もう飽きた。
という事で、この記事。
「『東方』は、美少女らがナイフを敵に浴びせて倒すゲーム。『東方』『ひぐらし』『DOAXビーチバレー』…ゲームと無差別殺人、因果関係は?」

もうここまでくると、本当にゲームを叩きたくてしょうがないのが目に見えてきますね。
東方は美少女らがナイフや弾丸を浴びせて倒すゲームだそうです。
ナイフは咲夜さんしか使ってないし、銃器を使うキャラはいません。
ナイフや弾丸って明らかに現実に当てはめようとしているのが見え見えすぎる。
そして、ガンスリンガー・ガールをゲームとして扱うのは完全に無理。
あれはどう考えても漫画かアニメが主で考えられるもの。

確かに加藤とか言うのがオタク(にわか)であることは間違いないだろうが、ここまでやるかね。
異常なまでのこじつけに辟易する。
というか、ゲームやらない、アニメ見ない、漫画読まない、とこれ全部を満たす人間ってどのくらいいるのか?
特に若年層で。

まぁ、犯罪起こしやすい奴の傾向の1つではあるかもしれないな。
重度のオタだと何考えてるかわからんし、常に感情抑制して鬱屈してそう。
故に感情が爆発した時は、重大事件になりやすいのかもしれん。
事件数全体でいったらオタクである率はそんな高くないだろうと思う。
ただ、一度切れたら大暴れするとかしたたかなのが多いんじゃないのかね。

どちらにせよ、これでより一層我々への風当たりは強くなりました。
自分の人生を全てなくしてでも、殺す事に意義があったのか?
殺人者の心理なんて知りたくもないし、理解なんてまったく出来ないだろう。
私が言うべきは法の下に断罪されろ。これだけです。

では、この辺でノシ