ストーリー史実編終了&チャレンジ全制覇。
チャレンジモードの19以降はクリアで隠しキャラ使用可能。
19は藤田プロ。ここは危なげなく倍満でまくる。
20は歩。和了されても続くので、和了の条件を満たすのは簡単。
21が全プレイヤーの鬼門、夢乃マホ。

マホ:1000点
咲・和・タコス:33000
東一局からスタート。
よほど運がない限り、東一局でタコスがツモるか、咲の嶺上で一撃死。
しかも、どうも東風戦っぽい。

ただ、マホは面白い。
「リンシャンで和了れるかもです!!」
「デジタルモードです!!」
「速攻できるかもです!!」
「悪待ちできるかもです!!」
「高めで一発出るかもです!!」
「鳴きで流れを変えるのです!!」
「マホも負けられないのです!!」

このぐらいは確認した。
お察しの通り、原作のマホと同じく一局の間、他のキャラの能力を使う能力。
ちなみに配牌も元キャラに準拠か。
でも、リンシャン最強だろと思ったら、全く4枚目が来ない。
分かりやすい奴は分かりやすいんだけど、台詞じゃ分からないのもそこそこある。

以下、成功時のマホの戦いの歴史。
東一局:能力は覚えてない
咲がリーチして和からロン。
東二局:「リンシャンで和了れるかもです!!」
配牌は確かに2つ刻子あったのだが、4枚目が中々来ない。
焦る中、相手から出るので大明カン。
1回目では駄目だったが、張った後に和からカンして嶺上開花。
跳満12000。
東三局:忘れた
咲がリンシャンツモ。点数は忘れた。
ここまでで咲とは2万点位の差だったか。
東四局:「マホも負けられないのです!!」
誰の能力か分からないが、相当頑張った。
咲から親倍満和了って一気にまくった。

終了。
いやぁ、運が悪ければ相当ここで嵌っていただろうが、私は運が良かったようだ。
あとは和のオリストでクリア要素は終了だな。
後は適当にプレイしてる予定。

では、この辺でノシ