小蒔はその才覚を以って大友家を討ち、北九州三ヶ国を得た。
衰退著しい大友家に対し、さらなる攻勢を仕掛けていく。
肥前から筑後・筑前と奪取した小蒔軍団。
敵が弱っているこの時を逃すわけにはいかないので、さらに豊前へ侵攻。

まーた訐藺紊気鵑任垢ぁ
また訐藺紊ぁ・・・戦う回数は多いが、眼中にないのよな。
瞬く間に追い払って豊前の城を落としていく。

筑前立花山城へ転居
また、小蒔は筑前の立花山城へ転居。
ここが福岡には一番近かろう。
九州で最も栄えてると言ったらやっぱり福岡ってイメージだし、ここに居を構えよう。
次の目標になるであろう毛利家とも近いしさ。

大友家最後の城
そんなこんなで大友家も最後の城にまで追い詰めた。
敵武将37人とか篭ってる。小蒔軍団は一城一人いるかどうかってぐらいカツカツだというのに。
ちなみに立花道雪はいつの間にか病死していた模様。
最近出てこないと思ったらそういうことか。

大友家の落日
大友家滅亡。
豊後の地は別に欲しくなかったから他の部隊が出てくるのを待って帰った。
立花宗茂も高橋紹運も島津に下った模様。
発言力が足りないから貰えないだろうけど。
そもそも発言力があまりにも増えない。
敵の城を落とすと数十ぐらい増えるだけなんで貯めるのが相当しんどい。
せめて領地返上して発言力増やせればまだ違うのにさ。
大型アップデートの際に提言しておくかな。

次は毛利家
次は毛利家。
この切り取り自由もちょっと考えものなシステムだよな。
相手が二勢力いても一勢力からしか領地奪えないし。
なんか臨機応変さが表現できてないというか。
・・・って、普通のリプレイになってしまってる感。

毛利との国境をチェック。
毛利との国境
6千とか8千とか多いですねぇ・・・。
だが、こちらの立花山城は1万動員可能だ。
関ヶ原とかのイベント会戦だと2万とか動員できるんだけど、そのレベルまではまだまだ時間がかかりそうだ。

現在の有力大名一覧。
1588年初めの有力大名
ようやく織田家もエンジンかかってきたな。
中国地方では赤松が滅んで別所も最後の城。宇喜多も圧迫されてる。
四国は東部が完全に織田家の領地になってしまった。
ぼやぼやしてると織田家が毛利や長宗我部を呑み込んでしまい、九州に閉じ込められてしまう。
その前にこちらから毛利を討ってしまい、織田戦を見据えて国力を蓄えなければならない。
小蒔軍団的には全盛期の大内家領地を目指す。
今は肥前・筑前・筑後・豊前の四ヶ国持ちだが周防・長門・石見・安芸あたりも取って西国一の戦国大名になるのだ。
他の島津諸将は長宗我部でも攻めてていいぞ、毛利は我々で仕留める。

では、この辺でノシ