2章突入。
2章以降は動画も解禁されていないネタバレ情報のため、追記にて。
地下鉄の線路から脱出を図ろうとしたこまると腐川だったが、天井の崩落によって失敗。
崩落から逃れた後、希望の戦士・僧侶の蛇太郎より腕輪をつけている人間は町の外に出ようとすると腕輪が爆発して死ぬと聞かされる。
元々の地下鉄の入り口がモノクマの大群で封鎖されていたため、地下の別ルートを進むとシロクマというモノクマのようなロボットと遭遇。
シロクマは量産型モノクマと違い、平和的思考のAIが搭載されており、大人の味方をしていた。
シロクマの手引で葉隠浩子(葉隠康比呂の母)などがいる大人のアジトに向かい、リーダーの塔和灰慈と会うが、何故か未来機関を嫌っていてため追い返される。
夜だったので一泊だけした二人は翌日シロクマより無線機でもらい、未来機関へ連絡を取るために塔和タワーに向かう。
そこで不二咲太市(不二咲千尋の父)に出会い、エレベータのセキュリティを解除するが、エレベータに潜んでいたビーストモノクマにより不二咲太市は死亡。
改めてエレベータで上に向かうと蛇太郎が待ち受けており、これを倒す。
覆面でひた隠していた素顔が晒され、実は醜いどころかイケメンに近い容貌だと判明するのだが、今やそんなことは関係なく連行された。
その後、さらに上に向かい無線機を用いて連絡を取ると、応答した人物はこまるの兄・苗木誠だった。

というのが2章の内容。

2章にしてすでに新種の敵とかに苦戦しまくってきている。
結構、いろんな弾を使い分けなければいけない状況が多い。
ジェノサイダー翔もかなり多用してしまっている。
ボス戦はチョッキンフィーバーで無双させたいので、そこに至るまではできるだけこまるだけで行きたいのだが、中々そうもいかない。
それと結構アイテム取り逃してる感じ。
殺すリストとか1章で病院に戻った時に屋上にいかないといけないとか分からんって。
一回調べた所に出てくるのは卑怯。
まぁ2周目以降に回収しよう。
今までの1とか2みたいに最終章前に全部回収とか出来ないみたいだしさ。

では、この辺でノシ