待っていけ、最後に笑っちゃうのは近衛のはず〜
立ち読みだからです←結論
月曜日なのに残されるのどうするよ?
立ち読みがいいのです賢い〜

まぁ、色々こなしてるんで。
で、冒頭について。
今日は午前中終了なのですが、2時30頃から会社受付をモデルとした接遇テストとやらがありまして。
午前が終わったのが11時30分。
さて、これからどうするか、と。
結論から言えば、速攻で書店に向かい、立ち読みしていた訳ですがw
その時間たるや11時40分〜2時頃までの2時間強w
おかげで、その後に控えていたバイトで死んだのは別の話w
とにかく、これで灼眼のシャナを6巻から9巻の途中まで読破してきました。
・・・超迷惑な客だな^^;

シャナですが、ついにヴィルヘルミナが御崎町に来た所。
それにしても、シャナがいい感じですねぇ。
結構、好感度上がってます。
吉田さんはよく悠二に「あなたは人間です」なんて事言えたな、とか思ってしまいました。心が強くなったな。
で、グループでただ一人置いてけぼりのメガネマンw
吉田さんが好きとは報われないことするなぁ・・・。
メガネマンの未来への幸福を祈りたい。
それにしても、アニメに比べると儀装の駆り手カムシンにやたら貫禄が垣間見える気がしました。
しかし、口癖の「ああ」が結構目に付きましたけどね。
やっぱライトノベルはライトノベルでのみその魅力を語られるべきと思ってしまいますな。
後はまた今度続き読んできますか。
確か15巻くらいまであったような・・・まだ先は長い。

で、今日のアニメ。追記にて。
まずはバンブーブレード。
思いっきりばれてるよ>武礼葉
ってか、先生必死すぎだろ^^;
で、やはり珠ちゃんは強すぎると。

さらに、ひぐらし解「最後の駒」
前回で2年目、北条夫妻の死亡、3年目、古手夫妻の死亡について解明。
今回は4年目、北条の叔母の死亡と悟史の失踪についての真相が解明された。
この頃になると、部活面子も揃い始め、部活新設の馴れ初めも披露。
それにしても、作画が一々エロい^^;
そして前原伊知郎は真性ロリコンに違いないw
この梨花&羽入と前原の父イベントは前原家が引越ししてくる必須イベント。
これに気付く前は前原家がいないまま5年目を迎えた事が多かったらしい。
まぁ、このひぐらしにおいては梨花を主人公とする超自由形マルチシナリオ方式といっても過言じゃないですからね。
しかも運をかなり孕んだもの。
話を戻すが、ばっちゃが偉く良い人っぽくて驚き。
Cパートでは我らが前原K1ここに参戦。
次こそは遂に本編の開始に違いないので、オラwkwkしてきたぞ!

では、この辺でノシ