江風、大潮、日進、ジャーヴィス、オイゲン(サブ)

ネルソンタッチを踏まえつつ、完全対地編成。
ジャーヴィスのみ潜水クソガキ対策で対潜。
E3-1ボスの特徴として雷撃に対地補正が乗るというものがあるので、阿武隈や日進は特に対地装備を強くしている。

以下、ラスト前までの経過。
1回目:ボスS勝利 昼決着 0/490 490
2回目:ボス前撤退 ビスマルク
3回目:初戦撤退 千代田
4回目:ボスS勝利 マエストラーレ艦隊 0/490 980
5回目:ボスA勝利 夜戦放棄 0/490 1470
6回目:ボス前撤退 千代田
7回目:ボス前撤退 千歳
8回目:ボス前撤退 大潮
9回目:ボス前撤退 日進
10回目:ボスA勝利 夜戦放棄 0/490 1960

道中の方がよっぽどきついんだよなあ・・・。
途中に夜戦放棄とあるのは昼でボス倒してしまったため、ここにSを取る価値を感じないので夜戦に突入してないということ。
第二艦隊より弱いボス
こんな感じで第二艦隊の方がしぶとい。
第二艦隊がしぶといということは第二がさらにしぶとくなるラストが苦しくなるということでもあるが・・・。

ラスト入って一回目。
第一艦隊にボスとPT一匹、第二艦隊に死にかけのフラツ一体で夜戦を迎える。
早く出ろ
そんで来たのはとりあえずこのマスでは最も強い友軍艦隊。
まあ特に何もしないで帰っていったが・・・。
グレカーレはさっさと出ろ。

19夏E3ボス1撃破
サクッと倒して終わり。
ぶっちゃけ癒しボスだったな。
道中がそれなりに厳しいが。

19夏E3ギミック1クリア
これでギミックの第一段階が終了。
ああ、あと三段階だ。
正直これほど燃えないギミックもない。
だってどこをどうしたらどういう風にルート開放やボス弱体化に繋がってるかわかんねーんだもん。
輸送隊や集積地ぶっ潰してボス弱体化とか空襲対処したらその辺りのルートが開くとかならまだわかるけど、そういう風に繋がらない条件が多すぎるしな。
こういう適当な作りが熱を感じないんだよなあ・・・。
近頃はどんなものをやってもそういう「俺はこういうものが表現してえんだ!」っていうこだわりとか熱を感じられないと自分も燃えることがなくなってきた。
ぶっちゃけ個人製作のインディーズゲーとかのが評価できるような頃合いだ。

閑話休題、現在の資源状況。
19夏E3ボス1撃破後資源
ジリジリと減っていく資源。
昨今のイベントの大型化のせいで資源の消費が実に大きい。
そういう管理能力もあの運営は絶望的に不足してるから困る。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19夏E2その2

第一ゲージから3日の時を経て第二ゲージへ。
本当は二回目の友軍で増強されないかと狙ってたのだが、そんなものはなかった。

編成はこんな感じ。
第一:アークロイヤル、イタリア、ローマ、ザラ、ポーラ、千歳
第二:長波、ガリバルディ、サブ北上、大井、綾波、オイゲン

E3で雷巡を1隻使うようなので北上か大井のどちらかをサブにする必要があった。
で、大井はレベル以外何も違わないので大井はメインを起用し、北上はサブを投入。
基本的に一隻教なんだが、LV50までに手に入る艦はサブ解禁した。
昨今はそうでもしないと間に合わない。
といってもその条件で起用するサブ艦なんて北上、大井、三隈と海外艦ぐらいなもんだが。

以下、ラスト前まで。
12回目:ボスA勝利 アメリカ艦隊 0/790 綾波 790
13回目:初戦撤退 ポーラ
14回目:ボスS勝利 アメリカ艦隊 0/790 青葉 1580
15回目:ボスA勝利 アメリカ艦隊 376/790 神通 1994
16回目:ボスS勝利 アメリカ艦隊 0/790 那珂 2784
17回目:ボスS勝利 アメリカ艦隊 0/790 藤波 3574

ここまではまずまずと言える。
13回目は安牌は初戦だけだなとかフラグ立つようなこと考えてたら案の定大破した。
15回目はT字不利によるものなので、まあまず問題なくS勝利が狙えるレベル。
PT残ったりしてクソムカついたりもするが。

ここからラスト突入。
18回目:ボス前撤退 イタリア
19回目:ボス前撤退 イタリア
20回目:ボス前撤退 千歳

・・・なんなんだろうな、このラストになった途端に大破しまくるようになる現象。
削りで同じ編成を2回ぐらいは相手したが問題なく抜けているのに。
この先、ダイソンでの撤退はなくなるが、ここからが本当の地獄だ・・・と言うべきものが待ち受ける。

21回目:ボス撃破失敗 アメリカ艦隊 筑摩
22回目:ボス撃破失敗 赤城艦隊1 睦月
23回目:ボス撃破失敗 赤城艦隊2 五十鈴
24回目:ボス撃破失敗 赤城艦隊2 青葉
25回目:ボス撃破失敗 矢矧艦隊 深雪
26回目:ボス撃破失敗 アメリカ艦隊 涼風
27回目:ボス撃破失敗 赤城艦隊2 初春
28回目:ボス撃破失敗 アメリカ艦隊 扶桑
29回目:ボス撃破失敗 赤城艦隊2 山城
30回目:ボス撃破失敗 赤城艦隊2 初春
31回目:ボス撃破失敗 アメリカ艦隊 朝雲
32回目:ボス撃破失敗 アメリカ艦隊 五十鈴
33回目:ボス撃破失敗 アメリカ艦隊 金剛

脅威の13連続ボス撃破失敗。
確かに厳しいものはあるが、ここまでか?
途中にはこれまで起きてしまう。
妖怪2足りない
あと一手及ばず・・・この私が・・・!!

倒せるだけの条件は十分揃っているのにとにかく間が悪い。
何かうまくいっても何かうまくいかないという、噛み合わない状態がずっと続いていく。

そして迎えた34回目。
砲撃戦でアークロイヤルがボスに407という決定的な打撃を加えるなどして、残り3隻まで追い詰める。
友軍の赤城たちが姫以外の1隻を落とし、迎えた我が第二艦隊。

19夏E2ボス2撃破
ああ・・・終わった・・・。
雷巡は強かった。
連撃で2回とも3桁ダメージとか割とやってくれるし。
ただ、倒せないような時ばかりそれをやる傾向があって噛み合ってなかったが、ようやく打ち滅ぼした。
この後めちゃくちゃS勝利したがドロップは藤波。
グレカーレはどこ・・・ここ・・・?

E3でも出るようだからとりあえずE3の攻略に手を付けるが、そっちが終わっても出なかったらまた戻ってこないといけない。
フレッチャーの悲劇を繰り返すつもりか?

で、クリア報酬。
勲章とかE1でももらった噴進砲と、
新型噴進装備開発資材配備
新型噴進装備開発資材。
まーた新しい素材かよ。
ロケット関連の装備の更新なんかになると思うが、何に使うやら。

ドイツ戦闘機コメート配備
ドイツ戦闘機コメート。
E1でもらった秋水と同じく高高度戦闘機で、E3でクリア前に装甲破砕をするなら必須装備。
運営の忖度により有効性を増している装備と言える。

アメリカ戦車シャーマン水陸装備配備
アメリカの戦車シャーマン。
種別としては大発なんかと同じになるが、とりあえず次のE3の第一ボスあたりにかなり高い倍率補正があるようなので、優先的に確保しておきたい装備ではある。

アブルッツィ級軽巡アブルッツィ着任
そしてルイージ・(中略)・アブルッツィ。
いやあ・・・エチエチですなあ・・・。
とりあえずこれで今イベント2隻目。ようやく。
あとはグレカーレとジェーナスか。駆逐艦ばっかでモチベが・・・。

19夏E2クリア
かくしてE2が終了。
そういや、昨日の夜時点でE2参加者の8割は突破してたみたいっすよ?
個人的にはどうでもええわって感じだが。
先んじて戦いたくなるようなシステムが何一つないんだし。
というか、運営自ら進んで動く気をなくさせるシステムを構築してるんだから仕方ない。

19夏前段作戦クリア
前段作戦が終了。
2海域をクリアするのに3週間突入するとはね。

19夏E3へ
ああ、次はE3だ。
第一ゲージ含む地獄の4連ギミックの始まりだ。
一体どんな判断でそんなことしてるのか気になるが・・・。

現在の資源状況。
19夏E2終了後資源
大分減らされたな。
第一でも第二でも割と苦戦したからな・・・。
これからE3とグレカーレ掘りやって一体どれだけ残るんだか。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19夏E2その1

前回の記事から詳細詰めようと思ったけど、駆逐艦を考えるのが面倒になって投げてはや数日・・・というか約一週間程度。
これほど時間が経っても未だにE3には友軍はいないのである(苦笑)
そもそれ以前に、未だに終了がいつかもわかってないんだよね。
もう半月以上経ってんだぞ、一体どうなってんだ。
我ら千葉民の同胞を考えるならば延長自体は思うところがなくもないが、それ以前に元々の終了予定もわかってないからな。
まあ、この辺はさすがに運営に投げるわ。
前回のイベではフレッチャー掘りで気力が欠片も残ってなかったから結局出せなかったからな。

さて、E2第一ゲージ。
結局編成がどうなったかと言うと、
第一:千歳、瑞鳳、綾波、長波、白露、村雨
第二:鬼怒、風雲、霰、荒潮、ザラ、ポーラ

第二ゲージへの流用のために綾波、長波、ザラ、ポーラとあとは対地駆逐は適当に抽出。
というか、E3で必要になる駆逐の数が3なので、対地駆逐3隻残ってりゃいいなって所。
で、E3では雷撃に対地補正が乗るようなので、雷撃高めの対地駆逐を残したい。
ということで江風、海風、大潮をE3用にチョイスし、他をE2で使うような感じで。

以下、ラスト前まで。
1回目:初戦撤退 風雲
2回目:ボスS勝利 0/750 満潮 750
3回目:ボスS勝利 0/750 如月 1500
4回目:ボスS勝利 0/750 なし 2250

初回事故ったが、それ以外は危なげなく進行。
ここでラストに入るが、ラストはさすがに輸送では厳しそうだから水上打撃にシフト。
第一:イタリア、ローマ、瑞鳳、祥鳳、ザラ、ポーラ
第二:鬼怒、風雲、霰、荒潮、最上、三隈(サブ)

イタリア、ローマは第二で使うからそれを見越した抜擢。
他は対地を鑑みて航巡の最上と三隈。

以下、戦闘経過。
5回目:ボス前撤退 霰
6回目:ボス前撤退 祥鳳
7回目:ボス前撤退 祥鳳
8回目:ボス前撤退 三隈
9回目:ボス前撤退 ポーラ
10回目:ボス前撤退 最上

は?(ブチギレ)
は?(ガチギレ)
は?(マジギレ)

確かにそれなりにきついマスだとは思うが、ここまでやられるか?
どんだけ運ないんだよ。
こんなとこ道中支援以上に力を入れることはできんというのに。

11回目、ようやくボス前を抜けて決戦へ。
19夏E2ボス1撃破
はー、ざっこ。
とはいえ、航空隊が一体も落とさなかったときはさすがに切れそうになったけど。
いや、それならボス前に一個派遣してもよかったじゃねーか。
なんとも噛み合わない。

19夏E2ルート開放
これで第二ボスへの道が開けた。
ギミックがないから気軽に挑めるな。
単純な装甲値の暴力とボス前ダイソンの脅威で襲い掛かってくるわけだが。

現在の資源状況。
19夏ボス1撃破後資源
無駄にボコられまくったせいで一週間だらだら集めてた資源が減ってしまった。
前座であんなとち狂ったように大破撤退を繰り返すとは思わなかった。
先が思いやられるな。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19夏構想その2

E1は突破したので、E2以降の構想を練っていく。
今回も海域単体で考えようかと思ってたんだが、おそらく最も突破が難しいのがE2なので雷巡などをどちらで切るべきか厳密に考える必要があるように思う。
なのでE2E3を一気に考えていく。

まずは特効艦のおさらい。
・E2
全体:英・独・伊・仏艦に弱特効
第一ボス:英艦に弱特効
第二ボス前:リットリオ、ローマ、ポーラ、アークロイヤルに強特効、伊・英艦に弱特効
第二ボス:アークロイヤル、アクィラに強特効、英・伊艦に中特効

・E3
全体:英・米・独・伊艦に弱特効
第一ボス:英・伊艦に弱特効
第二ボス:ジャーヴィス、フレッチャー、ジョンストンに強大特効、英・米艦に強特効、伊艦に弱特効

あれから特効調査も進んだらしく、E2第二のアクィラは1.7倍ぐらいも倍率が乗るらしい。
ただまあ全体的に考えればアークロイヤルの方が安定しているのは事実。

続いて編成の最適解について。

・E2
第一ボスは輸送連合か水上打撃部隊。
輸送連合なら
第一:水母1駆逐4+駆逐or護衛空母or揚陸艦
第二:軽巡1駆逐3重巡系2

水上打撃なら
第一:戦艦2重巡系2軽空母2
第二:軽巡1駆逐3重巡系2
さらに高速統一+高速化は1隻まで。
高速化は低速戦艦・・・具体的には特殊砲撃可能な長門、陸奥、ネルソンあたりが候補になるか。

ボスは1隻除いて対策が必要になる敵だが、裏を返せば対策すれば駆逐艦でもまともに戦える相手ではある。
そういう意味では輸送連合はかなりうってつけで、削りはこちらで決まりと言っても良い。
削りに関して言うなら弾着観測してくる敵もいないので、夜間触接だけ考えて制空は劣勢でも良い。
ラストに関しては輸送で勝ち筋見えなければ水上打撃を試す方針になるだろうか。

第二ボスは水上打撃部隊。
戦艦+空母が3、重巡系が3で高速統一なら弾薬ペナなしで最短ボスなので、
第一:戦艦2空母1重巡系2+水母or軽巡1
第二:軽巡1駆逐2雷巡2重巡系1

こんな感じ。
第一ボスから続けて考えると重巡系2水母1軽巡1駆逐2は最初から第二を見据えた抜擢だと無駄な消費にならなくて済むか。


・E3
ギミックがクソほどめんどくさい海域で色々な場所に行かなければならず、編成も多彩になる。
まずは第一ボス。水上打撃部隊。
第一:戦艦1重巡系3軽空母2
第二:軽巡1駆逐3重巡系2
で高速統一。高速化もダメ。
ここのボスは対地補正が雷撃に乗るという稀有な存在なので、主に雷装高めな対地駆逐を採用したいところか。
第二のPTさえ殺れれば雷撃戦の雷撃はすべてボスに飛ぶから優先的に始末するのもよさそうか。
ちなみに通常艦隊の潜水6で潜水クソガキや空母BBAたちをやりすごしながらボスにある程度の打撃を与える戦法もある。
この場合でもボス前が鬼門ではある。

第一ボスが終わったらアヘアヘギミック祭り。
まずはボスマスを出すギミック。
OマスA勝利2回、K、EマスS勝利1回、基地防空優勢2回。

Eマス:戦艦2空母2駆逐2の通常艦隊
O、Kマス:第一が戦艦2重巡系2軽空母2、第二が軽巡1駆逐3重巡系2の水上打撃部隊

続いてスタートマスを増やすギミック。
D、Rマス航空優勢1回、TマスA(S?)勝利2回、第二ボス(Uマス)A勝利2回、基地防空優勢1回

Dマス:戦艦2空母4の通常艦隊
Tマス:第一が戦艦2空母1潜水3、第二が軽巡1駆逐2潜水3の水上打撃部隊、もしくは戦艦1空母2で機動部隊
R、Uマス:第一が戦艦2重巡系2水母1空母1、第二が軽巡1駆逐2雷巡1重巡系2の水上打撃部隊

さらにラスダン(撃破圏内)突入後にボスの装甲破砕ギミック。
第一ボス(Jマス)A勝利1回、Hマス航空優勢1回、EマスS勝利1回、OマスA勝利1回、基地防空優勢1回
Jマス:第一が航戦2駆逐4、第二が軽巡1駆逐3重巡系2の輸送連合、もしくは潜水6の通常艦隊
Eマス:戦艦2空母2駆逐2の通常艦隊
H、Oマス:第一が戦艦2水母1空母3、第二が軽巡1駆逐3重巡系2の空母機動部隊

本当にいい加減にしろよと言いたくなるギミックの多さ。
一応最後の装甲破砕はダメージ倍率が1.05になる程度のものらしいので、絶対に必要というわけでもない。

そして第二ボス編成。
第一:戦艦2空母2重巡系1水母1
第二:軽巡1駆逐3重巡系1雷巡1

とりあえず、こんなもんでいいだろ。
個別の詳細艦は次の記事で。

艦隊これくしょん出撃録・19夏E1掘り

攻略に続いて掘りへ。
E1ボスでひたすらSを取って周回。
以下、戦果。
11回目:ボスS勝利 羽黒
12回目:ボスS勝利 山城
13回目:ボス前撤退 三隈
14回目:ボスS勝利 阿賀野
15回目:ボスA勝利 加古

攻略も合わせてこの時点で山城が3回も出てるんだよね。
なんでかなりの数のドロップ候補がいながらここまで被るんだか。

そして16回目。
御蔵型海防艦・御蔵着任
ふう・・・出たか・・・。
案外早く出てくれたから良かった。

現在の資源状況。
19夏E1掘り終了後資源
大して周回してないから損耗も軽微。
この調子で全てクリアできれば良いんだがね。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19夏E1

今回もイベントが始まってすでに一週間以上が経っているな。
E1の突破記事としては過去のイベント含めて最遅になっている。
まあ私個人のモチベーションの低下も影響しているが、昨今のいつ終了かわからないしいつ追加要素が入るかわからないイベントの数々を見てると、無駄としか思えない数日が発生して当然。
これは全て運営が招いたことだと思う。
イベントを行うに当たって進行チャートをいつまで経っても提示しないのはサービス提供者としての資質を問われると言っても過言ではない。
柔らかなソーシャルとか言ってユーザー間の情報のやりとりを重要としながら、情報を最も軽視しているのは運営だというオチ。

そんな私情の入った愚痴はさておき、状況の開始。
まずは現在の資源状況から。
19夏開始前資源
残念ながら春のフレッチャー掘りのダメージは癒えていない。
特にバケツはまだまだ春以前のMAXまで遠い。

そしてE1の始めのルートギミックへ。
1回目:DマスS勝利
2回目:AマスS勝利
3回目:KマスS勝利
4回目:LマスS勝利

前2回は那珂+吹雪型改、後2回はリシュリューとサブ三隈を追加してストレートでギミック解除。
ルート開放時の画像は撮り忘れた。
続いてボスへ。
編成は時雨、ゴト、初霜、三隈、リシュ、飛鷹。
オリチャーでゴトランドだが、E2E3がガリバルディと阿武隈になるだろうことを予測すると、ここで切ってしまって構わないと判断。

以下、ラスト前まで。
5回目:ボスS勝利 0/770 朧 770
6回目:ボスS勝利 0/770 山城 1540
7回目:ボスA勝利 327/770 綾波 1983
8回目:ボスS勝利 0/770 時雨 2753
9回目:ボスS勝利 0/770 山城 3523

あのさあ・・・朧とか時雨とか、poiだと1%以下なんですけど?
なんでこんなとこで低確率ドロップしてんの? 意味ないにも程があるだろ。
そして7回目のA勝利はこれ以上ない酷い戦いって感じだった。
雷撃戦までボスへのダメージなしとかどれだけ酷いターゲッティングしたらそうなるんだってレベルの拙攻。
こんなんだとラストが思いやられるよ・・・。

19夏E1突破
まあ一発で終わったんだけど。
画像では54でしょぼいけどこれが一発目で二発目は280ぐらいダメージ通してたからまあ余裕あったわな。
リシュリューという存在がいるかいないかで難易度変わりすぎだよね。

報酬は増設とか間宮とかのいつもの奴と・・・
泊地修理アイテム配備
道中修理用アイテム。
装備したスロットによって異なる特定の位置の艦を中破までなら修理可能とか。
まあ使わんわな(笑)
明石や秋津洲がルート固定艦で絶対にそこを通らなければいけない場面なら安全策の一部として積ませるのはアリかもしれないけど、今回は産廃みたいなもの。

二式迫撃砲改配備
対潜装備として見るとなんだこのゴミは・・・となりかねない装備だが、これの真価は対潜もできる対地装備というところか。
挙動としてはロケランに似たような感じのようだ。

四式対地噴進砲配備
これは純粋な対地装備。ロケラン系列。
上の迫撃砲もそうだが、積ませるなら2個積みが良さそうではある。
任務でももらえるようだが、最近サボっているのでまた任務が溜まってきている・・・。

試製秋水配備
高高度迎撃機の秋水。
これの最初の真価はE3のギミック解除になるだろう。
今まで全甲で来た人間でも今回のE1E2で手に入る高高度迎撃機がなければギミック解除が辛いというね。
こういう所々に散りばめられたプレイヤーを見ていないようなゲームデザインがジャブのように、というか速水のショットガンレベルで襲い掛かってきてる気がするよ。

19夏E1クリア
ともあれE1は突破。
さすがにE1は余裕でないとさ・・・。

19夏E2へ
次はE2。
情報を集める中だと、実はE3の突破よりも厳しいのではないかとすら。
出し惜しみはできないようなので、E2E3は個別の構想では対応しきれないか。

現在の資源状況。
19夏E1突破後資源
まあ今のところはなんということもない消費だけど、これから御蔵掘るしグリカーレなんかきっついE2だしな。
どうなることやら。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19夏構想その1

さて、夏イベの構想を練っていくか。
その前に現在の我が鎮守府の状況だが、未だに春の悲惨なフレッチャー掘りのダメージから立ち直りきっていない。
バケツとボーキサイトがどっちも最大値から5/6ぐらい。
まあ今回のイベントをサクッとこなして秋までに回復させたい所だ。

で、今回のイベントは3海域。
札は3個で、3海域にしては札は多いが総合としては少ない。
なんで、あまり考えなくても良さそうな(考えるのがめんどい)ので、今回は目の前の海域の編成構想だけやっていく。
今回はE1だけ。
まあ、絶対そこで使う艦、この先使わない艦だけ使えばいいわけだからな。

まずは今回の特効艦について確認する。
といっても今回は欧米艦全てに弱特効がついてるみたいなので、その海域で顕著な艦だけピックアップしたい。

・E1
全体:独・仏艦に弱特効
ボスマス:仏艦に強特効

・E2
全体:英・独・伊・仏艦に弱特効
第一ボス:英艦に弱特効
第二ボス前:リットリオ、ローマ、ポーラ、アークロイヤルに強特効、その他伊・英艦に弱特効
第二ボス:アークロイヤルに強特効、伊艦に中特効

・E3
全体:英・米・独・伊艦に弱特効
第一ボス:英・伊艦に中特効
第二ボス:英・米艦に強特効、伊艦に中特効

こんな感じか。
これを元にするなら、
E1:リシュリュー
E2:リットリオ、ローマ、ポーラ、アークロイヤル
E3:その他特効艦
みたいな感じではあるな。
ドイツ艦はボスへの特効はないみたいだからビスマルク、オイゲン、グラーフあたりだけ切りどころは考える必要はあるな。

これを元にしてE1構想。
E1は通常海域、ルートギミック後にボス。
ルートギミックはA・DマスA勝利、K・LマスS勝利。
Lマス以外は軽巡1駆逐5、Lマスは軽巡1駆逐4重巡系1。
ボスは戦艦1軽空母1軽巡1駆逐2+軽空母or重巡系1。
最も少ない艦数消費だと戦艦1軽空母1重巡系1軽巡1駆逐5といったところか。

戦艦は無論リシュリュー。
軽空母はせっかく低速でもいいので飛鷹型。
重巡系は三隈あたり。
軽巡は那珂。
駆逐は夜戦CI用に時雨と初霜、あとはギミック解除用に適当に駆逐3用意する形で。

とりあえずこんな感じでE1だけはやってみようかね。

では、この辺でノシ

咲-Saki-第207局「震天」

今日も咲連載の日が来た。
まあ完全に忘れていたんだけど😅
前回の時、書いてはないけど「これで日替わりと同時に感想書けるやんけ!」みたいに思ってたが、忘れてたら意味がない。
ただついさっき気付いて家にいながらすぐ読めるからやはり電子は偉大だ。

で、りつべの公式HPにも更新があって、憧に力入れまくってたら後ろ3ページ荒くなったとのこと。
りつべさあ・・・その力配分はなんだい?
質問にもいくつか答えているが、気になるのをピックアップすると、
>黒に近い髪の色でうっすら青とか緑とか紫とか色ついてる子は基本的には黒髪
じゃあ和とかは何色なんだよ!
髪色とかいちいち現実だとどうとか考えてたら二次元なんか破綻するぞ。

>3巻と和の私服特典カバーのは千葉の房総にある小島?みたいなとこ
・・・房総に小島なんてあったっけ(小並千葉民感)
しゃーない、千葉は北西部、北東部、南部で別物なんだよ。


りつべHPについては以上。
あと、先月のビッグガンガンの話だが、絶望竜華クッソ可愛すぎた。
竜華って共依存体質で普通の世界観だったら絶対ダメンズに引っかかりそう。
未来視も使い始めて山場だね。
シノハユも相変わらず閑無がいいキャラしてる。
こういうキャラがいると話がビシッとする。
あとシノリチャの掛け合いは相変わらず和む。
個別に記事は書いてないけど両方とも本編より面白いなーって思うことが多々あるな。
咲はスピンオフに恵まれている。

では、続きから本編感想。
続きを読む
QRコード
QRコード
Profile

近衛@国士無双

ブログ立ち上げ日に18歳になった管理人・近衛または国士無双という者です。
このブログはまぁ色々適当な事を書きなぐるだけの場所です。
メルアドはphilosopher_konoe@hotmail.co.jp
何か問い合わせあればメール下さい。

Recent Comments
記事検索
Archives
Categories