まとめアンテナのおかげで凄まじくアクセス伸びてるし、自分も情報収集で利用できていいんだけど、連載間近の時に見るとネタバレ食らいそうになって怖いな。
2時だか3時ぐらいでもう更新入ってるとやばいね。
さっき行ったらタイトル名だけネタバレ食らった。内容はかろうじて気を逸らして回避したけど。

という訳で、今回の阿知賀編の感想をば。
追記から。
ついにオーラスまで来た所。
オーラス親番トップの照は止めることも可能なのだが、それを良しとせず公開処刑を継続するのだった。

怜(竜華…もうアカンかも…)フラ

ダブルの使用によってもはや瀕死の怜。
これはもうドクターストップかかってもおかしくないが・・・。

そしてまたも千里山の回想。
これはもう主人公過ぎて何も言えない。

怜「『ときシフト』……?」

伝説の少女Aときシフト・・・それは麻雀と看護を組み合わせた、全く新しい合宿である。
参加者は竜華、セーラ、フナQ、泉という千里山レギュラー4人。
バッサリ言うと、怜に必要な料理や力仕事をレギュラー陣でサポートしようやないか!ということである。
怜はやってもらうにしても他の人でいいんじゃないかと問う。
フナQも補欠にやらせるのが効率的かつ一般的だと語るが・・・。

フナQ「私たちがやりたいことなんで」

サンキューフッナ。

泉「一緒にいることで何かいい効果があるかもしれないですしね」
フナQ「それは非科学的」

そこは否定するのか。

和「そんなオカルトありえません」
「でも、咲と一緒にいれば?」
和「……嬉しいです。不思議!」

はい、とんだ茶番劇。

そして千里山による合宿から怜と竜華の会話シーンへ。
あんれー? どこぞの主役校より合宿のページ数多くねー? 知らんけど。

怜がベランダで涼む竜華に声を掛けた形。
竜華はあかりを見ていた様子。
その光のひとつひとつに家庭があって人の営みを感じるとか。

竜華はまた詩人チックな感性持ってるなぁ。
阿知賀とのやり取りで運命感じちゃうような娘だからどっちかといえばロマンチックか?

竜華が続けて語るが、去年のインハイを負けて帰ってきたセーラが大阪に飛行機で帰ってきた時、窓から地元の街のあかりが見えて、この中に自分を応援してくれた人もいるんだろうかと思うと悔しさと悲しさできつかったとのこと。

いやぁ、セーラもかなり人情派だよなぁ。

怜も茶化したりはするものの、自分も合宿の帰りに見てみると言って話を終わらせるのだった。
そういや、千里山はどこに合宿来てるんだ?
飛行機使うほど遠くに来てるのか・・・。
それと、去年のインハイは飛行機で帰ってきたらしいが、今年の行きはバスだったな。
ころころ交通手段変えているようだが、それでいいのか?

そして回想終わった時の怜の表情。
・・・そそる。

それはともかく、自分がオチていたことを直感した怜が焦って卓上を見るが、一巡も回っていないようだった。

怜(ツモられる……!!)

目をゴシゴシしてる怜も可愛いわー。
ともあれ、予知を失ったはずの怜が再び予知を取り戻したか?
結局一局だけか。見た目と違って能力は頑丈じゃないか。

照「ツモ 4100オール」

そんなわけで、今回も照のダイナモツモ炸裂。

阿知賀・松実玄:57100(-42900)
白糸台・宮永照:213800(+113800)
千里山・園城寺怜:80900(-19100)
新道寺・花田煌:48200(-51800)

オーラス2本場! 獲物は死ぬまで離さない…!!
続ける! 誰かの息の根を止めるまで…!!

というのは福与アナの適当な実況だが。
でも、対局中の照はマスコミにとってどういう印象なんだろうか。
営業モードと対局モードで大きく違いすぎだと思うけど。
メリハリつけられる優等生だとでも思ってるのかね。

にしても、ファンタジーモードの照は見た目アサシンか何か?って感じだ。
持ってる剣が回転巻き起こしてるけど、これじゃギルガメッシュのエアじゃないか・・・。
何気に倒れてる玄や怜もファンタジー衣装なのかな?
玄は太ももさらしすぎだ・・・私得すぎる。

そして、ここから照以外の人間の心境。

怜:オチていたおかげかまた少し見えるようになった。やるしかない(グッ
煌:このままじゃ誰かトバされる。その時に自分が2位である確率、そしてトバされずに繋いで他の皆で2位になる確率。それが分かるほど頭は良くないけど、自分が納得できる誰もトバされない方を目指す。
玄:どうしようどうしようどうしようどうしようどうしよう

玄のは誇張だけど、大体こんな感じ。
ガラスメンタルすぎるので表情にも出まくっていて、阿知賀の面子はおろか怜やすばらさんにまでその心境を見透かされている。

怜(ずいぶん悲嘆に暮れてるみたいやけどこの人には助けられてる)
煌(阿知賀がドラを抱え込むからこそ他の手が読みやすくチャンピオンはドラで打点を上げることができない)

あまつさえフォローされている始末。
まぁ仕方ない。いるだけの置物兼マスコットみたいだけど、本当にいるだけで仕事してるんだから。

怜(みんなゴメン…もう一段無理させてもらうわ…!!)

おいおい、またダブルを放つつもりか?

怜(トリプル……!! 3巡先や……ッ!!)

・・・!?!?
ちょ、ま、え、ええぇぇぇぇぇぇぇぇ!!11!1
なんでダブル出すのにも死にかけるほど難儀してるのに、トリプルなんて出てくるんだよ。
今まで成功したこと・・・というかやったことあるのかよ、トリプル。

照「リーチ」
怜(知ってたで………このあと新道寺が動いてくれることも…)
煌「ポン!」(リーチ…かけましたね?)

怜とすばらさんはもうすでにこの事あると見て動いていたようだ。
まぁ照は冷ややかな表情で見ているだけだけど。
というか、リーチかけても照はすぐ和了牌引いてきそうなんだけど、どうなんだろう。
確かにリーチで照の身動きは取れなくなってるのは事実だけどさ・・・。

怜(あっれ…)くらっ

もう死ぬ気としか思えない怜。
トリプルのせいでまた意識がゆらぐ。

怜(まだや……!!)

しかし、椅子の手すりをしっかり握ってオチるのを拒否。
さらに予知を酷使していく。

ハッ

怜、ここで愕然とした表情でそれを見る。

怜(ここでくるんか………阿知賀…松実玄!!)

意外や意外、怜が驚愕した表情を浮かべる相手は我らが主役、松実玄!
この先どうなるんだ、という所で次回に続く。

・・・終わったー。
この分だとアニメの方が早く進行しそうだ。
アニメといえば、前の展望では16話まで書いたけど、15話までっぽいね。
そして12話までがTV放映でプラス3話がどういう形で放映されるかはまだ未定とか。

まぁ、そういう方針取るなら12話で先鋒戦終わるんだろう。
そこでしか区切れないでしょ。
13〜15話の3話間で次鋒戦から大将戦まで詰めなくちゃいけないとなると、やはり大将戦カットの可能性が高くなってきたように感じるな。

それにしても、急激に進みが遅くなってきたように感じるな・・・。
本編も一向に二回戦終わらないし、どっちも牛歩戦術取られるときっついな。
今週は本編もあるし、そろそろ決着つけていただきたいのだが、どうだろうか。

では、この辺でノシ