外伝チャレンジ12回目。
最高難度の夷陵に挑む。
果たして平均Lv13の面子に勝機はあるのか。

追記にて。
3章「夷陵救出戦」

郭嘉は、覇王・曹操が天才と認める軍師である。
酒を愛し、女性を愛し、世の楽しみを何よりも愛する男でもある。
そんな郭嘉だからこそ、手に入れられた情報があった。
夷陵の地で、妖魔を相手に武者修行する美姫がいるという。
大いに興味をそそられた郭嘉は、現地へと赴く。
同行するのは、どことなく郭嘉に共感を抱く郭淮。
そして、行方不明の友を探す星彩である。
三者三様の思いを胸に、ちぐはぐな一行が、
変わり者の姫を探して、夷陵の地を漫遊する。

記憶:郭嘉の過去<深刻な矛盾>
戦死者:なし

推奨キャラ:郭嘉(W)・郭淮(T)・星彩(S)

味方ネームド
張飛
本多忠勝

敵ネームド
なし

黄軍ネームド
稲姫→帰順

終了後
稲姫が仲間に追加
無双の戦場、壁紙に稲姫追加

総評
外伝最高難度だけあってきつすぎワロタなステージ。
どうも火計が発生させられるらしいが、張飛と忠勝があっさり死亡して失敗。
仕方なく敵を倒して回るが、味方は総大将の荀を残して全滅。
荀も雑兵ごときに苦戦させられている有様。
なので、こちらは敵将を倒しては荀の周りの雑兵を倒す作業を強いられてしまう。
かなりギリギリの線を通ってなんとか敵を全滅させた。

終了後ストーリー
武者修行をしていた稲姫だったが、討伐軍が世界を救う戦をしていると聞き、勇んで参加するのだった。