で、研修特別記事。
ちなみに、研修の本編を見てから見るのがよろしいかと。
では、追記からドゾー。
―――不思議君。
それが彼の者につけられしあだ名である(少なくとも一番良く聞く)
そう呼ばれるのは彼の者が常に得体の知れない行動をとるためである。
要するに、常人に推し量れない考えの持ち主である。
ここではそんな不思議君を研修で観察した記録を書く。

・・・覚えているだろうか。
このブログでも前に紹介した「ハァハァ言ってる奴・独り言激しい奴」という記事を。
そう、その人物こそ不思議君である。
何故か私の近くにいる事が多いので、観察も容易であった。

では、1日目からドゾー。
出発やバスの際には特に問題なし。
昼飯の話。
途中のパーキングで昼食をとることになった。しかも釜飯。
私はバスなんかに揺られてる時に食欲なんかでないのでちびっとだけ食っておいた。

で、問題の不思議君は僥倖にも私の隣で食っていた。
私がちびちび食ってる横で豪快に食らっていたw
それはいい。
不思議君も昼食のホールから出て行ったわけです。
・・・が。
戻ってきて「忘れた」と言いながら釜飯の釜を持っていった。
私とその左前方辺りの2人は固まっていた。
(一体あんなものを持って帰ってどうするんだ)と激しく疑問に思う。

その後、5階あたりのホールから出てきて1階の土産屋を力なく見回る私。
そこで、またもや不思議君発見。
籠に大量に土産入れてたw
その中には釜飯の釜も入ってましたwww
で、何か公衆電話でどこかに掛けてますよ?
・・・後で確認した所、携帯も持ってるみたいだったがwwwwww
大体、土産くらい電話せずに自分で決めろよ、と思った。

で、飛んでウォークラリー。本編の補足になる。
5班に不思議君がいたわけだが、やばい。
PSPの地図でウォークラリー始めてた。
コペルニクス的転回だと思った。
普通、ウォークラリーで地図なんか使いますか?
ってか、反則じゃないの?www
そんな発想に至る人間がいるとは思わなかったぜwwwwww
しかも、先頭に立って指揮を執り始める。
・・・リーダーでもないのに。
結果論だが、我々6班はあのインパクトの所為で30分あまりの迷走に陥ったと思う。
あれは・・・さすがにやばいだろ。PSPw

その後は特に何も無く就寝時間。
・・・ちなみに部屋が一緒です。
私は寝ながら同部屋の人間の話を聞いた。
A「そういや、PSP(不思議君)の奴、風呂入ったのか?」
B「・・・入ってないと思う」
A「うわ〜、普通に引く」
そう。
彼は風呂に入ってません。
あまつさえ服を着替えて誤魔化してる感がありましたw
これは2日目にも行われた事です。
(;´Д`)さすがに引くわ・・・。

で、次の日の朝。
皆が次々起きて静かな朝を過ごしていた時の事。
・・・いきなり音が響く。
おもむろにDSでマリオを始める不思議君がそこにいた。
普通、研修中に朝からゲームやるか?
それ以前に朝から音出してプレイしてるのってマナーとしてどうか。
そういえば、1日目の夕方に皆でニュースを見てたときも空気読まずにDSやってたような気がする・・・。
その後も空気が読めない行為を連発する不思議君。
もはや、皆から(ある意味)一目置かれてるね。

で、これは個人的なこと。
独り言やめれ。
それは三日目昼食の事。
不思議君が後ろに並ぶ。
何かおもむろに「腹いっぱいなんだよなぁ」とか「カレー!?」とか言い出す。
はっきり言ってうるさい。
ってか、明らかに誰かに喋ってるような声の大きさ。
さすがは不思議君、迷惑掛けても何とも(思って)ないぜ!!
思えば、この研修は不思議君の名を上げた出来事かも試練。

〜おまけ〜
この前の金曜の事。
教卓周辺に教材が積んである。
勝手に教材を読み始める不思議君。
そういうのってさ・・・配られてからすればいいじゃん?
少なくとも私は彼が手に取った教科書はもらいたくないな。
しかも後ろにあったダンボールも漁ってるし。
常人とは遥かに異なった発想してるね。
もはや毒電波受信してるとしか思えん。
誰かあいつを止めてくれ!!
それか「お兄ちゃんどいて、そいつ殺せない!」って言ってくれる義妹募集w
・・・ああ〜、私も侵されてるなぁ・・・。