ついに最終決戦か。
長かった。

追記から。
4章「真・古志城大決戦」

人の力に屈した素戔嗚は、世界の命運を人の手に委ね、
道を譲った。
仙界と人界……生きとし生ける者の総意を負った討伐軍は、
ついに、魔窟の最深部に達する。
滅びの定めを打ち破り。
希望の未来を導くために。
人の子らは、最後の戦いに挑む。
……そんな中、かぐやは聞いていた。
時が歪み、世界が崩壊を始める音を。

推奨キャラ:司馬昭(P)・馬超(S)・竹中半兵衛(W)

味方ネームド
かぐや
陸遜
月英
稲姫
長宗我部元親
甲斐姫

敵ネームド
平清盛→撃退
真・遠呂智→撃破

終了後
百々目鬼・牛鬼が仲間に追加
無双の戦場、壁紙に百々目鬼・牛鬼追加
無双の戦場、敵無双武将呂布化追加
戦場選択「妖蛇討滅戦(序章)」「火口決戦」「素戔嗚撃退戦」追加

総評
戦場を駆けずり回らされるステージ。
そして全仲間回収ルートだからか、外伝のキャラ主体で味方がどうも微妙に感じる。
とにかく初期主人公組の力を持って遠呂智を完全に討滅せしめた。

終了後ストーリー
討伐軍は真・遠呂智を倒した。
だがしかし、世界の滅びを食い止めることは出来なかった。
結局、世界の滅びは必定だったのだ。
ここでかぐやを口火に仙界の者たちが全ての力を持って人の子らをあるべき場所へ戻す決意をする。
元の世界、あるべき場所に戻った人の子らは遠呂智世界の記憶が失われ、喪失感に悩みながらも日常へと回帰するのだった。

無双オロチ2・trueend「あるべき場所へ」