まだまだ最終章は続く。
遠呂智&妖蛇は何回復活するんだよと。

追記から。
4章「真・古志城前哨戦」

八人の遠呂智を打ち倒した直後、その亡骸から力が解放された。
それは、いずこかに飛び去り、再び結合……。
そして、最強・最悪の存在を生み出した。
絶対の破壊神……。
いち早く、その存在を察知した伏犠と女媧は、一軍を率いて、
魔窟の深部へと踏み込む。
だが、その道を阻む者がいた。
仙界軍の長・素戔嗚である。

推奨キャラ:太公望(W)・かぐや(T)・酒呑童子(W)

味方ネームド
伏犠
夏侯惇
曹操
諸葛亮
劉備
織田信長
服部半蔵
本多忠勝
徳川家康
女媧

敵ネームド
素戔嗚→撤退
哪吒→撤退

終了後
戦場選択「真・古志城大決戦」追加

総評
仙界軍との最終決戦。
こっちも人の子らが集結。
伏犠の所に哪吒が急襲したり、女媧が単独で素戔嗚に突っ込んだりしてヒヤヒヤしたがなんとかなった。
最後は素戔嗚の所に人の子らが集結してフルボッコした。

終了後ストーリー
今回の戦いで素戔嗚もようやく人間の力を認めた。
素戔嗚は道を譲り、ついに戦いは最終決戦へと動いていくのだった。