書いておきましょう。
家に帰ってからだと何もできないので。

2日前くらいに見た夢の話。
私は私自身でなく、なぜか君望の速瀬水月。
その水月となった私はどこぞの駅周辺を走り回る。
後ろを見ると殺意を篭めた追跡者。
・・・どう見ても言葉様です。本当にありがとうございました。

言葉から逃げる私こと水月はトイレの個室の中に逃げ込む。
その時にとっさに1つだけ個室のドアが閉まっているとモロバレなので、全部閉めてました。
冷静を装ってるかもしれませんが、全部閉まってても怪しいと思うのは私だけか?
そして、迫る足音。
ここに至って普通に歩く足音なのが怖さをかきたてる。
ガクブルしてる中、どんどん開かれていく他の個室。
そして・・・。
ざんねん、みつきのとうそうはここでおわってしまった!

という所で起きました。
最近、こんな夢ばっかりですね。
あれですか。バトル・ロワイアルのパロネタの見過ぎでこうなってしまったのか。
それにしても、寝取り女と寝取られ女で上手く配役したなー、と他人事っぽく。

水月は別に嫌いじゃないですけどねぇ。
全ての元凶はあのヘタレにある訳だし。
同じような理由で、あまり世界も嫌いではないですけどね。
まぁ、世界は性格極悪っぽいですけど、あのヘタレに比べれば。
3大ヘタレのうちの2人だからしょうがない。

この夢の影響でまたスクイズのストーリーを簡単にまとめるサイトで見てました。
・・・ゲーム中のもっともえげつないルートって、よくよく考えたらアニメ版もこのルート基準ですね^^;
少なくとも「散る言葉」辺りはオブラートに包まれてはいるものの、結果的には同じ。
その後から若干変わるものの、刹那ルートを上手く盛り込みつつ、ハーレムルート行きつつ、我が子へ+鮮血の結末を加えたエンディングで誰も救いようがないと。
スタッフもよくやりますわ、本当に^^;

とまぁ、こんな感じですか。
何を書いているのやら。
では、この辺で。