で、2日目。
この日は6月20日。
つまり、ことりの生誕日ということでやたら頑張る(?)私。
ま、そこら辺の様子を踏まえてドゾー。
起床。
私は携帯も時計もないので時間は不明瞭だが、前後関係を鑑みるに6時半〜7時だと思われる。
つまり、前日は推定2時くらいに意識が途切れてから4時間半しか寝てない。
まぁ、その割には体の調子は良くて助かった。
本当に私の眠りだけは妨げないで欲しい。
その時機嫌が悪かったら確実に切れる。
超デリケートな体なんでいたわって欲しい。
・・・以上、自己中よりの叫び。

で、8時に朝食。
その後に今日最初の行事。
「玉砕ゲーム」。
・・・何じゃそりゃ?という人に説明。
とある材料を使って2メートルから落とした卵を割れないように着地させると言うもの。
材料は綿・ダンボール・竹ひご・糸。
ここでは完全に日和見の私。
工作とか無理なんだって。
で、結果。
全チーム卵を割る事に成功wwwwww
ってか、卵の無駄遣いだから。鶏に謝れ!!

昼からバーベキュー。
多分、一番盛り上がった食事。
肉とか焼きそばとか(゚Д゚)ウマーでした。
そして!
研修の目玉、スポーツレクの時間。
私はサイクリングで街中を一人爆走してきました。
最初の計画ではAコース→市街地→Bコースで計20キロほど回る予定だった。
そういえば、行く前に女子に「これの使い方教えてください」とギアチェンジの仕方を教わりに来た。
・・・私も使ったことないんだが。
やぶれかぶれに使ってみたら成功したので安心したが。

で、Aコースを一人虚しく燃えながら爆走。
地図の縮尺がどう見てもおかしくて何回も道を外れる私w
方向音痴にこんなもん持たせるなや!
一回、坂を下りそうになったのには参った。
完全に帰れなくなるところだったぜ・・・。
市街地。
このまま飛ばしていくぜ!
・・・と思ったのが間違いだった。
何故か市街地がずっと急な坂道。
ギアを軽にするも完全にグロッキー状態。
汗をかきながら爆走した。
ローソンがあるはずだが、と見回すものの見当たらないので水分補給も出来なかった。
仕方ないので、このまま虚しくBコースを通って帰ろうと思って出発。
坂を抜けきって多少楽になった私。
途中の長い下り坂を滑走する。
・・・あれは気持ちよかった。

で、地図どおりに右折。
しかしこれも間違いだった。
どう見ても道のつながりがおかしい。
それでも前に進むと大路地に出た。
・・・さっきの市街地じゃん。
同じセブンイレブンがあったので、そうに違いない。
さすがは近衛、道に迷っても何ともないぜ!!
仕方ないので、セブンイレブンで飲み物(もちろんオレンジ(※))を買う。
それを天にかざして一口飲み干す。
・・・どう見ても変人だwww
※オレンジジュースはことりの大好物。

迷ったのも何かの縁なので、土産屋によって土産を買っといた。
買うつもりはなかったんだがな〜。
途中、小学生ぐらいの餓鬼どもが観光かなんかで大量に来たので、蹴散らしてそそくさと退散した。
まぁ、研修所に戻っても時間が早すぎて誰もいなかったわけだがw
1階ロビーでオレンジを飲み干してマターリ。
鍵を受け取って部屋でテレビを見ながらマターリ。
・・・完全に一人の世界だw
この時は片時もことりを忘れてはいませんwwwwww
夕食のクレープもどきもことりに捧げたしw

そして、早くも研修最後のイベント。
「キャンドルファイヤー」。
ろうそくがアルミを突き破ったりしてテンパったが、無事に終了。
・・・いや、アームズの号泣ぶりにジーンと来た。
アームズ、今までありがとう!!
そして2日目も風呂に入って就寝の時間が来た。
・・・正直、眠れる気がしないんだが。
私は気後れしてました。

・・・が。
そんな心配は必要なかった。
何故なら、私にはことりの加護があったからだ。
前日あれだけ苦戦した就寝にいとも簡単に成功したのだ!!
気付いた時には次の日の朝。
この時ばかりはことりの加護を信じた。
・・・そこ、「単にそこの布団に慣れただけ」とか言わない。
こうして、残る1日を残して私たちは床についた。
今日は本当にことり祭だった。
そして、ことりはその代わりに私に加護を与えてくれた。
これは心に残るべき事だったなぁ。
では、2日目の内容はこれでノシ