15回目は4章では唯一難易度が落ちる洛陽の対鍾会戦。
また鍾会いじめの時間が来たのだ。

追記から。
4章「洛陽攻略戦」

妖蛇が出現し、世界は危機に陥った。
しかし、時を越えた者たちの尽力で、人間は一致団結していた。
皆が、勢力を越えて手を取り合い、妖蛇と妖魔軍に対抗していた。
ところが、そのような時流に従わぬ者が一人、いた。
鍾会である。
鍾会は、妖蛇出現の混乱に乗じて、洛陽を制圧。
その地を都として、己が国の成立を宣言したのである。
あまつさえ、周辺勢力に宣戦布告、領土を拡大しようとしていた。
世界が危機に瀕し、皆が協力している時に、あまりの愚行……。
元・同僚として、長く近くにいた者として、
艾は鍾会を止めに行く決意を固めた。

記憶:艾の過去
戦死者:なし

推奨キャラ:艾(P)・リュウハヤブサ(P)・ねね(T)

味方ネームド
明智光秀
浅井長政

敵ネームド
鍾会→帰順

終了後
鍾会が仲間に追加
無双の戦場、壁紙に鍾会追加

総評
弱すぎワロタ。
英才の誉れ高い(笑)
選ばれた人間(笑)
それにしても兵器の強いこと強いこと。

終了後ストーリー
鍾会をフルボッコして説教をした。
鍾会は機を見誤ったと全く反省していない様子だったが、討伐軍入りするのだった。