私は買ってないんだけど阿知賀編のBDで新情報が数個あったみたいだから、それについて言及しよう。

まず、藤田プロ。
BD特典で作中のプロ麻雀カードが再現されているらしく、1巻は藤田プロのようだ。
アニメのOPを鑑みれば、大沼プロ・小鍛治プロ・三尋木プロも出るかな?
大沼プロは原作でもちょい役で阿知賀編には一片たりとも出てないから、なんでOPにいるか謎だけどな。

で、藤田プロの詳細。
25歳、6月25日生まれ
長野県出身 170僉57
弓振-大岡山-富山-佐久
佐久フェレッターズ所属

おそらく高校:弓振→大学:大岡山(東工大?)→実業団:富山→プロ:佐久フェレッターズで、
長野→東京→富山→長野と転々してるといったところか。

それで、25歳ということで小鍛治プロやレジェンドより年下なのは確定。
推測できそうな年齢のキャラをまとめてみるか?

小鍛治プロ(26〜28):10年前のインターハイ出場から。その時の学年は不明。
赤土春絵(26):10年前高1から。
藤田プロ(25):今回判明。
久保貴子(24):風越のコーチ2年。掛け合いからして藤田プロより年下と推測。
福与恒子(24):10年前中2から。針生アナ曰く「新人アナ」との事。

三尋木プロや針生アナはちょっと分からん。
針生アナは福与アナを新人と罵るくらいなので、それなりの中堅なんだろうけど。25〜28くらい?
となると、掛け合い的に三尋木プロはそれより上で本当のアラサーぐらいか?
週刊誌の表紙飾るぐらいだから三十路は行ってないと思うけども・・・。

そうそう、藤田プロが25歳で長野出身だって事は分かったんだけど、そうなると藤田プロが高3の時は少なくとも団体戦では勝ち上がってないって事だよね。
藤田プロが高校生だったのが9年前〜7年前だとして、長野で風越が団体戦連覇してるのが7年前〜2年前まで。
ちなみに久保コーチは8年前〜6年前で、コーチやってるぐらいだから団体戦貢献もしてるんだろう。
7年前に藤田プロ率いる弓振相手に久保コーチが戦って勝ってたらそれはそれで笑えるな。

さらに補足すると、昔の巻を引っ張ってきたら弓振も長野のトーナメント表にあった。
今年は一回戦負けという体たらくだけど。


他に判明した情報といえば、新道寺か。
なんかOPのコンテも公開されたらしく、そこの新道寺のシーンもネット上で発見できた。
まぁ、分かるといってもOPのすばらさんが橋の上にいるあそこの5人のシーンで

ま 姫 煌 美 仁

と書かれているに過ぎない。
とはいえ、ここから
白水哩・・・ま。部長確定。「ま」だから「まいる」だろうな。途中で区切るのって例のDQNネームっぽいし。
鶴田姫子・・・姫。大将確定
花田煌・・・すばらっ
新道寺次鋒・・・美。メガネの奴。
これまでの流れからすると美○○となるような名前だろう。もう美穂子がいるってのに。
新道寺中堅・・・仁。頭がもこもこしてる奴。
名前の頭文字が仁って仁美ぐらいしか思いつかないこのまどマギ脳。


とりあえず、今回分かった新情報はこのぐらいかな。
あとレジェンドの所属してたエバーグリーンの正式名称が博多エバーグリーンズだったくらいか。
他にあったとしてもBD買ってないから知らんし。

では、この辺でノシ