今週の週刊少年マガジンに載ってる読み切り「聲の形」を読んでみた。

なんというか、まぁ小学生ってこんなもんだよなと妙に納得してしまった。
小学生は弱い人間に容赦無いからな。
平気で他人の気にしている所に切り込んでくる。
踏み込んで良いラインが分からんからあっさりラインを踏み越えてくる。
そういうのがあるから友達なんかも作りやすいんだろうとは思うが・・・。

西宮さんはハンデを抱えつつあの精神の強さは凄い。
さすがにノート捨てちゃったりしたのは仕方ない。小学生が一人で立ち向かえる環境ではない。
でも、他人のイジメに対して人知れず力になろうとしている所とかやっぱり凄い。
5年後のおそらく高校生時代でも心が歪んでいる様子は全く見られないし、個人的には敬意を表したいレベル。
それにしても、高校生西宮さんは可愛い。

石田はイジメられたせいもあってかクソガキからクラスチェンジできたっぽいな。
まぁ西宮さん以外の登場人物ほぼ全てがクズなのは変えようもない事実だが。

では、この辺でノシ